2021/11/24 更新

写真a

カワハラ ユウマ
河原 祐馬
KAWAHARA Yuma
所属
社会文化科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 法学(修士) ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 政治学

  • Politics

研究分野

  • 人文・社会 / 政治学

学歴

  • 京都大学    

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都大学   Graduate School, Division of Law   Politics

    - 1991年

      詳細を見る

  • 金沢大学    

    - 1984年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 金沢大学   Faculty of Literature   History, History of Western Europe

    - 1984年

      詳細を見る

経歴

  • - 岡山大学社会文化科学研究科 教授

    2004年

      詳細を見る

  • - Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University

    2004年

      詳細を見る

所属学協会

  • 日本政治学会

      詳細を見る

  • The Japanese Political Science Association

      詳細を見る

  • The Japanese Political Science Association

      詳細を見る

 

書籍等出版物

  • ラトヴィアを知るための47章

    明石書店  2016年 

     詳細を見る

  • 多文化共生の潮流

    岡山大学出版会  2013年 

     詳細を見る

  • ポピュリズム・民主主義・政治指導

    ミネルヴァ書房  2009年  ( ISBN:9784623055425

     詳細を見る

  • 外国人参政権問題の国際比較

    昭和堂  2006年 

     詳細を見る

  • 外国人参政権問題の国際比較

    昭和堂  2006年 

     詳細を見る

  • 外国人参政権問題の国際比較研究:グローバル化に伴う国民国家の「変容」の中で

    平成15年度〜平成16年度科学研究費補助金 研究成果報告書  2005年 

     詳細を見る

  • 東・東南アジア諸国における政治の民主化と安定

    平成15年度〜平成16年度科学研究費補助金 研究成果報告書  2005年 

     詳細を見る

  • 法生活と文明史

    未来社  2003年 

     詳細を見る

  • ロシア近現代史―ピョートル大帝から現代まで―

    ミネルヴァ書房  1999年 

     詳細を見る

  • 国家と民族を問いなおす

    ミネルヴァ書房  1999年 

     詳細を見る

  • "The Baltic three states after the restoration of Independence", in Masaaki Kimura and Masahisa Hirooka ed., Asking again of State and Nation

    Mineruva-Shobo 

     詳細を見る

  • 「独立国復後のバルト三国」、木村昭・広岡正久編『国家と民族を問いなおす』所収

    ミネルヴァ書房 

     詳細を見る

  • "The Baltic three states after the restoration of Independence", in Masaaki Kimura and Masahisa Hirooka ed., Asking again of State and Nation

    Mineruva-Shobo 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • ロシアにおける「反汚職」の政治

    河原祐馬

    岡山大学法学会雑誌   70 ( 3・4 )   37 - 65   2021年3月

     詳細を見る

  • 民族問題―ロシア語系住民と市民権政策

    ラトヴィアを知るための47章   197 - 201   2016年

     詳細を見る

  • ロシア連邦憲法裁判所と政治の司法化

    日本法学   82 ( 3 )   703 - 734   2016年

     詳細を見る

  • 2014年 学会展望 政治史・比較政治(ロシア・東欧)

    日本政治学会

    年報政治学2015-Ⅱ 『代表と統合のセイジ変容』   323 - 324   2015年

     詳細を見る

  • エストニアにおけるロシア語系住民の社会統合―「戦争記念碑」問題を中心として

    河原祐馬

    社会科学論集   ( 49 )   61 - 85   2011年

     詳細を見る

  • ソ連邦の崩壊とロシアの政軍関係

    岡山大学法学会   59 ( 3・4 )   27 - 62   2010年

     詳細を見る

  • エストニア共和国の民主化プロセスと政治文化をめぐる議論

    河原祐馬

    岡山大学法学会雑誌   57 ( 1 )   1 - 23   2008年

     詳細を見る

  • 環バルト海地域協力とEUの近隣諸国政策

    河原祐馬

    文化共生学研究   ( 第5号 )   1 - 11   2007年

     詳細を見る

  • プーチニズム:民主主義へのロシアの道?

    河原祐馬

    岡山大学法学会雑誌   57 ( 1 )   236 - 282   2007年

     詳細を見る

  • 書評 大中真著『エストニア国家の形成--小国の独立過程と国際関係』

    河原 祐馬

    国際政治   ( 143 )   172 - 175   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本国際政治学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • エストニア共和国の市民権政策とロシア語系住民問題

    河原祐馬

    法学会雑誌   第54巻第4号、1-38頁   2005年

     詳細を見る

  • ラトヴィア共和国の市民権政策と「非市民」の帰化プロセス

    河原祐馬

    『岡山大学法学会雑誌』   第53巻第3・4合併号、63-89頁   2004年

     詳細を見る

  • ラトヴィア共和国の言語政策と少数民族問題―「国家語」法をめぐる動向を中心に―

    河原 祐馬

    岡山大学法学会雑誌   第52巻第3号、117―149頁   2003年

     詳細を見る

  • 旧ソ連地域内民族運動とロシア・ナショナリズム

    河原 祐馬

    科学研究費補助金・研究成果報告書『ナショナリズムの「プライド」と「アイデンティテ―ィ―冷戦後民族紛争からの考察―』(研究代表者 木村 幹)   16―30頁   2003年

     詳細を見る

  • ラトヴィア共和国における市民権政策の展開―1991‐2001―

    河原 祐馬

    愛媛法学会雑誌   第28巻第3・4号   2002年

     詳細を見る

  • アレクサンドル一世の「精神的ドラマ」について

    河原祐馬

    愛媛法学会雑誌   第27巻第4号、93-118頁   2001年

     詳細を見る

  • ラトヴィアにおける市民権問題の現状と課題

    河原祐馬

    愛媛法学会雑誌   第26巻第3・4合併号、143-156 頁   2000年

     詳細を見る

  • 多民族社会における他者と隣人―バルト三国の「ロシア系」住民―

    河原祐馬

    平成11年度文部省大学改革推進等経費に基づく実施報告書『近代社会と失われた他者』(代表者 山辺知紀)   45-59頁   2000年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • ロシア憲法裁判所と政治の司法化

    日本比較政治学会  2016年 

     詳細を見る

  • エストニアの民主化とロシア語系住民問題:政治文化をめぐる議論との関連で

    日本比較政治学会  2007年 

     詳細を見る

  • プーチニズム:ポピュリズムの後には何が来たか

    日本政治学会  2007年 

     詳細を見る

  • ラトヴィアのロシア語系住民と言語問題

    ロシア・東欧研究会(九州地区)  2001年 

     詳細を見る

  • バルト三国の市民権問題

    ロシア・東欧学会  1999年 

     詳細を見る

  • バルト三国の市民権問題

    ロシア・東欧研究会(関西地区)  1999年 

     詳細を見る

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 国際政治論 (2021年度) 前期  - 木2

  • 国際政治論 (2021年度) 特別  - その他

  • 国際政治論演習1 (2021年度) 特別  - その他

  • 国際政治論演習2 (2021年度) 後期  - 木2

  • 国際政治論演習2 (2021年度) 特別  - その他

  • 国際政治論2 (2021年度) 前期  - 木2

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 火3~4

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 火3~4

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 火3~4

  • 現代社会と政治 (2021年度) 1・2学期  - 火10

  • 現代社会と政治 (2021年度) 1・2学期  - 火10

  • 現代社会と政治 (2021年度) 1・2学期  - 火10

  • 課題演習1(国際社会専攻) (2021年度) 前期  - その他

  • 国際政治入門 (2020年度) 第2学期  - 火5,火6

  • 国際政治論 (2020年度) 前期  - 木2

  • 国際政治論 (2020年度) 3・4学期  - 水9

  • 国際政治論 (2020年度) 特別  - その他

  • 国際政治論演習1 (2020年度) 後期  - 木2

  • 国際政治論演習1 (2020年度) 特別  - その他

  • 国際政治論演習2 (2020年度) 特別  - その他

  • 国際政治論特殊講義 (2020年度) 1・2学期  - 火9

  • 国際政治論1 (2020年度) 前期  - 木2

  • 国際政治論a (2020年度) 第3学期  - 火5,火6

  • 国際政治論b (2020年度) 第4学期  - 火5,火6

  • 法政基礎演習 (2020年度) 1・2学期  - 火2

  • 演習II (2020年度) 1~4学期  - 火3,火4

  • 特別演習1(国際社会専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 現代社会と政治 (2020年度) 1・2学期  - 火10

  • 現代社会と政治 (2020年度) 1・2学期  - 火10

  • 社会文化学基礎論2(法学系) (2020年度) 後期  - 金4

▼全件表示