2024/07/21 更新

写真a

ミヤモト ユウイチ
宮本 勇一
MIYAMOTO YUICHI
所属
教育学域 講師
職名
講師
プロフィール

 

Denker der Pädagogik

深くて楽しいドイツ教授学の歴史から教育と教育改革を問うています

学位

  • 教育学 ( 2020年3月   広島大学 )

研究キーワード

  • カリキュラム

  • 教授学説史

  • 教授学

  • フンボルト

  • 一般陶冶

  • 人間形成論

  • 陶冶理論

  • シュプランガー

  • 篠原助市

研究分野

  • 人文・社会 / 教育学  / 教授学

学歴

  • 広島大学   Graduate School of Education   Doctor Course

    2017年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 広島大学   Graduate School of Education   Master Course

    2015年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

経歴

  • 岡山大学   大学院教育学研究科   講師

    2023年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 創価大学   通信教育部   非常勤講師

    2024年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 就実大学   教育学部   非常勤講師

    2024年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 広島大学   教育学部   非常勤講師

    2023年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 島根県立大学   非常勤講師

    2022年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 広島大学   人間社会科学研究科   助教

    2021年4月 - 2023年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 広島大学教育ヴィジョン研究センター   教育研究推進員

    2020年5月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 広島文化学園大学   子ども学科   非常勤講師

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 広島都市学園大学   子ども教育学科   非常勤講師

    2020年4月 - 2020年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 日本学術振興会 特別研究員(DC2)

    2019年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

  • 広島文化学園大学   音楽学科   非常勤講師

    2018年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 東京都大田区 生活指導支援員

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

  • 日本教育学会

    2019年7月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本カリキュラム学会

    2018年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本教育方法学会

    2016年7月 - 現在

      詳細を見る

  • 中国四国教育学会

    2015年7月 - 現在

      詳細を見る

委員歴

  • 日本教育学会   第81回大会事務局幹事  

    2021年12月 - 2022年8月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 中国四国教育学会   事務局幹事  

    2021年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本教育方法学会   事務局幹事  

    2015年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

 

論文

  • The Authorship of Teachers Jissen kiroku as the Core of Professionalism in Japanese Jugyo Kenkyu 査読 国際誌

    Yuichi Miyamoto

    International Journal for Lesson and Learning Studies   13 ( 1 )   1 - 13   2024年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Emerald  

    DOI: 10.1108/IJLLS-05-2023-0062

    researchmap

    その他リンク: https://www.emerald.com/insight/content/doi/10.1108/IJLLS-05-2023-0062/full/html

  • Wilhelm von Humboldt’s Bildung theory and educational reform: reconstructing Bildung as a pedagogical concept 査読 国際誌

    Yuichi Miyamoto

    Journal of Curriculum Studies   54 ( 1 )   1 - 17   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00220272.2021.1949750

    researchmap

  • プロイセン教育改革期の教育改革論争点としての「教育的教授」―グラッフとフンボルトの改革案を中心に― 査読

    宮本勇一

    日本教育学会編『教育学研究』   88 ( 2 )   171 - 183   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11555/kyoiku.88.2_171

    researchmap

  • 篠原助市における「開いた体系」としての教育学-自立的科学への逆説的理路- 査読

    宮本勇一, 佐藤宗大, 深見奨平

    日本教育学会編『教育学研究』   88 ( 2 )   223 - 234   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育学会  

    DOI: 10.11555/kyoiku.88.2_223

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Intercultural Collaborative Lesson Study between Japan and Germany 査読

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto

    10 ( 3 )   245 - 259   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.1108/IJLLS-07-2020-0045

    researchmap

  • 篠原助市教育学におけるナトルプの位置

    佐藤宗大, 宮本勇一, 深見奨平

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   69   76 - 89   2024年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 精神科学的教育学のレトリック ―1920年代シュプランガーの職業陶冶論をてがかりに―

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   69   455 - 460   2024年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 人権教育のための探究ベースの概念型カリキュラムの開発 国際共著

    宮本勇一, 真加部湧大, 佐藤瞬, 大城朝周, 松山美華

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録   185   13 - 36   2024年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 日本の教育学は新カント派をどう読んだのか― 篠原助市文庫の書誌調査から ―

    宮本勇一, 深見奨平, 佐藤宗大

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録   184   9 - 30   2023年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18926/bgeou/66128

    researchmap

  • シュプランガーとヴント ―精神科学的教育学と心理学の間の批判的対話―

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   68   488 - 493   2023年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ドイツにおけるビデオ記録に基づく授業研究に関する一考察

    吉田成章, 宮本勇一, 安藤 和久, 市川博文, 大城朝周, 菊池健太

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   68   211 - 222   2023年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Z. Deng のカリキュラム論における知識とディシプリンの関係の再構築

    劉幸 宮本勇一

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 教育学研究   3   193 - 202   2022年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15027/53394

    researchmap

  • シュプランガー教育学再評価の中の精神科学的教育学 : 理解することの教育思想

    宮本勇一

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 教育学研究   3   183 - 192   2022年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15027/53393

    researchmap

  • 教科書は「主体的・対話的で深い学び」をいかに求めているか ―2019年度検定済み中学校教科書の分析を中心に―

    吉田成章, 松田充, 宮本勇一, 安藤和久, 藤原由佳, 阿蘇真早子, 金原遼, 三戸部由幸, 澤田百花, 藤井翔太, 明月 唐暁冬

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   67   483 - 494   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 一般教科教授学(allgemeine Fachdidaktik)とは何か 「教科における人間形成」の探究のために

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   67   473 - 478   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 〔翻訳〕歴史的/体系的―教育史学における方法論争へのコメンタール

    宮本勇一, 安藤和久, 金原遼

    教育科学   33   37 - 77   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15027/52212

    researchmap

  • 学校ベースの教師教育者は教育実習指導経験をいかに意味づけているのか —4名の教師への相互インタビューを通して—

    宮本勇一, 粟谷好子, 石川照子, 西村豊, 深見智一, 両角遼平

    学校教育実践学研究   28   57 - 68   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:広島大学大学院人間社会科学研究科附属教育実践総合センター  

    type:text
    While teaching practice in school for pre-service teachers currently gains more attention by researchers who find positive effects for mentors, it has not been focused yet how teaching practice instruction could be the arena of professional development for school-based teacher educators. To discuss the importance of fostering professional development of school-based teacher educators through teaching practice in school, this paper held an interview with four teacher educators who experienced growth through teaching practice instruction. Through the analysis of their narratives of how they view teaching practice instruction, experience-based learning process to be a teacher educator was found with four key categories. This paper then reconstructed experiential learning model: Those key categories played important roles for proceeding experiential learning cycle that indicates strategies for the professional development.

    DOI: 10.15027/52345

    CiNii Books

    researchmap

  • Characteristics and Challenges of Lesson Study and Lesson Analysis of Learning Group Formation (Gakushu Shudan Zukuri)

    吉田成章, 松田充, 宮本勇一, 安藤和久, 藤原由佳, 明月

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要   2   174 - 185   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:広島大学大学院人間社会科学研究科  

    DOI: 10.15027/51626

    researchmap

  • 教授学研究における歴史的アプローチのための方法論的検討

    宮本勇一

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要   2   185 - 194   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:広島大学大学院人間社会科学研究科  

    DOI: 10.15027/51627

    researchmap

  • 授業研究の日独共同比較研究 : 広島大学教育方法学研究室・ライプツィヒ大学一般教授学講座間の共同研究報告書

    宮本 勇一, 松田 充, 安藤 和久, 藤原 由佳, 阿蘇 真早子, 金原 遼, 三戸部 由幸, 澤田 百花, 藤井 翔太, 明 月, 吉田 成章

    教育方法学研究室紀要   3   33 - 52   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • The landscape of lesson study: A methodology for teachers' professional development and educational research

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto

    Lesson Study-based Teacher Education: The Potential of the Japanese Approach in Global Settings   29 - 50   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   出版者・発行元:Taylor and Francis  

    Scopus

    researchmap

  • 授業研究における分析と評価 -校内研修に果たす役割と課題-

    深澤 広明, 宮本 勇一, 安藤 和久, 櫻井 瀬里奈, 藤原 由佳, 金原 遼

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   66   526 - 537   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 英米圏カリキュラム研究におけるBildungの位置と変容 : カリキュラム研究に対するドイツ教授学の発信の中で

    宮本勇一

    広島大学大学院人間社会科学研究科紀要. 教育学研究   1 ( 1 )   295 - 304   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15027/50211

    researchmap

  • 戦後教育実践における「観」の形成と「見方・考え方」

    深澤広明, 宮本勇一, 安藤和久, 櫻井瀬里奈, 二宮諒, 藤原由佳

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   65   55 - 65   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • フンボルトによる教育改革の構想と展開―学術委員会の設立と審議に光を当てて― 査読

    宮本勇一

    カリキュラム研究   29   1 - 14   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18981/jscs.29.0_1

    researchmap

  • 学問と人間形成の関係をめぐる陶冶理論的教授学再考

    宮本勇一

    広島大学大学院教育学研究科紀要. 第三部, 教育人間科学関連領域   68   91 - 100   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15027/48515

    researchmap

  • 新卒教員は教職経験をいかにして語るのか?

    淀澤真帆, 周心慧, 宮本勇一, 李憶南, 梅田崇広, 早川知宏, 深見奨平

    中国四国教育学会編『教育学研究(CD-ROM版)』   64   234 - 239   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • フンボルトにおける陶冶理論の成立と展開 -世界への方法的対峙の多様性とその教授学的基礎-

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   64   489 - 494   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • フンボルトの教員研修制度に関する改革構想とその展開 ―クジオンツェクのイヴェルドン派遣に光を当てて―

    宮本勇一

    広島大学大学院教育学研究科編『広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 教育人間科学関連領域』   67   127 - 136   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15027/46817

    researchmap

  • フンボルトの一般陶冶論の教授学的再構成―「学問的な見方」の固有性と相互関連性に着目して― 査読

    宮本勇一

    日本教育方法学会編『教育方法学研究』   43   95 - 106   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18971/nasemjournal.43.0_95

    researchmap

  • 近代教育課程成立期における体育教授の陶冶意義に関する研究 ―ペスタロッチーとの比較からみたフンボルトの身体論―

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   63   430 - 435   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • PISA後ドイツのカリキュラム改革におけるフンボルト受容に関する研究

    宮本勇一

    広島大学大学院教育学研究科編『広島大学大学院教育学研究科紀要 第三部 教育人間科学関連領域』   66   107 - 116   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.15027/44812

    researchmap

  • フンボルトの陶冶理論に基づく教育課程構想に関する一考察―フンボルトの芸術論に着目して―

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   62   127 - 132   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 教育課程改革に対するフンボルトの陶冶理論の今日的意義―ベンナーのフンボルト研究を手がかりに― 査読

    宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究ジャーナル』   21   23 - 32   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20677/csssej.21.0_23

    researchmap

  • 教科書は子どもたちにどのような学習を求めているか : 平成26年度検定済み小学校教科書の分析を中心に

    深澤広明, 八木秀文, 吉田成章, 松尾奈美, 松田充, 佐藤雄一郎, 小山美香, 早川知宏, 廣中真由美, 宮本勇一

    中国四国教育学会編『教育学研究紀要』   61   84 - 94   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • フンボルトの陶冶理論と教育改革――学問中心カリキュラムの再考

    宮本勇一( 担当: 単著)

    春風社  2023年2月  ( ISBN:486110842X

     詳細を見る

    総ページ数:552  

    ASIN

    researchmap

  • Grenzen aufloesen - Grenzen ziehen: Grenzbearbeitungen zwischen Erziehungswissenschaft, Politik und Gesellschaft 国際共著

    Frank, M, Geier, Th, Hornberg, S, Machold,C, Otterspeer, L, Singer-Brodowski, M, Stošić, P( 担当: 共著 ,  範囲: Grenzbearbeitungen zwischen Entwicklung und qualitativer Analyse von Unterricht durch Jugyo Kenkyu)

    Verlag Barbara Budrich  2022年12月  ( ISBN:3847426257

     詳細を見る

    総ページ数:226   担当ページ:123-139   記述言語:ドイツ語 著書種別:学術書

    Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto, Kazuhisa Ando, Yuka Fujiwara, Masako Aso, Nariakira Yoshida (2022) Grenzbearbeitungen zwischen Entwicklung und qualitativer Analyse von Unterricht durch Jugyo Kenkyu. Frank, M., Geier, Th., Hornberg, S., Machold,C., Otterspeer, L., Singer-Brodowski, M., Stošić, P. (eds.) Grenzen auflösen – Grenzen ziehen: Grenzbearbeitungen zwischen Erziehungswissenschaft, Politik und Gesellschaft. Barbara Budrich. 123 – 139. https://shop.budrich.de/produkt/grenzen-aufloesen-grenzen-ziehen/

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

  • Unterrichtsforschung und Unterrichtspraxis im Gespraech: Interkulturelle und interprofessionelle Perspektiven auf eine Unterrichtsstunde 査読 国際共著

    Hallitzky, Maria, Kieres, Christine, 木下, 江美, 吉田, 成章( 担当: 共著 ,  範囲: Strukturierung des Unterrichts anhand der Lehrer:innenfragen. Perspektiven der Jugyo Kenkyu; Potenziale und Grenzen einer forschungsbasierten, interprofessionellen Unterrichtsentwicklung.)

    Klinkhardt, Julius  2022年3月  ( ISBN:3781525015

     詳細を見る

    総ページ数:138   担当ページ:67-83, 99-119   記述言語:ドイツ語 著書種別:学術書

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto, Asuka Matsuura, Kazuhisa Ando, Serina Sakurai, Makoto Ninomiya, Yuka Fujiwara, Yue Ming (2022) Strukturierung des Unterrichts anhand der Lehrer:innenfragen. Perspektiven der Jugyo Kenkyu. Hallitzky, M., Kieres, Ch., Kinoshita, E., & Yoshida, N. (eds.) Unterrichtsforschung und Unterrichtspraxis im Gespräch: Interkulturelle und interprofessionelle Perspektiven auf eine Unterrichtsstunde. Klinkhardt. 67 – 83.

    Christian Herfter, Christine Kieres, Johanna Leicht, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto, Nariakira Yoshida (2022) Potenziale und Grenzen einer forschungsbasierten, interprofessionellen Unterrichtsentwicklung. Hallitzky, M., Kieres, Ch., Kinoshita, E., & Yoshida, N. (eds.) Unterrichtsforschung und Unterrichtspraxis im Gespräch: Interkulturelle und interprofessionelle Perspektiven auf eine Unterrichtsstunde. Klinkhardt. 99 – 119. doi.org/10.35468/5941

    DOI: 10.35468/5941

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

  • Lesson Study-based Teacher Education: The Potential of the Japanese Approach in Global Settings (WALS-Routledge Lesson Study Series) 国際共著

    Jongsung Kim, Nariakira Yoshida, Shotaro Iwata, Hiromi Kawaguchi( 担当: 共著 ,  範囲: Ch. 3 The Landscape of Lesson Study: A Methodology for Teachers’ Professional Development and Educational Research)

    Routledge  2021年5月  ( ISBN:0367478455

     詳細を見る

    総ページ数:220   担当ページ:29-50   記述言語:英語 著書種別:学術書

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto (2021) The Landscape of Lesson Study: A Methodology for Teachers’ Professional Development and Educational Research. Kim, J., Kawaguchi, H., Iwata, S., & Yoshida, N. (eds.) Lesson Study-based Teacher Education. Routledge. 29-50.

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

    その他リンク: https://www.routledge.com/Lesson-Study-based-Teacher-Education-The-Potential-of-the-Japanese-Approach-in-Global-Settings/Kim-Yoshida-Iwata-Kawaguchi/p/book/9781032006932

  • セルフスタディを実践する: 教師教育者による研究と専門性開発のために

    齋藤眞宏, 大坂遊, 渡邉巧, 草原和博( 担当: 共著 ,  範囲: 学校ベースの教師教育者は教育実習指導経験をいかに意味づけているのか:4名の教師への相互インタビューを通して)

    学文社  2024年4月  ( ISBN:4762032905

     詳細を見る

    総ページ数:306   担当ページ:126-151   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    宮本勇一・粟谷好子・石川照子・西村豊・深見智一・両角遼平(2024)「学校ベースの教師教育者は教育実習指導経験をいかに意味づけているのか:4名の教師への相互インタビューを通して」齋藤眞宏;大坂遊;渡邉巧;草原和博編『セルフスタディを実践する: 教師教育者による研究と専門性開発のために』学文社、126-151頁。

    ASIN

    researchmap

  • 教育の未来デザイン:「コロナ」からこれからの教育を考える

    広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI), 草原, 和博, 吉田, 成章( 担当: 共著 ,  範囲: 「第8章地域と学校をつなぐ遠隔教育の試み 第4節 オンデマンドと対面・同時双方向のハイブリッド授業 」、「第10章 いま、平和と教育を考える 」(146-156, 176-189))

    溪水社  2022年6月  ( ISBN:4863275986

     詳細を見る

    総ページ数:214   担当ページ:146-156, 176-189   記述言語:日本語

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

  • 教育方法と技術・教育課程 (新・教職課程演習)

    樋口直宏, 吉田成章( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「リードQ1 教育課程の歴史を捉える問いを挙げなさい」、「Q3 学習指導要領の変遷とその特徴について説明しなさい」、「Q6 資質。能力の育成と見方・考え方との関係について述べなさい」、「Q5 児童生徒の情報活用能力の意義と方法について述べなさい」pp.34-35, 44-47, 141-142, 204-205.)

    協同出版  2021年6月  ( ISBN:4319003446

     詳細を見る

    総ページ数:211   担当ページ:34-35, 44-47, 141-142, 204-205.   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    宮本勇一(2021)「リードQ1 教育課程の歴史を捉える問いを挙げなさい」樋口直宏、吉田成章編、『教育方法と技術・教育課程』協同出版、34-35頁。
    宮本勇一(2021)「Q3 学習指導要領の変遷とその特徴について説明しなさい」樋口直宏、吉田成章編、『教育方法と技術・教育課程』協同出版、44-47頁。
    宮本勇一(2021)「Q6 資質。能力の育成と見方・考え方との関係について述べなさい」樋口直宏、吉田成章編、『教育方法と技術・教育課程』協同出版、141-142頁。
    宮本勇一(2021)「Q5 児童生徒の情報活用能力の意義と方法について述べなさい」樋口直宏、吉田成章編、『教育方法と技術・教育課程』協同出版、204-205頁。

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

  • 教授学と心理学との対話 国際共著

    ハンナ・キーパー, 吉田成章( 担当: 共訳 ,  範囲: 「学習アレンジメント,足場かけ,モニタリング」「学習と学習の基礎モデル」、「教師の専門性と学校開発の一部としての授業づくり」(92-99, 78-92, 127-138))

    溪水社  2016年10月  ( ISBN:4863273657

     詳細を見る

    総ページ数:214   担当ページ:92-99, 78-92, 127-138   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    CiNii Books

    ASIN

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 教育の実践としての教えること

    ディートリッヒ・ベンナー, 牛田伸一, 田中怜, 宮本勇一

    創価大学教育学会教育学論集   76   357 - 374   2024年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

    添付ファイル: kyoikugakuronsyu0_76_22.pdf

    researchmap

  • 〈ディートリッヒ・ベンナー教授来日記念講演会〉陶冶とコンピテンシー

    ディートリッヒ・ベンナー, 田中怜, 宮本勇一, 牛田伸一

    創価大学教育学会教育学論集   76   339 - 356   2024年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

    添付ファイル: kyoikugakuronsyu0_76_21.pdf

    researchmap

  • 若手支援企画「教育方法学における教育実践研究の論文執筆をめぐって」に参加して 招待

    宮本勇一

    日本教育方法学会第4回度若手支援企画・第26 回研究集会報告書   36 - 36   2023年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

    researchmap

  • オンラインを活用した特別活動の授業づくり―「大学を知ろう」企画の代替ではないオンラインと対面を組み合わせた体験学習の充実―

    宮本勇一, 松田充, 安藤和久, 川本吉太郎, 橋本拓夢, 藤原由佳, 澤田百花, 俵龍太朗, 明月, 滝沢潤, 吉田成章

    令和3年度広島県立吉田高等学校研究紀要   120 - 130   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

  • INEI加盟大学と連携した授業研究・平和教育セミナー(2) -「PELSTE2021」の実施計画-

    草原和博, 松宮奈賀子, 三好美織, 小山正孝, 川口広美, 金鍾成, 岩田昌太郎, 丸山 恭司, 吉田成章, 桑山尚司, 宮本 勇一, 小松真理子, 草原聡美

    広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書   19 ( 19 )   25 - 32   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:広島大学教育学部  

    DOI: 10.15027/50585

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ポートフォリオ評価を軸とした教職課程の構造化 : 教職科目・教育実習科目・教職実践演習の連動性と接続性をどう高めるか

    竹下俊治, 草原和博, 齊藤一彦, 間瀬茂夫, 松本人志, 森田愛子, 吉田成章, 米沢崇, 佐藤雄一郎, 宮本勇一, 淀澤真帆, 松浦明日香

    広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書   17   47 - 56   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • 教職課程受講生の教職観の形成と変容(2) ―新卒教員の語りに着目して―

    淀澤真帆, 宮本勇一, 深見奨平, 早川知宏, 梅田崇広, 李憶南, 周心慧

    教職課程担当教員養成プログラム報告書(平成30年度巻)   平成30年度   5 - 16   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

  • ポートフォリオ評価を基軸とした、大学における教職課程の改革に関する研究報告書

    竹下俊治, 草原和博, 間瀬茂夫, 森田愛子, 吉田成章, 米沢崇, 宮本勇一, 淀沢真帆, 李憶南

    広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書   16   59 - 68   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • 教職課程受講生の教職観の形成と変容 : 平成 29 年度教職実践演習受講生を 対象とした意識調査から

    梅田 崇広, 井上 快, 周 心慧, 早川 知宏, 深見 奨平, 宮本 勇一, 淀澤 真帆, 李 憶南

    教職課程担当教員養成プログラム報告書(平成29年度巻)   平成29年度   5 - 12   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Sustainable Development in Textbooks: A Comparative Study of Hidden Curriculum on Global Warming in Japan and China 招待

    Yuichi Miyamoto

    Gastvortrag von Internationalem Bewegegunszentrum (IBZ) an der Technisch Universität Dortmund  2024年7月17日  Internationalem Bewegegunszentrum (IBZ) an der Technisch Universität Dortmund

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年7月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:TU Dortmund  

    researchmap

  • 教育改革の時間構造と「現在の収縮」

    宮本勇一

    自主企画セッションI「カリッキュラムを通じて「未来」はどのように計画されている/されてきたか―ドイツ教授学のアクチュアリティⅡ―  2024年7月7日  日本カリキュラム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年7月6日 - 2024年7月7日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:筑波大学  

    researchmap

  • 伴走?指導?共創?-教師間、教師-生徒間における認識の「ずれ」-

    松尾奈美, 宮本勇一

    日本カリキュラム学会第35回筑波大学大会  2024年7月6日  日本カリキュラム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年7月6日 - 2024年7月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波大学  

    researchmap

  • ドイツ語圏の各科教授学の動向 招待 国際会議

    阪上弘彬, 宮本勇一

    教科教育学コンソーシアム第4回シンポジウム  2024年3月10日  教科教育学コンソーシアム

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:一橋講堂第3・4会議場  

    researchmap

  • 日本の教育学は新カント派をどう読んだのか ―篠原助市文庫の書誌調査から―

    宮本勇一, 深見奨平, 佐藤宗大

    日本教育学会第82回東京都立大学・法政大学大会  2023年8月24日  日本教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月24日 - 2023年8月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都立大学  

    researchmap

  • 国民主義時代に世界市民であるということ

    宮本勇一

    International Symposium on Global Citizenship Education  2022年10月22日  Ikeda Research Institute for Soka Education

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月22日 - 2022年10月23日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Soka University  

    researchmap

  • „Weltansichten“ and „Wissenschaft“: Recapturing Wilhelm von Humboldt’s “Bildungtheorie” as the foundation of his Didactical Concept in 1809 招待

    宮本勇一

    Zentrum für Bildungs-, Unterrichts-, Schul- und Sozialisationsforschung Mittagsvortrag  2020年3月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月12日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 書評報告 「子どもの最善の利益」の代弁者たちへザーラ著『失われた子どもたち』は教育学に何を問うか/タラ・ザーラ著『失われた子どもたち 第二次世界大戦後のヨーロッパの家族再建』 招待

    宮本勇一

    比較教育社会史研究会2021年秋季例会  2021年11月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 精神科学的教育学における職業陶冶と一般陶冶のねじれ

    宮本勇一

    中国四国教育学会第75回大会 広島大学大会 B-7教育原理部会  2023年11月26日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月25日 - 2023年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 篠原助市教育学におけるナトルプの位置

    佐藤宗大, 宮本勇一, 深見奨平

    中国四国教育学会第75回大会 広島大学大会 A-3教育思想・学説部会  2023年11月25日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月25日 - 2023年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

    researchmap

  • 教育魅力化に取り組む 島根県立隠岐島前高校における探究的な学び 招待

    松尾奈美, 宮本勇一

    日本カリキュラム学会第34回大阪教育大学大会  2023年7月9日  日本カリキュラム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年7月8日 - 2023年7月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪教育大学  

    researchmap

  • 教育改革省察のための基礎理論の形成 ローザの加速理論を手がかりとして

    宮本勇一

    日本カリキュラム学会第34回大阪教育大学大会  2023年7月8日  日本カリキュラム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年7月8日 - 2023年7月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪教育大学  

    researchmap

  • 世紀転換期以後のドイツ一般教授学の衰退―一般教科教授学の起こりの傍らで―

    宮本勇一

    中国四国教育学会第73回大会 香川大学大会 ラウンドテーブル4「ドイツ教授学のアクチュアリティ」  2022年12月4日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月3日 - 2022年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:香川大学  

    researchmap

  • ドイツにおけるビデオ記録に基づく授業研究に関する一考 察

    吉田成章, 市川博文, 大城朝周, 菊池健太, 安藤和久, 宮本勇一

    中国四国教育学会第74回大会 香川大学大会 A-8授業研究部会  2022年12月3日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月3日 - 2022年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:香川大学  

    researchmap

  • シュプランガーとヴント ―精神科学的教育学と心理学の間の批判的対話―

    宮本勇一

    中国四国教育学会第74回大会 香川大学大会 B-7教育思想・学説部会  2022年12月3日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月3日 - 2022年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:香川大学  

    researchmap

  • 『教育方法学研究』はどのような知を生み出しているのか ―教育方法学の解釈学的アプローチにおける研究方法論を考える―

    宮本勇一, 田中怜

    日本教育方法学会第58回山口大学大会ラウンドテーブル  2022年10月2日  日本教育方法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月1日 - 2022年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学  

    researchmap

  • 高等学校数学科における探究的な学びを実現するためのカリキュラム改革;隠岐島前高校における魅力化に向けた普通科改革の途上で

    松尾奈美, 宮本勇一

    日本教育方法学会第58回山口大学大会  2022年10月1日  日本教育方法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月1日 - 2022年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学  

    researchmap

  • 教育魅力化に取り組む 島根県立隠岐島前高校における 探究的な学びを軸とした普通科再編への実践

    松尾奈美, 宮本勇一

    日本カリキュラム学会第33回大会(名古屋大学大会)  2022年7月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月9日 - 2022年7月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • The Landscape of Researches on Lesson Study: An attempt to develop online research database of LS 国際会議

    Yuichi Miyamoto, Yuka Fujiwara, Kazuhisa Ando, Masako Aso, Yue Ming, Mitsuru Matsuda, Nariakira Yoshida

    World Association of Lesson Studies  2021年11月30日  World Association of Lesson Studies

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月29日 - 2021年12月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Macau  

    researchmap

  • 一般教科教授学(allgemeine Fachdidaktik)とは何か

    宮本勇一

    中国四国教育学会第73回大会 山口大学大会(オンライン) B-6カリキュラム部会  2021年11月28日  中国四国教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月27日 - 2021年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学(オンライン)  

    researchmap

  • 教科書は「主体的・対話的で深い学び」をいかに求めているか ―2019年度検定済み中学校教科書の分析を中心に―

    吉田成章, 宮本勇一, 藤原由佳, 金原遼, 澤田百花, 明月, 松田充, 安藤和久, 阿蘇真早子, 三戸部由幸, 藤井翔太, 唐暁冬

    中国四国教育学会第73回大会 山口大学大会(オンライン) B-6カリキュラム部会  2021年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月27日 - 2021年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Grenzen auflösen – Grenzen ziehen. Grenzbearbeitungen zwischen Erziehungswissenschaft, Politik und Gesellschaft, Gemeinsame Grenzen. Perspektiven auf Unterricht aus Hiroshima und Leipzig 招待

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Yuichi Miyamoto, Kazuhisa Ando, Masako Aso, Maria Hallitzky, Johanna Leicht, Mamadou Mbaye, Karla Spendrin, Emi Kinoshita

    Jahrestagung der Sektion Interkulturelle und International Vergleichende Erziehungswissenschaft, (SIIVE) in der Deutschen Gesellschaft für Erziehungswissenschaft (DGfE) im Frühjahr 2021 an der TU Dortmund zum Thema  2021年2月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月19日

    記述言語:ドイツ語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 授業研究における分析と評価―校内研修に果たす役割と課題―

    深澤広明, 宮本勇一, 安藤和久, 櫻井瀬里奈, 藤原由佳, 金原遼

    中国四国教育学会第72回大会 広島大学大会(オンライン) 18 授業研究I部会  2020年11月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月22日 - 2020年11月23日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • プロイセン教育改革期の教育改革論争点としての教育的教授

    宮本勇一

    中国四国教育学会第72回大会 広島大学大会(オンライン) 18 授業研究I部会  2020年11月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月21日 - 2020年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Lesson Study in Japan

    吉田成章, 川口広美, 岩田昌太郎, 宮本勇一

    EVRI seminar for PELSTE (Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator) 2020  2020年1月12日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • プロイセン教育改革期における人間形成論と数学の関係

    宮本勇一

    中国四国教育学会第71回大会 松山大学大会 B-9カリキュラムII部会  2019年12月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 戦後教育実践における「観」の形成と「見方・考え方」

    深澤広明, 宮本勇一, 安藤和久, 櫻井瀬里奈, 二宮諒, 藤原由佳

    中国四国教育学会第71回大会 松山大学大会 A-2授業研究I部会  2019年11月30日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 陶冶理論的教授学における学問と人間形成の関係性の再考

    宮本勇一

    日本教育方法学会 第55回大会  2019年9月29日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Lesson Studies in Japan: The students' learning opportunitiesin the focus of lesson analysis 招待

    Nariakira Yoshida, Yuichi Miyamoto

    Qualitative Approaches to Teaching Research and Development in International Discourse: Disconcertment and Convergence  2019年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • Workshop: Joint Work on the data of an exemplary lesson study 招待

    Yuichi Miyamoto, Benson Banda

    Qualitative Research to Teaching and Development in international Discourse  2019年9月12日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • Are Students QUESTIONED, or QUESTIONING? Analysis & Results by Hiroshima University

    Yuichi Miyamoto

    Bridging gaps between teachers and researchers in interprofessional and intercultural Lesson Study at The World Association of Lesson Studies  2019年9月5日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • Lesson Study-based Training of Teacher Educator: Case Study on Self-Study and Cooperative Lesson Study

    Nariakira Yoshida, Yasushi Maruyama, Mitsuru Matsuda, Kazuhiro Kusahara, Shigeo Mase, Kazuya Kageyama, Shotaro Iwata, Yuichiro Sato, Miyuki Okamura, Maho Yodozawa, Yuichi Miyamoto, Aiko Hamamoto, Asuka Matsuura, Yu Yamamoto, Seigi Naganuma, Mayumi Kawamura

    The World Association of Lesson Studies  2019年9月3日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • “Lesson Study” as Preparing Future Faculty Development for Teacher Educator: A Case Study on the Certificate Program for Preparing Future Faculty in Teacher Education in Hiroshima University

    Nariakira Yoshida, Yasushi Maruyama, Takuya Hisatune, Ting Ban, Shohei Fukami, Tomohiro Hayakawa, Yuichi Miyamoto, Yinan Li, Takahiro Umeda, Maho Yodozawa, Xinhui Zhou, Asuka Matsuura, Sho Ueda, Yu Yamamoto

    The World Association of Lesson Studies, Beijin Normal University, B-11 Teaching Bld 2-117  2018年11月24日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • フンボルトにおける陶冶理論の成立と展開 ―世界との方法的対峙の多様性の探求と教授学的基礎―

    宮本勇一

    中国四国教育学会 第70回大会島根大学大会 B-6教育方法部会  2018年11月18日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • (Re-)Konstruktion der Unterrichtsstruktur durch die Analyse der Lehrer-Fragestellung im Unterricht: oder das Spannungsfeld von Individualisierung und Vergemeinschaftung

    Nariakira Yoshida, Mitsuru Matsuda, Tomohiro Hayakawa, Yuichi Miyamoto, Asuka Matsuura, Marika Yamane, Kazuhisa Ando

    Jahrestagung der Kommission Schulforschung und Didaktik, DGfE (Deutsche Gesellschaft für Erziehungswissenschaft), Europa-Universität Flensburg  2018年9月11日 

     詳細を見る

    記述言語:ドイツ語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • W. v. フンボルトの中等教育課程改革の構想と展開 教育課程の規準=カノンの問題との対比の中で

    宮本勇一

    日本カリキュラム学会 第29回大会 北海道教育大学旭川校大会 P202  2018年7月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 教職実践演習受講生を対象とした教職課程に関する意識調査

    梅田崇広, 井上快, 周心慧, 早川知宏, 深見奨平, 宮本勇一, 淀澤真帆, 李憶南

    大学教育フォーラム  2018年3月11日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Lesson Study based on “Bildung” Theory”

    Yuichi Miyamoto

    International Joint Conference for Hiroshima University and South China Normal University  2017年12月14日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 近代教育課程成立期における体育教授の陶冶意義に関する研究―ペスタロッチーとの比較からみたフンボルトの身体論―

    宮本勇一

    中国四国教育学会 第69回大会 広島女学院大学大会 西洋の教育部会  2017年11月26日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Individualism and Collectivism in Classes: Comparative Analysis of Lessons in Germany and Japan

    Nariakira Yoshida, Maria Hallitzky, Christian Herfter, Emi Kinoshita, Johanna Leicht, Karla Spendrin, Tomohiro Hayakawa, Yuichi Miyamoto

    World Association of Lesson Studies, Nagoya University  2017年11月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • W. v. フンボルトの一般陶冶論の教授学的再構成 ―教科の固有性と相互関連性に着目して―

    宮本勇一

    日本教育方法学会 第53回大会 千葉大学大会  2017年10月7日 

     詳細を見る

  • Curriculum Analysis on 3rd grade Science Class of Elementary school in Japan

    International Symposium for Educational Studies in Japan and Leipzig  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • フンボルトの陶冶理論に基づく教育課程構想に関する一考察―フンボルトの陶冶理論及び教育課程構想における芸術の位置づけ―

    宮本勇一

    中国四国教育学会 第68回大会 鳴門教育大学大会カリキュラム1部会  2016年11月5日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 近代教育課程成立期におけるフンボルトのBildung理論の位置―合自然と合文化の教育原則の二律背反の克服に着目して―

    宮本勇一

    日本教育方法学会 第52回大会 九州大学大会  2016年10月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 教科書は子どもたちにどのような学習を求めているか―平成26年度検定済み小学校教科書の分析を中心に―

    深澤広明, 八木秀文, 吉田成章, 松尾奈美, 松田充, 小山美香, 佐藤雄一郎, 早川知宏, 廣中真由美, 宮本勇一

    中国四国教育学会第67回大会 岡山大学大会  2015年11月14日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Effects of Bilingual Education in the Philippines: Causes of the Low Performance in Math and Science

    Learner Development Special Interest Group of The Japan Association for Language Teaching  2013年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 研究奨励賞

    2024年7月   日本カリキュラム学会   研究奨励賞『フンボルトの陶冶理論と教育改革―学問中心カリキュラムの再考』春風社、2023年(受賞日2024年7月7日)

    宮本勇一

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    researchmap

  • 研究奨励賞

    2022年8月   日本教育学会   論文「プロイセン教育改革期の教育改革論争点としての「教育的教授」」『教育学研究』 第88巻第2号、2021年、171-183頁

    宮本勇一

     詳細を見る

    2022年8月26日

    researchmap

  • 研究奨励賞

    2019年10月   日本教育方法学会   論文「フンボルトの一般陶冶論の教授学的再構成―「学問的な見方」の固有性と相互関連性に着目して― 」『教育方法学研究』第43巻95-106頁

    宮本勇一

     詳細を見る

    2019年10月1日

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • Dortmund Gambrinus Fellowships 国際共著

    2024年07月 - 2024年08月

    ドルトムント工科大学  Dortmund Gambrinus Fellowships  研究・客員教員用フェローシップ

    宮本勇一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:540000円

    researchmap

  • 昭和戦前期における新カント派価値哲学の展開・意義・特色―学際的/国際的研究―

    研究課題/領域番号:24K00017  2024年04月 - 2028年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    伊藤 貴雄, 福谷 茂, 加藤 泰史, 松井 慎一郎, 芝崎 厚士, 川口 雄一, 山本 恵子, 位田 将司, 宮本 勇一

      詳細を見る

    配分額:14560000円 ( 直接経費:11200000円 、 間接経費:3360000円 )

    researchmap

  • ドイツにおける「学習化」の展開と批判的応答―「教え」と「学び」の再定義に向けて

    研究課題/領域番号:24K05645  2024年04月 - 2028年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    熊井 将太, 松田 充, 宮本 勇一, 田中 怜, 市川 和也

      詳細を見る

    配分額:4550000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:1050000円 )

    researchmap

  • シュプランガーの陶冶理想論に基づく教授学体系と教育改革論

    研究課題/領域番号:24K16605  2024年04月 - 2028年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

    宮本 勇一

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    researchmap

  • 篠原助市教育学の形成過程に関する教育学説史的研究:新カント派受容に着目して

    研究課題/領域番号:23K02061  2023年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    深見 奨平, 宮本 勇一, 佐藤 宗大

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    researchmap

  • レッスン・スタディを基盤とした教師教育に関する日独墺共同研究

    研究課題/領域番号:22KK0032  2022年10月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    吉田 成章, 宮本 勇一, 福田 敦志, 松田 充

      詳細を見る

    配分額:17160000円 ( 直接経費:13200000円 、 間接経費:3960000円 )

    researchmap

  • 授業研究を軸とした教職の高度化に関する国際共同研究プラットフォームの構築

    研究課題/領域番号:22H00080  2022年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    吉田 成章, 馬場 卓也, 丸山 恭司, 草原 和博, 岩田 昌太郎, 川口 広美, 金 鍾成, 宮本 勇一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:36790000円 ( 直接経費:28300000円 、 間接経費:8490000円 )

    researchmap

  • フンボルトの陶冶理論と教育改革―学問中心カリキュラムの再考

    研究課題/領域番号:21K13524  2022年04月 - 2023年03月

    日本学術振興会  研究成果公開促進費  研究成果公開促進費

    宮本 勇一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    本年度は、プロイセン教育改革の成果を国内外の主要学会の論文に投稿・掲載することができ、基礎的な理解について整理することができた。また、これらの成果が含まれる書籍の刊行準備を進める一年となった。他方で成果報告に力を入れた分、さらなる資料の検討と整理を進められなかった。
    実施計画は主に1中央政府の文書の検討2学問委員会の審議議事録の検討3改革参与者による刊行物の検討としていた。このうち特に検討を進めたのは3であったが、1と2についてはドイツにてさらなる資料の収集が必要であり、今回は検討さえかなわなかった。
    こうした直接的な検討については後れを取っているものの、研究の過程において多くのう回路を経たことが、研究一年目を終えた現在重要な視座となっていることは指摘しておきたい。一つには上述の研究成果の後悔とともに刊行した日本の教育学説史に関する研究の途上で、世界市民主義と国民主義をめぐる人間形成論の諸軸について検討することができた点。第二に、政治思想史にて検討されている自由概念の諸相について、リベラリズムとリバタリアニズムに関する知見を得、19世紀初頭の自由主義的観念の基盤的素地について理解を深められた点、第三に、20世紀新カント派の諸潮流の理解の中で、カントの問題構成について理解を深められた点である。これらについては、本丸となるプロイセン教育改革そのものの検討と成果の後悔につながることがないが、資料の検討の視座を多面的に提示してくれるものとなった点で、次年度の検討に大きな示唆をもたらすものとなった。

    researchmap

  • プロイセン教育改革期の教育学論争の内実と特質に関する研究

    研究課題/領域番号:21K13524  2021年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  学術研究助成基金助成金  若手研究

    宮本勇一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    21K13524

    researchmap

  • フンボルトの陶冶理論に基づく教授学体系の構築

    研究課題/領域番号:19J12404  2019年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費

    宮本 勇一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2100000円 ( 直接経費:2100000円 )

    本研究はドイツの教授学研究、教育改革の今日的の主要言説、またそうした言説の中における古典的な陶冶理論なかんずくフンボルトの陶冶理論と教育改革の構想の高い位置付けを、関連書籍・ドイツ教育改革行政資料・新聞雑誌等から広く捉える所から始まった。今日の教授学上・教育改革上の言説の中で、研究と改革の歴史的正統化の根拠として受容され、再構成されてきた今日のフンボルト像は、しかしながら、1800年当初の当時の文脈の中でのフンボルトの活動や著述などに立ち戻る時、多くの問い直されるべき余地があることが浮き彫りとなり、フンボルトの陶冶理論及び教育改革の中に見られるフンボルトの教授学的な知見を導出し描出することが、今日の教育改革の根拠づけに対する別様な解を開きうる意義を持ちうることが明らかとなり、研究課題として位置づけられた。
    具体的にはフンボルトの学校教授の構想が、単なる理念的位置付けしか得てこなかったこれまでの先行研究に対して、本研究では、フンボルトが改革期に、学校視察や教員との交流を通して具体的な学校教授のカリキュラム論的・教授学的知見を残していたことを明らかにし、かつ、これらの教授学的知見の成立史的背景をフンボルトの初期思想形成期にまでさかのぼって体系的に記述・構成していくことで、フンボルトの陶冶理論に基づく学校教授の構想と教育改革の諸プロジェクトへの従事過程を明らかにすることができた。その検証の過程では、当時の改革史料を翻刻・分析することで、これまで明らかにされてこなかったプロイセン教育改革期のフンボルトの改革へのコミットや具体的な教育課程の審議過程を明らかにすることができた。

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 授業の指導計画と学習開発A (2023年度) 第3学期  - 水1,水2,水3,水4

  • 教育実践特別研究(課題探究)カリキュラム (2023年度) 1~4学期  - その他

  • 教育実践特別研究(課題検証)カリキュラム (2023年度) 1~4学期  - その他

  • 教育実践研究Ⅰ(課題分析) (2023年度) 1・2学期  - 金7,金8

  • 教育実践研究Ⅰ(課題発見) (2023年度) 1・2学期  - 月3,月4

  • 教育実践研究Ⅱ(課題提案) (2023年度) 3・4学期  - 金7,金8

  • 教育実践研究Ⅱ(課題解決) (2023年度) 3・4学期  - 月3,月4

  • 教育実践研究の方法ⅡA(カリキュラム) (2023年度) 第3学期  - 木7,木8

  • 教育実践研究の方法ⅡB(カリキュラム) (2023年度) 第4学期  - 木7,木8

  • 教育課程編成の実践と課題A (2023年度) 第1学期  - 火5,火6

  • 教育課程編成の実践と課題B (2023年度) 第2学期  - 火5,火6

  • 特色あるカリキュラムの開発A (2023年度) 第3学期  - 火1,火2

  • 特色あるカリキュラムの開発B (2023年度) 第4学期  - 火1,火2

  • 課題分析実習 (2023年度) 1~4学期  - その他

  • 課題検証実習 (2023年度) 1~4学期  - その他

  • 課題発見実習 (2023年度) 1・2学期  - その他

  • 課題解決実習 (2023年度) 夏季集中  - その他

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 一般教科教授学とは何か-ドイツ語圏の研究動向から-

    役割:パネリスト

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2024年3月9日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 研究者, 学術団体

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 『授業研究』に基づく教師教育に関する 国際共同研究プラットフォーム開発研究(3)オランダの研究者に学ぶ

    役割:パネリスト, コメンテーター, 報告書執筆

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2022年12月16日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 広島平和研修・平和教育研修

    役割:講師, 助言・指導, 企画

    国立大学法人筑波大学人間総合科学学術院  2022年11月2日 - 2022年11月3日

     詳細を見る

  • オーストリアの授業研究の研究者から学ぶ

    役割:コメンテーター

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  フォーラム33 「イギリス・オーストリア・韓国における授業研究の新展開 」  広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2022年2月26日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 広島平和研修・平和教育研修

    役割:助言・指導

    筑波大学 大学院修士課程教育学研究科  外国人教員研修留学生プログラム広島研修  2021年11月25日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 外国人教員研修留学生プログラム広島研修

    役割:講師, 助言・指導, 企画

    国立大学法人筑波大学人間総合科学学術院  2021年11月25日

     詳細を見る

    種別:研究指導

    researchmap

  • 第78回定例オンラインセミナー「これからの平和教育を考える(1)-平和教育者アーカイブ構築の意義と可能性-」

    役割:パネリスト

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2021年5月30日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 市民団体

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 教師教育者のためのプロフェッショナルディベロップメント講座(入門編・研究編)

    役割:講師, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  教師教育者のためのプロフェッショナルディベロップメント講座(入門編・研究編)  2021年4月 - 2022年3月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator 2021(PELSTE 2021)

    役割:企画, 運営参加・支援

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  Peace Education and Lesson Study for Teacher Educator 2021(PELSTE 2021)  広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2021年3月20日 - 2021年3月21日

     詳細を見る

    対象: 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 第71回定例セミナー「授業研究を軸に教師教育を変革する(6):「異職種協働の視点からみた授業研究を軸にした教師教育の展望」」

    役割:パネリスト

    広島大学教育ヴィジョン教育研究センター(EVRI)  2021年3月2日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

  • 広島平和研修・平和教育研修

    役割:助言・指導

    筑波大学 大学院修士課程教育学研究科  外国人教員研修留学生プログラム広島研修  2020年11月26日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    researchmap

▼全件表示