2021/09/08 更新

写真a

ナカムラ タカオ
中村 隆夫
NAKAMURA Takao
所属
保健学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(工学),工学修士 ( 岡山大学 )

研究キーワード

  • Biodynamic Analysis

  • Bioimpedance

  • Bioelectrical Property

  • 生体電気物性

  • 身体運動解析

  • 生体インピーダンス

研究分野

  • ライフサイエンス / スポーツ科学

  • ライフサイエンス / 生体材料学

  • ライフサイエンス / 生体医工学

学歴

  • 岡山大学    

    - 1992年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - 岡山大学保健学研究科 教授

    2016年 - 現在

      詳細を見る

  • 川崎医療福祉大学医療技術学部臨床工学科 非常勤講師   Faculty of Health Science and Technology, Department of Medical Engineering

    2009年 - 2017年

      詳細を見る

  • 岡山大学保健学研究科 准教授

    2007年 - 2016年

      詳細を見る

  • 川崎医療短期大学臨床工学科 非常勤講師   Department of Medical Engineering

    2002年 - 2009年

      詳細を見る

  • 高知大学教育学部 非常勤講師   Faculty of Education

    1999年 - 2000年

      詳細を見る

  • 岡山大学医学部保健学科 助教授   Medical School, Faculty of Health Sciences

    1998年 - 2007年

      詳細を見る

  • 岡山理科大学

    1997年 - 2008年

      詳細を見る

  • スウェーデン王国リンシェピン大学医用生体工学科 研究員

    1996年

      詳細を見る

  • 岡山大学医療技術短期大学部 助教授

    1995年 - 1998年

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

委員歴

  • 日本生体医工学会   中国四国支部 評議員  

    2013年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本生体医工学会

    researchmap

  • - ハートフルビジネスおかやま  

    2004年   

      詳細を見る

  • - 岡山県医用工学研究会  

    1994年   

      詳細を見る

 

論文

  • CNSからの刺激を入力としたペンドラムテストモデル-相動性反射の2次元評価指数の提案-

    道西博行, 中村隆夫, 楠原俊昌, 軸屋和明, 山本尚武, 岡本卓爾, 椿原彰夫

    電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J104-D ( 2 )   2021年

     詳細を見る

  • Effectiveness of impedance parameters for muscle quality evaluation in healthy men.

    Hiroki Sato, Takao Nakamura, Toshimasa Kusuhara, Kobara Kenichi, Katsushi Kuniyasu, Takaki Kawashima, Kozo Hanayama

    The journal of physiological sciences : JPS   70 ( 1 )   53 - 53   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We investigated the relationship between impedance parameters and skeletal muscle function in the lower extremities, as well as the effectiveness of impedance parameters in evaluating muscle quality. Lower extremity impedance of 19 healthy men (aged 23-31 years) measured using the direct segmental multi-frequency bioelectrical impedance analysis were arc-optimized using the Cole-Cole model, following which phase angle (PA), [Formula: see text], and β were estimated. Skeletal muscle function was assessed by muscle thickness, muscle intensity, and isometric knee extension force (IKEF). IKEF was positively correlated with PA (r = 0.58, p < 0.01) and β (r = 0.34, p < 0.05) was negatively correlated with [Formula: see text] (r = - 0.43, p < 0.01). Stepwise multiple regression analysis results revealed that PA, β, and [Formula: see text] were correlated with IKEF independently of muscle thickness. This study suggests that arc-optimized impedance parameters are effective for evaluating muscle quality and prediction of muscle strength.

    DOI: 10.1186/s12576-020-00780-z

    PubMed

    researchmap

  • Detection of knee-joint motions using two linear accelerometers for pendulum test

    Kusuhara, Toshimasa, Nakamura, Takao, Okamoto, Takuji, Jikuya, Kazuaki, Michinishi, Hiroyuki, Yamamoto, Yoshitake

    Electronics and Communications in Japan   95 ( 7 )   41 - 48   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/ecj.11383

    Web of Science

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 2個の一軸加速度計を用いたペンドラムテストのための膝関節運動の検出法

    楠原俊昌, 軸屋和明, 中村隆夫, 道西博行, 山本尚武, 岡本卓爾

    電気学会論文誌 C   131 ( 9 )   1564 - 1569   2011年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1541/ieejeiss.131.1564

    Scopus

    J-GLOBAL

    researchmap

  • ANALYSIS OF EFFECT FOR RADIATION EXPOSURE TO CULTURED CELLS USING ELECTRICAL CELL-SUBSTRATE IMPEDANCE SENSING (ECIS) METHOD

    Noriko Goda, Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura, Toshinori Maruyama, Toshimasa Kusuhara, Satoshi Mohri, Noriyuki Kataoka, Fumihiko Kajiya

    Biocybernetics and Biomedical Engineering 2007   27 ( 1 )   223 - 232   2007年

     詳細を見る

  • Electrical Cell-substrate Impedance Sensing(ECIS)法を用いた培養細胞の微細挙動の定量的評価法-細胞-細胞間隙と細胞-電極間隙の評価-

    GODA Noriko, YAMAMOTO Yoshitake, NAKAMURA Takao, KUSUHARA Toshimasa, MARUYAMA Toshinori

    岡山大学医学部保健学科紀要   17 ( 1 )   2007年

     詳細を見る

  • Parameter analysis of impedance pharyngography (IPG) for assessment of swallowing function

    Kusuhara, Toshimasa, Nakamura, Takao, Mori, Keiko, Yamamoto, Yoshitake, Shirakawa, Yasuhiro, Naomoto, Yoshio

    Systems and Computers in Japan   37 ( 13 )   20 - 27   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/scj.20588

    Scopus

    J-GLOBAL

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 生体電気計測 【ME教科書シリーズA-3】(共著)

    コロナ社  2011年  ( ISBN:9784339071337

     詳細を見る

  • MEDICAL DIAGNOSTIC TECHNIQUES AND PROCEDURES

    Narosa Publishing House  2000年 

     詳細を見る

  • Principle of Biodynamic Analysis Using Human Limb Electrical Impedance and Some Applications(共著)

    MEDICAL DIAGNOSTIC TECHNIQUES AND PROCEDURES 

     詳細を見る

  • ランニングの計測と解析-生体電気インピーダンスと距離・速度計の応用-(共著)

    東京大学出版会 

     詳細を見る

MISC

  • Detection of knee-joint motions using two linear accelerometers for pendulum test

    Toshimasa Kusuhara, Kazuaki Jikuya, Takao Nakamura, Hiroyuki Michinishi, Yoshitake Yamamoto, Takuji Okamoto

    ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS IN JAPAN   95 ( 7 )   41 - 48   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    In order to solve nonlinear differential equations concerning spinal stretch reflexes in the pendulum test, mutually synchronized values of the angle, angular velocity, and angular acceleration in the knee joint are frequently used as initial values. In this study, we propose a method which can detect both the angle and angular acceleration in the knee joint at the same time by simple operations on the outputs of two accelerometers. The principle of knee-joint motion detection, the evaluation of amplitude accuracy in the measured waveforms, and the evaluation of synchronization accuracy are successively described. (c) 2012 Wiley Periodicals, Inc. Electron Comm Jpn, 95(7): 4148, 2012; Published online in Wiley Online Library (). DOI 10.1002/ecj.11383

    DOI: 10.1002/ecj.11383

    Web of Science

    researchmap

  • 2個の一軸加速度計を用いたペンドラムテストのための膝関節運動の検出法

    131 ( 9 )   1564 - 1569   2011年

  • ANALYSIS OF EFFECT FOR RADIATION EXPOSURE TO CULTURED CELLS USING ELECTRICAL CELL-SUBSTRATE IMPEDANCE SENSING (ECIS) METHOD

    Noriko Goda, Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura, Toshinori Maruyama, Toshimasa Kusuhara, Satoshi Mohri, Noriyuki Kataoka, Fumihiko Kajiya

    Biocybernetics and Biomedical Engineering 2007   27 ( 1 )   223 - 232   2007年

     詳細を見る

  • ECIS法を用いた放射線被曝の実時間連続評価法の開発に関する研究

    合田典子, 山本尚武, 中村隆夫, 丸山敏則, 楠原俊昌

    INNERVISON   22 ( 7 )   7 - 7   2007年

     詳細を見る

  • Parameter analysis of impedance pharyngography (IPG) for assessment of swallowing function

    Toshimasa Kusuhara, Takao Nakamura, Yasuhiro Shirakawa, Keiko Mori, Yoshio Naomoto, Yoshitake Yamamoto

    Systems and Computers in Japan   37 ( 13 )   20 - 27   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    With steady aging of society, the number of patients with dysphagia due to esophageal cancer and to muscular and neural diseases is increasing. This tendency is a problem from the viewpoint of social welfare. We intended to develop a simple quantitative evaluation method for the swallowing function, and we propose impedance pharyngography (IPG), which can measure noninvasively the electrical impedance of the neck during swallowing. Although the swallowing function is reflected in the IPG, the effect of swallowing function degradation on the waveform varies depending on the cause of the problem, making it difficult to compare simply the IPGs of subjects with various states of the swallowing function. In this study, four parameters are defined, based on the normal IPGs of normal young subjects, in order to evaluate the waveform features representing the swallowing function, namely, the pharynx transit time, the rate of impedance change, the similarity, and the timing of the swallowing sound. Then, a method is proposed to evaluate the IPG quantitatively. IPGs of two groups, young and elderly, are analyzed in terms of these parameters, and it is shown that the degradation of the lifting speed and the lifting distance of the larynx, and also degradation of smooth activity of the organs related to swallowing, can be detected as differences in the parameters. © 2006 Wiley Periodicals, Inc.

    DOI: 10.1002/scj.20588

    Scopus

    researchmap

  • 頸部電気インピーダンス計測と嚥下機能評価法

    中村隆夫, 楠原俊昌, 山本尚武

    日本バイオレオロジー学会論文誌   第19巻、3号、pp.10-18 ( 3 )   2005年

  • 嚥下機能評価のためのインピーダンス咽頭図(IPG)のパラメータ解析

    楠原俊昌, 中村隆夫, 白川靖博, 森 恵子, 猶本良夫, 山本尚武

    電子情報通信学会論文誌D-Ⅱ   2005年

     詳細を見る

  • 臨床における生体計測のための皮膚インピーダンス標準化モデル

    白井喜代子, 山本尚武, 中村隆夫, 楠原俊昌

    岡山県母性衛生   ( 21 )   2005年

     詳細を見る

  • Impedance pharyngography to assess swallowing function

    T Kusuhara, T Nakamura, Y Shirakawa, K Mori, Y Naomoto, Y Yamamoto

    JOURNAL OF INTERNATIONAL MEDICAL RESEARCH   32 ( 6 )   608 - 616   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:CAMBRIDGE MED PUBL  

    We evaluated impedance pharyngography (IPG), a new method to assess swallowing function based on changes in the electrical impedance of the neck during swallowing. The electrical impedance of the neck, recorded by the 4-electrode method, changed with the equivalent cross-sectional area of the route of the electric current due to reflex activities of related organs during swallowing. IPG waveforms accurately recorded the swallowing process, therefore. We recommend IPG for assessing swallowing function because we expect IPG to provide the following advantages over conventional diagnostic techniques: it is a quantitative method that allows for the objective assessment of swallowing function; it is a simple procedure that is convenient for the patient and could be used for screening; it is inexpensive and non-invasive, so could be performed repeatedly in situations such as rehabilitation; and it uses highly portable equipment suitable for community use.

    Web of Science

    researchmap

  • インピーダンス咽頭図(IPG)を用いた加齢による嚥下機能衰退の定量的評価法

    楠原俊昌, 中村隆夫, 森恵子, 山本尚武, 白川靖博, 猶本良夫

    岡山大学医学部保健学科紀要   15 ( 1 )   2004年

     詳細を見る

  • 歩行能力の評価・訓練のための足踏み測定器の開発

    中村隆夫, 小西均, 辻博明, 楠原俊昌, 山本尚武

    岡山大学医学部保健学科紀要   14 ( 2 )   2004年

     詳細を見る

  • 浮腫評価のための体肢容積計の開発

    中村隆夫, 合田典子, 白井喜代子, 楠原俊昌, 山本尚武

    岡山大学医学部保健学科紀要   14 ( 1 )   2003年

     詳細を見る

  • Using Electrodermal Activity for Analysis of the Effect of Different Sense Stimulations on Humans

    Kiyoko Shirai, Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura, Toshimasa Kusuhara, Hiroyuki Okuda

    Journal of International Society of Life Information Science   2002年

     詳細を見る

  • Impedance Pharyngography for Diagnosis of Swallowing Disorders

    Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura, Toshimasa Kusuhara, Keiko Mori

    Biocybernetics and Biomedical Engineering 2002   2002年

     詳細を見る

  • 流動血液の電気インピーダンスと透過光強度との関係

    中村隆夫, 山本尚武

    岡山大学医学部保健学科紀要   2001年

     詳細を見る

  • 食道癌術後の嚥下感覚の変化に対する考察

    森恵子, 山本尚武, 中村隆夫, 楠原俊昌

    岡山大学医学部保健学科紀要   2001年

     詳細を見る

  • Modelling of interface construction relating to power-line interference phenomenon in biopotential measurement system

    Adli,Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura

    Bulletin of Faculty of Health Sciences,Okayama University Medical School(岡山大学医学部保健学科紀要)   2000年

     詳細を見る

  • Studies on eliminating interference by electromagnetic induction from power lines in ECG signals

    Adli, Yoshitake Yamamoto, Takao Nakamura

    Frontier of Medical and Biological Engineering   1999年

     詳細を見る

  • 上肢運動に伴う生体電気インピーダンスのパラメータの変動

    中村隆夫, 山本尚武

    岡山大学医学部保健学科紀要   1999年

     詳細を見る

  • Instantaneous measurement of electrical parameters in a palm during electrodermal activity

    Yoshitake Yamamoto, Hiromi Isshiki, Takao Nakamura

    IEEE Transactions on Instrumentation and Measurement   45 ( 2 )   483 - 487   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    The determination of impedance can be performed by means of a frequency-domain analysis or a time-domain analysis. The latter has the advantage of being able to measure instantaneously all the frequency characteristics of impedance. The method is hence well suited to obtain the biological impedance which changes with time. An instantaneous method of measuring skin impedance, by using time-domain analysis has thus been developed. The fast Fourier transform (FFT) of the step response for current to the skin can determine the palm impedance. This method can carry out the determination of the parameters of the palm skin impedance during a galvanic skin reflex (GSR), which is impossible by means of frequency-domain analysis. © 1996 IEEE.

    DOI: 10.1109/19.492772

    Scopus

    researchmap

  • Automatic Sensing Device of Electrical Characteristics of Living Trees

    Yoshitake Yamamoto, Hiroshi Harada, Kiyotaka Yasuhara, Takao Nakamura

    IEEE Transactions on Instrumentation and Measurement   44 ( 3 )   729 - 732   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    The electrical impedance of a living tissue reflects its cell construction and physiological activity. For this purpose we developed an automatic sensing device of electrical tissue characteristics. The system is composed of a part measuring impedance at multifrequency points and a part analyzing parameters of dispersion of bioelectrical impedance. Impedances are measured at eight frequency points of 1 kHz–500 kHz. The parameters for Cole-Cole arc's law are determined automatically by a personal computer program. © 1995 IEEE.

    DOI: 10.1109/19.387319

    Scopus

    researchmap

  • Automatic Sensing Device of Electrical Characteristics of Living Trees(共著)

    IEEE Transactions on Instrumentation and Measurement   44 ( 3 )   729 - 732   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1109/19.387319

    Scopus

    researchmap

  • Distance and Velocity Meter for Humar Motior Analysis(共著)

    Medical & Biological Engineering & Computing   32 ( 1 )   115 - 118   1994年1月

     詳細を見る

  • Distance and velocity meter for human motion analysis

    T. Nakamura, Y. Yamamoto, T. Yamamoto, H. Tsuji

    Medical &amp; Biological Engineering &amp; Computing   32 ( 1 )   115 - 118   1994年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Kluwer Academic Publishers  

    DOI: 10.1007/BF02512491

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Fundamental Characteristics of Human Limb Electrical Impedance for Biodynamic Aualysis(共著)

    Medical & Biological Engineering & Computing   30 ( 5 )   465 - 472   1992年9月

     詳細を見る

  • Fundamental characteristics of human limb electrical impedance for biodynamic analysis

    T. Nakamura, Y. Yamamoto, T. Yamamoto, H. Tsuji

    Medical &amp; Biological Engineering &amp; Computing   30 ( 5 )   465 - 472   1992年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Kluwer Academic Publishers  

    The paper describes the use of human-limb impedance for biodynamic analysis. The change of human-limb impedance during movement was measured, and was found to be related to kinematic and kinetic parameters. Strong relationships were found between the velocity of change of the forearm impedance and the angular velocity of the elbow joint (correlation coefficient r=-0·97), between the change of foream impedance and the acceleration of a human limb (r=0·86), and between the change of forearm impedance and the velocity of a human limb (r=0·79). A change of upper-limb impedance was caused by a change in a sectional area of muscular tissue in the measured part and a change of blood volume during movement of an upper limb. In tennis, there was a strong relationship between a change of forearm impedance and ball velocity (r=0·87). Impedance waveforms were useful for analysis of the movement pattern and the stability of movement in tennis. This method has the following characteristics: (a) it does not have a spatial and temporal limitation for measurement
    (b) the subject is scarcely restricted in movement
    (c) the data processing can be handled easily and quickly
    (d) impedance waveforms inherently show magnitude, form and stability of movement. © 1992 IFMBE.

    DOI: 10.1007/BF02457823

    Scopus

    PubMed

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • リアルタイムストレス評価のためのRRI測定システムの構築

    電子情報通信学会2018年総合大会  2018年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気インピーダンスを用いた経表皮水分蒸散量(TEWL)の推定法の改善

    電子情報通信学会2017年総合大会  2017年 

     詳細を見る

  • 各種測定機器から得られる角層水分量の皮膚電気インピーダンスを用いた推定法について

    平成29年電気学会全国大会  2017年 

     詳細を見る

  • 皮膚アドミタンスによる角層水分量の経時変化の検出

    平成28年電気学会全国大会  2016年 

     詳細を見る

  • 皮膚バリア機能評価のための皮膚電気インピーダンスを用いたTEWL互換指標の検討

    電子情報通信学会2016年総合大会  2016年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気インピーダンスの経時変化に及ぼす皮膚表面状態の影響

    電子情報通信学会2015年総合大会  2015年 

     詳細を見る

  • 皮膚バリア機能評価を目的とした皮膚インピーダンスからの角層成分の抽出

    平成27年度(第66回)電気・情報関連学会中国支部連合大会  2015年 

     詳細を見る

  • 皮膚バリア機能低下における経表皮水分蒸散量と皮膚電気インピーダンスパラメータとの相関性について

    第3回看護理工学会学術集会  2015年 

     詳細を見る

  • 皮膚バリア機能評価のための携帯型インピーダンス測定装置の開発

    第54回日本生体医工学会大会  2015年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストによる膝関節反射の2次元評価-痙縮患者の場合-

    第54回日本生体医工学会大会  2015年 

     詳細を見る

  • インピーダンス法による下肢血流の検出精度改善を目的とした不均一導体モデルの検討

    平成27年電気学会全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 前腕部電気インピーダンスを用いた投球動作の判別法の改善

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2014年 

     詳細を見る

  • 痛みのない側に動かす「操体法」の効果の生理学的解明を求めて(2)

    第33回臨床運動療法研究会  2014年 

     詳細を見る

  • 不均一導体モデルを用いたインピーダンスプレチスモグラフィの体肢血流評価法の改善

    平成26年電気学会全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 膝関節を対象とした痙縮の2次元評価例

    第37回日本生体医工学会中国四国支部大会  2014年 

     詳細を見る

  • Influences of Parameters of Forearm Electrical Impedance in Discrimination of Throwing Motion

    Life Engineering Symposium 2014  2014年 

     詳細を見る

  • 不均一導体モデルを用いたインピーダンスプレチスモグラフィによる下肢血流評価

    平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会  2014年 

     詳細を見る

  • 生物学的効果を考慮した最適セットアップマージンの評価に関する検討

    中四国放射線医療技術フォーラム(CSFRT)2013  2013年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストにおける脊髄部モデルの改良

    第36回日本生体医工学会中国四国支部大会  2013年 

     詳細を見る

  • 前腕部電気インピーダンスを用いた動作判別のための最適な電極装着位置の検討

    第36回日本生体医工学会中国四国支部大会  2013年 

     詳細を見る

  • 体肢血流量のリアルタイム評価を目的とした生体電気インピーダンスの検出・評価手法の検討

    第36回日本生体医工学会中国四国支部大会  2013年 

     詳細を見る

  • 湿式電極における皮膚バリア機能評価のための皮膚インピーダンスモデルの構築

    平成24年電気学会全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストを利用した痙縮患者の膝関節反射の2次元的評価

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2012年 

     詳細を見る

  • Pendulum test model suited to two dimensional estimation of spasticity

    第51回日本生体医工学会大会  2012年 

     詳細を見る

  • 疲労評価のための低レートサンプリングによるRRIの検出

    平成24年電気学会全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • Estimation of Elbow Joint Angle in Flexion and Extension of the Elbow Using Upper Arm Electrical Impedance

    第27回生体・生理工学シンポジウム  2012年 

     詳細を見る

  • 楽な側に動かす「操体法」の効果の生理学的解明を求めて

    第31回臨床運動療法研究会  2012年 

     詳細を見る

  • 皮膚バリア機能評価のための皮膚インピーダンスモデルの構築

    平成23年電気学会全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストへの応用を目的とした2個の一軸加速度計による膝関節角度および角加速度の同時検出

    第34回日本生体医工学会中国四国支部大会  2011年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストモデルにおける上位からα運動細胞への入力値の範囲推定

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2011年 

     詳細を見る

  • Pendulum-test simiulator distinguishable two factors of spasticity

    第50回日本生体医工学会大会  2011年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスを用いた肘関節の屈曲伸展運動における角度推定

    第34回日本生体医工学会中国四国支部大会  2011年 

     詳細を見る

  • Evaluations of Cooling Down Effects Using Lower Leg Electrical Impedance

    第26回生体・生理工学シンポジウム  2011年 

     詳細を見る

  • 2つの一軸加速度センサを用いた膝関節角加速度計の精度の検討

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2010年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストモデルを利用した膝関節痙縮の定量評価

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2010年 

     詳細を見る

  • 投球障害予防のための前腕部電気インピーダンスを用いた投球動作の判別

    第25回生体・生理工学シンポジウム  2010年 

     詳細を見る

  • ペンドラムテストモデルを利用した膝関節痙縮の定量評価

    第2回医工連携研究会  2010年 

     詳細を見る

  • 2個の一軸加速度計を用いた膝関節角度の測定システム

    第33回日本生体医工学会中国四国支部大会  2010年 

     詳細を見る

  • A discrimination of throwing motion using forearm electrical impedance

    第49回日本生体医工学会大会  2010年 

     詳細を見る

  • A proposal on estimation of spasticity using input-values to the model of the pendulum test

    第49回日本生体医工学会大会  2010年 

     詳細を見る

  • Detection of Knee Joint Motions by Linear Accelerometers for Pendulum Test

    第49回日本生体医工学会大会  2010年 

     詳細を見る

  • 加速時計を用いたペンドラムテストにおける膝関節運動の測定システム-2個の1軸加速度計による角加速度の検出-

    第32回日本生体医工学会中国四国支部大会  2009年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスの高時間分解能測定法

    第1回医工連携研究会  2009年 

     詳細を見る

  • 自動車運転時のドライバーの皮膚電気インピーダンスの計測

    第48回日本生体医工学会大会  2009年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気インピーダンスを用いた自動車運転時の覚醒水準のモニタリング

    第31回日本生体医工学会中国四国支部大会  2008年 

     詳細を見る

  • Considerration of Running on Treadmill Using Lower Leg Electrical Impedance

    International Symposium on Biological and Physiological Engineering / The 22nd SICE Symposium on Biological and Physiological Engineering  2008年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気活動におけるSkin Impedance Reflex(SIR)評価法の改善の試み

    第47回日本生体医工学会大会  2008年 

     詳細を見る

  • 前腕部電気インピーダンスを用いた連続的な手関節動作の判別

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2008年 

     詳細を見る

  • 前腕部電気インピーダンスを用いた手関節動作の判別

    第47回日本生体医工学会大会  2008年 

     詳細を見る

  • 自動車運転時の覚醒水準のモニタリングを目的とした皮膚電気活動の計測

    計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会  2008年 

     詳細を見る

  • 携帯電話機の高性能性を活用した生体情報収集装置の開発

    第46回日本生体医工学会大会  2007年 

     詳細を見る

  • 下腿部電気インピーダンスを用いたトレッドミルでのランニング分析

    第20回バイオメカニズム・シンポジウム  2007年 

     詳細を見る

  • 下腿部電気インピーダンスを用いたシューズの違いによるランニングフォームへの影響についての検討

    第46回日本生体医工学会大会  2007年 

     詳細を見る

  • 携帯電話機の高機能性を活用した新規生体情報収集装置の開発-快適な眠りのサポート-

    平成18年度特別電源所在県科学技術振興事業研究成果発表会【健康サポート分野】  2007年 

     詳細を見る

  • 下腿部電気インピーダンスを用いたランニング動作の検討

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2007年 

     詳細を見る

  • 身体運動の判別・評価のための生体電気インピーダンスのパラメータ分析

    第45回日本生体医工学会大会  2006年 

     詳細を見る

  • 携帯電話機を用いた睡眠時生体情報収集装置の開発-脈拍間隔ゆらぎを用いた睡眠状態の評価-

    日本遠隔医療学会学術大会 JTTA 2006 in TAKASAKI  2006年 

     詳細を見る

  • 前腕部電気インピーダンスパラメータ分析による動作判別

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2006年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスを用いた咀嚼のモニタリング

    第29回日本生体医工学会中国四国支部大会  2006年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスのパラメータを用いた動作の判別分析

    第29回日本生体医工学会中国四国支部大会  2006年 

     詳細を見る

  • ECIS法を用いたX線照射細胞の微細動態のリアルタイム評価

    第45回日本生体医工学会大会  2006年 

     詳細を見る

  • 携帯電話機を用いた生体情報収集装置の開発-終夜睡眠データの収集を例に-

    第29回日本生体医工学会中国四国支部大会  2006年 

     詳細を見る

  • 数学モデルを用いた細胞電気インピーダンス検出(ECIS: Electrical cell-substrate impedance sensing)の解析-細胞微細挙動の定量的評価-

    第29回日本生体医工学会中国四国支部大会  2006年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスのパラメータ変動を用いた身体運動の判別法

    第21回生体・生理工学シンポジウム  2006年 

     詳細を見る

  • 嚥下機能の経時変化の追跡のための生体電気インピーダンスの計測と解析

    第28回日本生体医工学会中国四国支部大会  2005年 

     詳細を見る

  • 携帯電話を活用したTV会議システムの遠隔医療・保健・福祉支援への適用

    第44回日本生体医工学会大会  2005年 

     詳細を見る

  • 各種前腕皮膚における電気特性の多変量解析を用いた検討

    第44回日本生体医工学会大会  2005年 

     詳細を見る

  • 高時間分解能測定による生体インピーダンスのパラメータ解析

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2005年 

     詳細を見る

  • 各種身体運動に伴う生体電気インピーダンスのパラメータ分析

    第28回日本生体医工学会中国四国支部大会  2005年 

     詳細を見る

  • 皮膚性状診断のための電気特特性を用いた定量的評価法の検討

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2005年 

     詳細を見る

  • 携帯電話とネットワークTV会議システムを接続した遠隔医療・保健・福祉支援システムの検証

    第9回日本遠隔医療学会学術大会  2005年 

     詳細を見る

  • 携帯端末を利用したTV会議システムの遠隔医療・保健・福祉支援への適用

    第一回医歯工学先端技術シンポジウムOKAYAMA  2005年 

     詳細を見る

  • 臨床のおける生体計測のための皮膚インピーダンスの標準化モデル

    岡山県母性衛生学会  2004年 

     詳細を見る

  • 生体情報計測のための皮膚インピーダンスの標準化モデルの構築

    第43回日本エム・イー学会大会  2004年 

     詳細を見る

  • 身体運動時の生体インピーダンス解析のための高時間分解能測定システム

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2004年 

     詳細を見る

  • 生体情報計測のための皮膚インピーダンスの標準化モデルの構築に関する研究

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2004年 

     詳細を見る

  • 食道癌手術前後の嚥下機能変化の評価におけるインピーダンス咽頭図(IPG)の有効性の検討

    日本エム・イー学会秋季大会  2004年 

     詳細を見る

  • 嚥下機能変化の定量評価のためのインピーダンス咽頭図(IPG)およびパラメータ解析法の適用

    電気学会計測研究会  2004年 

     詳細を見る

  • インピーダンス咽頭図(IPG)による加齢に伴う嚥下機能変化の分析

    第43回日本エム・イー学会大会  2004年 

     詳細を見る

  • 身体運動時におけるFFTによる生体インピーダンス解析のための計測システム

    第43回日本エム・イー学会大会  2004年 

     詳細を見る

  • 臨床用嚥下機能診断装置のためのインピーダンス咽頭図(IPG)のパラメータ解析に関する検討

    第17回日本エム・イー学会秋季大会  2003年 

     詳細を見る

  • 頷き動作を伴う嚥下時のインピーダンス咽頭図の解析法

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2003年 

     詳細を見る

  • 身体運動解析のための生体インピーダンスの高時間分解能測定システムの開発

    第26回日本ME学会中国四国支部大会  2003年 

     詳細を見る

  • インピーダンス咽頭図(IPG)による高齢者の嚥下機能評価

    第26回日本ME学会中国四国支部大会  2003年 

     詳細を見る

  • 生体インピーダンス測定用同心円電極の評価領域

    第42回日本エム・イー学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 頷き嚥下におけるインピーダンス咽頭図の解析法

    第42回日本エム・イー学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 生体電位計測のための基準電極に及ぼす皮膚電気活動の影響

    第42回日本エム・イー学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 嚥下活動評価のための嚥下音の特性に関する検討

    第41回日本エム・イー学会大会  2002年 

     詳細を見る

  • 嚥下障害者におけるインピーダンス咽頭図(IPG)の波形に対する考察

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2002年 

     詳細を見る

  • 女性の前腕表皮角質層の水分測定

    第41回日本エム・イー学会大会  2002年 

     詳細を見る

  • 頷き動作を伴う嚥下活動に対するインピーダンス咽頭図(IPG)の適応法

    第25回日本ME学会中国四国支部大会  2002年 

     詳細を見る

  • インピーダンス咽頭図(IPG)による食道癌患者の嚥下機能評価

    平成14年度電気関連学会四国支部連合大会(電気学会・電子情報通信学会・情報処理学会・照明学会・映像情報メディア学会・計測自動制御学会・IEEE・電気設備学会)  2002年 

     詳細を見る

  • 足踏み測定による歩行能力の評価

    第25回日本ME学会中国四国支部大会  2002年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気活動の発現機序に関する一考察

    第25回日本ME学会中国四国支部大会  2002年 

     詳細を見る

  • 成人女性の皮膚水分測定について

    第24回日本ME学会中国四国支部大会  2001年 

     詳細を見る

  • 頸部電気インピーダンスを用いた高齢者・障害者の嚥下機能の計測とその評価

    第16回生体・生理工学シンポジウム  2001年 

     詳細を見る

  • IPGおよび嚥下音を用いた食道癌術後患者の嚥下活動の評価

    第24回日本ME学会中国四国支部大会  2001年 

     詳細を見る

  • 嚥下障害者に対するインピーダンス咽頭図(IPG)の測定に関する検討

    平成13年度電気・情報関連学会(電気学会・電子情報通信学会・照明学会・情報処理学会・映像情報メディア学会・電気設備学会)中国支部第52回連合大会  2001年 

     詳細を見る

  • 局所インピーダンス計測のための多重同心電極の開発

    第40回日本ME学会大会  2001年 

     詳細を見る

  • 頸部電気インピーダンスを用いた哺乳動作計測の基礎的検討

    第40回日本ME学会大会  2001年 

     詳細を見る

  • 嚥下障害者のインピーダンス咽頭図(IPG)に対する一考察

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2001年 

     詳細を見る

  • IMPEDANCE PHARYNGOGRAPHY FOR DIAGNOSIS OF SWALLOWING DISORDERS

    63rd ICB SEMINAR 5TH POLISH-JAPANESE SEMINAR ON BIOMEDIAL MEASUREMENTS  2001年 

     詳細を見る

  • アドミッタンス皮膚水分計による測定値の比較校正

    第39回日本ME学会大会  2000年 

     詳細を見る

  • 皮膚電気活動のモデリングに関する研究

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2000年 

     詳細を見る

  • 身体運動に伴う生体電気インピーダンスのパラメータ変動

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  2000年 

     詳細を見る

  • 身体運動に伴う生体電気インピーダンスのパラメータ変動

    第39回日本ME学会大会  2000年 

     詳細を見る

  • 生体電気インピーダンスの無侵襲計測法の基礎と応用

    第14回日本ME学会秋季大会  2000年 

     詳細を見る

  • 電力線電磁誘導障害の原因とその除去法に関する研究

    第14回日本ME学会秋季大会  2000年 

     詳細を見る

  • 頸部電気インピーダンス(IPG)を利用した乳飲み行為の計測について

    第23回日本ME学会中国四国支部大会  2000年 

     詳細を見る

  • 多重同心電極による生体インピーダンスを用いた体表部組織検査に関する研究

    第23回日本ME学会中国四国支部大会  2000年 

     詳細を見る

  • 嚥下活動解析のための嚥下音測定システムの改良

    平成12年度電気・情報関連学会(電気学会・電子情報通信学会・照明学会・テレビジョン学会・情報処理学会,中国支部)中国支部第51回連合大会  2000年 

     詳細を見る

  • 局所生体電気インピーダンス測定とその脂肪厚評価への応用に関する研究

    平成12年度電気・情報関連学会(電気学会・電子情報通信学会・照明学会・テレビジョン学会・情報処理学会,中国支部)中国支部第51回連合大会  2000年 

     詳細を見る

  • Variations of Parameters of Bioimpedance During Upper Limb Movement

    the 2000 World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering and the 22nd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society  2000年 

     詳細を見る

  • 嚥下活動解析への応用のための嚥下音の基本的特性に関する検討

    第38回日本ME学会大会  1999年 

     詳細を見る

  • 生体電気信号の計測における誘導障害の自動除去装置に関する研究

    平成11年度電気・情報関連学会(電気学会・電子情報通信学会・照明学会・テレビジョン学会・情報処理学会,中国支部)中国支部第50回連合大会  1999年 

     詳細を見る

  • 嚥下音による嚥下活動の解析に関する研究

    電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会  1999年 

     詳細を見る

  • 頭皮水分測定のための双極型電極の開発

    第22回日本ME学会中国四国支部大会  1999年 

     詳細を見る

  • IPGのパラメータ解析による嚥下活動評価法の検討

    平成11年度電気・情報関連学会(電気学会・電子情報通信学会・照明学会・テレビジョン学会・情報処理学会,中国支部)中国支部第50回連合大会  1999年 

     詳細を見る

  • 頭皮水分測定のための双極型電極の開発

    第39回日本ME学会大会  1999年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 第18回日本エム・イー学会秋季大会 研究奨励賞

    2004年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 電気学会 論文発表賞

    1996年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

 

担当授業科目

  • インタープロフェッショナルワーク論 (2021年度) 夏季集中  - その他

  • グローバルスタディズ2(医療系) (2021年度) 夏季集中  - その他

  • システム制御工学実験 (2021年度) 第1学期  - 金1~6

  • 医用情報理工学特別研究 (2021年度) 通年  - その他

  • 医用情報理工学特別研究 (2021年度) 通年  - その他

  • 医用物理工学演習 (2021年度) 後期  - 火7

  • 医用物理工学特講 (2021年度) 前期  - 火7

  • 医用電子工学 (2021年度) 第1学期  - 火2~3,木2~3

  • 卒業研究 (2021年度) 1~3学期  - その他

  • 基礎電気工学 (2021年度) 3・4学期  - 金5~6

  • 形態・機能学演習 (2021年度) 第2学期  - 金5~8

  • 形態・機能学演習 (2021年度) 第2学期  - 金5~8

  • 形態・機能学I (2021年度) 第1学期  - 金1~4

  • 形態・機能学I (2021年度) 第1学期  - 金1~4

  • 形態・機能学I (2021年度) 第1学期  - 金1~4

  • 形態・機能学II (2021年度) 第2学期  - 金1~2

  • 形態・機能学II (2021年度) 第2学期  - 金1~2

  • 形態・機能学II (2021年度) 第2学期  - 金1~2

  • 数理・データサイエンスの基礎 (2021年度) 第3学期  - 月1~2

  • 環境と健康 (2021年度) 第4学期  - 木1~2

  • 生体情報科学 (2021年度) 第3学期  - 火1~2

  • 生体情報科学演習 (2021年度) 第4学期  - 金3~4

  • 生体情報計測学演習 (2021年度) 後期  - 水2

  • 生体情報計測学特論 (2021年度) 前期  - 水5

  • 画像医学 (2021年度) 3・4学期  - [第3学期]木1~2, [第4学期]金2~3

  • 画像解剖学 (2021年度) 第1学期  - 木1~2

  • 研究方法論 (2021年度) 前期  - 木7

  • 臨床医学特別実習 (2021年度) 第4学期  - 月4~6,水4~6

  • 電子制御工学 (2021年度) 第2学期  - 木2~3

  • 電子工学実験 (2021年度) 3・4学期  - [第3学期]木4~6, [第4学期]木5~7

  • 電気工学実験 (2021年度) 1・2学期  - 木5~7

  • 電気電子工学 (2021年度) 第1学期  - 月6~7,水2~3

  • インタープロフェッショナルワーク論 (2020年度) 夏季集中  - その他

  • グローバルスタディズ2(医療系) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • システム制御工学実験 (2020年度) 第1学期  - 金1,金2,金3,金4,金5,金6

  • 医用情報理工学特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 医用情報理工学特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 医用物理工学演習 (2020年度) 後期  - 火7

  • 医用物理工学特講 (2020年度) 前期  - 火7

  • 医用電子工学 (2020年度) 第1学期  - 火2,火3,木2,木3

  • 卒業研究 (2020年度) 1~3学期  - その他

  • 基礎電気工学 (2020年度) 3・4学期  - 金5,金6

  • 環境と健康 (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 生体情報科学 (2020年度) 第3学期  - 火1,火2

  • 生体情報科学演習 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 生体情報計測学演習 (2020年度) 後期  - 水2

  • 生体情報計測学特論 (2020年度) 前期  - 水5

  • 研究方法論 (2020年度) 前期  - 木7

  • 臨床医学特別実習 (2020年度) 第4学期  - 月4,月5,月6,水4,水5,水6

  • 電子制御工学 (2020年度) 第2学期  - 木2,木3

  • 電子工学実験 (2020年度) 3・4学期  - [第3学期]木4,木5,木6, [第4学期]木5,木6,木7

  • 電気工学実験 (2020年度) 1・2学期  - 木5,木6,木7

  • 電気電子工学 (2020年度) 第1学期  - 月6,月7,水6,水7

▼全件表示