2024/02/02 更新

写真a

ロ ケンキ
呂 建輝
LU Jianhui
所属
社会文化科学学域 助教(特任)
職名
助教(特任)
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位

  • 博士(文学) ( 岡山大学 )

研究キーワード

  • 日本語教育

  • 音韻、語彙

  • 日本語史

  • 日本語学

  • 対照言語学

  • 教育システム開発

  • 連濁

研究分野

  • 人文・社会 / 日本語教育  / 内発的動機付け

  • 人文・社会 / 日本語学  / 音韻、語彙、日本語史

  • 人文・社会 / 教育工学  / 教育システム開発

学歴

  • 岡山大学   Graduate School of Humanities and Social Sciences   Cultural Sciences in Socio-Cultural Sciences

    2013年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

  • 岡山大学   Graduate School of Humanities and Social Sciences  

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

  • 首都師範大学   外国語学部   日本語学科

    2005年9月 - 2009年10月

      詳細を見る

    国名: 中華人民共和国

    researchmap

  • 岡山大学   Graduate School of Humanities and Social Sciences  

    2010年10月 - 2011年3月

      詳細を見る

  • 和歌山大学    

    2007年10月 - 2008年9月

      詳細を見る

経歴

  • 環太平洋大学   経営学部   専任講師

    2020年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    備考:Chief Mentor of International Student Freshmen in 2020

    researchmap

  • 環太平洋大学   次世代教育学部 国際教育学科   常勤講師

    2017年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 岡山ビジネスカレッジ   国際文化学科   非常勤講師

    2014年10月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 岡山市日中友好協会   中国語講座講師

    2012年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

  • 環太平洋大学   次世代教育学部 国際教育学科   非常勤講師

    2016年9月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 岡山大学   大学院社会文化科学研究科   客員研究員

    2016年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 桃花言葉研究会   幹事  

    2022年8月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 『Digital Life』誌(産経デジタル社)   査読委員  

    2022年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • プロジェクト Vocabulary Battlers   代表 兼 原作者  

    2018年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 岡山大学言語国語国文学会   雑誌委員  

    2016年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 環太平洋大学 次世代教育開発センター   委員  

    2021年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 環太平洋大学 国際センター   委員  

    2018年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • 外来語の連濁について

    呂建輝

    岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要   ( 56 )   17 - 36   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 日本語における外来語受容に関する一考察:英語-ingの語彙「~(イ)ング」を中心に 査読

    呂建輝

    岡大国文論稿   ( 51 )   50 - 65   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • About the difference between 大学 in Chinese and 大学 in Japanese

    呂建輝

    文化共生学研究   ( 22 )   1 - 14   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18926/64332

    researchmap

  • 漢字音の連濁

    呂 建輝

    環太平洋大学研究紀要   ( 20 )   75 - 82   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 字音形態素「~山(サン)」の連濁:山名の史的変遷から 査読

    呂 建輝

    国語語彙史の研究   41   242 - 260   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 環太平洋大学ニュージーランド校における日本語語彙学習ツールVocabulary Battlersの実践 査読 国際共著

    呂建輝, 范一楠, 山本純子

    岡大国文論稿   ( 50 )   215 - 228   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:岡山大学言語国語国文学会  

    researchmap

  • 本(ホン)の連濁における史的変遷 査読

    呂建輝

    国語語彙史の研究   ( 40 )   288(1) - 270(19)   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 授業外の時間を活用するための日本語学習ツールの開発:語彙学習カードゲームVocabulary Battlersの実践を例に

    呂建輝, 安原凜

    環太平洋大学研究紀要   ( 18 )   169 - 177   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:環太平洋大学  

    留学生の日本語力の向上には,授業内のみならず授業外の時間も活用すべきである。授業外に進んで学習させるためには,学習効果よりも,学習者の積極性・能動性といった内発的動機付けを高めることが先決だと考える。本研究では,研究代表者が開発した日本語語彙学習ツールVocabulary Battlersの実践を行った。その結果,Vocabulary Battlersには教育的効果だけでなく,学習者の内発的動機付けを高める効果があることが明らかになった。今後はさらに授業外においても利用できるような学習ツールの開発を進めていきたい。

    DOI: 10.24767/00000741

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 動詞連用形の連濁と語構成:目的格関係の場合

    呂建輝

    環太平洋大学研究紀要   ( 17 )   109 - 116   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • アクティブ・ラーニングの新提案:日本語学習のためのゲーム開発の可能性について 査読

    呂建輝

    岡大国文論稿   ( 48 )   42 - 56   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 連濁しない和語の一側面

    呂建輝

    環太平洋大学研究紀要   ( 16 )   57 - 64   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 接尾辞性字音形態素の前接要素の語彙制限について

    呂 建輝

    環太平洋大学研究紀要   ( 13 )   37 - 45   2018年11月

     詳細を見る

  • 「~ホン(本)」の連濁について:現代語を中心に 査読

    呂 建輝

    西日本国語国文学   ( 5 )   30 - 39   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 漢語連濁の通時的研究について 招待

    呂 建輝

    日語教育與日本学研究――大学日語教育研究国際研討会論文集(2015)   304 - 308   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 漢語の連濁と意味用法の史的変遷に関する研究 査読

    呂 建輝

    岡山大学   1 - 196   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    researchmap

  • 漢語連濁の通時的考察と接尾辞化:「~勢」の場合 査読

    呂 建輝

    岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要   40 ( 40 )   107 - 124   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:岡山大学大学院社会文化科学研究科  

    DOI: 10.18926/53842

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 漢語連濁の史的変遷:後部要素が「産」の漢語について 査読

    呂 建輝

    岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要   ( 37 )   129 - 147   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:岡山大学大学院社会文化科学研究科  

    DOI: 10.18926/52381

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/52381

  • 現代日本語における連濁・非連濁の条件について 査読

    呂 建輝

    岡山大学   1 - 80   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 江雯薰著『現代日語常用句型 以中高級日語為中心』

    呂 建輝

    岡大国文論稿   ( 44 )   69 - 70   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

    researchmap

  • 「~山」の連濁についての一考察:現代語を中心に 査読

    呂 建輝

    岡大国文論稿   ( 46 )   77 - 77   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 連濁研究の沿革と通時的観点による連濁分析

    呂 建輝

    2015年度日本語教育と日本語学研究国際シンポジウム予稿集   36 - 38   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

    researchmap

  • 漢語連濁の史的変遷と意味用法の一側面について

    呂 建輝

    日本語の研究   11 ( 2 )   184 - 185   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本語学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 「~産」の連濁の史的変遷について

    呂 建輝

    日本語の研究   10 ( 2 )   121 - 121   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

  • 現代日本語における連濁現象の一考察:後部要素が和語動詞・和語動詞連用形のものについて

    呂 建輝

    岡大国文論稿   ( 41 )   59 - 60   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 日本語語彙学習アプリ「デジタル版Vocabulary Battlers」の開発と課題

    呂建輝

    日本語教育学会2023年度秋季大会  2023年11月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月25日 - 2023年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 伝わる日本語とは 招待

    呂建輝

    上海中医薬大学による招待講演  2023年11月22日  上海中医薬大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月22日

    記述言語:中国語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:上海中医薬大学  

    添付ファイル: ポスター.pdf

    researchmap

  • 混種語「年月日(ねんがっぴ)」の成立について

    呂建輝

    第406回日本近代語研究会(2023年度秋季発表大会)  2023年10月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連濁からみる近世外来語の受容

    呂建輝

    第十四回 桃花言葉研究会  2023年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 日付語彙の史的変遷に関する一考察

    呂建輝

    第十三回 桃花言葉研究会  2023年8月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 日本語語彙学習システム「PC版 Vocabulary Battlers β版」の公開

    呂 建輝

    第十一回 桃花言葉研究会  2023年6月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年6月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 個別最適な学びのための日本語語彙学習コンテンツの開発

    呂建輝

    日本教育工学会 2023年春季全国大会  2023年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月25日 - 2023年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連濁形「~三郎(ザブロウ)」の成立について

    呂建輝

    第396回 日本近代語研究会  2022年10月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 近代日本語と中国語の対照研究:「大学」を例に

    呂建輝

    第三回 桃花言葉研究会  2022年10月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 日本語語彙学習カードゲームVocabulary Battlers®:ゲーム系教材の開発と課題 招待

    呂建輝

    ゲームスタディーズのフロンティア  2021年12月17日  立命館大学大学院先端総合学術研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月17日 - 2021年12月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン(zoom)  

    2017年に開発したカードゲーム型日本語語彙学習ツールVocabulary Battlersの開発状況、これまでの取り組み等を報告し、現在の課題について意見交換を行った。日本だけでなく、ドイツやイタリア等の専門家からも意見をいただいた。

    researchmap

  • 「~山」の連濁の史的変遷:山名を中心に

    呂建輝

    第124回国語語彙史研究会  2020年12月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 交流ひろば:日本語語彙学習ツールVocabulary Battlers

    呂建輝

    日本語教育学会2020年度秋季大会  2020年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月28日 - 2020年11月29日

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 日本語語彙カードゲームの開発と実践

    呂建輝, 安原凜

    日本語教育学会2019年度秋季大会  2019年11月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月23日 - 2019年11月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 「~山」の連濁についての一考察:現代語を中心に

    呂 建輝

    平成二十九年度岡山言語国語国文学会  2017年7月22日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連濁研究の沿革と通時的観点による連濁分析

    呂 建輝

    2015年度日本語教育と日本語学研究国際シンポジウム  2015年5月17日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 漢語連濁の史的変遷と意味用法の一側面について

    呂 建輝

    日本語学会2014年度秋季大会  2014年10月19日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 連濁条件の推移と意味変化:後部要素が「本」の場合

    呂 建輝

    第313回日本近代語研究会春期大会  2014年5月16日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 「~産」の連濁の史的変遷について

    呂 建輝

    2013年度日本語学会中国四国支部大会  2013年10月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 意味と連濁の関わりについて

    呂 建輝

    第243回筑紫日本語研究会  2012年8月5日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 現代日本語における連濁現象の一考察:後部要素が和語動詞・和語動詞連用形のものについて

    呂 建輝

    平成二十四年度岡山大学言語国語国文学会  2012年7月14日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

産業財産権

Works(作品等)

▼全件表示

受賞

  • 国立大学法人岡山大学認定研究成果有体物

    2023年4月   岡山大学   日本語語彙学習アプリ:PC版Vocabulary Battlers β版

    呂建輝

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    バージョン公開履歴(公式HPよりエントリーされた教育団体限定)
    2023.5.18 β-0.10版リリース
    2023.7.14 β-0.20版リリース

    researchmap

  • 岡山大学学会賞等受賞者表彰

    2015年11月   岡山大学  

    呂 建輝

     詳細を見る

  • 2014年度日本語学会秋季大会発表賞

    2015年5月   日本語学会   漢語連濁の史的変遷と意味用法の一側面について

    呂 建輝

     詳細を見る

  • 2014年度スーパーグローバル大学創成支援事業国費外国人留学生

    2014年10月   文部科学省  

    呂 建輝

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • ラーニングコーディネーションのAI化に向けた統合型日本語語彙データベースの開発

    研究課題/領域番号:23K17595  2023年06月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    呂 建輝, 片山 鮎子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:5980000円 ( 直接経費:4600000円 、 間接経費:1380000円 )

    researchmap

  • 日本教育法治的定位与路径构建研究——基于明治教育改革的视角

    研究課題/領域番号:HZKY20220379  2023年01月 - 2023年12月

    中華人民共和国教育部  2022年度教育部「春暉計劃」合同科学研究プロジェクト  ·国際共同研究

    崔 硼, 呂 建輝

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者  資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 日本語語彙学習ツールVocabulary Battlers®のIPU New Zealandでの実践およびオンライン用アプリの開発

    2021年04月 - 2022年03月

    環太平洋大学  2021年度学内特別研究費 

    呂建輝, 范一楠

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 漢語連濁の新視点:史的研究から見えてくる音韻と語彙の境界

    研究課題/領域番号:19K13207  2019年04月 - 2022年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    呂 建輝

      詳細を見る

    配分額:1560000円 ( 直接経費:1200000円 、 間接経費:360000円 )

    本研究の目的は、日本語における連濁という音韻現象の法則性をある程度明らかにすることである。連濁とは、「た(田)→やまだ(山田)」のように、ある語が他の語の後部に付くとき、もともとの清音(た)が濁音(だ)になる現象のことである。連濁は一般的に、和語(日本で古くから使われている大和言葉)に起こりやすいと考えられている。しかし、漢語(昔の中国に由来する、または機能的にそれに準ずる言葉)にも連濁が起こることがある。
    本研究では、漢語「~本(ほん・ぼん)」「~山(さん・ざん)」の語彙を対象に、先行研究を踏まえながら、連濁の法則性を考察する。考察方法として、これまでは主に現代語のみを対象とする共時的研究が行われてきているが、本研究では、通時的研究の手法も用いる。連濁という音韻現象は歴史上において、どのように変遷してきたのかを明らかにする。これによって、なぜ現代で違う漢語によって連濁する法則も異なっているかも明白になる。さらに、漢語の連濁に見られる法則性をヒントに、和語の連濁とはどのように関係しているかを考える。連濁問題を全体から再検討し、本研究の帰結点とする。
    2019年度の研究においては、まず「~山」の語彙の収集作業、用例を文献で確認する作業、データの整理および分析作業に取り組んでいた。結果として、計100以上の文献より、1000近くの用例が集められ、研究を順調に進めることができた。それを内容とする学会発表(第124回国語語彙史研究会)が決まった。「~本」の連濁に関する研究は既に論文にまとめられており、2020年度中に学会誌に投稿しようと考えている。他方、漢語の連濁に見られる法則性は和語にもみられるかどうかの考察も行った。それを内容とする論文を投稿した。

    researchmap

  • アクティブラーニングの新提案:日本語教育用トレーディングカードゲームの開発

    環太平洋大学  学内特別研究費 

    呂 建輝

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    researchmap

その他研究活動

  • 【言語能力】DELF(フランス国民教育省フランス語資格試験) B2レベル 48点

    2021年06月

     詳細を見る

  • 【言語能力】TOEIC Listening & Reading 725点

    2021年01月
    -
    現在

     詳細を見る

  • 【資格】日本語教育能力検定試験

    2020年12月

     詳細を見る

  • 【資格】全国翻訳専門職資格試験:中国語・日本語翻訳2級

    2010年11月
    -
    現在

     詳細を見る

  • 【言語能力】旧日本語能力試験1級

    2009年01月
    -
    現在

     詳細を見る

 

担当授業科目

  • 中国語総合演習1 (2023年度) 1・2学期  - 月5~6

  • 中国語総合演習4 (2023年度) 3・4学期  - 月5~6

  • 中国語総合演習1 (2022年度) 1・2学期  - 月5~6

  • 中国語総合演習4 (2022年度) 3・4学期  - 月5~6