2021/06/11 更新

写真a

アヤノ トシキ
綾野 克紀
AYANO Toshiki
所属
環境生命科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 岡山大学 )

  • 工学修士 ( 岡山大学 )

研究キーワード

  • Recycle

  • Creep

  • Slag

  • Durability

  • Concrete

  • コンクリート

  • 耐久性

  • 収縮

  • クリープ

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 土木材料、施工、建設マネジメント

学歴

  • 岡山大学    

    - 1989年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 岡山大学   Graduate School, Division of Engineering  

    - 1989年

      詳細を見る

  • 岡山大学   工学部   土木工学科

    - 1987年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 岡山大学   Faculty of Engineering  

    - 1987年

      詳細を見る

経歴

  • - Professor,Graduate School of Environmental and life Science,Okayama University

    2009年

      詳細を見る

  • - 岡山大学環境生命科学研究科 教授

    2009年

      詳細を見る

  • 岡山大学環境学研究科 准教授

    2005年 - 2009年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Graduate School of Environmental Science,Okayama University

    2005年 - 2009年

      詳細を見る

  • 岡山大学廃棄物マネジメント研究センター 助教授   Solid Waste Management Research Center

    2005年 - 2008年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Solid Waste Management Research Center,Okayama University

    2005年 - 2008年

      詳細を見る

  • 岡山大学自然科学研究科 助教授

    2001年 - 2005年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Graduate School of Natural Science and Technology,Okayama University

    2001年 - 2005年

      詳細を見る

  • 岡山大学環境理工学部 助教授   Faculty of Environmental Science and Technology

    1999年 - 2001年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Faculty of Environmental Science and Technology,Okayama University

    1999年 - 2001年

      詳細を見る

  • スイス連邦工科大学 日本学術振興会特別研究員

    1995年 - 1996年

      詳細を見る

  • Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science

    1995年 - 1996年

      詳細を見る

  • 岡山大学自然科学研究科 助手

    1993年 - 1994年

      詳細を見る

  • Research Associate,Graduate School of Natural Science and Technology,Okayama University

    1993年 - 1994年

      詳細を見る

  • 岡山大学工学部 助手   Faculty of Engineering

    1989年 - 1993年

      詳細を見る

  • Research Associate,Faculty of Engineering,Okayama University

    1989年 - 1993年

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 国立研究開発法人科学技術振興機構   創発的研究支援事業 事前評価 外部専門家  

    2021年6月 - 2022年12月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   社会支援部門インフラメンテナンス総合委員会新技術適用推進小委員会新技術の地域実装促進部会委員  

    2021年5月 - 2023年4月   

      詳細を見る

  • 国土交通省中国地方整備局   「中国地方橋梁保全委員会」の橋梁保全アドバイザー  

    2021年5月 - 2023年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会常任委員  

    2021年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会100常任委員会  

    2021年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会〈委託〉257コンクリートのあと施工アンカー工法の設計・施工指針改訂小委員会委員  

    2021年4月 - 2021年7月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会〈委託〉257コンクリートのあと施工アンカー工法の設計・施工指針改訂小委員会  

    2021年4月 - 2021年7月   

      詳細を見る

  • 国土交通省   コンクリート生産性向上検討協議会  

    2020年7月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

    researchmap

  • 公益社団法人プレストレストコンクリート工学会   PC橋プレキャスト工法規準作成小委員会委員  

    2020年6月 - 2022年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会   ISO/TC71対応国内委員会委員  

    2020年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

  • 独立行政法日本技術振興会   科学研究費委員会専門委員  

    2019年12月 - 2020年11月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会101示方書改訂小委員会2022委員  

    2019年8月 - 2021年3月   

      詳細を見る

  • 国土交通省中国地方整備局   「中国地方橋梁保全員会」委員  

    2019年7月 - 2021年3月   

      詳細を見る

  • 日本コンクリート工学会   コンクリート工学年次大会2020実行委員会コンクリートテクノプラザ部会部会長  

    2019年7月 - 2020年8月   

      詳細を見る

  • 経済産業省   日本工業標準調査会臨時委員  

    2019年6月 - 2020年11月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会100常任委員会常任委員  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会常任委員  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

  • 国土交通省   コンクリート生産性向上検討協議会  

    2018年9月 - 2019年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   総務部門 吉田賞選考委員会  

    2018年6月 - 2020年6月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会中国支部   商議員  

    2018年5月 - 2019年   

      詳細を見る

  • 国立研究開発法人科学技術振興機構   産学共同実用化開発事業評価委員会専門委員  

    2018年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

  • 一般社団法人道路プレキャストコンクリート製品技術協会   道路プレキャストコンクリート工技術委員会委員  

    2018年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会〈委託〉259プレキャストコンクリート工法の設計施工・維持管理に関する研究法委員会幹事長  

    2018年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会   ISO/TC71対応国内委員会委員  

    2018年3月 - 2020年3月   

      詳細を見る

  • 独立行政法人日本学術振興会   科学研究費委員会専門委員  

    2017年12月 - 2018年11月   

      詳細を見る

  • 国土交通省   「コンクリート生産性向上検討協議会」委員  

    2017年9月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 国土交通省中国地方整備局   「中国地方橋梁保全員会」橋梁保全アドバイザー  

    2017年8月 - 2019年3月   

      詳細を見る

  • 経済産業省   日本工業標準調査会臨時委員  

    2017年6月 - 2019年5月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会中国支部   商議員  

    2017年6月 - 2018年   

      詳細を見る

  • 公益財団法人日本材料学会   編集委員(兼査読委員)  

    2017年6月 - 2018年   

      詳細を見る

  • 独立行政法人日本学術振興会   卓越研究員候補者選考委員会書面審査員  

    2017年5月 - 2017年7月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会常任委員兼幹事  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会100常任委員会常任委員兼幹事  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

  • 公益社団法人土木学会   調査研究部門コンクリート委員会〈委託〉262SIP対応高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート部材に関する研究小委員会幹事  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

  • 国土交通省中国地方整備局   中国地方整備局総合評価委員会審査委員会岡山県部会部会員  

    2016年10月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 独立行政法人日本学術振興会   特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員  

    2016年8月 - 2017年7月   

      詳細を見る

  • 一般社団法人道路プレキャストコンクリート製品技術協会   道路プレキャストコンクリート工技術委員会委員  

    2016年6月 - 2018年   

      詳細を見る

  • 日本コンクリート工学協会   座長  

    2009年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本コンクリート工学協会

    researchmap

▼全件表示

 

論文

  • Effect of sand and binder to chemical resistance of mortar and concrete 査読

    T. Fujii, T. Ayano, P. Jariyathitipong, K. Hosotani

    LIFE-CYCLE OF STRUCTURAL SYSTEMS: DESIGN, ASSESSMENT, MAINTENANCE AND MANAGEMENT   1663 - 1670   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:CRC PRESS-TAYLOR & FRANCIS GROUP  

    This paper presents that granulated blast furnace slag sand can improve the resistance of concrete to sulfuric acid attack, sulfate attack and carbonation. When a part of cement is replaced with ground granulated blast furnace slag, and granulated blast furnace slag sand is used for sand, resistance of concrete to sulfuric acid attack can be improved more. Because, a coating of gypsum is formed on the mortar or concrete. A coating of gypsum is strong enough to prevent the corrosion by sulfuric acid attack.

    Web of Science

    researchmap

書籍等出版物

  • 高炉スラグ細骨材を用いたプレキャストコンクリート製品の設計・製造・施工指針(案)

    土木学会  2019年3月 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートに関する研究小委員会(354委員会)成果報告書

    土木学会  2018年 

     詳細を見る

  • 各種高炉スラグの細骨材適用時の特性とそのメカニズム解明 研究成果(中間)報告書

    2013年 

     詳細を見る

  • 中国地方におけるフライアッシュを用いたコンクリートの設計施工指針(試案)

    (公社)日本コンクリート工学会中国支部  2012年 

     詳細を見る

  • コンクリートライブラリー137:けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)

    土木学会  2012年 

     詳細を見る

  • コンクリートなんでも小事典

    講談社ブルーバックス  2008年 

     詳細を見る

  • コンクリート工学12月号

    2005年 

     詳細を見る

  • コンクリート混和材料ハンドブック

    NTS  2004年 

     詳細を見る

  • プロフェッショナル英和辞典

    小学館  2004年 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 土木学会コンクリート標準示方書「設計編」「施工編」の改訂概要

    宮川豊章, 二羽淳一郎, 下村匠, 井上晋, 渡辺忠朋, 武若耕司, 綾野克紀

    コンクリート工学56 ( 8 ) 627 - 633   2018年

     詳細を見る

  • けい酸塩系表面含浸材の現状における課題と解決策

    綾野克紀

    防水ジャーナル ( 555 ) 21 - 25   2018年

     詳細を見る

  • Fatigue life in water condition of concrete with blast furnace slag sand subjected to freeze-thaw attack

    Toshiki Ayano, Takashi Fujii

    Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan66 ( 8 ) 588 - 593   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Society of Materials Science Japan  

    Many concrete deck slabs of bridges have been deteriorated by heavy traffic, and freezing and thawing action. The water through the broken water proof layer promotes the deterioration of concrete much more. Concrete used in replacements should have high resistance against freezing and thawing attack and fatigue in water. In this study, it is shown that the resistance to freeze and thaw attack can be improved by granulated blast furnace slag sand even without AE agent. The resistance to freeze and thaw attack of non-AE concrete with granulated blast furnace slag is almost same as that of AE concrete with the ordinary crushed sand. The fatigue of concrete suffered from freeze and thaw attack depends on the type of binder. When the crushed sand is used, the fatigue of concrete with high early strength Portland cement suffered from freeze and thaw attack is lower than that with ordinary Portland cement. When blast furnace slag sand is used, the tendency is almost same as when crushed sand is used. However, when blast furnace slag sand is used, the fatigue of concrete suffered from freeze and thaw attack can be improved with water curing period. It is also shown in this paper that blast furnace slag sand reacts with water and improve the durability of concrete.

    DOI: 10.2472/jsms.66.588

    Scopus

    researchmap

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解作用後の水中疲労に関する研究

    綾野克紀, 藤井隆史

    材料66 ( 8 ) 588 - 593   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.66.588

    Scopus

    researchmap

  • Experimental and numerical investigation of static and fatigue behavior of mortar with blast furnace slag sand as fine aggregates in air and water

    Muhammad Aboubakar Farooq, Yasuhiko Sato, Toshiki Ayano, Kyoji Niitani

    CONSTRUCTION AND BUILDING MATERIALS143   429 - 443   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:ELSEVIER SCI LTD  

    The experimental and analytical study are attempted to clarify the static and fatigue behavior of mortar with blast furnace slag (BFS) sand as fine aggregates in compression in air and water. The cylindrical BFS mortar specimens were used for static and fatigue compression tests in air and water and results are compared with those of mortar using crushed sand (CS). The fatigue load was applied in the form of sine signal with a constant amplitude and the frequency of 5 Hz. The stress level is varied from 60%, 70% and 80% of the uniaxial compressive strength. The experimental results disclose that BFS mortar exhibits more fatigue life compared to CS mortar in air, while it is similar in water. Thereafter, the stress-strain relationships for each mortar under monotonic loading are formulated. Moreover, a simplified fatigue model for the assessment of plastic strain, total strain and fracture parameter at different number of loading cycles and for prediction of fatigue life is also proposed. (C) 2017 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.conbuildmat.2017.03.147

    Web of Science

    researchmap

  • Improvement of Durability of Precast Concrete Member by Granulated Blast Furnace Slag Sand (共著)

    Toshiki Ayano, Takashi Fujii, Kyoji Niitani, Katsunori Takahashi, Kazuyoshi Hosotani

    Journal of Disaster Research12 ( 3 ) 456 - 469   2017年6月

     詳細を見る

  • Improvement of durability of precast concrete member by granulated blast furnace slag sand

    Toshiki Ayano, Takashi Fujii, Kyoji Niitani, Katsunori Takahashi, Kazuyoshi Hosotani

    Journal of Disaster Research12 ( 3 ) 456 - 469   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Fuji Technology Press  

    Concrete deck slabs of bridges are often deteriorated by heavy traffic and freezing and thawing actions. Spraying salt during the winter further promotes the deterioration of concrete. Some reports estimate that the length of highway roads requiring the renewal of deteriorated concrete slabs exceeds 230 km. In order to extend the lifespan of damaged bridge girders, the load for these girders must not be increased. This means that prestressed concrete (hereafter, PC) members are desirable to sustain bridge life, because they can be thinner than reinforced concrete (here-after, RC) members. In addition, to shorten the period of traffic regulation during renewal construction, precast members should be applied. One problem in manufacturing durable precast concrete is steam curing. When the temperature, period, or both of the steam curing process are inadequate, the effect of air-entraining (hereafter, AE) agents is lost because the warmed air trapped by the AE agent expands and escapes from the concrete. Another problem is concrete fatigue. It is well known that the fatigue lives of concrete slabs in wet conditions are much shorter than those in dry conditions. Concrete slabs are waterproofed immediately after construction, but the waterproofing can be fractured soon after opening bridges, and water can reach the concrete surface. The lifespan of concrete slabs in contact with water often depends on the fatigue of the concrete. Granulated blast furnace slag sand (hereafter, BFS) can enhance the resistance to freezing and thawing actions without using AE agents. Therefore, the resistance to freezing and thawing of concrete mixed with BFS is not damaged by steam curing. The fatigue of concrete in water is also improved by the addition of BFS. Furthermore, BFS can reduce the drying shrinkage of concrete. It is advantageous to restrict the loss of prestress in PC. This study shows that precast PC members with high durability can be manufactured when granulated blast furnace slag is used as a fine aggregate in the concrete. BFS reacts with cement hydrates. It is well known that the carbonation of concrete with ground granulated blast furnace slag (hereafter, GGBF) is much greater than that with ordinary binder. However, BFS does not accelerate the carbonation of concrete. When using granulated blast furnace slag as a fine aggregate, no disadvantage in the concrete properties is detected.

    DOI: 10.20965/jdr.2017.p0456

    Scopus

    researchmap

  • インフラの老朽化に挑む。超耐久性コンクリート

    読売新聞   2017年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたプレキャスト部材の研究開発

    綾野克紀, 二井谷教冶, 細谷多慶, 高橋克則

    プレストレストコンクリート59 ( 6 ) 80 - 85   2017年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材がコンクリートのフレッシュ性状に及ぼす影響(共著)

    浦野真次, 田中博一, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 1267 - 1272   2017年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ微粉末およびフライアッシュが高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響

    藤井隆史, 綾野克紀

    セメント・コンクリート論文集70   355 - 362   2017年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える養生方法および増粘剤の影響(共著)

    山内 守, 野口光明, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 829 - 834   2017年

     詳細を見る

  • PRACTICAL APPLICATION OF PRECAST CONCRETE MEMBER WITH SUPER-HIGH DURABILITY CONCRETE

    Toshiki Ayano, Takashi Fujii, Katsunori Takahashi, Kyoji Niitani, Kazuyoshi Hosotani

    Proceedings of EASEC-14   S3,464   2016年

     詳細を見る

  • STATIC AND FATIGUE BEHAVIOR OF MORTAR USING BLAST FURNACE SLAG FINE AGGREGATES IN WATER

    Muhammad Aboubakar Farooq, Yasuhiko Sato, Toshiki Ayano, Takashi Fuiji

    Proceedings of EASEC-14 (the fourteenth East Asia - Pacific Conference on Structural Engineering and Construction)   1268 - 1273   2016年

     詳細を見る

  • STATIC AND FATIGUE BEHAVIOR OF MORTAR USING BLAST FURNACE SLAG FINE AGGREGATES IN WATER

    Muhammad Aboubakar Farooq, Yasuhiko Sato, Toshiki Ayano, Takashi Fuiji

        1268 - 1273   2016年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートのスケーリングに与える粒度分布の影響

    山内守, 中溝翔, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集(日本コンクリート工学会)38 ( 1 ) 963 - 968   2016年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える結合材および養生の影響

    杉田篤彦, 白川輝, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集(日本コンクリート工学会)38 ( 1 ) 969 - 974   2016年

     詳細を見る

  • Improvement of Durability of Concrete by Granulated Blast Furnace Slag Sand

    Takashi Fujii, Atsuhiko Sugita, Toshiki Ayano

    Proceedings of SCMT4   D164   2016年

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたコンクリートの中性化、塩化物イオン浸透性および電気抵抗性に関する研究

    藤井隆史, 堀水紀, 藤原斉, 綾野克紀

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会)16   2016年

     詳細を見る

  • 桃花片の水滴

    綾野克紀

    橋梁と基礎49 ( 6 ) 57 - 58   2015年

     詳細を見る

  • モルタルの凝結に銅化合物および亜鉛化合物が与える影響

    上中一真, 斉藤忠, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集37 ( 1 ) 164 - 170   2015年

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたコンクリートの中性化、塩化物イオン浸透性および時間依存性変形に関する研究

    藤井隆史, 細谷多慶, 杉田篤彦, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集37 ( 1 ) 637 - 642   2015年

     詳細を見る

  • 緻密化した高炉徐冷スラグ粗骨材を用いたコンクリートの強度および変形特性に関する研究

    白川輝, 藤井隆史, 高橋克則, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集37 ( 1 ) 79 - 84   2015年

     詳細を見る

  • RESISTANCE TO FREEZING AND THAWING OF CONCRETE WITH GRANULATE BLAST FURNACE SLAG SAND

    Fujii, T, Sugita, A, Ayano, T

    Proceedings of the Fifth International Conference on Construction Materials(Conmat’15)   1331 - 1338   2015年

     詳細を見る

  • 超高耐久プレストレストコンクリート部材の実験的研究

    杉田篤彦, 二井谷教治, 綾野克紀, 藤井隆史

    第24回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集   747 - 752   2015年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与えるブリーディングの影響

    藤井隆史, 中溝翔, 細谷多慶, 綾野克紀

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会)15   106 - 104   2015年

     詳細を見る

  • 尿素を用いたコンクリートのひび割れ低減技術

    田中博一, 綾野克紀

    コンクリート工学52 ( 4 ) 303 - 308   2014年

     詳細を見る

  • SETTING RETARDATION PROPERTY OF MORTAR USING INORGATION COMPOUND

    Kazumasa UENAKA, Tadashi SAITO, Takashi FUJIIandToshiki AYANO

    Cement Science and Concrete Technology67   203 - 209   2014年

     詳細を見る

  • 無機化合物を添加したモルタルの凝結遅延特性に関する研究

    上中一真, 斉藤忠, 藤井隆史, 綾野克紀

    セメント・コンクリート論文集67   203 - 209   2014年

     詳細を見る

  • RESISTANCE TO FREEZING AND THAWING ON CONCRETE WITH BLAST FURNACE SLAG UNDER CHLORIDE ATTACK ENVIRONMENT

    Paweena JARIYATHITIPONG, Takashi FUJII, Kazuyoshi, Toshiki AYANO

    Cement Science and Concrete Technology67   427 - 433   2014年

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたコンクリートの塩害環境下における凍結融解抵抗性に関する研究

    Paweena JARIYATHITIPONG, 藤井隆史, 細谷多慶, 綾野克紀

    セメント・コンクリート論文集67   427 - 433   2014年

     詳細を見る

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす養生時の温度履歴の影響

    藤井隆史, 大石幸紀, 沖花智之, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集36 ( 1 ) 490 - 495   2014年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材によるコンクリートの凍結融解抵抗性改善に関する研究

    森雅聡, 藤井隆史, Paweena JARIYATHITIPONG, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集36 ( 1 ) 1078 - 1083   2014年

     詳細を見る

  • 土木学会2013年制定「コンクリート標準示方書「ダムコンクリート編」」の改訂について

    宇治公隆, 金銅将史, 堤 知明, 佐々木隆, 綾野克紀, 入矢桂史郎

    コンクリート工学52 ( 2 ) 165 - 170   2014年

     詳細を見る

  • 高炉セメント

    綾野克紀

    コンクリートの今日的課題と展望2013   88 - 92   2013年

     詳細を見る

  • Portland Blast-Furnace Slag Cement

        88 - 92   2013年

     詳細を見る

  • モルタルの硫酸浸食速度に及ぼす配合および養生の影響

    田中俊光, 古澤貴治, 藤井隆史, 綾野克紀

    セメントコンクリート論文集66   223 - 228   2013年

     詳細を見る

  • 速硬性混和剤を用いたコンクリートの生コンクリート工場での実用化に関する研究

    鳴川拓志, 森上廣茂, 寺石文雄, 藤井隆史, 綾野克紀

    第17回生コン技術大会研究発表論文集   7 - 12   2013年

     詳細を見る

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみによるひび割れの照査に関する研究

    綾野克紀, 藤井隆史

    建設事業の技術開発に関する助成事業成果報告書   53 - 76   2013年

     詳細を見る

  • 国際情報:第3回持続可能な社会を目指す建設材料技術に関する国際会議(SCMT3)

    宮川豊章, 田中仁史, 河野広隆, 綾野克紀

    コンクリート工学51 ( 12 ) 1005 - 1007   2013年

     詳細を見る

  • 有機系混和剤を添加したスラッジ水を用いたモルタルのフレッシュ性状改善効果とその評価方法に関する研究

    斉藤 忠, 高田元気, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集35 ( 1 ) 217 - 222   2013年

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材によるコンクリートの耐硫酸性改善に関する研究

    Paweena JARIYATHITIPONG, 細谷多慶, 藤井隆史, 綾野克紀

    土木学会論文集E269 ( 4 ) 337 - 347   2013年

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみの予測に関する研究:

    綾野克紀, 藤井隆史, 平 喜彦

    土木学会論文集E269 ( 4 ) 421 - 437   2013年

  • 乾燥収縮ひずみにより変状が生じた構造物と拡散理論に基づく乾燥収縮解析

    小林仁, 先本勉, 藤井隆史, 綾野克紀, 宮川豊章

    土木学会論文集E269 ( 4 ) 390 - 401   2013年

  • 乾燥収縮ひずみに与える部材寸法の影響

    小林仁, 先本勉, 藤井隆史, 綾野克紀, 宮川豊章

    土木学会論文集E269 ( 4 ) 377 - 389   2013年

  • コンクリートの収縮特性評価およびひび割れへの影響に関する調査研究委員会報告

    コンクリート工学年次論文集34 ( 1 ) 19 - 24   2012年

     詳細を見る

  • 尿素を用いたコンクリートのRCラーメン高架橋への適用

    田中博一, 石本晴義, 野田宏昭, 綾野克紀

    コンクリート工学50 ( 8 ) 689 - 694   2012年

     詳細を見る

  • スラッジ水を用いたモルタルのフレッシュ性状に及ぼす化学混和剤の効果

    藤井隆史, 斉藤忠, 高田元気, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集34 ( 1 ) 160 - 165   2012年

     詳細を見る

  • 繰返し荷重下における鉄筋付鋼製型枠床板の底鋼板の剥落防止に関する研究

    古澤貴治, 佐野洋次, 藤原斉, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集34 ( 1 ) 415 - 420   2012年

     詳細を見る

  • 浅切り方式によるコア応力解放法の提案とその適用性

    渡瀬 博, 二井谷教治, 高橋聖二, 石田真知, 綾野克紀

    コンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集12   49 - 54   2012年

     詳細を見る

  • 環境調和型コンクリート材料学の創造《土木学会小委員会の活動成果から》

    濱田秀則, 宮里心一, 綾野克紀, 河合研至, 久田真, 佐川康貴

    セメント・コンクリート ( 779 ) 4 - 10   2012年

     詳細を見る

  • 『けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)』の制定の動向

    綾野克紀

    防水ジャーナル ( 484 ) 27 - 32   2012年

     詳細を見る

  • 尿素を用いたひび割れ低減コンクリートの開発

    田中博一, 根本浩史, 橋田浩, 河井徹, 綾野克紀

    セメント・コンクリート ( 775 ) 18 - 23   2011年

     詳細を見る

  • 環境調和型コンクリート材料学の創造に関する研究委員会成果報告書

    コンクリート技術シリーズ   2011年

     詳細を見る

  • Guidelines for Control of Cracking of Mass Concrete 2008

    Guidelines for Control of Cracking of Mass Concrete 2008   2011年

     詳細を見る

  • コンクリート供試体での微細ひび割れ作製・試験方法

    綾野克紀

    防水ジャーナル ( 478 ) 55 - 56   2011年

     詳細を見る

  • Application of low shrinkage concrete using urea to actual structure

      775   18 - 23   2011年

     詳細を見る

  • CRACK OF RC BEAM WITH STEEL-MAKING SLAG CONCRETE

    Yui OZEKI, Takashi FUJII, Hisahiro MATSUNAGA, Toshiki AYANO

    Cement Science and Concrete Technology ( 64 ) 515 - 521   2011年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体を用いたRCはりのひび割れに関する研究

    尾関唯, 藤井隆史, 松永久宏, 綾野克紀

    セメント・コンクリート論文集 ( 64 ) 515 - 521   2011年

     詳細を見る

  • 尿素を用いた低収縮コンクリートの実構造物への適用

    田中博一, 河井徹, 野田宏昭, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集33 ( 1 ) 491 - 496   2011年

     詳細を見る

  • 低熱高炉セメントを用いたコンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす石こう量および養生温度の影響

    藤井隆史, 檀康弘, 細谷多慶, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集33 ( 1 ) 503 - 508   2011年

     詳細を見る

  • フライアッシュを用いたコンクリートのアルカリシリカ反応抑制,中性化および乾燥収縮ひずみに関する研究

    高橋和之, 齋藤直, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集33 ( 1 ) 965 - 970   2011年

     詳細を見る

  • 尿素を用いたひび割れ低減コンクリートの開発

    田中博一, 根本浩史, 橋田浩, 河井徹, 綾野克紀

    セメント・コンクリート論文集775   18 - 23   2011年

     詳細を見る

  • マスコンクリートのひび割れ制御指針2008

    マスコンクリートのひび割れ制御指針2008   2011年

     詳細を見る

  • Application of low shrinkage concrete using urea to actual structure

    Hirokazu TANAKA, Toru KAWAI, Hiroaki NODA, Toshiki AYANO

    Proceedings of the Japan Concrete Institute33 ( 1 ) 491 - 496   2011年

     詳細を見る

  • Effect of Gypsum and Curing to Drying Shrinkage of Concrete with Low-Heat Portland BFS Cement

    Takashi FUJII, Yasuhiro DAN, Kazuyoshi HOSOTANI, Toshiki AYANO

    Proceedings of the Japan Concrete Institute33 ( 1 ) 503 - 508   2011年

     詳細を見る

  • A Study on Influence of Quality of Fly Ash on Characteristics of Fly Ash

    Kazuyuki TAKAHASHI, Tadashi SAITOH, Takashi FUJII, Toshiki AYANO

    Concrete Proceedings of the Japan Concrete Institute33 ( 1 ) 965 - 970   2011年

     詳細を見る

  • プレキャストコンクリート製品に適用する高炉スラグを用いた耐硫酸性セメント硬化体の力学特性

    松岡智, 川上洵, 綾野克紀

    材料59 ( 10 ) 757 - 762   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.59.757

    Scopus

    researchmap

  • Mechanical properties of sulfuric acid resisting cement composites containing blast furnace slag applied for precast concrete products

    Satoru Matsuoka, Makoto Kawakami, Toshiki Ayano

    Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan59 ( 10 ) 757 - 762   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    Hardened cement composites constituted of cement, ground granulated blast furnace slag powder and blast slag furnace sand as fine aggregate are excellent sulfuric acid resistance because of forming white colored protective film based on calcium sulfate. Assuming these composites applied for the concrete structures under the severe acid circumstance such as sewerage and acid hot spring, the basic mechanical properties of strengths, modulus of elasticity, fracture energy, a coefficient of thermal expansion were investigated. The flexural strength of reinforced concrete beam was experimentally obtained by the four point bending tests and structural characteristics were discussed. Furthermore, the load test for reinforced concrete beam after soaking in the sulfuric acid were also carried out in order to apply the precast concrete products for practical infrastructures. © 2010 The Society of Materials Science, Japan.

    DOI: 10.2472/jsms.59.757

    Scopus

    researchmap

  • 特別リポート:強化されるひび割れ対策

    日経コンストラクション   53 - 62   2010年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の各種耐久性に関する研究

    松永久宏, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集32 ( 1 ) 1529 - 1534   2010年

     詳細を見る

  • Rapid test of drying shrinkage strain of concrete

    Takashi TANIGUCHI, Jun-ichi WATANABE, Takashi FUJII, Toshiki AYANO

    Proceedings of the Concrete Structure Scenarios10   249 - 254   2010年

     詳細を見る

  • Practical Application of Cement Composites Containing Ground Blast Furnace Slag for Precast Concrete Products

    Satoru MATSUOKA, Kazuyoshi HOSOTANI, Toshiki AYANO, Makoto KAWAKAMI

    Proceedings of the Concrete Structure Scenarios10   221 - 228   2010年

     詳細を見る

  • Effect of type of fine aggregate on the resistance of concrete to sulfuric acid attack

    T. Ayano, T. Fujii

    Proceedings of the 6th international conference on concrete under severe conditions (consec'10),2   803 - 811   2010年

     詳細を見る

  • RESISTANCE OF CONCRETE WITH GRANULATED BLAST FURNACE SLAG SAND TO SULPHURIC ACID ATTACK

    Toshiki Ayano, Hisahiro Matsunaga, Takashi Fujii

    ADVANCES IN CONCRETE STRUCTURAL DURABILITY: PROCEEDINGS OF THE 2ND INTERNATIONAL CONFERENCE ON DURABILITY OF CONCRETE STRUCTURES ICDCS20103   449 - 456   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:HOKKAIDO UNIV PRESS  

    This paper presents that granulated blast furnace slag sand can improve the resistance of concrete to sulphuric acid attack. When a part of cement is replaced with ground granulated blast furnace slag, and granulated blast furnace slag sand is used for sand, resistance of concrete to sulphuric acid attack can be improved more. Because, a coating of gypsum is formed on the mortar or concrete. A coating of gypsum is strong enough to prevent the corrosion by sulphuric acid attack. The relationships between the immersed depth of mortar or concrete by sulphuric acid attack and the product of soaking time and concentration of sulphuric acid are liner. It will show that the resistance to sulphuric acid attack of concrete with granulated blast furnace slag sand is 6 times higher than that of ordinary concrete.

    Web of Science

    researchmap

  • 硫酸環境下におけるコンクリートの耐久性設計に関する研究

    西野隆, 藤井隆史, 細谷多慶, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集32 ( 1 ) 659 - 664   2010年

     詳細を見る

  • 銅スラグのコンクリート用材料への有効利用に関する研究

    渡辺純一, 田村裕美, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集32 ( 1 ) 1535 - 1540   2010年

     詳細を見る

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみの早期推定試験法に関する研究

    谷口高志, 渡辺純一, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集10   249 - 254   2010年

     詳細を見る

  • 高炉水砕スラグを用いたセメント硬化体のプレキャストコンクリート製品への実用化に関する研究

    松岡智, 細谷多慶, 綾野克紀, 川上洵

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集10   221 - 228   2010年

     詳細を見る

  • PC橋上部工における部材内部の湿度移動に着目した応力解析

    河中涼一, 小林仁, 藤井隆史, 綾野克紀

    第19回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集   509 - 514   2010年

     詳細を見る

  • 品質試験方法と実施工時諸特性との相関性評価

    綾野克紀, 宇治公隆, 小島正朗, 丸屋剛

    コンクリート工学48 ( 8 ) 3 - 8   2010年

     詳細を見る

  • 第4回建設材料に関する国際会議(ConMat’09)

    魚本健人, 信田佳延, 綾野克紀

    コンクリート工学47 ( 11 ) 72 - 74   2009年

     詳細を見る

  • Study on Effective Stress Estimation Method for Concrete Members,"jointly worked"

    Kyoji Niitani, Hiroshi Watase, Kenji Sakata, Toshiki Ayano

    Concrete Researchi and TechnologyVol.2020 ( 2 ) 27 - 37   2009年

     詳細を見る

  • Durability of concrete with blast furnace slag

    Takashi FUJII, Takashi NISHINO, Kazuyoshi HOSOTANI, Toshiki AYANO

    Proceedings of the Concrete Structure Scenarios9   57 - 62   2009年

     詳細を見る

  • コンクリート部材の有効応力の推定手法に関する研究

    二井谷教治, 渡瀬博, 阪田憲次, 綾野克紀

    コンクリート工学論文集Vol.2020 ( 2 ) 27 - 37   2009年

     詳細を見る

  • 高炉水砕スラグを用いたセメント硬化体の耐硫酸性に関する研究

    藤井隆史, 細谷多慶, 松永久宏, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集31 ( 1 ) 847 - 852   2009年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の強度発現性に及ぼすアルカリ刺激材の影響

    松永久宏, 藤井隆史, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集31 ( 1 ) 1831 - 1836   2009年

     詳細を見る

  • RESISTANCE OF CONCRETE WITH GRANULATED BLAST FURNACE SLAG SAND TO SULFURIC ACID ATTACK

    Toshiki Ayano, Hisashiro Matsunaga, Takashi Fujii, Kenji Sakata

    Proceedings of ConMat'09 4th International Conference on Construction Materials: Performance, innovations and Structural Implications2   921 - 926   2009年

     詳細を見る

  • EFFECT OF TYPE OF FINE AGGREGATE ON THE RESISTANCE OF MORTAR TO SULPHURIC ACID ATTACK

    Toshiki AYANO, Takashi FUJII, Kenji SAKATA

    Concrete Durability and Service Life Planning – ConcrtetLife'09 -Proceedings of the 2nd International RILEM Workshop-   213 - 221   2009年

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたコンクリートの耐久性に関する研究

    藤井隆史, 西野隆, 細谷多慶, 綾野克紀

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集9   57 - 62   2009年

     詳細を見る

  • 閉鎖性海域における鉄鋼スラグ水和固化体の生物付着性

    松永久宏, 谷敷多穂, 藤井隆史, 綾野克紀

    土木学会論文集B2(海岸工学)65 ( 1 ) 1196 - 1200   2009年

     詳細を見る

  • セメント系材料を用いた都市ごみ焼却飛灰の固化技術に関する研究

    鈴木和将, 藤井隆史, 綾野克紀, 小野芳朗

    廃棄物資源循環学会論文集20 ( 5 ) 320 - 331   2009年

     詳細を見る

  • 細骨材の種類が鉄鋼スラグ水和固化体の耐久性に及ぼす影響

    藤井隆史, 春田正一, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集30 ( 2 ) 493 - 498   2008年

     詳細を見る

  • コンクリートの変形とひび割れ

    綾野克紀, 阪田憲次

    建設技術者・コンクリート技術者のためのわかりやすいコンクリート2008   130   2008年

     詳細を見る

  • モルタルの耐硫酸性に細骨材の種類が及ぼす影響

    綾野克紀, 小河内誠, 藤井隆史, 入矢桂史郎

    コンクリート工学年次論文集Vol. 30 ( No. 2 ) 559 - 564   2008年

     詳細を見る

  • 中国・四国地方の骨材事情

    綾野克紀

    コンクリート工学Vol. 46 ( No. 5 ) 57 - 58   2008年

  • Drying shrinkage of steel-making slag concrete

    T Fujii, T Ayano, K Sakata

    Proceeding on 33rd Conference on Our World In Concrete & Structures   179 - 184   2008年

     詳細を見る

  • Drying shrinkage of recycled concrete

    Ayano,Toshiki, Fujii,Takashi, Sakata,Kenji

    Creep, shrinkage and durability mechanics of concrete and concrete structures ( 1 ) 805 - 810   2008年

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたモルタルの耐硫酸性に関する研究

    藤井隆史, 小河内誠, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集Vol.8   65 - 70   2008年

     詳細を見る

  • 水酸化アルミニウムによるアルカリ骨材反応抑制効果

    石井あきな, 藤井隆史, 渡辺純一, 片岡宏治, 綾野克紀

    材料 別冊56 ( 8 ) 736 - 741   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.56.736

    Scopus

    researchmap

  • 水酸化アルミニウムを用いたコンクリートの耐久性に関する研究

    田中誠司, 片岡宏治, 渡辺純一, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集Vol.29.№1pp.493~498   2007年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の変形特性に関する研究

    赤本淳, 藤井隆史, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集Vol.29.№1pp.1269~1275   2007年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の耐薬品性に関する研究

    藤井隆史, 藤木昭宏, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集Vol.29.№1pp.499~504   2007年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の変形に関する研究

    藤井隆史, 藤木昭宏, 綾野克紀, 阪田 憲次

    土木学会論文集EVol. 63,No. 3,pp. 468-484   2007年

     詳細を見る

  • 電気炉酸化スラグを用いた耐酸性補修モルタルに関する研究

    藤井隆史, 小河内誠, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集Vol.7,pp.185~190   2007年

     詳細を見る

  • 中国地方の骨材事情と将来

    綾野克紀

    セメント新聞社 骨材情報誌「アグリゲイト」P6~7   2007年

     詳細を見る

  • 中国地方の骨材事情と将来

    綾野克紀

    セメント新聞社 骨材情報誌「アグリゲイト」P6~7   2007年

     詳細を見る

  • FREEZING AND THAWING RESISTANCE OF STEEL-MAKING SLAG CONCRETE

    Takashi FUJII, Toshiki AYANO, Kenji SAKATA

    Journal of Environmental Science for Sustainable SocietyVol.1, pp.1-10   2007年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の凍結融解抵抗性とその改善に関する研究

    藤井隆史, 藤木昭宏, 綾野克紀, 阪田 憲次

    土木学会論文集EVol. 63,No. 2,pp.262-273   2007年

     詳細を見る

  • Steel making slag concrete as sustainable construction materials

    K. Sakata, T. Ayano, T. Fujii

    Proceedind of Special Sessions   131 - 141   2007年

     詳細を見る

  • RESISTANCE TO FREEZING AND THAWING OF STEEL-MAKING SLAG CONCRETE

    Toshiki AYANO, Takashi FUJII, Kenji SAKATA

    Proceeding of consec'07 Concrete Under Server Conditions Environment and Loadingpp.717-724   2007年

     詳細を見る

  • 最近のコンクリート工学 進歩の動向

    綾野克紀

    セメント・コンクリート№718pp.44~48   2006年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の凍結融解抵抗性改善に関する研究

    藤井隆史, 藤木昭宏, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2006年

     詳細を見る

  • ケイ酸ナトリウム系補修材がコンクリートの打継ぎ面の付着強度に及ぼす影響

    藤井隆史, 安藤 尚, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集   2006年

     詳細を見る

  • 自然環境にやさしいセメントを使わないコンクリート(鉄鋼スラグ水和固化体)の開発

    綾野克紀

    (財)山陽放送学術文化財団「リポート第50号」(研究成果特集)   2006年

     詳細を見る

  • 着色材の添加量がコンクリートの表面色彩に及ぼす影響

    藤井隆史, 藤木昭宏, 田中秀和, 綾野克紀

    材料別冊54 ( 8 ) 810 - 815   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.54.810

    Scopus

    researchmap

  • クリープの予測手法とその精度の現状

    綾野克紀

    コンクリート工学   2005年

     詳細を見る

  • 再生骨材の吸収率が再生コンクリートの強度および耐久性に及ぼす影響

    綾野克紀

    コンクリートテクノ   2005年

     詳細を見る

  • コンクリート中の塩化物イオンの拡散および固定化の予測に関する研究

    細谷多慶, 森脇拓也, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2005年

     詳細を見る

  • 製鋼スラグの吸水率が鉄鋼スラグ水和固化体の耐久性に及ぼす影響

    藤井隆史, 藤木昭宏, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2005年

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体のpHが強度および耐久性に及ぼす影響

    藤井隆史, 田中秀和, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2004年

     詳細を見る

  • 廃ガラスのコンクリート用材料としての有効利用に関する研究

    藤井隆史, 田中秀和, 綾野克紀, 阪田憲次

    Cement Science and Concrete Technology   2004年

     詳細を見る

  • STRENGTH AND DURABILITY OF STEEL-SLAG HYDRATED MATRIX WITHOUT CEMENT

    Takashi FUJII, Toshiki AYANO, Kenji SAKATA

    Strength and durability of steel-slag hydrated matrix without cement, Proc. of the 29th Conference on Our World in Concrete & Structures   2004年

     詳細を見る

  • Resistance to Cracking by the Incorporation of Polypropylene Fibers

    Kenji SAKATA, M.Yabuki, Toshiki AYANO

    6TH CANMET/ACI INTERNATIONAL CONFERENCE ON RECENT ADVANCES IN CONCRETE TECHNOLOGY   2004年

     詳細を見る

  • Durability of Concrete with Recycled Aggregate

    Toshiki AYANO, Ryoichi KAWANAKA, Kenji SAKATA

    Sever Conditions of Environment and Loading   2004年

     詳細を見る

  • 再生骨材を用いた自己充填コンクリートの二次製品への適用

    馬場政教, 河中涼一, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2004年

     詳細を見る

  • コンクリート中の微細なひび割れが塩分浸透性に及ぼす影響

    細谷多慶, 森脇拓也, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2004年

     詳細を見る

  • 再生骨材の吸収率が再生コンクリートの強度および耐久性に及ぼす影響

    河中涼一, 出口雄亮, 馬場政教, 綾野克紀

    コンクリート工学年次論文集   2003年

     詳細を見る

  • Mixing Effect of Different Sizes of Synthetic Fibers on Concrete

    K.SAKATA, M. A. EL-Wafa, T. Ayano

    6TH CANMET/ACI INTERNATIONAL CONFERENCE ON DURABILITY OF CONCRETE   2003年

     詳細を見る

  • Evaluation and Comparison of Sealed and Non-sealed Shrinkage of High Strength Concrete

    T. Ayano, O. Kuramoto, K.SAKATA

    6TH CANMET/ACI INTERNATIONAL CONFERENCE ON RECENT ADVANCES IN CONCRETE TECHNOLOGY   2003年

     詳細を見る

  • 乾燥下における高強度モルタルの収縮挙動に関すつ研究

    蔵本修, 森脇拓也, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2003年

     詳細を見る

  • Drying、 moisuture distribution、and shrinkage of cement-based materials

    T. Ayano, Wittmann

    MATERIALS AND STRUCTURES MATERIAUX ET CONSTRUCTIONS35 ( 247 ) 134 - 140   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1617/13693

    Web of Science

    researchmap

  • ポリプロピレン繊維補強コンクリートの耐火性能

    矢吹増男, Mahmoud,Abo El-WafaAhmed, 綾野克紀, 阪田憲次

    材料51 ( 10 ) 1123 - 1128   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.51.1123

    Scopus

    researchmap

  • 形状寸法の異なるビニロン繊維の混合効果に関する研究

    綾野克紀, 斎藤忠, MAHMOUD, Abo El-Wafa, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文集   2002年

     詳細を見る

  • EXPERIMENTAL STUDY ON STABLE PRODUCTION OF SELF-COMPACTING HIGH PERFORMANCE CONCRETE

    Hiroto Arima, Masayoshi Sadakane, Toshiki Ayano, Kenji Sakata

    The First fib Congress 2002 Concrete Structures in the 21 century   2002年

     詳細を見る

  • EVALUATION AND COMPARISON OF SEALED AND NON-SEALED SHRINK

    Osamu Kuramoto, Toshiki Ayano, Abo El-Wafa, Kenji Sakata

    The First fib Congress 2002 Concrete Structures in the 21 century   2002年

     詳細を見る

  • CHARACTERISTICS FIBER COMPOSITE CONCRETE AT HIGH TEMPERATURES

    Mahmoud Abo El-WafaAhmed, Masuo Yabuki, Kenji Sakata, Toshiki Ayano

    The First fib Congress 2002 Concrete Structures in the 21 century   2002年

     詳細を見る

  • CRACKING CONTROL OF CONCRETE STRUCTURES UTILIZING FIBER COMPOSITE MATERIALS

    Mahmoud Abo El-Wafa, Toshiki Ayano, Osamu Kuramoto, Kenji Sakata

    Third Middle East Symposium on Structural Composites for Infrastructure Applications   2002年

     詳細を見る

  • 石灰石微粉末の自己充填コンクリートの充填性能に及ぼす影響

    馬場正教, 王 亮, 河中涼一, 綾野克紀, 阪田憲次

    材料51 ( 10 ) 1099 - 1104   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.51.1099

    Scopus

    researchmap

  • 高強度域を考慮した乾燥収縮ひずみおよびクリープ予測式の提案

    阪田憲次, 椿龍哉, 井上正一, 綾野克紀

    土木学会論文集   2001年

  • ポリプロピレン繊維によるコンクリートの補強効果に関する研究

    綾野克紀, MAHMOUD、Abo El-Wafa, 矢吹増男, 阪田憲次

    複合劣化コンクリート構造物の評価と維持管理計画に関するシンポジウム論文集   2001年

     詳細を見る

  • 炭酸銅を用いたコンクリートの遅延特性に関する研究

    吉川寛和, 綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文報告集   2001年

     詳細を見る

  • Improvement of Concrete with Recycled Aggregate

    K.SAKATA, T.AYANO

    ACI SP-179   2001年

     詳細を見る

  • Resistance to cracking due to drying shrinkage by polypropylene fiber

    T Ayano, MA El-Wafa, M Yabuki, K Sakata

    2001 SECOND INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENGINEERING MATERIALS, VOL I   705 - 712   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:CANADIAN SOCIETY CIVIL ENGINEERING  

    In this paper, the effect of polypropylene fiber, which does not rust even in the sea water, on resistance to cracking due to drying shrinkage was examined. Especially, the effect of size, shape and hydrophilic treatment to enhance the adherence between concrete and fiber were investigated. It will be shown that there is an optimum size and shape of polypropylene fiber for the resistance to cracking due to drying shrinkage and that the type of hydrophilic treatment for polypropylene fiber greatly influences the slump of concrete but not its resistance to cracking.

    Web of Science

    researchmap

  • REDICTION EQUATIONS OF CREEP AND DRYING SHRINKAGE FOR WIDERANGED STRENGTH CONCRETE

    Kenji SAKATA, Tatsuya TSUBAKI, Shoichi INOUE and, Toshiki AYANO

    Creep、Shrinkage and Durability Mechanics of Concrete and Other Quasi-Brittle Materials   2001年

     詳細を見る

  • Influence of coarse aggregate on the creep of normal and high-strength concretes

    Adam, I, T Ayano, K Sakata, O Kuramoto

    2001 SECOND INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENGINEERING MATERIALS, VOL II   173 - 182   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:CANADIAN SOCIETY CIVIL ENGINEERING  

    Concrete is an aging material, i.e. its properties developing with time due to the chemical reaction of cement and water. Time-dependent behavior of concrete is influenced by a large number of factors, internal and external, that generally depend upon materials properties and environmental conditions. The restraint imposed by the aggregate depends on the stiffness and volume fraction of aggregate in the concrete. In this paper the influence of the type of coarse aggregate on the mechanical properties and creep of normal and high-strength concretes is investigated. Crushed basalt and clay slate were used as coarse aggregates to realize the concrete Mixtures. For each aggregate type, two normal-strength concrete mixtures and two high-strength concrete mixtures were prepared.

    Web of Science

    researchmap

  • Influence of Coarse Aggregate on the Shrinkage of Normal and High-strength Concretes

    Ihab ADAM, Kenji SAKATA, Toshiki AYANO

    The Journal of The Faculty of Environmental Science and Technology6 ( 12 ) 41 - 45   2001年

     詳細を見る

  • MOISTURE DISTRIBUTION,DIFFUSION COEFFICIENT,AND SHRINKAGE OF CEMENT-BASED MATERIALS

    Toshiki AYANO, Kenji SAKATA, Folker, H.WITTMANN

    Concrete Library of JSCE   2000年

  • Durability of Concrete With Copper Slag Fine Aggregate

    T. AYANO, K. SAKATA

    Durability of Concrete   2000年

     詳細を見る

  • Influence of silica fume on thecreep and shrinkage of high-strength concrete

    Adam, I, Ayano, T, Sakata, K

    コンクリート工学年次論文集   2000年

     詳細を見る

  • Influence of silica fume on the creep and shrinlcage of high-strength concrete

      22 ( 2 ) 619 - 629   2000年

     詳細を見る

  • Improvement of Concrete with Recycled Aggregate

    Durability of Concrete,ACISP-179   141 - 149   2000年

     詳細を見る

  • Durability of Concrete with copper slag fine Aggregate

    Durability of Concrete,ACISP-179   1089 - 1099   2000年

     詳細を見る

  • Influence of silica fume on the creep and shrinlcage of high-strength concrete

    Adam, I, Ayano, T, Sakata, K

    コンクリート工学年次論文集22 ( 2 ) 619 - 629   2000年

     詳細を見る

  • Effct of Ambient temperature and Humidity on Creep and Shrinkage of Concrete

    Kenji SAKATA, Toshiki *AYANO

    Creep and Shrinkage-Structural Design Effects   2000年

     詳細を見る

  • ポリオレフィン系補強繊維を用いたコンクリートの乾燥収縮ひび割れに対する抵抗性に関する研究

    綾野克紀, 阪田憲次, 矢吹増男, 細田常正

    コンクリート工学年次論文   2000年

     詳細を見る

  • Improvement of Concrete with Recycled Aggregate

    Durability of Concrete,ACISP-179   141 - 149   2000年

     詳細を見る

  • Durability of Concrete with copper slag fine Aggregate

    Durability of Concrete,ACISP-179   1089 - 1099   2000年

     詳細を見る

  • Creep of high-strength concrete incorporating different coarse aggregates(共著)

    Adam, I, Ayano, T, Sakata, K

    7th International Conference for Building and Construction   2000年

     詳細を見る

  • Concrete with copper slag fine aggregate

    Toshiki Ayano, Osamu Kuramoto, Kenji Sakata

    Zairyo/Journal of the Society of Materials Science, Japan49 ( 10 ) 1097 - 1102   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Soc Mater Sci, Japan  

    Copper slag is a by-product yielded from a copper refinery. The annual amount of copper slag in Japan is two million tons. The copper slag has been used for cement material, sand blasting, reclamation and so on. However, most of the copper slag is stacked high as waste since the production exceeds demand. This study on the application of copper slag as fine aggregate for concrete has been started with the expectation of large amounts of consumption. Many researchers have already found it possible to use a copper slag as a concrete aggregate. However, it also has been clear that the concrete with copper slag has some problems. One of them is excess bleeding attributed to the glassy surface of copper slag. Another problem is the delay of setting time of concrete with copper slag nevertheless it produced at the same refinery. The delay of setting time is more than one week in some cases although the durability in concrete is not affected by it. In this paper, the strength, setting time and durability of concrete with copper slag is clarified. It is shown that the delay of setting time does not have a negative influence on durability. Furthermore, the solution will be given in this paper.

    DOI: 10.2472/jsms.49.1097

    Scopus

    researchmap

  • コンクリート用細骨材としての銅スラグの有効利用に関する研究

    綾野克紀, 蔵本 修, 阪田憲次

    材料49 ( 10 ) 1097 - 1102   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.49.1097

    Scopus

    researchmap

  • コンクリート用細骨材としての銅スラグの有効利用に関する研究

    材料49 ( 10 ) 1097 - 1102   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.49.1097

    Scopus

    researchmap

  • MOISTURE DISTRIBUTION, DIFFUSION COEFFICIENT AND SHRINKAGE OF CEMENT-BASED MATERIALS

    綾野克紀, 阪田憲次, F. H, WITTMANN

    土木学会論文集   1999年

  • コンクリートの非線形拡散係数に関する研究

    綾野克紀, 阪田憲次

    コンクリート工学年次論文報告集   1999年

     詳細を見る

  • 再生細骨材を用いたコンクリートの耐久性に関する研究

    綾野克紀, 阪田憲次, 大地勝

    セメント・コンクリート論文集   1999年

     詳細を見る

  • 石灰石微粉末を用いた高流動コンクリートの配合設計とその諸性質に関する研究

    材料45 ( 9 ) 993 - 1000   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2472/jsms.45.993

    Scopus

    researchmap

  • Mixture proportioning for highly-flowable concrete incorporating limestone powder

    K SAKATA, T AYANO, A OGAWA

    FLY ASH, SILICA FUME, SLAG, AND NATURAL POZZOLANS IN CONCRETE - PROCEEDINGS, FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE, VOLS 1 AND 2153 ( 153 ) 249 - 268   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:AMER CONCRETE INST  

    Web of Science

    researchmap

  • Mixture proportioning for highly-flowable concrete incorporating limestone powder

    K SAKATA, T AYANO, A OGAWA

    FLY ASH, SILICA FUME, SLAG, AND NATURAL POZZOLANS IN CONCRETE - PROCEEDINGS, FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE, VOLS 1 AND 2153 ( 153 ) 249 - 268   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:AMER CONCRETE INST  

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートのフレッシュ性状、強度および凍結融解抵抗性に及ぼす回収水の影響(5/10発表)

    第72回セメント技術大会  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの力学的性質に関する研究(5/26発表)

    第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグを用いたコンクリートの鋼材腐食に関する研究(5/26発表)

    第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会  2018年 

     詳細を見る

  • 製造工場の異なる高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度および耐久性に関する研究(5/26発表)

    第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材のアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究(5/26発表)

    第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会  2018年 

     詳細を見る

  • プラントミキサで製造した高炉スラグを用いたコンクリートの耐凍害性とその改善に関する研究(5/26発表)

    第70回平成30年度土木学会中国支部研究発表会  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの強度,収縮,クリープおよびアルカリシリカ反応抑制効果に関する研究( 7/4発表)

    コンクリート工学年次大会2018(神戸)  2018年 

     詳細を見る

  • 製造工場の異なる高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの 強度および耐久性に関する研究 (8/29発表

    平成30年度土木学会全国大会  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの塩分浸透性と鋼材腐食に関する研究(10/25)

    第18回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2018年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグがコンクリート中の鋼筋財腐食に与える影響

    第17回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグがコンクリートの塩分浸透性に与える影響 (7/12発表)

    コンクリート工学年次大会2017(仙台)  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える養生方法および増粘剤の影響 (7/14発表)

    コンクリート工学年次大会2017(仙台)  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材がコンクリートのフレッシュ性状に及ぼす影響(7/14発表)

    コンクリート工学年次大会2017(仙台)  2017年 

     詳細を見る

  • The Effect of Granulated Blast Furnace Slag on Chloride Diffusivity of Concrete (9/6)

    71st RILEM Annual Week & ICACMS 2017  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの耐凍結性および乾燥収縮の検討(9/11)

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ微粉末および養生方法が高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響(9/13)

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの疲労寿命に凍結融解作用が及ぼす影響(9/13)

    土木学会第72回年次学術講演会  2017年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグがコンクリート中の鉄筋腐食に与える影響 (5/27発表)

    第69回平成29年度土木学会中国支部研究発表会  2017年 

     詳細を見る

  • 養生方法および増粘剤が高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響(5/27発表)

    第69回平成29年度土木学会中国支部研究発表会  2017年 

     詳細を見る

  • 凍結融解作用を受けたBFSコンクリートの水中疲労に関する研究 (5/27発表)

    第69回平成29年度土木学会中国支部研究発表会  2017年 

     詳細を見る

  • 薄片供試体を用いたモルタル中の塩化物イオンの見掛けの拡散係数試験方法の検討薄片供試体を用いたモルタル中の塩化物イオンの見掛けの拡散係数試験方法の検討(5/30発表)

    第71回セメント技術大会  2017年 

     詳細を見る

  • Practical Application of Precast Concrete Member with High Durability Concrete (9/21)

    Knowledge Economy-2017  2017年 

     詳細を見る

  • 結合材の種類が高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に与える影響 (9/7発表)

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年 

     詳細を見る

  • Practical Application of Precast Concrete Member With Super-High Durability Concrete 2018.1.7

    EASEC-14  2016年 

     詳細を見る

  • コンクリートのスケーリングに与える高炉スラグ細骨材の粒径の影響(5/12発表)

    第70回セメント技術大会  2016年 

     詳細を見る

  • Improvement of Durability of Concrete by Granulated Blast (8/8発表)

    SCMT4  2016年 

     詳細を見る

  • Resistance to freezing and thawing of concrete with granulate blase furnace slag sand (8/20発表)

    ConMat’15  2015年 

     詳細を見る

  • 養生中の温度履歴がコンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす影響(2014/9/12発表)

    平成26年度土木学会全国大会 第69回年次学術講演会  2014年 

     詳細を見る

  • 亜鉛化合物および銅化合物がモルタルの凝結特性に及ぼす影響

    第68回セメント技術大会  2014年 

     詳細を見る

  • 硫酸浸食を受けたコンクリートの圧縮強度に関する研究

    第68回セメント技術大会  2014年 

     詳細を見る

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす養生時の温度履歴の影響

    コンクリート工学年次大会2014  2014年 

     詳細を見る

  • Effect of sand and binder to chemical resistance of mortar and concrete(11/19発表)

    IALCCE2014  2014年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材によるコンクリートの凍結融解抵抗性改善に関する研究

    コンクリート工学年次大会2014  2014年 

     詳細を見る

  • 高炉徐冷スラグ粗骨材の品質改善に関する研究(2114/9/10発表)

    平成26年度土木学会全国大会第69回年次学術講演会  2014年 

     詳細を見る

  • 亜鉛化合物と銅化合物がモルタルの凝結に及ぼす影響(2014/9/11)

    平成26年度土木学会全国大会 第69回年次学術講演会  2014年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ粗骨材を用いたコンクリートの凍結融解抵抗性に関する研究(2114/9/12発表)

    平成26年度土木学会全国大会第69回年次学術講演会  2014年 

     詳細を見る

  • 種々の高炉スラグを細骨材に用いたコンクリートの物性に関する研究

    土木学会平成25年度全国大会 第68年次学術講演会  2013年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグがコンクリートの耐凍害性に及ぼす影響

    平成25年度土木学会中国支部研究発表会  2013年 

     詳細を見る

  • コンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす養生時の温度の影響

    平成25年度土木学会中国支部研究発表会  2013年 

     詳細を見る

  • コンクリートの物性に及ぼす高炉スラグ骨材の種類の影響

    平成25年度土木学会中国支部研究発表会  2013年 

     詳細を見る

  • THE SULFURIC ACID RESISTANCE OF CONCRETE WITH BLAST FURNACE SLAG

    コンクリートの持続可能性に関する国際会議  2013年 

     詳細を見る

  • Effect of Blast Furnace Slag Sand to Durability of Concrete

    2013年 

     詳細を見る

  • 速硬性混和材を用いたコンクリートの生コンクリート工場での実用化に関する研究

    生コン技術大会(発表:4/25)  2013年 

     詳細を見る

  • 無機系化学混和剤によるモルタルの凝結遅延に関する研究

    第67回セメント技術大会  2013年 

     詳細を見る

  • スラッジ水を用いたモルタルの化学混和剤による流動性改善とその評価方法に関する研究

    平成25年度土木学会中国支部研究発表会  2013年 

     詳細を見る

  • 養生時の温度がコンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす影響

    土木学会平成25年度全国大会 第68年次学術講演会  2013年 

     詳細を見る

  • コンクリートの耐久性に及ぼす高炉スラグ細骨材の影響

    第13回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2013年 

     詳細を見る

  • 有機系混和剤を添加したスラッジ水を用いたモルタルのフレッシュ性状改善効果とその評価方法に」関する研究

    コンクリート工学年次大会2013  2013年 

     詳細を見る

  • Effect of chemical admixture on property of fresh mortar using sludge water

    SCMT3  2013年 

     詳細を見る

  • Strength and Durability of Concrete with Blast Furnace Slag

    SCMT3  2013年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグがコンクリートの耐凍害性に及ぼす影響

    土木学会平成25年度全国大会 第68年次学術講演会  2013年 

     詳細を見る

  • スラッジ水を用いたモルタルの化学混和剤による流動性改善効果の評価方法に関する研究

    土木学会平成25年度全国大会 第68年次学術講演会  2013年 

     詳細を見る

  • 微細なひび割れを持つコンクリート試験体の作製方法とそれを用いたひび割れ補修材の性能確認試験方法に関する研究

    第12回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2012年 

     詳細を見る

  • セメントを使わず生態系にやさしいコンクリート

    瀬戸内海研究フォーラムin岡山  2012年 

     詳細を見る

  • 微細なひび割れを持つコンクリート試験体の作製方法と試験方法

    土木学会平成24年度全国大会 第67年次学術講演会  2012年 

     詳細を見る

  • Improvement of Resistance of Concrete by Using Granulated Blast Furnace Slag Sand

    Low Carbon Earth 2012  2012年 

     詳細を見る

  • 配合および養生方法がモルタルの硫酸浸食速度に及ぼす影響

    セメント技術大会  2012年 

     詳細を見る

  • 養生期間における温度履歴がコンクリートの乾燥収縮ひずみに及ぼす影響

    第64回土木学会中国支部研究発表会  2012年 

     詳細を見る

  • 配合条件がモルタルの硫酸浸食速度に及ぼす影響

    第64回土木学会中国支部研究発表会  2012年 

     詳細を見る

  • 化学混和剤がスラッジ水を用いたモルタルのスランプフローに及ぼす影響

    第64回土木学会中国支部研究発表会  2012年 

     詳細を見る

  • モルタルの硫酸浸食速度に及ぼす養生の影響

    第64回土木学会中国支部研究発表会  2012年 

     詳細を見る

  • 動的荷重による鉄筋付鋼製型枠床版の底鋼板の剥落防止に関する研究

    第64回土木学会中国支部研究発表会  2012年 

     詳細を見る

  • スラッジ水を用いたモルタルのフレッシュ性状に及ぼす化学混和剤の効果

    コンクリート工学年次大会2012  2012年 

     詳細を見る

  • 繰返し荷重下における鉄筋付鋼製型枠床版の底鋼板の剥落防止に関する研究

    コンクリート工学年次大会2012  2012年 

     詳細を見る

  • 浅切り方式によるコア応力解放法の提案とその適用性

    第12回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2012年 

     詳細を見る

  • 鉄筋付鋼製型枠床版の鉄筋防食効果と底鋼板の剥離対策に関する研究

    第12回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム  2012年 

     詳細を見る

  • Effect of type of fine aggregate on the resistance of concrete to sulfuric acid attack

    第6回苛酷環境下におけるコンクリートの国際会議  2010年 

     詳細を見る

  • Resistance of concrete with granulated blast furnace slag sand to sulphuric acid attack

    持続可能な建設資材及び技術に関する国際会議  2010年 

     詳細を見る

  • 硫酸環境下におけるコンクリートの劣化予測に関する研究

    第47回下水道研究発表会  2010年 

     詳細を見る

  • EFFECT OF TYPE OF FINE AGGREGATE ON THE RESISTANCE OF MORTAR TO SULPHURIC ACID ATTACK

    コンクリート構造物の耐久性および耐用年数に関する国際会議  2009年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いた耐硫酸性コンクリートに関する研究

    第61回土木学会中国支部研究発表会  2009年 

     詳細を見る

  • コンクリート用骨材としての銅スラグの有効利用に関する研究

    第61回土木学会中国支部研究発表会  2009年 

     詳細を見る

  • 再生粗骨材を利用したコンクリートの耐久性に関する研究

    第61回土木学会中国支部研究発表会  2009年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたセメント硬化体の耐硫酸性に関する研究

    第61回土木学会中国支部研究発表会  2009年 

     詳細を見る

  • 高炉水砕スラグを用いたセメント硬化体の耐硫酸性に関する研究

    コンクリート工学年次大会2009(札幌)  2009年 

     詳細を見る

  • ESTIMATION OF EFFECTIVE PRESTRESS OF PRESTRESSED CONCRETE MEMBERS

    コンクリート及びコンクリー卜材料を主とする建設材料に関する国際会議  2009年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ細骨材を用いたモルタルの耐硫酸性に関する研究

    平成21年度土木学会全国大会  2009年 

     詳細を見る

  • Drying shrinkage of steel-making slag concrete

    33rd Conference on Our World In Concrete & Structures  2008年 

     詳細を見る

  • フッ化カルシウムを含む廃棄石灰石微粉末の自己充填コンクリートへの適用に関する研究

    第62回セメント技術大会  2008年 

     詳細を見る

  • 骨材の種類がモルタルの耐硫酸性に及ぼす影響

    平成20年度土木学会中国支部研究発表会  2008年 

     詳細を見る

  • フライアッシュの成分がコンクリートの性能に及ぼす影響

    平成20年度土木学会中国支部研究発表会  2008年 

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の性能に及ぼす骨材の影響

    平成20年度土木学会中国支部研究発表会  2008年 

     詳細を見る

  • 柱状コンクリート部材の高さ方向における強度差の予測および改善に関する研究

    平成20年度土木学会中国支部研究発表会  2008年 

     詳細を見る

  • 細骨材の種類が鉄鋼スラグ水和固化体の耐久性に及ぼす影響

    コンクリート工学年次大会2008福岡  2008年 

     詳細を見る

  • モルタルの耐硫酸性に細骨材の種類が及ぼす影響

    コンクリート工学年次大会2008福岡  2008年 

     詳細を見る

  • Steel making slag concrete as sustainable construction materials/

    Steel making slag concrete as sustainable construction materials, Proceeding of Special Sessions  2007年 

     詳細を見る

  • RESISTANCE TO FREEZING AND THAWING OF STEEL-MAKING SLAG CONCRETE

    consec'07 Concrete Under Server Conditions Environment and Loading  2007年 

     詳細を見る

  • 高炉スラグ微粉末を用いたペーストにナトリウムイオンが及ぼす影響

    平成19年度土木学会中国支部研究発表会  2007年 

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の乾燥収縮ひずみとその予測に関する研究

    平成19年度土木学会中国支部研究発表会  2007年 

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の耐酸性および耐硫酸塩性に関する研究

    平成19年度土木学会中国支部研究発表会  2007年 

     詳細を見る

  • 水酸化アルミニウムを用いたコンクリートの耐久性に関する研究

    コンクリート工学年次大会2007  2007年 

     詳細を見る

  • 水酸化アルミニウムを用いたコンクリートの耐久性に関する研究

    コンクリート工学年次大会2007  2007年 

     詳細を見る

  • 電気炉酸化スラグ骨材を用いた耐酸性モルタルに関する研究

    土木学会第62回年次学術講演会  2007年 

     詳細を見る

  • 電気炉酸化スラグ骨材を用いたコンクリートのフレッシュ性状および耐久性改善

    土木学会第621回年次学術講演会  2007年 

     詳細を見る

  • 鉄鋼スラグ水和固化体の化学抵抗性に関する研究/

    土木学会第62回年次学術講演会  2007年 

     詳細を見る

  • Durability Improvements of Steel-slag Concrete

    7th CANMET/ACI International Conference on Durability of Concrete  2006年 

     詳細を見る

  • DIFFUSION OF CHLORIDE IONS IN CEMENT-BASED MATERIAL

    ConcreteLife'06 Program  2006年 

     詳細を見る

  • Effect of pH on Strength and Durability of Steel-Slag Hydrated Matrix

    3rd International Conference on Construction ConMat '05  2005年 

     詳細を見る

  • Durability Improvement of Steel-making Slag Concrete

    Durability of Reinforced Concrete under Combined Mechanical and Climatic Loads  2005年 

     詳細を見る

  • Evaluation and Comparison of Shrinkage of Sealed and Non-Sealed High-Strength Concrete

    SIXTH CANMET/ACI INTERNATIONAL CONFERENCE ON RECENT ADVANCES IN CONCRETE TECHNOLOGY  2003年 

     詳細を見る

  • Mixing Effect of Different Sizes of Synthetic Fibers on Concrete

    SIXTH CANMET/ACI INTERNATIONAL CONFERENCE RECENT ADVANCESIN IN CONCRETE  2003年 

     詳細を見る

  • 乾燥下における高強度モルタルの収縮挙動に関する研究

    コンクリート工学年次大会2003  2003年 

     詳細を見る

  • 再生骨材の吸収率が再生コンクリートの強度および耐久性に及ぼす影響

    コンクリート工学年次大会2003  2003年 

     詳細を見る

  • CHARACTERISTICS FIBER COMPOSITE CONCRETE AT HIGH TEMPERATURES

    fibコングレス大阪  2002年 

     詳細を見る

  • EVALUATION AND COMPARISON OF SEALED AND NON-SEALED SHRINKAGE

    fibコングレス大阪  2002年 

     詳細を見る

  • EXPERIMENTAL STUDY ON STABLE PRODUCTION OF SELF-COMPACTING HIGH PERFORMANCE CONCRETE

    fibコングレス大阪  2002年 

     詳細を見る

  • CRACKING CONTROL OF CONCRETE STRUCTURES UTILIZING FIBER COMPOSITE MATERIALS

    Third Middle East Symposium on Structural Composites for Infrastructure Applications  2002年 

     詳細を見る

  • BEHAVIOR OF RC SLABS USING SHORT FIBER COMPOSITE MATERIALS UNDER STATIC AND DYNAMIC LOADING

    Proceeding of The Eighth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction  2001年 

     詳細を見る

  • EFFECT OF CRACKING ON SERVICEABILITY OF FIBROUS CONCRETE

    Proceeding of the 10th International Conference on Fracture  2001年 

     詳細を見る

  • Creep of high-strenght concrete incorporating different coarse aggregates

    7th International Conference for Building and Construction  2000年 

     詳細を見る

  • Factors affecting creep and shrinkage of high-strenght concrete;PaetⅡ

    the 8th Arab Structural Engineering Conference  2000年 

     詳細を見る

  • Factors affecting creep and shrinkage of high-strenght concrete;PaetⅠ

    Proceedings of the First International Summer Symposium  1999年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 2019年「日本コンクリート工学会賞(功労賞)」

    2019年6月   公益社団法人日本コンクリート工学会  

     詳細を見る

  • 第45回セメント協会論文賞

    2017年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 2013年日本コンクリート工学会賞技術賞

    2013年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 土木学会技術開発賞

    2011年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • (社)日本コンクリート工学協会論文賞

    2010年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 土木学会論文賞

    2009年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 土木学会 吉田賞

    2000年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • RMCAS Concrete Awards

    1994年  

     詳細を見る

  • セメント協会論文賞

    1992年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • コンクリート構造設計学Ⅱ (2020年度) 第2学期  - 金4,金5

  • コンクリート構造設計学I (2020年度) 第1学期  - 火7,火8,金1,金2

  • コンクリート構造設計学I (2020年度) 第1学期  - 火7,火8,金1,金2

  • コンクリート構造設計学II (2020年度) 第2学期  - 金4,金5

  • 卒業論文 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 卒業論文 (2020年度) その他  - その他

  • 卒業論文 (2020年度) その他  - その他

  • 卒業論文 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 材料試験法及び実験 (2020年度) 3・4学期  - 金5,金7

  • 材料試験法及び実験 (2020年度) 3・4学期  - 金5,金6,金7,金8

  • 材料試験法及び実験A (2020年度) 第3学期  - 金5,金7

  • 材料試験法及び実験B (2020年度) 第4学期  - 金5,金7

  • 構造材料学 (2020年度) 3・4学期  - 金1,金2

  • 構造材料学A (2020年度) 第3学期  - 金1,金2

  • 構造材料学B (2020年度) 第4学期  - 金1,金2

  • 構造材料循環学 (2020年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2020年度) その他  - その他

  • 特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 環境デザイン工学インターンシップ (2020年度) 特別  - その他

  • 環境デザイン工学インターンシップ (2020年度) 特別  - その他

  • 環境デザイン工学概論 (2020年度) 1・2学期  - [第1学期]水3, [第2学期]火6

  • 環境デザイン工学概論A (2020年度) 第1学期  - 水3

  • 環境デザイン工学概論B (2020年度) 第2学期  - 火6

  • 環境創成材料学 (2020年度) 前期  - 月2,月3

  • 環境創成材料学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 環境創成材料学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 環境創成材料学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 環境創成材料学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 空間構造設計学 (2020年度) 後期  - 月6,月7

▼全件表示