2024/02/02 更新

写真a

マツオカ ヒロユキ
松岡 弘之
MATSUOKA Hiroyuki
所属
社会文化科学学域 准教授
職名
准教授
プロフィール

日本近・現代のハンセン病問題について考えています。また、大規模災害における歴史資料保全活動にも取り組んでいます。

外部リンク

学位

  • 博士(文学) ( 2018年9月   大阪市立大学 )

研究キーワード

  • 自治

  • 歴史資料保全

  • 地域社会

  • ハンセン病

  • アーカイブズ

  • 日本近現代史

研究分野

  • 人文・社会 / 日本史  / 近現代史

学歴

  • 大阪市立大学   Graduate School of Literature and Human Sciences  

    2002年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

経歴

  • 岡山大学学術研究院   社会文化科学学域   准教授

    2023年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山大学学術研究院   社会文化科学学域   講師

    2021年4月 - 2023年3月

      詳細を見る

  • 岡山大学   大学院社会文化科学研究科   講師

    2020年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

  • 尼崎市立地域研究史料館

    2015年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 大阪市史料調査会

    2004年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

委員歴

  • 国立療養所長島愛生園   国立療養所長島愛生園創立100周年園史編纂委員会委員  

    2023年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会   会長事務局  

    2023年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 岡山地方史研究会   事務局員  

    2021年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 岡山史料ネット   事務局長  

    2021年8月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 第8回全国史料ネット研究交流集会実行委員会   委員  

    2021年6月 - 2022年2月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 岡山史料ネット   運営委員  

    2020年8月 - 2021年8月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会   大会・研修委員  

    2019年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会   大会・研修委員会(事務局)  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 大阪市   大阪市博物館群施設美術資料等収集・評価会議委員  

    2015年 - 2020年   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 大阪市   大阪市公文書館運営委員会専門委員  

    2008年3月 - 2009年7月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 公害地域再生センター   西淀川・公害と環境資料館運営協議会委員  

    2007年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 岡山県   ハンセン病問題関連史料調査専門員  

    2005年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 瀬戸内市   邑久町史編集委員会専門委員(近現代史部会)  

    2002年5月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • 公文書管理法とハンセン病問題―菊池恵楓園蔵「患者身分帳」をめぐって―

    松岡弘之

    岡山大学文学部紀要   ( 76 )   60 - 50   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.18926/okadai-bun-kiyou/66176

    researchmap

  • 昭和初期のハンセン病療養所における軽快退所事例について ―第五区連合九州療養所の場合― 査読

    松岡弘之

    文明動態学   2   32 - 43   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.18926/64200

    researchmap

  • 長島愛生園と邑久光明園―「自治」からみたハンセン病

    松岡弘之

    岡山大学文明動態学研究所編『大学的岡山ガイド―こだわりの歩き方』(昭和堂、2023年)   215 - 229   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

    researchmap

  • 購買部からみたハンセン病療養所―長島愛生園1937-1948―

    松岡弘之

    文化共生学研究   22   1 - 16   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 藤本としに見るハンセン病療養所とジェンダー―リプライにかえて― 招待

    松岡弘之

    歴史科学   ( 247 )   39 - 46   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 婦長殉職之碑とその周辺―戦時ハンセン病療養所における職員「顕彰」― 招待

    松岡弘之

    歴史評論   ( 855 )   62 - 72   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 仕事に役立つ公文書―尼崎市におけるアーカイブズの組織内利用をめぐって 査読

    松岡弘之

    記録と史料   31   43 - 54   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 地域のなかの文書館―兵庫県尼崎市の場合 招待

    松岡弘之

    佐藤孝之・三村昌司編『近世・近現代文書の保存・管理の歴史』(勉誠出版、2019年)   219 - 237   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

    researchmap

  • 小川正子の晩景 : 近代日本のハンセン病隔離政策と臨床医 (2017年大会報告) 査読

    松岡 弘之

    市大日本史   ( 21 )   54 - 73   2018年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪市立大学日本史学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 光明園から邑久光明園へ : 戦時ハンセン病療養所における自治返上のあと・さき (特集 「不在」の歴史学 : 自己決定と選択の権利をめぐって) 査読

    松岡 弘之

    歴史学研究 = The journal of historical studies   ( 947 )   1 - 11,66   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:青木書店  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 市民と地域資料の結びつきをいかにして実現するか─大阪での取り組みから─

    松岡 弘之, 島田 克彦, 島田 克彦

    桃山学院大学総合研究所紀要   40 ( 1 )   159 - 168   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:桃山学院大学  

    This paper introduces the various activities concerning regional historical materials which have been carried out through various means including compilation of municipal histories, lifelong education, university education and local residents' activities. These activities are conducted under the common theme of "Providing opportunities not for scholars, but for citizens who do not handle historical materials in their daily lives or at work to understand the nature of historical materials by actually reading them, and to learn how interesting and important they can be." Providing such opportunities and transmitting information required by citizensis the role scholars should play in local communities where historical materials have been preserved. The Regional Material Study Group has been discussing how to improve the quality of information on archives and material storage facilities, how to effectively transmit the information on its website, and how to disseminate its experiences and examples of historical material utilization including graduation theses, investigations and study activities conducted by local residents. The examples of activities reported in this paper show how local communities have addressed these issues. The Regional Material Study Group plans to establish a network which will enable concerned parties to interact with each other regardless of the classification of the archives or their fields of study, and to provide opportunities for concerned parties and local residents to conduct pioneering activities together.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 逐次刊行物があらわす療養者の生 : 療養所空間における〈生環境〉をめぐる実証研究

    阿部 安成, 松岡 弘之

    滋賀大学環境総合研究センター研究年報   11 ( 1 )   73 - 88   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:滋賀大学環境総合研究センター  

    In this paper, we have attempted, through the periodicals published by a Hansen's disease sanitarium, to consider the lives of Hansen's disease patients. Some of the historical resources used in this paper include literary works by children published in Moshiogusa, and Kyowakai-ho, which are newsletters published by local government institutions.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 総力戦下のハンセン病療養所 : 長島愛生園における (第50回部落問題研究者全国集会報告) -- (歴史Ⅱ分科会 戦時・戦後の「医療」・医療運動と民主主義的主体形成) 査読

    松岡 弘之

    部落問題研究 : 部落問題研究所紀要   ( 205 )   100 - 123   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:部落問題研究所  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ハンセン病問題と歴史学研究 (いま、「いのち」の意味を問う : ハンセン病回復者をとりまく現状と将来へのメッセージ 第9回交流集会記録) -- (分科会(菊池恵楓園)) 招待

    松岡 弘之

    ハンセン病市民学会年報   189 - 197   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:ハンセン病市民学会 ; 2005-  

    CiNii Article

    researchmap

  • 自治のオリジン:瀬戸内海の大島における自治会集うの手書き日誌

    阿部 安成, 石居 人也, 松岡 弘之

    滋賀大学経済学部Working Paper   172   1 - 19   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 廃棄物処分場と地域社会

    松岡 弘之

    OCU-GSB WorkingPaper   201207   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 「九条の会」運動と若手歴史研究者 (特集 日米同盟と憲法九条)

    西尾 泰広, 松岡 弘之

    歴史評論   0 ( 742 )   69 - 81   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:校倉書房  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 近代・部会報告 戦前期ハンセン病療養所における患者自治 : 一九三六年長島事件をめぐって (2011年度大会特集号) 査読

    松岡 弘之

    ヒストリア   ( 229 )   172 - 197   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪歴史学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 太田正雄のハンセン病研究・余滴 (特集 近代医学の黎明と獨逸学協会学校)

    松岡 弘之

    獨協学園資料センター研究年報   ( 3 )   67 - 73   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:獨協学園資料センター  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 救護法施行前後の都市医療社会事業--弘済会大阪慈恵病院を事例に (特集 近現代医療環境の社会史) 査読

    松岡 弘之

    歴史評論   ( 726 )   32 - 45   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:校倉書房  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 学区編成期の地域社会

    松岡 弘之

    住まいのミュージアム研究紀要・館報   ( 8 )   21 - 24   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 近代大阪の借家に関する住居史的・都市社会史的研究:旧大阪三郷の借家経営者「井上平兵衛家文書」の分析に基づく考察

    深田 智恵子, 松岡 弘之

    住総研研究論文集   36 ( 0 )   387 - 398   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般財団法人 住総研  

    本研究は,近代大阪の貸家経営者が残した「井上平兵衛家文書」を素材として大阪都心部の居住空間について検討した。明治20年代前半の貸家には近世と変わらない伝統的な形態が継承されていた一方で,借家人の経済力や需要に基づいて,表家と裏家を合併して貸借する,裏貸家を2軒貸借するなど,多様な居住形態がみられた。明治30年代後半になると設備の専用化や水道栓の設置など,近代的変化の要素が表れてくる。地域レベルでも下水排水路や上水道など,近代的衛生設備の整備が図れていた。しかし,居住環境の近代化は大規模な施設整備によってのみ牽引されたのではなく,衛生組合主導による地域共同体の諸活動が重要な役割を果たした。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ハンセン病関係資料の保存と活用のために

    松岡 弘之

    岡山地方史研究   ( 114 )   17 - 27   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 戦前期ハンセン病療養所における作業制度と患者自治--一九三二年外島保養院作業改革について

    松岡 弘之

    大阪の歴史   ( 72 )   59 - 81   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪市史料調査会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 近代大阪の借家に関する住居史的・都市社会史的研究--旧大阪三郷の借家経営者「井上平兵衛家文書」の分析に基づく考察

    深田 智恵子, 松岡 弘之

    住宅総合研究財団研究論文集   ( 36 )   387 - 398   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:住宅総合研究財団 ; 東京  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ハンセン病研究と聞き取り--蘭由岐子『「病いの経験」を聞き取る』をめぐって (特集 ハンセン病研究の現状と展望を探る--『歴史評論』2004年十二月特集号に寄せて)

    松岡 弘之

    歴史科学   ( 183 )   19 - 26   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪歴史科学協議会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ハンセン病療養所における患者自治の模索--第三区府県立療養所外島保養院の場合 査読

    松岡 弘之

    部落問題研究   ( 173 )   2 - 21   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:部落問題研究所  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 太田正雄(木下杢太郎)のハンセン病研究について (特集/ハンセン病と隔離の歴史を問う) 査読

    松岡 弘之

    歴史評論   656 ( 656 )   68 - 85   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:校倉書房  

    CiNii Article

    researchmap

  • ハンセン病史研究と地域史

    松岡 弘之

    岡山地方史研究   ( 104 )   24 - 26   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • ハンセン病療養所と自治の歴史

    松岡弘之( 担当: 単著)

    みすず書房  2020年2月  ( ISBN:9784622088837

     詳細を見る

    総ページ数:405p   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    CiNii Books

    researchmap

  • 地域と人びとをささえる資料 古文書からプランクトンまで

    神奈川地域資料保全ネットワーク, 神奈川地域資料保全ネットワーク( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 鈴木重雄への旅)

    勉誠出版  2016年5月  ( ISBN:4585221506

     詳細を見る

    総ページ数:320   担当ページ:154-170  

    ASIN

    researchmap

  • 東北からみえる近世・近現代―さまざまな視点から豊かな歴史像へ

    荒武賢一朗, 荒武 賢一朗( 担当: 分担執筆 ,  範囲: ハンセン病回復者の社会復帰と宮城県本吉郡唐桑町)

    岩田書院  2016年3月  ( ISBN:4866029463

     詳細を見る

    総ページ数:301   担当ページ:263-297  

    ASIN

    researchmap

  • これからのアーキビスト―デジタル時代の人材育成入門

    NPO知的資源イニシアティブ, NPO知的資源イニシアティブ( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 歴史資料―市史編纂の現場から)

    勉誠出版  2014年4月  ( ISBN:4585200282

     詳細を見る

    総ページ数:256   担当ページ:97-107  

    ASIN

    researchmap

  • 新修大阪市史史料編第14巻 近代Ⅱ行政2

    大阪市史編纂所( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 総説,大正期の市政,大正末期から昭和初期の市政,準戦時体制下の市政)

    2013年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:ⅳ-ⅶ,3-8,293-298,583-588   記述言語:日本語

    researchmap

  • 西淀川公害の40年―維持可能な環境都市をめざして

    除本 理史, 林 美帆, 宮本 憲一, 森脇 君雄, 小田 康徳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 臨海部開発と地域社会―フェニックス事業をめぐって)

    ミネルヴァ書房  2013年3月  ( ISBN:4623065898

     詳細を見る

    総ページ数:265   担当ページ:105-129  

    ASIN

    researchmap

  • 隔離の島に生きる―岡山ハンセン病問題記録集 創設期の愛生園

    松岡 弘之( 担当: 編集)

    ふくろう出版  2011年4月  ( ISBN:4861864682

     詳細を見る

    総ページ数:177   記述言語:日本語

    ASIN

    researchmap

  • 図説 備前・岡山・玉野の歴史

    太田健一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 隔離の重い爪痕)

    2010年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:188-189   記述言語:日本語

    researchmap

  • 近代大阪の地域と社会変動

    広川禎秀, 広川 禎秀( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 外島保養院の移転と患者自治)

    部落問題研究所  2009年5月  ( ISBN:4829820713

     詳細を見る

    総ページ数:391   担当ページ:309-343  

    ASIN

    researchmap

  • 邑久町史 通史編

    邑久町史編纂委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: ハンセン病療養所の設置と展開,戦後改革と療養所,高度成長下の療養所,今日の療養所)

    2009年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:718-762,786-796,847-855,864-871   記述言語:日本語

    researchmap

  • 長島は語る・後編

    岡山県ハンセン病問題関連史料調査委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: らい予防法の呪縛)

    2009年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:251-256  

    「おかやまハンセン病啓発ホームページ」(岡山県)よりダウンロード可能です(2018年10月10日確認)
    http://www.hansen-okayama.jp/comm/kataru.html

    researchmap

  • 邑久町史 史料編 下巻

    邑久町史編纂委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 長島愛生園・邑久光明園)

    2007年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:11-17   記述言語:日本語

    researchmap

  • 長島は語る・前編

    岡山県ハンセン病問題関連史料調査委員会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 長島事件と自治)

    2007年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:406-412   記述言語:日本語

    「おかやまハンセン病啓発ホームページ」(岡山県)よりダウンロード可能です(2018年10月10日確認)
    http://www.hansen-okayama.jp/comm/kataru.html

    researchmap

  • 攝津製油株式会社所蔵資料調査報告書

    大阪市史料調査会, 荒武 賢一朗, 松岡 弘之

    大阪市史料調査会  2007年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 新修大阪市市史第14巻近代Ⅰ行政1

    大阪市井編纂所( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 大阪の軍隊と日清・日露戦争)

    2005年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:659-664  

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 文化資源における「当事者主権」について 招待

    松岡弘之

    ライブラリー・リソース・ガイド   ( 45 )   92 - 93   2023年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:アカデミック・リソース・ガイド株式会社  

    researchmap

  • 自治会成立前後における九州療養所の「逃走」事例の考察

    松岡弘之, 廣川和花, 野上玲子, 高野弘之

    日本ハンセン病学会雑誌   92 ( 1 )   27 - 27   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 昭和初期における九州療養所の「軽快退所」事例の考察

    廣川和花, 松岡弘之, 野上玲子, 高野弘之

    日本ハンセン病学会雑誌   92 ( 1 )   25 - 25   2023年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 仕事に役立つ公文書―庁内利用をめぐって 招待

    松岡弘之

    広文協通信   ( 42・43 )   5 - 8   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:広島県市町(しまち)公文書等保存活用連絡協議会  

    researchmap

  • 教養教育科目「アーカイブズ入門」という試み

    松岡弘之

    全国歴史資料保存利用機関連絡協議会会報   ( 113 )   45 - 47   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会  

    researchmap

  • 第90回瀬戸内集談会講演 ハンセン病関連資料の継承のために(下) 招待

    松岡弘之

    愛生   77 ( 1 )   13 - 20   2023年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 和志美最堂のみた外島保養院―「一河の流れ」を読む 招待

    松岡弘之

    ふれあい福祉だより   ( 23 )   24 - 33   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 第90回瀬戸内集談会講演 ハンセン病関連資料の継承のために(上) 招待

    松岡弘之

    愛生   76 ( 6 )   18 - 26   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 明治40年法律第11号「癩予防ニ関スル件」(1907年)下での九州療養所入所者の家族関係の考察

    廣川和花, 髙野弘之, 野上玲子, 松岡弘之

    日本ハンセン病学会雑誌   91 ( 1 )   36 - 36   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 開所期九州療養所入所者の救護費徴収に関する一考察

    野上玲子, 廣川和花, 髙野弘之, 松岡弘之

    日本ハンセン病学会雑誌   91 ( 1 )   37 - 37   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 田中報告を聞いて 招待

    松岡弘之

    日本史研究   ( 716 )   68 - 71   2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 岡山史料ネット 招待

    松岡弘之

    天野真志・後藤真編『地域歴史文化継承ガイドブック 付・全国資料ネット総覧』(文学通信、2022年)   203 - 206   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 公文書 招待

    松岡弘之

    天野真志・後藤真編『地域歴史文化継承ガイドブック 付・全国資料ネット総覧』(文学通信、2022年)   60 - 65   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • コメント 招待

    今津勝紀, 松岡弘之

    人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」2021年度地域歴史文化大学フォーラム報告書―地域歴史文化の継承と大学教育―   27 - 30   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   出版者・発行元:神戸大学大学院人文学研究科  

    researchmap

  • 書評 清水寛著『太平洋戦争下の国立ハンセン病療養所―多磨全生園を中心に』 招待

    松岡弘之

    障害者問題研究   49 ( 4 )   78 - 79   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • ひろたまさき先生の差別論 招待

    松岡弘之

    岡山地方史研究   ( 153 )   20 - 21   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 書評 猪飼隆明著『近代日本におけるハンセン病政策の成立と病者たち』 招待

    松岡弘之

    部落問題研究   ( 232 )   79 - 91   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • みんなで遊ぼう!市報まわしよみ新聞

    尼崎市立地域研究史料館, 松岡弘之

    会報(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)   ( 105 )   34 - 35   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 分科会B(邑久光明園) 救らい思想とは何だったのか : ハンセン病問題にどう関わるべきか (島と生きる) 招待

    藤崎 陸安, 松岡 弘之, 玉光 順正, 兵藤 好美, 近藤 剛, 青木 美憲, 遠藤 隆久

    ハンセン病市民学会年報2017   152 - 188   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:ハンセン病市民学会 ; 2005-  

    CiNii Article

    researchmap

  • 学ぶ市史から調べる市史へ : 『たどる調べる 尼崎の歴史』をめぐって (特集 住民主体の〈地域史づくり〉 : 平成大合併後の状況の中で) 招待

    松岡 弘之

    Link : 地域・大学・文化   10   33 - 40   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター  

    CiNii Article

    researchmap

  • 長島愛生園医師小川正子書簡四通 : 光田健輔園長あて

    松岡 弘之

    岡山県立記録資料館紀要   ( 13 )   41 - 53   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岡山県立記録資料館  

    CiNii Article

    researchmap

  • 二〇一五年六月の大阪から : コメントにかえて (二〇一五年度大会 新自由主義と現代歴史学の課題)

    松岡 弘之

    歴史科学   ( 227 )   17 - 21   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪歴史科学協議会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 尼崎市における歴史的公文書の保存と活用 (特集 自治体の公文書管理を考える)

    松岡 弘之

    住民と自治 = Jumin to jichi monthly   ( 642 )   12 - 16   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:自治体研究社  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 2013年度第2回研究集会に参加して : 大阪市内の学校資料とアーカイブズ (小特集 2013年度第2回研究集会「地域の中の学校資料とアーカイブズ」)

    松岡 弘之

    アーカイブズ学研究   ( 21 )   111 - 114   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本アーカイブズ学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 「当事者」と歴史学

    松岡 弘之

    岡山地方史研究   ( 134 )   15 - 19   2014年12月

     詳細を見る

  • 『報知大島』リプリント版(阿部安成監修・解説「復刻・国立療養所大島青松園史料」シリーズ1)

    松岡 弘之

    国立ハンセン病資料館研究紀要   ( 4 )   107 - 111   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本科学技術振興財団  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 第262回 大阪市の市史編さん(INFOSTA Forum) 招待

    松岡 弘之

    情報の科学と技術   62 ( 10 )   456 - 456   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 情報科学技術協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 書評 廣川和花著『近代日本のハンセン病問題と地域社会』

    松岡 弘之

    部落問題研究 : 部落問題研究所紀要   0 ( 0 )   61 - 69   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:部落問題研究所  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 歴史2 (第四七回部落問題研究者全国集会の報告)

    松岡 弘之

    人権と部落問題   62 ( 2 )   47 - 49   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:部落問題研究所  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 戦禍のなかの日本銀行大阪支店 (特集 堂島・中之島とその周辺) -- (堂島と中之島そのミニ知識)

    松岡 弘之

    大阪の歴史   ( 71 )   57 - 59   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪市史料調査会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 討論要旨 ([大阪歴史科学協議会]大会特集号)

    松岡 弘之

    歴史科学   ( 193 )   19 - 21   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪歴史科学協議会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 紹介 猪飼隆明著『ハンナ・リデルと回春病院』『「性の隔離(セックス・セグリゲーション)」と隔離政策--ハンナ・リデルと日本の選択』

    松岡 弘之

    部落問題研究   ( 177 )   55 - 63   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:部落問題研究所  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 「シンポジウム 地域資料の保存と活用を考える」記録 (特集 地域資料の保存と活用をめぐって)

    松岡 弘之

    歴史科学   ( 177 )   17 - 21   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:大阪歴史科学協議会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 部会ニュース 近現代史部会 ハンセン病療養所の精神史、外島保養院における患者『自治』のあゆみ〔含 討論〕

    松岡 弘之

    日本史研究   ( 496 )   84 - 86   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本史研究会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • ハンセン病療養所と公文書管理法―「未登録文書」の継承基盤構築をめぐる諸課題

    松岡弘之

    全国歴史資料保存利用機関連絡協議会第49回全国(東京)大会  2023年11月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月30日 - 2023年12月1日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 金宰亨報告「韓国ハンセン病/ハンセン人資料のアーカイブ化の現状」へのコメント 招待 国際会議

    松岡弘之

    歴史と史料の中の優生学:日本と韓国のケースより  2023年10月7日  共同研究「アーカイブ構築による優生保護法史研究」

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月7日 - 2023年10月8日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:立命館大学朱雀キャンパス  

    researchmap

  • 教養教育科目「アーカイブズ入門」という試み

    松岡弘之

    第48回全史料協全国(滋賀)大会  2022年10月27日  全国歴史資料保存利用機関連絡協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月27日 - 2022年10月28日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • 明治40年法律第11号「癩予防ニ関スル件」(1907年)下での九州療養所入所者の家族関係の考察

    廣川和花, 髙野弘之, 野上玲子, 松岡弘之

    第95回日本ハンセン病学会学術大会  2022年6月11日  日本ハンセン病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立ハンセン病資料館  

    researchmap

  • 開所期九州療養所入所者の救護費徴収に関する一考察

    野上玲子, 廣川和花, 髙野弘之, 松岡弘之

    第95回日本ハンセン病学会学術大会  2022年6月11日  日本ハンセン病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立ハンセン病資料館  

    researchmap

  • 西日本豪雨と岡山史料ネット―現状と課題― 招待

    松岡弘之

    第5回歴史文化資料保全西日本大学協議会  2023年12月18日  人間文化研究機構ネットワーク型基幹研究プロジェクト「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」、神戸大学大学院人文学研究科

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • 「患者身分帳」は「史料」なのか―公文書管理法とハンセン療養所

    松岡弘之

    岡山地方史研究会7月例会  2023年7月22日  岡山地方史研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • コメント:これからの議論のために 招待

    松岡弘之

    第17回ハンセン病市民学会交流集会in鹿屋 分科会B「ハンセン病療養所の公文書の取り扱いについて考える」  2023年5月21日  ハンセン病市民学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:リナシティかのや  

    researchmap

  • 昭和初期における九州療養所の 「軽快退所」事例の考察

    廣川和花, 松岡弘之, 野上玲子, 髙野弘之

    第96回日本ハンセン病学会学術大会  2023年5月18日  日本ハンセン病学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学百年記念館  

    researchmap

  • 自治会成立前後における九州療養所の「逃走」事例の考察

    松岡弘之, 廣川和花, 野上玲子, 髙野弘之

    第96回日本ハンセン病学会学術大会  2023年5月18日  日本ハンセン病学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学百年記念館(ハイブリッド)  

    researchmap

  • 「大東亜共栄圏」とハンセン病医たち

    松岡弘之

    2022年度岡山大学文学部プロジェクト研究・研究会  2023年3月8日  2022年度文学部プロジェクト研究 「ポストグローバリズム状況下における 国際秩序の表象と文化」

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • コメント「学生と考える西日本豪雨」によせて 招待

    松岡弘之

    2022年度岡山史料ネット活動報告会  2022年8月  岡山史料ネット

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)  

    researchmap

  • 入所者の住宅からみた長島愛生園の歴史

    パクミンジョン, 松岡弘之

    第14回RIDCマンスリー研究セミナー  2022年7月20日  岡山大学文明動態学研究所

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • コメント 招待

    松岡弘之

    第3回歴史文化資料保全西日本大学協議会  2022年2月6日  大学共同利用機関法人人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」、神戸大学大学院人文学研究科

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • コメント 招待

    今津勝紀, 松岡弘之

    2021年度地域歴史文化大学フォーラム「地域歴史文化の継承と大学教育-神戸大学の取り組みから-」  2021年12月5日  人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 2021年度大会近現代史部会共同研究報告反省会 田中智子「大阪における病・医療とアメリカン・ボード医療宣教師―医の開化と地域化―」 招待

    松岡弘之

    日本史研究会近現代史部会  2021年11月11日 

     詳細を見る

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • 近代日本のハンセン病療養所における生活と自治― 「 清潔 」・「洗浄」 を手がかりに 招待

    松岡弘之

    国立歴史民俗博物館産学共同研究「清潔と洗浄をめぐる総合的歴史文化研究」研究会  2021年9月9日  国立歴史民俗博物館

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • ハンセン病者と近代日本 招待

    松岡弘之

    岡山大学文明動態学研究所キックオフ・シンポジウム「パンデミックと文明-感染症と向き合う過去から未来へ-」  2021年4月14日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 婦長殉職碑とその周辺―ハンセン病医療従事者の顕彰をめぐって―

    松岡弘之

    岡山地方史研究会2月例会  2021年2月28日  岡山地方史研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県生涯学習センター  

    researchmap

  • 近代日本のハンセン病療養所における「自治」とその射程 招待

    松岡弘之

    日本保健医療社会学会2020年度第1回関西定例研究会  2021年2月27日  日本保健医療社会学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • ひろたまさきさんの人と学問 招待

    松岡弘之

    岡山地方史研究会12月例会  2020年12月19日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県生涯学習センター  

    researchmap

  • 大森報告・廣川報告へのリプライ 招待

    松岡弘之

    大阪歴史科学協議会11月例会 療養所内の「自治」に関する考察とその射程を問う ―松岡弘之『ハンセン病療養所と自治の歴史』を素材に―  2020年11月8日  大阪歴史科学協議会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン  

    【11月例会(オンライン開催)】 療養所内の「自治」に関する考察とその射程を問う ―松岡弘之『ハンセン病療養所と自治の歴史』を素材に―

    researchmap

  • 災害資料の保存について―公文書を中心に― 招待

    松岡弘之

    学術野営2020 in 奥州市  2020年7月11日  合同会社AMANE、国立歴史民俗博物館「総合資料学の創成」事業

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • 過去から学ぶ―ハンセン病から見えること 招待

    松岡弘之

    第1回みんなの尼崎大学オンラインゼミ「コロナと人権」  2020年4月27日  尼崎市

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • みんなで育てる「継承型学術オープンデータ」の可能性と展望:大阪市立図書館デジタルアーカイブオープンデータを活用した"オープンデータ巡るよプロジェクト「Me-Glue-You」"の紹介

    澤谷 晃子, 堀井 洋, 外丸 須美乃, 西尾 真由子, 堀井 美里, 阿児 雄之, 武田 英明, 松岡 弘之

    デジタルアーカイブ学会第4回研究大会  2020年4月25日 

     詳細を見る

  • 尼崎市における歴史的公文書の保存と活用について 招待

    松岡 弘之

    県市町村歴史公文書等保存活用共同会議  2019年8月20日  鳥取県

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:エキパル倉吉  

    researchmap

  • ハンセン病をめぐる諸問題 ―療養所における「自治」の系譜とその射程― 招待

    松岡 弘之

    小・中・高等学校人権教育研修会  2019年7月8日  兵庫県私学総連合会・兵庫県私立学校人権教育協議会

     詳細を見る

    開催地:兵庫私学会館  

    researchmap

  • オープンサイエンスと地域文書館 招待

    松岡 弘之

    JAPAN OPEN SCIENCE SUMMIT 2019  2019年5月27日  国立情報学研究所ほか

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:学術総合センター  

    researchmap

  • ハンセン病療養所・外島保養院と尼崎 招待

    松岡 弘之

    尼崎郷土史研究会  2019年5月23日 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:小田北生涯学習プラザ  

    researchmap

  • 災害資料保存とデジタルアーカイブ―その現状と課題 招待

    松岡 弘之

    デジタルアーカイブ学会第3回研究大会  2019年3月16日  デジタルアーカイブ学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:京都大学  

    researchmap

  • 第44回全国(沖縄)大会について

    松岡 弘之

    全国歴史資料利用保存機関連絡協議会近畿部会第149回例会  2018年12月1日  全国歴史資料利用保存機関連絡協議会近畿部会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:尼崎市総合文化センター  

    researchmap

  • みんなで遊ぼう!市報まわしよみ新聞

    尼崎市立地域研究史料館, 松岡

    全国歴史資料利用保存機関連絡協議会第44回全国(沖縄)大会  2018年11月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 「学ぶ」市史から「調べる」市史へ―『たどる調べる尼崎の歴史』をめぐって 招待

    松岡弘之

    第16回歴史文化をめぐる地域連携協議会  2018年1月29日  神戸大学大学院人文科学研究科地域連携センター

     詳細を見る

    開催地:神戸大学  

    researchmap

  • 公害資料の活用 招待

    松岡弘之

    第5回公害資料館連携フォーラムin大阪  2017年12月16日  公害資料館連携フォーラム

     詳細を見る

    開催地:大阪市立大学  

    researchmap

  • 災害とアーカイブ

    松岡弘之

    アーカイブサミット2017in京都  2017年9月9日  アーカイブサミット2017in京都実行委員会

     詳細を見る

    開催地:京都府立大学稲盛記念会館  

    researchmap

  • 救らい思想とは何だったのか 招待

    松岡弘之

    2016年度ハンセン病市民学会  2017年5月20日  ハンセン病市民学会

     詳細を見る

    開催地:国立療養所邑久光明園  

    researchmap

  • 小川正子の晩景―近代日本のハンセン病隔離政策と臨床医―

    松岡弘之

    市大日本史学会第20回大会  2017年5月13日  市大日本史学会

     詳細を見る

    開催地:大阪市立大学  

    researchmap

  • 新自由主義と現代歴史学の課題コメント

    松岡弘之

    大阪歴史科学協議会2015年度大会  2015年6月6日  大阪歴史科学協議会

     詳細を見る

    開催地:関西学院大学  

    researchmap

  • 大阪市史編纂所のいま

    松岡弘之

    全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会124回例会  2014年2月25日  全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会

     詳細を見る

    開催地:大阪市立総合生涯学習センター  

    researchmap

  • ハンセン病問題研究のあらたな地平へ―歴史学研究の立場から

    松岡弘之

    2013年度ハンセン病市民学会  2013年5月13日  ハンセン病市民学会

     詳細を見る

    開催地:国立療養所菊池恵楓園  

    researchmap

  • 総力戦下のハンセン病療養所 招待

    松岡弘之

    第50回部落問題研究者全国集会  2012年10月28日  部落問題研究所

     詳細を見る

    開催地:同志社女子大学  

    researchmap

  • 戦前期ハンセン病療養所の患者自治 招待

    松岡弘之

    大阪歴史学会2011年度大会  2011年6月25日  大阪歴史学会

     詳細を見る

    開催地:神戸大学  

    researchmap

  • 近代大阪の借家に関する 住居史的・都市社会史的研究 招待

    深田智恵子, 松岡弘之

    住宅総合研究財団2010年度研究助成 キックオフミーディング  2010年6月11日  住総研

     詳細を見る

    開催地:住総研  

    researchmap

  • 志方勢七と大阪経済界

    松岡弘之

    企業家研究フォーラム秋季研究会報告  2007年9月1日  企業家研究フォーラム

     詳細を見る

    開催地:企業家ミュージアム  

    researchmap

▼全件表示

受賞

共同研究・競争的資金等の研究

  • 長島愛生園気象観測所を中心としたハンセン病療養所入所者による自然科学的営為の研究

    研究課題/領域番号:23K00258  2023年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    磯部 洋明, 松岡 弘之, 玉澤 春史

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    researchmap

  • 旧日本陸軍第十七師団駐屯地の基礎的研究

    研究課題/領域番号:23K00916  2023年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    野崎 貴博, 松岡 弘之, パク ミンジョン, 山口 雄治

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4550000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:1050000円 )

    researchmap

  • 「隔離される客体」から「療養する主体」へ―ハンセン病者の生存をめぐる模索と実践

    研究課題/領域番号:23H00878  2023年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    中村 文哉, 廣川 和花, 山田 富秋, 松岡 弘之, 蘭 由岐子, 桑畑 洋一郎, 田中 キャサリン, 坂田 勝彦, 宮下 祥子

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17680000円 ( 直接経費:13600000円 、 間接経費:4080000円 )

    researchmap

  • 戦後ハンセン病療養所における入所者運動の成立―長島愛生園を事例に―

    研究課題/領域番号:22K13199  2022年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

    松岡 弘之

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究は、わが国初の国立ハンセン病療養所として1930年に設置された長島愛生園(岡山県瀬戸内市)を対象として、戦争によっていったん休止された自治会活動と入所者運動が戦後再建されるなかで、田中文雄(1912-1979年、本名は鈴木重雄)と森田竹次(1910-1977年)という対照的な政治的主張を掲げた入所者らに関して、これまで未整理であった一次資料を分析し、医療と生活をめぐる戦後の当事者運動を検討することを目的としている。今年度は実施内容において中心的な位置を占める資料調査について、後述するような新型コロナウィルス感染症をめぐる状況により一部変更点はあったものの、長島愛生園および所属研究機関(岡山県岡山市)において調査を進めた。その主たる成果は以下の2点である。
    ①長島愛生園における戦後の入所者運動の再建過程を考察するうえでは1930年代後半の成立過程における諸課題の把握が必要であることから、その概要を把握することを目的とした論文を公表した。あわせて、これに関連して隣接する邑久光明園において運動の担い手となった人物の概要を考察した論考を発表した。また、当時療養所に勤務した医師の活動についての研究発表を行った。
    ②資料調査の過程で療養所で保管されている入所者の記録の保存と活用が特に重要な課題となることから、療養所職員を対象とする研究会での講演を行う機会を得て、問題の所在について報告するとともにその内容を活字化して発表した。

    researchmap

  • 長島愛生園の歴史資料・文化資源の継承にむけた基盤構築

    2021年07月 - 2022年03月

    岡山大学文明動態学研究所  文明動態学研究所共同研究 

    松岡弘之, 伊藤駿, 木下浩, 才士真司, 田中キャサリン, パクミンジョン

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 20世紀日本の医療・社会・記録-医療アーカイブズから立ち上がる近代的患者像の探求

    研究課題/領域番号:21H04343  2021年04月 - 2025年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    鈴木 晃仁, 永島 剛, 廣川 和花, 中村 江里, 光平 有希, 高林 陽展, 松岡 弘之, 橋本 明, 久保田 明子, 野上 玲子, 逢見 憲一, 後藤 基行, 福田 眞人, 宝月 理恵

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:41730000円 ( 直接経費:32100000円 、 間接経費:9630000円 )

    医療アーカイブグループが推進する小峰研究所資料調査では、医療記録および組織資料の内容特定を進めている。医療記録の大部分を占める症例誌に関しては約8割程度の人名特定を達成した。組織資料の調査からは、会計帳簿や出金伝票が部分的に残存することが分かり、1ヶ月の経理状況の把握につながるなど、組織運営の実態把握に向けて大きく前進した。
    感染症・公衆衛生グループでは、「疾病と歴史」について上海の4大学から招待を受けての講演、「パンデミック時の日本および西欧における検疫をめぐる政府対応および社会の反応の比較史」等についての考察、「大正から昭和初期に於ける乳児死亡と感染症」や「スペインかぜ流行とわが国の衛生行政」等について分析と検討を進めた。
    ハンセン病グループでは、国立療養所菊池恵楓園所蔵「患者身分帳」に関する共同研究を同園倫理審査委員会の許可を得て実施してきた。分担して主に1920年代の「患者身分帳」の読解と分析を進めた。共通フォーマットに匿名化したデータを入力して情報を共有し、1907年法下でのハンセン病療養所の入所者に関して、共同して多角的な分析を加えた。
    精神疾患グループでは沖縄県公文書館および沖縄県立図書館が所蔵する戦後沖縄の精神衛生行政・公衆衛生看護に関する資料、京都癲狂院、東京府巣鴨病院、京都帝国大学ならびに東北帝国大学精神病学教室で行われていた音楽療法実践に関する資料、下総精神医療センターが所蔵する戦時下の国府台陸軍病院に関する資料を収集した。また、医療アーカイブズの保存と利用に関する議論を行った。
    国際拠点形成グループでは、国外出張が難しいため日本国内の施設における患者の情報を記録するメカニズムを調査した。王子脳病院の病床日誌や、九州帝国大学、東京帝国大学の記録の違い、日本の国内の言語上の異なりを調査し、日本語、ドイツ語、英語などが用いられるパターンを調べた。

    researchmap

  • アーカイブ構築に基づく優生保護法史研究

    研究課題/領域番号:21H04344  2021年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    松原 洋子, 末田 邦子, 坂井 めぐみ, 松田 亮三, 美馬 達哉, 中村 江里, 松岡 弘之, 橋本 明, 由井 秀樹, 久保田 明子, 後藤 基行

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:41860000円 ( 直接経費:32200000円 、 間接経費:9660000円 )

    researchmap

  • 戦後民主主義とハンセン病療養所―長島愛生園を事例に―

    研究課題/領域番号:20K22023  2020年09月 - 2022年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    松岡 弘之

      詳細を見る

    配分額:2860000円 ( 直接経費:2200000円 、 間接経費:660000円 )

    1930年にわが国初の国立ハンセン病療養所として設置された長島愛生園入所者自治会(岡山県瀬戸内市)が所蔵する記録の調査を実施し、おおむね1930年代から2010年代にかけての4,364点の文書の存在を確認した。これに加えて、長島愛生園が所蔵する療養所運営に関する記録や入所者・職員の手記などを収集・分析することで、1940年代から50年代という戦中・戦後のハンセン病療養所におけるさまざまな当事者運動の歴史的展開過程とその意義について考察した。

    researchmap

  • ハンセン病者の「生」と戦後日本社会―戦前・戦中との連続と断絶を視野に入れて

    研究課題/領域番号:20H01589  2020年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    蘭 由岐子, 廣川 和花, 山田 富秋, 西尾 雄志, 桑畑 洋一郎, 田中 キャサリン, 坂田 勝彦, 中村 文哉, 松岡 弘之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:16900000円 ( 直接経費:13000000円 、 間接経費:3900000円 )

    researchmap

  • 20世紀日本の長期療養型疾患の歴史―ハンセン病・精神疾患・結核の比較統合的検討

    研究課題/領域番号:17H00830  2017年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    鈴木 晃仁, 廣川 和花, 中村 江里, 光平 有希, 市川 智生, 高林 陽展, 橋本 明, 久保田 明子, 愼 蒼健, 佐藤 雅浩, 野上 玲子, 後藤 基行, 福田 眞人, 山下 麻衣, 松岡 弘之

      詳細を見る

    配分額:40560000円 ( 直接経費:31200000円 、 間接経費:9360000円 )

    2019年度は前年度に引き続き、A精神医療グループ、Bハンセン病グループ、C結核とその他の疾病に関するグループに分かれて研究を実施した。
    A精神医療グループは各分担研究者により、①1952~1972年の琉球政府・沖縄県による精神病者監護・措置入院等に関する公文書の収集と分析、②明治末~大正期の精神疾患や精神病院に関する日本の新聞報道スクラップブック資料の分析、③国府台陸軍病院病床日誌の分析、④戦時精神医療の当事者・家族・医療関係者への聞き取り調査、⑤戦前の日本における音楽療法実践の史料調査・分析、⑥精神医療史に関する国際的な研究動向の精査を行った。また、(1)九州大学精神科所蔵の歴史的診療録の保存措置と一部デジタル化、(2)肥前精神医療センター及び下総精神医療センター所蔵の歴史的診療録・運営記録の保存状況調査、(3)(財)小峰研究所所有の資料群(王子脳病院等)の概要調査をグループ全体の研究活動として行った。その結果、多数の論考や学会発表などの成果を得た。
    Bハンセン病グループでは、昨年度に引き続き、国立療養所菊池恵楓園(九州(癩)療養所)の1910~1919年の退所者・死亡者約240名に関する同園所蔵資料を、同園における研究倫理審査委員会の許可の下に分担して分析した。入所者個々の背景やライフヒストリーと、入所から退所・死亡に至るまでの園内での処遇を対比しつつ明らかにした。今後さらに順次時期をさかのぼり分析を進めていく。C結核とその他の疾病に関するグループは、[1]日本に置ける府県別に見た時の結核による死亡の分布、[2]いくつかの府県に関してさらに細かい市町村別の結核の罹患の分布、[3]台湾と朝鮮に関する結核に関する死亡と罹患のデータ、[4]精神病院への長期入院にともなって結核となり死亡していく過程の観察という四つの作業を行った。

    researchmap

  • ハンセン病研究の新視角―〈隔離〉の知から〈つながり〉の知へ

    研究課題/領域番号:23330163  2011年04月 - 2015年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    蘭 由岐子, 山田 富秋, 中村 文哉, 坂田 勝彦, 廣川 和花, 石居 人也, 井上 清美, 荒井 裕樹, 田中 キャサリン, 佐藤 健太, 松岡 弘之, 高野 弘之, 西尾 雄志, 小林 真美

      詳細を見る

    配分額:12350000円 ( 直接経費:9500000円 、 間接経費:2850000円 )

    社会学、歴史学、文学、公衆衛生看護学の多領域の研究者が相互につながり、議論を共有した。中心的な作業として、史資料基盤構築のために療養所自治会所蔵の文書のアーカイブズ化を行った。同時に、オーラル資料の収集・分析を行い、従来の一面的なハンセン病問題の語りに収斂されない病者や医療者の経験をあきらかにした。また、日本のハンセン病問題をグローバルなつながりの中で考察するために、国際研究会の開催、国際学会での報告をおこなった。よって、本研究はハンセン病問題の歴史的・社会的現実をオルタナティブな形で照射し、排除とつながりをめぐる新たな知の検討/創造という方向性を切り拓いてきた。

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • アーカイブズ入門 (2023年度) 第1学期  - 火3~4

  • アーカイブズ入門 (2023年度) 第2学期  - 木3~4

  • 人文学の基礎 (2023年度) 1・2学期  - 水2

  • 人文学の基礎A (2023年度) 1・2学期  - 水2

  • 人文学の論点 (2023年度) 第1学期  - 金7~8

  • 人文学概説(日本史1) (2023年度) 3・4学期  - 月1~2

  • 人文学講義(日本史) (2023年度) 夏季集中  - その他

  • 実践演習(地域歴史遺産) (2023年度) 特別  - その他

  • 実践演習(日本史) (2023年度) 1・2学期  - 木1~2

  • 実践演習(日本史) (2023年度) 3・4学期  - 木1~2

  • 日本近現代史演習 (2023年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史演習2 (2023年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史2 (2023年度) 後期  - 火1

  • 東アジア比較近代化論 (2023年度) 前期  - その他

  • 東アジア比較近代化論演習1 (2023年度) 特別  - その他

  • 東アジア比較近代化論演習2 (2023年度) 特別  - その他

  • 特別演習1(人間社会文化専攻) (2023年度) 前期  - その他

  • 特別演習2(人間社会文化専攻) (2023年度) 後期  - その他

  • 課題演習(日本史) (2023年度) 1・2学期  - 金3~4

  • 課題演習(日本史) (2023年度) 3・4学期  - 金5~6

  • 課題演習(日本史) (2023年度) 3・4学期  - 金3~4

  • 課題演習(日本史) (2023年度) 1・2学期  - 金5~6

  • アーカイブズ入門 (2022年度) 第2学期  - 木3~4

  • 人文学入門演習(歴史学・考古学) (2022年度) 第4学期  - 水1~2

  • 人文学講義(日本史) (2022年度) 1・2学期  - 水1~2

  • 基礎演習1(人間社会文化専攻) (2022年度) 前期  - その他

  • 基礎演習2(人間社会文化専攻) (2022年度) 後期  - その他

  • 実践演習(地域歴史遺産) (2022年度) 特別  - その他

  • 実践演習(日本史) (2022年度) 1・2学期  - 木1~2

  • 実践演習(日本史) (2022年度) 3・4学期  - 木1~2

  • 日本近現代史演習1 (2022年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史1 (2022年度) 後期  - 火1

  • 東アジア比較近代化論 (2022年度) 前期  - その他

  • 東アジア比較近代化論演習1 (2022年度) 前期  - その他

  • 東アジア比較近代化論演習2 (2022年度) 後期  - その他

  • 特別演習1(人間社会文化専攻) (2022年度) 前期  - その他

  • 特別演習2(人間社会文化専攻) (2022年度) 後期  - その他

  • 課題演習(日本史) (2022年度) 1・2学期  - 金1~2

  • 課題演習(日本史) (2022年度) 3・4学期  - 金5~6

  • 課題演習(日本史) (2022年度) 3・4学期  - 金1~2

  • 課題演習(日本史) (2022年度) 1・2学期  - 金5~6

  • アーカイブズ入門 (2021年度) 第2学期  - 木3~4

  • 人文学の基礎 (2021年度) 1・2学期  - [第1学期]水1, [第2学期]水2

  • 人文学の基礎A (2021年度) 1・2学期  - [第1学期]水1, [第2学期]水2

  • 人文学概説(日本史2) (2021年度) 3・4学期  - 月1~2

  • 実践演習(地域歴史遺産) (2021年度) 特別  - その他

  • 実践演習(日本史) (2021年度) 1・2学期  - 木1~2

  • 実践演習(日本史) (2021年度) 3・4学期  - 木1~2

  • 日本近現代史演習 (2021年度) 前期  - 木1

  • 日本近現代史演習2 (2021年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史2 (2021年度) 後期  - 火1

  • 課題演習(日本史) (2021年度) 1・2学期  - 金1~2

  • 課題演習(日本史) (2021年度) 3・4学期  - 金5~6

  • 課題演習(日本史) (2021年度) 3・4学期  - 金1~2

  • 課題演習(日本史) (2021年度) 1・2学期  - 金5~6

  • 人文学講義(日本史a) (2020年度) 第3学期  - 水1,水2

  • 人文学講義(日本史b) (2020年度) 第4学期  - 水1,水2

  • 実践演習(地域歴史遺産) (2020年度) 1~3学期  - その他

  • 実践演習(日本史a) (2020年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 実践演習(日本史a) (2020年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 実践演習(日本史b) (2020年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 実践演習(日本史b) (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 日本近現代史演習 (2020年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史演習1 (2020年度) 前期  - 火1

  • 日本近現代史1 (2020年度) 後期  - 火1

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第1学期  - 金1,金2

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第4学期  - 金5,金6

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第4学期  - 金1,金2

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第3学期  - 金5,金6

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第3学期  - 金1,金2

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第2学期  - 金5,金6

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第2学期  - 金1,金2

  • 課題演習(日本史) (2020年度) 第1学期  - 金5,金6

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • はじめての人のための「愛生」ヲ読ム会

    役割:講師, 助言・指導, 企画

    岡山大学附属図書館・岡山大学文明動態学研究所  第31回知好楽セミナー はじめての人のための「愛生」ヲ読ム会  岡山大学附属図書館  2023年12月20日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 岡山大学法文経職員組合長島愛生園見学研修会ガイド

    役割:講師, 企画

    岡山大学法文経職員組合  2023年10月28日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 令和5年度2年生「歴史探究」中間発表会

    役割:助言・指導

    岡山県立岡山城東高等学校  2023年9月28日

     詳細を見る

    種別:研究指導

    researchmap

  • 地域の歴史を未来につなぐ―役所の古い文書編―

    役割:講師

    泉大津市立図書館  地域の歴史・文化再発見講座  2023年9月14日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 近代日本のハンセン病と医師たち

    役割:講師

    岡山大学  令和5年度岡山大学公開講座  岡山大学  2023年6月24日

     詳細を見る

    対象: 高校生, 大学生, 大学院生, 社会人・一般

    種別:講演会

    researchmap

  • 日露戦争と岡山

    役割:講師

    岡山大学文明動態学研究所  文明動態学研究所第1回特別展公開講座第2回「津島にのこる戦争の歴史」  岡山シティミュージアム  2023年2月26日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 令和4年度2年生「歴史探究」最終発表会

    役割:助言・指導

    岡山県立岡山城東高等学校  2023年1月19日

     詳細を見る

    種別:研究指導

    researchmap

  • 仕事に役立つ公文書―庁内利用をめぐって

    役割:講師

    広島県  令和4年度行政文書・古文書保存管理講習会  広島県情報プラザ  2022年11月29日

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:講演会

    researchmap

  • 令和4年度岡山県文化財等救済ネットワーク研修会・講評

    役割:助言・指導

    岡山県教育庁文化財課  令和4年度岡山県文化財等救済ネットワーク研修会  岡山県古代吉備文化財センター  2022年11月16日

     詳細を見る

    対象: 研究者, 学術団体, 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 令和4年度2年生「歴史探究」中間発表会

    役割:助言・指導

    岡山県立岡山城東高等学校  2022年9月22日

     詳細を見る

    種別:研究指導

    researchmap

  • ハンセン病関連資料の継承のために

    役割:講師

    国立療養所長島愛生園,邑久光明園,大島青松園  第90回瀬戸内集談会  メルパルク岡山  2022年7月7日

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 行政機関

    種別:講演会

    researchmap

  • 資料展示:長島愛生園歴史館蔵「ガラス乾板写真」を読み解く 「日出」の定点観測

    役割:企画, 調査担当, 寄稿

    岡山大学文明動態学研究所2021年度共同研究「長島愛生園の歴史資料・文化資源の継承にむけた基盤構築」(研究代表者・松岡弘之)  岡山大学附属図書館  2022年4月1日 - 2022年5月30日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • コメント 近代日本のハンセン病療養所の場合―災害と「殉職」看護婦―

    役割:コメンテーター

    岡山大学文学部  2021年度文学部プロジェクト研究「レジリエンスの表象と文化」講演会  2022年1月19日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 資料展示:ハンセン病療養所入所者の「生きた証」―RIDC共同研究成成発表

    役割:企画, 調査担当, 寄稿

    国立大学法人岡山大学大学院教育学研究科《国吉康雄記念・美術教育研究と地域創生講座》  And Recovering Them そして、それらを回復する  岡山大学附属図書館  2021年12月5日 - 2021年12月26日

     詳細を見る

    対象: 大学生

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 西粟倉村教育委員会 西粟倉村智頭往来志度坂峠保存調査委員会

    役割:助言・指導, 調査担当

    西粟倉村  2021年8月1日 - 現在

     詳細を見る

    種別:調査

    researchmap

  • 「わたしたち」のハンセン病問題―療養所と自治の歴史

    役割:講師

    瀬戸内市民図書館  もみわセミナーvol.31 ハンセン病問題講演会  2021年3月7日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

▼全件表示

メディア報道

  • 被災資料 修復本格化、岡山史料ネット3年ぶり活動再開 新聞・雑誌

    山陽新聞社  山陽新聞  20頁(全県版)  2023年7月3日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 被災史料の保全組織 岡山史料ネット 水没の古文書修復し後世へ 新聞・雑誌

    山陽新聞社  山陽新聞  10面  2022年8月21日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 人ひとワイド 療養所の「自治」歴史に光 新聞・雑誌

    朝日新聞社  朝日新聞  19面、岡山  2021年5月10日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 新型コロナ 感染流行 歴史から読み解く 岡大シンポ 新聞・雑誌

    朝日新聞社  朝日新聞  17面、岡山  2021年4月30日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 感染症流行社会考える 岡山大文明動態学研究所開設記念 研究者らシンポ 新聞・雑誌

    山陽新聞社  山陽新聞  29面、第1全県  2021年4月15日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 療養所自治に焦点 新聞・雑誌

    山陽新聞社  山陽新聞  20面、第2全県  2020年9月22日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

  • 今を創った 続・山梨の先人(3)ハンセン病治療に尽力 小川正子 新聞・雑誌

    山梨日日新聞社  山梨日日新聞  17面  2020年9月1日

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

    researchmap

▼全件表示

学術貢献活動

  • 学術野営2022in吹屋 セッション3司会

    役割:パネル司会・セッションチェア等

    合同会社AMANE、国立歴史民俗博物館  ( 旧吹屋小学校 ) 2022年7月2日

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

    researchmap

  • 第8回全国史料ネット研究交流集会・山陰シンポジウム司会

    役割:パネル司会・セッションチェア等

    第8回全国史料ネット研究交流集会実行委員会,人間文化研究機構「歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業」  ( オンライン ) 2022年2月19日

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

    researchmap