Updated on 2022/09/26

写真a

 
KAWAHARA Hiroko
 
Organization
Health Service Center Assistant Professor
Position
Assistant Professor
External link

Degree

  • 学士 ( 1989.3   島根医科大学 )

Research Areas

  • Life Science / Psychiatry  / Adolescent psychiatry

Professional Memberships

 

Papers

  • 留学生定期健康診断における胸部X線検査所見の検討

    二宮 崇, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 古本 友理, 内藤 惠子, 影山 真希, 樋口 千草, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 大西 勝, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   57 ( 1 )   335 - 337   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    本学では留学生を積極的に受け入れる方針としており、最近5年間で増加している。今回、2014〜2018年度に入学し定期健診で胸部X線検査を受けた留学生のべ3107名のX線所見を調査し、経年的変化について検討した。各年度の有所見者割合は7.0〜18.5%でバラツキがあり、2016年度が最も高かった。要精査率は2.2〜4.0%で年度間の大差は認めなかった。結核高負担国からの留学生と高負担国以外からの留学生とで有所見率を比較すると、高負担国以外のほうがやや高く、要精査率についても同様であった。有所見や要精査と判定された部位を高負担国と高負担国以外で比較すると、高負担国では肺や心臓の占める割合が高く、高負担国以外では肺や心臓の占める割合は高負担国ほどではなく、椎骨の占める割合が高かった。

    researchmap

  • 留学生定期健康診断における胸部X線検査所見の検討

    二宮 崇, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 古本 友理, 内藤 惠子, 影山 真希, 樋口 千草, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 大西 勝, 岩崎 良章

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   57回   94 - 94   2019.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 医療系学生における入学時HBs抗体陽性者の実態と対応についての検討

    岩崎 良章, 黒木 清美, 中西 順子, 山際 陽子, 岡 香織, 影山 真希, 古本 友理, 森田 知子, 内藤 惠子, 樋口 千草, 二宮 崇, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝

    CAMPUS HEALTH   56 ( 1 )   271 - 271   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 学生健康診断における尿糖陽性者への2次検診についての検討

    樋口 千草, 和田 淳, 影山 真希, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 河原 宏子, 二宮 崇, 清水 幸登, 大西 勝, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   56 ( 1 )   99 - 101   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    学生健診における尿糖陽性者への2次健診について、その意義と尿糖陽性者への事後処置の妥当性を、本施設(大学保健管理センター)で糖負荷試験を施行していた2004年以前と、随時血糖、75g糖負荷試験、尿検査を行い、HbA1c 6.0%以上や血糖著明高値の者は近隣の病院へ紹介を行っている2005年以降の結果の比較から検討した。その結果、尿糖陽性者に対する2次健診として、75g糖負荷試験群とHbA1c群を比較すると、75g糖負荷試験群でより高い頻度で耐糖能異常が指摘でき、HbA1cを指標とした場合、耐糖能異常を見逃す可能性が高いことが分かった。

    researchmap

  • 健康診断システムの更新について

    山際 陽子, 影山 真希, 岡 香織, 古本 友理, 黒木 清美, 樋口 千草, 谷口 暁彦, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   55 ( 1 )   80 - 81   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 医療系学生における定期インターフェロンγ遊離試験の検査法と陽性率についての検討

    谷口 暁彦, 樋口 千草, 中山 光, 古本 友理, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   55 ( 1 )   241 - 243   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    本学では医療系学生全員に対し、臨床実習開始前に定期検査としてインターフェロンγ遊離試験を実施している。試験方法は、2007〜2010年度はクォンティフェロンTB-2Gを使用し、2011年度、2012年度、2016年度はクォンティフェロンTBゴールド(QFT-3G)、2013〜2015年度はTスポットTB(T-SPOT)を使用した。今回、QFT-3Gを使用した年度とT-SPOTを使用した年度とで陽性率や事後措置を比較検討した。結果、QFT-3GはT-SPOTに比べて陽性および判定保留の頻度が有意に高かった。ただしQFT-3Gは陽性率・判定保留率とも年度による差が大きいことから、結果の解釈に注意を要すると考えられた。

    researchmap

  • 職員の尿中コチニン測定による大学敷地内全面禁煙前後の受動喫煙状況の比較

    岩崎 良章, 中山 光, 谷口 暁彦, 影山 真希, 古本 友理, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   54 ( 2 )   119 - 124   2017.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    本学では受動喫煙防止対策として、平成26年4月1日より敷地内全面禁煙とした。措置後の職員における受動喫煙の状況を評価する目的で、本学津島地区定期健康診断を受診した職員を対象としてアンケート調査と尿中コチニン測定を行った。全面禁煙施行1年4ヵ月後の平成27年8月(措置後:アンケート1,122名、コチニン測定589名)の結果を、全面禁煙実施3年8ヵ月前の平成22年8月の定期健診時(措置前:アンケート1,112名、コチニン測定506名)の調査結果と比較した。尿中コチニンは、喫煙者では措置前後のいずれも全例陽性であった。一方、非喫煙者では、23.3%から2.8%と尿中コチニン陽性率が著しく減少していた(P<0.001)。アンケート調査に基づく受動喫煙の自覚と尿中コチニンの関係の検討では、非喫煙者では自覚の無い受動喫煙も14.6%から1.8%と減少していた。措置前後の大学構内での受動喫煙を自覚した者の割合は、非喫煙者において38.0%から15.0%へと半減していた。周囲の喫煙状況では、55.1%から27.4%と減少しており、特に職場の同僚の喫煙が20.6%から5.8%と目立って減少していた。敷地内全面禁煙の導入により自覚的および他覚的にも受動喫煙が著しく減少し、受動喫煙防止対策として有効と考えられた。今後、喫煙を継続している職員への禁煙教育および大学周囲での喫煙に対する対策が必要である。(著者抄録)

    researchmap

  • 職員の尿中コチニン測定 敷地内全面禁煙前後の比較

    岩崎 良章, 中山 光, 谷口 暁彦, 影山 真希, 古本 友理, 山際 陽子, 岡 香織, 黒木 清美, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   54 ( 1 )   265 - 265   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 研修医へのメンタルヘルス支援

    大西 勝, 兒山 志保美, 妹尾 明子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 古本 友理, 岡 香織, 黒木 清美, 谷口 暁彦, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   54 ( 1 )   403 - 404   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 医療系学生における第3期・第4期予防接種実施前後の麻疹・風疹抗体の推移

    岩崎 良章, 黒木 清美, 今井 あゆみ, 山際 陽子, 岡 香織, 内藤 恵子, 中西 順子, 森田 知子, 中山 光, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   53 ( 1 )   283 - 285   2016.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    医療系学生932名を対象とし、第3期・4期予防接種が導入される前の2003年、2007年に入学した群と、導入後の2010年、2014年に入学した群に分け、麻疹、風疹、水痘、ムンプスの抗体陽性率を群間比較した。結果、麻疹の抗体陽性率は2003年57%、2007年46%、2010年94%、2014年94%であり、導入後の群が有意に高値であった。風疹の抗体陽性率は2003年81%、2007年54%、2010年67%、2014年56%であり、2003年が最も高値であった。水痘は2003年97%、2007年98%、2010年89%、2014年94%、ムンプスは2003年78%、2007年61%、2010年69%、2014年69%であり、一定の傾向はみられなかった。

    researchmap

  • 大学新入生における腎機能の検討

    古賀 光, 小倉 俊郎, 内藤 惠子, 岡 香織, 黒木 清美, 山際 陽子, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   52 ( 1 )   258 - 260   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    平成26年度に本学の入学時健診を受けた学生のうち採血の同意が得られ実施した2206名(男子1272名、女子934名)を対象としてeGFRを含む腎機能測定を行い、若年者においてCKDやその予備軍がどの程度存在するのか、また、早期からの予防対策にはどのような視点が重要かを明らかにするための検討を行った。腎機能測定の結果、eGFRが90ml/min/1.73m2未満の者は男子110名(8.6%)、女子46名(4.9%)であった。血清クレアチニンが1.0mg/dl以上は男子39名(3.1%)で、女子にはいなかった。簡易クレアチニンクリアランスが100ml/min未満は男子59名(4.6%)、女子83名(8.9%)であった。腎関連以外の検査値とeGFRとの関係について検討するため、eGFR値を層別化して比較したところ、男女ともeGFRの低下に伴い[BMI][尿酸(UA)]が漸増する傾向を示し、男子では[LDL-コレステロール(LDL-C)]も漸増する傾向を示した。このことから、将来のCDK患者を減らすためには[BMI][UA][LDL-C]高値の若者に対して早期から指導・介入を行うことが重要な可能性が示唆された。

    researchmap

  • 新人看護師への採用時のメンタルヘルス研修 たくましく生き延びるために

    兒山 志保美, 大西 勝, 妹尾 明子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   52 ( 1 )   312 - 314   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    平成23年7月、岡山大学病院にメンタル系産業医が新たに配置されることになり、当保健管理センターの精神科医が担当となった。同病院では、平成24年度にメンタルヘルス不調が原因で3ヵ月以上休職した看護師が29名おり、このうち新人看護師が16名(55%)を占めていた。そこで当センターでは、新人看護師に対して早期からメンタルヘルス支援を行うことで、メンタルヘルス不調による休職者を減らせるのではないかと考え、平成25年から新人看護師採用時にメンタルヘルス研修を実施した。研修内容は、「社会人としての心構え」「陥りやすい考え方」「ストレス」などについてレクチャーし、その後、ストレスマネジメントシートを配布し、各自記入させた。最後に参加者全員にマイクを回してストレス対処法などを発表させ、情報共有した。研修の効果を検証するため、終了後に新人看護師・師長などにアンケートや聞き取り調査を行った結果、有効であったことが確認された。

    researchmap

  • 医療系ワクチン接種の現状における課題 看護職の立場から

    黒木 清美, 岩崎 良章, 中西 順子, 兒山 志保美, 岡 香, 内藤 恵子, 谷岡 修司, 古賀 光, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   52 ( 1 )   246 - 247   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 新人看護師のメンタルヘルス症候群

    大西 勝, 兒山 志保美, 妹尾 明子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   52 ( 1 )   315 - 316   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 岡山大学における新入生のアレルギー疾患の調査

    古賀 光, 岩崎 良章, 金廣 有彦, 宮原 信明, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 谷本 光音, 小倉 俊郎

    アレルギー   63 ( 3-4 )   601 - 601   2014.4

  • 新入生健康診断における甲状腺疾患のスクリーニング

    小倉 俊郎, 岩崎 良章, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝

    CAMPUS HEALTH   51 ( 1 )   296 - 296   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 当大学における障がい者雇用への支援 保健師の立場から

    岡 香織, 清水 幸登, 鈴木 照明, 大塚 恵, 内藤 恵子, 黒木 清美, 安東 節子, 古賀 光, 岩崎 良章, 河原 宏子, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   51 ( 1 )   340 - 342   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • メンタルヘルス不調で休業した看護職の復職支援

    大西 勝, 兒山 志保美, 仁科 舞子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   50 ( 2 )   149 - 154   2013.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    平成23年7月、岡山大学病院(以降、当院と略す)にメンタルヘルス系産業医が新たに配置されることになり、保健管理センターの常勤精神科医が担当になった。メンタルヘルス系産業医として活動するにあたり、独自に復職支援のガイドラインを作成し、これに基づいた支援を行った。本稿では、復職支援のガイドラインを紹介するとともに、産業医活動開始後1年間に関わったメンタルヘルス不調が原因で休業した看護職の復職支援の結果を報告する。ガイドラインの特徴は、支援チームで復職支援を行うこと、休業に入る時期や復職の時期の目安を示したこと、産業医が休業と復職の時期を見立てることなどである。復職にあたっては、休業者の持つスキルと部署が求めるスキルとの相性を考慮した復職部署の決定、および休業者のストレスマネジメント力の向上が重要であることが示唆された。(著者抄録)

    researchmap

  • 大学生のアレルギー疾患に関する実態調査

    古賀 光, 岩崎 良章, 内藤 恵子, 岡 香織, 黒木 清美, 今井 あゆみ, 小林 むつみ, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   50 ( 1 )   312 - 312   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • メンタルヘルス不調で休業した看護師の復職支援

    大西 勝, 兒山 志保美, 仁科 舞子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   50 ( 1 )   577 - 577   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 保健管理センターにおける危機管理対策 日常業務における「備え」について

    内藤 恵子, 岡 香織, 黒木 清美, 森田 知子, 仁科 舞子, 河原 宏子, 古賀 光, 清水 幸登, 岩崎 良章, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   50 ( 1 )   401 - 403   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 大学生のアレルギー疾患に関する実態調査

    古賀 光, 岩崎 良章, 内藤 恵子, 岡 香織, 黒木 清美, 今井 あゆみ, 小林 むつみ, 河原 宏子, 清水 幸登, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   49 ( 4 )   88 - 88   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 保健管理センターにおける危機管理対策 日常業務における「備え」について

    内藤 恵子, 岡 香織, 黒木 清美, 森田 知子, 仁科 舞子, 河原 宏子, 古賀 光, 清水 幸登, 岩崎 良章, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   49 ( 4 )   99 - 99   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • メンタルヘルス不調で休業した看護師の復職支援

    大西 勝, 兒山 志保美, 仁科 舞子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   49 ( 4 )   117 - 117   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

▼display all

MISC

  • 大学内事後対応チームと学外医療機関の連携について

    岡部 伸幸, 成田 美香, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 兒山 志保美, 宮道 力, 河原 宏子, 大西 勝, 岩崎 良章

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   58回   58 - 58   2020.11

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 新型コロナウイルス感染症拡大下における学生健康診断の検討

    岩崎 良章, 岡 香織, 樋口 千草, 黒木 清美, 山際 陽子, 影山 真希, 森田 知子, 中西 順子, 成田 美香, 内藤 惠子, 宮道 力, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 大西 勝

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   58回   78 - 78   2020.11

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 学生の非アルコール性脂肪性肝疾患における遺伝的素因の検討

    岩崎 良章, 中山 光, 森田 知子, 岡 香織, 樋口 千草, 二宮 崇, 黒木 清美, 中西 順子, 山際 陽子, 影山 真希, 古本 友理, 内藤 惠子, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 大西 勝

    CAMPUS HEALTH   57 ( 1 )   63 - 63   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 社会保険労務士との協働によるメンタルヘルス支援

    兒山 志保美, 大西 勝, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 二宮 崇, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   57 ( 1 )   271 - 272   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 社会保険労務士との協働によるメンタルヘルス支援

    兒山 志保美, 大西 勝, 河原 宏子, 岡部 伸幸, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 二宮 崇, 岩崎 良章

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   57回   82 - 82   2019.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 医療系留年学生への対応について 教務担当教員・事務との合同面談

    大西 勝, 兒山 志保美, 福永 実加, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 二宮 崇, 河原 宏子, 清水 幸登, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   56 ( 1 )   366 - 367   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 医療系留年学生への対応について 教務担当教員・事務との合同面談

    大西 勝, 兒山 志保美, 福永 実加, 中西 順子, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 二宮 崇, 河原 宏子, 清水 幸登, 岩崎 良章

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   56回   98 - 98   2018.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 大学新入生が抱える不安への一次予防 全新入生ガイダンスにおける無記名アンケート結果から

    清水 幸登, 福永 実加, 影山 真希, 河原 宏子, 兒山 志保美, 大西 勝, 谷口 暁彦, 樋口 千草, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   55 ( 2 )   144 - 149   2018.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    新入生が学生生活に良好に適応していくためには、大学や教職員がどのような配慮をすればよいかを探る目的で、新入生への無記名アンケートを実施した。調査対象は2017年度岡山大学の全新入生で、そのうち2051名(回収率90.4%)の回答を得た。入学後に不安を感じる事柄は、勉強面76.0%、人間関係43.8%、生活一般23.0%であった。勉強面で不安なことは、学力面53.1%、履修登録37.6%、部活動との兼ね合い23.5%であった。履修登録では、授業選択が困難63.8%、履修登録制度が判りにくい31.7%、web入力が困難12.7%であった。自力で履修登録ができた者は45.2%であった。パソコンが苦手・少し苦手な学生は78.1%であった。人前で話すことが苦手な学生の割合は37.7%であり、人前で話すことが苦手でない学生に比べて、勉強面への不安を持つものが有意に多かった。今回の調査結果から、新入生には、勉強面での不安を感じている学生が圧倒的に多いことが判明した。勉強面において、履修登録の教職員側からのさらなる支援、パソコン習熟授業の必修科目化、人前で話すことが苦手な学生を援助機関に繋げる啓発活動と合わせて授業内での教職員の配慮は、新入生のメンタルヘルス不調の発生を抑制すると推測された。このように新入生へのメンタルヘルスの講義と並行して、就学環境・システムに対する働きかけが、メンタルヘルス一次予防にとって重要であると考える。(著者抄録)

    researchmap

  • 新入生が抱える不安 全学新入生ガイダンスにおける無記名アンケートから

    清水 幸登, 福永 実加, 影山 真希, 河原 宏子, 兒山 志保美, 大西 勝, 谷口 暁彦, 樋口 千草, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   55 ( 1 )   381 - 381   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 研修医へのメンタルヘルス支援 卒後研修センターとの連携

    兒山 志保美, 大西 勝, 中西 順子, 古本 友里, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 谷口 暁彦, 河原 宏子, 清水 幸登, 岩崎 良章

    CAMPUS HEALTH   55 ( 1 )   389 - 391   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 職場の適応障害へのサポート 「規則型」と「証拠型」

    清水 幸登, 妹尾 明子, 河原 宏子

    心身医学   58 ( 1 )   93 - 93   2018.1

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(一社)日本心身医学会  

    researchmap

  • 研修医へのメンタルヘルス支援 卒後研修センターとの連携

    兒山 志保美, 大西 勝, 中西 順子, 古本 友里, 岡 香織, 黒木 清美, 樋口 千草, 谷口 暁彦, 河原 宏子, 清水 幸登, 岩崎 良章

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   55回   115 - 115   2017.11

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 研修医のメンタルヘルス支援 支援の枠組について

    大西 勝, 兒山 志保美, 妹尾 明子, 河原 宏子, 清水 幸登, 中西 順子, 古本 友理, 岡 香織, 黒木 清美, 谷口 暁彦, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   54回   108 - 108   2016.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 岡山大学メンタルヘルス対策推進室の紹介 設立経緯と活動内容

    清水 幸登, 大西 勝, 妹尾 明子, 河原 宏子, 兒山 志保美, 岡 香織, 中山 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎, 明石 正, 峯 光弘, 川本 章仁

    CAMPUS HEALTH   53 ( 1 )   305 - 307   2016.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • ストレスチェック制度を教職員はどのように捉えているのか ストレスチェック制度研修会無記名アンケートの結果より

    清水 幸登, 妹尾 明子, 河原 宏子, 兒山 志保美, 大西 勝, 小倉 俊郎

    全国大学メンタルヘルス研究会報告書   37回   120 - 123   2016.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:全国大学メンタルヘルス研究会  

    researchmap

  • 【各領域から考える自殺予防と精神保健-大学、病院、企業における現状と課題-】大学生の自殺予防とメンタルヘルス

    大西 勝, 兒山 志保美, 妹尾 明子, 河原 宏子, 清水 幸登

    精神神経学雑誌   118 ( 1 )   22 - 27   2016.1

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)日本精神神経学会  

    全国の国立大学法人を対象にした調査によれば,2012年度に自殺した学生の10万人比は15.7人であった.多くの大学において,自殺予防はメンタルヘルス対策の中でも重要なテーマであり,それぞれが対策に取り組んでいる.2009年,国立大学法人における自殺防止対策の現状が調査された.2010年,この調査結果の検討から,大学生の自殺防止対策に関するガイドライン「大学生の自殺対策ガイドライン2010」が作られた.ガイドラインでは,第1章においては自殺予防の基本理念について,第2章においては自殺リスク要因について,第3章においては自殺防止の体制と活動について言及されている.当大学の医療系キャンパスにおいては,保健管理センターが中心となってメンタルヘルス対策と自殺防止対策を行っている.一次予防は,新入学生に対するメンタルヘルスについてのミニレクチャー,メンタルヘルスについての授業,定期的な研修会や講演会などである.二次予防は,定期健康診断時におけるメンタルヘルス不調者の精神科医による面接,学外医療機関への紹介などである.三次予防は,休学者が復学するためのサポート,精神疾患をもつ学生などの定期的な診察,自殺発生時の事後対応などである.メンタルヘルス対策を行う際は,限られた資源を効率よくマネジメントすることが重要であり,こうした取り組みが結果的に自殺予防対策につながると考えている.(著者抄録)

    researchmap

    Other Link: https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2016&ichushi_jid=J00755&link_issn=&doc_id=20160208180003&doc_link_id=40020721765&url=https%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F40020721765&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif

  • 岡山大学メンタルヘルス対策推進室の紹介 設立経緯と活動内容

    清水 幸登, 大西 勝, 妹尾 明子, 河原 宏子, 兒山 志保美, 岡 香織, 中山 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎, 明石 正, 峯 光弘, 川本 章仁

    全国大学保健管理研究集会プログラム・抄録集   53回   81 - 81   2015.8

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 各領域から考える自殺予防と精神保健 大学、病院、企業における現状と課題 大学生の自殺予防とメンタルヘルス

    大西 勝, 清水 幸登, 河原 宏子, 兒山 志保美, 妹尾 明子

    精神神経学雑誌   ( 2015特別 )   S716 - S716   2015.6

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)日本精神神経学会  

    researchmap

  • 職場のメンタルヘルス悪化要因に対してメンタル系産業医がかかわれること

    清水 幸登, 妹尾 明子, 河原 宏子, 兒山 志保美, 大西 勝, 小倉 俊郎

    全国大学メンタルヘルス研究会報告書   36回   73 - 75   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:全国大学メンタルヘルス研究会  

    職場のメンタルヘルスの維持増進に、メンタル系産業医が通常の産業医活動に加えてどのような職務を果たすことができるのかについて調査した。平成26年度に大学教員対象に実施したメンタルヘルス講演会(3大学で実施)に出席した教職員のうち、講演会終了後に無記名アンケートへ回答した428名を対象とした。職場のメンタルヘルスの悪化の誘因と考えられる項目について、チェックの多かった項目は、「人間関係が良くない」(60.2%)、「人員が少ない」(59.5%)、「業務量の配分が適切でない」(52.8%)などであった。産業医はクライアントの主観的ストーリーだけでなく、クライアントに係る周囲の客観的ストーリーを把握して、その両者を適合させる作業をしなければならないと考えられた。産業医活動を行えば行う程、診療室外の活動が増加し、精神科の治療者としての治療力が落ちることが予想され、メンタル系産業医の職務が増大するほど治療力が低下することを自覚し、対策を考える必要性が指摘できた。

    researchmap

  • 【大学における健康教育】大学の講義・研修会における薬物乱用防止教育の工夫

    清水 幸登, 河原 宏子, 兒山 志保美, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   51 ( 2 )   50 - 55   2014.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 当大学における障がい者雇用への支援 メンタルヘルスの立場から

    安東 節子, 清水 幸登, 岡 香織, 鈴木 照明, 大塚 恵, 高野 舞子, 兒山 志保美, 黒木 清美, 内藤 恵子, 河原 宏子, 古賀 光, 岩崎 良章, 大西 勝, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   51 ( 1 )   545 - 547   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 当大学における学校保健安全法と労働安全衛生法の教育経験

    清水 幸登, 高野 舞子, 兒山 志保美, 河原 宏子, 大西 勝, 岡 香織, 黒木 清美, 内藤 恵子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   51 ( 1 )   206 - 208   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 学内における教員のためのコミュニケーションのコツ 「実感型と理屈型」あるいは「規則型と証拠型」の2軸について

    清水 幸登, 高野 舞子, 安東 節子, 兒山 志保美, 河原 宏子, 大西 勝, 小倉 俊郎

    全国大学メンタルヘルス研究会報告書   35回   99 - 105   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:全国大学メンタルヘルス研究会  

    researchmap

  • 岡山大学における雇用障がい者の就業支援への工夫 就労前面談の効用とその注意点

    清水 幸登, 仁科 舞子, 兒山 志保美, 大西 勝, 河原 宏子, 黒木 清美, 内藤 恵子, 絹見 佳子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   49 ( 1 )   344 - 346   2012.2

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 岡山大学における雇用障がい者の就業支援への工夫 就労前面談の効用とその注意点

    清水 幸登, 仁科 舞子, 兒山 志保美, 大西 勝, 河原 宏子, 安東 節子, 黒木 清美, 内藤 恵子, 絹見 佳子, 古賀 光, 岩崎 良章, 小倉 俊郎

    CAMPUS HEALTH   48 ( 3 )   86 - 86   2011.10

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • メンタルヘルス支援における「依存」と「自立」 メンタルヘルス支援連携への課題(2)

    大西 勝, 清水 幸登, 兒山 志保美, 仁科 舞子, 河原 宏子, 中西 順子, 黒木 清美, 内藤 恵子, 絹見 佳子, 平木 章夫, 小倉 俊郎, 戸部 和夫

    CAMPUS HEALTH   46 ( 1 )   366 - 367   2009.2

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 学生達は誰にメンタルヘルス相談をするのか メンタルヘルス支援連携への課題

    清水 幸登, 大西 勝, 仁科 舞子, 河原 宏子, 黒木 清美, 内藤 恵, 子絹 見佳子, 坂根 弘子, 堀田 勝幸, 小倉 俊郎, 戸部 和夫

    CAMPUS HEALTH   45 ( 1 )   320 - 322   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 学生たちは誰にメンタルヘルス相談をするのか メンタルヘルス支援連携への課題

    清水 幸登, 大西 勝, 仁科 舞子, 河原 宏子, 黒木 清美, 内藤 恵子, 絹見 佳子, 坂根 弘子, 堀田 勝幸, 小倉 俊郎, 戸部 和夫

    CAMPUS HEALTH   44 ( 3 )   90 - 90   2007.9

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)全国大学保健管理協会  

    researchmap

  • 自生体験の統合失調症特異性に関する予備的研究

    鈴木 啓嗣, 本田 輝行, 河原 宏子, 岩井 圭司, 浜村 貴史, 藤原 豊

    精神科治療学   18 ( 5 )   585 - 589   2003.5

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(株)星和書店  

    現在も幻覚妄想の存在する統合失調症20例(SP群),幻覚妄想の消失した統合失調症20例(SN群),気分障害(MD群)22例,医療関係者22例(NC群)を対象とし,「初期分裂病」の症状の一つである自生体験について,既に発症した統合失調症での特異性を調べるために調査を行った.自生体験を経験したものは,SP群20例,SN群18例,MD群2例,NC群6例で,現在自生体験が存在するものは,SP群18例,SN群9例,MD群0例,NC群4例であった.自生体験の出現はSP群・SN群では経験ありに,MD群・NC群では経験なしに有意の偏りが認められた.よって,統合失調症に特徴的な症状として,自生体験についての研究を発展させることが重要であることが示唆された

    researchmap

  • 「家庭内暴力を伴う引きこもり事例」への援助について

    太田 順一郎, 大西 勝, 塚本 千秋, 本田 輝行, 河原 宏子

    日本児童青年精神医学会総会抄録集   42回   75 - 75   2001.10

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(一社)日本児童青年精神医学会  

    researchmap

  • 児童青年期の強迫性障害の臨床像について 発症状況を中心に

    本田 輝行, 太田 順一郎, 大西 勝, 河原 宏子, 塚本 千秋, 鈴木 啓嗣

    日本児童青年精神医学会総会抄録集   42回   141 - 141   2001.10

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(一社)日本児童青年精神医学会  

    researchmap

  • 岡山大学家族療法外来の10年(その2) 紹介者と来談者のニードをとらえ,いかに紹介者に戻すか

    大西 勝, 太田 順一郎, 塚本 千秋, 皆尾 公司, 清水 幸登, 河原 宏子, 北村 直也, 岡部 伸幸

    家族療法研究   18 ( 1 )   45 - 45   2001.4

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(一社)日本家族療法学会  

    researchmap

  • 岡山大学家族療法外来の10年(その1) 10年を振り返って

    太田 順一郎, 大西 勝, 塚本 千秋, 皆尾 公司, 横山 美知, 清水 幸登, 難波 多鶴子, 河原 宏子, 村上 博子, 中野 善行

    家族療法研究   18 ( 1 )   44 - 44   2001.4

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(一社)日本家族療法学会  

    researchmap

  • 精神分裂病における自生体験

    本多 輝行, 鈴木 啓嗣, 村上 伸治, 河原 宏子, 岡本 裕子, 明石 卓爾, 田岡 秀樹, 平 俊浩, 安田 奈津子, 黒田 重利

    精神神経学雑誌   102 ( 8 )   732 - 732   2000.8

     More details

    Language:Japanese   Publisher:(公社)日本精神神経学会  

    researchmap

  • IB-3 神経性無食欲症の入院治療による体重回復について(摂食障害I)

    村上 伸治, 黒田 重利, 近藤 強, 岡本 裕子, 本田 輝行, 河原 宏子, 山田 京子, 太田 博子, 中野 善行, 鈴木 啓嗣

    心身医学   38   41 - 41   1998

     More details

    Language:Japanese   Publisher:一般社団法人 日本心身医学会  

    DOI: 10.15064/jjpm.38.supiementII_41_1

    CiNii Article

    researchmap

  • 児童期発症の分裂病--場面緘黙との関連について

    古元 順子, 河原 宏子, 荻野 泉, 河島 善美

    岡山大学教育学部研究集録   ( 104 )   53 - 61   1997.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:岡山大学  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 自閉症と双極性感情(気分)障害--カタトニアを伴った二例

    古元 順子, 杉山 信作, 武南 克子, 河原 宏子

    岡山大学教育学部研究集録   ( 103 )   111 - 118   1996.11

     More details

    Language:Japanese   Publisher:岡山大学  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Mutism Developed from Body Odor Phobia and Lasted for Four Years and Seven Months.

    藤本明, 河原宏子

    精神医学   34 ( 9 )   1992

▼display all