2021/12/16 更新

写真a

マツムラ ケイイチロウ
松村 圭一郎
MATSUMURA Keiichiro
所属
社会文化科学学域 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(人間・環境学) ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 文化人類学

研究分野

  • 人文・社会 / 地域研究

  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学

学歴

  • 京都大学   Graduate School, Division of Human and Environmental Studies  

    - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都大学   Faculty of Integrated Human Studies  

    - 2000年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 岡山大学   大学院社会文化科学研究科   准教授

    2015年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 立教大学   社会学部 現代文化学科   准教授

    2010年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

  • 京都大学   助教

    2005年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 日本文化人類学会   理事  

    2018年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本文化人類学会   庶務担当理事  

    2014年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本文化人類学会   『文化人類学』編集委員  

    2010年4月 - 2012年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

 

論文

  • 国家と不平等:野蛮と文明の人類学 招待

    松村圭一郎

    思想   ( 1165 )   7 - 23   2021年5月

     詳細を見る

  • 欠如としての映像、過剰としての言葉―人類学における映像表現を考える― 査読

    松村圭一郎

    人文学報   517 ( 2 )   1 - 9   2021年3月

     詳細を見る

  • 不平等の起源 : 互酬性と所有の進化論 招待

    松村 圭一郎

    思想   ( 1150 )   25 - 45   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岩波書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Women Crossing Borders: Experiences of Female Migrant Workers and their Changing Family Relations in Rural Ethiopia 招待

    松村 圭一郎

    Sophia Journal of Asian, African, and Middle Eastern Studies   ( 36 )   23 - 46   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:上智大学アジア文化研究所  

    〈特集〉「現代エチオピアにおける女性の諸相」: Women in Modern Ethiopia

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 分配とヒエラルキー : 平等/不平等をつくりだすもの 招待

    松村圭一郎

    ( 1134 )   5 - 22   2018年10月

     詳細を見る

  • 分配と負債のモラリティ : アフリカの名もなき思想の現代性 (思想するアフリカ) 招待

    松村 圭一郎

    思想   ( 1120 )   39 - 59   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岩波書店  

    CiNii Article

    researchmap

  • 国家と市場の人類学に向けて:経済人類学を再政治化するための試論 査読

    松村圭一郎

    社会人類学年報   41   25 - 47   2015年12月

     詳細を見る

  • 東アフリカの食糧問題―エチオピアとソマリアにおける「危機」の構図 招待

    松村圭一郎

    79 ( 3 )   157 - 162   2013年4月

     詳細を見る

  • 負債とモラリティ : デヴィッド・グレーバーの負債論 (特集 債務危機 : 破産する国家) 招待

    松村 圭一郎

    現代思想   40 ( 2 )   218 - 231   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:青土社  

    CiNii Article

    researchmap

  • 飢餓と森林回復 : エチオピア北部の食糧援助にみる「環境」のジレンマ (特集 望ましい環境とは何か) 査読

    松村 圭一郎

    文化人類学研究   12 ( 0 )   16 - 33   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:早稲田大学文化人類学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Dynamics of Possession and Distribution: A Case Study of Rural Ethiopia 査読

    MATSUMURA, Keiichiro

    Japanese Review of Cultural Anthropology   11   125 - 143   2010年

     詳細を見る

  • <関係>を可視化する:エチオピア農村社会における共同性のリアリティ 査読

    松村圭一郎

    文化人類学   73 ( 4 )   510 - 534   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 所有と分配の力学:エチオピア西南部・農村社会の事例から 査読

    松村圭一郎

    文化人類学   72 ( 2 )   141 - 164   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 市場経済とモラル・エコノミー:「売却」と「分配」をめぐる相互行為の動態論 査読

    松村圭一郎

    アフリカ研究   70   63 - 76   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Moral Economy as Emotional Interaction: Food Sharing and Reciprocity in Highland Ethiopia. 査読

    Matsumura Keiichiro

    African Studies Quarterly   9 ( 1-2 )   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 土地の「利用」が「所有」をつくる:エチオピア西南部・農村社会における資源利用と土地所有 査読

    松村圭一郎

    アフリカ研究   68   1 - 23   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Changes beyond the State Institution: Socialist Policies and Land Tenure in a Coffee-Growing Village, Southwestern Ethiopia. 査読

    Matsumura Keiichiro

    Nilo-Ethiopian Studies   8-9   13 - 34   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • From“Commons” to“Property Relations”: Distribution of Resources in the Yaeyama Islands and Southwestern Ethiopia. 招待

    Matsumura Keiichiro

    Doshisha University World Wide Business Review   5 ( 1 )   167 - 173   2003年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 社会主義政策と農民-土地関係をめぐる歴史過程:エチオピア西南部・コーヒー栽培農村の事例から 査読

    松村圭一郎

    アフリカ研究   61   1 - 20   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11619/africa1964.2002.61_1

    researchmap

  • 共同放牧をめぐる資源利用と土地所有―沖縄県・黒島の組合牧場の事例から 査読

    松村圭一郎

    エコソフィア   6   100 - 119   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • くらしのアナキズム

    松村圭一郎

    ミシマ社  2021年9月 

     詳細を見る

  • 働くことの人類学 : 活字版

    松村, 圭一郎, コクヨ野外学習センター

    黒鳥社  2021年6月  ( ISBN:9784991126062

     詳細を見る

    総ページ数:301p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 環世界の人文学 生と創造の探究

    石井美保, 岩城卓二, 田中祐理子, 藤原辰史編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: あらたな環世界をひらく―そして人類学者は腹を下す, 175-191頁)

    人文書院  2021年3月 

     詳細を見る

  • 心をたもつヒント : 76人が語る「コロナ」

    共同通信社( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 経済は「持ちつ持たれつ」, 156-157頁)

    共同通信社  2020年9月  ( ISBN:9784764107212

     詳細を見る

    総ページ数:175p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • はみだしの人類学 : ともに生きる方法

    松村, 圭一郎

    NHK出版  2020年4月  ( ISBN:9784144072543

     詳細を見る

    総ページ数:109p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • わたしの外国語漂流記 : 未知なる言葉と格闘した25人の物語

    河出書房新社( 担当: 分担執筆 ,  範囲: ダンスのように体が覚える, 35-40頁)

    河出書房新社  2020年2月  ( ISBN:9784309617213

     詳細を見る

    総ページ数:220p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • これからの大学

    松村, 圭一郎

    春秋社  2019年12月  ( ISBN:9784393376034

     詳細を見る

    総ページ数:234p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 文化人類学の思考法

    松村, 圭一郎, 中川, 理, 石井, 美保( 担当: 共編者(共編著者))

    世界思想社  2019年4月  ( ISBN:9784790717331

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 213p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 国家支配と民衆の力 : エチオピアにおける国家・NGO・草の根社会

    宮脇, 幸生, 利根川, 佳子, 児玉, 由佳, 眞城, 百華, 松村, 圭一郎, 吉田, 早悠里, 佐藤, 美穂, 田川, 玄, 藤本, 武, 佐川, 徹, 村橋, 勲( 担当: 分担執筆)

    大阪公立大学共同出版会  2018年3月  ( ISBN:9784907209834

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 276p, 図版 [4] p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • うしろめたさの人類学

    松村, 圭一郎

    ミシマ社  2017年10月  ( ISBN:9784903908984

     詳細を見る

    総ページ数:189p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 現代エチオピアの女たち : 社会変化とジェンダーをめぐる民族誌

    石原, 美奈子( 担当: 分担執筆)

    明石書店  2017年2月  ( ISBN:9784750344522

     詳細を見る

    総ページ数:302p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • アフリカ社会を学ぶ人のために

    松田, 素二, 松村, 圭一郎, 小森, 淳子, 伊谷, 樹一, 曽我, 亨, 中務, 真人, 竹沢, 尚一郎, 宮本, 正興, 津田, みわ, 岡崎, 彰(社会人類学), 椎野, 若菜, 近藤, 英俊, 遠藤, 貢, 峯, 陽一, 岩井, 雪乃, 嶋田, 雅曉, 重田, 眞義, 平野, 美佐, 阿部, 利洋( 担当: 分担執筆)

    世界思想社  2014年3月  ( ISBN:9784790716167

     詳細を見る

    総ページ数:311p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • せめぎあう宗教と国家 : エチオピア神々の相克と共生

    石原, 美奈子, 藤本, 武, 田川, 玄, 宮脇, 幸生, 吉田, 早悠里, 増田, 研, 松村, 圭一郎, 松波, 康男( 担当: 分担執筆)

    風響社  2014年2月  ( ISBN:9784894891944

     詳細を見る

    総ページ数:436p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 現実批判の人類学 : 新世代のエスノグラフィへ

    春日, 直樹( 担当: 分担執筆)

    世界思想社  2011年11月  ( ISBN:9784790715498

     詳細を見る

    総ページ数:318p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 文化人類学

    松村, 圭一郎

    人文書院  2011年10月  ( ISBN:9784409001073

     詳細を見る

    総ページ数:226p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 経済からの脱出

    松村圭一郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 感情の経済―エチオピア農村社会の富の分配)

    春風社  2009年11月  ( ISBN:9784861102004

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • 現代アフリカ農村と公共圏

    松村圭一郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: エチオピア農村社会における公共圏の形成―市民社会/共同体の二元論をこえて)

    アジア経済研究所  2009年11月  ( ISBN:9784258045815

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • グローバル世界の法文化 : 法学・人類学からのアプローチ

    角田, 猛之, 石田, 慎一郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 所有と法―文化人類学的視点から)

    福村出版  2009年8月  ( ISBN:9784571400254

     詳細を見る

    総ページ数:333p   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    CiNii Books

    researchmap

  • ザンビアにおける食糧安全保障体制と生存基盤

    松村, 圭一郎

    [Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University]  2009年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:12 p.   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • Contemporary Perspectives on African Moral Economy.(共著)

    Matsumura Keiichiro( 担当: 共著 ,  範囲: Moral Economy as Emotional Interaction: Food Sharing and Reciprocity in Highland Ethiopia.)

    Dar es Salaam University Press  2008年12月  ( ISBN:9976604653

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

    researchmap

  • はじまりとしてのフィールドワーク―自分がひらく、世界がかわる(共著)

    松村圭一郎( 担当: 共著 ,  範囲: 「わたしのもの」は誰のもの?―エチオピア農村社会の「所有」をめぐるフィールドワーク)

    昭和堂  2008年3月  ( ISBN:9784812208175

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • 所有と分配の人類学―エチオピア農村社会の土地と富をめぐる力学

    松村圭一郎( 担当: 単著)

    世界思想社  2008年2月  ( ISBN:479071294X

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • 朝倉世界地理講座 第11巻 アフリカI

    松村圭一郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: エチオピア高地世界の流動する民族間関係:コーヒー栽培の拡大をめぐって)

    朝倉書店  2007年4月  ( ISBN:9784254168013

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

    researchmap

  • 社会化される生態資源― エチオピア 絶え間なき再生

    松村圭一郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 社会空間としての「コーヒーの森」:ゴンマ地方における植林地の拡大過程から)

    京都大学学術出版会  2005年3月  ( ISBN:9784876986521

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 旋回する人類学(1)人間の差異との格闘(1)

    松村 圭一郎

    群像   76 ( 3 )   130 - 134   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:講談社  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 国家とアナキズム

    松村 圭一郎

    群像   75 ( 8 )   306 - 311   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:講談社  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • SEKAI Review of Books 胞子が語る資本主義 : アナ・チン著『マツタケ』[赤嶺淳訳]

    松村 圭一郎

    世界   ( 930 )   262 - 264   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岩波書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 巻頭座談会 そして人類学が残る : グローバル、AI時代のなかで (特集 文化人類学再考 : グローバル化と多文化共生社会のなかで)

    中沢 新一, 小川 さやか, 松村 圭一郎

    神奈川大学評論   ( 94 )   6 - 33   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:神奈川大学広報委員会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 岸上伸啓編 『贈与論再考――人間はなぜ他者に与えるのか』

    松村 圭一郎

    文化人類学   83 ( 4 )   678 - 680   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本文化人類学会  

    DOI: 10.14890/jjcanth.83.4_678

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 「アフリカ」が私たちに問いかけるもの

    松村 圭一郎

    図書   ( 834 )   8 - 11   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岩波書店  

    CiNii Article

    researchmap

  • <書評>石井美保著『環世界の人類学--南インドにおける野生・近代・神霊祭祀』京都大学学術出版会、2017年、5,000 円+税、526頁

    松村 圭一郎

    コンタクト・ゾーン = Contact zone   10 ( 2018 )   343 - 350   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野  

    CiNii Article

    researchmap

  • Text Review ことばの庭 タチャウト! コンヴィヴィアリティのための技法

    松村 圭一郎

    早稲田文学. [第10次]   ( 19 )   336 - 338   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:早稲田文学会 ; 2007-  

    CiNii Article

    researchmap

  • 特集討論 望ましい環境とは何か (特集 望ましい環境とは何か)

    鳥越 皓之, 石塚 道子, 松村 圭一郎

    文化人類学研究   12 ( 0 )   52 - 64   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:早稲田大学文化人類学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • セミナー報告 第30回「発展途上国研究奨励賞」受賞記念講演

    松村 圭一郎

    アジ研ワールド・トレンド   15 ( 9 )   48 - 52   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本貿易振興機構アジア経済研究所研究支援部  

    CiNii Article

    researchmap

  • <関係>を可視化する : エチオピア農村社会における共同性のリアリティ(<特集>アカウンタビリティ)

    松村 圭一郎

    民族學研究   73 ( 4 )   510 - 534   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本文化人類学会  

    本稿は、エチオピア西南部の複数の民族が居住する農村社会を対象に、人びとの複合的な社会関係が、それぞれの文脈をかたちづくる人・モノ・場などの配置をとおしていかに可視化され、理解・説明可能なものになっているのかを明らかにする。これまで人類学が説明の根拠としてきた社会関係にもとづく共同性が、人びとの日常的な実践のなかのアカウンタビリティを手がかりとして実現されていることを示す。IIでは、対象村における複数の社会集団を検討したうえで、民族・宗教・村・集落といったいくつもの「まとまり」が、ゆるやかに重なりながら、境界横断的に編成されていることを示す。人びとは、さまざまな社会的な文脈に応じて、この複数のまとまりのなかから、適切なものを顕在化させている。IIIでは、対象社会でひろく見られる「コーヒー飲み」の慣行について説明したうえで、じっさいにどのようにコーヒーをともに飲む関係が築かれているかを示す。調査村では、コーヒーを飲むときにかならず近隣の者を招く。このコーヒーに招きあう「つながり」が、集落における人びとの&lt;関係&gt;を可視化し、周囲の者も含めて理解可能なものにする重要な装置になっている。IVでは、近隣のもめごとの事例から、コーヒーに招きあう関係が、途絶・再開される過程を分析する。さらに、ある食事の場面における身体の配置から、「コーヒー飲み」の慣行が「ともに食べる/飲む」ことが想起させるアナロジカルな規範であることを示したうえで、日常的な実践のなかで&lt;関係&gt;が実演されている様を描く。Vでは、調査村の事例の固有性をどのように理解することができるか、本稿の議論をふまえてまとめたうえで、さまざまな&lt;関係&gt;が可視化されるその「つながり」の重なりの場としてコミュニティをとらえることが、「社会的なもの」としての共同性を理解することにつながると論じる。

    CiNii Article

    researchmap

  • <経済>の生態人類学:「アカウンタブルな社会」のための想像力

    松村 圭一郎

    日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2008 ( 0 )   114 - 114   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本文化人類学会  

    生態人類学は、「適応」概念を土台に、自然環境を「生存=生き抜く」ための実践を記述してきた。しかし、資源や財の配分が行われる「経済」をめぐる実践に目を向けると、人びとが「アカウンタブル(説明可能)な社会」のために想像力をめぐらせて行為や社会関係の意味づけをしていることがわかる。「適応」を「生きるに値する社会の想像」と読み替えることで、<経済>という現象を読み解くあらたな視点を提起する。

    CiNii Article

    researchmap

  • 太田好信、浜本満(編), 『メイキング文化人類学』, 京都, 世界思想社, 2005年3月, 314頁, 1,900円(+税)

    松村 圭一郎

    民族學研究   70 ( 3 )   438 - 439   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本文化人類学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 杉村和彦著『アフリカ農民の経済―組織原理の地域比較―』世界思想社, 2004年, 490頁, \6,825

    松村 圭一郎

    アフリカ研究   2005 ( 67 )   121 - 123   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本アフリカ学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • From "Commons" to "Property Relations": Distribution of Resources in the Yaeyama Islands and Southwestern Ethiopia (Report of the International Seminar 12 March 2003)

    松村 圭一郎

    同志社大学ワールドワイドビジネスレビュー   5 ( 1 )   167 - 173   2003年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:同志社大学  

    CiNii Article

    researchmap

  • 共同放牧をめぐる資源利用と土地所有--沖縄県・黒島の組合牧場の事例から〔含 コメント〕

    松村 圭一郎

    エコソフィア   ( 6 )   100 - 119   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:民族自然誌研究会  

    CiNii Article

    researchmap

▼全件表示

Works(作品等)

  • アンバルとアブド~家族のゆくえ

    松村圭一郎

    2021年10月23日
    -
    2021年10月24日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動  

    researchmap

  • アッバ・オリの一日

    松村圭一郎

    2021年3月22日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動  

    researchmap

  • アンバルとアブド~家族のゆくえ

    松村圭一郎

    2020年12月20日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動  

    researchmap

  • アッバ・オリの一日

    松村圭一郎

    2020年12月11日

     詳細を見る

    作品分類:芸術活動  

    researchmap

受賞

  • 第72回毎日出版文化賞・特別賞

    2018年11月   毎日新聞社  

    松村圭一郎(『うしろめたさの人類学』ミシマ社, 2017に対して)

     詳細を見る

  • 第37回 澁澤賞

    2010年12月   公益信託澁澤民族学振興基金  

    松村 圭一郎(『所有と分配の人類学』世界思想社,2008に対して)

     詳細を見る

  • 発展途上国研究奨励賞

    2009年7月   日本貿易振興機構 アジア経済研究所  

    松村圭一郎(『所有と分配の人類学』世界思想社,2008に対して)

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本文化人類学会奨励賞

    2009年4月   日本文化人類学会  

    松村圭一郎(「所有と分配の力学―エチオピア西南部・農村社会の事例から」『文化人類学』72巻2号, 2007に対して)

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • エチオピア人出稼ぎ・難民女性の生活実践にみる「人間の経済」に関する人類学的研究

    研究課題/領域番号:19K01199  2019年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    松村 圭一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    本研究は、エチオピアから中東やヨーロッパへの出稼ぎ民/難民の実証研究をとおして、グローバルな人の移動が急速に拡大し、市場の論理による経済システムが世界を覆うなかで、いかに「人間の経済」の領域が存立しうるのかという問いを考察する。
    初年度である2019年度は、移民・難民に関する人類学などの研究文献の収集と整理を中心に研究を実施した。さらに「人間の経済」を考察するための準備作業として、富を分配するという平等主義的な概念を人類進化の射程からとらえなおす論考を刊行した。こうした問題意識を共有する経済人類学や政治人類学の専門家と、執筆した論考をもとに議論を行い、今後の研究の課題を把握した。
    なお、3月にエチオピア農村での現地調査を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響で海外渡航が制限されるなかで、エチオピアでの現地調査は断念した。そのため、渡航費のために用意していた経費は翌年度に繰越し、状況が改善したときに現地調査に着手する予定である。

    researchmap

  • 負債の動態をめぐる比較民族誌的研究:アジア・アフリカ・オセアニア農村社会を中心に

    研究課題/領域番号:19H01388  2019年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    佐久間 寛, 中山 智香子, 酒井 隆史, 河野 正治, 松村 圭一郎, 深田 淳太郎, 箕曲 在弘, 生駒 美樹

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17030000円 ( 直接経費:13100000円 、 間接経費:3930000円 )

    6月30日に第1回研究会を開催し、研究代表者である佐久間からの趣旨説明と、研究分担者および研究協力者の所信表明により問題関心の共有を図った。その後研究代表者および研究分担者は、おのおののフィールドで実地調査を実施した。また、あらたに本研究にくわわった若手研究者2名の実地調査を資金的にサポートした。これらの成果をふまえ年度末に研究会を実施する予定であったが、防疫上の観点から延期とした。

    researchmap

  • 世界システムとオイコノミア:大戦間期の貨幣論の生態的・人類学的考察

    研究課題/領域番号:18H00619  2018年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    中山 智香子, 藤原 辰史, 林 公則, 桑田 学, 松村 圭一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:9100000円 ( 直接経費:7000000円 、 間接経費:2100000円 )

    2018年度は初年度のため、まず夏前(6月30日)に第一回の研究会兼研究打ち合わせの会合を開き、各メンバーの問題関心と今後の研究計画を確認した。また代表者中山と分担者桑田は社会思想史学会会員であり、2018年度の大会でテーマ的問題関心を共有する藤原辰史氏(非会員)を招聘してセッション報告「ネイチャーズエコノミー再考:ダーウィニズムからナチズムの時代に」を行うことを計画し、夏前に2度の研究打ち合わせ、小研究会を行った。同学会大会は10月末(27日、28日)に行われ、他の分担者二名もこれに参加して、セッション参加者とともに活発な議論を行った。さらに同日、これを受けての藤原氏も交えて研究打ち合わせを行った。またこの結果、2019年度より藤原氏に研究分担者に加わっていただくことになった。
    なお同学会大会では、資本主義と人種、階級、国民の概念の関係を論じたドキュメンタリーDVD上映のセッションが行われたが、これは本研究の枠内でドキュメンタリー製作者に許可をとり日本語字幕を付した成果を、テーマに近い研究者諸氏に論じてもらったものである。
    また地域通貨と暗号通貨に関して戦間期のドイツ、オーストリアの状況を調査するうちに、現行の地域通貨キームガウアーを精査する必要が明らかになり、また戦間期に普及した地域通貨ヴェルグルの実施地域に研究所が存在することがわかったため、2019年2月末から3月初めにかけて、ドイツ、オーストリアへの共同出張を行った。分担者林はキームガウアー創始者のC.ゲレリ氏にインタヴューを行い、またメンバーでヴェルグルの研究所を訪問し、視察とインタヴューを行った。さらに林、中山でM.エンデの思想との関連を調査し、分担者桑田はイギリスの貨幣論と社会的信用、ラスキン、ギルド社会主義の関係を調査するため、イギリスへも出張の足をのばした。

    researchmap

  • 現代エチオピア国家の形成と農村社会における女性の役割に関する実証的研究

    研究課題/領域番号:26300036  2014年04月 - 2017年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    石原 美奈子, 児玉 由佳, 吉田 早悠里, 眞城 百華, 松村 圭一郎, 松波 康男, 大坪 玲子

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:10010000円 ( 直接経費:7700000円 、 間接経費:2310000円 )

    本研究は、現代エチオピアの農村女性が果たしてきた政治・社会・宗教的役割を、現地調査を通して明らかにすることを目的とする。エチオピアは、多民族・多宗教の国家であるが、家父長制的であるという共通点をもっている。女性の権利やジェンダー問題は、世帯や共同体内だけでなく、国家レベルでも重要な課題とみなされてこなかった。現EPRDF政権下でもたらされた政治変化のもとで、ジェンダー問題に注目が集まるようになり、女性は社会参加の機会が拡大したとされる。だが、現地調査を通して、本研究は依然多くの問題が残されていることを明らかにした。成果は『現代エチオピアの女たち』(2017年、明石書店)として刊行された。

    researchmap

  • NGO活動の作りだす流動的社会空間についての人類学的研究-エチオピアを事例として

    研究課題/領域番号:25300049  2013年04月 - 2018年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    宮脇 幸生, 児玉 由佳, 増田 研, 藤本 武, 吉田 早悠里, 眞城 百華, 松村 圭一郎, 佐藤 美穂, 田川 玄, 佐川 徹

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17030000円 ( 直接経費:13100000円 、 間接経費:3930000円 )

    本研究では、エチオピアにおけるNGOの活動と国家による統制の現状を、1990年以降の開発途上国における世界的なNGOブームと、2000年以降におけるその退潮の政治経済的文脈の中でとらえたうえで、エチオピアにおけるNGOを統制する法律の施行の影響を分析した。さらにティグライ州・アムハラ州・オロミア州・南部諸 民族州、そしてウガンダの難民キャンプにおいてNGOとCBO(地域社会組織)の活動に関する事例研究を行い、エチオピアのNGO・CBOと政府・草の根社会との関係について分析を行った。

    researchmap

  • 環境インフラストラクチャー:自然、テクノロジー、環境変動に関する民族誌的研究

    研究課題/領域番号:24251017  2012年04月 - 2016年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    森田 敦郎, 木村 周平, 中川 理, 大村 敬一, 松村 圭一郎, 石井 美保

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:33410000円 ( 直接経費:25700000円 、 間接経費:7710000円 )

    本プロジェクトは、地球環境の持続的な管理に向けての試みに焦点を当てて、インフラストラクチャーと自然環境の複雑な関係を解き明かすことを目的としている。本研究が取り上げる事例は、インド、カンボジア、日本(東北地方)などの多様な地域におよぶ。これらの事例を通して、本プロジェクトは、物理的なインフラストラクチャー(堤防、コンビナートなど)と情報インフラストラクチャー(データベース、シミュレーションモデルなど)が、いかに現地の自然環境および社会関係と相互作用するのかを明らかにした。その成果は英文論文集、国際ジャーナルの3つの特集号およびおよび多数の個別論文、学会発表として発表された。

    researchmap

  • 民族連邦制国家エチオピアにおける宗教の共同体のもつ公共性に関する人類学的研究

    研究課題/領域番号:23401047  2011年04月 - 2014年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    石原 美奈子, 宮脇 幸生, 田川 玄, 藤本 武, 増田 研, 松村 圭一郎, 佐川 徹, 吉田 早悠里, 松波 康男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:14170000円 ( 直接経費:10900000円 、 間接経費:3270000円 )

    本研究は、民族連邦制国家エチオピアにおいて、広義の宗教(設立宗教のみならず呪術など民間信仰含む)がさまざまな次元でいかに人々の私的・公的領域で役割を演じ、現政権が分割統治しようとしている民族の境界をこえて人々のネットワーク作りの契機となっているかについて、とくにエチオピア南部の諸社会での文化人類学的調査を通じて明らかにするものであった。同国の主要二大宗教(キリスト教とイスラーム)は、グローバル化の影響で新たな流派が導入され、新たな宗教共同体を形成するだけでなくその内外で対立をも生んでいる。土着の民間信仰や精霊崇拝も宗教・民族の境界を越えて拡大している。

    researchmap

  • 開発援助の経済人類学的研究:エチオピアとザンビアの食糧援助プロジェクトの事例から

    2010年04月 - 2014年03月

    日本学術振興会  若手研究(B) 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    アフリカ諸国では、近年、世銀や国連などのイニシアティブのもとで、食糧危機に対応する大規模な開発援助のプロジェクトが進められている。本研究は、エチオピアとザンビアという政治・経済的文脈の異なる2カ国を対象として、政府や国連機関による食糧援助政策を経済人類学的な視点から解明することを目的とする。現代アフリカで進行するグローバルな開発政策の実証研究にもとづいて、開発援助に関する人類学理論の構築を目指す。

    researchmap

  • エチオピアにおける食糧安全保障政策と農村社会の再編成

    2009年08月 - 2010年03月

    京都大学教育研究振興財団助成事業・長期派遣 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 開発と国家支配-連邦制国家エチオピアにおける開発エージェントと国家権力の相克

    研究課題/領域番号:20401046  2008年 - 2011年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    宮脇 幸生, 石原 美奈子, 佐川 徹, 田川 玄, 藤本 武, 眞城 百華, 増田 研, 松田 凡, 松村 圭一郎

      詳細を見る

    配分額:16510000円 ( 直接経費:12700000円 、 間接経費:3810000円 )

    本研究によって明らかになったことは、エチオピアでは(1)開発の主体が政府から、政府だけでなく、国内外の企業家、国際機関およびそれと連携したNGOと、複数化しているということ、(2)一部でNGOと政府の間に密接な政治的関係が観察されたこと、(3)開発プロジェクトが実践された地域では、一部の地域住民の開発への参画と包摂、地域や世代による地域集団の分裂と対立、そして民族集団間の紛争に至るまで、それぞれの地域の社会的条件に応じて多様な形で地域社会の再編が進行しているということである。

    researchmap

  • 資源利用と闘争回避に関する進化人類学的研究

    研究課題/領域番号:19107007  2007年 - 2011年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(S)  基盤研究(S)

    山極 壽一, 中川 尚史, 木村 大治, 中務 真人, 中村 美知夫, 松村 圭一郎, 橋本 千絵, 荻原 直道, 藤田 志歩, 市川 光雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:96200000円 ( 直接経費:74000000円 、 間接経費:22200000円 )

    現代の人類社会が抱える資源をめぐる葛藤の進化史的背景とその解決法を、霊長類学、生態人類学、先史人類学の分野から分析し、ヒト科類人猿はオナガザル科霊長類との競合を通じて雑食性とゆっくりした生活史を進化させ、メスの繁殖を左右する食環境とオス間の競合の影響を弱めるために、類人にはない資源の所有と分配の方法を発達させたことを明らかにした。その進化史と文化の違いを考慮した解決法を提案した。

    researchmap

  • ポスト社会主義・エチオピアの土地政策と土地利用実践の再編過程に関する実証研究

    研究課題/領域番号:18720241  2006年 - 2008年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    松村 圭一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3210000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:210000円 )

    エチオピアの土地政策をめぐる文書資料からは、土地の私有化を求める議論がなされてきた一方で、その弊害を主張する議論も多く、コミュニティの管理を基本とした土地政策を進める穏健的な政策が支持されてきたことがわかった。また、アーカイブ調査からは、90年代後半から実施されている土地測量・土地登記といった土地政策が、50年代、60年代に進められてきた土地政策の延長線上にあることがわかった。90年代以降の土地利用実践に関する調査からは、低湿地部分に残されていた未利用地のほとんどが分割され、未利用の土地がほぼ消失したことがわかった。また、未利用地の消滅と人口増加という状況が、アラブ諸国への出稼ぎ増加につながっている可能性もみえてきた。3年間の研究をとおして、土地不足や人口増加、コーヒー栽培の不安定化などを背景に農村部から海外への出稼ぎが急増するなどグローバルな変化が起きている状況が明らかになった。

    researchmap

  • 資源開発をめぐる民族と国家の動態:エチオピア西部でのコーヒー栽培の拡大過程から

    研究課題/領域番号:02J01899  2002年 - 2004年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費

    松村 圭一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3000000円 ( 直接経費:3000000円 )

    本研究の目的は、エチオピア西部のコーヒー栽培地帯をおもな調査地として、農業資源開発の浸透にともなう民族と国家との動態的関係を明らかにすることである。
    最終年度である平成16年度は、これまでの現地調査によって収集したデータと研究発表を通して分析を深めてきた成果をもとに、コーヒー栽培が浸透していく過程で生態環境や民族関係・経済活動にどのような変化が起きてきたのかを他のアフリカ社会の事例や人類学的な先行研究との比較分析のなかで検討を進めた。とくに、資源の所有と分配という視点からアフリカにおける農耕民研究や狩猟採集民研究、人類学における土地所有に関する研究をふまえて、商品作物栽培という農業資源開発の進展がどのような社会変容をもたらしたのか考察を行った。
    その結果、エチオピアのコーヒー栽培農村では、現金の流入を背景として、土地から生み出された富に「分配される富」と「独占される富」というふたつの経済領域が生じているという分析を提示した。しかも同じ作物であっても、その種類や文脈に応じて異なる社会的意味を担っており、市場経済に取り込まれながらも、なお富の分配が「商品生産」との相対的な位置を占めていることを見出した。また、コーヒー栽培の拡大とともに多様な民族集団が移り住むようになり、農村が複合的な他民族社会に変化してきたことで、呪術の興隆やそれにともなう富の分配の活性化という現象が明らかになった。
    これらの研究成果は、今後、グローバリゼーションの進行にともなう社会変容や民族間関係の変化を考察するうえでも、今後ますます重要となるものであり、さらなる研究の進展が求められる。

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • クラスターエッセンス (2021年度) 第1学期  - 水4

  • コミュニケーション文化論 (2021年度) 特別  - その他

  • コミュニケーション文化論演習1 (2021年度) 特別  - その他

  • コミュニケーション文化論演習2 (2021年度) 特別  - その他

  • 人文学講義(文化人類学a) (2021年度) 第2学期  - 木1~2

  • 実践演習(フィールド調査) (2021年度) 3・4学期  - 火3~4

  • 実践演習(文化人類学) (2021年度) 1・2学期  - 火5~7

  • 文化人類学への招待 (2021年度) 第1学期  - 木1~2

  • 文化人類学演習 (2021年度) 後期  - 火3

  • 文化人類学演習1 (2021年度) 後期  - 火3

  • 文化人類学2 (2021年度) 前期  - 木4

  • 老いと看取りと死の文化論 (2021年度) 後期  - その他

  • 課題演習(文化人類学) (2021年度) 1・2学期  - 木5~6

  • 課題演習(文化人類学) (2021年度) 3・4学期  - 木5~6

  • コミュニケーション文化論 (2020年度) 前期  - その他

  • コミュニケーション文化論演習1 (2020年度) 前期  - その他

  • コミュニケーション文化論演習2 (2020年度) 前期  - その他

  • 人文学の基礎A (2020年度) 1・2学期  - 水1

  • 人文学概説(文化人類学b) (2020年度) 第3学期  - 木3,木4

  • 基礎演習1(人間社会文化専攻) (2020年度) 前期  - その他

  • 基礎演習2(人間社会文化専攻) (2020年度) 前期  - その他

  • 基礎演習2(人間社会文化専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 実践演習(フィールド調査a) (2020年度) 第3学期  - 火3,火4

  • 実践演習(フィールド調査b) (2020年度) 第4学期  - 火3,火4

  • 実践演習(文化人類学a) (2020年度) 第1学期  - 火5,火6,火7

  • 実践演習(文化人類学b) (2020年度) 第2学期  - 火5,火6,火7

  • 文化人類学への招待 (2020年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 文化人類学への招待 (2020年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 文化人類学演習 (2020年度) 前期  - 木4

  • 文化人類学演習 (2020年度) 後期  - 火3

  • 文化人類学演習1 (2020年度) 後期  - 火3

  • 文化人類学演習2 (2020年度) 前期  - 木4

  • 特別演習1(人間社会文化専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 特別演習2(人間社会文化専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 老いと看取りと死の文化論 (2020年度) 後期  - その他

  • 行動科学実験・調査演習 (2020年度) 1・2学期  - 火5,火6,火7

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第1学期  - 木3,木4

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第2学期  - 木3,木4

  • 課題演習(文化人類学) (2020年度) 第4学期  - 木5,木6

▼全件表示