2021/12/16 更新

写真a

ハボル
哈布尓
HABUER
所属
環境生命科学学域 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 2013年9月   東京大学 )

研究キーワード

  • 資源循環学

  • 廃棄物管理

  • 環境影響評価

  • マテリアルフロー分析

  • 持続可能社会

  • 脱炭素社会

研究分野

  • 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術

  • 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術

  • 環境・農学 / 環境負荷低減技術、保全修復技術

  • 環境・農学 / 環境影響評価

  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会

  • 環境・農学 / 循環型社会システム

▼全件表示

学歴

  • 国立大学法人東京大学大学院     工学研究科

    2010年10月 - 2013年9月

      詳細を見る

  • 国立大学法人東京大学大学院     新領域創成科学研究科

    2008年10月 - 2010年9月

      詳細を見る

経歴

  • 岡山大学   助教

    2018年10月 - 現在

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 7th International Conference on Low Carbon Asia-Circular Economy towards Sustainable Development (ICLCA 2021) International technical committee   member  

    2021年2月 - 2021年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 第32回廃棄物資源循環学会研究発表会実行委員会   会場主担当  

    2021年2月 - 2021年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 岡山市環境影響評価審議会   委員  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:政府

    researchmap

  • 京都大学環境科学センター環境保全編集委員会   委員  

    2016年11月 - 2018年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 地球環境技術推進懇談会 循環・代謝型社会システム研究会ワーキンググループ   特別委員  

    2014年5月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 地球環境学堂アジア・プラットフォーム部会   委員  

    2014年5月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • Effectiveness of Oyster Shell as Alkali Additive for Two-Stage Anaerobic Co-Digestion: Carbon Flow Analysis 招待 査読

    P.A. Notodarmojo, T. Fujiwara, Habuer, Dinh Pham Van

    Energy   239 ( Part C )   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Performance of Oyster Shell Powder Size on Methane Gas Generation in Two-Stage Anaerobic Digestion System 査読

    Peni Astrini Notodarmojo, Takeshi Fujiwara, Habuer, Mochammad Chaerul

    Chemical Engineering Transaction   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Environmental impact of anthropogenic mercury release in China 査読

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    Chemical Engineering Transaction   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Life cycle impact analysis of anthropogenic mercury release in Malaysia 査読

    Habuer, Abdul Hamid M.N.F.b, Fujiwara T

    Chemical Engineering Transaction   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • The response of anthropogenic mercury release in China to the Minamata Convention on Mercury: a hypothetical expectation 招待 査読

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    Journal of Cleaner Production   323 ( 129089 )   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Anthropogenic Mercury Release Flow in China 査読

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    Chemical Engineering Transaction   83   7 - 13   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Oyster Shell as pH Control Substitute for Two Stage Anaerobic Co-Digestion System 査読

    P.A. Notodarmojo, T. Fujiwara, Habuer

    Chemical Engineering Transaction   83   481 - 487   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Future trends of excess mercury in Asia in response to Minamata Convention on Mercury 査読

    Habuer, Hamaguchi Daisuke, Zhou Yingjun, Takashi Fujimori, Masaki Takaoka

    Journal of Environment and Safety   10 ( 2 )   143 - 151   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Time-series analysis of excess mercury in China 査読

    Habuer, Yingjun Zhou, Masaki Takaoka

    Journal of Material Cycles and Waste Management   20 ( 3 )   1483 - 1498   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Tokyo  

    In October 2013, China signed the Minamata Convention on Mercury as the 30th signatory state, and its implementation will have a significant impact on the development, use, and management of mercury. Therefore, estimating excess mercury has become extremely important for providing fundamental information for strategic mercury management, such as planning the necessary storage capacity and the timeline for taking appropriate actions. In this study, quantitative information on past and current domestic supply and demand and on excess mercury over a 55-year period (1996–2050) in China was assessed through maximum and minimum scenario analyses. The total mercury supply increased markedly between 1996 and 2016, particularly during the 3 most recent years. The total demand for mercury during the same period increased gradually compared to the total supply. The amount of annual excess mercury has grown rapidly since 2014, from 636 –756 tons in 2013 to 2725–2845 tons in 2016. The minimum excess mercury scenario shows that cumulative excess mercury will continue to decline from 2017 on, and will reach one-third of 2016 levels in 2050. The cumulative amount in 2050 in the maximum scenario will be 3.5 times higher than that in the minimum scenario. The method applied would be useful for policymakers in other countries that are facing similar problems.

    DOI: 10.1007/s10163-018-0712-y

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Resource-availability scenario analysis for formal and informal recycling of end-of-life electrical and electronic equipment in China 査読

    Habuer, Jun Nakatani, Yuichi Moriguchi

    JOURNAL OF MATERIAL CYCLES AND WASTE MANAGEMENT   19 ( 2 )   599 - 611   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    In strategic end-of-life electrical and electronic equipment (EoL EEE) management, it has become important to not only avoid the negative environmental impacts but also enhance the positive effects of secondary resource utilization. This is especially true in emerging countries such as China, where medium-to long-term increases in the amount of EoL EEE generation are projected. This study aims to assess the resource availability potential for EoL EEE recycling based on penetration scenarios for formal and/or informal treatment options in China. We categorized substances contained in EoL television sets and personal computers into environmental, resource, and economic aspects under consideration of product transitions. Barium and copper have a high negative potential impact on human health and/or the ecosystem. Focusing on metals with a high resource potential, the resource availability is assessed under different treatment options using characterization factors identified through a life-cycle impact assessment method, the ReCiPe 2008. The results suggest that copper and lead recycling could alleviate the increase in mining costs of resource utilization. Scenario analysis for penetration of formal and informal recycling options indicated that the difference in the alleviated mining costs between the status quo and short-term transition projections until 2030 corresponds to 2.1-2.4 billion dollars.

    DOI: 10.1007/s10163-015-0452-1

    Web of Science

    researchmap

  • Substance flow analysis of mercury in Malaysia 査読

    Habuer, Naoko Yoshimoto, Masaki Takaoka, Takashi Fujimori, Kazuyuki Oshita, Nobumitsu Sakai, Sharifah Aishah Syed Abd Kdir

    ATMOSPHERIC POLLUTION RESEARCH   7 ( 5 )   799 - 807   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:TURKISH NATL COMMITTEE AIR POLLUTION RES & CONTROL-TUNCAP  

    For the appropriate management of mercury, sources of emissions and release, as well as the amounts released, need to be clarified. We developed a mercury emissions inventory for Malaysia by measuring the actual emissions levels in two solid waste incineration facilities (SWIF-a and SWIF-b) and a coal-fired power station, as well as the mercury concentrations in the combustion residues and feedstock. The mercury concentration in the emissions from SWIF-a ranged from 1.1 to 27.6 mu g/Nm(3), while that from SWIF-b averaged 35.1 mu g/Nm(3). The estimated mercury concentration in emissions from the coal-fired power station ranged from 5.2 to 39.5 mu g/Nm(3). We estimated the emissions and release of mercury into various media, and applied a substance flow analysis to link the flows and stocks. The total potential emissions in Malaysia in 2012 were an estimated 7.60-59.09 Mg (7.60-38.09 Mg excluding artisanal and small-scale gold mining [ASGM]). The measurements for the SWIFs and the coal-fired power station were used to refine the emissions inventory for Malaysia. In the future, it will be necessary to create reliable inventories for both atmospheric emissions and release into other media in Malaysia by collecting more reliable measurement data. Copyright (C) 2016 Turkish National Committee for Air Pollution Research and Control. Production and hosting by Elsevier B. V. This is an open access article under the CC BY-NC-ND license

    DOI: 10.1016/j.apr.2016.04.005

    Web of Science

    researchmap

  • Time-series product and substance flow analyses of end-of-life electrical and electronic equipment in China 査読

    Habuer, Jun Nakatani, Yuichi Moriguchi

    WASTE MANAGEMENT   34 ( 2 )   489 - 497   2014年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    Given the amounts of end-of-life electrical and electronic equipment (EoL-EEE) being generated and their contents of both harmful and valuable materials, the EoL-EEE issue should be regarded not only as an emerging environmental problem but also as a resource management strategy in China. At present, in order to provide the basis for managing EoL-EEE at both product and substance levels in China, it is necessary to carry out a quantitative analysis on EoL-EEE and to determine how much of it will be generated and how much materials and substances it contains. In this study, the possession and obsolescence amounts of five types of household appliance (HA) including television (TV) sets and the amounts of substances contained in EoL TV sets were estimated using time-series product flow analysis (PFA) and substance flow analysis (SFA). The results of PFA indicated that the total possession amounts of those five types of HAs will exceed 3.1 billion units in 2030, which will be two times higher than those in 2010. In addition, it was estimated that cumulatively over 4.8-5.1 billion units of these five types of EoL HA would be obsoleted between 2010-2030. The results of SFA on TV sets indicated that the generated amounts of most of the less common metals and a part of common metals such as copper (Cu) would tend to decrease, whereas those of other common metals such as iron (Fe) as well as precious metals would tend to increase in EoL TV sets in 2015-2030. The results of this study provide a quantitative basis for helping decision makers develop strategic policies for the management of EoL-EEE considering both environmental and resource aspects. Moreover, a calculation scheme of obsolete HAs presented in this study can be applied to estimate other types of EoL durable good. Meanwhile, the frameworks of this study will help not only the policy decision makers in the Chinese government but also those in developing countries that are facing similar problems. (C) 2013 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.wasman.2013.11.004

    Web of Science

    researchmap

  • Analysis of material flow and environmental and resource impact for strategic management of end-of-life electrical and electronic equipment in China

    哈布尓, 博士学位論文

    東京大学   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • 企業の環境配慮行動の促進のための駆動力に関する研究―日中電器電子機器企業比較調査による一考察

    哈布尓, 修士学位論文

    東京大学   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • Atmospheric Emission of Mercury in Malaysia

    Masaki Takaoka, Habuer, Naoko Yoshimoto, Takashi Fujimori, Kazuyuki Oshita, Nobumitsu Sakai, Sharifah Aishah Syed Abd Kdir( 担当: 分担執筆)

    Springer Singapore  2018年 

     詳細を見る

MISC

  • Anthropogenic mercury inputs and outputs in China in response to the Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 32th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management proceedings   453 - 454   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • ラベル資源化の評価を目的とした家庭からの ペットボトル 排出量の推計 について

    春岡朋花, 哈布尓, 藤原健史

    第32回廃棄物資源循環学会研究発表会(講演集)   21 - 22   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 低炭素社会におけるペットボトルラベルのマテリアルフロー分析

    哈布尓, 春岡朋花, 藤原健史

    第32回廃棄物資源循環学会研究発表会(講演集)   23 - 24   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Environmental Impact Analysis of Mercury Release in Malaysia

    Muhamad Nabil Fikri bin, Abdul Hamid, Habuer, Fujiwara T

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management proceedings   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者  

    researchmap

  • Feasibility study of biomass waste recycling system in university campus

    Peni Astrini Notodarmojo, Yutaka Wada, Takeshi Fujiwara, Habuer

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management proceedings   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Quantification of anthropogenic mercury releases by category in China in response to Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management proceedings   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Environmental impact analysis of anthropogenic mercury releases in China

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 31th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management proceedings   457 - 458   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Oyster Shell as pH Control Substitute for Two Stage Anaerobic Co-Digestion System

    P.A. Notodarmojo, T. Fujiwara, Habuer

    The 31th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management proceedings   471 - 472   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 中国国内における蛍光灯の廃棄処理に伴う環境影響評価

    哈布尓, 三保和久, 藤原健史

    第72回土木学会中国支部研究発表会要旨集   462 - 465   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Substance Flow Analysis of mercury in China

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 6th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management proceedings   1 - 4   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • Volume estimation method of illegal dumping construction and demolition waste - A case study in Da Nang, Vietnam

    Nguyen Truong Vinh Phuoc, Fujiwara T, Habuer

    第2回中四国からの廃棄物資源循環研究発信発表会要旨集   13   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • A review on plastic issues: challenges and opportunities

    Habuer, Fujiwara T

    第2回中四国からの廃棄物資源循環研究発信発表会要旨集   10   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Identification and quantification of mercury releases in China

    Habuer, Takaoka Masaki, Fujiwara Takeshi

    The 30th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management proceedings   515 - 516   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • 京都大学における水銀使用製品の保有実態調査~環境安全保健機構と薬学研究科の調査事例紹介~

    哈布尓, 矢野 順也, 浅利 美鈴, 酒井伸一

    第36回大学等環境安全協議会総会・研修発表会要旨集   1 - 2   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • 水銀の取り扱いに関する京都大学の基本方針(案)

    哈布尓, 矢野順也, 浅利美鈴, 野村俊介, 酒井伸一

    環境保全   32   11 - 25   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • Time-series excess mercury analysis in China

    Habuer, Zhou Yingjun, Takaoka Masaki

    4th International Conference on Final Sinks proceedings   73 - 74   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

  • 環境関連法規の改定の紹介

    哈布尓, 平井康宏

    環境保全   31   50 - 51   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • アジア圏における金属水銀及び水銀含有製品の輸出入とマテリアルフローに関する研究

    哈布尓, 高岡昌輝

    第37回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム講演要旨集   29 ( 3 )   27 - 30   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • アジアにおける余剰水銀量の将来推計

    高岡昌輝, 濱口大輔, 周穎君, 哈布尓, 藤森崇

    第25回廃棄物資源循環学会研究発表会要旨集   529 - 530   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • Categorization of substances contained in End-of-Life electrical and electronic equipment in China

    Habuer, Nakatani Jun, Moriguchi Yuichi

    The 25th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management proceedings   556 - 557   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

  • ライフサイクル影響評価における資源利用可能性指標の耐久消費財への適用可能性

    中谷隼, 哈布尓, 森口祐一

    第24回廃棄物資源循環学会研究発表会要旨集   109 - 110   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 使用済み電気電子製品の戦略的管理のための物質フロー分析

    哈布尓, 中谷隼, 森口祐一

    環境経済・政策学会2013年大会要旨集   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 中国における使用済み家電製品の物質フロー分析

    哈布尓, 中谷隼, 森口祐一

    第8回日本LCA学会研究発表会要旨集   46 - 47   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 企業の環境配慮行動の促進のための駆動力に関する研究

    哈布尓, 亀山康子, 橋本征二, 森口祐一

    第6回日本LCA学会研究発表会要旨集   130 - 131   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • ラベル資源化の評価を目的とした家庭からの ペットボトル 排出量の推計 について

    春岡朋花, 哈布尓, 藤原健史

    第32回廃棄物資源循環学会研究発表会, A2-3-O, 岡山  2021年10月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月25日 - 2021年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 低炭素社会におけるペットボトルラベルのマテリアルフロー分析

    哈布尓, 春岡朋花, 藤原健史

    第32回廃棄物資源循環学会研究発表会, A2-4-O, 岡山  2021年10月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月25日 - 2021年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Anthropogenic mercury inputs and outputs in China in response to the Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 32th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management, IB-4, Okayama, Japan  2021年10月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月25日 - 2021年10月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Environmental Impact of Anthropogenic Mercury Release in China in Response to Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Takeshi Fujiwara, Masaki Takaoka

    The 7th International Conference on Low Carbon Asia, online  2021年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月18日 - 2021年10月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Performance of Oyster Shell Powder Size on Methane Gas Generation in Two-Stage Anaerobic Digestion System

    Peni Astrini Notodarmojo, Takeshi Fujiwara, Habuer, Mochammad Chaerul

    The 7th International Conference on Low Carbon Asia, online  2021年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月18日 - 2021年10月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Life cycle impact analysis of anthropogenic mercury release in Malaysia

    Habuer, Muhamad Nabil Fikri Bin, Abdul Hamid, Takeshi Fujiwara

    The 7th International Conference on Low Carbon Asia, online  2021年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月18日 - 2021年10月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Feasibility study of biomass waste recycling system in university campus

    Peni Astrini Notodarmojo, Yutaka Wada, Takeshi Fujiwara, Habuer

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management, online  2021年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月11日 - 2021年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Environmental Impact Analysis of Mercury Release in Malaysia

    Muhamad Nabil Fikri bin, Abdul Hamid, Habuer, Fujiwara T

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management, online  2021年3月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月11日 - 2021年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Quantification of anthropogenic mercury releases by category in China in response to Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 7th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management, online  2021年3月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月11日 - 2021年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Oyster Shell as pH Control Substitute for Two Stage Anaerobic Co-Digestion System

    P.A. Notodarmojo, T. Fujiwara, Habuer

    The 31th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management, IC-3 Hokkaido (online)  2020年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月16日 - 2020年9月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Environmental impact analysis of anthropogenic mercury releases in China

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 31th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management, IB-4, Hokkaido (online)  2020年9月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月16日 - 2020年9月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Environmental Impact of anthropogenic mercury releases in China in response to Minamata Convention on Mercury

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 6th International Conference on Low Carbon Asia, Shanghai China (online)  2020年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月1日 - 2020年9月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Oyster Shell as pH Control Substitute for Two Stage Anaerobic Co-Digestion System

    P.A. Notodarmojo, T. Fujiwara, Habuer

    The 6th International Conference on Low Carbon Asia, Shanghai China (online)  2020年9月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月1日 - 2020年9月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Substance flow analysis for anthropogenic mercury releases in China

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 6th International Conference on Low Carbon Asia, Shanghai China (online)  2020年9月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月1日 - 2020年9月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中国国内における蛍光灯の廃棄処理に伴う環境影響評価

    哈布尓, 三保和久, 藤原健史

    第72回土木学会中国支部研究発表会, 広島県呉市  2020年6月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月5日 - 2020年6月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Substance Flow Analysis of mercury in China

    Habuer, Fujiwara T, Takaoka M

    The 6th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management, Ibaraki, Japan  2020年3月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月16日 - 2020年3月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Volume estimation method of illegal dumping construction and demolition waste - A case study in Da Nang, Vietnam

    Nguyen Truong Vinh Phuoc, Fujiwara T, Habuer

    第2回中四国からの廃棄物資源循環研究発信発表会, 岡山  2019年11月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A review on plastic issues: challenges and opportunities

    Habuer, Fujiwara T

    第2回中四国からの廃棄物資源循環研究発信発表会, 岡山  2019年11月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Categorization of substances contained in End-of-Life Television Sets and Personal Computers in China

    Nakatani, J, Habuer, Moriguchi, Y

    Taking Stock of Industrial Ecology, 8th Biennial Conference of the International Society for Industrial Ecology, England, England  2015年7月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月10日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Material Flow and Stock Analysis for the WEEE Management in China

    Nakatani, J, Habuer, Moriguchi, Y.

    10th Biennial Pacific Rim Conference,Tokyo, Japan  2013年3月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月14日 - 2013年3月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Identification and quantification of mercury releases in China

    Habuer, Takaoka M, Fujiwara T

    The 30th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management, Sendai, Japan  2019年9月19日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 京都大学における水銀使用製品の保有実態調査~環境安全保健機構と薬学研究科の調査事例紹介~

    哈布尓, 矢野 順也, 浅利 美鈴, 酒井伸一

    第36回大学等環境安全協議会総会・研修発表会, 愛媛  2018年7月19日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Time-series excess mercury analysis in China

    Habuer, Zhou, Y, Takaoka, M

    4th International Conference on Final Sinks, Kyoto, Japan  2017年10月24日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Substance Flow Analysis of Mercury Emissions and Releases in Malaysia

    Habuer, Fujimori, T, Yoshimoto, N, Takaoka, M, Oshita, K, Sakai, N, Sharifah Aishah Syed Abd Kdir

    The Risk Based Asian Oriented Integrated Watershed Management - 5th Comprehensive Symposium, Kyoto, Japan  2015年11月19日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • アジア圏における金属水銀及び水銀含有製品の輸出入とマテリアルフローに関する研究

    哈布尓, 高岡昌輝

    第37回京都大学環境衛生工学研究会シンポジウム, 京都  2015年7月31日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Categorization of substances contained in End-of-Life electrical and electronic equipment in China

    哈布尓

    The 25th Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management  2014年9月15日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • アジアにおける余剰水銀量の将来推計

    高岡昌輝, 濱口大輔, 周穎君, 哈布尓, 藤森崇

    第25回廃棄物資源循環学会研究発表会, 広島  2014年9月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ライフサイクル影響評価における資源利用可能性指標の耐久消費財への適用可能性

    中谷隼, 哈布尓, 森口祐一

    第24回廃棄物資源循環学会研究発表会, 北海道  2013年11月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 使用済み電気電子製品の戦略的管理のための物質フロー分析

    哈布尓, 中谷隼, 森口祐一

    環境経済・政策学会2013年大会, 神戸  2013年9月21日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中国における使用済み家電製品の物質フロー分析

    哈布尓, 中谷隼, 森口祐一

    第8回日本LCA学会研究発表会, 滋賀  2013年3月6日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Assessment of Waste Electronic and Electrical Equipment management system in China

    Habuer, Nakatani, J, Moriguchi, Y

    GCOE project: Development of Science for Sustainable Urban Regeneration, Tokyo  2012年9月20日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • An analysis of WEEE in China considering urban to rural flows - a case study on the Beijing Area

    Habuer, Nakatani, J, Moriguchi, Y

    The Life Cycle of Metals: Improving Health, Environment and Human Security a symposium, Tokyo, Japan  2011年10月31日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 企業の環境配慮行動の促進のための駆動力に関する研究―日中電器電子機器企業比較調査による一考察

    哈布尓, 亀山康子, 橋本征二, 森口祐一

    第6回日本LCA学会研究発表会, 仙台  2011年3月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 平成29年度廃棄物資源循環学会論文賞(英文)

    2018年6月   日本廃棄物資源循環学会   Resource-availability scenario analysis for formal and informal recycling of end-of-life electrical and electronic equipment in China

    Habuer

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • 水俣条約の有効性評価に資する人為的活動下での水銀排出動態に関する研究

    研究課題/領域番号:21K17895  2021年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    哈 布尓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    researchmap

  • 水俣条約の有効性評価に資するグローバル水銀挙動のモデル化及び介入シナリオ策定

    2020年04月 - 2024年03月

    環境省  環境研究総合推進費・戦略的研究開発課題( SII-6) 

    代表者, 高岡昌輝, 研究協力者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    researchmap

  • 水俣条約後の中国における水銀排出のマテリアルフローと環境影響分析

    2020年04月 - 2021年03月

    岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室  令和2年度復職支援助成金 

    研究代表者 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 女性教員助成金「他機関訪問」

    2020年04月 - 2021年03月

    岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室  女性教員助成金 

    研究代表者 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • Identification and quantification of mercury releases in China

    2019年04月 - 2020年03月

    岡山大学ダイバーシティ推進本部男女共同参画室  令和1年度復職支援助成金 

    研究代表者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 高効率熱回収と環境負荷低減を目指した新ごみ焼却排ガス処理システムの開発

    2015年04月 - 2017年03月

    独立行政法人日本学術振興会  独立行政法人日本学術振興会科学研究費助成事業  高効率熱回収と環境負荷低減を目指した新ごみ焼却排ガス処理システムの開発

    代表者, 高岡昌輝, 研究協力者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    researchmap

  • Stabilize metal mercury by formation of mercury sulfide using planetary ball mill

    2015年04月 - 2016年03月

    Barrick Gold Corporation (Canada)  国際共同研究 

    代表者, 高岡昌輝, 研究協力者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    researchmap

  • 社会資本有効活用のためのシステム研究

    2014年05月 - 2015年03月

    三機工業㈱産官学共同研究  産官学共同研究 

    代表者, 高岡昌輝, 研究協力者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    researchmap

  • 水銀廃棄物の安定処分技術及び評価に関する研究

    2014年04月 - 2016年03月

    環境省  環境研究総合推進費  水銀廃棄物の安定処分技術及び評価に関する研究

    代表者, 高岡昌輝, 研究協力者, 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    researchmap

  • 中国の電子・電気業界の環境取組に関する調査

    2010年04月 - 2011年03月

    東京大学  東京大学学術研究活動等奨励事業(国外) 

    研究代表者 哈布尓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • International Solid Waste Management (2021年度) 前期  - 木3~4

  • SDGs:循環型社会システム学 (2021年度) 第4学期  - 木7~8

  • 地球と環境 (2021年度) 第3学期  - 月7~8

  • 地球と環境 (2021年度) 第3学期  - 月7~8

  • 廃棄物管理循環学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 廃棄物管理循環学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 環境影響評価学 (2021年度) 第1学期  - 月5~6

  • 環境影響評価学 (2021年度) 第1学期  - 月5~6

  • International Solid Waste Management (2020年度) 前期  - 火2,火3

  • 廃棄物工学 (2020年度) 前期  - 木6,木7

  • 廃棄物管理循環学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 廃棄物管理循環学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 循環型社会システム (2020年度) 3・4学期  - [第3学期]木1,木2, [第4学期]水2,水3

  • 環境影響評価学 (2020年度) 第1学期  - 水2,水3

  • 環境影響評価学 (2020年度) 第1学期  - 水2,水3

  • 環境衛生基礎B (2020年度) 第4学期  - 水2,水3

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 集まれ!未来のエコ博士

    役割:企画, 運営参加・支援

    2019年7月

     詳細を見る

    種別:対話型集会・市民会議

    researchmap

  • 京都大学「学びコーディネーター」授業

    役割:講師

    茨城県立牛久栄進高等学校  2014年11月10日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    researchmap

  • 京都大学「学びコーディネーター」授業

    役割:講師

    宮崎県立宮崎大宮高等学校  2014年10月4日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    researchmap

  • エコツアープログラムNPO法人 あそんで学ぶ環境と科学倶楽部

    2011年

     詳細を見る

    種別:その他

    researchmap

  • 環境NGO内蒙古砂漠化防止植林の会

    役割:企画, 運営参加・支援

    1999年

     詳細を見る

    種別:その他

    researchmap

学術貢献活動

  • 草の根プロジェクト「カンボジア・トンレサップ湖における水上集落住民参画型プラスチック汚染対策」事業

    役割:学術調査立案・実施

    国際協力機構  2022年4月1日 - 2024年3月31日

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 第32回廃棄物資源循環学会研究発表会実行委員会委員 会場主担当

    役割:企画立案・運営等

    廃棄物資源循環学会  2021年2月1日 - 2021年10月31日

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • 7th International Conference on Low Carbon Asia-Circular Economy towards Sustainable Development (ICLCA 2021) International technical committee

    役割:査読

    Universiti Teknologi Malaysia  2021年2月1日 - 2021年10月31日

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • Chemical Engineering Transaction 査読

    役割:査読

    2021年1月1日 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

    researchmap

  • 令和1年度岡山市家庭ごみ細組成調査

    役割:学術調査立案・実施

    2019年7月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 4th International Conference on Final Sinks-How can the need for sinks be reduced cleaner production and waste prevention?

    役割:企画立案・運営等

    2017年10月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • 京都市家庭ごみ細組成調査

    役割:学術調査立案・実施

    京都大学環境科学センター  2016年12月 - 2017年12月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 廃棄物資源循環学会学術論文査読

    役割:査読

    廃棄物資源循環学会  2016年4月1日 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

    researchmap

  • 深セン水務集団の京都市下水道施設見学及び京都大学との技術交流会

    役割:学術調査立案・実施

    2015年6月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 京都市下水道施設及び舞洲スラッジセンター見学

    役割:学術調査立案・実施

    2015年6月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 「海外サテライト形成によるASEAN 横断型環境・社会イノベーター創出事業」キックオフ準備会議

    役割:企画立案・運営等

    2015年2月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap

  • 第二回京都大学―清華大学JST CREST日中環境技術共同研究・教育の促進に関するポジウム

    役割:企画立案・運営等

    2014年12月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap

  • 中国マカオの上下水処理場見学

    役割:学術調査立案・実施

    2014年12月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 深セン水務集団LuoFang汚水処理場見学

    役割:学術調査立案・実施

    2014年12月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 深セン水務集団との下水汚泥の処理・処分に関する技術交流会

    役割:企画立案・運営等

    2014年12月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap

  • 京都大学―清華大学環境技術共同研究教育センターの環境技術研修及び研究交流, 関西圏及び東京圏

    役割:学術調査立案・実施

    2014年11月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • 京都大学―清華大学環境技術共同研究教育センターの北九州・熊本視察研修

    役割:企画立案・運営等

    京都大学―清華大学環境技術共同研究教育センター  2014年

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

  • ISIE Asia-Pacific Meeting & ISIE MFA-ConAccount Meeting

    役割:企画立案・運営等

    2010年11月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • 日中対話「21世紀における日中環境協力の推進:循環型社会の構築に向けて」

    役割:企画立案・運営等

    2010年2月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • 中国の電子・電気業界の環境取組に関する調査, 北京・青島

    役割:学術調査立案・実施

    2010年

     詳細を見る

    種別:学術調査 

    researchmap

▼全件表示