2022/03/04 更新

写真a

フクダ フミオ
福田 文夫
FUKUDA Fumio
所属
環境生命科学学域 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(農学) ( 京都大学 )

  • 修士(農学) ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 果樹園芸学

  • pomology

研究分野

  • 環境・農学 / 園芸科学

学歴

  • 京都大学    

    - 1997年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都大学   Graduate School, Division of Agriculture  

    - 1997年

      詳細を見る

  • 京都府立大学   Faculty of Agriculture  

    - 1994年

      詳細を見る

  • 京都府立大学   Faculty of Agriculture  

    - 1994年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - 岡山大学環境生命科学研究科 准教授

    2012年

      詳細を見る

  • - Associate Professor,Graduate School of Environmental and life Science,Okayama University

    2012年

      詳細を見る

  • Assistant Professor,Graduate School of Natural Science and Technology,Okayama University

    2004年 - 2012年

      詳細を見る

  • 岡山大学自然科学研究科 助教

    2004年 - 2012年

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 園芸学会   会員  

    1995年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    園芸学会

    researchmap

 

論文

  • 海上輸送による北米地域への輸出に向けた渋ガキ3品種の軟化抑制技術の検討 査読

    古田貴裕, 大槻 巧, 岡田留伊, 河井 崇, 福田文夫, 牛島幸一郎, 久保康隆, 中野龍平

    園芸学研究   20 ( 4 )   455 - 461   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • イチゴの東南アジア向け海上輸出実現に向けた輸送環境および包装による品質保持効果 査読

    兼田朋子, 中村宣貴, 安永円理子, 志水基修, 馬場正, 福田文夫, 中野龍平

    日本食品保蔵科学会誌   47 ( 5 )   221 - 231   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • モモ’清水白桃’の赤肉果発生に及ぼす気温の影響および障害を抑制する機能性果実袋の開発 査読

    藤井雄一郎, 森永邦久, 村瀬拓也, 岸本里奈, 嶋田真耶, 北小路明久, 池田征弥, 荒川徹, 江見登吉, 寺村学, 荒木有朋, 樋野友之, 河井崇, 平野健, 福田文夫

    園芸学研究   20 ( 2 )   189 - 197   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hrj.20.189

    researchmap

  • 極晩生モモにおける果実肥大および成熟様相 査読

    福田文夫, 玉木由佳, 河井 崇, 牛島幸一郎, 平野 健, 小田賢司, 原 美由紀, 深松陽介, 森永邦久, 中野龍平

    園芸学研究   20 ( 1 )   65 - 71   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:園芸学会  

    DOI: 10.2503/hrj.20.65

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Effect of Split Pit on Maturation of ‘Shimizu Hakuto’ Peach on Trees

    Takashi Kawai, Tomoya Ichioka, Akari Ikeda, Tami Ohashi, Go Inohara, Ken Hirano, Ryohei Nakano, Fumio Fukuda

    The Horticulture Journal   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japanese Society for Horticultural Science  

    DOI: 10.2503/hortj.utd-285

    researchmap

  • Postharvest Properties of Ultra-Late Maturing Peach Cultivars and Their Attributions to Melting Flesh (M) Locus: Re-evaluation of M Locus in Association With Flesh Texture 査読

    Ryohei Nakano, Takashi Kawai, Yosuke Fukamatsu, Kagari Akita, Sakine Watanabe, Takahiro Asano, Daisuke Takata, Mamoru Sato, Fumio Fukuda, Koichiro Ushijima

    Frontiers in Plant Science   11   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Frontiers Media SA  

    The postharvest properties of two ultra-late maturing peach cultivars, “Tobihaku” (TH) and “Daijumitsuto” (DJ), were investigated. Fruit were harvested at commercial maturity and held at 25°C. TH exhibited the characteristics of normal melting flesh (MF) peach, including rapid fruit softening associated with appropriate level of endogenous ethylene production In contrast, DJ did not soften at all during 3 weeks experimental period even though considerable ethylene production was observed. Fruit of TH and DJ were treated with 5,000 ppm of propylene, an ethylene analog, continuously for 7 days. TH softened rapidly whereas DJ maintained high flesh firmness in spite of an increase in endogenous ethylene production, suggesting that DJ but not TH lacked the ability to be softened in response to endogenous and exogenous ethylene/propylene. DNA-seq analysis showed that tandem endo-polygalacturonase (<italic>endoPG</italic>) genes located at <italic>melting flesh (M)</italic> locus, <italic>Pp-endoPGM</italic> (<italic>PGM</italic>), and <italic>Pp-endoPGF</italic> (<italic>PGF</italic>), were deleted in DJ. The <italic>endoPG</italic> genes at <italic>M</italic> locus are known to control flesh texture of peach fruit, and it was suggested that the non-softening property of DJ is due to the lack of <italic>endoPG</italic> genes. On the other hand, TH possessed an unidentified <italic>M</italic> haplotype that is involved in determination of MF phenotype. Structural identification of the unknown <italic>M</italic> haplotype, designated as <italic>M</italic><sup>0</sup>, through comparison with previously reported <italic>M</italic> haplotypes revealed distinct differences between <italic>PGM</italic> on <italic>M</italic><sup>0</sup> haplotype (<italic>PGM-M<sup>0</sup></italic>) and <italic>PGM</italic> on other haplotypes (<italic>PGM-M<sup>1</sup></italic>). Peach <italic>M</italic> haplotypes were classified into four main haplotypes: <italic>M</italic><sup>0</sup> with <italic>PGM-M<sup>0</sup></italic>; <italic>M</italic><sup>1</sup> with both <italic>PGM-M<sup>1</sup></italic> and <italic>PGF</italic>; <italic>M</italic><sup>2</sup> with <italic>PGM-M<sup>1</sup></italic>; and <italic>M</italic><sup>3</sup> lacking both <italic>PGM</italic> and <italic>PGF</italic>. Re-evaluation of <italic>M</italic> locus in association with MF/non-melting flesh (NMF) phenotypes in more than 400 accessions by using whole genome shotgun sequencing data on database and/or by PCR genotyping demonstrated that <italic>M</italic><sup>0</sup> haplotype was the common haplotype in MF accessions, and <italic>M</italic><sup>0</sup> and <italic>M</italic><sup>1</sup> haplotypes were dominant over <italic>M</italic><sup>2</sup> and <italic>M</italic><sup>3</sup> haplotypes and co-dominantly determined the MF trait. It was also assumed on the basis of structural comparison of <italic>M</italic> haplotypes among <italic>Prunus</italic> species that the ancestral haplotype of <italic>M</italic><sup>0</sup> diverged from those of the other haplotypes before the speciation of <italic>Prunus persica</italic>.

    DOI: 10.3389/fpls.2020.554158

    researchmap

  • 薬剤散布および薬剤への展着剤の加用がシンガポールへの低温海上輸送後に発生するウンシュウミカン果実の腐敗に及ぼす影響 査読

    武田知明、衛藤夏葉、岡室美絵子、井沼 崇、中野龍平、福田文夫、河井 崇、深松陽介、西銘玲子

    関西病害虫研究報告   62   113 - 119   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Effects of fungicide application and addition of a sticker adjuvant to the fungicide on the occurrence of fruit rot in Satsuma mandarin after refrigerated maritime transportation from Japan to Singapore

    Tomoaki Takeda, Kayou Eto, Mieko Okamuro, Takashi Inuma, Ryuhei Nakano, Fumio Fukuda, Takashi Kawai, Yousuke Fukamatsu, Reiko Nishime

    Annual Report of The Kansai Plant Protection Society   62 ( 0 )   113 - 119   2020年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Kansai Plant Protection Society  

    DOI: 10.4165/kapps.62.113

    researchmap

  • モモ‘桃水’のエチレン生成と軟化特性 査読

    河井 崇, 秋田香雅里, 渡邉咲音, 深松陽介, 高田大輔, 佐藤 守, 牛島幸一郎, 福田文夫, 中野龍平

    園芸学研究   19 ( 1 )   61 - 67   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hrj.19.61

    researchmap

  • Control of Fruit Softening during Marine Transport Bound for Southeast Asia in ‘Nakatani-Wase’ Persimmon

    Takahiro Furuta, Manabu Wanaka, Shohei Kumamoto, Hirokazu Ikenaga, Reiko Nishime, Takashi Kawai, Yosuke Fukamatsu, Fumio Fukuda, Yasutaka Kubo, Ryohei Nakano

    Horticultural Research (Japan)   19 ( 3 )   299 - 307   2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japanese Society for Horticultural Science  

    DOI: 10.2503/hrj.19.299

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’における開花日を考慮した摘花法が 果実品質に及ぼす影響

    福田文夫, 近藤毅典, 堀西一史, 河井 崇, 平野 健, 森永邦久

    岡山大学農学部附属山陽圏フィールド科学センター報告   40   9 - 13   2019年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Nondestructive Detection of Split-pit Peach Fruit on Trees with an Acoustic Vibration Method(共著) 査読

    Takashi Kawai, Fumiya Matsumori, Hidemi Akimoto, Naoki Sakurai, Ken Hirano, Ryohei Nakano, Fumio Fukuda

    The Horticuture Journal   87 ( 4 )   499 - 507   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hortj.UTD-012

    researchmap

  • Nondestructive Detection of Split Pit in Peaches Using an Acoustic Vibration Method 査読

    Nakano, Ryohei, Akimoto, Hidemi, Fukuda, Fumio, Kawai, Takashi, Ushijima, Koichiro, Fukamatsu, Yosuke, Kubo, Yasutaka, Fujii, Yuichiro, Hirano, Ken, Morinaga, Kunihisa, Sakurai, Naoki

    HORTICULTURE JOURNAL   87 ( 2 )   281 - 287   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC HORTICULTURAL SCI  

    Split-pit in peach fruit is a problematic disorder. Split-pit fruit cannot be detected based on external appearance, and contamination of fruit by split-pit reduces its reliability in the marketplace. Here, we demonstrate that split-pit fruit can be identified by a nondestructive acoustic vibration method and a unique approach based on the ratio of the third (f(3)) to the second (f(2)) resonant frequency. The response-resonant frequency spectra showed that the peaks of f(2 )frequencies in split-pit fruit were shifted to much lower values than those in normal fruit, whereas those of f(3) frequencies showed only small shifts. The calculated f(3)/f(2 )ratios in most normal fruit were in the range of 1.35-1.4, whereas those in split-pit fruit were 1.45-2.0. Analysis of more than 300 fruit samples revealed that by setting the f(3)/f(2) cut-off value at &gt;1.45, 95% of split-pit fruit in the fruit samples were detected, whereas only 1.5% of normal fruit were missorted as split-pit fruit. A model for simulating the vibration properties of peach fruit was developed by using the finite element method. The simulated vibration patterns showed that f(3)/f(2) values were increased by the insertio

    DOI: 10.2503/hortj.OKD-094

    researchmap

  • Effect of Flowering Time on Occurrence of Reddish Pulp in the Peach (共著) 査読

    F. Fukuda, Y. Tomita, Y. Aishima, K. Koumoto, Y. Fujii, K. Hirano, K. Morinaga, N. Kubota

    The Horticuture Journal   86 ( 2 )   145 - 150   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hortj.OKD-012

    Web of Science

    researchmap

  • 果樹における’水分ストレス表示シート’を用いた樹体の水分状態の評価 (共著) 査読

    森永邦久, 古賀健一郎, 伊賀悠人, 遠藤直人, 藤井雄一郎, 横井秀輔, 星典宏, 福田文夫, 薬師寺博

    園芸学研究   15 ( 4 )   401 - 407   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hrj.15.401

    researchmap

  • Production of ergothioneine by Methylobacterium species(共著) 査読

    Kabir M. Alamgir, Sachiko Masuda, Yoshiko Fujitani, Fumio Fukuda, Akio Tani

    frontiers in Microbiology   6   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fmicb.2015.01185

    Web of Science

    researchmap

  • 鉢植えブドウ’デラウェア’における竹粉マルチが果実品質に及ぼす影響

    福田文夫, 近藤毅典, 山本 昭, 清瀬真美, 平野健, 森永邦久

    岡山大学農学部センター報告   35   18 - 22   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Effect of Sector (Position in Canopy) on Allocation of 13C-photosynthates in Mangosteen 査読

    Eko Setiawan, Roedhy Poerwanto, Fumio Fukuda, Nobuo Sugiyama, Kuniyuki Saitoh, Naohiro Kubota

    Journal of Agronomy in Indonesia   40 ( 2 )   139 - 145   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • モモ’紅清水’における着果位置と開花時期,発育日数が果実重と糖度に及ぼす影響 査読

    福田文夫,山崎朋子,津谷健太,久保田尚浩

    園芸学研究   11 ( 4 )   497 - 503   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hrj.11.497

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の生理的落果に及ぼす果実へのジベレリン処理の影響 査読

    福田文夫,今任公象,久保田尚浩

    園芸学研究   10 ( 2 )   209 - 215   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/hrj.10.209

    researchmap

  • Effect of temperature on 'Pione' grapevine budbreaking at different stageof dormancy

    Potjanapimon, C, Fukuda F, Kubota N

    岡山大学農学部学術報告   99   35 - 42   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 積算温度によるブドウの休眠完了予測(共著)

    久保田尚浩, ポチャナピモン・チャイワット, 福田文夫, 藤井雄一郎, 小野俊朗, 倉藤祐輝, 尾頃敦郎, 功刀幸博, 小林和司, 茂原泉, 山下裕之, 藤島宏之

    岡山大学農学部学術報告   98   9 - 16   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • ブドウの芽の休眠打破に伴う生理的変化

    ポジャナピモン チャイワット, 藤岡奈津子, 福田文夫, 久保田尚浩

    岡山大学農学部学術報告   ( 97 )   41 - 48   2008年

     詳細を見る

  • 栽培管理法の違いがモモ‘紅清水’の赤肉果発生と果実発育に及ぼす影響 査読

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学研究   7 ( 3 )   367 - 373   2008年

     詳細を見る

  • 四倍体ブドウ7品種の芽の休眠打破に及ぼす低温遭遇量と化学物質の影響 査読

    ポジャナピモン チャイワット, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学研究   7 ( 2 )   261 - 268   2008年

     詳細を見る

  • Effects of Various Chemicals and their concentrations on breaking bud dormancy in grapevines

    Chaiwat Potjanapimon, Fumio Fukuda, Naohiro Kubota

    The Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University   96 ( 1 )   19 - 24   2007年

     詳細を見る

  • Anatomical changes in cells and Chalazal Haustorium of endosperm with respect to physiological fruit drop in 'Shimizu Hakuto' peach 査読

    Fukuda, F., R. Yoshimura, H. Matsuoka, A. Umeda, Y. Asano and N. Kubota

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   75 ( 5 )   365 - 371   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/jjshs.75.365

    Web of Science

    researchmap

  • Relationship between Fruit Enlargement and Seed Development with Respect to Physiological Fruit Drop in‘Shimizu Hakuto' Peach 査読

    Fukuda, F, R. Yoshimura, H. Matsuoka, N. Kubota

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   75 ( 3 )   213 - 218   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2503/jjshs.75.213

    Web of Science

    researchmap

  • Effects of Seed Injury and Injection with Gibberellic Acid and Paclobutrazol on Fruit Drop and Seed Development in 'Beni Shimizu' Peach

    Fukuda, F, M. Chikasaka, N. Kubota

    Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    researchmap

  • Characterizations of "reddish-pulp", a physiological disorder of peach fruit 査読

    D Takata, K Tagami, F Fukuda, N Kubota

    JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY FOR HORTICULTURAL SCIENCE   74 ( 5 )   407 - 413   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC HORTICULTURAL SCI  

    Five peach (Prunus persica Batsch) cultivars were characterized for the "reddish -pulp" physiological disorder in which the flesh of mature fruit undergoes a pink to red discoloration. Fruit exhibiting this disorder had high contents of anthocyanin and phenolic compounds. The degree of "reddish- pulp" development had a negative significant correlation (P&lt;0.001) with flesh firmness and had no clear relationship with fruit weight and-total soluble solids content. Furthermore, there was no significant difference in the rate of "reddish- pulp" development among cultivars and orchards. However, there was a large difference in the rate of "reddish- pulp" occurrence; with some trees almost 100% of the fruits exhibited the symptom, whereas fruits from other trees expressed a very low percentage, irrespective of the orchard. The degree of "reddish- pulp" in the fruit harvested from trees showing a high rate of discoloration increased after storage at 25 degrees C compared to the fruit harvested from trees showing little or no symptoms of the disorder. The annual difference in both trees, showing high and low rates of "reddish -pulp" occurrence, was small. However, once "reddish- pulp" fruit appeared in a tree, such trees produced fruit with "reddish- pulp" in subsequent years. When the dry weight contents of roots from trees with high and low rates of "reddish -pulp" occurrence were compared in autumn, the former weighed less than the latter probably because it had fewer roots, especially fine roots of less than 2 mm in thickness. Based on these observations the possible cause(s) of the development of "reddish -pulp" in peach fruit is discussed.

    Web of Science

    researchmap

  • モモ果実における“水浸状果肉褐変症”の特徴 査読

    高田大輔, 内倉康幸, 今井理夫, 福田文夫, 笹邊幸男, 藤井雄一郎, 大塚雅子, 久保田尚浩

    園芸学研究   2005年

     詳細を見る

  • モモ‘清水白桃’の剪定量の違いが生理的落果ならびに果実発育に及ぼす影響

    福田文夫, 田渕史子, 久保田尚浩

    岡山大学農学部学術報告   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    researchmap

  • Characteristic fruit development in 'Shimizuhakuto' peach in relation to physiological fruit drop 査読

    F Fukuda, N Yokoyama, R Yoshimura, N Kubota

    JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY FOR HORTICULTURAL SCIENCE   70 ( 4 )   473 - 480   2001年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC HORTICULTURAL SCI  

    The possible causes of physiological fruit abscission (June drop) in peach (Prunus persica), which occurs between late Stage 2 and early Stage 3, was investigated for two years. The characteristics of fruit development in 'Shimizuhakuto (SH)' which has a high frequency of pit splitting and physiological fruit drop were compared with those in 'Takeihakuho (TH)' and 'Megohime (MH)' which tend to have numerous split pits but low fruit drop and with 'Yamatohakuto (YH)' which manifest a few split pits acid a small percentage of fruit drop. SH had a lower percentage of fruit drop than YH but its growth rate during Stage 1 was Easter than that of YH. The pits of SH and TH, based on fresh weight and size, grew significantly faster than those of YH throughout the entire developmental period. Seeds of SH elongated faster than those of YH but the former accumulated dry matter slower than did those of the latter after the middle of Stage 2. There was no difference in the dry matter accumulation of the pits between two cultivars. Throughout Stages 2 and 3, the length and cell diameters of embryos were smaller in the fruits of SH than in those of YH. In the former, the sizes of pits and embryos in the split-pit fruits were significantly larger than those in fruits with intact pits. The percentage of dry matter in seeds of split-pit fruits in SH varied widely, but at the heavier end on the distribution, the dry weights were similar in all fruits. Embryo lengths from SH fruits with split-pit was classified into normal and short categories, indicating that some seeds developed normally until pit-splitting stage. Seed weight and the sizes of endosperm and embryo in SH fruit which abscised were significantly smaller compared with those of normal ones, but the weight and size of pits were similar. When fruits of SH trees were thinned to two crop levels, heavy thinning resulted in larger fruits but with a higher percentage of split pits with small embryos and more fruit drop than lightly thinned tree. The high percentage of poorly developed embryos that existed in June drop fruits regardless of thinning level, suggests that inferior seed development prior to pit-splitting is related to June drop in SH.

    Web of Science

    researchmap

  • Effects of daylength, its extension or light interruption (Night Break) at different times on shoot growth and flower bud differentiation of potted 'Pione' grapes 査読

    N Kubota, M Ohno, F Fukuda

    JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY FOR HORTICULTURAL SCIENCE   70 ( 1 )   89 - 94   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC HORTICULTURAL SCI  

    dThe effects of daylength and its extension (Exp. 1) and a light interruption at night (Night Break, NE: Exp. 2) at different times on shoot growth and flower bud differentiation in potted 'Pione' grape (Vitis vinifera x V. labruscana) were investigated in a greenhouse (forced conditions). Both experiments were conducted for 13 weeks beginning at the end of December when the natural daylength corresponded to about 9 hr and 50 min. The primary shoot was pinched to 15 nodes and all lateral shoots were repeatedly pinched, leaving just one leaf at the node. In Exp. 1 an additional lighting was supplied with a homolux lamp as follows: 6 hr after sunset, 6 hr before sunrise, 3 hr after sunset and 3 hr before sunrise, and from sunset to sunrise. The elongation of the primary shoot, the number of leaves on lateral shoots per main shoot and leaf area per shoot were significantly increased when the daylength was extended as compared to the control vines grown under natural daylight. The mean number of bunch primordia per lateral bud in vines exposed to lamp increased three to four- fold compared with the control. No significant difference in shoot growth and flower bud differentiation was observed among the three plots for which daylength was prolonged to 16 hr. Night interruption for 2 hr from 8 p.m., 11 p.m., and 2 a.m, with a homolux lamp (Exp. 2) promoted shoot growth compared to the control vines; the number of bunch primordia was almost the same. There was no significant difference in shoot growth and the flower bud differentiation among the three night break treatments. Among the plots the most vigorous shoot growth and the largest number of bunch primordia per bud occurred in vines exposed to constant (24 hr) light.

    Web of Science

    researchmap

  • 生理的落果との関連からみたモモ‘清水白桃’の果実発育の特徴 査読

    福田文夫, 横山直美, 吉村隆二, 久保田尚浩

    園芸学会雑誌   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    DOI: 10.2503/jjshs.70.473

    researchmap

  • 異なる時間帯での長日処理および暗期中断処理がブドウ‘ピオーネ’の新梢生長と花芽分化に及ぼす影響 査読

    久保田尚浩, 大野淳, 福田文夫

    園芸学会雑誌   2001年

     詳細を見る

  • モモの生理的落果と果実発育との関連

    福田文夫

    岡山大学農学部学術報告   88   159 - 164   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    researchmap

  • Development of micropipette nethod for collecting vacuolar sap of intact tannin and parenchyma cells in persimmon fruit 査読

    Yonemori, K., 他

    Hort science   32 ( 4 )   694 - 697   1997年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 最新農業技術 果樹 音響装置を用いたモモの非破壊内部診断

    福田文夫,河井崇,中野龍平( 担当: 共著 ,  範囲: 執筆担当)

    農文協  2020年8月 

     詳細を見る

    担当ページ:13巻217-221   記述言語:日本語

    researchmap

  • 青果物収穫後生理・化学的特性と鮮度保持技術 8章2節3項 海上輸送によるモモとブドウのシンガポール輸出.

    中野龍平,深松陽介,河井 崇,福田文夫( 担当: 共著 ,  範囲: 実験担当)

    株式会社エヌ・ティー・エス  2019年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp. 329-335   記述言語:日本語

    researchmap

  • 青果物収穫後生理・化学的特性と鮮度保持技術 6章8節 音響振動法によるモモの内部障害の非破壊判別

    河井崇,福田文夫,中野龍平( 担当: 共著 ,  範囲: 実験担当)

    株式会社エヌ・ティー・エス  2019年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp. 177-181   記述言語:日本語

    researchmap

  • 青果物収穫後生理・化学的特性と鮮度保持技術 7章3節7項 高性能冷蔵コンテナ利用低温貯蔵技術

    福田文夫,河井 崇,深松陽介,中野龍平( 担当: 共著 ,  範囲: 実験担当)

    株式会社エヌ・ティー・エス  2019年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:pp. 249-256   記述言語:日本語

    researchmap

  • 果樹園芸学

    米森敬三ほか( 担当: 共著 ,  範囲: 13.整枝・剪定)

    朝倉書店  2015年  ( ISBN:9784254410372

     詳細を見る

    担当ページ:187-201   記述言語:日本語

    researchmap

  • Pomology

    Asakura  2015年  ( ISBN:9784254410372

     詳細を見る

  • 果実の事典

    *福田文夫( 範囲: ? 各論 アケビ)

    朝倉書店  2008年 

     詳細を見る

    担当ページ:117-119  

    researchmap

  • 果実の事典

    朝倉出版  2008年 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • モモの結実のメカニズムと結実影響要因(温度)について 招待

    福田文夫

    果樹   76 ( 3 )   2 - 5   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 40 西日本のモモ生産安定のための果肉障害対策技術の開発

    福田文夫, 藤井雄一郎

    基礎的研究業務追跡調査委託業務追跡調査報告書(令和2年度)   79 - 80   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    researchmap

  • シリーズ よくわかる果樹用語解説2.植物ホルモン 招待

    福田文夫

    果樹   75 ( 3 )   16 - 19   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • シリーズ よくわかる果樹用語解説1.核割れと生理的落果 招待

    福田文夫

    果樹   75 ( 1 )   20 - 23   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 高性能冷蔵コンテナによる貯蔵試験報告 招待

    福田文夫

    果樹   74 ( 7 )   18 - 21   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 携帯型果実硬度測定器について-モモでの利用- 招待

    福田文夫

    果樹   74 ( 1 )   22 - 25   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 晩生モモ‘白露’の0°C貯蔵の成否と熟度との関係および香気成分への影響

    岩井綾平, 河井崇, 樋野友之, 藤井雄一郎, GALIS Ivan, 平野健, 中野龍平, 福田文夫

    園芸学研究 別冊   19 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

  • モモ‘冬桃がたり’の極晩生成熟特性のF<sub>1</sub>後代における遺伝様式

    河井崇, 牛島幸一郎, 三宅春菜, 草加芽依, 深松陽介, 原美由紀, 鵜木悠治郎, 日原誠介, 中野龍平, 小田賢司, 福田文夫

    園芸学研究 別冊   19 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

  • モモ極晩生品種の収穫後の成熟特性へのMelting Flesh(M)遺伝子座の関与-新規Mハプロタイプの存在とM遺伝子型の再評価-

    中野龍平, 河井崇, 浅野貴洋, 秋田香雅里, 渡邊咲音, 高田大輔, 佐藤守, 福田文夫, 牛島幸一郎

    育種学研究   22   2020年

     詳細を見る

  • 音響振動法によるモモ‘白鳳’の水浸状果肉果の非破壊判別

    福田文夫, 岩井綾平, 高嶋樹, 河井崇, 平野健, 櫻井直樹

    園芸学研究 別冊   19 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

  • モモ遺伝資源および交雑集団におけるモモ黒斑病の罹病性調査

    浅野貴洋, 河井崇, 伊藤那月, 芦田祐里, 飯島彩加, 鵜木悠治郎, 高田大輔, 中野龍平, 福田文夫, 久保康隆, 赤木剛士, 山本幹博, 牛島幸一郎

    園芸学研究 別冊   19 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

  • ブドウ‘シャインマスカット’の果実香気成分に及ぼす台木およびABA処理の影響

    柚木秀雄, 岩井綾平, 中野葉子, 河井崇, 平野健, 福田文夫

    園芸学研究 別冊   19 ( 1 )   2020年

     詳細を見る

  • モモ黒斑病罹病性に関連する遺伝子座領域の推定

    浅野貴洋, 河井崇, 鵜木悠治郎, 日原誠介, 高田大輔, 白澤健太, 赤木剛士, 福田文夫, 中野龍平, 久保康隆, 山本幹博, 牛島幸一郎

    育種学研究   22   2020年

     詳細を見る

  • 海運による果物の輸出において透湿度を制御した段ボール箱が箱の強度保持及び果物蒸散抑制に及ぼす影響~3~

    田中章雄, 藤本丹民, 志水基修, 牧内隆文, 所のぞみ, 河端浩平, 中野龍平, 福田文夫, 河井崇, 深松陽介, 安永円理子, 高田大輔, 中村宣貴, 兼田朋子

    日本包装学会年次大会研究発表会予稿集   28th   2019年

     詳細を見る

  • カキ‘中谷早生’のシンガポールへの輸出実証試験

    古田貴裕, 和中学, 池永裕一, 河井崇, 深松陽介, 福田文夫, 中野龍平

    園芸学研究 別冊   18 ( 2 )   2019年

     詳細を見る

  • 圃場利用型音響振動測定試作機を用いた樹上モモ果実での核割れ判別と果実熟度推定の検討

    福田文夫, 河井崇, 松森史哉, 深松陽介, 秋元秀美, 櫻井直樹, 中野龍平, 中野龍平

    園芸学研究 別冊   18 ( 1 )   2019年

     詳細を見る

  • モモ‘桃水’の自己触媒的エチレン生成能と軟化特性

    河井崇, 秋田香雅里, 渡邊咲音, 橋本優菜, 深松陽介, 高田大輔, 福田文夫, 中野龍平

    園芸学研究 別冊   18 ( 1 )   2019年

     詳細を見る

  • モモ台木‘ひだ国府紅しだれ’種子の発芽処理に伴う内生植物ホルモンの動態

    荒木有朋, 福田文夫, 森永邦久, 松浦恭和, 池田陽子, 森泉, 藤井雄一郎, 樋野友之, 井上幸次, 水野文敬, 水野文敬, 宮本善秋

    園芸学研究 別冊   17 ( 2 )   381   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 海運による果物の輸出において透湿度を制御した段ボール箱が箱の強度保持及び果物の蒸散抑制に及ぼす影響~2~

    田中章雄, 小野嘉則, 志水基修, 牧内隆文, 所のぞみ, 渡辺朱音, 中野龍平, 福田文夫, 河井崇, 有松仁美, 安永円理子, 高田大輔, 中村宣貴, 兼田朋子

    日本包装学会年次大会研究発表会予稿集   27th   100‐101   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • よくわかる果樹用語解説 Ⅱ.~ブドウの花穂(果穂),「車」,小果梗~

    福田文夫

    果樹   72 ( 9 )   18 - 19   2018年

     詳細を見る

  • 岡山大学と岡山県によるブドウ「オーロラブラック」の輸出試験事例

    福田文夫

    果樹   72 ( 2 )   14 - 16   2018年

     詳細を見る

  • 音響振動法を用いた樹上でのモモ核割れ果の非破壊判別

    河井崇, 松森史哉, 秋元秀美, 櫻井直樹, 中野龍平, 福田文夫

    園芸学研究 別冊   17 ( 1 )   2018年

     詳細を見る

  • 高性能コンテナ0°C貯蔵およびMA包装によるブドウ‘オーロラブラック’の長期貯蔵とその輸出試験

    橋元優菜, 仲田汐里, 岩井綾平, 河井崇, 福田文夫, 首藤浩一, 小椋健二, 池永裕一, 西銘玲子, 中野龍平

    園芸学研究 別冊   17 ( 1 )   2018年

     詳細を見る

  • 岡山大学と岡山県によるモモの輸出試験事例

    福田文夫

    果樹   71 ( 12 )   24 - 27   2017年

     詳細を見る

  • 岡山大学の果樹関係の研究内容の紹介

    福田文夫

    果樹   71 ( 8 )   14 - 18   2017年

     詳細を見る

  • 東アジアをターゲットにした日本産高級モモの輸出 3.中秋節向け晩生品種の輸送後の品質とニーズ評価

    福田文夫

    果樹   70 ( 7 )   12 - 15   2016年

     詳細を見る

  • 農業における最近の先端技術Ⅷ 果肉障害の原因及び最新の対策について

    福田文夫

    果樹   70 ( 5 )   22 - 25   2016年

     詳細を見る

  • 果樹園のサイエンステクノロジー25 香港の中秋節向け輸出した晩生種モモの品質とバイヤー評価

    福田文夫

    果実日本   71 ( 9 )   81 - 86   2016年

     詳細を見る

  • Quality and estimation by buyers about late ripening peach varieties exported to East Asia for the Mid-Autumn festival

    71 ( 9 )   81 - 86   2016年

     詳細を見る

  • Quality and demand estimation of late ripening peach varieties exported to East Asia for the Mid-Autumn festival

    70 ( 7 )   12 - 15   2016年

     詳細を見る

  • Causes of flesh disorders in peach and methods suppressing their incidences

    70 ( 5 )   22 - 25   2016年

     詳細を見る

  • Flower and Fruit Thinning in Relation to Some Fruit Traits as Affected by Bloom Time and Within- Tree Position in Peach

    Fumio Fukuda, Ken Hirano, Kunihisa Morinaga, Naohiro Kubota

    Proceedings of the Eighth International Peach Symposium   1084 ( 1 )   495 - 502   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    Web of Science

    researchmap

  • 果樹の生理機能 11.果樹の生理障害と対策

    福田文夫

    果樹   68 ( 5 )   12 - 16   2014年

     詳細を見る

  • 果樹の生理機能 10.落果の機構と対策

    福田文夫

    果樹   68 ( 4 )   10 - 13   2014年

     詳細を見る

  • 果樹の生理機能 5.果実の品質とおいしさ

    福田文夫

    果樹   67 ( 11 )   7 - 10   2013年

     詳細を見る

  • モモの生理的落果-種子発育との関係-

    福田文夫

    果樹   67 ( 5 )   2 - 5   2013年

     詳細を見る

  • 技術相談室-モモ果肉障害の発生原因と対策について、教えてください-

    福田文夫

    果樹   66 ( 1 )   71 - 72   2012年

     詳細を見る

  • 果樹の生理②-硬核期-

    福田文夫

    果樹   64 ( 5 )   14 - 17   2010年

     詳細を見る

  • 技術相談室-昨年多発した果梗離脱果(エボ抜け果)の発生要因を教えてください-

    福田文夫

    果樹   64 ( 2 )   54 - 55   2010年

     詳細を見る

  • 果樹の生理⑧-整枝・せん定-

    福田文夫

    果樹   64 ( 12 )   28 - 31   2010年

     詳細を見る

  • 園芸学会春季大会報告

    福田文夫

    果樹   63 ( 6 )   21 - 23   2009年

     詳細を見る

  • 技術相談室-今年のモモの成熟が遅れたのはなぜですか?-

    福田文夫

    果樹   62 ( 10 )   46 - 48   2008年

     詳細を見る

  • モモ‘紅清水’における赤肉果と水浸状果肉褐変果発生の栽培年次,着果位置および収穫日による差異

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会雑誌 別冊   75 ( 2 )   623   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • モモ幼木の果肉障害発生と乾物分配に及ぼす土壌量と剪定強度の影響

    高田 大輔, 久野 功, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   75 ( 2 )   469 - 469   2006年9月

     詳細を見る

  • モモ'紅清水'における落果および種子発育に及ぼす種子への傷害およびジベレリンとパクロブトラゾールの注入の影響

    福田 文夫, 近阪 昌之, 久保田 尚浩

    岡山大學農學部學術報告 = Scientific report of the Faculty of Agriculture, Okayama University   ( 95 )   63 - 68   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:岡山大學農學部  

    モモ'紅清水'において種子への傷害が誘起する落果と種子発育との関係を検討した。種子への傷害(傷害処理)として果実の縫合線と逆の位置から種皮まで外径2.5mmのドリルを満開後40、50、60、72および80日に挿入した。落果や種子発育と関係するジベレリンとパクロブトラゾールの種子への注入(注入処理)も傷害処理後に行った。傷害処理、注入処理ともに、満開後40-60日処理には処理した果実が全て落下したのに対し、72および80日処理では、いずれも落下しなかった。60日処理では、果実および種子の新鮮重がともに処理3日後に減少し始めた。胚乳と胚の形態を満開後60、72および80日処理間で比較した。胚乳および胚の成長は60日処理では処理3日後に停止したが、72日処理では胚が処理5日後まで成長し続けた。胚乳と胚の細胞核の崩壊は、処理時の胚長が5mm未満であった60日処理では、処理3日後に生じた。一方、処理時の胚長が約8mmであった72日処理では、胚乳における細胞核の崩壊は60日処理と同様の傾向で生じたが、胚の細胞核は崩壊しなかった。60日処理において合点側吸器の形態を観察したところ、吸器は傷害処理や注入処理によって直ちに収縮し始め、正常な合点側吸器を持つ種子の割合は急速に低下した。これらの結果に基づいて、種子への傷害による種子の退化過程ならびに胚の成長と落果との関係を考察した。

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • モモの赤肉果発生に及ぼす着果位置,収穫日および袋掛けの影響

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学研究   2006年

     詳細を見る

  • モモ‘紅清水’における赤肉果と水浸状果肉褐変果発生の栽培年次,着果位置および収穫日による差異

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会中四国支部研究発表要旨   ( 45 )   3   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • モモ‘武井白鳳’の果実の赤肉発生とフェノール蓄積に及ぼすホウ素散布の影響

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会雑誌 別冊   74 ( 2 )   649   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • モモ果実の生理障害“赤肉症”の特徴

    高田大輔, 田上健太郎, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会雑誌   74 ( 5 )   407 - 413   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2503/jjshs.74.407

    Scopus

    researchmap

  • せん定強度の違いがモモの赤肉果発生ならびに<sup>13</sup>C光合成産物の転流と分配に及ぼす影響

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会雑誌 別冊   74 ( 1 )   264   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 剪定強度の違いがモモの赤肉果発生ならびに^<13>C光合成産物の転流と分配に及ぼす影響

    高田 大輔, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   74 ( 1 )   264 - 264   2005年3月

     詳細を見る

  • モモ‘武井白鳳’果実の赤肉発生とフェノール蓄積に及ぼすホウ素散布の影響

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会中四国支部研究発表要旨   ( 44 )   8   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • モモ果実の生理障害"あん入り症"の特徴

    久保田 尚浩, 内倉 康幸, 高田 大輔, 福田 文夫, 笹邊 幸男, 藤井 雄一郎

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   73 ( 2 )   130 - 130   2004年9月

     詳細を見る

  • 剪定強度の違いがモモの赤肉果発生ならびに果実肥大と樹体生長に及ぼす影響

    高田 大輔, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   73 ( 2 )   334 - 334   2004年9月

     詳細を見る

  • モモの赤肉果発生と微量要素含量との関係

    高田大輔, 福田文夫, 久保田尚浩

    園芸学会中四国支部研究発表要旨   ( 43 )   18   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • モモの赤肉果発生と樹体生長ならびに土壌条件との関係

    高田 大輔, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   72 ( 2 )   124 - 124   2003年9月

     詳細を見る

  • モモの赤肉果発生樹における新梢生長と果実発育の特徴

    高田 大輔, 田上 健太郎, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   71 ( 2 )   129 - 129   2002年10月

     詳細を見る

  • モモ果実の発育生理と生理的落果

    福田文夫

    果樹   2002年

     詳細を見る

  • モモ果実の生理障害"赤肉症"の特徴

    高田 大輔, 福田 文夫, 久保田 尚浩

    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表   69 ( 2 )   318 - 318   2000年9月

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 極晩生モモ’冬桃がたり’の果実発育過程における果肉細胞の数と大きさの変化

    小坂勇貴, 河井崇, 田原慎也, 福田文夫

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月11日 - 2021年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • モモ’冬桃がたり’の極晩生成熟特性のF1後代における遺伝様式

    河井崇、牛島幸一郎、三宅春菜、草加芽衣、深松陽介、原美由紀、鵜木悠治郎、日原誠介、中野龍平、小田賢司、福田文夫

    園芸学会令和2年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月21日 - 2020年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農工大学小金井キャンパス  

    researchmap

  • ブドウ’シャインマスカット’の果実香気成分に及ぼす台木およびABA処理の影響

    柚木秀雄、岩井綾平、中野葉子、河井崇、平野健、福田文夫

    園芸学会令和2年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月21日 - 2020年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農工大学小金井キャンパス  

    researchmap

  • 晩生モモ’白露’の0℃貯蔵の成否と熟度との関係および香気成分への影響

    岩井綾平、河井崇、樋野友之、藤井雄一郎、Ivan Galis、平野健、中野龍平、福田文夫

    園芸学会令和2年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月21日 - 2020年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農工大学小金井キャンパス  

    researchmap

  • 音響振動法によるモモ’白鳳’の水浸状果肉果の非破壊判別

    福田文夫、岩井綾平、高嶋樹、河井崇、平野健、櫻井直樹

    園芸学会令和2年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月21日 - 2020年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農工大学小金井キャンパス  

    researchmap

  • モモ遺伝資源および交雑集団におけるモモ黒斑病の罹病性調査

    浅野貴洋、河井崇、伊藤那月、芦田祐里、飯島彩加、鵜木悠治郎、高田大輔、中野龍平、福田文夫、久保康隆、赤木剛士、山本幹博、牛島幸一郎

    園芸学会令和2年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月21日 - 2020年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農工大学小金井キャンパス  

    researchmap

  • 岡山県におけるモモ栽培の歴史と培われてきた技術による高品質化 招待

    福田文夫

    第37回農環境科学研究会シンポジウム  日本農薬学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月21日 - 2019年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:倉敷せとうち児島ホテル  

    researchmap

  • カキ‘中谷早生’のシンガポールへの輸出実証試験

    古田貴裕 、和中学 、池永裕一 ,河井崇 ,深松陽介 ,福田文夫 ,中野龍平

    園芸学会平成31年度秋季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月15日 - 2019年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:島根大学松江キャンパス  

    researchmap

  • モモ’桃水’の自己触媒的エチレン生成能と軟化特性

    河井崇、秋田香雅里、渡邉咲音、橋本優菜、深松陽介、高田大輔、福田文夫、中野龍平

    園芸学会平成31年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月24日 - 2019年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学農学部生田キャンパス  

    researchmap

  • 圃場利用型音響振動測定試作機を用いた樹上モモ果実での核割れ判別と果実熟度推定の検討

    福田文夫、河井崇、松森史哉、深松陽介、秋元秀美、櫻井直樹、中野龍平

    園芸学会平成31年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月24日 - 2019年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:明治大学農学部生田キャンパス  

    researchmap

  • モモの会場輸送時のDNP多機能性断熱ボックス利用による保冷および鮮度保持効果

    和中学、古田貴裕、中野龍平、福田文夫

    園芸学会平成31年度春季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月24日 - 2019年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:明治大学農学部生田キャンパス  

    researchmap

  • 「圃場利用型音響振動測定装置によるモモの樹上での内部障害判別と熟度判断の検討」 招待

    福田文夫

    もも・ぶどうの貯蔵・輸送技術に関する意見交換会  赤磐市 青果物輸出コンソーシアム

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県農業大学校研修交流ホール  

    researchmap

  • 「高性能コンテナを用いたモモとブドウの貯蔵とその輸出試験」 招待

    福田文夫

    もも・ぶどうの貯蔵・輸送技術に関する意見交換会  赤磐市 青果物輸出コンソーシアム

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県農業大学校研修交流ホール  

    researchmap

  • 冷蔵コンテナ利用低温貯蔵技術

    福田文夫

    青果物輸出コンソーシアム シンポジウム  2017年  岡山大学・岡山県果樹研究会・青果物輸出コンソーシアム

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山県倉敷市玉島北 JA岡山西本店  

    researchmap

  • 果樹における葉中水分状態の電気的計測

    森永邦久,伊賀悠人,横井秀輔,日出嶋宗一,星典宏,福田文夫

    園芸学会平成29年度春季大会  2017年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月19日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学生物資源科学部  

    researchmap

  • モモとブドウにおける0℃付近の貯蔵時の品種適性

    福田文夫,佐藤広基,深松陽介,樋野友之,荒木有朋,藤井雄一郎,小椋健二,首藤浩一,森永邦久,井上幸次,中野龍平

    園芸学会平成29年度春季大会  2017年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月19日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:日本大学生物資源科学部  

    researchmap

  • 岡山県オリジナル新品種モモの輸出果実の評価および市場ニーズに対応した栽培技術の検討

    樋野友之,福田文夫,藤井雄一郎,荒木有朋,深松陽介,中野龍平,井上幸次

    園芸学会平成29年度春季大会  2017年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月19日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:日本大学生物資源科学部  

    researchmap

  • 果肉障害対策技術の組合せがモモ’清水白桃’の果実品質および果肉障害の発生に及ぼす影響

    藤井雄一郎,森永邦久,福田文夫,荒木有朋,樋野友之,北大路明久,荒川徹,江見登吉,寺村学

    園芸学会平成28年度秋季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月10日 - 2016年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名城大学  

    researchmap

  • ジョイント栽培ウンシュウミカン樹における光合成産物の転流および生育

    森永邦久,伊賀悠人,遠藤直人,福田文夫,薬師寺博

    園芸学会平成28年度秋季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月10日 - 2016年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名城大学  

    researchmap

  • 極晩生モモ‘玄桃’接ぎ木系統の果実発育および糖集積の特徴

    福田文夫,玉木由佳,佐藤広基,中野龍平,森永邦久

    園芸学会平成28年度秋季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月10日 - 2016年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名城大学  

    researchmap

  • モモの果肉障害発生に及ぼす成熟期の温度および水分の影響

    遠藤直人,森永邦久,福田文夫

    園芸学会平成29年度春季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月26日 - 2016年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農業大学農学部厚木キャンパス  

    researchmap

  • モモ晩生品種の香港中秋節時期に向けた輸出試験に関して

    中野龍平,岡村憲一,荒木克也,志水基修,長谷川圭則,藤井雄一郎,荒木有朋,樋野友之,牛島幸一郎,久保康隆,森永邦久,福田文夫

    園芸学会平成29年度春季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月26日 - 2016年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農業大学農学部厚木キャンパス  

    researchmap

  • 音響振動法によるモモの果肉障害の非破壊検出および樹上評価の検討

    福田文夫,長岡洋行,藤本黎,垣田凌,中野龍平,藤井雄一郎,有田慎,森永邦久

    園芸学会平成29年度春季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月26日 - 2016年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農業大学農学部厚木キャンパス  

    researchmap

  • モモの海上コンテナ輸出における防湿ダンボール箱の利用による蒸散抑制と箱強度の維持

    志水基修,中野龍平,荒木克也,岡村憲一,長谷川圭則,森永邦久,福田文夫

    園芸学会平成29年度春季大会  2016年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月26日 - 2016年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農業大学農学部厚木キャンパス  

    researchmap

  • 東アジア中元節・中秋節をターゲットにした日本産高級モモの輸出流通システムの構築について

    福田文夫

    中国四国地域農林水産物等輸出促進協議会 輸出促進セミナー  2016年  中国四国地域農林水産物等輸出促進協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山県農業共済会館  

    researchmap

  • 果肉障害果実の非破壊検出法

    福田文夫・中野龍平

    モモにおける果肉障害の原因と対策技術  2015年  モモ果肉障害対策技術開発共同研究機関(代表岡山大学)、 園芸学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山大学 創立50周年記念館  

    researchmap

  • サクラ属果樹における環境変化への対応に関する研究の進展 1.夏季の気象変動によるモモの果肉障害の機構解析と対策技術開発

    福田文夫

    園芸学会平成27年度秋季大会  2015年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月26日 - 2015年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:徳島大学常三島キャンパス  

    researchmap

  • 異なる環境条件がモモの赤肉症の発生に及ぼす影響について

    森永邦久、村瀬拓也、岸本里菜、福田文夫

    園芸学会中四国支部会  2015年  園芸学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月25日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:米子コンベンションセンターBIG SHIP  

    researchmap

  • モモ’紅清水’における開花日の早晩が果肉のポリフェノール蓄積と”赤肉症”発生に及ぼす影響

    福田文夫、富田裕貴、森永邦久

    園芸学会中四国支部会  2015年  園芸学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:米子コンベンションセンターBIG SHIP  

    researchmap

  • 紫黒色ブドウ’オーロラブラック’における斑状着色障害について

    村瀬拓也、森永邦久、福田文夫、犬飼義裕

    園芸学会平成27年度春季大会  2015年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月28日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学西千葉キャンパス  

    researchmap

  • 音響法を用いたモモ核割れ果の判別と収穫熟度の予測および収穫熟度と低温障害発生との関係

    中野龍平、藤井雄一郎、吉野桃子、森永邦久、志水基修、岡村憲一、長谷川圭則、福田文夫

    園芸学会平成27年度春季大会  2015年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月28日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学西千葉キャンパス  

    researchmap

  • モモの果肉障害発生に及ぼす開花日の影響

    福田文夫,相島行人,森永邦久

    園芸学会平成26年度秋季大会  2014年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月27日 - 2014年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:佐賀大学本庄キャンパス  

    researchmap

  • モモ’清水白桃’の収穫期と果肉障害発生に及ぼすエテホン立木散布処理の影響

    藤井雄一郎,福田文夫,樋野友之,森永邦久

    園芸学会平成26年度秋季大会  2014年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月27日 - 2014年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀大学本庄キャンパス  

    researchmap

  • モモの果肉障害と共振法における共鳴周波数の変化との関係

    福田文夫、牛島幸一郎、中野龍平、森永邦久

    園芸学会平成26年度春季大会  2014年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月29日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば大学第2エリア・第3エリア  

    researchmap

  • モモの灌水制御下における水分の動態と非破壊簡易把握法ならびに果肉障害発生

    森永邦久、小池悠太、国峰慎平、藤井雄一郎、福田文夫

    園芸学会平成26年度春季大会  2014年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月29日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば大学第2エリア・第3エリア  

    researchmap

  • Flower and fruit thinning in relation to some fruit traits as affected by bloom time and within-tree position

    Fukuda, F., K. Hirano, K. Morinaga and N. Kubota

    第8回国際モモシンポジウム  2013年  Society of Italian Horticultural Science

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月17日 - 2013年6月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Matera, Italia  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の果肉障害発生の及ぼす機能性果実袋被袋と樹冠下防水マルチ敷設処理の影響

    藤井雄一郎,福田文夫,大浦明子,久保田尚浩,北小路明久,池田征弥

    平成24年度園芸学会秋季大会  2012年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月22日 - 2012年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井県立大学福井キャンパス  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’における生理的落果と種子の発育およびジベレリン含量との関係

    福田文夫,米田愛理,木村優子,平野 健,森永邦久,久保田尚浩

    平成24年度園芸学会秋季大会  2012年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月22日 - 2012年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井県立大学福井キャンパス  

    researchmap

  • モモの果肉障害の特徴と”水浸状果肉褐変症”の発生に及ぼす環状?皮処理の影響

    久保田尚浩,金谷善泰,福田文夫,平野 健

    平成24年度園芸学会秋季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月22日 - 2012年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井県立大学福井キャンパス  

    researchmap

  • モモ’清水白桃’果実の収穫時期に及ぼす果実袋内温度とエテホン処理の影響

    福田文夫,大筋はるか,藤井雄一郎,平野 健,森永邦久,久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会  2012年  園芸学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学農学部  

    researchmap

  • モモ’清水白桃’果実の収穫時期に及ぼす果実袋内温度とエテホン処理の影響

    福田文夫,大筋はるか,藤井雄一郎,平野 健,森永邦久,久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会  2012年  園芸学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学農学部  

    researchmap

  • 着果位置と樹齢がマンゴスチン果実の生産性と品質に及ぼす影響

    セティアワン エコ,ルディ プルワント,福田文夫,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • モモ‘白鳳’の収穫前落果と果梗離脱果の特徴および果梗部の形態的異常

    福田文夫,山田正隼,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • 果実発育第3期の高温がモモ‘清水白桃’の収穫期の遅延および果肉障害の発生に及ぼす影響

    大浦明子,福田文夫,藤井雄一郎,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の収穫期と果肉障害発生に及ぼす成熟期における異常高温時のエテホン処理の影響

    藤井雄一郎,福田文夫,大浦明子,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • 四倍体ブドウ3品種の無核果形成と果実品質に及ぼす植物成長調整剤処理の影響

    樋野友之,福田文夫,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • マンゴスチン樹における<sup>13</sup>C-光合成産物の転流・分配に及ぼす着果位置の影響<sup>13</sup>

    セティアワン エコ,ルディ プルワント,福田文夫,久保田尚浩

    平成23年度園芸学会秋季大会  園芸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月24日 - 2011年9月26日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学  

    researchmap

  • マンゴスチン園の気象状態および生育期間中の葉のクロロフィル,炭水化物お

    セテイアワン E.,プルワント R.,福田文夫,久保田尚浩

    日本熱帯農業学会第110回講演会  2011年  日本熱帯農業学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月17日 - 2011年9月18日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:信州大学  

    researchmap

  • モモ果実の成熟と果肉障害について

    福田文夫

    モモ推進大会  2009年  おいしい果物づくり推進本部

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山県リサーチパーク  

    researchmap

  • Translocation and distribution of 13C-photoshynthetates in rambutan trees in relation to fruit characteristics

    N. Kubota, R. Poerwanto, R. Nyoman, R. Tirtawinata, *F. Fukuda and N. Sugiyama

    4th International Symposium on Tropical & Subtropical Fruits  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月3日 - 2008年11月7日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bogor, West Java, Indonesia  

    researchmap

  • 果実特性の異なるランブータン(Nephelium lappaceum L.)5品種における13C-光合成産物の転流・分配

    久保田尚浩・R.プルワント・R.ニョーマン・R.テイルタウィナタ・*福田文夫・杉山信男

    日本熱帯農業学会・第104回講演会  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月18日 - 2008年10月19日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

    researchmap

  • モモ‘紅清水’の果実品質に及ぼす着果位置と果実発育日数の影響

    *福田文夫・山崎朋子・久保田尚浩

    園芸学会・平成20年度秋季大会  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月28日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:津市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’における生理的落果の発生程度が異なる栽培年次間での果実発育の比較

    *福田文夫・樋野友之・榎本真之・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部・平成20年度大会  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月12日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

    researchmap

  • ブドウ‘ピオーネ’の超密植栽培における新梢成長,果実の収量と品質および花穂着生に及ぼす新梢管理法の影響

    倉藤祐輝・河田真理・尾頃敦郎・小野俊朗・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部・平成20年度大会  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月12日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:香川県高松市  

    researchmap

  • ブドウ‘ピオーネ’における超密植と灌水同時施肥栽培での果実の収量と品質

    倉藤祐輝・河田真理・尾頃敦郎・小野俊朗・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会・平成20年度春季大会  2008年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月28日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川県厚木市  

    researchmap

  • モモ’清水白桃’の落果抑制に及ぼす果実へのGA浸漬の影響

    *福田文夫・今任公象・久保田尚浩

    園芸学会・平成19年度秋季大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月30日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松市  

    researchmap

  • 栽植地の異なるブドウ’巨峰’とピオーネの挿し穂における低温遭遇量と休眠打破との関係

    久保田尚浩・ポジャナピモン C.・藤井雄一郎・功刀幸博・小林和司・山下 裕・藤島宏之・小野俊朗・倉藤祐輝・尾頃敦郎・*福田文夫

    園芸学会・平成19年度秋季大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月30日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:高松市  

    researchmap

  • ブドウの芽における休眠導入の要因と休眠期の生理的変化について

    ポジャナピモン C.・藤岡奈津子・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会・平成19年度秋季大会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月30日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:高松市  

    researchmap

  • ブドウ’ピオーネ’の花芽分化の特徴と花芽分化に及ぼす栽培条件の影響

    北川正史・倉藤祐輝・尾頃敦郎・小野俊朗・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月28日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江市  

    researchmap

  • モモにおける種子への傷害ならびにジベレリン注入処理が落果に及ぼす影響

    *福田文夫・鈴木亜季・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会  2007年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月28日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • モモ幼木の果肉障害発生と乾物分配に及ぼす土壌量と剪定強度の影響

    高田大輔・久野祐功・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会・平成18年度秋季大会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月24日

    開催地:長崎市  

    researchmap

  • 休眠の深さが異なるブドウの発芽に及ぼす温度と化学物質処理の影響

    ポチャナピモン チャイワット・*福田文夫・久保田尚浩・小野俊朗・尾頃敦郎

    園芸学会・平成18年度秋季大会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月24日

    開催地:長崎市  

    researchmap

  • モモ‘紅清水’における赤肉果と水浸状果肉褐変果発生の栽培年次,着果位置および収穫日による差異

    高田大輔・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部 平成18年度大会  2006年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月22日

    開催地:山口市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’果実における胚の生長と種子内組織の糖とアミノ酸の蓄積および吸器の異常との関係

    *福田文夫・榎本真之・久保田尚浩

    園芸学会平成17年度秋季大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月1日

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • モモ‘紅清水’における種子への傷害ならびにジベレリンとパクロブトラゾールの処理が落果に及ぼす影響

    *福田文夫・近阪昌之・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会平成17年大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月23日

    開催地:松山市  

    researchmap

  • モモ‘武井白鳳’果実の赤肉発生とフェノール蓄積に及ぼすホウ素散布の影響

    高田大輔・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会平成17年度大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月23日

    開催地:松山市  

    researchmap

  • ブドウの花芽分化に及ぼす栽培条件の影響とその品種間差異

    澤正史・小野俊朗・尾頃敦郎・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会中四国支部会平成17年度大会  2005年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月23日

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 草生栽培がモモの新梢生長,果実肥大および果実品質に及ぼす影響

    豊嶋智子・*福田文夫・笹邊幸男・藤井雄一郎・久保田尚浩

    園芸学会平成16年度秋季大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月26日

    開催地:静岡市  

    researchmap

  • モモ果実の生理障害‘あん入り症’の特徴

    久保田尚浩・内倉康幸・高田大輔・*福田文夫・笹邊幸男・藤井雄一郎

    園芸学会平成17年度秋季大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月26日

    開催地:静岡市  

    researchmap

  • 剪定強度の違いがモモの赤肉果発生ならびに果実肥大と樹体生長に及ぼす影響

    高田大輔・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成16年度秋季大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月25日

    開催地:静岡市  

    researchmap

  • 強摘果したモモ‘清水白桃’において種子の発育不良を誘起する要因

    *福田文夫・浅野良美・久保田尚浩

    園芸学会平成16年度秋季大会  2004年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月25日

    開催地:静岡市  

    researchmap

  • 摘果程度の異なるモモ‘清水白桃’における果実肥大と種子発育との関係

    *福田文夫・梅田晶子・久保田尚浩

    園芸学会平成15年度秋季大会  2003年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月22日

    開催地:山口市  

    researchmap

  • モモの赤肉果発生樹における樹体生長ならびに土壌条件との関係

    高田大輔・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成15年度秋季大会  2003年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月21日

    開催地:山口市  

    researchmap

  • Chilling requirements among peach cultivars and rootstocks in relation to search forlow-chill peaches

    Kubota N., Kaichi M, *Fukuda F., Fujii Y.,Sasabe Y.

    The First International Workshop on Production Technologies for Low-chill Temperate Fruits  2002年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年11月25日 - 2002年11月28日

    開催地:Chiang Mai, Thailand  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の果実肥大に及ぼすジベレリン処理時期の影響

    大野収・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成14年度秋季大会  2002年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月14日

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • モモの赤肉果発生樹における新梢生長と果実発育の特徴

    高田大輔・田上健太郎・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成14年度秋季大会  2002年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月14日

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 摘果程度の異なるモモ‘清水白桃’における果実肥大と種子発育との関係

    *福田文夫・松岡寛美・久保田尚浩

    園芸学会平成14年度秋季大会  2002年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月13日

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’果実のフェノール含量に及ぼす窒素施用量の影響

    久保田尚浩・佐藤由希子・*福田文夫

    園芸学会中四国支部  2002年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月22日

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’果実における13C同化産物の分配に及ぼす摘果程度とGA3処理の影響

    *福田文夫・吉村隆二・久保田尚浩

    園芸学会春季大会  2001年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年4月4日

    開催地:厚木市  

    researchmap

  • ブドウ挿し穂の発芽における温度反応性の品種による違い

    久保田尚浩・生田洋輔・*福田文夫

    園芸学会秋季大会  2000年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月27日

    開催地:広島市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の果実発育に及ぼすGA処理時期の影響

    *福田文夫・大野収・久保田尚浩

    園芸学会秋季大会  2000年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月27日

    開催地:広島市  

    researchmap

  • モモ‘清水白桃’の種子発育に及ぼす摘果の影響?とくに生理的落果との関連?

    *福田文夫・吉村隆二・久保田尚浩

    園芸学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月26日

    開催地:神戸  

    researchmap

  • 弱剪定モモ‘清水白桃’の特徴

    福田文夫

    岡山県農業改良普及員技術向上講習会  2000年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年2月4日

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 弱剪定モモ‘清水白桃’樹の生育特性

    田渕史子・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成11年度秋季大会  1999年 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月11日

    開催地:奈良市  

    researchmap

  • モモ果実におけるポリフェノールの特性と果実発育に伴うその変化

    渡邉美香・*福田文夫・久保田尚浩

    園芸学会平成11年度秋季大会  1999年 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月10日

    開催地:奈良市  

    researchmap

  • モモの生理的落果との関連からみた種子発育の特徴

    *福田文夫・横山直美・久保田尚浩

    園芸学会平成11年度春季大会  1999年 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月3日

    開催地:つくば市  

    researchmap

  • 結実の過程と結実不良の要因 招待

    福田文夫

    令和3年度うまいくだものづくり推進大会  2021年11月18日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • モモ’紅博桃’の新規枝変わり’福島大学1号’

    佐藤守, 高田大輔, 田村尚之, 河井崇, 牛島幸一郎, 福田文夫, 中野龍平

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 晩生モモ品種の軟化特性と二つの果肉制御遺伝子座の関係

    那須優香, 河井崇, 渡邉咲音, 吉田侑城, 高田大輔, 佐藤守, 牛島幸一郎, 中野龍平, 福田文夫

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • モモにおける黒斑病菌の宿主特異的毒素の感受性に関与する候補遺伝子の特定

    浅野貴洋, 河井崇, 鵜木悠治郎, 日原誠介, 白澤健太, 赤木剛士, 久保康隆, 高田大輔, 中野龍平, 福田文夫, 山本幹博, 牛島幸一郎

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 果肉質が異なるモモ品種の低温貯蔵時のエチレン生成と軟化特性

    渡邉咲音, 河井崇, 那須優香, 吉田侑城, 高田大輔, 佐藤守, 牛島幸一郎, 久保康隆, 中野龍平, 福田文夫

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • モモ’紅博桃’の新規枝変わりの第4染色体に検出された大規模なヘテロ接合性の消失

    谷口裕起, 牛島幸一郎, 河井崇, 田村尚之, 福田文夫, 高田大輔, 佐藤守, 西村和紗, 間合絵里, 元木航, 山崎彬, 中崎鉄也, 中野龍平

    園芸学会令和3年度秋季大会  2021年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 日本の主要モモ品種におけるmelthing fresh(M)遺伝子座のハプロタイプ識別

    河井崇, 牛島幸一郎, 秋田香雅里, 渡邉咲音, 浅野貴洋, 高田大輔, 佐藤守, 福田文夫, 中野龍平

    園芸学会令和3年度春季大会  2021年3月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • モモ果実の核割れ発生や熟度の把握への一点式センサーによる音響振動法の利用可能性

    福田文夫, 河井崇, 猪原豪, 西口杏奈, 市岡智也, 吉村諒介, 高嶋樹, 平野健, 櫻井直樹

    園芸学会令和3年度春季大会  2021年3月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 核割れがモモ’清水白桃’の果実成熟に及ぼす影響

    市岡智也, 河井崇, 池田朱里, 大橋民, 猪原豪, 中野龍平, 福田文夫

    園芸学会令和3年度春季大会  2021年3月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • モモの果肉障害の特徴と”水浸状果肉褐変症”の発生に及ぼす環状剝皮処理の影響

    平成24年度園芸学会秋季大会  2012年 

     詳細を見る

  • Translocation and distribution of <SUP>13</SUP>C-photosynthetates of mangosteen tree as affected by sectors (fruit positions)

    2011年 

     詳細を見る

  • 着果位置と樹齢がマンゴスチン果実の生産性と品質に及ぼす影響

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年 

     詳細を見る

  • マンゴスチン樹における<SUP>13</SUP>C-光合成産物の転流・分配に及ぼす着果位置の影響<SUP>13</SUP>

    平成23年度園芸学会秋季大会  2011年 

     詳細を見る

  • Meteorological status in mangosteen orchard in West Java, and seasonal changes in

    2011年 

     詳細を見る

  • モモ‘清水白桃’の種子発育に及ぼす摘果の影響-とくに生理的落果との関連-

    園芸学会春季大会  2000年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 園芸学会平成31年度優秀論文賞

    2018年3月   園芸学会   Nondestructive Detection of Split Pit in Peaches Using an Acoustic Vibration Method

    Ryohei Nakano, Hidemi Akimoto, Fumio Fukuda, Takashi Kawai, Koichiro Ushijima, Yosuke Fukamatsu, Yasutaka Kubo, Yuichiro Fujii, Ken Hirano, Kunihisa Morinaga, Naoki Sakurai

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • 音響振動測定によるモモ果実の内部障害及び成熟様相の樹上非破壊評価法の確立

    研究課題/領域番号:19K06018  2019年04月 - 2023年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    福田 文夫, 河井 崇

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    モモにおいて音響測定による非破壊判別を簡便に行えるようにするため、モモの核割れ果の判別する試験において、2点型の分析機器「聴診器」と一点型音響装置との間で、共鳴周波数などの音響データの整合性の把握を行った。果実発育中の継続的な変化を確認したところ、おおむね同様の結果となり、1点型試験機でも核割れ発生を判別でき、また果実袋上など直接果実にセンサーを接触させられない栽培状態でも共鳴周波数の取得が可能であることが明らかになった。導入したモバイル型音響装置についても調整を行い、核割れや樹上での成熟状態を把握できるように、プログラムを開発メーカーと調整し、2020年度に果実生産への利用可能性の検討ができるようにした。
    また、一点型音響測定装置を用いて、モモ’白鳳’において、70果実の果実発育中に樹上で共鳴周波数の低下を調査していき、水浸状果肉障害の発生を非破壊把握する方法を検討した。果肉断面の半分程度に水浸症状を呈する水浸指数2以上の商品価値が低下する果実については、正常果と比べて、第2共鳴周波数が著しく低下することから、この閾値を550Hzに設定することで、収穫果において商品性の低い果実の混入を抑制できることが明らかになった。さらに、樹上調査において、7月初めの段階で、ほぼ同じ着果位置でも、共鳴周波数の低い果実が存在し、そのような果実の多くが収穫時に水浸症状をとなっていることが確認された。この方法を利用することで、水浸果となっていく変化が生じ始める時期や着生させている枝の状況などとの関連を検討できることが明らかとなった。これらをまとめて、令和2年度園芸学会春季大会で発表した。

    researchmap

  • 極晩生モモ‘玄桃’の果実成熟特性およびその制御機構の解明

    研究課題/領域番号:19K06033  2019年04月 - 2022年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    河井 崇, 福田 文夫, 中野 龍平, 牛島 幸一郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究では,岡山県内の民間育成品種‘玄桃’において見出された極晩生の果実成熟特性に着目し,交雑後代を用いた遺伝学的解析,糖組成・植物ホルモン分析などの生理学的解析,次世代シークエンサーを用いた網羅的解析を組み合わせることで,果実の成熟時期に関わる新規遺伝子の同定を目指す.本年度は‘玄桃’後代を用いて果実成熟に関わる諸形質の評価を行い,本研究の基礎となる形質データおよびその遺伝様式・年次変動を確認した.また,モモの熟期への関与が示唆されているNAC遺伝子の遺伝子型と熟期との関連を調査した.
    ‘清水白桃’ב玄桃’F1後代,‘玄桃’自殖後代および親品種を供試し,満開日から収穫日までの日数を成熟日数として算出した.F1後代および自殖後代の果実肥大様相と成熟日数が親品種の形質の間で分離し,親品種と同程度の成熟日数を示す個体は見られなかった.F1後代は自殖後代より熟期が早く,また,F1後代内でも成熟日数が短い個体群と長い個体群に1:1分離した.前年度までに予備的に形質評価していた個体において,F1後代内における成熟日数の分離は今年度の結果と一致していた.第4連鎖群のNAC遺伝子について,親品種間で確認された多型の遺伝子型を後代の各個体で調査したところ,既報の9bpのindelがF1後代内における熟期の早晩と共分離した.以上より,‘冬桃がたり’の成熟遅延に関わる因子は顕性ではなくF1では分離しないこと,‘清水白桃’は熟期の制御に関わる効果の大きい主要因子をヘテロでもつことが示唆された.また,NAC遺伝子の9bpのindelが‘清水白桃’がヘテロでもつ主要因子,あるいはその因子と連鎖する多型である可能性が考えられた.

    researchmap

  • モモ民間育成の晩生希少品種を遺伝資源として活用した棚持ち性と果肉障害回避性の解析

    研究課題/領域番号:18H02200  2018年04月 - 2023年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    中野 龍平, 牛島 幸一郎, 福田 文夫, 高田 大輔, 河井 崇

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17030000円 ( 直接経費:13100000円 、 間接経費:3930000円 )

    本年度は、研究グループが注目している棚持ち性の優れる品種、障害発生の異なる枝変わり系統に関して、以下のような成果が得られた。
    1)収穫時期や栽培地域を問わず、‘桃水’では自己触媒的エチレン生合成能が欠損していること、外生エチレンに応答して果実が軟化することが明らかとなり、‘桃水’は硬肉モモに属することが示された。Tatsukiら(2018)による、エチレン生成能の欠損とIAAの生合成関連遺伝子へのトランスポゾンの挿入変異との関連についての報告を参考に、親である‘川中島白桃’および‘桃水’の挿入変異を解析したところ、‘川中島白桃’はヘテロで‘桃水’はホモにて変異を持つことが明らかとなった。さらに、関連する数品種の全ゲノム配列を予備的に調査したところ挿入変異をヘテロで持つ‘ゆうそら’が片親である可能性が示唆された。‘桃水’は外生エチレン処理時の肉質が優れており、韓国系の品種を用いず、日本にて育成された品種同士の交配による高品質かつ棚持ち性の良い品種育成が実証された。
    2)‘大寿蜜桃’ は収穫時期、栽培地域によらず、自己触媒的エチレン生成能を持つにも関わらず、エチレンによって軟化せず、3週間以上の棚持ち性をした。一方、‘冬美白’ではエチレン生成とともに、果肉軟化が進行し、通常のモモと同様のエチレン応答性を示した。
    3)‘紅博桃’およびその亜主枝単位の枝変わりについて調査したところ、枝変わりでは生長第2期(肥大停止期)から3期(最終肥大期)への転換が遅れており、熟期が3週間ほど遅れことや収穫後に蜜症障害が多発することが明らかとなった。
    4)上記の1)-3)の品種や系統に関して、予備的な全ゲノムシークエンス解析を実施し、‘桃水’と‘川中島白桃’の親子関係や、‘紅博桃’樹内の熟期が異なる枝の枝変わり関係を確認するとともに、詳細な解析に向けた方向性を確認した。

    researchmap

  • 果物の東アジア、東南アジア輸出を促進するための輸出国ニーズに適合した生産技術開発及び輸出ネットワークの共有による鮮度保持・低コスト流通・輸出技術の実証研究

    2016年04月 - 2019年03月

    独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構  革新的技術開発・緊急展開事業  革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)

    中野龍平, 森永邦久, 福田文夫, 田中義行, 久保康隆, 牛島幸一郎, 花岡千草, 井上幸次, 藤井雄一郎, 荒木有朋, 樋野友之, 首藤浩一, 小椋健二, 鯨幸和, 中谷章, 岡室美絵子, 中一晃, 衛藤夏葉, 井沼崇, 増田吉彦, 和中学, 熊本昌平, 有田慎, 木村学, 濱島敦博, 櫻井直樹, 兼田朋子, 中島光廣, 林加奈, 高山典雄, 本多梨紗, 早川隆宏, 西山駿, 高枝正成, 手塚誉裕, 加藤治, 望月孝一, 中村宣貴, 北澤裕明, 安永円理子, 高田大輔, 志水基修, 小野嘉則, 田中章雄, 所のぞみ, 佐々木彰三, 森勇輔, 高取伸一, 谷川朋子

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

  • 東アジア中元節・中秋節をターゲットにした日本産高級モモの輸出流通システムの構築

    2014年04月 - 2016年03月

    農林水産省  産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立  攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)

    中野龍平, 森永邦久, 福田文夫, 志水基修, 松田吉家, 長谷川圭則, 岡村憲一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

  • 農林業に係る気候変動の影響評価

    2013年04月 - 2018年03月

    農林水産省  気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト  平成25年度 気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のためのプロジェクト

    宮田明, 長谷川利拡, 桑形恒男, 西森基貴, 石郷岡康史, 麓多門, 吉本真由美, 中川博視, 吉田ひろえ, 中園江, 中野聡史, 酒井英光, 福岡峰彦, 常田岳志, 松井勤, 熊谷悦史, 白岩立彦, 田中朋之, 本間香貴, 杉浦俊彦, 阪本大輔, 伊東明子, 宮本善秋, 神尾真司, 小松宏光, 船橋徹郎, 小川秀和, 福田勉, 橋本克樹, 高橋哲也, 菊池佑弥, 白井由紀, 新川猛, 村元靖典, 森永邦久, 福田文夫, 岡田邦彦, 中野明正, 吉田祐子, 山崎敬亮, 田代勇樹, 塩川正則, 星野英正, 北林聡, 中村憲太郎, 北浦健生, 太田和宏, 高田敦之, 菅野勉, 佐々木寛幸, 加藤直樹, 井上聡, 廣田知良, 三枝俊哉, 酒井治, 林拓, 牧野司, 玉井幸治, 澤野真治, 野口正二, 細田育広, 浅野志穂, 阿部俊夫, 竹内由香里, 久保田多余子, 壁谷直記, 延廣竜彦, 金子智紀

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

  • 西日本のモモ生産安定のための果肉障害対策技術の開発

    2013年04月 - 2016年03月

    農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業  農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 実用技術開発ステージ

    森永邦久, 福田文夫, 牛島幸一郎, 草場新之助, 山根崇嘉, 羽山裕子, 藤井雄一郎, 大浦明子, 樋野友之, 和中学, 堀田宗幹, 弘岡拓人, 寺村学, 尾頃敦郎, 小松英雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

  • 種子の発育とGA供給からみたモモ果実の開花日および発育日数と品質の関係

    2010年04月 - 2013年03月

    文部科学省  科学研究費補助金 若手研究(B) 

    福田文夫

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • モモ果肉における障害発生の要因と機構の解明及び防止策の確立

    2010年04月 - 2012年03月

    文部科学省  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    久保田尚浩, 福田文夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • Basic Field Practice (2021年度) 1・2学期  - 月5,月6,月7,月8

  • ガーデニングを学ぼう (2021年度) 第2学期  - 木5~6

  • コース演習1 (2021年度) 1・2学期  - 水3

  • コース演習2 (2021年度) 3・4学期  - 水3

  • コース演習3 (2021年度) 1・2学期  - その他

  • コース演習4 (2021年度) 3・4学期  - その他

  • フィールド基礎実習 (2021年度) 1・2学期  - 月5,月6,月7,月8

  • フィールド実習2 (2021年度) 1・2学期  - 火5,火6,火7,火8

  • 卒業論文 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 果樹園芸学特論 (2021年度) 前期  - 火1,火2

  • 果樹栽培生理学 (2021年度) 前期  - その他

  • 果樹生産管理学1 (2021年度) 第3学期  - 水5,水6

  • 果樹生産管理学2 (2021年度) 第4学期  - 水5,水6

  • 海外短期農業体験実習 (2021年度) 春季集中  - その他

  • 生物生産科学特別研究 (2021年度) 通年  - その他

  • 研究科目演習1 (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 研究科目演習2 (2021年度) 3・4学期  - その他

  • ガーデニングを学ぼう (2020年度) 第2学期  - 木5,木6

  • コース演習3 (2020年度) 1・2学期  - その他

  • コース演習4 (2020年度) 3・4学期  - その他

  • フィールド基礎実習 (2020年度) 1・2学期  - 月5,月6,月7,月8

  • フィールド実習2 (2020年度) 1・2学期  - 火5,火6,火7,火8

  • 卒業論文 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 果樹園芸学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 果樹園芸学特論 (2020年度) 前期  - 火1,火2

  • 果樹栽培生理学 (2020年度) 前期  - その他

  • 果樹生産管理学1 (2020年度) 第3学期  - 水5,水6

  • 果樹生産管理学2 (2020年度) 第4学期  - 水5,水6

  • 海外短期農業体験実習 (2020年度) 春季集中  - その他

  • 生物生産科学特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 研究科目演習1 (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 研究科目演習2 (2020年度) 3・4学期  - その他

▼全件表示