2021/04/08 更新

写真a

オギノ マサル
荻野 勝
OGINO Masaru
所属
全学教育・学生支援機構 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 文学修士 ( 上智大学 )

研究キーワード

  • 教科教育

  • 英語・英米文学

  • Curriculum Studies

  • English Language and Literature

研究分野

  • 人文・社会 / 科学教育

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

学歴

  • 上智大学   文学研究科   英米文学専攻

    - 1992年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 上智大学   Graduate School, Division of Letters  

    - 1992年

      詳細を見る

  • 上智大学   Faculty of Foreign Language  

    - 1986年

      詳細を見る

  • 上智大学   外国語学部   英語

    - 1986年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - Professor,Foreign Language Education Center,Okayama University

    2013年

      詳細を見る

  • - 岡山大学言語教育センター 教授

    2013年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Foreign Language Education Center,Okayama University

    2004年 - 2013年

      詳細を見る

  • 岡山大学言語教育センター 准教授   Language Education Center

    2004年 - 2013年

      詳細を見る

  • Associate Professor,1998- Okayama University, Associate Professor

    1998年 - 2013年

      詳細を見る

  • 1998- 岡山大学 助教授 准教授

    1998年 - 2013年

      詳細を見る

  • 1993-1998 岡山大学 講師 未設定

    1993年 - 1998年

      詳細を見る

  • 1992-1993 駒澤大学苫小牧短期大学 講師 未設定

    1992年 - 1993年

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

  • 日本ホプキンズ協会関西部会

      詳細を見る

  • 日本英文学会

      詳細を見る

  • サウンディングズ英語英米文学会

      詳細を見る

  • 日本ホプキンズ協会東京部学

      詳細を見る

 

書籍等出版物

  • NONDUM

    日本ホプキンズ協会関西部会  2014年 

     詳細を見る

  • モダニズムとは何か

    松柏社  2002年 

     詳細を見る

  • 現代文学・文化理論家事典

    松柏社  1999年 

     詳細を見る

  • 現代文学・文化理論家事典(共訳)

     詳細を見る

MISC

  • The Survey Results about English Curriculum in 2014: Students' Awareness of their English Improvement and Motivation

    Ogino Masaru

    NONDUM ( 11 ) 103 - 112   2015年

     詳細を見る

  • 平成26年度英語新カリキュラムアンケート結果について-英語力伸長度の自覚と動機づけをめぐって

    荻野 勝

    大学教育研究紀要(岡山大学) ( 11 ) 103 - 112   2015年

     詳細を見る

  • One thought about "The Candle Indoors"

    Ogino Masaru

    NONDUM ( 13 ) 82 - 94   2014年

     詳細を見る

  • "The Candle Indoors"一考

    荻野 勝

    日本ホプキンズ協会関西部会紀要 ( 13 ) 82 - 94   2014年

     詳細を見る

  • A Survey of Skills-Based Integrated English Classes in the New Curriculum

    KENMOTSU Yoshi

    Bulletin of Higher Education Okayama University ( 9 ) 111 - 122   2013年

     詳細を見る

  • 英語新カリキュラムのスキル別科目に関するアンケート調査

    剱持 淑他

    大学教育研究紀要(岡山大学) ( 9 ) 111 - 122   2013年

     詳細を見る

  • Alternative classroom models: online instruction and autonomy

    Ogino Masaru, Murray Garold, Fujishima Naomi, Otoshi Junko

    ILAC Selections 5th Independent Learning Association Conference 2012   95 - 97   2013年

     詳細を見る

  • Introducing E-learning to Lower Level Learners of English: A Preliminary Study

    Naomi FUJISHIMA, Masaru OGINO, Junko Otoshi

    大学教育研究紀要 ( 8 ) 191 - 197   2012年

     詳細を見る

  • “No worst, there is none”一考

    荻野勝

    岡山大学大学教育研究紀要 ( 8 ) 73 - 79   2012年

     詳細を見る

  • Another Thought on "No worst, there is none"

    OGINO Masaru

    Bulletin of Higher Education, Okayama University ( 8 ) 73 - 79   2012年

     詳細を見る

  • Introducing e-learning materials to lower level English learners

    Otoshi Junko, Masaru Ogino

    The Proceedings of the 37th Conference of The Japan Society of English Language Education   114 - 115   2011年

     詳細を見る

  • 下位英語学習者へのe-learning教材導入に関する一考察--TOEICスコアの変化と自律学習アンケートを通して

    大年順子, 荻野勝

    第37回全国英語教育学会山形研究大会発表予稿集   114 - 115   2011年

     詳細を見る

  • TOEICを取り入れた新しい英語授業の試み(2)--3年後の評価--

    諸川重剛, 荻野勝, 神崎謙一

    環境理工学部紀要   2004年

     詳細を見る

  • "Inversnaid"における音声的効果について

    荻野勝

    日本ホプキンズ協会関西部会紀要   2003年

     詳細を見る

  • TOEICを取り入れた新しい英語授業の試み

    諸川重剛, 神崎謙一, 荻野勝

    岡山大学環境理工学部研究報告   2001年

     詳細を見る

  • “Pied Beauty”と“Spring”のオクテットにおける視線の変化と映像的表現

    荻野勝

    日本ホプキンズ協会関西部会紀要   2001年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Advising Learners in a Global Human Resource Development Program

    JACET CONVENTION 2014― The 54rd International Convention ―  2014年 

     詳細を見る

  • SPAcE: The Special Program for Academic English

    JACET CONVENTION 2014― The 53rd International Convention ―  2014年 

     詳細を見る

  • SPAcE (Special Program for Academic English) & L-café

    2013年 

     詳細を見る

  • 岡山大学による実践的英語教育

    JACET CONVENTION 2013― The 52nd International Convention ―  2013年 

     詳細を見る

  • E-learning literacy and alternative classroom models

    The 11th JALT PanSIG Conference  2012年 

     詳細を見る

  • Alternative classroom models: On-line instruction and autonomy

    5th Independent Learning Association Conference 2012  2012年 

     詳細を見る

  • Using Longman English Interactive in the Classroom

    言語教育センター英語系教育改善ワークショップ  2012年 

     詳細を見る

  • 下位英語学習者へのe-learning教材導入に関する一考察:TOEICスコアの変化と自律学習アンケートを通して

    第37回全国英語教育学会  2011年 

     詳細を見る

  • In the Valley of Elwyについて

    日本ホプキンズ協会関西部会第372回月例会  2011年 

     詳細を見る

  • 岡大用英文テキストの作成と英文読解をめぐって

    第33回岡山英文学会  2010年 

     詳細を見る

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 上級英語 (2020年度) 第2学期  - 月7,月8

  • 上級英語-1 (2020年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 上級英語-2 (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 基礎英語 (2020年度) 1・2学期  - 木9

  • 英詩論 (2020年度) 後期  - 木4

  • 英語(リスニング)-1 (2020年度) 第1学期  - 木4

  • 英語(リスニング)-1 (2020年度) 第3学期  - 木4

  • 英語(リスニング)-1 (2020年度) 第1学期  - 木5

  • 英語(リスニング)-2 (2020年度) 第2学期  - 木4

  • 英語(リスニング)-2 (2020年度) 第4学期  - 木4

  • 英語(リスニング)-2 (2020年度) 第2学期  - 木5

  • 英語(リーディング)-1 (2020年度) 第3学期  - 月1

  • 英語(リーディング)-1 (2020年度) 第3学期  - 月2

  • 英語(リーディング)-2 (2020年度) 第4学期  - 月1

  • 英語(リーディング)-2 (2020年度) 第4学期  - 月2

  • 英語(総合)-1 (2020年度) 第1学期  - 火1,火2

  • 英語(総合)-1 (2020年度) 第1学期  - 金3,金4

  • 英語(総合)-1 (2020年度) 第1学期  - 火3,火4

  • 英語(総合)-2 (2020年度) 第2学期  - 火1,火2

  • 英語(総合)-2 (2020年度) 第2学期  - 金3,金4

  • 英語(総合)-2 (2020年度) 第2学期  - 火3,火4

  • 英語(R&W)-1 (2020年度) 第3学期  - 火1,火2

  • 英語(R&W)-1 (2020年度) 第3学期  - 火5,火6

  • 英語(R&W)-2 (2020年度) 第4学期  - 火1,火2

  • 英語(R&W)-2 (2020年度) 第4学期  - 火5,火6

▼全件表示