2024/04/04 更新

写真a

シシド ケイスケ
宍戸 圭介
Keisuke Shishido
所属
ヘルスシステム統合科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(法学) ( 2013年3月   岡山大学大学院文化科学研究科 )

研究キーワード

  • 生命倫理

  • 医事法

  • 憲法

研究分野

  • 人文・社会 / 公法学

経歴

  • 岡山大学   ヘルスシステム統合科学研究科

    2023年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山商科大学   法学部   教授

    2018年4月 - 2023年3月

      詳細を見る

  • 名古屋経済大学   法学部   教授

    2017年4月 - 2018年3月

      詳細を見る

  • 名古屋経済大学   法学部   准教授

    2014年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 名古屋経済大学   法学部   講師

    2013年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 日本医学哲学・倫理学会   事務局員  

    2023年10月 - 2026年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本医学哲学・倫理学会   組織運営委員会、副委員長  

    2023年10月 - 2026年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本医学哲学・倫理学会   推薦評議員  

    2023年10月 - 2026年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 岡山県男女共同参画審議会委員  

    2022年4月 - 2026年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 日本生命倫理学会   企画委員会、委員  

    2021年 - 2023年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 倉敷市   行政不服審査会委員  

    2020年4月 - 2026年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 倉敷市   倉敷市情報公開・個人情報保護審議会委員  

    2018年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 日本人権教育研究学会   理事  

    2016年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 真庭市   真庭市指定管理者選定審議会委員  

    2023年4月 - 2023年10月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 真庭市 真庭市指定管理者選定審議会委員  

    2022年4月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 日本医学哲学・倫理学会   組織運営委員会、委員  

    2020年10月 - 2023年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 日本医学哲学・倫理学会   編集委員  

    2020年10月 - 2023年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 真庭市 真庭市指定管理者選定審議会委員  

    2020年7月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 真庭市   真庭市指定管理者選定審議会委員  

    2018年7月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

  • 日本法政学会   広報委員  

    2016年 - 2018年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • ワクチン接種事務に伴う特定個人情報の利用に関する小論 査読

    商大論叢   58 ( 1 )   37 - 55   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 「臓器移植法の遺族の法的役割に関する一考察―憲法学的視点から」 査読

    宍戸 圭介

    法哲学年報2014   234 - 246   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A questionnaire study on attitudes toward birth and child-rearing of university students in Japan, China, and South Korea 査読

    Liling Yu, Yutaka Kato, Keisuke Shishido, Hideko Doi, Haeng mi Jin, Jin Gang Wang, Junko Ikezawa, Tsuyoshi Awaya

    Acta Medica Okayama   68 ( 4 )   207 - 218   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Okayama University  

    This study examines the attitudes of young Japanese, Chinese, and South Koreans toward birth and child-rearing. The survey targeted four-year university students (n = 1,668) who responded to an anonymous survey using self-report questionnaires between December 2012 and April 2013. The collection rates were 72.5%, 94.7%, and 96.5% for the Japanese, Chinese, and South Korean students, respectively. Correlations among the respondents' attributes, medical and scientific literacy levels, and views of preferred qualities of children were analyzed using chi-square test, supplemented by residual analysis (significance level set at p &lt
    0.05). Participants were asked whether they were willing to use the following methods for obtaining preferred qualities in their children: (1) choosing a spouse (43.2%, 72.6%, and 85.1% of the Japanese, Chinese, and South Koreans, respectively, agreed)
    (2) using a sperm bank (cryobank) (5.8%, 60.1%, and 81.7% of the Japanese, Chines, and South Koreans, respectively, agreed)
    and (3) using an egg cell bank (ova bank or cryobank) (5.3%, 47.2%, and 70.3% of the Japanese, Chinese, and South Koreans, respectively, agreed). The proportion of affirmative responses (indicating "eugenic inclination") to these statements was significantly higher among the Chinese and South Korean participants than their Japanese counterparts (p &lt
    0.001). Significant differences were also found in the attitudes of the 3 groups toward methods for obtaining the preferred qualities for their children: prenatal diagnosis, pre-implantation diagnosis, the environment during pregnancy, and child-rearing. © 2014 by Okayama University Medical School.

    DOI: 10.18926/AMO/52787

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • 中華人民共和国母嬰保健法にみる「優生優育」政策 査読

    于麗玲, 塩見佳也, 加藤穣, 宍戸圭介, 池澤淳子, 粟屋剛

    生命倫理   23 ( 1 )   125 - 133   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本生命倫理学会  

    中国「優生優育」政策は、「中華人民共和国母嬰保健法」(以下、母嬰法と称する)及びその下位法令(「母嬰保健法実施方法」、「出生前診断技術管理方法」、「新生児疾病検査管理方法」ほか)から看取される。「優生」に関して、母嬰法及びその下位法令は、婚姻予定のカップルや一定の医師に、以下のような義務を課している。すなわち、同法等は、まず婚姻予定のカップルに対して、(1)婚姻前の一定の時期に「婚前医学検査」を受ける義務、及び(2)婚姻登記機関へ「婚前医学検査証明」を提出する義務を課している。次に、一定の医師に対して、一定の場合に、(3)カップルに婚姻の時期を暫く延期するように勧告する義務、(4)カップルに「婚前医学検査証明」を発行しない義務、(5)カップルに長期間の避妊もしくは避妊手術を行うよう勧告する義務、(6)妊婦に出生前診断を実施する義務、(7)妊婦に人工妊娠中絶をするよう勧告する義務を課している。母嬰法及びその下位法令は「優生」に関する義務を課すのみではない。「妊産期医療サービス」(母嬰法第14条1項と2項、「母嬰実施方法」第26条)、「新生児保健」(母嬰法第14条4項、「母嬰実施方法」第26条)等をも規定している。これは、「優生優育」政策における「優育」の側面を表すものである。

    DOI: 10.20593/jabedit.23.1_125

    CiNii Article

    researchmap

  • 臓器移植法制におけるフランスの推定同意方式に関する検討

    宍戸 圭介

    岡山大学大学院社会文化科学研究科『文化共生学研究』   ( 10 )   131 - 144   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:岡山大学大学院文化科学研究科  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/44456

  • 臓器移植法における遺族摘出拒否要件に関する憲法学的考察

    宍戸 圭介

    岡山大学大学院社会文化科学研究科『文化共生学研究』   ( 9 )   41 - 57   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:岡山大学大学院文化科学研究科  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/20302

  • 「臓器売買に関与した患者の診療を拒否することは法的・ 倫理的に正当か?」 査読

    宍戸 圭介

    人権教育研究   9 ( 9 )   41 - 54   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本人権教育研究学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Study of Views on Posthumous Reproduction, Focusing on Its Relation with Views on Family and Religion in Modern Japan 査読

    Noriyuki Ueda, Nobutaka Kushi, Mikiya Nakatsuka, Tatsuyuki Ogawa, Yoshiko Nakanishi, Keisuke Shishido, Tsuyoshi Awaya

    ACTA MEDICA OKAYAMA   62 ( 5 )   285 - 296   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:OKAYAMA UNIV MED SCHOOL  

    Posthumous reproduction has been performed in Japan several times, without sufficient civic discussion on its appropriateness or legislative regulation. There have even been several lawsuits on posthumous acknowledgment (in which a baby born to a deceased father has the same birthright as a baby born to a living father), and some judgments have proposed the need to develop societal agreement on posthumous reproduction and suggested legislative settlement. With this background, this study aims to clarify the views of the Japanese people regarding posthumous reproduction. In December 2007, we distributed a questionnaire on posthumous reproduction in relation to beliefs about family and religion to 32 universities across the country, and received 3,719 replies. It was found that about 60% of respondents agreed with posthumous reproduction. Statistical analysis was applied to the relationship between this overall position on posthumous reproduction and views on assisted reproduction technologies, family, religion, and so on. The degree of support for posthumous reproduction was strongly correlated with the degree of affirmation of assisted reproduction technologies and a liberal worldview with emphasis on self-determination. On the other hand, there was also a strong correlation with having a traditional view of family, such as family succession. The degree of support for posthumous reproduction was also highly correlated with the intimacy among family members, underlying which was a strong connection to the traditional religious belief in Japan that deceased family members watch the living ones. The view on posthumous reproduction is culturally complex and cannot be explained by a simple dichotomy between traditional conservatives and liberals.

    DOI: 10.18926/AMO/30967

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • 『医事法判例百選[第3版]』

    宍戸圭介( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 執筆担当:98 外国での臓器移植後のフォローアップ治療(204-205頁))

    有斐閣  2022年7月 

     詳細を見る

  • 人権論の教科書

    和田, 幸司, 古橋, エツ子( 範囲: 第8章「医療における人権を知ろう」)

    ミネルヴァ書房  2021年5月  ( ISBN:9784623091737

     詳細を見る

    総ページ数:xi, 292p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 『憲法のちから』

    中富公一( 担当: 共著 ,  範囲: 第2部第1・2章、第3部第1・2章、コラム④)

    法律文化社  2021年4月 

     詳細を見る

  • 『生命倫理学 医療と法 講義スライドノート〔第3版〕』

    宍戸 圭介( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「第4章 安楽死・尊厳死をめぐる法と倫理」、「第18章 内部告発をめぐる法と倫理」)

    2016年4月 

     詳細を見る

  • 『実務医事法講義[第2版]』

    宍戸 圭介( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「脳死と臓器移植」)

    民事法研究会  2014年5月 

     詳細を見る

  • 『生命倫理学講義スライドノート〔第2版〕』

    宍戸 圭介( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 「第4章 安楽死・尊厳死をめぐる法と倫理」、「補論⑷内部告発をめぐる法と倫理」)

    ふくろう出版  2015年4月 

     詳細を見る

  • 『生命倫理学講義スライドノート』

    宍戸 圭介( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「補論⑵法学概論」、「トピック⑵人体資源化・商品化論」)

    ふくろう出版  2013年4月 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 【シンポジウム】認知症高齢者の監督義務者の法的責任 招待

    宍戸圭介

    法政論叢   58 ( 1 )   189 - 202   2022年6月

     詳細を見る

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

    researchmap

  • 【判例研究】渡航移植患者からの帰国後のフォローアップの求めを医療機関が自院の申合せ(内規)に基づいて断ったことが争われた事案(東京高判令和元年5月16日、LEX/DB25563247)

    宍戸圭介

    岡山商科大学法学論叢   ( 29 )   98 - 77   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    researchmap

  • 【判決紹介】性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律3条1項4号が、憲法13条、14条1項に違反しないとした事例 招待

    宍戸圭介

    年報医事法学   ( 35 )   186 - 191   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    researchmap

  • 【判例研究】渡航移植患者からの帰国後のフォローアップの求めを医療機関が自院の申合せ(内規)に基づいて断ったことが争われた事案において、応招義務違反を理由とする不法行為及び診療契約の債務不履行の成立がいずれも否定されたケース(静岡地判平成30年12月14日)

    宍戸圭介

    岡山商科大学法学論叢   ( 28 )   118 - 96   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    researchmap

  • 【シンポジウム】「性教育,何をどこまで教えるべきか?」 招待

    宍戸 圭介, 艮 香織, 佐保 美奈子, 杉山 泰子

    人権教育研究   19   1 - 15   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

    researchmap

  • 【研究ノート】「応招義務を巡る今日的問題 : 渡航移植患者の受入拒否事例について」

    宍戸 圭介

    岡山大学法学会雑誌   68 ( 3・4 )   382 - 362   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

  • 【資料】「人工生殖法(台湾)」

    于麗玲, 宍戸圭介, 中塚幹也, 粟屋剛

    岡山商科大学法学論叢   ( 26 )   27 - 36   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

  • 【判例研究】性同一性障害による性別変更を理由とするゴルフクラブへの入会拒否 - 浜名湖観光開発(浜名湖カントリークラブ)事件 (東京高裁平成二七年七月一日判決/LEX/DB 25540642)

    宍戸 圭介

    名経法学   ( 38 )   67 - 80   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    researchmap

  • 【翻訳】陳剛「中国民事司法鑑定の現状と課題

    張瑞輝, 宍戸圭介

    名経法学   ( 38 )   27 - 44   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 【判例研究】治療中止における本人の同意と家族の要請-川崎協同病院事件(最高裁第三小法廷平成21.12.7決定、判時2066号159頁)

    宍戸 圭介

    岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要   ( 30 )   39 - 44   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   出版者・発行元:岡山大学大学院社会文化科学研究科  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/40873

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Gender Refugees and Sex Reassignment Surgery

    Keisuke Shishido

    20th Annual Conference International Society for Clinical Bioethics  2023年11月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月23日 - 2023年11月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Treatment Preferences related to University Student Injuries

    Kikukawa Akira, Keisuke Shishido

    19th Annual Conference International Society for Clinical Bioethics  2022年11月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月11日 - 2022年11月12日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 海外渡航移植患者からの帰国後のフォローアップの求めを、医療機関が自院の申合せ(内規)に基づいて断ったことが争われた裁判例について

    宍戸圭介

    第33回日本生命倫理学会  2021年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月27日 - 2021年11月28日

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 認知症高齢者の監督義務者の法的責任

    宍戸圭介

    第134回日本法政学会総会及び研究会  2021年6月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月26日 - 2021年6月27日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 臓器のあっせんが罪となるまで

    宍戸圭介

    第27回岡山生命倫理研究会  2024年3月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • トイレ使用をめぐる議論 招待

    宍戸圭介

    第14回 生と死の倫理セミナー「LGBTとライフプラン」  2023年7月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 海外渡航移植と診療拒否 招待

    宍戸圭介

    法理学研究会  2022年5月28日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「日韓中越の大学生における「卵子提供」への意識」

    于麗玲, 宍戸圭介, 粟屋剛, 中塚幹也

    第24回日韓家族法学会  2019年7月6日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • タイにおける性別変更手術ー先行研究の整理ー

    宍戸圭介

    第10回釧路生命倫理フォーラム  2023年8月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月11日 - 2023年8月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 生殖補助医療と自己決定権ー近時の裁判例よりー

    宍戸圭介

    第9回釧路生命倫理フォーラム  2022年8月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月27日 - 2022年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 手術要件をめぐって

    宍戸圭介

    第13回公開セミナー「生と死の倫理」様々な家族のカタチ3 法律の壁を破る  2022年7月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月2日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • ワクチン接種にかかる 特定個人情報ファイルの利用について

    宍戸圭介

    第26回岡山生命倫理研究会  2022年3月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月12日 - 2022年3月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「LGBTと家族形成」に関連する法律

    宍戸圭介

    第12回公開セミナー「生と死の倫理」様々な家族のカタチ2 LGBTと家族形成  2021年6月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月19日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 帰国患者の受入拒否問題について

    宍戸圭介

    第7回釧路生命倫理フォーラム  2020年8月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月28日 - 2020年8月30日

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • "Legal problems of traditional medicine in Japan"

    宍戸 圭介

    第8回日仏生命倫理会議  2018年8月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月2日 - 2018年8月3日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 臓器移植法の遺族の法的役割に関する考察―憲法学的視点から

    宍戸圭介

    2014年日本法哲学会学術大会  2014年11月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Two Aspects of Bereaved Family’s Refusal Requirement in the Law on Organ Transplantation in Japan

    Keisuke Shishido

    Kushiro International Symposium on Bioethics 2013  2013年8月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月28日 - 2013年8月31日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 臓器売買に関与した患者の診療を拒否することは法的・倫理的に正当か?

    宍戸圭介

    日本人権教育研究学会第9回研究大会  2008年8月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 海外渡航移植を考える

    関西医事法研究会  2021年5月15日 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 医療機関が輸血拒否に対する方針を示すことの意味

    宍戸圭介

    第24回岡山生命倫理研究会  2020年2月15日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 「中国で移植を受けて帰国した患者からの診療の求めを、病院の内規(申合せ)に基づいて断った事例-東京高判令和元年5月16日」

    宍戸 圭介

    第95回岡山公法判例研究会  2019年12月14日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「海外で治療を受けて帰国した患者の受け入れについて」

    宍戸 圭介

    第38回日本医学哲学・倫理学会  2019年11月10日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Should changing the recognized gender status of persons with Gender Identity Disorder require the imposition of a “no reproductive gland” requirement?

    宍戸 圭介

    16th Annual Conference International Society for Clinical Bioethics  2019年10月4日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「浜松医科大ケースについて」

    宍戸 圭介

    第6回釧路生命倫理フォーラム  2019年8月10日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 「最近の移植に関する調査報告-浜松医科大学訴訟案件(第二報)-」

    宍戸 圭介

    第36回西日本生命倫理研究会  2019年3月2日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「人体と法との関係を考える」

    宍戸 圭介

    吉備創生カレッジ2018  2019年1月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    1月21日, 2月4日及び2月18日の全3回開催。

    researchmap

  • 「「LGBTと家族形成」をめぐる法」

    宍戸 圭介

    第10回公開セミナー生と死の倫理「様々な家族のカタチ LGBTと家族形成」  2018年12月22日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 「意思表示方式の現状と法的課題」

    宍戸 圭介

    日本医事法学会第48回研究大会ワークショプⅠ  2018年11月17日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • "Child's Decision Making in Medical Care and Medical Neglect"

    宍戸 圭介

    15th Annual Conference of the International Society for Clinical Bioethics  2018年9月21日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「患者の人権を考える~臓器移植を手がかりに~」 招待

    宍戸 圭介

    2018年富山県寄附講義  2018年9月10日 

     詳細を見る

    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • 「手術誘引に関するケース報告〜包茎手術について〜」

    宍戸 圭介

    第5回釧路生命倫理フォーラム  2018年8月7日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    researchmap

  • "Problem of Sex Selection and Its Update in Japan"

    宍戸 圭介

    14th Annual Conference of the International Society for Clinical Bioethics  2017年10月12日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「 最近の移植に関する調査報告」

    宍戸 圭介

    第33回西日本生命倫理研究会  2017年9月16日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ”Recent Cases Involving Gender Identify Disorder(GID) in Japan" 招待

    宍戸 圭介

    13th International Conference of International Society for Clinical Bioethics  2016年11月27日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「未破裂動脈瘤訴訟に見るガイドラインの性格—憲法学の視点から 」

    宍戸 圭介

    日本医事法学会第45回研究大会  2016年10月30日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • Nation, respect for individuals and sex reassignment surgery

    宍戸 圭介

    12th International Conference of International Society for Clinical Bioethics  2015年9月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ethical Problem in Sex Selection in Japan

    Keisuke Shishido

    3rd International Conference of International Society for Clinical Bioethics  2006年3月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • LGBTQ当事者の家族形成実現とライフプラン教育の社会実装への相互深化モデル形成

    研究課題/領域番号:22H03861  2022年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    中塚 幹也, 宍戸 圭介, 粟屋 剛, 建石 真公子, 三浦 朋子, 関 明穂

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17160000円 ( 直接経費:13200000円 、 間接経費:3960000円 )

    researchmap

  • 「現代における診療拒否の諸相」の解明を通じた医療提供及び患者支援に関する研究

    研究課題/領域番号:22K10480  2022年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    宍戸 圭介, 粟屋 剛, 加藤 穣, 中塚 幹也, 張 瑞輝

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    researchmap

  • 非標準的治療等の選好の検討を通した多文化にセンシティブなインタラクションの支援

    研究課題/領域番号:21K10325  2021年04月 - 2025年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    加藤 穣

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究課題が対象とする、異なる信念(体系)を持つ人々の健康・医療に関する選択・意思決定という問題のアクチュアリティはコロナ禍により鮮明になったと思われるが、当初の計画通り、初年度は各研究者がそれぞれの専門性・関心に基づいて、論文・書籍・オンラインの資料を中心に情報収集を行った。研究計画では初年度および第2年度にかけて文献検討を中心に研究を進めることになっており、現在までのところ予定していた通りに研究を実施している。その他、第8回釧路生命倫理フォーラム(8月27-29日開催)の中で会合を開き、研究グループに所属しない研究者を含めて情報交換・意見交換を行った。また、第26回岡山生命倫理研究会(2月12-13日開催)の中でも会合を開き、さらに、今回の研究対象になるものとして、柔道整復を取り上げ、その教育・実践でリーダーシップをとる教育機関関係者に依頼し、その実情や標準的な治療としてのいわゆる西洋医学との関係性について講演を依頼し、ここでも研究グループに属さない研究者を含めて、現状の把握、問題点の抽出など、検討を進めた。また、各分担者の判断で必要と思われる学会等に参加した。研究代表者は日本生命倫理学会の基礎理論部会の部会員としての活動においても自律概念と関係の深いインフォームド・コンセントについて検討を進めたほか、脳死判定拒否に関する調査のアップデートを進めている状況である。今後、柔道整復に関するものを含め、各研究者がすでに調査した範囲について論文作成を進めるほか、新型コロナの感染状況と渡航の可能性を考慮しつつ、社会調査・在外研究の具体的内容・実施形態・スケジュール等について検討していく予定である。

    researchmap

  • 「新しい診療拒否」に関する学際的研究

    2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費基金/基盤研究(C) 

    宍戸 圭介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 配偶子凍結保存の増加と「ライフプラン」「ジェンダ-観」の変化に関する学際的研究

    2017年04月 - 2021年03月

    科学研究費補助金/基盤研究(B) 

    中塚 幹也

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 「手術誘引」の研究

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費基金/基盤研究(C) 

    粟屋 剛

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 高度先端医療の説明義務と裁量に関する倫理・法・社会的視点からの複合的研究

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費基金/基盤研究(C) 

    村岡 潔

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • アジア移植ツーリズムに関する社会調査の実施とそれに基づくELSIの検討

    2014年04月 - 2018年03月

    科学研究費基金/基盤研究(C) 

    粟屋 剛

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 配偶子・性腺凍結保存に伴う「生殖年齢の変化」 「商品化」に関する学術的研究

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費一部基金/基盤研究(B) 

    中塚 幹也

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 死後生殖の是非に関する学際的研究

    2011年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金/基盤研究(B) 

    中塚 幹也

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • ヒューマンケアイノベーション概論 (2023年度) 前期  - 金5~6

  • ヘルスシステム統合科学アドバンストインターンシップ (2023年度) 通年  - その他

  • ヘルスシステム統合科学専門英語 (2023年度) 後期  - その他

  • ヘルスシステム統合科学特別研究 (2023年度) 通年  - その他

  • ヘルスシステム統合科学特別研究 (2023年度) 通年  - その他

  • ヘルスシステム統合科学特論 (2023年度) 前期  - その他

  • 倫理総論 (2023年度) 前期  - 火7~8

  • 医事法I (2023年度) 前期  - 水3

  • 医療ビジネスマネジメント概論 (2023年度) 前期  - 火5~6

  • 医療ビジネスマネジメント論 (2023年度) 後期  - その他

  • 医療機器関連法特論 (2023年度) 後期  - その他

  • 医療福祉制度比較論 (2023年度) 後期  - 火5~6

  • 医療関係法1(医療機関法) (2023年度) 前期  - 月5~6

  • 医療関係法2(医療行為法) (2023年度) 後期  - 月5~6

  • 医薬品医療機器等法特論 (2023年度) 前期  - その他

  • 地域社会ヒューマンケア論 (2023年度) 後期  - その他

  • 憲法I (2023年度) 3・4学期  - 火10

  • 研究倫理と法特論 (2023年度) 前期  - その他

▼全件表示