2024/05/22 更新

写真a

ナルミ ダイスケ
鳴海 大典
Daisuke Narumi
所属
環境生命自然科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 2003年5月   大阪大学 )

研究キーワード

  • 都市熱環境評価

  • 持続可能な都市・建築設計

  • エネルギーイノベーション

  • エネルギーリテラシー

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築計画、都市計画

  • 環境・農学 / 環境影響評価

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 建築環境、建築設備

学歴

  • 大阪大学   Graduate School, Division of Engineering   Division of Environmental Engineering

    1997年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都府立大学   Graduate School, Division of Domestic Science  

    1995年4月 - 1997年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都府立大学   Faculty of Life Science  

    1991年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 横浜国立大学   都市科学部   非常勤講師

    2022年10月 - 現在

  • 岡山大学 学術研究院 環境生命自然科学学域   教授

    2022年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 横浜国立大学   非常勤講師

    2022年4月 - 2024年3月

      詳細を見る

  • 横浜国立大学大学院環境情報研究院社会環境と情報部門   教授

    2019年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

  • ローレンスバークレー国立研究所(米国)   客員研究員

    2017年9月 - 2022年3月

      詳細を見る

  • 東京都市大学   Faculty of Environmental Studies   非常勤講師

    2015年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 日本大学   College of Bioresource Sciences   非常勤講師

    2011年10月 - 2017年9月

      詳細を見る

  • 横浜国立大学大学院環境情報研究院社会環境と情報部門   准教授

    2010年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

  • 大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻   講師

    2008年5月 - 2010年3月

      詳細を見る

  • 大阪電気通信大学   Faculty of Engineering, Department of Environmental Technology   非常勤講師

    2008年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

  • 大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻   助教

    1999年4月 - 2008年4月

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

委員歴

  • 日高川町 再生可能エネルギー導入目標及び地球温暖化防止実行計画(区域施策編)策定委員会委員   委員  

    2023年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 空気調和・衛生工学会 中国・四国支部 学術研究委員会   委員  

    2023年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会 中国支部環境工学委員会   委員  

    2022年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会 都市環境気候図実用化小委員会   委員  

    2022年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会 都市環境・都市設備運営委員会   委員  

    2022年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会 適応都市検討小委員会   委員  

    2022年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本ヒートアイランド学会 企画・運営委員会   委員  

    2022年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 空気調和・衛生工学会 論文集委員会   委員  

    2022年1月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本建築学会 関東支部環境工学委員会   委員  

    2022年1月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • エネルギー・資源学会   代議員  

    2021年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 千代田区 環境事前協議支援業務プロポーザル委員会   委員  

    2021年1月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 日本建築学会 論文集委員会   委員  

    2020年1月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 町田市 環境審議会   委員  

    2015年1月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • Study of Energy Systems for Supermarkets Considering Environmental and Economic Aspects -Evaluation using Methods Considering Cooling and Air Conditioning Load Balance- 査読

    Liu Hao, Tsukasa Shiraishi, Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    The 14th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia   2024年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study on the Regional Characteristics of Cost-effectiveness of Roof Surface High Reflectance Measures against Urban Heat Island: A Comparison between Los Angeles and Osaka 査読

    Natsu Terui, Ronnen Levinson, Daisuke Narumi

    The 14th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia   2024年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study of Decarbonization Measures for Achieving Carbon Neutrality in Mid-Mountainous Areas Evaluating Decarbonization Scenarios for the Residential Sector in Maniwa City 査読

    Hao Xiyue, Daisuke Narumi

    The 14th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia   2024年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study on the involvement of nurses in the design stage of wards in large hospitals -targeting general hospitals in western Japan 査読

    Anna Hayashi, Hirofumi Hori, Atsushi Kawanishi, Daisuke Narumi

    The 14th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia   2024年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study on Evaluation of Indoor Thermal Environment of Different Scales Grocery Stores Based on CFD Analysis 査読

    Liu Hao, Wei Chenghao, Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    International Buildings Physics Conference 2024   2024年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Cost Benefit Analysis of Various Countermeasures against Urban Heat Island - Evaluation of the Effect on Energy Consumption and Human Health in Osaka Prefecture, Japan - 査読

    Daisuke Narumi, Natsu Terui, Tomohiko Ihara, Tsubasa Okaze, Ronnen Levinson

    The 6th International Conference on Countermeasures to Urban Heat Islands   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Visualization of urban roadway surface temperature by applying deep learning to infrared images from mobilemeasurements 査読

    Shun Kawakubo, Shiro Arata, Yuto Demizu, Tomomitsu Kamata, Daisuke Narumi, Takashi Asawa, Tomohiko Ihara

    Sustainable Cities and Society   99   2023年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.scs.2023.104991

    researchmap

  • Numerical Analysis of Various Heat Countermeasures:Effects on Energy Consumption and Indoor Thermal Comfort in Densely Built Wooden House Area 査読

    Shanshan Liu, Ronnen Levinson, Daisuke Narumi

    Atmosphere   14 ( 10 )   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/atmos14101566

    researchmap

  • Evaluation of Direct and Indirect Effects of UHI Countermeasures on Building Rooftop on Air Conditioning Energy Consumption in Osaka Prefecture, Japan 査読

    Daisuke Narumi, Tsubasa Okaze, Ronnen Levinson

    11th International Conference on Urban Climate   2023年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 農山村地域における低炭素化対策の在り方に関する研究(その3): 家庭部門の低炭素シナリオ構築によるCO2削減効果に関する評価 査読

    閻儲玥, 檜山万由子, 下田吉之, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   88 ( 809 )   597 - 608   2023年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • CFDを用いた食品小売店舗のエネルギー・室内温熱環境評価(その3): 対策導入によるSC・空調負荷削減と熱的快適性の改善効果に関する評価 査読

    魏 誠浩, 藤田 美和子, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   88 ( 808 )   2023年6月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Research on Power Consumption Calculation Method for Refrigerating and Space Conditioning Considering Heat Balance in a Grocery store 査読

    Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    E3S Web of Conf. (The 11th International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Conservation in Buildings)   396   03015   2023年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1051/e3sconf/202339603015

    researchmap

  • Examination of CO2 Reduction Effect by Constructing Low Carbon Scenarios in Residential and Transportation Sector of Betwixt Mountainous Area 査読

    Chuyue Yan, Yoshiyuki Shimoda, Daisuke Narumi

    The 11th International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Conservation in Buildings   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effects of Urban Heat Island Countermeasures on Energy Consumption and Indoor Thermal Comfort in Densely-built Wooden House Area 査読

    Shanshan Liu, Ronnoen Levinson, Daisuke Narumi

    The 11th International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Conservation in Buildings   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Regional Assessment of the Impact of Urban Heat Island Countermeasures on Energy Consumption in Japan 査読

    Akira Kanno, Ronnen Levinson, Daisuke Narumi

    The 11th International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Conservation in Buildings   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Loss of disability-adjusted life years due to heat-related sleep disturbance in the Japanese 査読

    Tomohiko Ihara, Daisuke Narumi, Sanae Fukuda, Hiroaki Kondo, Yutaka Genchi

    Sleep and Biological Rhythms   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media LLC  

    Abstract

    The purpose of this study was to quantify the sleep disturbances caused by climate change using disability-adjusted life years (DALY). The revised sleep quality index for daily sleep (SQIDS2), a self-administered questionnaire for daily sleep quality, was developed to assess daily sleep disturbances. This questionnaire referenced and simplified the Pittsburgh Sleep Quality Index (PSQI). This study was conducted in Nagoya City in August 2011 and 2012. Sleep quality was measured using SQIDS2 and PSQI. A total of 574 participants in 2011 and 710 in 2012 responded to the survey. The sleep disturbance prevalence calculated from the SQIDS2 score was correlated with the daily minimum temperature (p = 0.0067). This score increased when the daily minimum temperature was above 24.8 °C. When correcting for the PSQI score, DALY loss due to heat-related sleep disturbances in Nagoya City (population: 2,266,851) was estimated to be 81.8 years in 2012. This value was comparable to the DALY loss due to heatstroke. Sleep disturbance due to climate change was quantified using the DALY based on the PSQI. Legislators must recognize the critical impact of the damage caused by sleep disturbances due to high temperatures at night. Additionally, a daily minimum temperature of 25 °C should be the starting point when establishing a goal or guideline for nighttime temperature.

    DOI: 10.1007/s41105-022-00419-z

    researchmap

    その他リンク: https://link.springer.com/article/10.1007/s41105-022-00419-z/fulltext.html

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その3) 冷蔵と空調負荷の顕熱潜熱バランスを考慮した消費電力計算手法の提案 査読

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   87 ( 798 )   530 - 540   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aije.87.530

    researchmap

  • CFDを用いた食品小売店舗のエネルギー・室内温熱環境評価(その2):空調設定温度および換気量の変化がショーケースおよび空調負荷に与える影響 査読

    魏 誠浩, 藤田 美和子, 鳴海 大典

    日本建築学会環境系論文集   87 ( 792 )   134 - 144   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.87.134

    CiNii Article

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その2) ショーケース冷却特性を用いた冷却負荷および冷凍機消費電力の計算 査読

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   86 ( 786 )   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Longitudinal Evaluation of Energy-saving Effects and Their Implication Using Electricity Monitoring Data in Shinchi Town, Fukushima 査読

    Ayami OTSUKA, Yujiro HIRANO, Shogo NAKAMURA, Tsuyoshi FUJITA, Daisuke NARUMI

    Global Environmental Research   24 ( 2 )   207 - 216   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Effect of Urban Heat Island and Global Warming Countermeasures on Heat Release and Carbon Dioxide Emissions from a Detached House 査読

    Daisuke Narumi, Ronnen Levinson, Yoshiyuki Shimoda

    Atmosphere   12 ( 5 )   572 - 572   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:MDPI AG  

    Urban air temperature rises induced by the urban heat island (UHIE) effect or by global warming (GW) can be beneficial in winter but detrimental in summer. The SCIENCE-Outdoor model was used to simulate changes to sensible heat release and CO2 emissions from buildings yielded by four UHIE countermeasures and five GW countermeasures. This model can evaluate the thermal condition of building envelope surfaces, both inside and outside. The results showed that water-consuming UHIE countermeasures such as evaporative space cooling and roof water showering provided positive effects (decreasing sensible heat release and CO2 emissions related to space conditioning) in summer. Additionally, they had no negative (unwanted cooling) effects in winter since they can be turned off in the heating season. Roof greening can provide the greatest space- conditioning CO2 emissions reductions among four UHIE countermeasures, and it reduces the amount of heat release slightly in the heating season. Since the effect on reducing carbon dioxide (CO2) emissions by UHIE countermeasures is not very significant, it is desirable to introduce GW countermeasures in order to reduce CO2 emissions. The significance of this study is that it constructed the new simulation model SCIENCE-Outdoor and applied it to show the influence of countermeasures upon both heat release and CO2 emissions.

    DOI: 10.3390/atmos12050572

    researchmap

  • Evaluation of Interaction Between Load of Refrigerated Display Cases and Air Conditioners in a Grocery Store Using CFD 査読

    Chenghao Wei, Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    HEAT PUMP CONFERENCE 2020   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • CFD簡略化による熱負荷計算の精度向上に関する検討(第4報)間欠運転時におけるルームエアコンを用いた室内の対流熱伝達率の与え方 査読

    添田晴生, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 289 )   19 - 27   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Research on Energy Saving Calculation Combining Load of Air Conditioner and Load of Refrigerated Display Case in a Grocery Store 査読

    Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    HEAT PUMP CONFERENCE 2020   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • CFDを用いた食品小売店舗のエネルギー・室内温熱環境評価(その1) 恒温恒湿室実験に基づくショーケースCFDモデルの構築 査読

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   85 ( 777 )   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    researchmap

  • 省エネルギーを推進するライフスタイルに関する研究 首都圏在住の親子2世代世帯の価値観,意識およびエネルギー消費に着目して 査読

    大塚彩美, 増田達矢, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   85 ( 776 )   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その1) 店舗空調と冷蔵冷凍ショーケースの相互影響評価のための冷却負荷分析 査読

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   85 ( 775 )   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    researchmap

  • 過去から現在にかけての種々の要因変化がエネルギー消費の気温感応度に与える影響 査読

    清川勇樹, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   85 ( 774 )   615 - 624   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.85.615

    researchmap

  • Do people’s values drive their energy-saving behavior? -A Case study of families in Greater Tokyo Metropolitan Region 査読

    Ayami Otsuka, Daisuke Narumi

    ICTA-UAB Conference 2020 on Low-carbon Lifestyle Changes   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

    researchmap

  • Comprehensive Evaluation of the Influence of Outdoor Temperature Change on Health around the Urban Area 査読

    Daisuke Narumi, Tomohiko Ihara, Sanae Fukuda, Yoshiyuki Shimoda

    Conference Proceedings of 5th International Conference on Countermeasures to Urban Heat Islands (IC2UHI)   470 - 479   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Evaluation of Sleep Disorder Caused by Urban Heat Island Based on the Pittsburgh Sleep Quality Index 査読

    Tomohiko Ihara, Daisuke Narumi, Sanae Fukuda, Hiroaki Kondo

    Conference Proceedings of 5th International Conference on Countermeasures to Urban Heat Islands (IC2UHI)   193 - 202   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Evaluation of Lifestyle Factors Including People’s Values Affecting Electricity Consumption in Homes 査読

    Ayami Otsuka, Daisuke Narumi

    IOP Conference Series: Earth and Environmental Science   294   2019年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1088/1755-1315/294/1/012081

    researchmap

  • 都市における屋外気温変化が多種の疾患に与える影響の総合評価 査読

    鳴海大典, 井原智彦, 福田早苗, 下田吉之

    日本建築学会環境系論文集   84 ( 756 )   205 - 214   2019年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.84.205

    Scopus

    researchmap

  • 電力供給量の気温感応度に関する地域・経年特性 査読

    清川勇樹, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   83 ( 754 )   2018年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.83.1015

    researchmap

  • 農山村地域における日常移動環境の実態把握に関する研究-和歌山県日高川町におけるケーススタディ- 査読

    檜山万由子, 鳴海大典

    環境システム研究   ( 46 )   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

    researchmap

  • 電力消費量に影響を与える住生活に関連するライフスタイル要因 -HEMSを標準設置した全電化集合住宅を対象として- 査読

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   83 ( 751 )   781 - 790   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.83.781

    researchmap

  • Evaluation for the Energy Saving Performance of Countermeasures against Urban Heat Island 査読

    Daisuke Narumi, Yoshiyuki Shimoda

    10th International Conference on Urban Climate   2018年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Study on Energy Consumption of the Food Retail Store; Performance Evaluation of Display Case Refrigeration System for Cooling Load and Energy Consumption 査読

    Wen Chen, Keisuke Yoshida, Miwako Fujita, Daisuke Narumi

    The 9th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning   B332 - 1-6   2018年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:日本冷凍空調学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • CFD簡略化による熱負荷計算の精度向上に関する検討 ― 第3報 定常時におけるルームエアコンを用いた室内の対流熱伝達率の与え方 ― 査読

    添田晴生, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学論文集   250   11 - 19   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学学会  

    DOI: 10.18948/shase.43.250_11

    CiNii Article

    researchmap

  • 農山村地域における日常移動環境の実態把握に関する研究-和歌山県日高川町におけるケーススタディ- 査読

    檜山 万由子, 鳴海 大典

    土木学会論文集G(環境)   74 ( 6 )   II_245 - II_253   2018年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    DOI: 10.2208/jscejer.74.II_245

    researchmap

  • 居住環境評価を基にした農山村地域における地域再設計シナリオの作成 査読

    堀裕貴, 鳴海大典

    日本建築学会技術報告集   23 ( 55 )   931 - 934   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.23.931

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 経済効率性を考慮した屋上設置型太陽光発電システムの導入推進方策に関する研究 査読

    鳴海大典, 金栄暁

    日本建築学会技術報告集   23 ( 55 )   925 - 930   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.23.925

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 省エネルギー行動の背景にある価値観・意識に関する研究 査読

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   82 ( 739 )   811 - 820   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.82.811

    Scopus

    researchmap

  • Analysis of the impact of regional temperature pattern on the energy consumption in the commercial sector in Japan 査読

    Yujiro Hirano, Kei Gomi, Shogo Nakamura, Yukiko Yoshida, Daisuke Narumi, Tsuyoshi Fujita

    ENERGY AND BUILDINGS   149   160 - 170   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

    We conducted this study to clarify the impact of regional climatic conditions on the energy consumption in the commercial sector, in Japan. For this research, we utilized the Database for the Energy Consumption of Commercial Buildings (DECC), which provided data on the individual buildings. The existing energy consumption pattern derived from the individual building data seems to have large variations depending on climatic conditions. Therefore, in this research, connections were made between the seasonal fluctuations in energy consumption as well as the seasonal temperature changes, in order to extract the components of variation due to temperature, and make a regional comparison. In addition, we prepared estimating equations for the energy consumption based on temperature. By applying the regional temperature data to these equations, the impact of temperature alone was extracted for comparison. The results showed that, for the types of buildings addressed in this research, even though there is a regionality to the ratio of increments during summer and winter with regard to heating and cooling, it is offset by summing them up. In this research, we were able to roughly determine the level of fluctuations in the energy consumption as an impact of temperature. (C) 2017 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2017.05.054

    Web of Science

    researchmap

  • Analysis of the impact of regional temperature pattern on the energy consumption in the commercial sector in Japan 査読

    Yujiro Hirano, Kei Gomi, Shogo Nakamura, Yukiko Yoshida, Daisuke Narumi, Tsuyoshi Fujita

    Energy and Buildings   149   17 - 21   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER  

    DOI: 10.1016/j.enbuild.2017.05.054

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 木質資源動態予測モデルの構築ならびに資源活用可能性に関する評価 農山村地域における低炭素化対策の在り方に関する研究 第2報 査読

    鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   82 ( 737 )   685 - 693   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.82.685

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • 都市における屋外気温の変化が疲労度に与える影響 査読

    鳴海大典, 井原智彦, 福田早苗

    日本建築学会技術報告集   23 ( 54 )   563 - 566   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.23.563

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • What do energy-efficient lifestyles entail? - A case study of people's values, energy attitude and household energy consumption in Japan - 査読

    Ayami Otsuka, Yujiro Hirano, Daisuke Narumi

    1st International Conference on Energy Research and Social Science   2017年4月

     詳細を見る

  • 壁対面経路に対する換気塔利用の有効性に関する評価 査読

    滝澤正玄, 倉渕隆, 鳴海大典, 野中俊宏, 鷹野亮

    日本建築学会環境系論文集   82 ( 731 )   43 - 50   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.82.43

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Electricity-Saving Behavior in Households after the Great East Japan Earthquake 査読

    Ayami Otsuka, Daisuke Narumi

    Transactions on GIGAKU   3 ( 3 )   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 都市における屋外気温の変化が睡眠の質に与える影響 査読

    鳴海大典, 井原智彦, 福田早苗

    日本建築学会技術報告集   22 ( 52 )   1045 - 1048   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.22.1045

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Energy Management Program for University Campuses: A Case of Yokohama National University 査読

    Ayami Otsuka, Daisuke Narumi

    The 4th International Symposium on Engineering, Energy and Environments   CD - ROM   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Energy-Saving Behavior in Households after the Great East Japan Earthquake 査読

    Ayami Otsuka, Daisuke Narumi

    The 4th International Symposium on Engineering, Energy and Environments   CD - ROM   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • CFD簡略化による熱負荷計算の精度向上に関する検討 ― 第2報 非定常時の自然室温状態における対流熱伝達率の与え方 ― 査読

    添田晴生, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学論文集   40 ( 223 )   27 - 35   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学学会  

    本報では,室温を1点で代表させる熱負荷計算の精度向上を目的として,熱負荷計算の重要なパラメーターである壁面の対流熱伝達率の与え方に着目した。ここでは,壁面の熱伝達を精度良く予測できる低Re数型k-ε乱流モデルを用いて,標準住宅モデルのLD室を対象に,大阪の夏季,冬季それぞれ3日間の気象条件下における各面の対流熱伝達率を詳細に調べた。また,マクロモデルの自然室温計算における床面,天井面,壁面の対流熱伝達率の与え方として,実験に基づく簡易式や低Re数型k-ε乱流モデルから算出された対流熱伝達率を用いることよりも,一律に,1〜2W/(m^2・K)程度の値を与えた方が低Re数型k-ε乱流モデルの平均室温結果に最も近づくことを確認した。

    DOI: 10.18948/shase.40.223_27

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Fatigue and sleep under large summer temperature differences 査読

    Hisako Fujii, Sanae Fukuda, Daisuke Narumi, Tomohiko Ihara, Yasuyoshi Watanabe

    ENVIRONMENTAL RESEARCH   138   17 - 21   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE  

    Background: It has been recognized that an increase in outdoor ambient temperatures has a negative impact on health, particularly fatigue and sleep quality; however, the relationship among fatigue, sleep quality, and air temperature has yet to be sufficiently elucidated.
    Objectives: To examine whether fatigue and sleep quality in a healthy Japanese population were affected by rising air temperature at three time points in summer and to investigate the confounding factors for fatigue.
    Methods: A total of 602 healthy volunteers in Osaka, Japan, participated in a survey that was conducted at the end of July, August, and September in 2010. The questionnaire consisted of four sections; demographic variables, accommodation status, fatigue, and sleep quality. We used the Chalder fatigue scale for assessment of fatigue, and the Japanese version of the Pittsburgh Sleep Quality Index (PSQI) for assessment of sleep quality.
    Results: The fatigue score was positively correlated with the sleep quality score in the total cohort. All the questionnaires at the three time points were completed by 162 participants. There were significant differences in fatigue scores among the surveys. We stratified the subjects into two groups of good and poor sleepers using a cutoff value of the PSQI. The good sleepers did not show differences in fatigue score regardless of the change in air temperature. However, the fatigue score of poor sleepers was greater at higher air temperatures. The use of air conditioners, accommodation type, and subject's age were confounding factors for fatigue.
    Conclusions: High air temperatures in summer increased fatigue in healthy volunteers, especially those with poor sleep patterns, depending on the use of air conditioners, accommodation status, and subject's age. (C) 2015 Elsevier Inc. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.envres.2015.02.006

    Web of Science

    PubMed

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 農山村地域における生活実態の把握とエネルギー消費予測モデル世帯の設計:農山村地域における低炭素化対策の在り方に関する研究 第1報 査読

    小暮香織, 鳴海大典

    日本建築学会環境系論文集   80 ( 718 )   1153 - 1161   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.80.1153

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Japanese sleep disturbance and fatigue disability weights in evaluating the effects of increasing temperatures on health by a life cycle approach 査読

    Sanae Fukuda, Tomohiko Ihara, Yutaka Genchi, Daisuke Narumi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF LIFE CYCLE ASSESSMENT   18 ( 5 )   1089 - 1097   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER HEIDELBERG  

    This study aimed to establish a set of disability weights (DWs) for sleep problems and fatigue which could be applied in composite health outcome measures in order to quantify the burden of symptoms and economically evaluate the effects of increasing temperatures on a life cycle approach.
    The conditions were evaluated by a two-step questionnaire study. In the first step, specialists determined the DW for each condition. The second step was identical to the first, except that the determinations were made by primary care physicians. Both groups of medical practitioners used an interpolation method consisting of a comprehensive set of 31 disease-specific DWs.
    Mean DWs for sleep disturbance were 0.101 for environmental sleep disturbance, 0.069 for mild sleep disturbance, and 0.086 for moderate sleep disturbance. Mean DWs for chronic fatigue syndrome (CFS) were 0.099 for a diagnosis of CFS, 0.164 for mild handicap, 0.281 for moderate handicap, and 0.459 for severe handicap. Mean DWs assigned by primary care physicians for sleep disturbance were 0.114 for environmental sleep disturbance, 0.140 for mild sleep disturbance, and 0.126 for severe sleep disturbance. Those for CFS were 0.154 for a diagnosis, 0.099 for mild handicap, 0.147 for moderate handicap, and 0.226 for severe handicap.
    Using the present valuation protocol, it appeared feasible to establish the burden of symptoms as attributable to increasing temperatures. The results can be applied in composite health outcome measures for public health research, environmental research, and economic evaluations.

    DOI: 10.1007/s11367-013-0551-y

    Web of Science

    J-GLOBAL

    researchmap

  • The effect of temperature changes on health status in urban city 査読

    Sanae Fukuda, Hisako Fujii, Daisuke Narumi, Tomohiko Ihara, Yutaka Genchi

    8th International Conference on Urban Climate   CD - ROM   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Quantification of various health damages by urban air temperature rise 査読

    Tomohiko Ihara, Daisuke Narumi, Sanae Fukuda, Hiroaki Kondo

    8th International Conference on Urban Climate   CD - ROM   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • CFD簡略化による熱負荷計算の精度向上に関する検討― 第1報 SCIENCE-Macroの概要とSMASHとの比較 ― 査読

    添田晴生, 鳴海大典, 羽原宏美

    空気調和・衛生工学論文集   37 ( 183 )   67 - 75   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学会  

    本研究では,熱負荷計算の精度向上を目的として,CFDを用いた室内熱気流環境解析コード「SCIENCE」の気流計算部のみを省略し,各室毎に1点の温度で代表させ,熱負荷を算出できるようにすることにより,熱負荷計算コード「SCIENCE-Macro」を作成した。本報では,本計算コードの計算方法の概要について解説を行い,さらに住宅用熱負荷計算プログラム「SMASH」と比較を行った。結果として,壁体の熱伝導計算手法の違いにより熱負荷変動に大きな違いが生じていたが,熱負荷の積算値に大きな違いは無かった。

    DOI: 10.18948/shase.37.183_67

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Effect of Evaporative Cooling Techniques by Spraying Mist Water on Reducing Urban Heat Flux and Saving Energy in an Apartment House 査読

    Daisuke Narumi, Kentaro Shigematsu, Yoshiyuki Shimoda

    Journal of Heat Island Institute International   7 ( 2 )   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Analysis and Modeling of Energy Demand of Retail Stores 査読

    Yusuke SUZUKI, Yohei YAMAGUCHI, Kaori SHIRAISHI, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA

    Building Simulation   CD - ROM   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effect of using air conditioner on fatigue and sleep quality 査読

    Hisako FUJII, Daisuke NARUMI, Tomohiko IHARA, Yutaka GENCHI, Sanae FUKUDA

    Worldsleep 2011   2011年10月

     詳細を見る

  • Poor Sleep Status Increase the Risk of Fatigue 査読

    Sanae FUKUDA, Hisako FUJII, Daisuke NARUMI, Tomohiko IHARA, Yasuyuki Watanabe

    Worldsleep 2011   2011年10月

     詳細を見る

  • 住宅における省エネルギー対策評価とネットゼロエネルギー達成可能性の検討 査読

    鳴海大典, 植本孝弘, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会環境系論文集   76 ( 666 )   665 - 672   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.76.665

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Effect of the Energy Saving Potential through Introducing Various Passive Techniques of a Renewable Energy Sources in Residential Building 査読

    Suya WANG, Takahiro UEMOTO, Hikaru WADA, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA

    RENEWABLE ENERGY   CD - ROM   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 都市熱環境緩和を目的とした大気熱負荷評価システムの開発:その3 大気熱負荷削減ポテンシャルと目標設定の関係 査読

    鳴海大典, 照井奈都, 羽原勝也, 水野稔

    空気調和・衛生工学論文集   34 ( 153 )   1 - 11   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学学会  

    本論文では、ヒートアイランド緩和対策に関する数値目標を設定した際に、各地域の必要大気熱負荷削減量や具体技術の必要投入量を把握することを目的として、大気熱負荷削減ポテンシャルと目標設定の関係について検討を行った。まず、メソスケール気象モデルにより過去回帰から具体的な数値目標を求めた結果、熱帯夜DHの必要低減量は大阪平野部の空間平均で10.7℃・h、人口重み平均で12.5℃・hと算出された。また、必要熱負荷削減量は、大阪平野部全体での一律削減時には空間平均で11.5W/m^2、人口重み平均で12.0W/m^2である一方、熱負荷削減ポテンシャルの大きな都心部を中心に削減を行う地域配分条件では、概ね同量の熱負荷削減で目標を達成することを示した。大阪府内のある市区を対象として、本論文で採り上げた各種ヒートアイランド緩和対策を導入率100%で実施した場合、目標を達成する市区が存在することが示された。

    DOI: 10.18948/shase.34.153_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因解析 査読

    照井奈都, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   74 ( 644 )   1163 - 1172   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aije.74.1163

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Effect of the Evaporative Cooling by Spraying Mist Water on Reducing Urban Heat Flux and Saving Energy in an Apartment House 査読

    Daisuke NARUMI, Kentaro SHIGEMATSU, Yoshiyuki SHIMODA

    Second International Conference on Countermeasures to Urban Heat Islands   CD - ROM   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Development of the Weighted Heat Flux Evaluation System for the Purpose of Mitigating Urban Heat Island 査読

    Daisuke NARUMI, Minoru MIZUNO

    7th International Conference on Urban Climatology   CD - ROM   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 都市熱環境緩和を目的とした大気熱負荷評価システムの開発:その2 重みつき大気熱負荷評価手法の枠組みと適用事例 査読

    鳴海大典, 羽原勝也, 水野稔

    空気調和・衛生工学論文集   34 ( 147 )   17 - 28   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学学会  

    本報では、前報にて整備を行った大気熱負荷の評価に資する基礎データを基に構築する、新たな大気熱負荷評価手法としての「重みつき大気熱負荷評価手法」の枠組みを提案するとともに、戸建住宅および事務所建物を対象に適用事例の紹介を行った。「重みつき大気熱負荷評価手法」は大気熱負荷を地表付近での気温影響で重みづけした大気熱負荷に換算することで、任意の時刻・地域・高さで大気熱負荷を変化させた場合の気温影響を考慮に入れた熱負荷変化量を評価可能とするものである。結果として、屋上面での対策などの高層位置における熱負荷変化や大気が不安定で上空拡散が活発な昼間における熱負荷変化(例えば高反射化など)の効果は相対的に低く評価する一方で、地表面近傍での熱負荷変化や夜間における熱負荷変化(例えば住宅の人工排熱)については相対的に高く評価しており、熱負荷の時空間特性を適切に評価する手法であることが示された。

    DOI: 10.18948/shase.34.147_17

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Comparison of Effects of Various Countermeasures on Energy Consumption in a Residential Building 査読

    Takahiro UEMOTO, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA

    Passive and Low Energy Architecture   CD - ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effect of Evaporative Cooling Techniques by Spraying Mist Water on Energy Saving in Apartment House 査読

    Daisuke NARUMI, Kentaro SHIGEMATSU, Yoshiyuki SHIMODA

    Passive and Low Energy Architecture   CD - ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • The effect of the increase in urban temperature on the concentration of photochemical oxidants 査読

    Daisuke Narumi, Akira Kondo, Yoshiyuki Shimoda

    ATMOSPHERIC ENVIRONMENT   43 ( 14 )   2348 - 2359   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    An atmospheric dispersion model, where the inputs of meteorological field were calculated using a meteorological model, was used to reproduce the observed air pollution conditions for the typical fine day in summer period, especially the concentration of the photochemical oxidants. As well, the effects of an increase in the urban temperature and VOC emissions on the concentration of photochemical oxidants were also considered. The following conclusions were drawn.
    The observed air pollution levels were well modeled by the atmospheric dispersion model using in this study, although modeled NO levels were slightly lower than the observed levels. All analysis of the temperature data showed that a 1 degrees C increase in temperature leads to a maximal photochemical oxidant concentration of 5.3 ppb, which is an increase of 11%. Additionally, the effect on the photochemical oxidant concentration due to an increase in the vegetation-derived VOCs was more than double the effect due to an increase in the photochemical reactions. It was found that the temperature and photochemical oxidant concentration were linearly related up to a temperature increase of 3 degrees C. When the temperature increases up to 3 degrees C, the concentration of photochemical oxidants increases by 19 ppb. An analysis of the effect of vegetation-derived VOCs on photochemical oxidant concentrations showed that, the concentration of photochemical oxidants was 30 ppb higher in the afternoon by the effect of vegetation-derived VOCs, so even in metropolitan areas with relatively little vegetation, vegetation-derived VOCs have a strong impact on photochemical oxidant concentrations. (C) 2009 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.atmosenv.2009.01.028

    Web of Science

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Effects of Anthropogenic Heat Release upon the Urban Thermal Climate in a Japanese Megacity 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki Shimoda, Akira Kondo

    Environmental Research   109 ( 4 )   421 - 431   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Study on the Analysis of the Cause of an Urban Heat Island Phenomenon through Reproducing the Past Condition 査読

    Natsu TERUI, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA

    Special Issue of the Reports of the Meteorological Institute, Albert-Ludwigs-University of Freiburg   27 - 32   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effects of Urban Temperature Rise on Photochemical Oxidant Concentrations 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Akira KONDO

    Special Issue of the Reports of the Meteorological Institute, Albert-Ludwigs-University of Freiburg   65 - 71   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境改善に関する研究 査読

    鳴海大典, 田中規敏, 下田吉之, 水野稔

    日本冷凍空調学会論文集   26 ( 1 )   81 - 92   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本冷凍空調学会  

    This paper describes the numerical (CFD) analyses for thermal environment around the air-cooled outdoor units of air conditioning system installed on a roof of building to investigate the mechanism of Short-Circuit (SC) phenomenon. Especially, we focused on the effect of the condition of airflow around the air-cooled outdoor cooling units and the density of heat discharge. And then we developed the prediction formula to estimate the average or maximum rising inlet air temperature without CFD analyses and evaluated an effect of the decreasing inlet air temperature by applying various countermeasures. Based on these analyses, we proposed the method to estimate the required area for installing the air-cooled outdoor units and showed the possibility of decreasing the required area by applying various countermeasures.

    DOI: 10.11322/tjsrae.26.81

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 人工排熱の排出特性が都市熱環境の再現に及ぼす影響- 京阪神地域を対象とする感度分析 - 査読

    照井奈都, 鳴海大典, 下田吉之

    日本ヒートアイランド学会誌   4   15 - 25   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ヒートアイランド学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Development of a Method to Estimate Indoor Climate and Air Conditioning Energy Consumption in Residential House Considering the Influence of Cross Ventilation 査読

    Daisuke NARUMI, Akiko TAKETA, Yoshiyuki SHIMODA

    The 29th AIVC Conference   363 - 367   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 関西地域におけるエネルギー消費の実態と影響要因 招待

    下田吉之, 山崎政人, 鳴海大典, 甲谷寿史, 近本智行, 宮崎ひろ志, 竹林英樹, 山口容平

    IBEC   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 都市熱環境監視に資する気象観測局の実態に関する調査研究 査読

    鳴海大典, 吉田篤正, 鍋島美奈子, 竹林英樹

    日本建築学会技術報告集   14 ( 27 )   193 - 198   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.14.193

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Biogenic volatile organic compound emission potential of forests and paddy fields in the Kinki region of Japan 査読

    Hai Bao, Akira Kondo, Akikazu Kaga, Masaharu Tada, Katsutoshi Sakaguti, Yoshio Inoue, Yoshiyuki Shimoda, Daisuke Narumi, Takashi Machimura

    ENVIRONMENTAL RESEARCH   106 ( 2 )   156 - 169   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACADEMIC PRESS INC ELSEVIER SCIENCE  

    The standard biogenic volatile organic compound (BVOC) emissions from 10 Japanese plant species (Quercus serrata, Quercus crispula, Fagus crenata, Quercus acutissima Carruthers, Quercus glauca, Quercus myrsinaefolia, Cryptomeria japonica, Chamaecyparis obtusa. Pinus densiflora, and rice [Oryza sativa]) were measured. These species were selected due to their abundance in the estimated domain (47,000 km(2)) of the Kinki region. BVOC emission experiments were conducted in a growth chamber where temperature and light intensity can be controlled. Temperature was set at the average summer temperature in Osaka and at 5 degrees C above average. Light intensity was set at 1000, 335, and 0 mu mol m(-2) s(-1) during day time. The amount of BVOC emission was high around noon due to the rise of ambient temperature. It was also found that the total emission rates and compositions of BVOC varied significantly among the plant species. Q. serrata, Q. crispula, F. crenata, Q. acutissima Carruthers, Q. glauca, and Q. myrsinaefolia emitted isoprene and showed emission dependence on light intensity and temperature. C. japonica, P. densiflora, C. obtusa, and O. sativa emitted monoterpenes and also showed emission dependence on temperature; however, only C. japonica and P. densiflora showed emission dependence on light intensity. Using BVOC emissions data from 10 plant species and forest data, BVOC emission potential maps were made. The emission of isoprene and monoterpenes from the Kinki region were estimated to be 596 and 54 ton h(-1), respectively. Seasonal and diurnal variations of BVOC emissions potential were also estimated. Of note, though the amount of monoterpenes from O. sativa is small, it contributes approximately 5% to the total monoterpene emissions due to the huge land area covered by paddy fields. (c) 2007 Elsevier Inc. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.envres.2007.09.009

    Web of Science

    PubMed

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 査読

    鳴海大典, 羽原宏美, 下田吉之, 山中俊夫, 水野稔

    日本建築学会技術報告集   13 ( 26 )   617 - 622   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.13.617

    Scopus

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 民生部門エネルギー消費の気温影響に関する地域特性 査読

    鳴海大典, 橋本早紀, 下田吉之, 水野稔

    エネルギー・資源   28 ( 6 )   396 - 402   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:エネルギー・資源学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Impact of the Temperature Effect upon the Residential Energy Consumption for Air-Conditioning 査読

    Daisuke NARUMI, Akiko TAKETA, Hiromi HABARA, Yoshiyuki SHIMODA

    The 6th International Conference on Indoor Air Quality, Ventilation & Energy Consevation   480 - 485   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 土地利用シナリオにもとづく流域の将来像(ヒートアイランド現象を例に) 査読

    下田吉之, 澤木昌典, 鳴海大典, 松本邦彦, 松村暢彦

    環境科学会誌   20 ( 3 )   225 - 231   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人 環境科学会  

    本稿では,環境省淀川流域圏プロジェクトの成果の中から,将来の土地利用変化のシナリオをベースとして種々の環境質の変化をシミュレートする統合モデルの計算結果について,ヒートアイランド現象を例に示す。設定した4つの土地利用シナリオ(二極集中型,東海道集中型,圏域全体分散型,農村回帰型)の考え方について述べた後,各シナリオに対して計算された2035年の交通量・人工排熱量・土地利用状況を入力条件とし,気象・熱収支モデルによってそれぞれの土地利用シナリオに対応する気温の変化をシミュレートした結果について示した。 土地利用シナリオ別に,交通量予測モデルの結果より得られる運輸部門からの人工排熱の変化,土地利用の変化と建物からの排熱の変化をもとにメソスケール気象モデルを用いて夏期気温分布を推定すると,土地利用シナリオによって1℃ 程度の気温変化を広域で起こし得ることが示された。

    DOI: 10.11353/sesj1988.20.225

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 流域における水・物質・エネルギーの循環評価のためのプラットフォームの開発 査読

    近藤明, 鳴海大典, 下田吉之, 加賀昭和

    環境科学会誌   20 ( 3 )   215 - 223   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人 環境科学会  

    DOI: 10.11353/sesj1988.20.215

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 気温変化が地域の電力消費に及ぼす影響 査読

    鳴海大典, 二浦尾友佳子, 下田吉之, 水野稔

    エネルギー・資源   28 ( 3 )   154 - 160   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:エネルギー・資源学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 周辺建物群による外気温条件・放射条件・風条件の変化が住宅における自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 査読

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   72 ( 613 )   103 - 110   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In this paper, the method we proposed before was progressed to consider effects of buildings on temperature, radiation and airflow. Moreover, by applying the method, the influence of temperature, radiation and airflow varied by buildings on cross ventilation and cooling energy consumption in a residential house was estimated. The results are as follows: (1) Under the influence of buildings, temperature would rise in daytime and fall in nighttime. (2) Buildings would shield solar radiation in daytime; they would reduce nocturnal radiation in nighttime. (3) In the case of considering buildings, when windows were open, indoor thermal environment would become worse due to weakened airflow velocity, while air change rate would be enough great to discharge inner heat into outside; when windows were close, infiltration rate would become so small as to cause temperature to rise and cooling heat loads to increase. (4) Cross ventilation duration would be increased by fall in temperature in daytime and by adding shading in evening, while it would be decreased by intensification of nocturnal radiation from night to morning. On the other hand, cooling energy consumption would be decreased by reduction of infiltration above all.

    DOI: 10.3130/aije.72.103

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://www.aij.or.jp/paper/detail.html?productId=18013

  • 昇温がエネルギー消費に及ぼす影響 査読

    鳴海大典, 二浦尾友佳子, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   72 ( 613 )   71 - 78   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    researchmap

  • 都市域の昇温が光化学オキシダント濃度に及ぼす影響 査読

    鳴海大典, 坂口勝俊, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   72 ( 612 )   89 - 96   2007年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In this paper, we investigates to reproduce the current level of photochemical oxidants in the Kinki district. The effect of changes in temperature and VOCs emission rates on the concentration of photochemical oxidants was investigated. As a result, the analysis of the effects of an increase in temperature on the concentration of photochemical oxidants showed that the oxidant concentration increased by a maximum of 5.3ppb when the temperature increased by 1 degree Celsius. In addition, it was shown that an increase in vegetation-derived VOCs had twice the effect as the acceleration of photochemical reactions caused by increasing the temperature. Furthermore, it was suggested that vegetation-derived VOCs have a substantial influence on the oxidant concentration.

    DOI: 10.3130/aije.72.89_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境改善とその効果に関する研究:その1 空調屋外機周辺のショートサーキット現象に関する実態調査 査読

    鳴海大典, 田中規敏, 下田吉之, 水野稔, 神野幸弘

    空気調和・衛生工学会大会 学術講演論文集   32 ( 118 )   19 - 28   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学会  

    本論文では個別型空冷式空調機の屋外機を対象とする実測調査を行い、ショートサーキット現象の現状把握を行うとともに、主として建物周辺の風環境がショートサーキット現象の程度に及ぼす影響や、ショートサーキット現象が空調用エネルギー消費へ及ぼす影響を定量的に評価した。本論文の測定結果から、全ての測定対象屋外機においてショートサーキット現象による影響が発生しており、平均的には日中で3℃から4℃の吸込み温度上昇を生じていることが示された。吸込み温度上昇のばらつきには、建物周辺風環境や屋外機設置位置の違いが与える影響が大きいものと推察された。吸込み温度上昇が空調電力消費に及ぼす影響に関しては、測定期間中の平均で3%強の増加を生じていた。また、機器別の影響に着目すると、15%程度の影響を受けている機器があることも示唆された。

    DOI: 10.18948/shase.32.118_19

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市熱環境緩和を目的とした大気熱負荷評価システムの開発:その1 大気熱負荷排出条件の違いが地表付近の気温変化に及ぼす影響 査読

    鳴海大典, 羽原勝也, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学論文集   31 ( 117 )   11 - 20   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shase.31.117_11

    CiNii Article

    researchmap

  • 住宅地内に近接する裸地・芝生地の熱環境評価 査読

    鳴海大典, 吉田篤正, 鍋島美奈子, 竹林英樹

    環境情報科学論文集   20   1 - 6   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:環境情報科学センター  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 都市家庭部門エネルギー最終需要モデルの検証と気温上昇影響 査読

    下田吉之, 中尾寿孝, 鳴海大典, 羽原宏美, 水野稔, 辻毅一郎

    エネルギー・資源   27 ( 6 )   431 - 437   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:エネルギー・資源学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 都市における人工排熱とヒートアイランド

    鳴海 大典

    環境技術 = ENVIRONMENTAL CONSERVATION ENGINEERING   35 ( 7 )   485 - 490   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:環境技術学会  

    DOI: 10.5956/jriet.35.485

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: https://jlc.jst.go.jp/DN/JALC/00282403636?from=CiNii

  • Environmental Impact of Urban Heat Island -Cause-effect chain and impact on energy consumption- 査読

    Yoshiyuki SHIMODA, Daisuke NARUMI, Minoru MIZUNO

    6th International Conference on Urban Climate   CD - ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Change of photochemical oxidant concentration by increase of VOCs emission from vegetations due to global warming 査読

    A. Kondo, A. Kaga, Y. Shimoda, Y. Inoue, D. Narumi, H. Bao, T. Machimura, M. Tada, K. Sakaguchi

    AIR POLLUTION XIV   86   447 - +   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:WIT PRESS  

    VOCs emission experiments were conducted in a growth chamber in which temperature and luminous intensity can be controlled. Temperature was set at the typical summer temperature in Osaka and luminous intensity was set at 1000 (mu mol/m(2)/s) during daytime. The standard VOCs emissions from four representative Japanese plant species (Cryptomeria japonica, Chamaecyparis obtuse, Pinus densiflora and Quercus serrata) and rice plants were measured. The species distributions and their leaf biomass densities in the Kinki district were determined by the forest database and the use of a geophysical information system. Consequently, the detail emission distributions of isoprene and monoterpenes were estimated. Photochemical oxidant concentration was simulated by considering VOCs emissions from forests and paddy fields that changed with temperature and luminous intensity. The simulated results of NO, NO2 and O-3 reasonably agreed with the observed data at 12 monitoring locations. The numerical experiment of temperature increment by 1 degrees C that causes both the increment of VOCs and the promotion of photochemical reaction, could represent the recent increase of oxidant concentration by global wan-ning.

    DOI: 10.2495/AIR06045

    Web of Science

    researchmap

  • 大阪府域の都市ヒートアイランド現象が住民の意識・生活面に及ぼす影響 査読

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之

    環境情報科学論文集   19 ( 19 )   13 - 18   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:環境情報科学センター  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 建築内外熱環境連成計算モデルを用いた屋上緑化の気候緩和・空調エネルギー消費削減効果に関する研究 査読

    松下功, 波多野眞司, 鳴海大典

    環境情報科学論文集   19 ( 19 )   117 - 122   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:環境情報科学センター  

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Increase of photochemical oxidant concentration by global warming considering VOCs emission from trees 査読

    Hai BAO, Akira KONDO, Akikazu KAGA, Yoshio INOUE, Yoshiyuki SHIMODA, Daisuke NARUMI, Takashi MACHIMURA, Masaharu TADA, Katsutoshi SAKAGUCHI

    International Conference on Research Highlights and Vanguard Technology on Environmental Engineering in Agricultural Systems   CD - ROM   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena -Cause-effect chain and evaluation in Osaka City- 査読

    Yoshiyuki Shimoda, Daisuke Narumi, Minoru Mizuno

    Journal of Life Cycle Assessment Japan   1 ( 2 )   144 - 148   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本LCA学会事務局  

    DOI: 10.3370/lca.1.144

    CiNii Article

    researchmap

  • 一般住戸を対象とした実態調査に基づく冷房発停の生起要因に関する検討 査読

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   70 ( 589 )   83 - 90   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In simulating heating and cooling loads of dwellings, influence of occupant indoor thermal environment control behavior on ON/OFF of air conditioner is an important parameter. We surveyed the usage of air conditioner in living rooms and bedrooms to study the relationship between thermal environment and the occurrance of air conditioner ON/OFF control. The results are as follow: (1) The average indoor temperature at the time of ON control is about 30.9℃. (2) It is supposed that occupants customarily switch on air conditioner in the morning and before night time even when it is slightly hot but within the endurance level, while they spare air conditioner during daytime and evening when the number of occupants decreases.(3) At night, occupants require high quality indoor thermal environment and switch on air conditioner customarily. (4) When the setting temperature of air conditioner is 1℃ higher, the indoor temperature at the time of ON control is observed to raise by about 1-2℃. (5) OFF control depends more on life schedule compared to thermal environment.

    DOI: 10.3130/aije.70.83_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://www.aij.or.jp/paper/detail.html?productId=17375

  • An occupant indoor thermal environment control behavior model to estimate residential cooling energy consumption 査読

    H Habara, D Narumi, Y Shimoda, M Mizuno

    INDOOR AIR 2005: PROCEEDINGS OF THE 10TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INDOOR AIR QUALITY AND CLIMATE, VOLS 1-5   1179 - 1183   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:TSINGHUA UNIVERSITY PRESS  

    Recently, some studies attempt to modelize control behavior for architectural heat transfer simulation. However, few of these studies consider cross ventilation. In this paper, we devised a control behavior model including cross ventilation. First, we performed surveys to study the relationship between indoor temperature and air conditioner On control. Then, the control behavior model applying the transition probability of air conditioner Off-to-On state based on the survey results was devised. Moreover, it was incorporated into the model we proposed before to estimate air conditioning energy consumption considering cross ventilation. Finally, the simulation results with our method were compared to those with the typical method. Consequently, our method estimated air conditioner operation time by about 20% less and cooling energy consumption by about 5% less compared to the typical method. This suggested that the typical method could overestimate air conditioner operation time and cooling energy consumption.

    Web of Science

    researchmap

  • 居住者の室内温熱環境調整行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測 査読

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    人間と生活環境   11 ( 2 )   83 - 88   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:人間-生活環境系学会  

    一般住戸を対象とした暖冷房使用に関する実態調査を実施し、オン操作生起時の室温条件に関して検討した。また、調査結果を用いて室内温熱環境調節行為のモデル化を行った。さらに、一般的な熱負荷計算に用いられる行為決定方法と本研究の行為モデルによる住宅の空調エネルギー消費予測結果を比較した。得られた知見を以下に示す。(1)オン操作生起時の平均室温は時間帯によって異なり、冷房期では『朝方・就寝前』が『昼間・夕方』より約1.2℃、暖房期では『朝方』が『昼間・夕方・就寝前』より約2.5℃低かった。(2)冷房オン操作生起時の平均室温は、『就寝時』の方が『朝方・就寝前』および『昼間・夕方』より低く、前者と後者の差は約1℃から約2℃であった。(3)本研究の行為モデルによる予測結果は一般的な熱負荷計算に用いられる行為決定方法によるそれに比べて、冷房時間は約20%、期間積算空調エネルギー消費は約8%小さい。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Environmental Impact of Urban Heat Island Phenomena 査読

    Yoshiyuki Shimoda, Daisuke Narumi, Minoru Mizuno

    Proceedings of the 6th International Conference on Ecobalance   CD - ROM   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 自然通風を行う住宅の室内温熱環境および空調エネルギー消費予測手法の開発 査読

    羽原宏美, 鳴海大典, 小林誠治, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会環境系論文集   69 ( 582 )   107 - 114   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In this paper, the relation between utilization of air conditioner and indoor thermal environment was examined, and occupants' indoor thermal environment control behavior was modelized. Besides, a method to estimate indoor thermal environment and air conditioning energy consumption in a residential house with both natural ventilation and air conditioner was developed. By applying this method to a standard house model, the effects of natural ventilation on indoor thermal condition and air conditioning energy consumption in Osaka were grasped. The results are as follows: (1) When air conditioner was turned on, average indoor SET^* was about 19℃ in heating season and 27℃ in cooling season. Therefore, agreeable thermal environment in room without air conditioning is between 19℃ and 27℃ by SET^*. (2) It is clear that the method developed in this paper is able to estimate indoor thermal environment and air conditioning energy consumption with reasonable accuracy. (3) Utilization of fan enables air conditioning energy consumption at living room to be reduced by about 35 %.

    DOI: 10.3130/aije.69.107_2

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 建物ベースライン消費量推定による既築ビルの省エネルギー効果評価手法の開発 査読

    寺野真明, 栗林春樹, 村上昌史, 藤原ゆり, 十河知也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会技術報告集   19 ( 19 )   203 - 208   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    DOI: 10.3130/aijt.10.203

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Development of a Method to Estimate Indoor Climate and Air Conditioning Energy Consumption in Residential House Considering the Influence of Cross Ventilation 査読

    Hiromi HABARA, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Minoru MIZUNO

    Passive and Low Energy Architecture   19 - 22   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 中心業務地区を対象としたエネルギーフローの現状把握と環境影響改善可能性の評価 査読

    下田吉之, 高原洋介, 鳴海大典, 水野稔

    日本建築学会総合論文誌   1 ( 1 )   93 - 99   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    The energy flow that consists of inflow, conversion, consumption and discharge of energy is estimated for a central business district of Osaka City by summing up each building's energy flow. The estimated energy flow is evaluated from the viewpoint of environmental impacts such as heat island, global warming and local/global atmospheric environment. Changes of environmental impacts by various measures such as combined heat and power, energy saving of office equipments, insulation and river water source heat pump were also evaluated.

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Effect of Anthropogenic Waste Heat upon Urban Thermal Environment Using Mesoscale Meteorological Simulation Model 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Akira KONDO, Minoru MIZUNO

    Fifth International Conference on Urban Climatology   221 - 224   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 都市における人工廃熱が都市熱環境に及ぼす影響-都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の改善策に関する検討 その1- 査読

    鳴海大典, 大谷文人, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会計画系論文集   67 ( 562 )   97 - 104   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In this report, effect of the anthropogenic waste heat upon urban thermal environment was described. (1) During night, the amount of anthropogenic waste heat is less than that during daytime, though the increase in temperature is about three times larger that during daytime. (2) Zones subject to temperature rise due to anthropogenic waste heat are clearly different in location between day and night. (3) Waste heat causes the delay of changing to land breeze especially in coastal zones. (4) Night waste heat significantly raises the air temperature, and its effect continues during the morning hours. (5) Night waste heat has a stronger effect in wider areas.

    DOI: 10.3130/aija.67.97_3

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Application of the combined effect of environmental variables on the human responses to soundscape design for universal comfort 査読

    Nagano K, Matsubara N, Kurazumi Y, Narumi D, Horikoshi T

    Archives of Complex Environmental Studies   14 ( 3-4 )   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 地域気候特性に配慮した地域・建築計画指針に関する基礎的検討-都市周辺の丘陵地を対象とする気候解析を通して- 査読

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之

    日本建築学会計画系論文集   67 ( 561 )   93 - 100   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    In this paper, maps of regional climatic characteristic based on the results of some field measurements around hillside area were prepared. And then, guidelines for regional and architectural planning considered for the localized micrometeorological phenomena such as cold air drainage flow were drafted. As a result, it became possible to draw up regional and architectural plans aimed at improving thermal comfort and saving energy for residents. Particularly in regions with complicated geographical changes, in order to improve the reliability of the evaluation, it is essential to grasp regional characteristics by going through processes investigated in the present paper.

    DOI: 10.3130/aija.67.93_5

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 地域計画への適用を目的とした冷気流のモデル化に関する検討-丘陵地周辺の住宅地域に及ぼす冷気流の影響・その2- 査読

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之

    日本建築学会計画系論文集   67 ( 557 )   pp.111 - 118   2002年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    A numerical model of cold air drainage flow over a finite-length slope was presented and characteristics of airflow and impacts of some parameters (volume of vegetation, shape of slope, anthropogenic waste heat and roughness parameter) were examined. Relating to the influence of land use, a slope covered with vegetation has a large capacity of generating cold air compared with a bare slope. When the cold air flowed out from the area covered with vegetation into the artificial area, roughness parameter has an impact to its velocity and anthropogenic waste heat to its temperature. As a result, the importance of preserving the green tract of land in a hilly area was pointed out.

    DOI: 10.3130/aija.67.111_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 大阪府におけるエネルギーフローの推定と評価-都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置づけ その2- 査読

    下田吉之, 高原洋介, 亀谷茂樹, 鳴海大典, 水野稔

    日本建築学会計画系論文集   67 ( 555 )   99 - 106   2002年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    The energy flow which consists of inflow, conversion, consumption and discharge of energy is estimated for the region of Osaka Prefecture. To estimate energy flow in commercial and residential sector, we used not only the statistic but also our field survey results. We classified the phase of anthropogenic heat into sensible, latent and hot water discharge and examined the accuracy of the classification. The estimated energy flow is evaluated from the viewpoint of environmental impacts such as heat island, global warming and local/global atmospheric environment. Energy saving potential of heat cascading is also evaluated. In the final part of this paper, the impact of diffusion of DHC with cogeneration system in residential and commercial sector on total anthropogenic heat and emission is evaluated.

    DOI: 10.3130/aija.67.99_3

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 周辺気候特性と調和した住環境計画に関する研究 査読

    鳴海大典

    学位論文   2002年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • 地域の熱環境特性が冷房用エネルギー消費量に及ぼす影響-地域の熱環境特性が居住者の心理・生活面に及ぼす影響・その1- 査読

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之

    日本建築学会計画系論文集   67 ( 551 )   77 - 84   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    Following acquaintance was obtained by field and questionnaire survey. (1) Most of the residents in a "hillside area" perceive the characteristic of atmospheric phenomena. (2) Concerned with energy consumotion for air-conditioning, consumption of "hillside area" is less than the neighboring city statistically. (3) In a "hillside area", resident's attitude of strength of wind has an impact on energy consumption for air-conditioning. (4) Energy consumption for air-conditioning can be reduced by ventilation. However, the condition of ventilation is strongly influenced by house configuration and it's surroundings, so it is important not only urban design but also architectural design.

    DOI: 10.3130/aija.67.77_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 冷気流の発生構造把握のための実測調査研究-丘陵地周辺の住宅地域に及ぼす冷気流の影響・その1- 査読

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘, 下田吉之, 比嘉博

    日本建築学会計画系論文集   66 ( 543 )   85 - 91   2001年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    We obtained the following data of a structure generating cold air drainage flow. 1) A remarkable cold air drainage flow was observed all through the night in the area. 2) Wind velocity was less than 1.0m/s but the air temperature was apparently lower than the outskirts of the area. 3) The heat collectible area largely affects the strength of cold air drainage flow (temperature drop and wind velocity). 4) Role of vegetation cold heat source depends on the lay of the land in the upper area on a slope and the use of land. 5) Crowned vegetation may generate more cold air.

    DOI: 10.3130/aija.66.85_2

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市・建築計画への適用を目的とした気候情報活用システムの構築に関する研究 査読

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之

    環境情報科学論文集   14   37 - 42   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:環境情報科学センター  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 複雑な地形を有する丘陵地域における屋外気温分布の成因 査読

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘

    日本建築学会計画系論文集   65 ( 527 )   77 - 83   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    The purpose of this paper is to investigate the mechanism of air temperature distribution around complicated topographical hillside. We conducted a traversing field survey in model area (City of Kawanishi, Hyogo Pref.). The results are as follows. Air temperature distribution is affected by complicated topography in addition to land use. Therefore the subjective area has a wide range of temperature compared with a large-scale park in urban area. In the daytime, the characteristic factor that affects upon air temperature distribution is the difference in solar radiation by change of topographical element. In the nighttime, that is nocturnal cold air drainage.

    DOI: 10.3130/aija.65.77_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Characteristic of the Outdoor Thermal Environment on the Hillside District around the Urban Area and the Influence of the Outdoor Environment upon the Resident's Life 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Minoru MIZUNO

    International Congress of Biometeorology & International Conference on Urban Climatology   CD - ROM   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Estimation and Evaluation of Artificial Waste Heat in Urban Area 査読

    Yoshiyuki Shimoda, Daisuke Narumi, Minoru Mizuno

    Selected Papers from the Conference ICB-ICUC'100   1026   545 - 550   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 環境音による快適性評価の向上の可能性と限界に関する一考察 音・熱・光の複合環境を通して 査読

    長野和雄, 松原斎樹, 藏澄美仁, 鳴海大典

    日本建築学会計画系論文集   63 ( 505 )   45 - 50   1998年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    This paper investigated the possibility and the limitation of sounds to improve the nonspecific evaluation of the environment. Subjects evaluated the combined environment of eight kinds of sounds, two levels of temperature(19,24℃(SET*)) and two levels of illuminance(5,530lx) in a room on seven points bipolar scales of 23 adjectives by Semantic Differential Technique. Subjects were 21 male students. The result shows that a few kinds of sound stimuli can improve the uncomfortable evaluation in the 19℃-5lx condition. But the same stimuli were found not always to have the similar effect on the negative comfort resulting from the another thermal and lighting conditions.

    DOI: 10.3130/aija.63.45_1

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Climate analysis for urban planning in Osaka 査読

    Yoshiyuki SHIMODA, Daisuke NARUMI

    Report of Research Center for Urban Safety and Security, Kobe University, Special Report No.1   1   95 - 99   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:神戸大学都市安全研究センター  

    DOI: 10.24546/00044721

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 姿勢の違いが体感温度に与える影響に関する研究 査読

    蔵澄美仁, 松原斎樹, 鳴海大典, 長野和雄, 土川忠浩, 堀越哲美

    日本生気象学会雑誌   35 ( 1 )   35 - 44   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本生気象学会  

    DOI: 10.11227/seikisho1966.35.35

    CiNii Article

    researchmap

  • 姿勢の違いが伝導熱交換量に与える影響に関する研究 査読

    蔵澄美仁, 松原斎樹, 大和義昭, 山本志津恵, 長井秀樹, 鳴海大典

    日本生気象学会雑誌   35 ( 2 )   85 - 94   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本生気象学会  

    DOI: 10.11227/seikisho1966.35.85

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Analysis of the distribution of air temperature and wind field on the hillside area 査読

    Daisuke NARUMI, Minoru MIZUNO, Yasuhiro NAKAMURA, Yoshiyuki SHIMODA

    Report of Research Center for Urban Safety and Security, Kobe University, Special Report No.1   1   257 - 263   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:神戸大学都市安全研究センター  

    DOI: 10.24546/00044740

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 姿勢の違いが体感温度に与える影響に関する研究

    鳴海大典

    1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

    researchmap

  • 環境音・室温・照度の複合環境評価に関する基礎的考察 特異的評価と非特異的評価の関係 査読

    長野和雄, 松原斎樹, 藏澄美仁, 合掌顕, 伊藤香苗, 鳴海大典

    日本建築学会計画系論文集   61 ( 490 )   55 - 61   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本建築学会  

    This study discussed the combined effect of sound, ambient temperature and illuminance on the evaluation of the environment in a room. Since there are many environmental factors in a room, the non-specific image of the combined environment was measured in this study. Subjects evaluated the combined environment of eight kinds of sounds, two levels of temperature (19, 24℃ (SET^*)) and two levels of illuminance (5,530(lx)) on seven-points bipolar scales of 23 adjectives by Semantic Differential Technique. Sutjects were 21 male students. The result of factor analysis was different from Izumi et al. (1983) which discussed the specific impression of sound. It was suggested that the difference between them is caused by the difference between non-specific and specific evaluation of sound. Since plural factors have significant effects on every evaluation, it was suggested that even in the case of the study on the specific evaluation, the other environmental factors should be recorded.

    DOI: 10.3130/aija.61.55_3

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 都市科学事典

    ( 担当: 分担執筆)

    春風社  2021年2月  ( ISBN:9784861107344

     詳細を見る

    総ページ数:xxv, 1026p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 健康に暮らすための住まいと住まい方

    健康維持増進住宅研究コンソーシアム( 担当: 共著 ,  範囲: 健康維持増進住宅研究委員会・健康維持増進住宅研究コンソーシアム編著)

    技報堂出版(株)  2013年6月  ( ISBN:9784765525633

     詳細を見る

    総ページ数:206   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • 健康維持増進住宅のすすめ-なぜ今、住まいの健康か

    財, 建築環境, 省エネルギー機構( 担当: 共著)

    (株)大成出版社  2009年10月  ( ISBN:4802829191

     詳細を見る

    総ページ数:184   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • ヒートアイランド対策 ―都市平熱化計画の考え方・進め方―

    空気調和衛生工学会( 担当: 共著)

    (株)オーム社  2009年3月  ( ISBN:9784274206955

     詳細を見る

    総ページ数:209   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 建築・都市エネルギーシステムの新技術ー京都議定書目標達成に向けて ー

    空気調和, 衛生工学会( 担当: 共著)

    (社)空気調和・衛生工学会  2007年10月  ( ISBN:9784874180402

     詳細を見る

    総ページ数:388   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • ヒートアイランドと建築・都市-対策のビジョンと課題

    日本建築学会( 担当: 共著)

    (社)日本建築学会  2007年8月  ( ISBN:9784818947047

     詳細を見る

    総ページ数:211   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • ヒートアイランドの対策と技術

    森山正和, 鍋島美奈子, 谷口一郎, 鳴海大典ほか( 担当: 共著)

    (株)学芸出版社  2004年8月  ( ISBN:9784716152345

     詳細を見る

    総ページ数:206   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 環境気象学-都市・地域計画のための気候環境地図-

    森山正和他( 担当: 共訳)

    (社)環境情報科学センター  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    researchmap

  • 都市環境のクリマアトラス―気候情報を活かした都市づくり

    日本建築学会( 担当: 共著)

    (株)ぎょうせい  2000年9月  ( ISBN:9784324062784

     詳細を見る

    総ページ数:113   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 商業街区のCEMSによるエネルギーマネジメントに関する研究 その1:EV充電ロジックの変更が環境性評価に与える影響

    丹羽野晴生, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   D   2024年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅を対象とする電力融通を考慮したエネルギーマネジメントに関する研究 その1:評価ロジック構築と蓄電池の運用変更による環境・経済性評価

    梅島明聖, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   D   2024年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第26報)-空調設定温度変更がSC冷却・空調電力消費量に与える影響に関する数値モデル評価-

    白石師, 劉昊, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   D   2024年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面のヒートアイランド対策による気温低減効果がエネルギー消費に及ぼす影響-対策導入効果の地域特性に関する考察-

    原田匠梧, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   D   2024年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第25報)-SC 冷却と空調負荷バランスを考慮した計算手法を用いた空調運用変更による消費電力量と温熱快適性-

    白石師, 劉昊, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 軽井沢の商業街区を対象としたCEMSの環境・経済性能に関する実測評価

    丹羽野晴生, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面のヒートアイランド対策による気温低減効果がエネルギー消費に及ぼす影響-対策導入効果の地域特性に関する考察-

    原田匠梧, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策の建物屋根面高反射化による気温低減効果がエネルギー消費に及ぼす影響-米国ロサンゼルス市を対象として-

    照井奈都, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅を対象とする電力融通を考慮したエネルギーマネジメントに関する研究 その1:評価ロジック構築と蓄電池の運用変更による環境・経済性評価

    梅島明聖, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中山間地域の地域再設計を視野に入れた脱炭素化対策に関する研究 その3:岡山県真庭市における脱炭素化シナリオの構築と将来CO2排出削減効果の評価

    HAO XIYUE, 鳴海 大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   40   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 脱炭素に向けた未来創造の担い手としての市民の再定位を目指す市民参画手法の試み その2:市民アンケートから見る脱炭素とまちづくりに関する市民の認識

    大塚彩美, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   40   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 電力モニタリングデータ解析による住宅の電力消費予測モデル

    平野勇二郎, 吉田友紀子, 鳴海大典, 佐藤哲二

    第46回 情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自記式質問票を用いた気温上昇による睡眠困難の被害(障害調整生存年の損失)の推定

    井原智彦, 鳴海大典, 福田早苗, 近藤裕昭, 玄地裕

    第62回日本生気象学会大会予稿集   2023年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中山間地域の地域再設計を視野に入れた脱炭素化対策に関する研究 その2:岡山県真庭市の日常移動に関わるエネルギー消費の将来予測と削減対策効果

    石川有沙, Hao Xiyue, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面におけるヒートアイランド対策の費用便益分析 その2:対策導入による総合影響と費用便益分析

    鳴海大典, 照井奈都, 大風翼, 井原智彦

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中山間地域の地域再設計を視野に入れた脱炭素化対策に関する研究 その1:岡山県真庭市の将来人口と家庭部門CO2排出量予測

    Hao Xiyue, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究(第24報)CFDを用いた大規模食品小売店舗のエネルギー

    劉昊, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面におけるヒートアイランド対策の費用便益分析 その1:対策導入による気温変化の間接的エネルギー消費影響

    照井奈都, 大風翼, 井原智彦, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住民の選好からみた住宅の最適な暑熱緩和手法の国際間比較 -東京・パリ・ジャカルタを対象に-

    菅野聖, 浅輪貴史, 鳴海大典, 井原智彦, 川久保俊

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面の高反射化による気温低減効果がエネルギー消費量に及ぼす影響 -岡山県都市部を対象として-

    原田匠吾, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 復興まちづくりプロセスにおける地域エネルギー需給マネジメント その3 電力モニタリングデータを活用した需要予測手法

    平野勇二郎, 中村省吾, 吉田友紀子, 井原智彦, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 脱炭素に向けた未来創造の担い手としての市民参画手法の試み その1 岡山県真庭市における脱炭素市民会議の事例報告

    大塚彩美, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   D   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その16 岡山県真庭市を対象とした住宅エネルギー消費特性

    Hao Xiyue, 鳴海大典

    日本建築学会中国支部研究発表会研究報告集   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域エネルギー事業における地方自治体の役割

    黒澤鈴花, 土屋依子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2023年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第22報:冷却と空調負荷バランスを考慮した計算手法を用いた年間消費電力量比較

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第21報:冷蔵冷凍ショーケース影響を考慮した冬季空調運用変更実験の省エネルギー効果

    白石師, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策の導入が空調エネルギー消費量に及ぼす直接影響および間接影響 -対策導入による地域特性に関する考察-

    菅野聖, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 木造密集市街地における暑熱対策の導入が空調および照明エネルギー消費に与える影響

    劉珊珊, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その15:散在過疎集落世帯の集合住宅への集約化と木質バイオマス資源による地域熱電併給システムの導入がCO2削減効果に与える影響

    閻儲玥, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第23報) 外気温度と店内エンタルピと冷凍機および空調消費電力の関係

    藤田美和子, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 その3:新電力会社への切替意向に対する影響要因の分析

    深澤栞, 大塚彩美, 土屋依子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)   D   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究(第7報)下げDR制御エリアポテンシャルの年間変化

    藤田美和子, 鳴海大典

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   41   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 -その4 新電力会社への切替意向に関するインタビュー調査-

    大塚彩美, 深澤栞, 鳴海大典

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   41   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 その3:ロジスティック回帰分析による新電力会社への切替要因分析

    深澤栞, 土屋依子, 大塚彩美, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • WRF による都市気候の再現性向上に向けた都市領域の細分化と人工排熱の検討 ―大阪府を対象とした年間評価―

    平山寛治, 大風翼, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その14:散在過疎集落世帯の戸建および集合住宅への集約化がCO2削減効果に与える影響

    川村郁斗, 閻儲玥, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究 第6報:夏期庫内冷却モード時のDR制御に関するエリアポテンシャルの予測評価

    趙宇晨, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第21報:冷蔵冷凍ショーケース影響を考慮した冬季空調運用変更実験の省エネルギー効果

    白石師, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策の導入が空調エネルギー消費量に及ぼす影響 - 対策導入による直接影響の地域特性に関する考察 -

    菅野聖, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 木造密集市街地における暑熱対策の導入がエネルギー消費量や室内温熱環境に与える影響

    劉珊珊, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 -その2 新電力会社への切替意向に関するアンケート調査-

    深澤栞, 大塚彩美, 土屋依子, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   38   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その13:農山村における低炭素化シナリオの構築とCO2削減ポテンシャルの評価

    閻儲玥, 鳴海大典, 下田吉之

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   38   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 密集市街地における住宅のエネルギー消費に関する研究-屋上緑化および高反射化の導入によるエネルギー消費削減効果-

    劉珊珊, 鳴海 大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物屋根面の高反射化による気温低減効果の費用便益分析 ―大阪府を対象としたエネルギー消費と人間健康の評価―

    平山寛治, 大風翼, 井原 智彦, 鳴海 大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究 -その1 福島県葛尾村を対象とする住民意識調査から-

    深澤栞, 土屋依子, 井原智彦, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究(第19報)CFDによるSC冷気漏洩量・擾乱と店舗鉛直温度分布の分析

    藤田美和子, 劉昊, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動のきっかけが意識及び行動に及ぼす影響

    大塚 彩美, 鳴海 大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その11:農山村における生活環境評価現状および影響要因の把握

    鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地方自治体におけるヒートアイランド対策導入状況に関するアンケート調査

    中村勇貴, 鳴海 大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住まい方とエネルギー 人々の価値観と住まい方から考える低炭素社会への示唆 招待

    大塚 彩美, 鳴海 大典

    ヒートアイランド学会学会誌   16   16 - 21   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    CiNii Article

    researchmap

  • 住宅屋根面の高反射化による空調エネルギー消費量の直接・間接効果の評価

    中村亮太, 鳴海 大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)   D-1   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究(第5報)年間を通したDR時の消費電力削減期待値に関する評価

    趙宇晨, 藤田美和子, 鳴海大典

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   40   85 - 90   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究(その12)農山村における伝統的農家住宅の更新が民生家庭部門のCO₂排出量に与える影響

    閻儲玥, 鳴海大典, 下田吉之

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   40   79 - 84   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究(第20報)店舗内温湿度分布を考慮したエネルギー消費と店内環境の分析

    藤田美和子, 劉昊, 鳴海大典

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   40   229 - 234   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 省エネルギー行動のきっかけと意識および行動の変化 -意識と行動の乖離を埋めるきっかけとは-

    大塚彩美, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2021   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動のきっかけが意識及び行動に及ぼす影響 その1:全体概要とウェブ調査結果

    大塚 彩美, 厨川拓海, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   - ( 91 )   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

  • 日本版シュタットベルケの在り方に関する研究―中山間地域における住民意識調査から―

    深澤 栞, 土屋 依子, 井原 智彦, 平野 勇二郎, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   ( 91 )   153 - 156   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究 第 4 報:一般機を対象とする夏季DR時の消費電力削減期待値に関する評価

    趙 宇晨, 藤田 美和子, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   ( 91 )   245 - 248   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 建物屋根面の高反射化による気温低減効果の費用便益分析 ―エネルギー消費と人間健康の評価―

    平山寛治, 大風翼, 井原 智彦, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   - ( 91 )   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18KK0123/

  • 省エネルギー行動のきっかけが意識及び行動に及ぼす影響 その2:メディア・非メディアのきっかけに着目して

    厨川拓海, 大塚 彩美, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   - ( 91 )   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18K18896/

  • 地方自治体における都市温暖化対策に資する施策導入の現状調査

    中村勇貴, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   - ( 91 )   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18KK0123/

  • 建築屋根面の高反射化による直接便益と間接便益に関する評価

    中村亮太, 平山寛治, 大風翼, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   - ( 91 )   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

    その他リンク: https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-18KK0123/

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その 11:農山村における生活環境評価現状および影響要因の把握

    李 旭瑶, 鳴海 大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   ( 91 )   149 - 152   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第18報)CFD店舗環境解析モデルを用いた店舗の省エネルギー対策に関する評価

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   37   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究 (第3報)夏期DR時消費電力基準値予測精度に関する評価

    趙宇晨, 藤田美和子, 宮崎博之, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   37   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • エネルギー・トランジションにおける価値観の役割

    大塚 彩美, 鳴海 大典

    日本社会学会大会報告要旨集   -   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市被覆の高反射化による気温低減効果の費用便益分析-気温低減による間接便益の評価-

    鳴海大典, 清川勇樹, 大風翼, 井原智彦

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 木造密集市街地における密集度の違いが住宅温熱環境に与える影響

    徐駿, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動のきっかけの重要度認知と意識や行動の関係

    厨川拓海, 大塚彩美, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動に対する価値観の影響に関する研究 その3:エネルギー消費データを用いた考察

    増田達矢, 大塚彩美, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動に対する価値観の影響に関する研究 その4:行動指標およびエネルギー消費に対する影響要因の検討

    大塚彩美, 増田達矢, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究 (第1報)冬期DR時の消費電力の評価

    趙宇晨, 藤田美和子, 宮崎博之, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第14報)CFDによる食品小売店舗の上下温度分布に関する考察

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第15報)実測による食品小売店舗の温度分布に関する考察

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動のきっかけと意識および行動の変化:実体験/非実体験と個人の価値観に着目して

    厨川拓海, 大塚彩美, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2020   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • エネルギー消費行動に対する価値観影響の理論化に向けて:第2 報

    大塚彩美, 増田達矢, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2020   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第17報)空調負荷計算とSC負荷計算を組み合わせた潜熱・顕熱分離計算手法の検討

    藤田美和子, 鳴海大典

    第39回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自動販売機のデマンドレスポンスに関する研究 (第2報)消費電力のベースライン予測と精度評価

    趙宇晨, 藤田美和子, 宮崎博之, 鳴海大典

    第39回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第16報)CFD店舗環境解析モデルを用いた空調温度及び換気量の店舗負荷に与える影響に関する評価

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    第39回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策 招待

    鳴海大典

    ビルと環境   169   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • ヒートアイランド現象における熱中症等の健康リスク 招待

    鳴海大典

    ビルと環境   169   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • Research on Constructing the Scenario for Reducing the Heat Island Impacts

    Yuki Kiyokawa, Daisuke Narumi

    Yokohama Environment and Information Sciences International Forum 2019   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • A Survey on Energy Consumption and Indoor Heat Risk in Detached Houses in a Densely Populated Urban Area

    Jun Xu, Daisuke Narumi

    Yokohama Environment and Information Sciences International Forum 2019   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 首都圏ファミリー世帯の省エネルギー行動と価値観の影響

    大塚彩美, 増田達矢, 鳴海大典

    日本社会心理学会第60回大会講演論文集   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における気温上昇が光化学オキシダントによる急性軽症健康被害に与える影響

    鳴海大典, 燕セン

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅におけるエネルギー消費の気温影響に関する経年変化

    清川勇樹, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その9) 店舗内の室内環境解析を目的とした冷蔵冷凍ショーケースのCFD簡易モデルに関する検討

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その10) 店舗の空調負荷と冷蔵冷凍ショーケースの負荷に関する検討

    藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第13報:空調負荷計算と冷却負荷計算の組み合わせによる省エネルギー効果の検討

    藤田美和子, 魏誠浩, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第12報:CFDモデルを用いたショーケース漏洩冷気と暖房の相互影響評価

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における気温上昇が光化学オキシダントによる健康被害に与える影響

    燕セン, 鳴海大典

    日本ヒートアイランド学会第14回全国大会講演論文集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 密集市街地の戸建住宅における室内暑熱リスクと空調エネルギー消費量に関する研究

    徐駿, 鳴海大典

    日本ヒートアイランド学会第14回全国大会講演論文集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 屋外気温変化が都市におけるエネルギー消費に与える影響

    清川勇樹, 鳴海大典

    日本ヒートアイランド学会第14回全国大会講演論文集   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調と冷凍設備による需給調整力に関する研究 (その1) 食品小売店舗におけるデマンドレスポンスに関する検討

    藤田美和子, 鳴海大典

    第38回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動に対する価値観の影響に関する研究-その1 全体概要および首都圏ウェブ調査結果-

    大塚彩美, 増田達矢, 鳴海大典

    第38回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動に対する価値観の影響に関する研究-その2 価値観分類によるエネルギー意識や行動指標の比較-

    増田達矢, 大塚彩美, 鳴海大典

    第38回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (その11) CFD店舗環境解析モデルを用いたショーケース

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    第38回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気候変動による都市生活環境への影響と改善方策 招待

    鳴海大典

    都市計画   68 ( 2 )   46 - 49   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その10:散在過疎集落の集約強度がCO2削減効果に与える影響

    檜山万由子, 鳴海大典, 松岡綾子, 下田吉之

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が光化学オキシダントによる急性軽症健康被害に与える影響

    燕セン, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第8報) 冷却負荷予測モデルを用いた冷蔵冷凍エネルギー消費量に関する評価

    陳文, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第9報) 店舗内の室内環境解析を目的とした冷蔵冷凍ショーケースのCFD簡易モデルに関する検討

    魏誠浩, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第7報) CFDをベースとする店舗環境解析モデルを用いた省エネルギー対策評価

    藤田美和子, 陳文, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 No.35   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その9:散在過疎集落の縮退・集約化によるCO2削減効果に関する検討

    檜山万由子, 鳴海大典, 松岡綾子, 下田吉之

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 No.35   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 福島県新地町における節電キャンペーン実施による節電効果の横断的評価

    大塚彩美, 増田達矢, 中村省吾, 平野勇二郎, 藤田壮, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 No.35   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 (第6報) 恒温室実験に基づく冷蔵冷凍ショーケースの冷却負荷予測モデルに関する検討

    陳文, 藤田美和子, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集 No.35   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域の建物用途特性が電力供給の気温感応度に与える影響

    清川勇樹, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギーを推進するライフスタイルに関する研究 その4:家庭内電力消費量と価値観を含むライフスタイル要因からの考察

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 消費者の選好した情報提供による省エネルギー効果

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2018   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動に関する家族構成員間の相互作用-構成員の価値観およびエネルギー意識に着目して

    大塚彩美, 平野勇二郎, 吉原直樹, 鳴海大典

    日本社会学会大会   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における屋外気温変化が健康に与える影響の包括的評価 -過去40年間の気温変化に伴う健康影響-

    鳴海大典, 井原智彦, 福田早苗, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   2018   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 疲労に関する連続日数の疫学調査における問題点

    長沼 康太, 福田 早苗, 鳴海大典, 近藤 裕昭, 井原 智彦

    日本ヒートアイランド学会第13回全国大会講演論文集   13th   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 省エネルギー行動への価値観およびエネルギー意識の影響

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本社会心理学会第59回大会   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における屋外気温変化が感染症に与える影響

    燕セン, 鳴海大典

    日本ヒートアイランド学会第13回全国大会講演論文集   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 福島県新地町における家庭の電力モニタリングに関する研究 第2報 電力モニタリングデータに基づく電力需要予測モデル

    大塚彩美, 中村省吾, 平野勇二郎, 五味馨, 藤田壮, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会 東北支部 第7回学術・技術報告会   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 福島県新地町における家庭の電力モニタリングに関する研究 第3報 電力需要の季節変化と気温感応度の分析

    平野勇二郎, 中村省吾, 五味馨, 藤田壮, 大塚彩美, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会 東北支部 第7回学術・技術報告会   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 消費者の選好した情報の提供による省エネ効果の分析

    増田達矢, 大塚彩美, 平野勇二郎, 中村省吾, 五味馨, 藤田壮, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第4報:実験室実験に基づく冷蔵冷凍ショーケースの冷却負荷に関する評価

    陳文, 吉田圭佑, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第5報ショーケースの冷気漏れに着目したCFD解析に基づく省エネルギー評価

    吉田圭佑, 陳文, 藤田美和子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 戸建住宅の電力消費モニタリングによる経年的省エネルギー効果

    大塚彩美, 増田達矢, 中村省吾, 平野勇二郎, 五味馨, 藤田壮, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 電力供給量の気温感応度に関する地域特性

    清川勇樹, 大西暁生, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第1報:ショーケースに関する実験概要と実験結果

    藤田美和子, 宮間利政, 吉田圭佑, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第2報:ショーケースの冷却負荷と消費電力の評価

    陳文, 吉田圭佑, 藤田美和子, 宮間利政, 鳴海大典

    日本冷凍空調学会年次大会講演論文集   B332 - 1-6   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本冷凍空調学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 省エネルギーを推進するライフスタイルとは? ~価値観を含むライフスタイル要因からの考察~

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2017   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • スーパーマーケットのエネルギー消費に関する研究 第3報:PIVとCFDを用いた冷気漏洩量の評価

    吉田圭佑, 藤田美和子, 宮間利政, 鳴海大典

    日本冷凍空調学会年次大会講演論文集   B333 - 1-6   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本冷凍空調学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その8:地域再設計によるCO2削減効果に関する検討

    鳴海大典, 堀裕貴, 中川日菜子, 松岡綾子, 山口容平, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   D-1   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域単位の電力供給量に関する気温感応度の経年変化

    清川勇樹, 大西暁生, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   D-1   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 周辺建物の影響を考慮した住宅通風性能評価手法に関する研究 その2:密集度が異なる街区を対象とした通風性能と促進デバイスの有効性に関する評価

    滝澤正玄, 倉渕隆, 遠藤智行, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   D-1   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 電力供給量の気温感応度に関する地域・経年特性

    清川勇樹, 大西暁生, 鳴海大典

    日本ヒートアイランド学会第12回全国大会講演論文集   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド現象による気温変化が地域の電力消費に及ぼす影響

    清川勇樹, 大西暁生, 鳴海大典

    日本計画行政学会若手研究交流会   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネを推進するライフスタイルに関する研究 その1:省エネルギー行動の背景的価値観・意識構造

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 経済効率性を考慮した屋上設置型太陽光発電システムの導入推進方策 - 横浜市を対象としたケーススタディー -

    鳴海大典, 金栄暁

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中山間地域における日常移動環境の実態把握に関する研究 招待

    中川日菜子, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 周辺建物の影響を考慮した住宅通風性能評価手法に関する研究 その2:密集度が異なる街区を対象とした通風性能と促進デバイスの有効性に関する評価

    滝澤正玄, 倉渕隆, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 地域単位の電力供給量に関する気温感応度の経年変化

    清川勇樹, 大西暁生, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   ( 87 )   9 - 12   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その7:農山村地域における地域再設計シナリオの作成

    堀裕貴, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 家庭内電力消費量に影響を与える要因に関する研究 - 電力消費実態とライフスタイル要因からの考察 -

    柳川幸太, 大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 日常生活における背景的価値観・意識構造と電力消費行動の関係

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    BECC JAPAN 2016   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空冷式ビル用マルチエアコン室外機への微霧散布がエネルギー消費量に与える影響

    鳴海大典, 米澤正晴

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2016   77 - 80   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    <p>本研究では微霧を活用する新たな水噴霧装置を開発し、空冷式ビル用マルチエアコンを対象として実機稼働状態での期間計測を行なった。空調消費電力は条件により異なるが最大で30%程度削減することが示された。また、特に高負荷条件における断続運転では空調システムの挙動に悪影響を及ぼす場合があり、連続散布や空調機との連携が必要になることが示唆された。地面に流下する無効水の削減や除去しやすいスケールの付着特性からも、微霧方式の優位性が示された。</p>

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2016.9.0_77

    CiNii Article

    researchmap

  • 暑熱環境下における健康リスクの評価 招待

    鳴海大典

    日本建築学会第46回熱シンポジウム   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域・年による気温条件の民生業務部門エネルギー消費量への影響に関 する検討

    平野勇二郎, 吉田友紀子, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動の背景的価値観・意識構造に関する研究 その2:価値観・意識と電力消費量の関係性

    柳川幸太, 大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   D-1   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その6:農山村地域の居住環境評価に関するアンケート調査

    堀裕貴, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   D-1   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 周辺建物の影響を考慮した住宅通風性能評価手法に関する研究 その1:GISを用いた地域適正グロス建蔽率の算出および街区形状別の通風性能

    滝澤正玄, 倉渕隆, 遠藤智行, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   D-1   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 省エネルギー行動の背景的価値観・意識構造に関する研究 その1:アンケートによる主観申告データを用いた検証

    大塚彩美, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   D-1   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 屋外気温と就寝中の熱環境調節行動が睡眠の質に与える影響

    鳴海大典, 井原智彦, 福田早苗

    日本ヒートアイランド学会第11回全国大会講演論文集   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 木質資源動態予測モデルを用いた資源活用量および林業生産活動の将来予測

    鳴海大典, 小暮香織

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   86   37 - 40   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 周辺建物の影響を考慮した住宅通風性能評価手法に関する研究 その1:GISによる住宅地の地域適正グロス建蔽率算出および風洞実験による風圧係数評価

    滝澤正玄, 鳴海大典, 倉渕隆, 遠藤智行

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   86   29 - 32   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 省エネを推進するライフスタイルに関する研究 その1:省エネルギー行動の背景的価値観・意識構造

    大塚彩美, 松村直輔, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   86   201 - 204   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 省エネを推進するライフスタイルに関する研究 その2:HEMSデータを用いたエネルギー消費実態の分析

    柳川幸太, 大塚彩美, 松村直輔, 平野勇二郎, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   86   205 - 208   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 40406 音・温度・照度の複合環境が及ぼす心理的影響 : 砂浜の波の音の場合

    長野 和雄, 松原 斎樹, 蔵澄 美仁, 伊藤 香苗, 合掌 顕, 鳴海 大典

    学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境   1995   811 - 812   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 大学施設のエネルギー消費実態と情報提供による省エネルギー効果に関する研究

    鳴海大典, 大塚彩美

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   32   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域の気温条件の民生業務部門エネルギー消費量への影響に関する検討

    平野勇二郎, 吉田友紀子, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   32   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 木質資源動態予測モデルを用いた木質資源の活用可能性に関する評価

    小暮香織, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   D-1   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 就寝中の熱環境調節行動が夏季の睡眠の質に与える影響

    緒方理子, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   D-1   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 発電効率ならびに経済性を考慮した太陽光発電導入推進方策に関する検討 -横浜市を対象として-

    金栄暁, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   D-1   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 食品小売店舗における冷設什器の省エネルギー対策に関する定量評価

    鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   D-1   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 冷設什器の省エネルギー対策が食品小売店舗のエネルギー消費に与える影響

    鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域材の最大持続生産量に対応する林業活動および地域内木質需要との関係

    小暮香織, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究

    鳴海大典

    環境科学会2015年会   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • HEMSが搭載された集合住宅における居住者属性・意識とエネルギー消費の関係

    大塚彩美, 鳴海大典, 松村直輔

    BECC JAPAN 2015   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅における居住者属性がエネルギー消費量に及ぼす影響-その2 HEMSの省エネルギー効果と居住者属性・意識-

    大塚彩美, 鳴海大典, 松村直輔

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   No.34   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その5:地域材を利用した低炭素化対策が林業生産活動に与える影響

    小暮香織, 鳴海大典

    エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   No.34   203 - 206   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:エネルギー・資源学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 農山村地域の地域再設計と林業再興を目的とした低炭素化対策に関する研究

    小暮香織, 鳴海大典

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   85   233 - 236   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 農山村地域における地産地消型電力供給事業の可能性に関する研究

    鳴海大典, 小暮香織

    日本建築学会関東支部研究発表会研究報告   85   237 - 240   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 住宅における省エネルギー行動の意思決定構造に関するアンケート調査

    大塚彩美, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.31   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その4 森林資源の活用可能性に関する評価

    鳴海大典, 小暮香織

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.31   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村の地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その3 散在過疎集落の縮退・集約化

    小暮香織, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.31   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その2 農山村地域における生活実態調査とCO2削減可能性に関する評価

    小暮香織, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 食品小売店舗における省エネルギー改修のエネルギー消費削減効果と消費者影響

    鳴海大典, 木皿吉則

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 農山村における地域再設計を視野に入れた低炭素化対策に関する研究 その1 農山村地域のエネルギー消費実態

    小暮香織, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)D-1   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 環境工学協働による地球環境対応型都市づくりに関する体系的研究 その35 地域スケールを対象とした暑熱影響の定量化

    鳴海大典, 小暮香織

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)D-1   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 熱負荷計算・気温変化予測モデルを活用したヒートアイランド対策効果

    柴田悦朗, 鳴海大典, 小林拓司

    日本ヒートアイランド学会第9回全国大会講演論文集   9   36 - 41   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本ヒートアイランド学会事務局  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒートアイランド対策の費用便益分析に関する一考察 - 神奈川県の地方衛星都市における評価事例 -

    鳴海大典, 小暮香織

    日本ヒートアイランド学会第9回全国大会講演論文集   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における屋外気温の上昇が睡眠および疲労に与える影響

    鳴海大典, 福田早苗, 井原智彦, 玄地裕

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)D-1   2013   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 小売店舗の省エネルギー対策に対する利用者意識に関するアンケート調査

    木皿吉則, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)D-1   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 再生可能エネルギーを主体とした地方中小都市におけるスマートエネルギーシステムに関する研究 ─その1 対象地域におけるエネルギーデマンド分析─

    春日井清秀, 鳴海大典

    第32回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   32   21 - 24   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:エネルギー・資源学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 住宅における省エネルギー行動の意思決定構造に関するアンケート調査

    大塚彩美, 鳴海大典

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.29   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の省エネルギー性能評価

    鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会第42回熱シンポジウム   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 40020 家庭における省エネルギー行動の意思決定要因に関する調査(省エネ意識・行動,環境工学I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

    金 華, 大塚 彩美, 鳴海 大典

    学術講演梗概集   2012   39 - 40   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 家庭における省エネルギー行動の意思決定要因に関する調査

    金華, 大塚彩美, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東海)D-1   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その58 公的統計を用いた外部環境と健康影響の関係解析

    井原智彦, 玄地裕, 福田早苗, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東海)D-1   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その57 客観指標に基づく外部環境が睡眠・疲労に与える影響に関する評価

    福田早苗, 鳴海大典, 井原智彦, 玄地裕

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東海)D-1   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その56 主観指標に基づく外部環境が睡眠・疲労に与える影響に関する評価

    秋山雄, 鳴海大典, 福田早苗, 井原智彦, 玄地裕

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東海)D-1   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 夏季の気温上昇が睡眠・疲労に与える影響に関するアンケート調査

    秋山雄, 鳴海大典, 井原智彦

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2012   773 - 776   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2012.1.0_773

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド熱負荷計算モデルの開発

    平田誠和, 鳴海大典, 枡本太郎

    日本ヒートアイランド学会第7回全国大会講演論文集   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市高温化による軽度の健康被害の実態調査

    井原智彦, 鳴海大典, 福田早苗, 近藤裕昭

    日本ヒートアイランド学会第7回全国大会講演論文集   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 商業施設のエネルギー消費特性について

    下田吉之, 鳴海大典, 山口容平, 山崎政人

    IBEC   No.186 ( 3 )   2 - 7   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:建築環境・省エネルギー機構  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒートアイランドと健康リスク

    鳴海大典

    日本建築学会大会研究協議会   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その72 小売店舗の業態別エネルギー消費特性の分析

    鈴木雄介, 山口容平, 下田吉之, 山崎政人, 鳴海大典, 甲谷寿史, 近本智行, 宮崎ひろ志, 竹林英樹, 岩前篤, 村上周三, 坊垣和明, 松縄堅, 亀谷茂樹, 高口洋人, 半澤久, 吉野博, 奥宮正哉, 浅野良晴

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)D-1   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その73 物販施設のエネルギー消費関連データの解析

    山崎政人, 山口容平, 下田吉之, 鈴木雄介, 鳴海大典, 甲谷寿史, 近本智行, 宮崎ひろ志, 竹林英樹, 岩前篤, 村上周三, 坊垣和明, 松縄堅, 亀谷茂樹, 高口洋人, 半澤久, 吉野博, 奥宮正哉, 浅野良晴

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)D-1   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その17 冷設機器を有する小売店舗のエネルギー消費特性

    鳴海大典, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)D-1   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 食品小売店舗の省エネルギー対策評価に関する研究

    鳴海大典

    第30回エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 健常人における疲労と睡眠の関連

    藤井比佐子, 福田早苗, 鳴海大典, 井原智彦, 渡辺恭良

    日本疲労学会誌   7 ( 1 )   77 - 77   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本疲労学会  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 小売店舗の業態別エネルギー消費特性の分析

    鈴木 雄介, 山口 容平, 下田 吉之, 山崎 政人, 鳴海 大典, 甲谷 寿史, 近本 智行, 宮崎 ひろ志, 竹林 英樹, 岩前 篤, 村上 周三, 坊垣 和明, 松縄 堅, 亀谷 茂樹, 高口 洋人, 半澤 久, 吉野 博, 奥宮 正哉, 浅野 良晴, 村川 三郎, 依田 浩敏

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 22 )   157 - 160   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒートアイランド対策効果の見える化 - シミュレーションによる評価 -

    鳴海大典

    国産材と都市環境シンポジウム   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 小売店舗の省エネルギー対策評価に関する研究 その1 冷凍冷蔵設備を有する小売店舗のエネルギー消費特性とモデル化に関する検討

    鳴海大典, 白石かおり, 山口容平, 下田吉之, 村上周三

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.27   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 小売店舗の省エネルギー対策評価に関する研究 その2 近畿圏を対象とした小売店舗のエネルギー需要モデルと対策評価

    白石かおり, 山口容平, 鳴海大典, 木村道徳, 下田吉之

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.27   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市の昇温化に伴う人間健康影響の包括的評価に関する研究

    鳴海大典, 宮沢和貴, 下田吉之, 井原智彦, 玄地裕, 福田早苗

    第34回人間-生活環境系シンポジウム報告集   34th   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 将来における再生可能エネルギーの導入可能性

    本藤祐樹, 鳴海大典

    歴史と地理   No.638   21 - 32   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その12 食料品スーパーマーケットにおけるエネルギー消費構造の実態把握

    白石かおり, 鳴海大典, 山口容平, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その10 住宅における省エネルギー対策評価

    王蘇亜, 植本孝広, 和田光, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その26 温暖化適応策としての冷房による睡眠障害緩和効果

    難波大志, 鳴海大典, 宮沢和貴, 井原智彦, 玄地裕, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その25 ヒートアイランドが人間健康全般に与える影響

    玄地裕, 井原智彦, 宮沢和貴, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 その11 ネットゼロエネルギー達成可能性の評価

    和田光, 植本孝広, 王蘇亜, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その24 ヒートアイランドが疲労発生に及ぼす影響

    宮沢和貴, 鳴海大典, 井原智彦, 玄地裕, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の省エネルギー性能評価 戸建住宅を対象とした評価結果

    鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 街区形態が住宅の空調・照明エネルギー消費量に及ぼす影響

    和田光, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2010   1067 - 1070   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We can find a lot of studies on energy-saving of housing, but there is few study on relation between city block and energy consumption. So, in this study, we analyzed energy consumption for air-conditioning and lighting of detached house and reduction of energy consumption for cooling by natural ventiration with changing city block parameter, such as residential density, road width, oriantation and existence of openspace. As a result, it was showed that by changing of city block, energy consumption of air-conditioning and lighting changed 6% at the maximum and we considered about the ideal city block for energy-saving.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2010.2.0_1067

    CiNii Article

    researchmap

  • 都市における夏季の気温上昇が人間健康全般に与える影響

    鳴海大典, 宮沢和貴, 下田吉之, 井原智彦, 玄地裕

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 食料品小売店舗におけるエネルギー消費実測調査

    白石 かおり, 鳴海 大典, 山口 容平, 下田 吉之, 村上 周三

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集   22 ( 1 )   565 - 568   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    This paper reports the result of measurement of energy consumption of two retail stores. The purpose of this measurement is to clarify the energy consumption characteristics of the floor selling dietary items using refrigeration cabinets in contrast with floors selling clothing and miscellaneous daily goods. While in floors for clothing and miscellaneous daily goods, energy consumption for lighting and cooling is dominant, in the floor for dietary items, more than half of energy is consumed for operating refrigeration cabinets. Energy consumption for heating is larger than cooling due to leaked air from cabinets.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ヒートアイランドが疲労発生に与える影響

    宮沢和貴, 玄地裕, 井原智彦, 鳴海大典, 福田早苗, 小山英則, 渡辺恭良

    日本疲労学会誌   6 ( 1 )   84   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 食料品スーパーマーケットのエネルギー消費構造に関する実態調査

    鳴海大典, 白石かおり, 山口容平, 下田吉之, 村上周三

    空気調和・冷凍連合講演会   No.44   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 小売店舗における店舗形態がエネルギー消費特性に及ぼす影響

    鳴海大典, 白石かおり, 山口容平, 下田吉之, 村上周三

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.26   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策の省エネルギー性能評価に関する研究

    中島広司, 鳴海大典, 下田吉之

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.26   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策のための技術・情報・システム

    鳴海大典

    環境工学研究   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における温暖化が睡眠障害の発生に与える影響

    鳴海大典, 宮沢和貴, 下田吉之, 井原智彦, 玄地裕

    第33回人間-生活環境系シンポジウム報告集   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 新規集合住宅開発による二酸化炭素排出削減量評価における基準値の設定手法

    宇野暁則, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策を目的とした大気熱負荷評価システムの提案(第2報)大気熱負荷評価システムの全体概要

    鳴海大典, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策を目的とした大気熱負荷評価システムの提案(第1報)現状の問題点と計画支援体系の提案

    水野稔, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言(その3)中小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査

    白石かおり, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言(その2)事務所ビルの建物属性がエネルギー消費原単位に及ぼす影響

    山口容平, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自然エネルギー利用を考慮した住宅の省エネルギーポテンシャルに関する研究(その2)各種省エネルギー対策のポテンシャル比較

    植本孝弘, 和田光, 王蘇亜, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009   1179 - 1182   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We simulated and compared the effects of the various energy consumption countermeasures in detached house and apart-ment house in terms of "building specific", "natural energy use", 'occupant behavior" and "high-efficiency equipment". Our results showed that the energy consumption reduction in detached house (apartment house) achieved when we introduce these measures in the order of "building specific", "natural energy use", "occupant behavior" and "high-efficiency equip-ment" in a step-by-step manner were 40.7% (23.5%), 3.2% (7.3%), 14.3% (13.3%), and 6.9% (10.5%) and the total energy reduction was 65.1% (54.6%). These results show the effects of the countermeasures are differ depending on residential types.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2009.2.0_1179

    CiNii Article

    researchmap

  • 自然エネルギー利用を考慮した住宅の省エネルギーポテンシャルに関する研究(その1)戸建および集合住宅のエネルギー消費量に関する解析

    和田光, 植本孝弘, 王蘇亜, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009   1175 - 1178   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We can find a lot of studies on energy-saving of housing, but outdoor condition is not enough to be concerned in most of them. Consequently, We analyze the energy-saving potential. In this report, as a previous step for it, we analyzed energy consumption of air-conditioning and lighting for a detached house and an apartment house. As a result, it is showed that energy consumption of a resident house is bigger than that of an apartment house. And in an apartment house,the higher the floor is, the bigger the energy consumption is.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2009.2.0_1175

    CiNii Article

    researchmap

  • 教育施設におけるミスト噴霧技術の冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究 (第二報 被験者実験結果)

    三好礼子, 繁松健太郎, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009   605 - 608   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    Now, tecnique for evaporation cooling is receiving increasing attention as heat island mitigation strategies. In this paper , we conducted several technique spraying mist on public housing. When we evaluated the effects of reducing cooling energy and the heat island thermal load by the tecnique through the result of experiment , we understood that the technique for evaporation cooling are effective in reducing cooling energy and the heat island thermal load.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2009.1.0_605

    CiNii Article

    researchmap

  • 教育施設におけるミスト噴霧技術の冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究 (第一報 室内熱環境改善効果の検討)

    繁松健太郎, 三好礼子, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009   601 - 604   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    Now, tecnique for evaporation cooling is receiving increasing attention as heat island mitigation strategies. In this paper , we conducted several technique spraying mist on educational facilities. When we evaluated the improvement effects of thermal environment by the tecnique through the result of experiment , we understood that the technique for evaporation cooling are effective in improving thermal environment.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2009.1.0_601

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド対策を目的とした大気熱負荷評価システムの提案(第4報)モデル建物を対象とするケーススタディー

    中島聡紀, 鳴海大典, 山口容平, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009   561 - 564   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    The objectives of this study are to develop the evaluation system of thermal load on urban atmosphere for mitigating urban heat island. In this paper, we applied the evaluation system of thermal load on urban atmosphere and the simplified evaluation tool for the thermal load on urban atmosphere to the city where redevelopment is planned. This study show that we can estimate amount of emergence and required emission reduction of thermal load on urban atmosphere at planning phase by applying the system that proposed in this study. And the plan of countermeasures for urban heat island is more appeared in concrete from this study.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2009.1.0_561

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド対策を目的とした大気熱負荷評価システムの提案(第3報)ヒートアイランド熱負荷簡易評価ツールの概要

    桝本太郎, 中島聡紀, 鳴海大典, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析 その1 階数や建物配置状況の違いがエネルギー消費量に与える影響

    植本孝弘, 和田光, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現する空間設計手法に関する検討

    鳴海大典, 下田吉之

    日本ヒートアイランド学会第4回全国大会講演論文集   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 高密街区を対象とした環境配慮型の空間設計手法の提案に関する検討

    鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 第2報 事務所ビルにおけるエネルギー消費実態と構造分析

    豊田琢磨, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 南千里丘まちづくり構想の温暖化対策・ヒートアイランド対策の評価 その2 大気熱負荷評価によるヒートアイランド配慮

    中島聡紀, 中島広司, 鳴海大典, 山口容平, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 南千里丘まちづくり構想の温暖化対策・ヒートアイランド対策の評価 その1 温暖化対策評価

    山口容平, 宇野暁則, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その11 ヒートアイランド対策による睡眠障害の緩和効果

    宮沢和貴, 鳴海大典, 下田吉之, 玄地裕, 井原智彦

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住環境における健康維持増進に関する研究 その10 外気温上昇が居住者の睡眠障害に及ぼす影響

    玄地裕, 井原智彦, 宮沢和貴, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市熱環境再現のための精度保証マネジメントに関する研究

    照井奈都, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析 その2 階数や建物配置状況の違いが省エネルギーポテンシャルに与える影響

    和田光, 植本孝弘, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 非住宅(民生業務部門)建築物の環境関連データベース構築に関する研究 その32 関西における調査建物概要とエネルギー消費量の実態(平成20年度調査)

    山崎政人, 下田吉之, 鳴海大典, 山口容平, 岩前篤, 甲谷寿史, 竹林英樹, 近本智行, 宮崎ひろ志

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会に向けた住宅・非住宅建築におけるエネルギー削減のシナリオと政策提言 第3報 小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査

    白石かおり, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之, 村上周三

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド熱負荷簡易評価ツールの構築に向けた表面被覆由来大気顕熱負荷に関する感度分析

    中島聡紀, 中島広司, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第49号(環境系)   317 - 320   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド現象による睡眠障害の影響評価

    宮沢和貴, 鳴海大典, 井原智彦, 玄地裕, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第49号(環境系)   105 - 108   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 共同住宅の省エネルギーポテンシャルに関する感度分析

    和田光, 植本孝広, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第49号(環境系)   157 - 160   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 高密街区を対象とした環境配慮型の空間設計手法の提案に関する研究

    鳴海大典, 金田匡彦, 下田吉之

    空気調和・冷凍連合講演会   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中小規模商業店舗におけるエネルギー消費実態調査

    白石かおり, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 20 )   235 - 238   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 中小規模事務所建築におけるエネルギー消費実態とその構造の分析

    豊田琢磨, 山口容平, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 20 )   239 - 242   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 河川水利用地域熱供給システムの性能検証・評価に関する研究 : (第8報)環境・エネルギー総合評価の枠組み検討と試算(学術研究)

    丹羽 英治, 下田 吉之, 中尾 正喜, 鳴海 大典, 中澤 和弘, 木虎 久隆

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 20 )   215 - 218   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ミスト散布技術によるエネルギー消費削減ならびにヒートアイランド緩和効果に関する研究

    鳴海大典, 繁松健太郎, 下田吉之

    第32回人間-生活環境系シンポジウム報告集   32   23 - 26   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:人間-生活環境系学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Effects of Urban Temperature Rise on Photochemical Oxidant Concentrations 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Akira KONDO

    The 5th Japanese-German Symposium on Urban Climatology   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境改善とその効果に関する研究

    鳴海大典, 田中規敏, 下田吉之, 水野稔

    日本冷凍空調学会学会年次大会2008   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Study on the Analysis of the Cause of an Urban Heat Island Phenomenon through Reproducing the Past Condition 査読

    Natsu TERUI, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA

    The 5th Japanese-German Symposium on Urban Climatology   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境改善とその効果に関する研究

    鳴海大典, 田中規敏, 下田吉之, 水野稔

    日本流体力学会年会2008   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅におけるミスト冷却技術による冷房エネルギー消費および大気顕熱負荷削減効果に関する研究

    繁松健太郎, 三木康功, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1241 - 1244   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    Now, technique for evaporation cooling is receiving increasing attention as heat island mitigation strategies. In this paper, we conducted several technique spraying mist on public housing. Then we simulated that the techniques were conducted on all over the public housing. When we evaluated the effects of reducing cooling energy and the atmosphere sensible heat load by the technique through the result of experiment and simulation, we understood that the technique for evaporation cooling are effective in reducing cooling energy and the atmosphere sensible heat load.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1241

    CiNii Article

    researchmap

  • 住宅における蒸発冷却技術による冷房エネルギー消費ならびに大気顕熱負荷削減効果に関する研究

    繁松健太郎, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅における住戸位置の違いが自然通風利用や冷房エネルギー消費に与える影響

    植本孝広, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 将来の熱環境変化を考慮したヒートアイランド緩和策の導入に関する基礎的検討

    照井奈都, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   887 - 888   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 低層建物の自然換気計画と周辺環境の関係に関する実測

    梅村 俊輔, 下田 吉之, 堀川 晋, 鳴海 大典

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集   20 ( 1 )   333 - 336   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    We made measurement of interaction with the natural ventilation effect and the surrounding environment. Cool air flows from near ravine every night. Although the air flows so softly, the cool air is successfully introduced into rooms by means of gravity-ventilation. The gravity-ventilation with skylight windows provides uniform and comfortable indoor environment, and in virtue of this, it is possible to remove thermal load even when outdoor temperature rises to 30℃.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 建物形状の違いが屋外熱環境及び空調エネルギー消費に与える影響に関する基礎的検討

    金田匡彦, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1205 - 1208   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    Recently, the heat environment of summer in urban area has deteriorated remarkably by the heat island phenomenon and global warming. This study aims to create the useful database in the block planning which is conserved for these two thermal environmental problems. Therefore, we evaluated the impact of building shapes and arrangements of surrounding buildings on outdoor heat environment and air-conditioning energy consumption by CFD simulation and thermal load calculation.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1205

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランドと地球温暖化の双方に配慮したまちづくりに関する研究 その2 ヒートアイランド熱負荷とエネルギー消費の評価結果

    中島広司, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • エネルギー及び水代謝系の現状と地域特性の評価に関する研究

    三木康功, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1237 - 1240   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    One of the cause of rising temperature in urban cities is the weak connection of water and heat. To evaluate the present condition, we drew flow charts about energy-water combined metabolism. From the flow charts, we detected the problems and room of improvement especially in commercial sector. Next, we classified grid cells in Osaka into 9 classes by cluster analysis whose indicator was about radiated heat. From the result of classification, we showed the capability of evaluating where to introduce countermeasures and what to introduce countermeasures.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1237

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現するまちづくりに関する研究

    鳴海大典, 寺澤千尋, 下田吉之

    日本ヒートアイランド学会第3回全国大会講演論文集   2008   1233 - 1236   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this study, we propose a new urban planning considering both of heat island mitigation and CO2 reduction. We estimated the potential effect of the heat island mitigation strategies at block level by using numerical model. We also evaluated the amount of CO2 reduction in each scenario. And we also organized a workshop in which we discussed about scenarios with inhabitants, and after that we made a new scenario in mind inhabitants' opinions.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1233

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現するまちづくりに関する研究(その2)- 将来シナリオの作成・評価とワークショップの実施-

    中島広司, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1233 - 1236   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this study, we propose a new urban planning considering both of heat island mitigation and CO2 reduction. We estimated the potential effect of the heat island mitigation strategies at block level by using numerical model. We also evaluated the amount of CO2 reduction in each scenario. And we also organized a workshop in which we discussed about scenarios with inhabitants, and after that we made a new scenario in mind inhabitants' opinions.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1233

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド緩和と省エネルギーを実現するまちづくりに関する研究(その1)- ヒートアイランド熱負荷とエネルギー消費の評価方法-

    鳴海大典, 中島広司, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1229 - 1232   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    The purpose of this study is to propose the new scenario of urban planning considering both of heat island mitigation and energy conservation at the target for the real blocks. In this report, we explain the evaluation method for the heat island thermal load and energy consumption by using numerical model. And in the next report, we estimated the potential effect of the heat island mitigation and the amount of CO2 reduction in each scenario.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1229

    CiNii Article

    researchmap

  • 人工排熱の特性が都市熱環境の再現精度に及ぼす影響

    照井奈都, 鳴海大典, 近藤明, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   1221 - 1224   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In order to develop measures that effectively mitigate urban heat island phenomenon, a simulation model capable of predicting urban thermal climate precisely must be developed. This paper analyzes sensitivity of estimated air temperature in a meso-scale climate model to how anthropogenic heat is released. The result showed that the total amount of heat release from the residential, transportation and industrial sectors, the pattern of heat release from the residential and industrial sectors, the height of the industrial sector have a significant influence on air temperature during night and early morning while atmosphere is stable.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.2.0_1221

    CiNii Article

    researchmap

  • 街区形状、外構、建物仕様、居住者の住まい方の変化が住宅のエネルギー消費および居住者の室内温熱環境調節行為に与える影響

    植本孝広, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2008   329 - 332   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We clarify the distinction about energy consumption and occupant thermal environment control behavior on the realistic city block before we examine the impact of the change of city block, outdoor facility, building construction, and lifestyle upon residential energy consumption for air-conditioning and lighting by a numerical simulation model. As a result, it is showed that heating energy consumption accounts much percentage of energy consumption for air-conditioning and lighting, so the countermeasure for heating season is important. Moreover, it is indicated that we have to control the solar insolation and amount of ventilation due to appropriate time and season.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2008.1.0_329

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランドと地球温暖化の双方に配慮したまちづくりに関する研究 その1 将来シナリオの作成と評価方法

    鳴海大典, 中島広司, 下田吉之

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランドとエネルギーに配慮したまちづくりに関する研究

    中島広司, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第48号(環境系)   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における蒸発冷却技術による冷房エネルギー消費削減効果に関する研究

    繁松健太郎, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第48号(環境系)   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 集合住宅における住戸位置の違いが自然通風利用や冷房エネルギー消費に与える影響

    植本孝広, 鳴海大典, 下田吉之

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第48号(環境系)   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術評価のための熱負荷評価手法に関する研究

    鳴海大典, 水野稔

    空気調和・冷凍連合講演会   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランドの功罪

    鳴海大典

    CUTE   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランドのインパクト評価

    鳴海大典

    環境工学研究   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪におけるヒートアイランド対策とビル環境

    鳴海大典

    第35回建築物環境衛生管理全国大会   28 - 33   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市環境と建物の相互作用-ヒートアイランドと建物のエネルギー消費-

    鳴海大典

    日本建築学会第37回熱シンポジウム   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 街区内の建物配置が住宅における通風利用および空調・照明エネルギー消費に与える影響 その1 ~予測手法の概要と計算条件および結果~

    鳴海大典, 武田晶子, 羽原宏美, 下田吉之

    第31回人間-生活環境系シンポジウム報告集   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 街区内の建物配置が住宅における通風利用および空調・照明エネルギー消費に与える影響 その2 ~計算結果および考察~

    武田晶子, 鳴海大典, 羽原宏美, 下田吉之

    第31回人間-生活環境系シンポジウム報告集   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • グロス建蔽率の変化が住宅の通風利用や空調・照明エネルギー消費に与える影響

    武田晶子, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2007   1897 - 1900   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We examined the impact of the change of gross building-to-land ratio upon the residential ventilation usage and energy consumption for air-conditioning and lighting by a numerical simulation model. As a result, we can understand that the cooling and heating energy consumption are increased by outdoor condition and radeative environment, on the other hand, the lighting consumption are decreased because the amount of the radiation is increased. Thus, it gives suggestions that it need to consider not only air-consumption but also lighting-consumption when we estimate the potential of natural energy upon the residential energy consumption.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2007.3.0_1897

    CiNii Article

    researchmap

  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因分析

    照井奈都, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   2317 - 2320   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this study, we created a past thermal environment-related database around Kinki region and reproduced and evaluated past urban thermal environment. Comparing that calculation result with statistics, observed value or present situation calculation result established accuracy of reproduction. In addition, about land use and anthropogenic waste heat data as (sources to affect urban thermal environment, we calculated with only one factor past to identify effective factor on temperature rise from past to present in an axis of time and space. Land use totally makes an impact, in urban areas, most affective sectors are transportation at daytime and residential and commercial at night.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2007.3.0_2317

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド熱負荷簡易評価ツールの構築に関する研究

    寺澤千尋, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   775 - 776   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 街区形状が住宅の通風利用および空調エネルギー消費に与える影響に関する基礎的検討

    武田晶子, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市街路空間内でのミスト噴霧による熱環境改善効果に関する実証実験

    金田匡彦, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術評価のための熱負荷評価手法に関する研究

    鈴木晶, 羽原勝也鳴海大典, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が大阪府域における人間の健康面へ及ぼす影響

    鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因分析

    照井奈都, 羽原勝也, 鳴海大典, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2007   2317 - 2320   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this study, we created a past thermal environment-related database around Kinki region and reproduced and evaluated past urban thermal environment. Comparing that calculation result with statistics, observed value or present situation calculation result established accuracy of reproduction. In addition, about land use and anthropogenic waste heat data as (sources to affect urban thermal environment, we calculated with only one factor past to identify effective factor on temperature rise from past to present in an axis of time and space. Land use totally makes an impact, in urban areas, most affective sectors are transportation at daytime and residential and commercial at night.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2007.3.0_2317

    CiNii Article

    researchmap

  • 街区特性を考慮したヒートアイランド緩和対策に関する研究

    寺澤千尋, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が人間の健康面へ及ぼす影響

    鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本ヒートアイランド学会第2回全国大会講演論文集   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 街路空間におけるミスト噴霧の熱環境改善効果に関する研究

    金田匡彦, 宇江純一, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第47号(環境系)   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が大阪府域における人間の健康面へ及ぼす影響

    鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第47号(環境系)   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 過去の再現に基づくヒートアイランド現象の成因分析

    照井奈都, 羽原勝也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第47号(環境系)   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市平熱化を目的とした都市熱環境の地域特性評価に関する研究

    鈴木晶, 羽原勝也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 18 )   171 - 174   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 水資源を活用した都市熱環境緩和策の性能評価に関する研究

    宇江純一, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 京阪神地域を対象とした都市熱環境監視に資する気象観測点の在り方に関する研究

    鳴海大典, 吉田篤正, 鍋島美奈子, 竹林英樹

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 18 )   179 - 182   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市域における気温変化が人間の健康面に及ぼす影響

    廉林篤, 二浦尾友佳子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 18 )   25 - 28   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 3次元都市熱環境評価モデルの予測精度検証・評価に関する研究-現在と過去の再現を通して-

    照井奈都, 羽原勝也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 18 )   127 - 130   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 路内へのミスト噴霧による熱環境改善効果に関する実証実験

    金田匡彦, 宇江純一, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 街区特性を考慮したヒートアイランド緩和対策の提案に関する研究

    寺澤千尋, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 18 )   167 - 170   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 昇温化が住宅における空調用エネルギー消費量に与える影響

    鳴海大典, 武田晶子, 羽原宏美, 下田吉之, 水野稔

    第30回人間-生活環境系シンポジウム報告集   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の性能評価手法に関する研究 (第2報) 評価手法の基本的な枠組み

    鳴海大典, 羽原勝也, 近藤明, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   1453 - 1456   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this report, we suggest an evaluation system of the heat environmental load by taking into account temperature influence. (i) By using numerical model, we exmined the sensitivity of changing outdoor air temperature near the ground level caused by the heat environmental load. (ii) Then, we calculated a weighting coefficient, which describes the influence of heat load exhausted under various conditions upon outdoor air temperature. (iii)We also suggested the concept of "stay rate", and considered the change in the weighting coefficient. (iv) In addition, we examined the exhaust scale and addition of elements that influence the evaluation system.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.2.0_1453

    CiNii Article

    researchmap

  • 水資源を活用したヒートアイランド対策技術に関する検討 高密業務集積地区を対象とした水分フローの把握

    宇江純一, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド緩和対策による気温変化がエネルギー消費に及ぼす影響

    二浦尾友佳子, 橋本早紀, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市熱環境の緩和を目的とした大気熱負荷の地域特性評価

    鈴木晶, 羽原勝也, 鳴海大典, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪府域を対象とした大気顕熱負荷削減による気温低減ポテンシャルの推計

    羽原勝也, 鈴木晶, 鳴海大典, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市域の昇温化が光化学オキシダント濃度に及ぼす影響

    鳴海大典, 坂口勝俊, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の性能評価手法に関する研究 (第1報) 技術評価の現状と新たな評価手法の必要性

    水野稔, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   1449 - 1452   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    The objectives of this study are to establish a simple method for quantifying the environmental thermal loads generated by construction and building as well as energy consuming systems, and to establish an environmental thermal load evaluation method taking into account differences in thermal load diffusion caused by such things as thermal load generation time and discharge positions. In this paper, the necessity for the new evaluation method was discussed and environmental thermal loads evaluation method that is weighted by the temperature impact was established. To make a database for the weighted value, a three-dimensional urban thermal environmental evaluation model is used.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.2.0_1449

    CiNii Article

    researchmap

  • 水噴霧装置による空気熱源ヒートポンプチラーの効率向上効果の検証

    山口弘雅, 鳴海大典, 三浦光城, 中澤和弘, 丹羽英治

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-2   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 民生部門エネルギー消費に対する気温影響の地域特性評価

    橋本早紀, 二浦尾友佳子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 周辺建物群が自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その2 計算結果と考察

    武田晶子, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-2   618 - 619   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 周辺建物群が自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その1 予測手法と計算対象の概要

    羽原宏美, 武田晶子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-2   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 水噴霧装置による空気熱源ヒートポンプチラーの効率向上効果に関する実測研究(第2報)噴霧方式および噴霧水量による効果の差異の分析

    山口弘雅, 三浦光城, 丹羽英治, 鳴海大典, 中澤和弘

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   1725 - 1728   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    The water spraying device set up in air-conditioning outdoor machine decreases the condensing pressure of the compressor by the effect of the evaporation cooling of the water. As a result, it induces some effects - the high-pressure cutting prevention, the improvement in efficiency, and the energy conservation at the peak cooling load. In this article, by the measurement in the operating state, the effect of energy conservation of the air source heat pump chiller by water spraying is verified. Moreover, the influence that difference of method and water volume give to efficiency of water spraying is verified.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.3.0_1725

    CiNii Article

    researchmap

  • 周辺建物群による外気温条件・放射条件・風条件の変化が住宅における自然通風利用および空調エネルギー消費に与える影響

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   2265 - 2268   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this paper, the method we proposed before was progressed to consider effects of buildings on temperature, radiation and wind. Moreover, by applying the method, influence of temperature, radiation and wind varied by buildings on cross ventilation and air conditioning energy consumption in a residential house was estimated. The results suggest that cross ventilation duration is influenced by fall in temperature in daytime and by intensification of nocturnal radiation in nighttime; air conditioning energy consumption is influenced by reduction of infiltration all day.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.3.0_2265

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の性能評価手法に関する研究 (第4報) 広域スケールでの評価手法適用事例

    鈴木晶, 羽原勝也, 鳴海大典, 近藤明, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   1461 - 1464   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this report, we estimates the potential of heat island mitigation strategies in Keihanshin district area by using numerical model. As a result, it is found that heat load reduction of an artificial exhaust heat origin is effective at night and that of an earth surface origin is effective during daytime. Furthermore, we examined how the heat load changes when evaluate with the weighted environmental heat load method which is explained in report NO.2. Quantity of heat mitigation load was evaluated to be large when the influence of temperature is strong. Thus, weighted heat load evaluation was shown to be useful as an index to describe the influence of temperature.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.2.0_1461

    CiNii Article

    researchmap

  • ヒートアイランド対策技術の性能評価手法に関する研究 (第3報) 建物スケールでの評価手法適用事例

    羽原勝也, 鳴海大典, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2006   1457 - 1460   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this paper, we constructed a simple evaluation method which calculates convective sensible heat from building or ground and anthropogenic sensible heat by using numerical model. The convective heat is calculated from the database of town strict (ie town layout, building density, building height, building reflectivity). The anthropogenic heat is calculated from energy consumption basic unit data. We also evaluated the effect of each heat island strategy on buildings by using the simple evaluation method. Then, we examined how the heat load changes when evaluate with weighted environmental heat load method which is explained in report NO.2.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2006.2.0_1457

    CiNii Article

    researchmap

  • 水噴霧装置による空気熱源ヒートポンプチラーの効率向上効果の検証

    山口弘雅, 三浦光城, 中澤和弘, 鳴海大典, 丹羽英治

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第46号(環境系)   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 民生部門エネルギー消費の気温影響に関する地域特性評価

    橋本早紀, 二浦尾友佳子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   219 - 222   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_219

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 関西圏から排出される大気熱負荷の地域特性評価

    鈴木晶, 羽原勝也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔, 近藤明

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   215 - 218   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_215

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 市街地における水道施設の熱環境緩和効果に関する研究

    宇江純一, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   211 - 214   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_211

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 近畿圏における森林からのVOCs発生量の推定とオゾン濃度の計算

    安木亮太, 多田将晴, 包海, 近藤明, 加賀昭和, 井上義雄, 下田吉之, 鳴海大典, 町村尚, 坂口勝俊

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   135 - 138   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_135

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 空冷式ヒートポンプの水噴霧装置による熱源効率向上効果の検証-その2 噴霧方式および噴霧水量による効果の差異の実測-

    山口弘雅, 鳴海大典, 丹羽英治, 三浦光城, 中澤和弘

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   41 - 44   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_41

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 屋外条件や自然通風利用を考慮した住宅の空調エネルギー消費予測に関する研究

    武田晶子, 羽原宏美, 田尻幸輝, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 17 )   227 - 230   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2005.0_227

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 気温変化が大阪府域におけるエネルギー消費へ及ぼす影響

    二浦尾友佳子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    第22回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   477 - 480   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 土地利用シナリオにもとづく流域の将来像

    下田吉之, 澤木昌典, 鳴海大典, 松本邦彦, 松村暢彦

    環境科学会年会一般講演・シンポジウム・プログラム   2006   172 - 173   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • Temperature and Light Dependency of VOCs Emitted from Trees 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Akira KONDO, Minoru MIZUNO

    The 4th Japanese-German Symposium on Urban Climatology   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 住宅の建物配置が通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その1 室内温熱環境調節行為モデルおよび予測手法の概要

    田尻幸輝, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   315 - 316   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅の建物配置が通風利用および空調エネルギー消費に与える影響 その2 建物配置条件の違いが予測結果に与える影響

    羽原宏美, 田尻幸輝, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   317 - 318   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 温暖化が植生起源のVOCs排出量ならびに光化学オキシダント濃度の変化に及ぼす影響

    坂口勝俊, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   793 - 794   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 近畿圏を対象とした人工排熱全体像の把握および都市熱環境への影響評価

    羽原勝也, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   777 - 778   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅エネルギー消費の気温影響に関する通年評価

    二浦尾友佳子, 坂口勝俊, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   499 - 500   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺のショートサーキット現象が空調エネルギー消費に及ぼす影響

    田中規敏, 鳴海大典, 神野幸弘, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関西)   環境工学D-1   65 - 68   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が業務建物におけるエネルギー消費に及ぼす影響

    二浦尾友佳子, 坂口勝俊, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2165 - 2168   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大気熱負荷排出条件の違いが地表付近の気温変化に及ぼす影響

    鳴海大典, 岸本卓也, 羽原勝也, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2005   2169 - 2162   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    In this report, influence of the discharging condition of the heat environmental load upon outdoor air temperature near the ground level was investigated. By using numerical model, we examined the sensitivity of changing air temperature caused by the characteristics of discharging condition (volume, position, scale, time and area). As a result, outdoor air temperature varied much due to the characteristics of discharging conditions. So when we evaluate an impact of the heat environmental load upon outdoor air temperature, we have to evaluate carefully consideration to the discharging condition.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2005.3.0_2169

    CiNii Article

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境実態に関する実測調査

    田中規敏, 鳴海大典, 神野幸弘, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2005   2177 - 2180   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    This paper describes about observational results for thermal environment around the outdoor units of air condi-tioning system (both air and water cooled units). Those units reduce their cooling capacity and overall energy efficiency due to an enthalpy rise in the cooling air caused by a short-circuit (SC) flow of the exhaust air. As a result of this measurement, when air-cooled outdoor units installed densely, it caused the SC flow easily and inlet air temperature rose to maximum of 10 degrees centigrade. On the contrary, in the case of water-cooled cooling tower, inlet air enthalpy was the same level as the outside air and exhaust air temperature was lower than outside air due to change anthropogenic waste heat into latent heat.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2005.3.0_2177

    CiNii Article

    researchmap

  • 居住者の自然通風利用が空調エネルギー消費に与える影響

    田尻幸輝, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   1713 - 1716   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 水噴霧による空気熱源ヒートポンプチラーの効率向上効果に関する実測調査研究

    山口弘雅, 丹羽英治, 三浦光城, 鳴海大典

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2005   1745 - 1748   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    The water spraying device set up in air-conditioning outdoor machine decreases the condensing pressure of the compressor by the effect of the evaporation cooling of the water. As a result, it induces some effects -- the high-pressure cutting prevention, the improvement in efficiency, and the energy conservation at the peak cooling load. In this article, by the measurement in the operating state, the effect of energy conservation of the air source heat pump chiller by water spraying is verified considering the consumption of water. Moreover, the effect of changing from sensible heat to the latent heat is additionally verified.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2005.3.0_1745

    CiNii Article

    researchmap

  • 都市域における人工排熱が近畿圏のヒートアイランド現象に及ぼす影響

    羽原勝也, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 近藤明, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2005   2173 - 2176   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    This report described completion of anthropogenic waste heat database and effect of the anthropogenic waste heat upon urban thermal environment. (i) At seaside area where industrial zone is situated, waste heat from industrial sector contributes most to total waste heat. (ii) During night, the increase in temperature is about three times larger than that during daytime, though the amount of anthropogenic waste heat is less than that during daytime. (iii) When the air-cooled packaged air conditioners are assumed to be equipped in all of the buildings, there is a maximum increase of 0.5 degree in temperature during daytime.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2005.3.0_2173

    CiNii Article

    researchmap

  • 街区形状が住宅の通風利用および空調エネルギー消費に与える影響

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   315 - 318   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市域の人工排熱がヒートアイランド現象に及ぼす影響

    羽原勝也, 鳴海大典, 下田吉之, 近藤明, 水野稔

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   323 - 326   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地球温暖化による光化学オキシダント濃度の上昇

    坂口勝俊, 近藤明, 加賀昭和, 下田吉之, 水野稔, 井上義雄, 鳴海大典, 包海, 多田将晴

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   280 - 283   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 水噴霧による空冷式ヒートポンプの効率向上効果の検証

    山口弘雅, 鳴海大典, 丹羽英治, 三浦光城

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   406 - 409   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱気流環境の数値解析

    添田晴生, 村上太樹, 大西潤治, 鳴海大典

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   398 - 401   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本機械学会  

    The rise in suction temperature of outdoor units of air conditioners is caused by installing many outdoor units on the roof of buildings. This problem is due to short-circuit air flow of the exhaust air of outdoor units. Our aims are to investigate various factor of short-circuit air flow and improve this problem. In this paper, by using original CFD (Computational Fluid Dynamics) code 'SCIENCE' have been developed by us, the influence of the wall on the roof of the building upon suction temperature of outdoor units was investigated. As a result, the phenomenon that the units in the lower stream suck exhaust air of the units in the upper stream due to negative pressure arisen by separation of main flow from the wall, and the rise in suction temperature of units were confirmed.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 空調屋外機周辺のショートサーキット現象が空調エネルギー消費に及ぼす影響

    田中規敏, 鳴海大典, 神野幸弘, 下田吉之, 水野稔

    第15回機械学会環境工学総合シンポジウム講演論文集   402 - 405   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が住宅エネルギー消費に及ぼす影響

    二浦尾友佳子, 坂口勝俊, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第45号(環境系)   37 - 40   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が民生用エネルギー消費に及ぼす影響

    鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    エネルギー資源学会研究発表会   281 - 284   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

  • 近畿圏を対象とした人工排熱データベースの作成および都市熱環境に対する影響評価

    羽原勝也, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 近藤明, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第45号(環境系)   201 - 204   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調屋外機周辺のショートサーキット現象に関する実態調査

    鳴海大典, 田中規敏, 神野幸弘, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・冷凍連合講演会   143 - 146   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪市域の住宅におけるエネルギー消費の気温影響

    二浦尾友佳子, 坂口勝俊, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   105 - 108   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_105

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 近畿圏における森林からのVOC発生量推定

    多田将晴, 包海, 井上義雄, 近藤明, 加賀昭和, 井上義雄, 下田吉之, 鳴海大典, 町村尚

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   93 - 96   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_93

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 気温ならびに光強度変化が樹木起因のVOCs排出量に及ぼす影響

    坂口勝俊, 鳴海大典, 井上義雄, 下田吉之, 近藤明, 町村尚, 加賀昭和, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   89 - 92   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_89

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 水噴霧装置による熱源効率向上効果の検証

    山口弘雅, 三浦光城, 丹羽英治, 鳴海大典, 下田吉之

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   81 - 84   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_81

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 空調屋外機周辺の熱環境に関する実態調査

    田中規敏, 鳴海大典, 神野幸弘, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   117 - 120   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_117

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 関西圏における人工排熱が都市熱環境に及ぼす影響

    羽原勝也, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 16 )   113 - 116   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2004.0_113

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 自然通風を行う住宅の空調エネルギー消費予測に関する研究

    田尻幸輝, 羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   109 - 112   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気温変化が地域の電力消費に及ぼす影響

    鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.21   109 - 112   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • チャンバー実験による樹木が排出するVOCsの気温・光依存性

    包海, 坂口勝俊, 多田将晴, 加賀昭和, 近藤明, 下田吉之, 井上義雄, 鳴海大典, 町村尚

    日本農業気象学会近畿支部大会講演要旨集   6 - 9   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • チャンバー実験による樹木が排出するVOCsの気温・光依存性

    坂口勝俊, 包海, 多田将晴, 加賀昭和, 近藤明, 下田吉之, 井上義雄, 鳴海大典, 町村尚

    日本農業気象学会近畿支部大会講演要旨集   2 - 5   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住者の室内温熱環境調節行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測 -その1 空調開始時の室内温熱環境に関する実態調査-

    鳴海大典, 羽原宏美, 下田吉之, 水野稔

    第28回人間-生活環境系シンポジウム報告集   193 - 196   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 居住者の室内温熱環境調節行為のモデル化による住宅の空調エネルギー消費の予測 -その2 予測手法の概要と標準的な住宅を対象とした試算-

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    第28回人間-生活環境系シンポジウム報告集   197 - 200   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪府域を対象とした上水消費量に関する気温感応度

    坂口勝俊, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2004   1083 - 1086   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    We researched the impact of temperature rise affect upon the regional demand for waterworks supply in summer. It is found that waterworks supply raises by about 1% from the base waterworks supply with the rise of 1 degree Celsius in the maximum temperature. Calculation shows that waterworks supply with complete installation of water-cooled air-conditioning in non-residence buildings increases about 1% from the present amount in the case of Osaka prefecture.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2004.2.0_1083

    CiNii Article

    researchmap

  • 大阪府域を対象とした電力供給量に関する気温感応度

    鳴海大典, 岸本卓也, 坂口勝俊, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2004   1071 - 1074   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    This research evaluates an impact of the temperature rise affect upon the regional demand for electric power on the Osaka Prefecture based on the electric power supply data in 4 areas. Finally, degree of the increasing electric power supply of the Osaka Prefecture was estimated based on the floor area data of the whole of Osaka. It became possible to clarify the characteristic of structure of local electric power consumption accompanying temperature rise.

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2004.2.0_1071

    CiNii Article

    researchmap

  • 数値モデルによるヒートアイランド緩和対策技術の性能評価に関する研究

    岸本卓也, 鳴海大典, 近藤明, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   1023 - 1026   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 冷房オン操作が生起する時の温熱環境条件に関する検討

    羽原 宏美, 鳴海 大典, 下田 吉之, 水野 稔

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集   16   1363 - 1366   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    In order to estimate cooling loads in dwelling, it is important to assume the occupants air conditioning ON control behavior. We surveyed the usage of air conditioner in living rooms and bedrooms to study the relation between thermal environment and ON control. As a result, it was supposed that in the bedtime, occupants require high quality indoor thermal environment and make ON control customarily. Moreover, it was found that the indoor temperature at the time of ON control has a relation to the setting temperature of air conditioner.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 実測とシミュレーションによる新宿地域冷暖房周辺地区の温熱環境評価(その2)複雑形状に適応する屋外温熱環境解析手法の開発と冷却塔排熱の環境影響評価

    黄弘, 大岡龍三, 加藤信介, 大森敏明, 原山和也, 鳴海大典, 李海峰, 市川徹, 小島弘

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   651 - 652   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その1 計画の概要-

    鳴海大典, 前田龍紀, 下田吉之, 水野稔, 斯波薫, 東利恵, 東孝光

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   1531 - 1532   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その2 既存施設のエネルギー需要調査-

    田尻幸輝, 前田龍紀, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔, 斯波薫, 東利恵, 東孝光

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   1533 - 1534   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その3 各種省エネルギー技術の代替案評価-

    前田龍紀, 田尻幸輝, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔, 斯波薫, 東利恵, 東孝光

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   1535 - 1536   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 実測とシミュレーションによる新宿地域冷暖房周辺地区の温熱環境評価-その1 地域冷暖房大型冷却塔周辺の温熱環境実測-

    小島弘, 大岡龍三, 加藤信介, 黄弘, 原山和也, 鳴海大典, 李海峰, 市川徹, 大森敏明

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   649 - 650   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅地内に近接する裸地・芝生地の熱環境評価-その1 観測概要ならびに各気象要素の観測結果-

    阪井雅弘, 升井幸男, 荻原研二, 奥田孝史, 鳴海大典, 竹林英樹, 鍋島美奈子, 宮本征一, 吉田篤正

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   713 - 714   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 1次元気象場計算モデルを用いた各種ヒートアイランド緩和対策技術の性能評価に関する研究

    岸本卓也, 鳴海大典, 奥田孝史, 下田吉之, 近藤明, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   667 - 668   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における冷房オン操作時の室内温熱環境に関する実態調査

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   117 - 118   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 夏季の気温上昇が地域の上水消費量に及ぼす影響

    坂口勝俊, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   1007 - 1008   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 自然エネルギー活用型宿泊施設を対象とした各種省エネルギー技術の代替案評価に関する研究 -その4 コミッショニングに関する経過-

    東利恵, 前田龍紀, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔, 斯波薫, 東孝光

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   1537 - 1538   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅地内に近する裸地・芝生地の熱環境評価-その3 固定観測点周辺の気温分布-

    荻原研二, 升井幸男, 阪井雅弘, 奥田孝史, 鳴海大典, 竹林英樹, 鍋島美奈子, 宮本征一, 吉田篤正

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   717 - 718   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅地内に近接する裸地・芝生地の熱環境評価-その2 地表面熱収支ならびに体感評価結果-

    升井幸男, 阪井雅弘, 荻原研二, 奥田孝史, 鳴海大典, 竹林英樹, 鍋島美奈子, 宮本征一, 吉田篤正

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北海道)   環境工学D-1   715 - 716   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における冷房使用状況に関する実態調査

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第44号(環境系)   201 - 204   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 1次元気象場計算モデルを用いた各種ヒートアイランド緩和対策技術の性能評価に関する研究

    岸本卓也, 鳴海大典, 奥田孝史, 下田吉之, 近藤明, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第44号(環境系)   345 - 348   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅地内に近接する裸地および芝生地の熱環境評価に関する現地観測調査

    荻原研二, 升井幸男, 奥田孝史, 鳴海大典, 竹林英樹, 鍋島美奈子, 宮本征一, 吉田篤正

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第44号(環境系)   317 - 320   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 夏季の気温上昇が地域の上水消費量に及ぼす影響

    坂口勝俊, 岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第44号(環境系)   389 - 392   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 東京都区部の空調排熱形態がヒートアイランドに及ぼす影響の検討(その2)

    小島弘, 鳴海大典, 大岡龍三, 市川徹, 川本陽一, 大森敏明, 亀谷茂樹

    空気調和・冷凍連合講演会   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建築内外熱環境連成計算モデルを用いた各種屋外熱環境緩和対策の評価

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之, 近藤明

    空気調和・冷凍連合講演会   183 - 186   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調排熱が屋外温熱環境に与える影響に関する研究-その1 解析手法と排熱位置の影響-

    市川徹, 大岡龍三, 加藤信介, 黄弘, 原山和也, 鳴海大典, 李海峰, 小島弘, 大森敏明

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   617 - 618   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物からの人工廃熱が都市熱環境および空調熱負荷に及ぼす影響

    鳴海大典, 水野稔, 下田吉之, 近藤明

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   701 - 704   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 空調排熱が屋外温熱環境に与える影響に関する研究-その2 排熱形態の影響-

    小島弘, 大岡龍三, 加藤信介, 黄弘, 原山和也, 鳴海大典, 李海峰, 市川徹, 大森敏明

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   619 - 620   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における自然通風利用が室内熱環境および空調エネルギー消費に与える影響-その1 室内熱環境および空調エネルギ消費予測手法の開発-

    小林誠治, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典, 羽原宏美, 大西潤治, 添田晴生

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   631 - 632   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における自然通風利用が室内熱環境および空調エネルギー消費に与える影響-その1 標準的な戸建住宅を対象とした予測手法の適用-

    羽原宏美, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典, 小林誠治, 大西潤治, 添田晴生

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   629 - 630   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 電力消費に関する気温感応度の地域特性に関する研究

    岸本卓也, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   517 - 518   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド現象が居住者の意識やエネルギー消費に及ぼす影響

    森藤奈央, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   885 - 886   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ヒートアイランド現象の対策目標に関する一考察

    鳴海大典, 森藤奈央, 岸本卓也, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   657 - 658   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 数値気候モデルによる東京都区部の空調排熱形態がヒートアイランドに及ぼす影響の検討

    中出晃司, 吉田伸治, 大岡龍三, 加藤信介, 原山和也, 鳴海大典, 黄弘, 李海峰, 市川徹, 小島弘, 大森敏明

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2003   697 - 700   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2003.2.0_697

    CiNii Article

    researchmap

  • 自然通風を利用する住宅の室内熱環境および空調エネルギー消費予測手法の開発とその適用

    羽原宏美, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典, 大西潤治, 添田晴生, 小林誠治

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2003   333 - 336   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2003.1.0_333

    CiNii Article

    researchmap

  • 東京都区部の空調排熱形態がヒートアイランドに及ぼす影響の検討

    大岡龍三, 加藤信介, 黄弘, 原山和也, 鳴海大典, 李海峰, 市川徹, 小島弘, 大森敏明

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中部)   環境工学D-1   651 - 652   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 戸建住宅の夜間冷房利用率に関する実態調査

    森藤奈央, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第43号(環境系)   389 - 392   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 夏季の気温上昇が地域の電力消費量に及ぼす影響

    岸本卓也, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第43号(環境系)   245 - 248   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅における各暖房システムの実現環境とエネルギー消費量の比較

    前田明日香, 水野稔, 鳴海大典, 鄭い, 河上朋義, 添田晴生, 大西潤治

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 14 )   43 - 46   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2002.0_43

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 大阪府域を対象とした自然通風の利用可能性に関する検討

    小林誠治, 水野稔, 下田吉之, 鳴海大典, 羽原宏美, 添田晴生, 大西潤治

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   ( 14 )   15 - 18   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.2002.0_15

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 越屋根を有する建物を対象とした自然通風量の予測に関する検討 -CFD解析と風洞実験との比較結果-

    羽原宏美, 添田晴生, 鳴海大典, 甲谷寿史, 山中俊夫, 下田吉之, 大西潤治, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 事務所ビルの省エネルギー改修の評価に関する研究 : その1.室内環境ベースラインに関する実態調査と考察

    栗林 春樹, 水野 稔, 下田 吉之, 鳴海 大典, 寺野 真明, 村上 昌史

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集   14   1437 - 1440   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasetaikai.2002.3.0_1437

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その7)CFDによる越屋根の通風特性に関する検討-

    羽原宏美, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 丸橋靖明, 前田龍紀, 池上悌介

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の解明とその改善策に関する研究 -(その1)大阪府域の気候特性に関する再現結果-

    鳴海大典, 大谷文人, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市熱環境評価モデルを用いたヒートアイランド現象の解明とその改善策に関する研究 -(その2)人工廃熱が都市熱環境に及ぼす影響-

    大谷文人, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 都市における物質・エネルギー代謝と建築の位置付け -(その5)中心業務地区を対象としたエネルギーフローの推定-

    下田吉之, 高原洋介, 鳴海大典, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その4)越屋根を持つコテージの室内通風環境に関する実測-

    丸橋靖明, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 羽原宏美, 池上悌介, 前田龍紀

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その5)越屋根を持つコテージの室内熱環境に関する実測-

    前田龍紀, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 丸橋靖明, 羽原宏美, 池上悌介

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その6)風洞実験による越屋根の通風特性の把握-

    池上悌介, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 丸橋靖明, 羽原宏美, 前田龍紀

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(北陸)   環境工学D-1   753 - 754   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その3)風洞実験による越屋根の通風特性の把握-

    池上悌介, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 丸橋靖明, 羽原宏美, 前田龍紀

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第42号(環境系)   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その1)あるコテージを対象とした室内熱環境に関する実測調査-

    前田龍紀, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 丸橋靖明, 羽原宏美, 池上悌介

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第42号(環境系)   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根による建物の室内熱環境制御効果に関する研究 -(その2)実測データを基にしたコテージの通風特性に関する検討-

    丸橋靖明, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 羽原宏美, 池上悌介, 前田龍紀

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第42号(環境系)   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根を有するコテージの通風特性および室内熱環境に関する研究 -(その2)風洞実験による通風特性の把握-

    丸橋靖明, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 鳴海大典, 羽原宏美, 池上悌介, 前田龍紀

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   第31回   83 - 86   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 越屋根を有するコテージの通風特性および室内熱環境に関する研究 -(その1)通風量および室内熱環境に関する実測調査-

    鳴海大典, 水野稔, 山中俊夫, 下田吉之, 甲谷寿史, 羽原宏美, 丸橋靖明, 池上悌介, 前田龍紀

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   第31回   79 - 82   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪府域を対象としたヒートアイランド緩和対策に関する研究

    鳴海大典, 大谷文人, 下田吉之, 近藤明, 高原洋介, 水野稔

    エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス講演論文集   No.18   487 - 492   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響 その1気候特性が空調用エネルギー消費量に与える影響

    服部麻友子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   617 - 620   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気候資源活用型住宅の総合評価に関する研究 その1気候資源活用型住宅のLCA評価

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   417 - 418   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響 その1気候特性が空調用エネルギー消費量に与える影響

    服部麻友子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   737 - 738   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響 その2建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響

    鳴海大典, 服部麻友子, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   739 - 740   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪府域を対象としたヒートアイランド緩和効果に関する研究 ~広域海風と人工廃熱の形態変化が気温に及ぼす影響~

    大谷文人, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   939 - 940   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 建物からの熱環境負荷が都市熱環境に与える影響

    服部麻友子, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第41号(環境系)   261 - 264   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気候資源活用型住宅の総合評価に関する研究 その1気候資源活用型住宅のLCA評価

    羽原宏美, 鳴海大典, 下田吉之, 水野稔

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第41号(環境系)   101 - 104   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Utilization of Climate Information in Japanese local Governments and Proposal concerning Preparation and Utilization of Climate Information 査読

    Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Minoru MIZUNO

    3rd Japanese-German Symposium on Urban Climatology   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • Study on the distribution of air temperature on Osaka Prefecture 査読

    Fumito OTANI, Daisuke NARUMI, Yoshiyuki SHIMODA, Minoru MIZUNO

    3rd Japanese-German Symposium on Urban Climatology   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 大阪府域を対象とした気温分布の成因に関する研究

    大谷文人, 水野稔, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D-1   1113 - 1114   2000年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 地域自治体における気候情報の活用状況と気候情報整備・活用に関する提案

    鳴海大典

    日本建築学会大会(東北)環境工学部門(2)地球環境部門研究協議会資料   53 - 58   2000年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 気候情報の整備状況に関するアンケート調査-大阪府下の全市町村を対象として-

    鳴海大典

    都市気候研究からの都市・建築計画への提言   56 - 59   2000年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    日本建築学会地球環境委員会都市気候小委員会合同シンポジウム資料

    researchmap

  • 斜面冷気流の特性と住宅地計画への活用可能性に関する研究 ~その2数値計算による冷気流のモデル化~

    鳴海大典, 水野稔, 比嘉博

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D-1   1155 - 1156   2000年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 気候情報図面の整備状況に関するアンケート調査 ~大阪府下の全市町村を対象として~

    仲西大輔, 水野稔, 鳴海大典

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(東北)   環境工学D-1   1075 - 1076   2000年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅周辺の屋外温熱環境が居住者に与える影響

    原田幸平, 鳴海大典, 水野稔

    空気調和・衛生工学会近畿支部学術研究発表会論文集   第29回 ( 11 )   77 - 80   2000年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:社団法人空気調和・衛生工学会  

    DOI: 10.18948/shasekinki.1999.0_77

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市周辺部の丘陵地域における気候特性が居住者に及ぼす影響

    鳴海大典

    環境工学研究   No.22   9 - 16   1999年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 住宅周辺の屋外温熱環境が冷房用エネルギー消費量に与える影響-未利用資源としての気候環境の活用に向けて-

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ   1389 - 1392   1999年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気候特性とその活用に関する研究-その4SET*分布図による丘陵地の温熱環境把握-

    上久保聡, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 比嘉博

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   925 - 926   1999年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気候特性とその活用に関する研究-その5丘陵地域における屋外温熱環境が居住者に与える影響-

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘, 比嘉博, 上久保聡

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   927 - 928   1999年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 斜面冷気流の特性と住宅地計画への活用可能性に関する研究

    比嘉博, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 上久保聡

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(中国)   環境工学D-1   923 - 924   1999年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 斜面冷気流の特性と住宅地計画への活用可能性に関する研究

    比嘉博, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 上久保聡

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第39号(環境系)   17 - 20   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その4SET*分布図による丘陵地の温熱環境把握-

    上久保聡, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 比嘉博, 原田幸平

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第39号(環境系)   9 - 12   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その5丘陵地域における屋外温熱環境が居住者に与える影響-

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘, 比嘉博, 上久保聡, 原田幸平

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第39号(環境系)   13 - 16   1999年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 大阪府域におけるクリマアトラス関連研究

    下田吉之, 河野仁, 鳴海大典

    環境設計シンポジウム 都市計画のためのクリマアトラス   1999年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 冷気流が周辺住宅地に及ぼす影響とその発生機構に関する考察

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘

    CUTE12-UCN28   1999年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その1実測対象地域の概要と風環境実測結果-

    比嘉博, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 上久保聡

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   681 - 682   1998年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:一般社団法人日本建築学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その2気温分布と周辺土地利用との関係-

    上久保聡, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 比嘉博

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   683 - 684   1998年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その3土地利用を説明変数とした重回帰分析による気温分布予測-

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘, 比嘉博, 上久保聡

    日本建築学会大会大会学術講演梗概集(九州)   環境工学D-1   685 - 686   1998年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その3丘陵地の気温分布と周辺土地利用の関係-

    上久保聡, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 比嘉博

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第38号(環境系)   157 - 160   1998年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その2実測と風洞実験を用いた風環境把握-

    比嘉博, 水野稔, 中村安弘, 鳴海大典, 上久保聡

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第38号(環境系)   153 - 156   1998年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 丘陵地の気象特性とその活用に関する研究-その1丘陵地の気候特性と調査概要について-

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘, 比嘉博, 上久保聡

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第38号(環境系)   149 - 152   1998年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 都市周辺部の丘陵地域における屋外気温分布の成因に関する研究

    鳴海大典, 水野稔, 中村安弘

    環境工学研究   No.214   19 - 24   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Analysis of the distribution of air temperature and wind field on the hillside area 査読

    Daisuke NARUMI, Minoru MIZUNO, Yasuhiro NAKAMURA, Yoshiyuki SHIMODA

    Proceedings of the second Japanese-German meeting   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • CLIMATE ANALYSIS FOR URBAN PLANNING IN OSAKA 査読

    Yoshiyuki SHIMODA, Daisuke NARUMI

    Proceedings of the second Japanese-German meeting   1997年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 床暖房時の姿勢の違いが人体生理心理反応に与える影響に関する実験的研究

    鳴海大典, 長野和雄, 蔵澄美仁, 松原斎樹

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   1997年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 環境音による複合環境の快適性向上の可能性と限界について

    長野和雄, 松原斎樹, 藏澄美仁, 鳴海大典

    日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)   環境工学D-1   761 - 762   1997年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 複合環境の非特異的評価に及ぼす心理的・生理的影響-積極的快適と消極的快適の視点からの考察-

    長野和雄, 松原斎樹, 藏澄美仁, 鳴海大典, 合掌 顕, 伊藤香苗

    日本建築学会近畿支部研究報告集   第37号(環境系)   69 - 72   1997年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 床暖房時の姿勢の違いが人体の生理心理反応に及ぼす影響に関する実験-椅座・立位・正座・横臥時の比較-

    鳴海大典, 長野和雄, 蔵澄美仁, 松原斎樹

    第20回人間生活環境系シンポジウム報告集   129 - 132   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 横臥人体の有効放射面積と室内構成面との間の形態係数の実測

    水谷朋子, 藏澄美仁, 松原斎樹, 鳴海大典, 長野和雄, 土川忠浩, 堀越哲美

    日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)   環境工学D-2   349 - 350   1996年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語