2021/07/12 更新

写真a

ホリベ アキヒコ
堀部 明彦
HORIBE Akihiko
所属
自然科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 北海道大学 )

研究キーワード

  • 伝熱工学

  • Heat Transfer

  • デシカント空調

  • 潜熱蓄熱

  • 熱エネルギー輸送,貯蔵

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学

学歴

  • 北海道大学    

    - 1987年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 北海道大学   Graduate School, Division of Engineering  

    - 1987年

      詳細を見る

  • 北海道大学   Faculty of Engineering  

    - 1985年

      詳細を見る

  • 北海道大学   工学部   機械工学第二学科

    - 1985年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - Professor,Graduate School of Natural Science and Technology,Okayama University

    2009年

      詳細を見る

  • - 岡山大学自然科学研究科 教授

    2009年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Graduate School of Natural Science and Technology,Okayama University

    2007年 - 2009年

      詳細を見る

  • 岡山大学自然科学研究科 准教授

    2007年 - 2009年

      詳細を見る

  • 岡山大学工学部 助教授   Faculty of Engineering

    1998年 - 2007年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Faculty of Engineering,Okayama University

    1998年 - 2007年

      詳細を見る

  • 岡山大学工学部 講師   Faculty of Engineering

    1995年 - 1998年

      詳細を見る

  • Senior Assistant Professor,Faculty of Engineering,Okayama University

    1995年 - 1998年

      詳細を見る

  • 北海道大学

    1990年 - 1995年

      詳細を見る

  • Research Associate

    1990年 - 1995年

      詳細を見る

  • Technical Staff

    1987年 - 1990年

      詳細を見る

  • 王子製紙株式会社 職員(技術系)

    1987年 - 1990年

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

委員歴

  • 中四国熱科学・工学研究会   理事  

    2017年6月 - 2018年5月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   潜熱工学シンポジウム実行委員長  

    2017年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2017年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2017年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   代表会員  

    2017年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2017年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

  • 中四国熱科学・工学研究会   理事  

    2016年6月 - 2017年5月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2016年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   代表会員  

    2016年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2016年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2016年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   代表会員  

    2016年3月 - 2017年2月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   中国四国支部評議員  

    2016年3月 - 2017年2月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   熱工学部門委員  

    2016年3月 - 2017年2月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   熱物性シンポジウム実行委員長  

    2016年1月 - 2016年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   理事  

    2016年1月 - 2016年12月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   第4回国際伝熱フォーラム(IFHT2016)実行委員  

    2015年11月 - 2016年11月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   the 11th Asian Thermophysical Properties Conference Committee  

    2015年10月 - 2016年10月   

      詳細を見る

  • 中四国熱科学・工学研究会   会長  

    2015年6月 - 2016年5月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部支部長  

    2015年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   代表会員  

    2015年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2015年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2015年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   中国四国支部評議員  

    2015年3月 - 2016年2月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   熱工学部門年鑑委員会委員長  

    2015年3月 - 2016年2月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   編集委員会委員長  

    2015年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   理事  

    2015年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

  • 中四国熱科学・工学研究会   会長  

    2014年6月 - 2015年5月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部支部長  

    2014年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2014年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2014年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   編集委員会委員長  

    2014年1月 - 2014年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   理事  

    2014年1月 - 2014年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   オーガナイザー  

    2013年11月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   オーガナイザー・座長  

    2013年9月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部副支部長  

    2013年4月 - 2014年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   理事  

    2013年4月 - 2014年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2013年4月 - 2014年3月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2013年4月 - 2014年3月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   理事  

    2013年1月 - 2013年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   編集委員会委員長  

    2013年1月 - 2013年12月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   オーガナイザー  

    2012年10月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   2013年度年次大会実行委員  

    2012年9月 - 2013年9月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   オーガナイザー・座長  

    2012年9月   

      詳細を見る

  • 日本潜熱工学研究会   副会長  

    2012年7月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   理事  

    2012年5月 - 2013年4月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   研究分科会幹事  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   研究分科会委員  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部副支部長  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   理事  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   熱工学部門年次大会委員会委員長  

    2012年4月 - 2013年3月   

      詳細を見る

  • The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   オーガナイザー  

    2012年3月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会   第24回計算力学講演会実行委員会委員  

    2011年10月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   第48回日本伝熱シンポジウム実行委員会事務局長兼プログラム担当  

    2011年6月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   理事  

    2011年5月 - 2012年4月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   評議員  

    2011年4月 - 2012年3月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2011年4月 - 2012年3月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   研究分科会幹事  

    2011年4月 - 2012年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2011年4月 - 2012年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   企画部会委員  

    2011年4月 - 2011年6月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   オーガナイザー・座長  

    2010年9月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2010年4月 - 2011年3月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会   研究分科会幹事  

    2010年4月 - 2011年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   企画部会委員  

    2010年4月 - 2011年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   評議員  

    2010年4月 - 2011年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2010年4月 - 2011年3月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   学生セッションオーガナイザー,座長  

    2009年6月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本冷凍空調学会   理事  

    2009年5月 - 2010年4月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本冷凍空調学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   企画部会委員  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   評議員  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本冷凍空調学会

    researchmap

  • 日本熱物性学会   研究分科会幹事  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本熱物性学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   学生委員会委員長  

    2009年4月 - 2009年6月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本熱物性学会   事務局幹事  

    2008年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本熱物性学会

    researchmap

  • 日本機械学会中国四国支部岡山講演会   大会事務局幹事プログラム作成,オーガナイザー  

    2008年10月   

      詳細を見る

  • 日本伝熱学会   学生委員会委員長  

    2008年6月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 第45回日本伝熱シンポジウム   学生セッションオーガナイザー,座長  

    2008年5月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本冷凍空調学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   評議員  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   中国四国支部幹事  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本熱物性学会   研究分科会幹事  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本熱物性学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   企画部会委員  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   学生委員会委員長  

    2007年6月 - 2008年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   企画部会委員  

    2007年6月 - 2008年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   評議員  

    2007年4月 - 2008年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本伝熱学会   中国四国支部監事  

    2007年4月 - 2008年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本伝熱学会

    researchmap

  • 日本冷凍空調学会   西日本地区事業推進委員会委員  

    2007年4月 - 2008年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本冷凍空調学会

    researchmap

  • 中四国伝熱セミナー・倉敷市   事務局・プログラム担当  

    2006年9月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会熱工学コンファレンス2005・岐阜市   オーガナイザー・座長  

    2005年11月   

      詳細を見る

  • 中四国熱科学工学研究会平成18年度研究討論会,岡山市   事務局長 プログラム委員長兼務  

    2005年5月 - 2006年5月   

      詳細を見る

  • 中四国熱科学工学研究会平成17年度研究討論会,岡山市   事務局長 プログラム委員長兼務  

    2005年5月   

      詳細を見る

  • 日本混相流学会年会講演会2004   事務局長 プログラム委員長兼務  

    2004年8月   

      詳細を見る

  • 日本熱物性学会・第24回日本熱物性シンポジウム・岡山市   大会幹事(プログラム作成委員長兼務)  

    2003年11月   

      詳細を見る

  • 第25回日本熱物性シンポジウム・長野市   オーガナイザー  

    2003年10月 - 2004年10月   

      詳細を見る

  • 日本冷凍空調学会氷スラリーなど二次冷媒の調査・研究開発研究会(東京都)   オーガナイザー  

    2002年12月   

      詳細を見る

  • 平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会   大会幹事(プログラム作成兼務)  

    2002年11月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会2001年度熱工学講演会(岡山)   大会幹事(プログラム取りまとめ兼務)  

    2001年11月   

      詳細を見る

  • 日本機械学会中国四国学生会第31回学生員卒業研究発表講演会   大会幹事(委員長校、プログラム取りまとめ兼務)  

    2001年3月   

      詳細を見る

▼全件表示

 

論文

  • Experimental and numerical study of melting of the phase change material tetracosane 査読

    Madruga Santiago, Haruki Naoto, Horibe Akihiko

    INTERNATIONAL COMMUNICATIONS IN HEAT AND MASS TRANSFER   98   163 - 170   2018年11月

  • Meniscus Motion and Void Generation Inside Carbon Nanotubes 査読

    Yamada Yutaka, Taguchi Kanoko, Ikuta Tatsuya, Horibe Akihiko, Takahashi Koji

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY C   122 ( 38 )   21910 - 21918   2018年9月

  • Discontinuous contact line motion of evaporating particle-laden droplet on superhydrophobic surfaces 査読

    Yutaka Yamada, Akihiko Horibe

    Physical Review E   97 ( 4 )   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Physical Society  

    The three-phase contact line motion on a superhydrophobic surface through particle-laden sessile droplet evaporation was investigated. Sample surfaces with micro- and nanoscale structures were generated by various durations of chemical treatment and SiO2 spherical particles with different sizes were used as additives of test liquid. The contact angle and contact radius profiles were studied, and the discontinuous motion of those profiles on micro- and nanostructured hierarchical surfaces was observed, while it was not observed on a nanostructured superhydrophobic surface. Suspensions with low particle concentration induced a relatively large contact radius jump compared to the high-concentrated condition
    in contrast, the previous report showed the opposite trend for flat surfaces. In order to explain this result, a simple explanation was provided - that the stacked particles at the contact line region suppressed to the deformation of the liquid-vapor interface near the contact line. This is confirmed by side-view images of the deposition results because the contact line region after evaporation of the dense suspension showed a large contact angle compared to that of the diluted suspension. In addition, deposition at the contact line region was observed by scanning electron microscopy to discuss the effect of the characteristic length scale of the surface structure and particles on the contact line motion. We believe that these results will help one to understand the deposition phenomenon during particle-laden droplet evaporation on the superhydrophobic surface and its applications such as evaporation-driven materials deposition.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.97.043113

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Performance Maintenance of Dye-Sensitized Solar Cells Using a Latent Heat Storage Material 査読

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    INTERNATIONAL JOURNAL OF THERMOPHYSICS   38 ( 7 )   2057 - 2059   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER/PLENUM PUBLISHERS  

    Recently, there has been considerable interest in various renewable energies. Among them, solar cell production has increased markedly because the photovoltaic is a clean and safe power generation method. The dye-sensitized solar cell (DSSC) has attracted much attention as an alternative to silicon solar cells due to lower manufacturing costs and plentiful resources for DSSC production. However, the performance of DSSCs has been limited by their durability and low photoelectric conversion efficiency. Temperature control of DSSCs via phase-change materials (PCMs) is expected to improve performance. In this study, DSSCs were heated or cooled with a heat exchanger copper block that was in contact with a PCM (heptadecane), while being irradiated by a solar simulator light source. The durability and photoelectric conversion efficiency of the DSSC improved under PCM temperature control.

    DOI: 10.1007/s10765-017-2238-2

    Web of Science

    researchmap

  • An experimental study of flow and heat transfer characteristics of natural convection heat transfer from a horizontal heated surface with a heated cylinder 査読

    Rikio Shimoyama, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    Warme - Und Stoffubertragung, Heat and Mass Transfer, Heat and Mass Transfer/Waerme- und Stoffuebertragung, W?rme- und Stoff?bertragung   1 - 8   2017年

  • 矩形流路におけるマイクロカプセルスラリーの上面・下面加熱時の熱伝達特性 査読

    堀部明彦, Hyungsup Im, 山田寛, 春木直人

    日本冷凍空調学会論文集   34 ( 4 )   353 - 363   2017年

     詳細を見る

  • Melting and Solidification Heat Transfer Characteristics of a Phase-Change Material in a Latent Heat Storage Vessel: Effects of a Perforated Partition Plate and Metal Fiber 査読

    Than Tun Naing, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Yutaka Yamada

    Journal of Power and Energy Engineering   5 ( 8 )   13 - 29   2017年

     詳細を見る

  • Study of Cycle Output Improvement by Work-Fluid Including Phase Change Material 査読

    Shin-ichi Morita, Kota Tanimura, Yasutaka Hayamizu, Takanobu Yamada, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Toshiaki Setoguchi

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE   25 ( 6 )   558 - 563   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    This paper deals with the output improvement of heating and cooling cycle by using the work-fluid including phase change material. The experimental study is carried out by heat exchange between work-fluid and heat transfer surface. The work-fluid is flown to a high temperature or a low temperature heat transfer surface from the narrow path. In order to increase the amount of the heat transmission, a trace of Diethylether (boiling point 34.8 degrees C), as a phase change material (PCM), is added to the work-fluid. The parameters of the experiment are additive amount of PCM, the rotational speed of the displacer piston and the temperature of heat transfer surface. It is clarified that the increasing of engine cycle output is brought by the PCM addition. The effect of PCM addition is evaluated by output ratio which is defined from the experimental cycle output data. The requirements for acquiring the increasing effect of output by adding PCM are clarified.

    DOI: 10.1007/s11630-016-0898-z

    Web of Science

    researchmap

  • 食用油混合W/Oエマルション燃料の発熱量・粘性

    森田慎一, 早水庸隆, 堀部明彦, 春木直人, 山田貴延

    熱物性   30 ( 2 )   2016年

     詳細を見る

  • Melting and solidification characteristics of a mixture of two types of latent heat storage material in a vessel

    JikSu Yu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Akito Machida, Masashi Kato

    Heat and Mass Transfer, Warme - Und Stoffubertragung   52 ( 2 )   1 - 12   2016年

  • Melting and solidification heat transfer characteristics of phase change material in a latent heat storage vessel: Effect of perforated partition plate 査読

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Yoshihiko Sano, Hiroaki Kanbara, Kazuo Takahashi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   82   259 - 266   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    Recently, latent heat thermal energy storage system has gained attentions in order to utilize the middle temperature factory waste heat (100-200 degrees C). The purpose of this study is to develop heat storage system with a latent heat storage material for using the middle temperature heat. In this study, the direct contact melting and solidification behavior between heat transfer fluid (oil) and erythritol (PCM) were visualized in order to investigate the characteristics of heat storage and release at difference flow rate of oil (1.0-4.0 kg/min) and the effects of perforated partition plate. In this direct contact method, if the packed height of erythritol increases due to porous solidification, erythritol may be flowed out from a vessel with oil. So to control the packed erythritol height, the effect of a perforated partition plate in the vessel was investigated. As a result, it is found that since the bubbles of PCM are broken by the perforated partition plate, it prevents that the solidified height of PCM increases. (C) 2014 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.ijheatmasstransfer.2014.11.050

    Web of Science

    researchmap

  • Melting and solidification heat transfer characteristics of phase change material in a latent heat storage vessel: Effect of perforated partition plate 査読

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Yoshihiko Sano, Hiroaki Kanbara, Kazuo Takahashi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   82   259 - 266   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    Recently, latent heat thermal energy storage system has gained attentions in order to utilize the middle temperature factory waste heat (100-200 degrees C). The purpose of this study is to develop heat storage system with a latent heat storage material for using the middle temperature heat. In this study, the direct contact melting and solidification behavior between heat transfer fluid (oil) and erythritol (PCM) were visualized in order to investigate the characteristics of heat storage and release at difference flow rate of oil (1.0-4.0 kg/min) and the effects of perforated partition plate. In this direct contact method, if the packed height of erythritol increases due to porous solidification, erythritol may be flowed out from a vessel with oil. So to control the packed erythritol height, the effect of a perforated partition plate in the vessel was investigated. As a result, it is found that since the bubbles of PCM are broken by the perforated partition plate, it prevents that the solidified height of PCM increases. (C) 2014 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.ijheatmasstransfer.2014.11.050

    Web of Science

    researchmap

  • 地中熱による地中加温熱量と農作物の生育促進に関する研究(共著)

    森田慎一, 早水庸隆, 桑垣瞭, 中村博行, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人

    Thermal Science and Engineering   23 ( 1 )   5 - 13   2015年

     詳細を見る

  • A VOLUME-AVERAGING APPROACH FOR ANALYZING A SPIRAL-WOUND REVERSE OSMOSIS DESALINATION MODULE 査読

    Y. Sano, A. Horibe, N. Haruki, A. Nakayama

    JOURNAL OF POROUS MEDIA   18 ( 11 )   1149 - 1158   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:BEGELL HOUSE INC  

    A mathematical model for spiral-wound reverse osmosis systems has been established using a porous media approach. Transport processes through membranes were investigated, fully taking account of concentration polarization associated with spiral-wound reverse osmosis desalination systems. A set of the governing equations, namely, the continuity, momentum, and concentration equations, have been derived for three distinctive phases, namely, brine, permeate, and membrane phases, following the procedure previously proposed by Nakayama and Sano for the analysis of hollow-fiber desalination modules. The first-order differential equations in terms of the average velocity, pressure, and salt concentration for the brine phase are integrated with an algebraic equation for the permeate flow rate per unit volume in order to estimate the permeate salinity, flow rate, and pressure drop in spiral-wound reverse osmosis modules. The present analytical results agree fairly well with available experiment data reported by Avlonitis et al. [Desalination, 81: 191, 1991; 86: 273, 1992; 89: 227, 1993; 203: 218, 2007; Sep. Sci. Technol., 40: 2663, 2005], substantiating the validity of the governing equations based on the porous media approach for spiral-wound reverse osmosis systems. The present analysis reveals that there exists an optimal brine pressure for attaining the maximum permeate flow rate for a given pumping power. The present model can be used to design spiral-wound reverse osmosis desalination systems without resorting to extensive finite difference calculations.

    DOI: 10.1615/JPorMedia.2015012375

    Web of Science

    researchmap

  • INFLUENCE OF VOLUMETRIC FIBER FRACTION AND HEATING TEMPERATURE ON HEAT TRANSFER CHARACTERISTICS OF LATENT HEAT STORAGE PARAFFIN WITH ALUMINUM FIBER MATERIALS 査読

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Yoshihiko Sano, Kohei Hachiya

    JOURNAL OF POROUS MEDIA   18 ( 10 )   997 - 1008   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:BEGELL HOUSE INC  

    Paraffin is used as a latent heat energy storage material because it has relatively high latent heat and various melting points. However, the low thermal conductivity of paraffin leads to more time in latent heat storage and release processes. Therefore, it is necessary to improve the latent heat storage and release processes of paraffin. It is noted that metal fiber materials are mixed with paraffin in order to enhance the effective thermal conductivity of paraffin. The present investigation experimentally deals with the heat storage and heat release process of paraffin with metal fiber materials as a function of the volumetric fiber fraction and heating temperature. As a result, the heat release characteristic of paraffin with metal fiber materials was improved by enhanced effective thermal conductivity. On the other hand, the heat storage process of paraffin with metal fiber materials was influenced by the natural convection flow, and the heat storage process was not improved because of the interaction between the enhanced effective thermal conductivity and suppression of the natural convection flow by the metal fiber materials.

    DOI: 10.1615/JPorMedia.2015012156

    Web of Science

    researchmap

  • ナノ・マイクロ粒子懸濁水の凍結と凍結濃縮現象に関する研究 査読

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦

    日本冷凍空調学会論文集   32 ( 2 )   41 - 54   2015年

     詳細を見る

  • 円筒発熱体を設置した場合の水平発熱面まわりの自然対流熱伝達(諸因子が及ぼす影響)(共著) 査読

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 白澤昇太

    日本機械学会論文集   81 81 ( 81 824 )   2015年

  • Heat Transfer Characteristics of Work Fluid Including Phase Change Material That Flow into Heating Surface from Narrow Path 査読

    Shin-Ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Takanobu Yamada, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Toshiaki Setoguchi, Kazuma Adachi

    Open Journal of Fluid Dynamics   4   454 - 462   2014年

     詳細を見る

  • Anisotropic effective thermal conductivity measurement of various kinds of metal fiber materials 査読

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Keigo Nakashima

    International Journal of Thermophysics   34 ( 12 )   2385 - 2399   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Recently, metal fiber materials were made by laminating metal fibers with a diameter of about 30 μm to 300 μm. Since the almost metal fibers were oriented in the horizontal direction (the major axis of the fiber), these metal fiber materials are estimated to be anisotropic with an effective thermal conductivity. However, there is little quantitative data on the anisotropic effective thermal conductivity of the various kinds of metal fiber materials. The purpose of this study is to investigate the anisotropic effective thermal conductivity of various metal fiber materials experimentally and theoretically. In order to measure the horizontal and vertical effective thermal conductivities of these metal fiber materials, new measurement devices were developed. As a result, it is found that the anisotropic effective thermal conductivity of the various metal fiber materials was confirmed, and the horizontal and vertical effective thermal conductivities of these metal fiber materials depend on the bulk density or porosity, Young's modulus, the fiber length, and fiber diameter. And a dimensionless correlation equation for predicting the vertical and horizontal effective thermal conductivities of the various kinds of metal fiber materials was derived in terms of various dimensionless parameters. © 2011 Springer Science+Business Media, LLC.

    DOI: 10.1007/s10765-011-1066-z

    Scopus

    researchmap

  • Sorption-desorption operations on two connected fluidized bed using organic sorbent powder 査読

    Akihiko Horibe, Sukmawaty Naoto Haruki, Daiki Hiraishi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   65   817 - 825   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    An experimental investigation of connected fluidized beds was conducted to study the sorption and desorption characteristics of a new organic sorbent material (HU720PR) for air conditioning systems. Sorption and desorption performance was evaluated for varying initial fluidized bed heights, sorbent powder circulation rates, and air flow velocities. The results indicated significant improvement in sorption/desorption as the air flow velocity increased. It was found that circulation rate has optimal rate on the humidification. An optimal height for the sorbent powder was identified, based on the operating conditions. Non-dimensional correlation equations were developed to describe the water vapor mass transfer processes during sorption/desorption, in terms of relevant non-dimensional parameters. (C) 2013 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.ijheatmasstransfer.2013.06.055

    Web of Science

    researchmap

  • Flow and heat transfer characteristics of ice slurries in a helically-coiled pipe 査読

    Haruki Naoto, Horibe Akihiko

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REFRIGERATION-REVUE INTERNATIONALE DU FROID   36 ( 4 )   1285 - 1293   2013年6月

  • Experimental Study on Latent Heat Storage Characteristics of W/O Emulsion -Supercooling Rate of Dispersed Water Drops by Direct Contact Heat Exchange- 査読

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Hideo Inaba

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE   22 ( 2 )   145 - 151   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SCIENCE PRESS  

    Recently, much attention has been paid to investigate the latent heat storage system. Using of ice heat storage system brings an equalization of electric power demand, because it will solved the electric -power-demand-concentration on day-time of summer by the air conditioning. The flowable latent heat storage material, Oil/Water type emulsion, microencapsulated latent heat material-water mixture or ice slurry, etc., is enable to transport the latent heat in a pipe. The flowable latent heat storage material can realize the pipe size reduction and system efficiency improvement. Supercooling phenomenon of the dispersed latent heat storage material in continuous phase brings the obstruction of latent heat storage. The latent heat storage rates of dispersed water drops in W/O (Water/Oil) emulsion are investigated experimentally in this study. The water drops in emulsion has the diameter within 3 similar to 25 mu m, the averaged water drop diameter is 7.3 mu m and the standard deviation is 2.9 mu m. The direct contact heat exchange method is chosen as the phase change rate evaluation of water drops in W/O emulsion. The supercooled temperature and the cooling rate are set as parameters of this study. The evaluation is performed by comparison between the results of this study and the past research. The obtained experimental result is shown that the 35K or more degree from melting point brings 100% latent heat storage rate of W/O emulsion. It was clarified that the supercooling rate of dispersed water particles in emulsion shows the larger value than that of the bulk water.

    DOI: 10.1007/s11630-013-0605-2

    Web of Science

    researchmap

  • Experimental Study on Latent Heat Storage Characteristics of W/O Emulsion by Ultrasonic Wave Impression 査読

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Hideo Inaba, Issei Higashi

    Open Journal of Fluid Dynamics   3   48 - 54   2013年

  • 円筒発熱体を設置した場合の水平発熱面まわりの自然対流熱伝達 (円筒発熱体まわりの流動特性が及ぼす影響) 査読

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦

    日本機械学会論文集B編   79 ( 806 )   2289 - 2300   2013年

     詳細を見る

  • 潜熱蓄熱材としてのエリスリトールを用いた直接接触式潜熱蓄熱 査読

    堀部明彦, 張泫, 春木直人, 高橋和雄

    Thermal Science & Engineering   21 ( 4 )   83 - 93   2013年

     詳細を見る

  • Experimental study of flow and heat transfer characteristics of natural convection in an enclosure with horizontal parallel heated plates 査読

    Akihiko Horibe, Rikio Shimoyama, Naoto Haruki, Akira Sanada

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   55 ( 23-24 )   7072 - 7078   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    We conducted an experimental investigation of natural convection in an enclosure containing horizontal parallel heated plates. Our experimental setup was as follows: Two heated plates were arranged vertically in an enclosure. The temperature of the ceiling was maintained at a constant low temperature, while the other sides satisfied thermal insulation boundary conditions. We examined flow characteristics in the enclosure and heat transfer around the horizontal heated plates. In the region between the cooled ceiling and the upper heated surface, vortex motion occurred when the accompanying flow from the lower region interfered with the ascending flow. Heat transfer around the heated surface was enhanced by this vortex motion. In other regions, the flow circulated along the heated surfaces in all cases. Generally speaking, for each flow pattern, the Nusselt number was proportional to some power of the modified Rayleigh number. (C) 2012 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.ijheatmasstransfer.2012.07.021

    Web of Science

    researchmap

  • 種々の流路における有機系収着剤ロータへの二重通風除湿-第1報:各流路の除湿特性- 査読

    堀部明彦, 春木直人, 仁科裕貴, 宮内裕昭

    日本冷凍空調学会論文集   29 ( 1 )   119 - 130   2012年

     詳細を見る

  • 多炎孔ガスバーナの加熱効率に関する実験的研究(LPG燃料ガスによる外向き内向き火炎ガスバーナ比較評価)(共著) 査読

    森田慎一, 早見康隆, 片山孝志, 堀部明彦, 春木直人

    日本伝熱学会論文集   20 ( 4 )   51 - 60   2012年

     詳細を見る

  • 直方型収着剤ユニットの収脱着特性 査読

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉渉

    日本冷凍空調学会論文集   29 ( 1 )   153 - 162   2012年

     詳細を見る

  • 種々の流路における有機系収着剤ロータへの二重通風除湿-第2報:ヒートポンプ使用時の除湿特性-

    堀部明彦, 春木直人, 宮内裕昭, 仁科裕貴

    日本冷凍空調学会論文集   29 ( 1 )   131 - 140   2012年

     詳細を見る

  • Continuous Sorption and Desorption of Organic Sorbent Powder in Two Connected Fluidized Beds 査読

    Akihiko Horibe, Sukmawaty, Naoto Haruki, Daiki Hiraishi

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE AND TECHNOLOGY   7 ( 4 )   563 - 576   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    A continuous circulating of sorbent powder for sorption and desorption process in two connected fluidized beds has been developed. Two fluidized beds are arranged next to each other and connected by spiral tubes. The experiments were carried out under the various conditions such as air velocity, desorption air temperature, and sorbent powder circulation rate. Sorption and desorption characteristics of sorbent powder of the organic sorption materials show that sorption and desorption performance promoted by increasing air velocity and desorption air temperature. It was found that the spiral revolution speed has optimal value on the humidification. Furthermore, the non-dimensional correlation equations were obtained for water vapor mass transfer under sorption and desorption process in terms of relevant non-dimensional parameters.

    DOI: 10.1299/jtst.7.563

    Web of Science

    researchmap

  • Flow Drag and Heat Transfer Reduction Characteristics of Organic Brine (Potassium Acetate) and Inorganic Brine (Calcium Chloride) Solutions with Nonionic Surfactant 査読

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    ADVANCES IN MECHANICAL ENGINEERING   2011   Article ID 206219   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:HINDAWI PUBLISHING CORPORATION  

    Flow drag and heat transfer reduction effects are useful in heat energy transportation systems and can lead to lower pumping energy requirements. The purpose of this research is to describe the flow drag and heat transfer reduction characteristics of organic (potassium acetate) and inorganic (calcium chloride) brine solutions. The nonionic surfactant oleyl dihydroxyethyl amine oxide (ODEAO) is used as a drag-reducing additive. The pipe friction coefficient and heat transfer coefficient are investigated experimentally in a straight pipe for each type of solution with ODEAO. These coefficients are found to be lower than those of water in the turbulent flow range. However, the rod-like micelles of ODEAO, which are necessary to induce the flow drag reduction effect, are not readily formed in these solutions. Hence, the flow drag and heat transfer reduction effects are measured only under limited conditions and it is difficult to apply these solutions practically as heat transfer media.

    DOI: 10.1155/2011/206219

    Web of Science

    researchmap

  • 密閉筐体内に配列された水平加熱平板まわりの自然対流熱伝達(各設計因子の影響) 査読

    堀部明彦, 下山力生, 眞田明

    日本機械学会論文集(B編)   77 ( 781 )   1801 - 1812   2011年

     詳細を見る

  • 2種類の潜熱蓄熱物質による混合材料の融解特性 査読

    堀部明彦, 劉稙秀, 春木直人, 金田彰朗, 町田明登, 加藤雅士

    熱物性   25 ( 3 )   136 - 142   2011年

     詳細を見る

  • 熱伝導異方性を有する各種金属繊維層の熱伝導特性 査読

    春木直人, 堀部明彦, 川本裕太, 稲葉英男

    熱物性   24 ( 1 )   9 - 14   2010年

     詳細を見る

  • 密閉筐体内に配列された水平加熱平板まわりの自然対流熱伝達(加熱平板の配置と流動特性) 査読

    下山力生, 眞田明, 堀部 明彦, 岡山県工業技術センター

    日本機械学会論文集(B編)   76 ( 764 )   625 - 633   2010年

  • FLOW RESISTANCE AND HEAT TRANSFER CHARACTERISTICS OF ORGANIC BRINE (PROPYLENE GLYCOL) SOLUTION BY ADDING FLOW DRAG REDUCTION ADDITIVE 査読

    N. Haruki, H. Inaba, A. Horibe, Y. Kodama

    EXPERIMENTAL HEAT TRANSFER   22 ( 4 )   283 - 299   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:TAYLOR & FRANCIS INC  

    The flow drag and heat transfer reduction effect of brine solution is important technology for the effective energy consumption system. A nonionic surfactant (oleyldihydroxyetyl amine oxide) as the flow drag reduction additive was dissolved in an organic brine (propyleneglycol) solution. The pipe friction and heat transfer coefficients of this brine solution have been measured for some experimental parameters. It was found that the flow resistance and heat transfer coefficients of this solution were decreased in the turbulent flow range, but the flow drag and heat transfer reduction tendency was varied with different ranges of the solution temperature.

    DOI: 10.1080/08916150903099173

    Web of Science

    researchmap

  • 低温空気を用いた凍結鋳物生成における水分含有鋳造砂型の凍結・融解挙動 査読

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 宮川泰典

    日本冷凍空調学会論文集   26 ( 3 )   193 - 203   2009年

     詳細を見る

  • 有機系収着剤流動層の収脱着連続運転時の除湿性能 査読

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 藤田尚利

    日本冷凍空調学会論文集   26 ( 2 )   173 - 184   2009年

     詳細を見る

  • 収着剤ロータを用いた二重通風湿度調節システムの除湿性能

    高木貞男, 堀部明彦, 春木直人, 稲葉英男, 仁科裕貴

    日本冷凍空調学会論文集   26 ( 4 )   489 - 499   2009年

     詳細を見る

  • An experimental investigation of sorption process in fluidized bed with cooling pipe 査読

    Akihiko Horibe, Syahrul Husain, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Ping Tu

    JOURNAL OF HEAT TRANSFER-TRANSACTIONS OF THE ASME   130 ( 11 )   114509-1-114509-4   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    An experimental investigation of a fluidized bed with multiple cooling pipes was conducted to study adsorption characteristics of a new organic sorbent desiccant material (HU300P) for a new air conditioning system. The mass ratio of the present sorbent desiccant powder type is from 1.3 to 2.3 times greater than that of silica gel. The sorption rate of the water vapor in the sorbent bed was measured under various conditions. It was found that the sorption rate is highly dependent on the effect of cooling pipes. The sorption ratio increases and the completion time for the sorption process decreases by using multiple cooling pipes.

    DOI: 10.1115/1.2970076

    Web of Science

    researchmap

  • Heat and mass transfer characteristics of organic sorbent coated on heat transfer surface of a heat exchanger 査読

    Hideo Inaba, Fujio Komatsu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Akito Machida

    HEAT AND MASS TRANSFER   44 ( 11 )   1305 - 1313   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    This paper describes heat and mass transfer characteristics of organic sorbent coated on heat transfer surface of a fin-tube heat exchanger. The experiments in which the moist air was passed into the heat exchanger coated with sorption material were conducted under various conditions of air flow rate (0.5-1.0 m/s) and the temperature of brine (14-20 degrees C) that was the heat transfer fluid to cool the air flow in the dehumidifying process. It is found that the sorption rate of vapor is affected by the air flow rate and the brine temperature. Meanwhile, the attempt of clarifying the sorption mechanism is also conducted. Finally the average mass transfer coefficient of the organic sorbent coated on heat transfer surface of a fin-tube heat exchanger is non-dimensionalzed as a function of Reynolds number and non-dimensional temperature, and it is found that the effect of non-dimensional temperature on them is larger than Reynolds number .

    DOI: 10.1007/s00231-008-0371-y

    Web of Science

    researchmap

  • 直円管内を流動する界面活性剤添加有機ブラインの流動抵抗と熱伝達挙動(第2報,有機ブラインの種類による影響) 査読

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友, 山縣一馬

    日本機械学会論文集(B編)   74 ( 748 )   2578 - 2587   2008年

     詳細を見る

  • 収着剤ロータを用いた複合式湿度調節システムの除湿性能 査読

    堀部明彦, 高木貞男, 稲葉英男, 春木直人

    日本冷凍空調学会論文集   25 ( 4 )   315 - 324   2008年

     詳細を見る

  • 低温空気による水分含有鋳造砂型の凍結成形特性 査読

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 宮川泰典

    日本冷凍空調学会論文集   25 ( 2 )   167 - 176   2008年

     詳細を見る

  • Sorption Characteristics of Organic Powder Sorption Material in Fluidized Bed with a Cooling Pipe 査読

    Akihiko Horibe, Syahrul Husain, Hideo Inaba, Naoto Haruki

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE AND TECHNOLOGY   3 ( 2 )   207 - 218   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    The dynamic sorption characteristics of organic sorbent materials have been studied by using fluidized bed with a cooling pipe. The organic powder type sorbent made from a bridged complex of sodium polyacrylate which is one of the sorption polymers is adopted in this study. Sorption rate of water vapor and the variation of temperature in the sorbent bed with time were measured under various conditions. As a result, sorption ratio increases and the completion time for the sorption process decreases by using a cooling pipe. Furthermore, the non-dimensional correlation equations were obtained for water vapor mass transfer under sorption process in terms of relevant non-dimensional parameters.

    DOI: 10.1299/jtst.3.207

    Web of Science

    researchmap

  • Sorption Characteristics of Organic Sorbent Coated on Heat Transfer Surface of a Heat Exchanger Under the Low Temperature 査読

    Hideo Inaba, Fujio Komatsu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Akito Machida

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE AND TECHNOLOGY   3 ( 2 )   195 - 206   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    This paper describes the transient sorption characteristics of organic sorbent under the low temperature. Our previous research result has shown that the organic sorbent had a large amount of water vapor uptake ability, and was also excellent in processability and deterioration resistance. The measured results of sorption isotherm equilibrium revealed that the organic polymer sorbent was a kind of material which sorption ability depends on temperature. The experiments in which the moist air was passed into the heat exchanger coated with sorption material were conducted under various conditions of the air flow velocity, the brine temperature and the air absolute humidity. It is found that the sorption rate of vapor is affected most greatly by the air absolute humidity. Finally the average mass transfer coefficient of the organic sorbent is non-dimensionalized as a function of Reynolds number, non-dimensional temperature and non-dimensional vapor pressure of saturation.

    DOI: 10.1299/jtst.3.195

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical simulation of natural convection of latent heat phase-change-material microcapsulate slurry packed in a horizontal rectangular enclosure heated from below and cooled from above 査読

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    HEAT AND MASS TRANSFER   43 ( 5 )   459 - 470   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    A two-dimensional numerical simulation of natural convection in a rectangular enclosure heated from below and cooled from above has been conducted with non-Newtonian phase-change-material (PCM) microcapsulate slurry with latent heat capacities. The formulation of the mathematical model in dimensionless co-ordinates and discretization of the governing equations have been done using the finite volume method. Both natural convection and heat transfer characteristics are discussed about natural convection with PCM microcapsulate slurry, which exhibits the pseudoplastic non-Newtonian fluid behavior and a peak value in the specific heat capacity with latent heat. The viscosity of the present PCM microcapsulate slurry is assumed to follow the Ostwald-de Waele power law fluid model with the power-law index n and the consistency coefficient K. The effects of phase-change material, the mass concentration, and the aspect ratio Ar on the natural convection heat transfer are described, respectively. By comparing with the results of microcapsule slurry without phase change, the enhancement in heat transfer is found in microcapsule slurry with phase change during the phase change temperature range. Numerical simulations are performed in the following parametric ranges: the width-height aspect ratio of the enclosure Ar from 2 to 20, the mass concentrations C-m of the slurry from 10 to 40%, power law index n of the slurry from 0.89 to 1.0 and Rayleigh numbers Ra ranges from 10(3) to 10(7).

    DOI: 10.1007/s00231-006-0121-y

    Web of Science

    researchmap

  • 収着剤ローターを用いた複合式湿度調節システム 査読

    堀部明彦, 高木貞男, 稲葉英男, 春木直人

    日本冷凍空調学会論文集   24 ( 4 )   339 - 348   2007年

     詳細を見る

  • 熱交換器伝熱面に塗布した有機系収着剤の収着特性 査読

    稲葉英男, 小松富士夫, 堀部明彦, 春木直人, 町田明登, 前川製作

    Thermal Science and Engineering   15 ( 3 )   141 - 150   2007年

     詳細を見る

  • Viscosity measurements of ethylene glycol solution with flow drag reduction additives 査読

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Shinji Tanaka

    Heat Transfer - Asian Research   35 ( 8 )   553 - 567   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The viscous characteristics of ethylene glycol (EG) solution with flow drag reduction additive have been investigated experimentally. In this study, oleyldihydoroxyetyl amineoxide (ODEAO) was used as the flow drag reduction additive, and an aqueous solution of EG was used as a secondary refrigerant. The viscosity of the EG solution with ODEAO was measured with a rotational rheometer. The experimental parameters of viscosity measurement were the temperature of the EG solution with ODEAO, the ODEAO concentration, and the EG concentration. From the experimental results, the apparent viscosity of the EG solution with ODEAO showed SIS (shear induced state). The non-linear dependence of shear stress on shear rate has been well approximated by the power-law model under high shear conditions. The power-law contents, pseudoplastic viscosity, and index number have been estimated for each experimental parameter. Using the measured viscosity and non-dimensional analysis, the flow drag and heat transfer reduction effect of the EG solution with ODEAO has been investigated. © 2006 Wiley Periodicals, Inc.

    DOI: 10.1002/htj.20134

    Scopus

    researchmap

  • Drag and heat transfer reduction phenomena of drag-reducing surfactant solutions in straight and helical pipes 査読

    Wael I. A. Aly, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    JOURNAL OF HEAT TRANSFER-TRANSACTIONS OF THE ASME   128 ( 8 )   800 - 810   2006年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    Flow drag and heat transfer reduction phenomena of non-ionic aqueous surfactant solutions flowing in helical and straight pipes have been experimentally investigated at surfactant solution concentration range of 250-5000 ppm and temperature range of 5-20 degrees C. The helically coiled pipes have curvature ratios range of 0.018-0.045. Experimental findings indicate that the friction factors and the heat transfer coefficients of the surfactant solution in helical pipes are significantly higher than in a straight pipe and lower than Newtonian fluid flow like water through the same coils in the turbulent drag reduction region. Drag reduction and heat transfer reduction increase with an increase in surfactant solution concentration and temperature in the measured concentration and temperature ranges. On the other hand, they decrease with increasing of the curvature ratio. A set of empirical expressions for predicting the friction factor and the average Nusselt number for the surfactant solution's flow through helical and straight pipes have been regressed based on the obtained data in the present experiments.

    DOI: 10.1115/1.2217751

    Web of Science

    researchmap

  • Fin efficiency of an annular fin composed of a substrate metallic fin and a coating layer 査読

    Ping Tu, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Zhongmin Li, Naoto Haruki

    JOURNAL OF HEAT TRANSFER-TRANSACTIONS OF THE ASME   128 ( 8 )   851 - 854   2006年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    An analytical solution to a composite annular fin made of a substrate metallic fin and a coating layer has been carried out. Useful expressions for calculating temperature distribution and fin efficiency have been derived. Comparing the analytical results to those of numerical calculation, the premise for the expressions is also explored. Theoretical analyzing results show. that fin efficiency of a coated fin decreases with an increase of the coating layer thickness if the thermal conductivity of coating layer is much less than that of the substrate metallic fin. Whereas, the reverse influence of the coating layer thickness on the fin efficiency appears if the thermal conductivity of the coating layer is beyond the above range.

    DOI: 10.1115/1.2227043

    Web of Science

    researchmap

  • Transient Heat Storage Characteristics on Horizontal Rectangular Enclosures Filled with Fluidity Slurry of Micro-encapsulated Phase-change-material Dispersed in Water 査読

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe

    JOURNAL OF THERMAL SCIENCE AND TECHNOLOGY   1 ( 2 )   66 - 77   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    A two-dimensional numerical simulation of heat storage behavior by natural convection in rectangular enclosures heated from below has been conducted with fluidity slurry composed of micro-encapsulated fine phase-change-material (PCM) and water. Both heat storage and heat transfer characteristics were discussed with micro-encapsulated PCM slurry, which exhibited the pseudoplastic non-Newtonian fluid behavior and a peak value in the specific heat capacity with latent heat in phase temperature range. This paper also compared their characteristics between the same microcapsule slurries with and without phase change of PCM, and its superior performance for heat storage to the PCM microcapsule slurry in the phase-change temperature range was clarified. The effects of the heating wall temperature T-H, the PCM mass concentration C-m of the slurry and the height H of the enclosure on heat storage were revealed, respectively.

    DOI: 10.1299/jtst.1.66

    Web of Science

    researchmap

  • 界面活性剤添加有機ブラインの直円管内流動時の流動抵抗と熱伝達低減挙動 査読

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友

    日本冷凍空調学会論文集   23 ( 4 )   479 - 490   2006年

     詳細を見る

  • Flow and heat transfer characteristics of drag reducing surfactant solution in a helically coiled pipe 査読

    H Inaba, WIA Aly, N Haruki, A Horibe

    HEAT AND MASS TRANSFER   41 ( 10 )   940 - 952   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    The reduction characteristic of turbulent drag and heat transfer of drag reduction surfactant solution flowing in a helically coiled pipe were experimentally investigated. The drag reduction surfactant used in the present study was the amine oxide type nonionic surfactant of oleyldihydroxyethylamineoxide (ODEAO, C22H45NO3=371). The zwitterion surfactant of cetyldimethylaminoaciticacidbetaine (CDMB, C20H41NO2=327) was added by 10% to the ODEAO solution in order to avoid the chemical degradation of ODEAO by ionic impurities in a test tape water. The experiments of flow drag and heat transfer reduction were carried out in the helically coiled pipe of coil to pipe diameter ratio of 37.5 and the helically coiled pipe length to pipe diameter of 1180.5 (pipe diameter of 14.4 mm) at various concentrations, temperatures and flow velocities of the ODEAO surfactant solution. The ODEAO solution showed a non-Newtonian behavior at high concentration of the ODEAO. From the experimental results, it was observed that the friction factor of the ODEAO surfactant solution flowing through the coiled pipe was decreased to a great extent in comparison with water as a Newtonian fluid in the turbulent flow region. Heat transfer measurements for water and the ODEAO solution were performed in both laminar and turbulent flow regions under the uniform heat flux boundary condition. The heat transfer coefficients for the ODEAO solution flow were the same as water flow in the laminar region. On the other hand, heat transfer reduction of the ODEAO solution flow was remarkedly reduced as compared with that of the water flow in the turbulent flow region.

    DOI: 10.1007/s00231-004-0599-0

    Web of Science

    researchmap

  • Preventing agglomeration and growth of ice particles in water with suitable additives 査読

    H Inaba, T Inada, A Horibe, H Suzuki, H Usui

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REFRIGERATION-REVUE INTERNATIONALE DU FROID   28 ( 1 )   20 - 26   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCI LTD  

    The present paper reviews the technologies on preventing the agglomeration and the growth of ice particles in water with a very small amount of suitable additives. This summarizes studies on the effects of anti-agglomeration of ice particles and suppression of ice growth by using anti-freeze protein and its substitutes or some kinds of surfactants, and on their applications to ice slurry making systems, and to the coupling technology with surfactant drag reduction of ice slurries. These anti-agglomeration additives are found to well disperse ice particles in water at a very low concentration without a serious depression of the equilibrium freezing temperature. This is concluded to improve the ability of ice slurries as a secondary refrigerant. (C) 2004 Elsevier Ltd and IIR. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.ijrefrig.2004.07.012

    Web of Science

    researchmap

  • 流動抵抗低減用界面活性剤添加水溶液の螺旋状コイル内の流動抵抗および熱伝達特性 査読

    稲葉英男, Wael I. A. Aly, 春木直人, 堀部明彦

    空気調和・衛生工学会論文集   96   107 - 118   2005年

     詳細を見る

  • 流動抵抗低減剤添加エチレングリコール水溶液の粘度測定 査読

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司

    熱物性   19 ( 2 )   67 - 72   2005年

     詳細を見る

  • 直円管内を流動する界面活性剤添加有機ブラインの流動抵抗と熱伝達挙動 査読

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, 中田達, 佐藤健次

    日本機械学会論文集(B編)   71 ( 702 )   573 - 580   2005年

     詳細を見る

  • Numerical study on adsorption enhancement of rectangular adsorption bed 査読

    H Inaba, JK Seo, A Horibe

    HEAT AND MASS TRANSFER   41 ( 2 )   133 - 146   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    The present paper has dealt with the one-sidewall cooling effect of spherical adsorbent particles packed in a rectangular bed on water vapor adsorption characteristics by a 2-dimensional numerical analysis. The analysis model was considered that one-sidewall of a rectangular packed bed with homogeneous spherical silica gel particles was cooled and another walls were adiabatic. The moist air flowed into the rectangular adsorption bed packed with spherical adsorbent particles. Fuji Sylsia silica gel B was selected as a suitable adsorbent with high adsorption ability over high relative humidity. Numerical results revealed the effects of moist air inlet humidity, airflow velocity, size of spherical silica gel particles, width of the rectangular packed bed, and the side-wall cooling temperature on the amount of water vapor adsorption.

    DOI: 10.1007/s00231-004-0512-x

    Web of Science

    researchmap

  • Melting heat transfer characteristics of microencapsulated phase change material slurries with plural microcapsules having different diameters 査読

    H Inaba, MJ Kim, A Horibe

    JOURNAL OF HEAT TRANSFER-TRANSACTIONS OF THE ASME   126 ( 4 )   558 - 565   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    The present study has been performed for obtaining the heat transfer enhancement characteristics of the plural microencapsulated solid-liquid phase change materials (PCM) slurry having different sizes, which flows in a straight tube heated under a constant wall heat flux condition. In the turbulent flow region, the friction factor of the plural PCM slurry was found to be lower than that of pure water flow due to the drag reducing effect of the PCM slurry. The heat transfer coefficient of the plural PCMs slurry flow in the tube was increased by both effects of latent heat evolved in phase change process and microconvection around plural microcapsules with different diameters. The experimental results revealed that the average heat transfer coefficient of the plural PCMs slurry flow was about 2similar to2.8 times greater than that of a single phase of water.

    DOI: 10.1115/1.1773584

    Web of Science

    researchmap

  • Natural convection heat transfer in enclosures with microemulsion phase change material slurry 査読

    H Inaba, C Dai, A Horibe

    HEAT AND MASS TRANSFER   40 ( 3-4 )   179 - 189   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER-VERLAG  

    This paper has dealt with the natural convection heat transfer characteristics of microemulsion slurry composed of water, fine particles of phase change material (PCM) in rectangular enclosures. The microemulsion slurry exhibited non-Newtonian pseudoplastic fluid behavior, and the phase changing process can show dramatically variations in both thermophysical and rheological properties with temperature. The experiments have been carried out separately in three subdivided regions in which the state of PCM in microemulsion is in only solid phase, two phases (coexistence of solid and liquid phases) or only liquid phase. The complicated heat transfer characteristics of natural convection have appeared in the phase changing region. The phase change phenomenon of the PCM enhanced the heat transfer in natural convection, and the Nusselt number was generalized by introducing a modified Stefan number. However, the Nusselt number did not show a linear output with the height of the enclosure, since a top conduction lid or stagnant layer was induced over a certain height of the enclosure. The Nusselt number increased with a decrease in aspect ratio (width/height of the rectangular enclosure) even including the side-wall effect. However, the microemulsion was more viscous while the PCM was in the solid phase, the side-wall effect on heat transfer was greater for the PCM in the solid region than that for the PCM in the liquid region. The correlation generalized for the PCM in a single phase is Nu=1/3(1-C-1)Ra-1/3,Ra-5n+1, where C1=e(-0.09AR) for the PCM in solid phase and C-1 = e(-0.33AR) for the PCM in liquid phase. For the PCM in the phase changing region, the correlation can be expressed as Nu=CRa(1/7n+2)Ste(-(1.9-1.65n)), where C = 1.22 - 0.035AR for AR>10 and C=0.55-16.4e(-1.1AR) for AR<10. The enclosure height used in the present experiments was varied from H=5.5 [mm] to 30.4 [mm] at the fixed width W=120 [mm] and depth D=120 [mm]. The experiments were done in the range of modified Rayleigh number 7.0x10(2)less than or equal toRaless than or equal to3.0x10(6), while the enclosure aspect ratio AR varied from 3.9 to 21.8.

    DOI: 10.1007/s00231-003-0419-y

    Web of Science

    researchmap

  • The convective instability in a microemulsion phase-change-material slurry layer 査読

    H Inaba, CS Dai, A Horibe

    JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING   47 ( 1 )   126 - 137   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    In the present experimental study, the stability of Rayleigh-Bernard convection has been investigated in rectangular enclosures filled with microemulsion Phase-Change-Material (PCM) slurry. The PCM slurry exhibited a pseudoplastic non-Newtonian fluid behavior. Hysteresis in convection was clearly observed while the PCM were in a solid phase and in phase changing. The critical Rayleigh number decreases with the PCM mass concentration while the PCM is in phase changing. The fluid temperature at the center of the enclosure showed a time-dependent oscillation during the transition from a heat conduction state to a convection state. The maximum Nusselt number has been observed for all of the slurries while the heating plate was controlled at a temperature that most of PCM was in phase changing.

    DOI: 10.1299/jsmeb.47.126

    Web of Science

    researchmap

  • 減圧下における水蒸気凝結現象を利用した固-液相マイクロカプセルスラリー潜熱蓄熱材の採熱特性 査読

    片山正敏, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 眞鍋健

    日本機械学会論文集(B編)   70 ( 690 )   444 - 451   2004年

     詳細を見る

  • 垂直加熱面を有する潜熱マイクロカプセルスラリー充填矩形蓄熱槽の蓄熱特性に関する数値計算 査読

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   70 ( 689 )   209 - 216   2004年

     詳細を見る

  • 界面活性剤による管内流動抵抗低減効果に及ぼす水中成分の影響および効果減少回復法 査読

    中田達, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐藤健次

    日本冷凍空調学会論文集   21 ( 1 )   33 - 43   2004年

     詳細を見る

  • Natural convection heat transfer of microemulsion phase-change-material slurry in rectangular cavities heated from below and cooled from above 査読

    H Inaba, C Dai, A Horibe

    INTERNATIONAL JOURNAL OF HEAT AND MASS TRANSFER   46 ( 23 )   4427 - 4438   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    An experimental study has been conducted in dealing with natural convection heat transfer characteristics of microemulsion slurry in rectangular enclosures. The microemulsion slurry used in the present experiment was composed of water, surfactant, and fine particles of phase-change-material (PCM). The PCM mass concentration of the microemulsion slurry was varied from a maximum 30 mass% to a diluted minimum 5 mass%, and the experiments have been done separately in three subdivided temperature ranges of the dispersed PCM particles in a solid phase, two phases (coexistence of solid and liquid) and a liquid phase. The results showed that the Nusselt number increased slightly with the PCM mass concentration for the slurry in solid phase. In the phase change temperature range, the Nusselt number increased with an increase in PCM mass concentration of the slurry at low Rayleigh numbers, while it decreased with increasing PCM mass concentration of the slurry at high Rayleigh numbers. There was not much difference in natural heat transfer characteristics of the PCM slurry with low PCM concentrations(<10 mass%), however, the difference was getting greater with increasing the PCM concentration, especially for the enclosure at a lower aspect ratio (width/height of the rectangular enclosure). The enclosure height was varied from 5.5 to 24.6 mm under a fixed width and depth of 120 mm. Hence, the experiments were performed for a wide range of modified Rayleigh number from 3x10(2) to 1.0x10(7). The correlation generalized for the PCM slurry in a single phase was derived in the form of Nu=0.22(1-C(1)C(m)e(-C 2 AR))Ra1/(3n+1), where C-1 and C-2 were the optimum fitting constants obtained by the least square method. While the PCM was in a phase changing region, the correlation could be expressed as Nu=0.22(1-C(1)C(m)e(-C 2 AR))Ra1/(3n+1) Ste(-0.25), where the Ste was the modified Stefan number. (C) 2003 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/S0017-9310(03)00289-8

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical simulation of Rayleigh-Benard convection in non-Newtonian phase-change-material slurries 査読

    Hideo INABA. Chuanshan Dai, Akihiko HORIBE

    International Journal of Thermal Sciences   42 ( 5 )   471 - 480   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/S1290-0729(02)00048-0

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical simulation for fin effect of a rectangular latent heat storage vessel packed with molten salt under heat release process 査読

    H Inaba, K Matsuo, A Horibe

    HEAT AND MASS TRANSFER   39 ( 3 )   231 - 237   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER-VERLAG  

    The present numerical study has dealt with the enhancement of latent heat Release by using plate type fins mounted on the vertical cooling surface in the rectangular vessel packed with molten salt as a latent heat storage material. It was found that the fin thickness and pitch exerted an influence on solidification heat transfer in a liquid layer of a nitric molten salt. The numerical results elucidated the flow pattern, velocity profile and heat transfer rate in the melted liquid layer.

    DOI: 10.1007/s00231-002-0298-7

    Web of Science

    researchmap

  • 強制対流下における球状吸着剤矩形充填層の側面冷却による吸着促進 査読

    稲葉英男, 徐貞均, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   69 ( 687 )   2486 - 2493   2003年

     詳細を見る

  • 対向垂直加熱・冷却壁を有する矩形密閉容器内の潜熱マイクロカプセルスラリーの熱伝達 査読

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   69 ( 685 )   2122 - 2129   2003年

     詳細を見る

  • 減圧下における微細気泡の水中生成特性に関する基礎研究 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中尾紹男

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 90 )   1 - 7   2003年

     詳細を見る

  • Flow and Heat Transfer Characteristics of Brine with Flow Drag Reduction Additive 査読

    Naoto HARUKI, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Toru NAKATA, Kenji SATO

    Thermal Science and Engineering   11 ( 4 )   43 - 44   2003年

     詳細を見る

  • 流動抵抗低減剤添加水を熱媒体とした各種熱交換器の性能評価 査読

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 古本直行, 川合正洋, 中田達, 佐藤健次

    空気調和・衛生工学会論文集   89   1 - 10   2003年

     詳細を見る

  • 減圧下の沸騰状態での固-液マイクロカプセルスラリーの潜熱蓄熱特性 査読

    稲葉英男, 片山正敏, 堀部明彦, 春木直人, 真鍋健

    日本冷凍空調学会論文集   20 ( 1 )   37 - 47   2003年

     詳細を見る

  • Heat and mass transfer characteristics of air bubbles and hot water by direct contact 査読

    H Inaba, S Aoyama, N Haruki, A Horibe, K Nagayoshi

    HEAT AND MASS TRANSFER   38 ( 6 )   449 - 457   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER-VERLAG  

    This paper has dealt with direct contact heat and mass transfer characteristics of air bubbles in a hot water layer. The experiments were carried out by bubbling air in the hot water layer under some experimental conditions of air flow rate, inlet air temperature and humidity as a dispersion fluid, and hot water temperature and hot water layer depth as a continuous fluid. Heat transfer and evaporation of water vapor from hot water to air bubbles occurred during air bubbles ascending into the hot water. Air bubble flow patterns were classified into three regions of independent air bubble flow, transition and air bubble combination growth. Non-dimensional correlation equations of direct contact heat and mass transfer between air bubbles and hot water were derived by some non-dimensional parameters for three regions of bubble flow pattern.

    DOI: 10.1007/s002310100200

    Web of Science

    researchmap

  • Sublimation behavior of annular frost layer by impinging jet flow 査読

    H Inaba, A Horibe, N Takamoto, Y Kawakami, S Imai

    JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING   45 ( 2 )   322 - 330   2002年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    The present paper deals with a new method of defrosting using the frost sublimation phenomenon, which occurs below the triple point of water (273.16 K, 610.5 Pa). The present experimental study examines the mass transfer of the annular frost layer developed on a cooling pipe exposed to an impinging jet flow. The morphology of the frost layer during sublimation was observed using a digital video recorder. It was understood that the mass flux of the frost layer increased with increasing the jet flow velocity and the difference in the mass concentration of water vapor between the frost surface and the impinging jet flow. The non-dimensional correlation equations of mass transfer of defrosting were derived as functions of various parameters.

    DOI: 10.1299/jsmeb.45.322

    Web of Science

    researchmap

  • Sorption characteristics of honeycomb-type sorption element composed of organic sorbent 査読

    H Inaba, T Kida, A Horibe, M Kaneda

    JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES B-FLUIDS AND THERMAL ENGINEERING   45 ( 1 )   183 - 191   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN SOC MECHANICAL ENGINEERS  

    This study deals with the sorption characteristics of a honeycomb-type sorption element composed of a new organic sorbent that was composed of the cross-linked polymer of sodium acrylate. Transient experiments in which moist air was passed into the honeycomb-type sorption element were conducted under various conditions of air velocity, temperature, relative humidity and honeycomb length. As a result, the effective mass transfer coefficient of the organic sorbent adsorbing the water vapor was non-dimensionalized as a function of Reynolds number, modified Stefan number and non-dimensional honeycomb length.

    DOI: 10.1299/jsmeb.45.183

    Web of Science

    researchmap

  • 高分子収着剤を利用したハニカム型回転調湿装置の最適運転条件 査読

    木田貴久, 稲葉英男, 堀部明彦

    日本冷凍空調学会論文集   19 ( 2 )   151 - 161   2002年

     詳細を見る

  • 等温冷却壁を有する円管内を流動する潜熱マイクロカプセル混合水の蓄冷熱特性 査読

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   68 ( 673 )   2606 - 2613   2002年

     詳細を見る

  • ゲル状潜熱蓄冷熱体混合水からの空気泡群による直接接触採冷熱 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 村上昌弘

    日本機械学会論文集(B編)   68 ( 669 )   1537 - 1544   2002年

     詳細を見る

  • ワイヤーコイルを用いた流動抵抗低減用界面活性剤添加水の直円管内熱伝達促進 査読

    稲葉英男, 春木直人, 中田達, 堀部明彦, 古本直行, 佐藤健次

    日本機械学会論文集(B編)   68 ( 666 )   481 - 488   2002年

     詳細を見る

  • 等熱流束加熱を受ける円管内を流動する潜熱マイクロカプセル混合水スラリーの熱伝達特性 査読

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編   68 ( 665 )   161 - 168   2002年

     詳細を見る

  • 等熱流束加熱を受ける円管内を流動する潜熱マイクロカプセル混合水スラリーの融解伝達特性(実験的検討) 査読

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    日本冷凍空調学会論文集   19 ( 1 )   13 - 22   2002年

     詳細を見る

  • Heat Storage Characteristics of Latent-Heat Microcapsule Slurry Using Hot Air Bubbles by Direct-Contact Heat Exchange 査読

    Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Myoung-Jun Kim, Hirofumi Tsukamoto

    JSME International Journal, Series B   44 ( 33 )   328 - 336   2001年

     詳細を見る

  • 平板状フィン付き加熱面を有する傾斜矩形潜熱蓄熱槽内の自然対流挙動 査読

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   67 ( 660 )   2113 - 2120   2001年

     詳細を見る

  • 湿り空気による粉末状有機系収着剤流動層の水蒸気収着特性 査読

    稲葉英男, 木田貴久, 堀部明彦, 亀田澄弘, 岡本民雄, 徐貞均

    日本機械学会論文集(B編),   67 ( 660 )   2105 - 2112   2001年

     詳細を見る

  • Direct Contact Cold Heat Extraction From Water Mixture of Gel Type Latent Heat Storage Material to Air Bubbles 査読

    Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Masahiro MURAKAMI

    Thermal Science and Engineering   9 ( 4 )   41 - 42   2001年

     詳細を見る

  • Influence of Control Pressure and Concentration of Water Solution at Continuous Ice Making in a Tube 査読

    Ki-Won Park, Hoo-kyu Oh, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Hidetoshi Miura

    Korean Journal of Air-Conditioning and Refrigeration Engineering   13 ( 12 )   1236 - 1244   2001年

     詳細を見る

  • Study on Ice Making Behavior of Water Solutions with Surfactant 査読

    Ki-Won Park, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    korean Journal of Air-Conditioning and Refrigeration Engineering   13 ( 12 )   1175 - 1183   2001年

     詳細を見る

  • Preventing snow accumulating upon inclined substrates using falling water film 査読

    B Song, H Inaba, A Horibe

    HEAT AND MASS TRANSFER   36 ( 3 )   179 - 185   2000年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER VERLAG  

    This paper has concerned preventing snow accumulating upon inclined substrates using falling water film. A cluster of physical models for a gas-water-snow system was developed and solved with a control-volume finite-difference procedure. The effects of various parameters on heat transfer and water film temperature decrease were investigated. The results revealed that it is feasible to use falling water film to prevent snow accumulation upon inclined substrates as long as the suitable initial film flow rate and temperature are adopted. It was clarified that among the influential factors of water film temperature decrease, the snowfall intensity, initial water film thickness and the substrate inclination play an important role. The intensity of the film temperature decrease mainly depends on the snowfall intensity and the initial heat capacity of the water film flow, which is a function of temperature and mass flow rate. An intensive heat transfer occurs in a very thin layer near the free surface of the water film. The numerical results were correlated in terms of effective Nusselt number, and Reynolds, Prandtl and Gukhman numbers. The maximum deviation of the numerical data from the correlation is approximately 15.6%, which only causes an uncertainty less than 3% in the simple prediction.

    DOI: 10.1007/s002310050382

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical investigation of the effects of environmental parameters and geometry on energy absorption for an open-type water-cooled flat-plate solar collector 査読

    B Song, H Inaba, A Horibe

    JOURNAL OF SOLAR ENERGY ENGINEERING-TRANSACTIONS OF THE ASME   122 ( 2 )   56 - 62   2000年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    A two-dimensional mathematical model was developed for predicting the performance of an open-type water-cooled fiat-plate solar collector, and solved numerically through an that there is an optimum length and tilt angle for the absorbing plate for which the implicit finite difference method. The effects of various environmental and geometric conditions on energy absorption for the collector were investigated. The results predict collector could obtain the highest solar energy absorptance. The latent heat pur of water evaporation can be 3 to 15 times larger than the sensible heat flux under normal operating conditions. The wind speed and the inlet water temperature have a large influence on the energy absorption of the collector The effects of the solar incident flux, the atmospheric humidity and temperature, the absorbing plate tilt angle and length, and the water film thickness on the temperature rise of the water film and/or the absorptance of the collector are clarified. The open-type flat-plate collector is suitable to operate at lower inlet water temperatures and in regions where the local latitude is in the range of 20 degreesN-40 degreesN, and the weather is humid and hot with low winds. [S0199-6231(00)00202-1].

    DOI: 10.1115/1.1286333

    Web of Science

    researchmap

  • Liquid-Liquid Direct Contact Heat Exchange Using a Perfluorocarbon Liquid for Waste Heat Recovery (Heat Transfer Characteristics Obtained with Perfluorocarbon Droplets Descending in a Hot Water Medium) 査読

    H.Inaba, A.Horibe, K.Ozaki, N.Yokoyama

    JSME International Journal (B)   43 ( 1 )   52 - 61   2000年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jsmeb.43.52

    Web of Science

    researchmap

  • Numerical study on the limiting characteristics of an open-type water-cooled flat-plate solar collector 査読

    B Song, H Inaba, A Horibe

    NUMERICAL HEAT TRANSFER PART A-APPLICATIONS   37 ( 1 )   55 - 67   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:HEMISPHERE PUBL CORP  

    The effects of various parameters on the limiting characteristics of an open-type water-cooled flat-plate collector were studied numerically. The results showed that the heat and mass transfer was enhanced with an increase in the inlet water temperature. The operating temperature and the interfacial mass flux maintained a higher constant for 4 and 2 hours around the noontime, respectively. An increase in atmospheric temperature or humidity and a decrease in the film thickness caused the operating temperature to rise to some extent. The wind velocity exerted a great influence on the operating temperature.

    DOI: 10.1080/104077800274415

    Web of Science

    researchmap

  • 平板状フィンを有する中温度潜熱蓄熱槽の蓄熱特性 査読

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    太陽エネルギー   26 ( 5 )   45 - 54   2000年

     詳細を見る

  • 温水層へ空気をバブリングした場合の直接接触による熱・物質交換特性 査読

    稲葉英男, 青山繁男, 春木直人, 堀部明彦, 永吉克典

    空気調和・衛生工学論文集   ( 79 )   71 - 80   2000年

     詳細を見る

  • 衝突噴流による円環状霜層の昇華特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 高本直樹, 川上理亮, 今井誠士

    日本機械学会論文集(B編)   66 ( 650 )   2661 - 2668   2000年

  • 粉末状有機系収着剤充填空気流動層における水蒸気脱着特性 査読

    稲葉英男, 木田貴久, 堀部明彦, 亀田澄広, 岡本民雄

    日本冷凍空調学会論文集   17 ( 3 )   343 - 352   2000年

     詳細を見る

  • 有機系収着剤を塗布したハニカム状エレメントの水蒸気脱着特性 査読

    稲葉英男, 木田貴久, 堀部明彦, 金田淳, 岡本民雄, 徐貞均

    日本冷凍空調学会論文集   17 ( 3 )   333 - 342   2000年

     詳細を見る

  • 管内流動抵抗低減用界面活性剤を添加した低温水の曲がり管部における流動抵抗低減効果と熱伝達特性 査読

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦

    日本機械学会論文集(B編)   66 ( 647 )   1818 - 1825   2000年

  • 有機系収着剤を塗布したハニカム状収着エレメントの収着特性 査読

    稲葉英男, 木田貴久, 堀部明彦, 金田淳

    日本機械学会論文集(B編),   66 ( 652 )   3204 - 3211   2000年

  • 着霜2円管の昇華による除霜挙動 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 川上理亮

    日本機械学会論文集(B編),   66 ( 651 )   2964 - 2971   2000年

  • Flow Drag and Heat Transfer Reduction of Flowing Water Containing Fibrous Material in a Straight Pipe 査読

    H.Inaba, N.Haruki, A.Horibe

    International Journal of Thermal Sciences   39 ( 1 )   18 - 29   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/S1290-0729(00)00200-2

    researchmap

  • 低温水溶液の直接接触熱・物質交換により湿り空気からの水分除去(プロピレングリコール水溶液の場合) 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 石岡徹, 竹内善幸

    日本冷凍空調学会論文集   17 ( 2 )   159 - 170   2000年

     詳細を見る

  • 温空気泡群と潜熱マイクロカプセルとの直接接触熱交換による蓄熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 塚本普文, 金明俊

    日本機械学会論文集(B編)   66 ( 645 )   1487 - 1494   2000年

     詳細を見る

  • Quantity of Ice Slurry in Cooled Tube by Continuous Ice Making using Organic Water solution 査読

    朴基伝, 三浦秀俊, 稲葉英男, 堀部明彦

    Energy Engg. J   9 ( 3 )   221 - 227   2000年

     詳細を見る

  • Ice Making Characetristics in a Colled Tube 査読

    朴基伝, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 三浦秀俊, 呉厚圭

    冷凍・空調工学   19 ( 5 )   370 - 375   2000年

     詳細を見る

  • Heat, mass and momentum transfer of a water film flowing down a tilted plate exposed to solar irradiation 査読

    BY Song, H Inaba, A Horibe, K Ozaki

    INTERNATIONAL JOURNAL OF THERMAL SCIENCES   38 ( 5 )   384 - 397   1999年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:EDITIONS SCIENTIFIQUES MEDICALES ELSEVIER  

    This paper has investigated the heat, mass and momentum transfer of a water film falling over a tilted plate with solar radiant heating and water evaporation. A cluster of physical models which include conduction, convection with flow turbulence, diffusion, radiation and phase change was developed for predicting the characteristics of heat, mass and momentum transfer. A fully implicit control-volume finite-difference procedure was used to solve the coupling equations. The effects of various parameters on heat, mass and momentum transport were investigated. The results revealed that the gradients of temperature and the mass fraction of water vapor in the gas layer, and the wind velocity played a key role in the heat and mass transfer along the gas-water interface. The water film Reynolds number related to the film thickness and the plate tilt angle markedly exerted an influence on the eddy viscosity and the turbulent Prandtl number of the water film. The ambient atmospheric temperature only dramatically affected the interfacial sensible heat transfer. The magnitude of solar incident flux had intense influence on the water film temperature but not on the interfacial heat and mass transfers. (C) Elsevier, Paris.

    DOI: 10.1016/S0035-3159(99)80028-2

    Web of Science

    researchmap

  • Heat and mass transfer of a water film falling down a tilted plate with radiant heating and evaporation 査読

    B Song, H Inaba, A Horibe, K Ozaki

    HEAT AND MASS TRANSFER   34 ( 5 )   387 - 393   1999年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER VERLAG  

    This paper has concerned the heat and mass transfer of a water film falling down a tilted plate with radiant heating and water evaporation. A cluster of physical models was developed for evaluating the properties of heat and mass transfer. A fully implicit control-volume finite-difference procedure was used to solve the coupling equations. The effects of various parameters on heat and mass transfer were investigated. The results showed that the mass fraction of water vapor in ambient atmosphere and the flow turbulence played key roles in the heat and mass transfer. The ambient atmospheric temperature dramatically affected the sensible heat flux. However its effect on the latent heat flux is negligibly small. The magnitude of solar incident flux had an intense influence on the water film temperature.

    DOI: 10.1007/s002310050274

    Web of Science

    researchmap

  • 架橋ポリエチレン粒子充填潜熱蓄熱槽の非定常放熱特性 査読

    稲葉英男, 李中民, 堀部明彦, 尾崎公一

    日本機械学会論文集(B編)   65 ( 631 )   973 - 980   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.65.973

    researchmap

  • 熱源水中を降下する非水溶性高密度液滴の微細化法として金網を利用した場合の液液直接接触熱交換の促進に関する基礎研究 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 横山直樹, 春木直人

    日本冷凍空調学会論文集   16 ( 2 )   167 - 176   1999年

     詳細を見る

  • 繊維系有機吸着剤の過渡的脱着特性 査読

    稲葉英男, 尾崎公一, 堀部明彦, 下山力生, 木田貴久

    日本機械学会論文集(B編)   65 ( 639 )   3777   1999年

     詳細を見る

  • 直接接触熱交換法を用いた中温度潜熱蓄熱槽の放熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 江本和生, 垣内博行

    日本機械学会論文集(B編)   65 ( 635 )   2454 - 2461   1999年

     詳細を見る

  • 蓄熱状態にある潜熱マイクロカプセル混合水からの空気泡群による放熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 藤崎将彦

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 74 )   59 - 68   1999年

     詳細を見る

  • Numerical simulation an application of a falling water film to prevent snow buildup on an inclined roof 査読

    Baoyin SONG, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Takashi TAKAHASHI

    日本雪氷学会誌雪氷   61 ( 6 )   445 - 455   1999年

     詳細を見る

  • 繊維質系流動抵抗軽減剤添加水の直管内流動抵抗および熱伝達特性 査読

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 尾崎公一

    日本機械学会論文集(B編)   64 ( 621 )   1462 - 1469   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.64.1462

    researchmap

  • フッ素系不活性液体を熱回収用媒体として用いた液-液直接接触熱交換に関する研究 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 横山直樹

    日本機械学会論文集(B編)   64 ( 627 )   3838 - 3845   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.64.3838

    researchmap

  • 形状安定化パラフィン潜熱蓄熱材を用いた流動層型潜熱蓄熱に関する研究,第2報流動層型潜熱蓄熱槽の放熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 山澤隆行

    空気調和・衛生工学論文集   69   27 - 37   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 傾斜配置した平板状形状安定化潜熱熱材充填矩形蓄熱槽の蓄熱特性 査読

    稲葉英男, Ping Tu, 堀部明彦, 尾崎公一

    日本機械学会論文集(B編)   64 ( 618 )   526 - 533   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.64.526

    researchmap

  • Study on the Critical Conditions of Ice Formation for a Continuous Ice Making System in a Cooling Pipe 査読

    H.Inaba, Down Won Lee, A.Horibe

    Heat Transfer Japanese Research   27 ( 1 )   74 - 83   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • Surface tension of aqueous binary solutions 査読

    M Yamada, S Fukusako, T Kawanami, Sawada, I, A Horibe

    INTERNATIONAL JOURNAL OF THERMOPHYSICS   18 ( 6 )   1483 - 1493   1997年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PLENUM PUBL CORP  

    Measurements of surface tension have been performed to determine the effects of both temperature and concentration on the surface tension of aqueous solutions of D-Sorbitol, potassium chloride, and ammonium chloride. A differential capillary-rise method was employed for the measurements. The results showed that the surface tension of rest solutions increased as the temperature decreased and that the surface tension of chloride solutions increased with an increase in its concentration. while for D-Sorbitol solution the surface tension decreased with increasing concentration. Correlation equations for the surface tension of three aqueous binary solutions as a function of temperature and concentration were determined.

    DOI: 10.1007/BF02575346

    Web of Science

    researchmap

  • Surface tension of aqueous binary solutions at low temperatures 査読

    A Horibe, S Fukusako, M Yamada, K Fumoto

    INTERNATIONAL JOURNAL OF THERMOPHYSICS   18 ( 2 )   387 - 396   1997年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PLENUM PUBL CORP  

    The paper is concerned with measurements of the surface tension of aqueous binary solutions at low temperatures. The effects of both temperature and concentration on the surface tension of CaCl2, NaCiO(3), and propylene glycol have been investigated. A differential capillary-rise method was employed for the measurements. The results showed that the surface tension of CaCl2 and NaClO3 increases monotonically as the concentration of the solution increases, while for the propylene glycol solution the surface tension decreases with increasing concentration. The surface tension of the testing liquids was found to be an almost-linear function of temperature from 20 degrees C to just above the freezing temperature. Equations for the surface tension of the three aqueous binary solutions as a Function of temperature and concentration are presented.

    DOI: 10.1007/BF02575169

    Web of Science

    researchmap

  • 凝縮熱を利用した形状安定化ポリエチレン粒子群の非定常蓄熱特性 査読

    稲葉英男, 米田彰, 堀部明彦, 尾崎公一

    日本機械学会論文集B編   63 ( 605 )   282 - 289   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.63.605_282

    researchmap

  • 形状安定化球状潜熱蓄熱粒子を用いた流動層型潜熱蓄熱槽の放熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 山澤隆行

    日本機械学会論文集B編   63 ( 616 )   4021 - 4028   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.63.4021

    researchmap

  • 管内流動氷水スラリーの採冷熱特性に関する研究 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 横田真希

    日本冷凍空調学会論文集   14 ( 3 )   265 - 276   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.14.265

    researchmap

  • 形状安定化球状潜熱蓄熱体を用いた流動層型潜熱蓄熱槽の流動および蓄熱特性 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 山澤隆行

    日本機械学会論文集B編   63 ( 610 )   2175 - 2182   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.63.2175

    researchmap

  • 液液直接接触熱交換用非水溶性熱媒体の物性測定 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 横山直樹

    熱物性   11 ( 4 )   123 - 128   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2963/jjtp.11.123

    researchmap

  • 形状安定化処理パラフィン潜熱蓄熱材を用いた流動層型潜熱蓄熱に関する研究(第1報流動層型潜熱蓄熱槽の流動および蓄熱特性) 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 山澤隆行

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 66 )   77 - 86   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.18948/shase.22.66_77

    researchmap

  • Surface tension of low-temperature aqueous solutions 査読

    A Horibe, S Fukusako, M Yamada

    INTERNATIONAL JOURNAL OF THERMOPHYSICS   17 ( 2 )   483 - 493   1996年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PLENUM PUBL CORP  

    Measurements of the surface tension have been carried out to determine the effects of both temperature and concentration on the surface tension of aqueous solutions of sodium chloride, propylene glycol, and ethylene glycol. A differential capillary-rise method was employed for the measurements. The results show that the surface tension of the ethylene glycol solution and the propylene glycol solution increases as the concentration of the solution decreases, while for the sodium chloride solution the surface tension increases monotonically as the concentration increases. The surface tension of the liquids was found to be an almost-linear function of temperature from 20 degrees C to just above the Freezing temperature. Equations for the surface tension of the three binary aqueous solutions as a function of temperature and concentration are presented.

    DOI: 10.1007/BF01443405

    Web of Science

    researchmap

  • 種々の条件下における氷核活性化物質の過冷却状態解消現象 査読

    稲葉英男, 堀部明彦, 尾崎公一, 横田真希

    日本冷凍協会論文集   13 ( 3 )   293 - 302   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.13.293

    researchmap

  • FORCED-CONVECTION FREEZING CHARACTERISTICS ALONG THE CONVEX WALL OF A RETURN BEND WITH RECTANGULAR CROSS-SECTION 査読

    M TAGO, S FUKUSAKO, M YAMADA, A HORIBE

    EXPERIMENTAL THERMAL AND FLUID SCIENCE   11 ( 4 )   311 - 320   1995年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE INC  

    An experimental study was made of the forced convection freezing characteristics on the convex wall of a return bend with a rectangular cross section. Observations were carried out for duct heights of 17 and 30 mm, a duct width of 300 mm, and a radius of curvature of 159 mm. The convex wall temperature was uniformly maintained below the freezing temperature of water, and the concave wall was insulated. It was found that a stepwise ice layer forms on the convex wall of a return bend and that the step position at the steady-state condition is closely dependent on both the water flow velocity and the cooling temperature ratio.

    DOI: 10.1016/0894-1777(95)00015-1

    Web of Science

    researchmap

  • FORCED-CONVECTION FREEZING HEAT-TRANSFER CHARACTERISTICS IN A RETURN BEND WITH A RECTANGULAR CROSS-SECTION 査読

    M TAGO, S FUKUSAKO, M YAMADA, A HORIBE

    HEAT AND MASS TRANSFER   30 ( 4 )   205 - 214   1995年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER VERLAG  

    Experiments have been performed to investigate the freezing heat transfer characteristics in a return bend with a rectangular cross section. The experiments were carried out for two kinds of duct heights of 30 and 50 mm under the fixed size of 300 mm in duct width and 159 mm in curvature radius of convex wall. Both the convex and concave walls of a return bend were kept less than the freezing temperature of water. It was found that the freezing characteristics on the convex wall are markedly different from those on the concave wall of a return bend, and that the cooling temperature ratio is one of the most important parameters on the forced-convection freezing heat transfer in a return bend.

    DOI: 10.1007/BF01602764

    Web of Science

    researchmap

  • SOLIDIFICATION OF AQUEOUS BINARY-SOLUTION ON A VERTICAL COOLED PLATE WITH MAIN FLOW 査読

    S FUKUSAKO, M YAMADA, A HORIBE, H KAWAI

    HEAT AND MASS TRANSFER   30 ( 3 )   127 - 134   1995年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER VERLAG  

    An experimental study of the transient solidification of an aqueous binary solution from a vertical cooled plate is reported in this paper. A copper plate of the flow duct, which has 50 mm x 70 mm in cross-sectional dimension and 500 mm in length, was cooled uniformly. Ethylene-glycol solution was adopted as a testing liquid. The dependence of the plate wall temperature, the flow rate, the entry-liquid concentration, and the entry-liquid temperature on the solidification characteristics were extensively determined. The data reveal that the characteristics of the frozen layer at both the onset and the steady state could be favorably classified as a function of Reynolds number and the cooling temperature ratio. The correlation of the averaged frozen-layer thickness at the steady state was determined.

    DOI: 10.1007/BF01476520

    Web of Science

    researchmap

  • 冷却面上に置かれた液滴の凍結挙動に関する研究 査読

    堀部明彦, 福迫尚一郎, 山田雅彦

    日本冷凍協会論文集   12 ( 1 )   63 - 71   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.12.63

    researchmap

  • Continuous Production Characteristics of Liquid Ice by Use of Fluidized Bed 査読

    S.Fukusako, M.Yamada, A.Horibe, K.Hatakeyama, H.Kawabe

    ASME Paper   ( HTD-284 )   137 - 144   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 液滴噴霧によるリキッドアイス迅速生成挙動に関する研究 査読

    堀部明彦, 福迫尚一郎, 山田雅彦

    日本冷凍協会論文集   11 ( 1 )   79 - 87   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.11.79

    researchmap

  • Melting Characteristics of a Horizontal Ice Cylinder Immersed in Saline Water : Effect of Liquid Depth to Saline Water Surface 査読

    S.Fukusako, M.Yamada, A.Horibe, C.Watanabe

    ASME Paper   ( HTD-271 )   81 - 87   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • MELTING-POINT AND SUPERCOOLING CHARACTERISTICS OF MOLTEN-SALT 査読

    M YAMADA, M TAGO, S FUKUSAKO, A HORIBE

    THERMOCHIMICA ACTA   218   401 - 411   1993年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    Melting points of some kinds of molten salts have been determined, and also supercooling characteristics of potassium thiocyanate KSCN and calcium chloride CaCl2 have been investigated. Molten salt has been utilized as a thermal storage material, cooling material for the nuclear reactor, refinement of the petroleum, fuel battery, molten-salt reactor because of its excellent thermal characteristics and chemical stability. Therefore, it is important for its utilization to store the data of thermophysical properties to control both the melting and solidification processes. The sample of molten salt is both heated and cooled depending on the prescribed heating-cooling temperature curves in the electric furnace with a controller. The melting points were determined as the constant temperatures which can be observed for some period in the cooling process. Furthermore, the supercooling characteristics were investigated under various sample masses and cooling rates as parameters. It was found that the degree of supercooling depended closely on both the cooling rate and the sample mass.

    DOI: 10.1016/0040-6031(93)80439-H

    Web of Science

    researchmap

  • FREEZING CHARACTERISTICS ALONG A HORIZONTAL COOLED TUBE IMMERSED IN AQUEOUS BINARY-SOLUTION WITH MAIN FLOW 査読

    M YAMADA, S FUKUSAKO, M TAGO, A HORIBE

    JOURNAL OF ENGINEERING MATERIALS AND TECHNOLOGY-TRANSACTIONS OF THE ASME   115 ( 1 )   54 - 62   1993年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASME-AMER SOC MECHANICAL ENG  

    An experimental study has been performed to investigate the freezing characteristics of an aqueous binary solution along a horizontal cooled tube. A copper coaxial cooling tube was set horizontally in a flow duct which has cross-sectional dimensions of 120 mm x 200 mm. Ethylene-glycol solution was utilized as a test solution. Observation of frozen layer, measurement of heat-transfer coefficient, and visualization of flow pattern were extensively carried out under a variety of concentration of the solution, initial temperature, cooling temperature, and flow velocity as parameters. It was found that the characteristics of the frozen layer could be well grouped using both the Reynolds number and the cooling temperature ratio, and that the flow field had a considerable effect on the characteristics of the frozen layer. The correlations of the averaged frozen-layer thickness at the steady state were determined.

    DOI: 10.1115/1.2902157

    Web of Science

    researchmap

  • FREEZING CHARACTERISTICS OF AN AQUEOUS-SOLUTION DROPLET INSTALLED ON A WALL 査読

    A HORIBE, S FUKUSAKO, M YAMADA, M TAGO, O OKAGAKI

    TRANSPORT PHENOMENA IN THERMAL ENGINEERING, VOLS 1 AND 2   326 - 331   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:BEGELL HOUSE, INC  

    Web of Science

    researchmap

  • An Experimental Study of Ice-Layer Transition Phenomena in a Rectangular Duct Cotaining Water Flow 査読

    M.Tago, S.Fukusako, M.Yamada, A.Horibe

    Warme- und Stoffubertragung   6 ( 1-2 )   37 - 47   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 矩形断面を有する二次元返しベンド内の凍結挙動 査読

    田子真, 福迫尚一郎, 山田雅彦, 堀部明彦

    日本冷凍協会論文集   10 ( 1 )   37 - 47   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.10.37

    researchmap

  • DIRECT-CONTACT HEAT-TRANSFER CHARACTERISTICS FROM A LIQUID ICE LAYER 査読

    M YAMADA, S FUKUSAKO, A HORIBE

    EXPERIMENTAL HEAT TRANSFER, FLUID MECHANICS AND THERMODYNAMICS, 1993, VOLS 1 AND 2   1-2   1682 - 1687   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE PUBL B V  

    Web of Science

    researchmap

  • Freezing Heat Transfer in a Horizontal Cooled Circular Tube with the Separated Region 査読

    M.Yamada, S.Fukusako, A.Horibe, Y.Abe

    ASME Paper   92-WA ( HT-7 )   1 - 8   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 矩形断面を有する二次元返しベンド凸面上の凍結挙動 査読

    田子真, 福迫尚一郎, 山田雅彦, 堀部明彦

    日本機械学会論文集B編   58 ( 553 )   2863 - 2870   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.58.2863

    researchmap

  • 溶融塩の融点および過冷却・凝固挙動 査読

    田子真, 福迫尚一郎, 山田雅彦, 堀部明彦

    熱物性   6 ( 3 )   154 - 161   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2963/jjtp.6.154

    researchmap

  • 海水滴による着氷挙動に関する研究 査読

    堀部明彦, 福迫尚一郎, 山田雅彦, 成田恵一

    日本冷凍協会論文集   9 ( 1 )   43 - 51   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11322/tjsrae.9.43

    researchmap

  • 海水噴霧を伴う寒冷気流中に置かれた水平円柱周りの着氷限界熱伝達 査読

    堀部明彦, 福迫尚一郎, 山田雅彦, 田子真

    日本機械学会論文集B編   57 ( 544 )   4209 - 4215   1991年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1299/kikaib.57.4209

    researchmap

  • ICE ACCRETION CHARACTERISTICS ALONG A CIRCULAR-CYLINDER IMMERSED IN A COLD AIR STREAM WITH SEAWATER SPRAY 査読

    S FUKUSAKO, A HORIBE, M TAGO

    EXPERIMENTAL THERMAL AND FLUID SCIENCE   2 ( 1 )   81 - 90   1989年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE INC  

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

  • Novel Techniques of Latent Heat Thermal Storage, Chemical Thermal Storage and Latent Heat Transportation-Thermal Gap Solution Technology for the Utilization of Unused Thermal Energy

    2016年  ( ISBN:9784781311883

     詳細を見る

  • 潜熱蓄熱・化学蓄熱・潜熱輸送の最前線―未利用熱利用に向けたサーマルギャップソリューション―

    (株)シーエムシー出版  2016年  ( ISBN:9784781311883

     詳細を見る

  • デシカント空調システムの基礎理論と最新技術

    S&T出版株式会社  2015年  ( ISBN:9784907002435

     詳細を見る

  • 吸着式冷凍機/ヒートポンプによる低温排熱活用技術

    S&T出版株式会社  2014年  ( ISBN:9784907002381

     詳細を見る

MISC

  • 講座熱駆動サイクル技術の基礎と応用 第12回材料の特性とサイクルの性能(吸着)(共著)

    小嶋満夫, 伊藤睦弘, 武脇隆彦, 堀部明彦

    冷凍   93 ( 1085 )   160 - 165   2018年

     詳細を見る

  • 潜熱蓄熱・熱輸送について

    堀部明彦

    伝熱   57 ( 240 )   24 - 30   2018年

     詳細を見る

  • MASS TRANSFER CHARACTERISTICS OF ORGANIC SORBENT PARTICLES IN A CIRCULAR TUBE AND CIRCULATING FLUIDIZED BEDS

    Akihiko HORIBE, Yutaka YAMADA, Keisuke YAMASHITA

    Proceedings of the 9th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning   2018年

     詳細を見る

  • 講座熱駆動サイクル技術の基礎と応用 第14回デシカント空調機・空調ユニット(共著)

    児玉昭雄, 松本翔馬, 長野克則, 吉本周平, 堀部明彦

    冷凍   93 ( 1087 )   314 - 323   2018年

     詳細を見る

  • Fluidization and Mass Transfer Characteristics of Composite Organic Sorbent Particles in a Fluidized Bed

    Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Yutaka YAMADA

    Proceedinga of International Sorption Heat Pump Conference 2017   2017年

     詳細を見る

  • TREE-PHASE CONTACT LINE BEHAVIOR ON THE INNER AND OUTER SURFACE OF CNT AND VOIDS TRAPPED IN THE FILLING LIQUID OF CNT

    Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    Proc. 1st Asian Conference on Thermal Science (ACTS2017)   2017年

     詳細を見る

  • Wettability of Ionic Liquid on Single Carbon Nanotubes

    Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    Prceedings of The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016)   2016年

     詳細を見る

  • NETSU BUSSEI

    30 ( 2 )   2016年

     詳細を見る

  • INFLUENCE OF METAL FIBER MATERIALS ON NATURAL CONVECTION FLOW IN HEAT STORAGE PROCESS OF LATENT HEAT STORAGE PARAFFIN WITH METAL FIBER MATERIALS

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    Proceedings of the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference, PRTEC   2016年

     詳細を見る

  • Heat Transfer Characteristics of the Micro-Capsule Slurry in a Horizontal Duct Heated Upper/Lower Surface

    Akihiko Horibe, Hyungsup Im, Naoto Haruki, Yutaka Yamada, Sintaro Maeda

    Prceedings of The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016)   2016年

     詳細を見る

  • COMBINED CONVECTION HEAT TRANSFER OF MICRO-CAPSULE SLURRY IN A HORIZONTAL DUCT

    Hyungsup Im, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Sintaro MAEDA

    The 8th Asian Conference on Refrigeration and Air-Conditioning (ACRA 2016).   2016年

     詳細を見る

  • Freezing Behavior and Freeze Concentration Characteristics of the Aqueous Suspension of Nano or Micro Particles "jointly worked"

    Naoto HARUKI, Akihiko HORIBE, Yoshihiko SANO

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning   32 ( 2 )   41 - 54   2015年

     詳細を見る

  • Study of Heating and Cooling Characteristics of Working Fluid Including Phase Change Material

    Shin-ichi MORITA, Kota TANIMURA, Yasutaka HAYAMIZU, Takanobu YAMADA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Toshiaki SETOGUCHI

    Proceedings of 12th International Symposium on Experimental and Computational Aerothermodynamics of Internal Flows   ISAIF12-057(JA-12) USB 8pages   2015年

     詳細を見る

  • Influence of Several Parameters on Heat Storage and Release Enhancement Behavior of Latent Heat Storage Paraffin with Aluminum Fiber Materials "jointly worked(共著)

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Yoshihiko Sano, Kohei Hachiya

    Proceedings of The 15th International Heat Transfer Conference (IHTC-15)   2014年

     詳細を見る

  • A Porous Media Approach for Analyzing a Spiral-Wound Reverse Osmosis Desalination Module(共著)

    Yoshihiko Sano, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Akira Nakayama

    Proceedings of The 15th International Heat Transfer Conference (IHTC-15)   2014年

     詳細を見る

  • 2013年度年次大会熱工学部門報告(共著)

    堀部明彦, 春木直人

    日本機械学会熱工学部門ニュースレター   ( 71 )   20 - 20   2013年

     詳細を見る

  • 機械工学年鑑(8.熱工学 8.1伝熱および熱力学 8.1.2熱力学・熱物性)

    堀部明彦

    日本機械学会誌   116 ( 1137 )   542 - 542   2013年

     詳細を見る

  • Experimental Study on Latent Heat Storage Characteristics of W/O Emulsion-Supercooling rate of Dispersed Water Drops by Direct Contact Heat Exchange- (jointly worked)

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Hideo Inaba

    Proceedings of Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science 2012 (4th AJWTF)   JA-08   2012年

     詳細を見る

  • Sorption and Desorption Characteristics of a Block-Type Organic-Sorbent Desiccant Unit (jointly worked)

    Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Wataru INABA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   29 ( 1 )   153 - 162   2012年

     詳細を見る

  • Dehumidification Characteristics of Organic Sorbent Rotor under Various Double Ventilation Routes -2nd Report: Dehumidification Characteristics with a Heat Pump- (jointly worked)

    Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Hiroaki MIYAUCHI, Yuki NISHINA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   29 ( 1 )   131 - 140   2012年

     詳細を見る

  • Experimental Study of Heating Efficiency on Multi-Flame-Hole Gas Burner: Comparative Evaluation between Outward and Inward Gas Burner by LPG (jointly worked)

    Shin-ichi MORITA, Yasutaka HAYAMIZU, Takashi KATAYAMA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI

    Thermal Science and Engineering   20 ( 4 )   51 - 60   2012年

     詳細を見る

  • Dehumidification Characteristics of Organic Sorbent Rotor under Various Double Ventilation Routes -1st Report: Dehumidification Characteristics of Various Routes- (jointly worked)

    Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Yuki NISHINA, Hiroaki MIYAUCHI

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   29 ( 1 )   119 - 130   2012年

     詳細を見る

  • Melting and Solidification Characteristic of Latent Heat Storage Material in a Direct Contact Heat Exchanger (jointly worked)

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Kohei Habara

    Proceedings of The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   FR13-005   2012年

     詳細を見る

  • Melting and Solidification Characteristic of Mixture of Two Kinds of Latent Heat Storage Material in a Vessel (jointly worked)

    Akihiko Horibe, JikSu Yu, Naoto Haruki, Akira Kaneda, Akito Machida, Masashi Kato

    Proceedings of The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   FR13-004   2012年

     詳細を見る

  • Flow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled PipeFlow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled PipeFlow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled Pipe (jointly・・・

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Masahiro Mouri

    Proceedings of 10th IIR Conference on Phase-Change Materials and Slurries for Refrigeration and Air Conditioning   ( O-41 )   143 - 153   2012年

     詳細を見る

    Flow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled PipeFlow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled PipeFlow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled Pipe (jointly worked)

    researchmap

  • Heat Storage and Heat Release Characteristics of Latent Heat Storage Paraffin Wax with Aluminum Fiber Materials (jointly worked)

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Masahiro Sawa

    Proceedings of The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   FR13-003   2012年

     詳細を見る

  • Heat Transfer Evaluation of Outward and Inward Flame Type Heating-Apparatus (jointly worked)

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Takashi Katayama, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    Proceedings of The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   GST06-004   2012年

     詳細を見る

  • Heat Transfer and Flow Characteristics of Natural Convection from Horizontal Parallel Heated Plates in an Enclosure (jointly worked)

    Akihiko Horibe, Rikio Shimoyama, Naoto Haruki, Akira Sanada

    Proceedings of The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference   GST06-001   2012年

     詳細を見る

  • Direct-Contact Heat-Transfer Characteristics in a Latent Heat Storage Vessel :Effect of Perforated Partition Plate (jointly worked)

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Kohei Habara

    Proceedings of 10th IIR Conference on Phase-Change Materials and Slurries for Refrigeration and Air Conditioning   ( O-63 )   224 - 231   2012年

     詳細を見る

  • デシカント(潜熱顕熱分離)空調とヒートポンプ

    堀部明彦

    ヒートポンプとその応用   ( 84 )   1 - 1   2012年

     詳細を見る

  • デシカント空調をめぐる最近の動向

    堀部明彦

    設備と管理   45 ( 11 )   52 - 58   2011年

     詳細を見る

  • 有機系収着剤を用いた空調システム

    堀部明彦

    建築設備と配管工事   49 ( 11 )   6 - 9   2011年

     詳細を見る

  • Hybrid Air Control System By Using an Organic Sorbent in a Refrigeration Cycle (jointly worked)

    Sadao Takaki, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Yuki Nishina, Hideo Inaba

    Proceedings of 2010 International Symposium on Next-generation Air Conditioning and Refrigeration Technology   14-1-14-6   2010年

     詳細を見る

  • Anisotropic Effective Thermal Conductivity Measurement of Various Kinds of Metal Fiber Materials (jointly worked)

    Akihiko Horibe, JikSu Yu, Naoto Haruki, Toshiaki Kamei

    Proceedings of The Ninth Asian Thermophysical Properties Conference   109106   2010年

     詳細を見る

  • Flow Resistance and Heat Transfer Reduction Characteristics of Some Brine Solutions with Surfactant (jointly worked)

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Kazuma Yamagata, Hideo Inaba

    Proceedings of the Fifth Asian Conference on Refrigeration and Air Conditioning 2010   C4-24   2010年

     詳細を見る

  • Anisotropic Thermal Conductivity Characteristics of Metal Fiber Materials "jointly worked"

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Yuta Kawamoto, Hideo Inaba

    NETSU BUSSEI   24 ( 1 )   9 - 14   2010年

     詳細を見る

  • Dehumidification Performance of Organic Powder Sorbent in a Fluidized Bed during Batch Cycle Operation

    Akihiko HORIBE, Hideo INABA, Naoto HARUKI, Naotoshi FUJITA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   26 ( 2 )   173 - 184   2009年

     詳細を見る

  • Dehumidification Performance of Humidity Control System with Double Ventilation Sorbent Rotor

    Sadao TAKAKI, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Yuki NISHINA, Hideo INABA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   26 ( 4 )   489 - 499   2009年

     詳細を見る

  • Freezing and Melting Characteristics of a Sand Mold Containing Water on the Freeze Mold Method Process Using Cold Airflow

    Akihiko HORIBE, Hideo INABA, Naoto HARUKI, Yasunori MIYAGAWA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   26 ( 3 )   193 - 203   2009年

     詳細を見る

  • Water Vapor Sorption Characteristics of Organic Sorbent

    Akihiko Horibe, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Sadao Takaki, Kenji Taniichi

    The 8th Asian Thermophysical Properties Conference   2008年

     詳細を見る

  • Characteristics of Hybrid Air Control System Coupling a Desiccant Rotor in a Refrigeration Cycle

    Akihiko Horibe, Sadao Takaki, Hideo Inaba, Naoto Haruki, TSUYAMA National, College of Technology

    The Seventh JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference   2008年

     詳細を見る

  • Flow Resistance and Heat Transfer Reduction Behavior of Organic Brine in The Cold Heat Transportation System by Adding Drag Reduction Ssurfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    The 22nd IIR International Congress of Refrigeration   2008年

     詳細を見る

  • Flow Drag and Heat Transfer Reduction Effects of Several Kinds of Organic Brine Solution by Adding Surfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, TSUYAMA National, College of Technolgy

    The Seventh JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference   2008年

     詳細を見る

  • Freezing Characteristics of Molding Sand with Water by Cold Air Flow for Freeze Mold

    Akihiko HORIBE, Hideo INABA, Naoto HARUKI, Yasunori MIYAGAWA

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   25 ( 2 )   167 - 176   2008年

     詳細を見る

  • Flow Drag and Heat Transfer Characteristics of Organic Brine with Drag Reduction Surfactant in a Straight Pipe (2nd Report, Influences of Another kind of Organic Brine)

    Naoto HARUKI, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Yu KODAMA, Kazuma YAMAGATA

    Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers   74 ( 748 )   2578 - 2587   2008年

     詳細を見る

  • Dehumidification Performance of Hybrid Type Humidity Control System Coupling a Desiccant Rotor in a Refrigeration Cycle

    Akihiko HORIBE, Sadao TAKAKI, Hideo INABA, Naoto HARUKI

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   25 ( 4 )   315 - 324   2008年

     詳細を見る

  • Hybrid Type Humidity Control System Coupling a Desiccant Rotor in a Refrigeration Cycle

    Akihiko HORIBE, Sadao TAKAKI, Hideo INABA, Naoto HARUKI

    Transactions of the Japan Society of Refrigerating and Air Conditioning Engineers   24 ( 4 )   339 - 348   2007年

     詳細を見る

  • Sorption Characteristics of Sorption Material Coated on Heat Transfer surface of a Heat Exchanger

    Hideo INABA, Fujio KOMATSU, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Akito MACHIDA

    15 ( 3 )   141 - 150   2007年

     詳細を見る

  • Melting heat transfer characteristics of micro-encapsulated phase change slurries with plural microcapsules having different diameters

    Myoung-Jun Kim, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    Proceedings of The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference   2005年

     詳細を見る

  • Fundamental study of cold heatstorage system of O/W-type emulsion having cold latent-heat-dispersion material

    Shin-ichi Morita, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    Proceedings of The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference   2005年

     詳細を見る

  • A numerical study on adsorption/desorption characteristics of a silica-gel packed bed

    Jeong-Kyun Seo, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Sang Yong Lee

    Proceedings of The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference   2005年

     詳細を見る

  • Flow and heat transfer characteristics of ice slurry in various curved pipes

    Akihiko Horibe, Hideo Inaba, Naoto Haruki

    Proceedings of The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference   2005年

     詳細を見る

  • Flow drag and heat transfer reduction effect of ethylene glycol solution with surfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Shinji Tanaka

    Proceedings of The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference   2005年

     詳細を見る

  • 配管内流動抵抗低減剤としての界面活性剤の開発 査読

    中田達, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐藤健次

    トライボロジスト   49 ( 1 )   56 - 62   2004年

     詳細を見る

  • Viscosity Evaluation of Ethylene Glycol Solutions eith Surfactant as a Medium for Transporting Cold Heat Energy

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Toru Nakata, Kenji Sato

    Proceedings of the 7th Asian Thermophysical Properties Conference   2004年

     詳細を見る

  • Peformance Evaluation of Two Kinds of Heat Exchangers by Using Water Solutions with Flow Drag Reduction Sirfactant

    Naoto HARUKI, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Naoyuki FURUMOTO, Masahiro KAWAI, Toru NAKATA, Kenji SATO

    Proceedings of the Fourth International Conference on Compact Heat Exchangers and Enhancement Technology for the Process Industries   2003年

     詳細を見る

  • Drag Reduction and Heat Transfer Enhancement of Water Flow in a Pipe Using New Surfactants for Environmentally Acceotable Drag Reducing Additives

    Kazuo Nobuchika, Toru Nakata, Kenji Sato, Fumihisa Yamagishi, Sumiko Tomiyama, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    Proceedings of Symposium on Energy Engineering in the 21st Century (SEE 2000)   2000年

     詳細を見る

  • Flow and Heat Transfer of Ice Water Slurry in a Straight Pipe

    Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Maki Yokota, Shigeo Aoyama

    Proceedings of Symposium on Energy Engineering in the 21st Century (SEE 2000)   2000年

     詳細を見る

  • Flow and Heat Transfer Characteristics of Water Sokution with Flow Drag Reduction additive in Curved Tubes

    Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    Proceedings of Symposium on Energy Engineering in the 21st Century (SEE 2000),   2000年

     詳細を見る

  • Continous Ice Making in a Cooled Pipe With Flowing Water Solution

    Akihiko Horibe, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Hidetoshi Miura, Ki-Won Park

    Proceedings of the Fourth JSME-KSME Thermal Engineering Conference   2000年

     詳細を見る

  • Numerical Simulation on Fin Effect of a Rectangular Latent Heat Storage Vessel Packed with Moltensalt

    Hideo Inaba, Kouichi Matsuo, Akihiko Horibe

    Proceedings of the Fourth JSME-KSME Thermal Engineering Conference   2000年

     詳細を見る

  • Enhancement of Heat Transfer in a Pipe Flow Drag reduction Surfactant by means of Spring Coil

    Hideo Inaba, Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Toru Nakata, Kenji Sato, Fumihisa Yamagishi

    Proceedings of the Fourth JSME-KSME Thermal Engineering Conference   2000年

     詳細を見る

  • Physical Properties of Latent Heat Storage Microcapsule-Water Slurry

    Hideo Inaba, Myoung Jun Kim, Akihiko Horibe

    Proceedings of the Fourth JSME-KSME Thermal Engineering Conference   2000年

     詳細を見る

  • Heat and Mass transfer of a Fluidized Bed Packed with Organic Powder Type Adsorption Material

    Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Kiyohiro Kameda, Naoto Haruki, Takahisa Kida

    Proceedings of Symposium on Energy Engineering in the 21st Century (SEE 2000),   2000年

     詳細を見る

  • RAPID HEAT TRANSFER MANIPULATION OF FINE POWDER BY USE OF A FLUIDIZED BED 査読

    S FUKUSAKO, M YAMADA, A HORIBE, T OHMICHI

    HEAT TRANSFER 1994 - PROCEEDINGS OF THE TENTH INTERNATIONAL HEAT TRANSFER CONFERENCE, VOL 5   ( 135 )   255 - 260   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:INST CHEMICAL ENGINEERS  

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • MASS TRANSFER CHARACTERISTICS OF ORGANIC SORBENT PARTICLES IN A CIRCULAR TUBE AND CIRCULATING FLUIDIZED BEDS

    Akihiko HORIBE, Yutaka YAMADA, Keisuke YAMASHITA

    the 9th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning  2018年6月10日 

     詳細を見る

  • 混合溶融塩の融点測定および腐食試験

    堀部明彦, 山田寛, Than Tun Naing, 鈴木啓聖, 高橋和雄

    第7回潜熱工学シンポジウム  2017年12月7日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 種々の蓄熱に関する研究について

    堀部明彦

    日本鉄鋼協会未利用熱エネルギー有効利用研究会第4回研究会  2017年12月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱材ナノサスペンションの粘性評価

    森田慎一, 長谷知将, 早水庸隆, 山田貴延, 堀部明彦, 木上洋一

    第38回日本熱物性シンポジウム  2017年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 界面活性剤添加水溶液の流動抵抗と熱伝達特性に及ぼす加熱面性状の効果

    春木直人, 堀部明彦, 山田寛

    第38回日本熱物性シンポジウム  2017年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 酢酸ナトリウム3水和塩を用いた熱回収ユニットの蓄放熱挙動

    堀部明彦, 春木直人, 山田寛, 久津那舜

    第38回日本熱物性シンポジウム  2017年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • Combined Convection Heat Transfer of Microcapsule Slurry in a Horizontal Duct: Effects of Duct Height

    Hyungsup Im, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Yutaka Yamada, Shintaro Maeda

    1st International Conference on Energy and Material Efficiency and CO2 Reduction in the Steel Industry (EMECR2017)  2017年10月11日 

     詳細を見る

    開催地:Kobe  

    researchmap

  • マイクロスケールの表面構造が液滴の動的濡れ性に与える影響

    山田寛, 佐田野正崇, 春木直人, 堀部明彦

    2017年度日本冷凍空調学会年次大会  2017年9月26日 

     詳細を見る

    開催地:町田  

    researchmap

  • 有機系収着剤粒子を用いた循環型流動層の水分移動挙動

    堀部明彦, 山田寛, 春木直人, 山下佳祐

    2017年度日本冷凍空調学会年次大会  2017年9月26日 

     詳細を見る

    開催地:町田  

    researchmap

  • スリットを有する円筒発熱体が水平発熱面の自然対流熱伝達に及ぼす影響

    下山力生, 堀部明彦, 山田寛, 山本諒馬

    2017年度日本冷凍空調学会年次大会  2017年9月26日 

     詳細を見る

    開催地:町田  

    researchmap

  • 糖アルコール類を用いた直接接触潜熱蓄熱における凝固制御

    堀部明彦

    日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会シンポジウム  2017年9月7日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Fluidization and Mass Transfer Characteristics of Composite Organic Sorbent Particles in a Fluidized Bed

    Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Yutaka Yamada

    International Sorption Heat Pump Conference 2017  2017年8月7日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 熱ネルギーの有効利用への新たな技術(蓄熱,デシカント空調など)

    堀部明彦

    第20回化学工学北海道アカシアセミナー  2017年7月27日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • ナノサスペンション型潜熱蓄熱材の蓄・放熱特性

    森田慎一, 平田光樹, 早水庸隆, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人

    第54回日本伝熱シンポジウム  2017年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大宮  

    researchmap

  • 銅板表面の粗さが液滴三相界線の移動に与える影響

    山田寛, 草加仁, 佐田野正崇, 春木直人, 堀部明彦

    第54回日本伝熱シンポジウム  2017年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大宮  

    researchmap

  • 水和反応による硫酸マグネシウムの蓄放熱挙動

    春木直人, 堀部明彦, 山田寛, 沖野祐吾

    第54回日本伝熱シンポジウム  2017年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大宮  

    researchmap

  • Three-phase Contact Line Behavior on the Inner and Outer Surface of CNT and Voids Trapped in the Filling Liquid of CNT

    Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    Asian Conference on Thermal Science 2017  2017年3月26日 

     詳細を見る

    開催地:韓国 済州島  

    researchmap

  • Spatial Control of Condensation and Evaporation at Nanoscale

    Yutaka Yamada, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    The 6th International Symposium on micro and Nano Technology  2017年3月19日 

     詳細を見る

    開催地:Fukuoka  

    researchmap

  • 収着剤塗布膜の水分移動特性

    堀部 明彦, 春木 直人, 山田 寛, 大旗 和希

    日本機械学会中国四国支部第55期総会・講演会  2017年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:広島  

    researchmap

  • 有機系収着剤を用いた蓄熱システムにおける放熱挙動

    堀部 明彦, 春木 直人, 山田 寛, 石橋 幸太, 丸山 智弘, 前多 信之介, 川俣 達

    日本機械学会中国四国支部第55期総会・講演会  2017年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:広島  

    researchmap

  • 直接接触潜熱蓄熱槽における凝固・融解挙動(金属繊維の影響)

    堀部明彦, 春木直人, 山田寛, Than Tun Naing, 篠田雅一

    第6回潜熱工学シンポジウム  2016年12月8日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 化学蓄熱材の蓄放熱特性に関する研究

    春木直人, 堀部明彦, 山田寛, 沖野祐吾

    第37回日本熱物性シンポジウム  2016年11月28日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 0℃以下における界面活性剤添加ブラインの流動抵抗・熱伝達特性に関する研究

    春木直人, 堀部明彦, 山田寛, 山本啓太, 川口暢

    第37回日本熱物性シンポジウム  2016年11月28日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Wettability of Ionic Liquid on Single Carbon Nanotubes

    Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016)  2016年11月2日 

     詳細を見る

    開催地:Sendai, Japan  

    researchmap

  • Heat Transfer Characteristics of the Micro-Capsule Slurry in a Horizontal Duct Heated Upper/Lower Surface

    Akihiko Horibe, Hyungsup Im, Naoto Haruki, Yutaka Yamada, Sintaro Maeda

    The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016)  2016年11月2日 

     詳細を見る

    開催地:Sendai, Japan  

    researchmap

  • 加熱二重円管を設置した水平発熱面上の自然対流熱伝達

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 山本諒馬

    日本機械学会熱工学コンファレンス2016  2016年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:松山  

    researchmap

  • PCM Solidification Height Control by Using Metal Fiber in a Direct-Contact Latent-Heat Storage Vessel

    Akihiko Horibe, Than Tun Naing, Naoto Haruki, Yoshitaka Takase

    The 11th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC 2016)  2016年10月2日 

     詳細を見る

    開催地:Yokohama, Japan  

    researchmap

  • Performance Maintenance of Dye-Sensitized Solar Cells Using Latent Heat Storage Material

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    The 11th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC 2016)  2016年10月2日 

     詳細を見る

    開催地:Yokohama, Japan  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱技術1-有機系PCM

    堀部明彦

    日本鉄鋼協会未利用熱エネルギー有効活用研究会シンポジウム  2016年9月21日 

     詳細を見る

    開催地:大阪大学  

    researchmap

  • Study of Cycle Output Improvement by Work-Fluid Including Phase Change Material

    Shin-ichi MORITA, Kota TANIMURA, Yasutaka HAYAMIZU, Takanobu YAMADA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Toshiaki SETOGUCHI

    The 6th Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science  2016年9月20日 

     詳細を見る

    開催地:Guilin, China  

    researchmap

  • 複合収着剤粒子層の有効熱伝導率測定

    堀部明彦, 春木直人, 山田寛, 瀬川稜介

    2016年度日本冷凍空調学会年次大会  2016年9月6日 

     詳細を見る

    開催地:神戸  

    researchmap

  • 収着剤塗布小型ハニカムユニットの水分移動特性

    堀部明彦, 春木直人, 山田寛, 谷本和史, 中村崇, 丸山智弘

    2016年度日本冷凍空調学会年次大会  2016年9月6日 

     詳細を見る

    開催地:神戸  

    researchmap

  • 相変化物質を含有する作動流体によるサイクル出力向上に関する研究

    森田慎一, 谷村幸太, 早水庸隆, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人

    第53回日本伝熱シンポジウム  2016年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 矩形流路断面におけるマイクロカプセルスラリーの複合対流熱伝達

    堀部明彦, 春木直人, Im Hyung Sup, 前田進太郎

    第53回日本伝熱シンポジウム  2016年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 金属繊維材混合パラフィン系潜熱蓄熱材の蓄放熱挙動に対する金属繊維径の効果

    春木直人, 堀部明彦

    第53回日本伝熱シンポジウム  2016年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 直接接触潜熱蓄熱槽における凝固高さ抑制の検討

    Than Tun Naing, 堀部明彦, 春木直人, 高瀬佳孝

    第53回日本伝熱シンポジウム  2016年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • COMBINED CONVECTION HEAT TRANSFER OF MICRO-CAPSULE SLURRY IN A HORIZONTAL DUCT

    Hyungsup Im, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Sintaro MAEDA

    The 8th Asian Conference on Refrigeration and Air Conditioning (ACRA)  2016年5月15日 

     詳細を見る

    開催地:Taipei, Taiwan  

    researchmap

  • 矩形流路におけるマイクロカプセルスラリーの複合対流熱伝達

    堀部明彦, 春木直人, IM Hyung Sup, 前田進太郎

    中四国熱科学・工学研究会平成28年度総会および研究討論会  2016年5月14日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • INFLUENCE OF METAL FIBER MATERIALS ON NATURAL CONVECTION FLOW IN HEAT STORAGE PROCESS OF LATENT HEAT STORAGE PARAFFIN WITH METAL FIBER MATERIALS

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    The First Pacific Rim Thermal Engineering Conference  2016年3月13日 

     詳細を見る

    開催地:Hawaii, America  

    researchmap

  • 複合収着剤粒子流動層に関する熱的特性

    堀部明彦, 春木直人, 藤田拓也

    日本機械学会中国四国支部第54期総会・講演会  2016年3月9日 

     詳細を見る

    開催地:松山  

    researchmap

  • 水平加熱面上の自然対流に対する加熱二重円管の効果

    山本諒馬, 下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 白澤昇太

    日本機械学会中国四国学生会第46回学生員卒業研究発表講演会  2016年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山  

    researchmap

  • イオン交換膜を用いた電気透析における溶液流れ状態の効果

    花房湧紀, 佐野吉彦, 堀部明彦, 春木直人, 藤本諒

    日本機械学会中国四国学生会第46回学生員卒業研究発表講演会  2016年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山  

    researchmap

  • Heat Transfer Characteristics of the Micro-capsule Slurry in a Horizontal Duct

    Im Hyungsup, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Sintaro MAEDA

    International Forum on Advanced Technologies  2016年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:Tokushima, Japan  

    researchmap

  • The Solidification and Melting Behavior in a Direct Contact Latent Heat Storage Vessel The Effect of Metal Fiber

    2016年 

     詳細を見る

  • Study for Solidification Height in Direct Contact Latent Heat Storage Vessel

    53rd national Heat Transfer Symposium of Japan  2016年 

     詳細を見る

  • Study of Cycle Output Improvement by Working Fluid Containing Phase Change Material

    53rd national Heat Transfer Symposium of Japan  2016年 

     詳細を見る

  • Effective Thermal Conductivity Measurement of Composite Organic Sorbent Particles

    The 2016 JSRAE Annual Conference  2016年 

     詳細を見る

  • Water Transfer Properties of Compact Honeycomb Unit with Sorbent Material

    The 2016 JSRAE Annual Conference  2016年 

     詳細を見る

  • Natural Convection Heat Transfer from Horizontal Heated Surface with Heated Annular Ducts

    Thermal Engineering Conference 2016  2016年 

     詳細を見る

  • Flow Resistance and Heat Transfer Behavior of the Brain with Surfactant below 0 degree Celsius

    The 37th Japan Symposium on Thermophysical Properties  2016年 

     詳細を見る

  • Effect of Heated Annular Ducts on Natural Convection from Horizontal Heated Surface

    2016年 

     詳細を見る

  • The Effect of Solution Flow Conditions in an Electrodialysis Using Ion Exchange Membranes

    2016年 

     詳細を見る

  • Thermal Characteristics of Composite Organic Sorbent Particles in a Fluidized Bed

    2016年 

     詳細を見る

  • A Mixed-convection Heat Transfer of Microcapsule Slurry in a Rectangular Channel

    53rd national Heat Transfer Symposium of Japan  2016年 

     詳細を見る

  • Effect of Metal Fiber Diameter on Heat Storage and Release Characteristics of Latent Heat Storage Paraffin with Metal Fiber Materials

    53rd national Heat Transfer Symposium of Japan  2016年 

     詳細を見る

  • FUNDAMENTAL STUDY ON THE HEAT STORAGE AND RELEASE CHARACTERISTICS OF THE CHEMICAL STORAGE MATERIAL

    The 37th Japan Symposium on Thermophysical Properties  2016年 

     詳細を見る

  • 矩形流路におけるマイクロカプセルスラリーの対流熱伝達

    堀部明彦, 春木直人, Im Hyung Sup, 前田進太郎

    第5回潜熱工学シンポジウム  2015年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:金沢  

    researchmap

  • TBAB水和物の結晶構造に関する研究

    千田知広, 佐藤秀紀, 鈴木洋, 日出間るり, 菰田悦之, Zhang Peng, 堀部明彦, 春木直人, 熊野寛之, 浅岡龍徳

    第5回潜熱工学シンポジウム  2015年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 電気透析における流れ場の影響

    佐野吉彦, 堀部明彦, 春木直人, 藤本諒

    熱工学コンファレンス2015  2015年10月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 発熱する二重円管が水平加熱面の自然対流熱伝達に及ぼす影響

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 白澤昇太

    熱工学コンファレンス2015  2015年10月24日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 複合収着剤粒子の流動層における収脱着

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 金光祐紀, 藤田拓也

    2015年度日本冷凍空調学会年次大会  2015年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 薄型ハニカムユニットの除湿特性

    堀部明彦, 春木直人, 谷野和哉, 中村崇, 丸山智弘

    2015年度日本冷凍空調学会年次大会  2015年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 金属繊維材混合パラフィン系潜熱蓄熱材の蓄熱挙動に及ぼす自然対流の効果

    春木直人, 堀部明彦

    第36日本熱物性シンポジウム  2015年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:仙台  

    researchmap

  • ナノサスペンション型潜熱蓄熱材の相変化特性

    森田 慎一, 平田 光樹, 早水 庸隆, 山田 貴延, 堀部 明彦, 春木 直人

    日本機械学会2015年度年次大会  2015年9月13日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • INFLUENCE OF DIAMETER SIZE OF ALUMINUM FIBER MATERIALS ON HEAT STORAGE AND RELEASE ENHANCEMENT PROPERTIES OF LATENT HEAT STORAGE PARAFFIN WITH ALUMINUM FIBER MATERIALS

    Naoto HARUKI, Akihiko HORIBE, Yoshihiko SANO, Kohei HACHIYA

    The 24th IIR International Congress of Refrigeration  2015年8月16日 

     詳細を見る

    開催地:Yokohama,Japan  

    researchmap

  • Study of Heating and Cooling Characteristics of Working Fluid Including Phase Change Material

    Shin-ichi MORITA, Kota TANIMURA, Yasutaka HAYAMIZU, Takanobu YAMADA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Toshiaki SETOGUCHI

    12th International Symposium on Experimental and Computational Aerothermodynamics of Internal Flows  2015年7月13日 

     詳細を見る

    開催地:Lerici, Italy  

    researchmap

  • 相変化物質を含有する作動流体の加熱・冷却特性に関する研究

    森田慎一, 谷村幸太, 早水庸隆, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人

    第52回日本伝熱シンポジウム  2015年6月3日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱技術を用いた色素増感太陽電池の温度制御

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 田口友章

    第52回日本伝熱シンポジウム  2015年6月3日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 円筒発熱体を設置した水平発熱面の自然対流熱伝達:水平発熱面の寸法効果

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 白澤昇太

    第52回日本伝熱シンポジウム  2015年6月3日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • Effect of Perforated Lattice for Direct Contact Heat Storage with Mixed Latent Heat Storage Material

    Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Yoshihiko SANO, Than Tun NAING, Yoshitaka TAKASE

    第52回日本伝熱シンポジウム  2015年6月3日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 発熱円筒を有する水平加熱面上の自然対流熱伝達

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 白澤昇

    中四国熱科学・工学研究会平成27年度総会および研究討論会  2015年5月16日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 加熱面と潜熱マイクロカプセルスラリーの熱移動

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 松本和也

    日本機械学会中国四国支部第53期総会・講演会  2015年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 粗面伝熱面を持つ矩形管における界面活性剤水溶液の流動抵抗および熱伝達低減効果に関する研究

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 成瀬英樹

    日本機械学会中国四国支部第53期総会・講演会  2015年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 直接接触蓄熱槽での中高温潜熱蓄熱材の凝固挙動

    山本啓太, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 高瀬佳孝

    日本機械学会中国四国学生会第45学生員卒業研究発表講演会  2015年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 複合有機系収着剤粒子の流動層における収脱着挙動

    金光祐紀, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 神崎大

    日本機械学会中国四国学生会第45学生員卒業研究発表講演会  2015年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 金属繊維材混合パラフィン系潜熱蓄熱材の蓄放熱挙動に及ぼす繊維径の効果

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 蜂谷晃平

    第4回潜熱工学シンポジウム  2014年12月11日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 臭化テトラn-ブチルアンモニウム水和物の結晶構造に関する研究

    吉野優希, 鈴木洋, 日出間るり, 菰田悦之, Peng Zhang, 堀部明彦, 春木直人, 熊野寛之, 浅岡龍徳, 川南剛, 佐野佳彦, 富樫憲一

    第4回潜熱工学シンポジウム  2014年12月11日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱材による色素増感太陽電池の温度制御技術に関する研究

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 田口友章

    第35日本熱物性シンポジウム  2014年11月22日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 円筒発熱体を設置した水平加熱面まわりの自然対流熱伝達(各設計因子が及ぼす影響)

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 白澤昇太

    熱工学コンファレンス2014  2014年11月8日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • Heat Transfer Characteristics of Work Fluid Including Phase Change Material that Flow into Heating Surface from Narrow Path

    Shin-ichi MORITA, Yasutaka HAYAMIZU, Takanobu YAMADA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Toshiaki SETOGUCHI, Kazuma ADACHI

    The 5th Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science  2014年9月23日 

     詳細を見る

    開催地:Nagasaki, Japan  

    researchmap

  • 狭い流路より伝熱面に流入する作動流体の熱伝達特性

    森田慎一, 谷村幸太, 早水庸隆, 瀬戸口俊明, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人, 足立一馬

    平成26年度共同利用・共同研究成果発表会(佐賀大学海洋エネルギー研究センター)  2014年9月19日 

     詳細を見る

    開催地:佐賀  

    researchmap

  • ビーズをコアとする有機系収着剤粒子の流動層における収脱着挙動

    佐野吉彦, 堀部明彦, 春木直人, 神崎大

    2014年度日本冷凍空調学会年次大会  2014年9月10日 

     詳細を見る

    開催地:佐賀  

    researchmap

  • 熱媒油滴による中高温潜熱蓄熱材の直接接触凝固

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 平山 浩基, 高瀬佳孝

    2014年度日本冷凍空調学会年次大会  2014年9月10日 

     詳細を見る

    開催地:佐賀  

    researchmap

  • A Porous Media Approach for Analyzing a Spiral-Wound Reverse Osmosis Desalination Module

    Yoshihiko Sano, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Akira Nakayama

    The 15th International Heat Transfer Conference (IHTC-15)  2014年8月10日 

     詳細を見る

    開催地:Kyoto, Japan  

    researchmap

  • Influence of Several Parameters on Heat Storage and Release Enhancement Behavior of Latent Heat Storage Paraffin with Aluminum Fiber Materials

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Yoshihiko Sano, Kohei Hachiya

    The 15th International Heat Transfer Conference (IHTC-15)  2014年8月10日 

     詳細を見る

    開催地:Kyoto, Japan  

    researchmap

  • ナノ・マイクロ粒子懸濁水の凍結と凍結濃縮現象

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 北川勇太

    第51回日本伝熱シンポジウム  2014年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:浜松  

    researchmap

  • ビーズに塗布した有機系収着剤粒子を用いた流動層における収着特性

    佐野吉彦, 堀部明彦, 春木直人, 坂下侑司

    第51回日本伝熱シンポジウム  2014年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:浜松  

    researchmap

  • 地熱地中加温栽培に関する実験的研究

    森田慎一, 桑垣瞭, 早水庸隆, 中村博行, 山田貴延, 堀部明彦, 春木直人, 河本修平

    第51回日本伝熱シンポジウム  2014年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:浜松  

    researchmap

  • 有機系収着剤塗布膜による水蒸気透過特性

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 大橋徹也

    日本機械学会中国四国支部第52期総会・講演会  2014年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 微細粒子混合水の沸騰挙動

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 坂本大介

    日本機械学会中国四国支部第52期総会・講演会  2014年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 低温環境下での有機系収着剤の収着特性

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 吉田遊太

    日本機械学会中国四国支部第52期総会・講演会  2014年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 煙突効果による水平平板の熱伝達促進

    白澤昇太, 下山力生, 佐野吉彦, 堀部明彦, 春木直人, 岡山県工業技術センター

    日本機械学会中国四国学生会第44回学生員卒業研究発表講演会  2014年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 有機系収着剤塗布シートの収着特性

    谷野和哉, 堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 吉田遊太

    日本機械学会中国四国学生会第44回学生員卒業研究発表講演会  2014年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 流動層における粉末状収着剤の収・脱着挙動

    堀部明彦

    平成26年第1回収着剤応用技術開発プラットフォーム講演会  2014年2月21日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 金属繊維材混入パラフィン系潜熱蓄熱材の蓄熱挙動における加熱面温度の効果

    春木直人, 堀部明彦, 佐野吉彦, 蜂谷晃平

    第3回潜熱工学シンポジウム  2013年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:神戸  

    researchmap

  • 熱媒油滴との直接接触によるエリスリトールの凝固挙動

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, Jang Hyeon, 神原宏章

    第34日本熱物性シンポジウム  2013年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • 混合潜熱蓄熱材と熱媒体の直接接触凝固・融解特性

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 頃末英之

    第34日本熱物性シンポジウム  2013年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • 廃食油混合W/Oエマルション燃料の発熱量および粘性特性

    森田慎一, 桑垣瞭, 早水庸隆, 堀部明彦, 春木直人

    第34日本熱物性シンポジウム  2013年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱材と熱媒体オイルの直接接触凝固挙動

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 平山浩基

    熱工学コンファレンス2013  2013年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:弘前  

    researchmap

  • 円筒発熱体が水平上向き加熱面の自然対流熱伝達に及ぼす影響

    下山力生, 堀部明彦, 春木直人

    熱工学コンファレンス2013  2013年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:弘前  

    researchmap

  • 直接接触熱交換法によるW/Oエマルションの潜熱蓄熱量評価

    森田慎一, 桑垣瞭, 早水庸隆, 堀部明彦, 春木直人

    熱工学コンファレンス2013  2013年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:弘前  

    researchmap

  • New Sorption/Adsorption Materials and Desiccant Air Conditioning Systems

    Akihiko Horibe

    10th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC 2013)  2013年9月28日 

     詳細を見る

    開催地:Jeju, Korea  

    researchmap

  • Heat Storage and Release Enhancement Effect of Latent Heat Storage Paraffin by Mixing Metal Fiber Materials

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    10th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC 2013)  2013年9月28日 

     詳細を見る

    開催地:Jeju, Korea  

    researchmap

  • 粉末状収着剤を充填した二塔循環式流動層の除湿挙動に及ぼす槽内冷却・加熱管の効果

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦

    2013度日本冷凍空調学会年次大会  2013年9月10日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 種々の塗布量における有機系収着剤ロータの除湿特性

    堀部明彦, 春木直人, 佐野吉彦, 田中 峻

    2013度日本冷凍空調学会年次大会  2013年9月10日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 直接接触潜熱蓄熱槽におけるエリスリトールの凝固・融解挙動

    堀部明彦, 春木直人, JANG HYEON, 神原宏章

    日本機械学会2013年度年次大会  2013年9月8日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 混合潜熱蓄熱材を充填した直接接触蓄熱槽の凝固・融解特性

    堀部明彦, 春木直人, 頃末英之

    日本機械学会2013年度年次大会  2013年9月8日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱パラフィンの蓄放熱挙動における金属繊維材の効果

    春木直人, 堀部明彦, 澤真弘

    第50日本伝熱シンポジウム  2013年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:仙台  

    researchmap

  • 有機系収着剤ロータの除湿性能に及ぼす収着剤塗布量の効果

    堀部明彦, 春木直人, 宮内裕昭, 田中峻

    第50日本伝熱シンポジウム  2013年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:仙台  

    researchmap

  • エリスリトールとオイルの直接接触凝固融解特性

    堀部明彦, ジャンヒョン, 春木直人, 神原宏章

    第50日本伝熱シンポジウム  2013年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:仙台  

    researchmap

  • 粉末状有機系収着剤を用いた小型収着式冷凍機の基礎的特性

    堀部明彦, 春木直人, 秋山晃祐

    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会  2013年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • プレート型熱交換器における潜熱マイクロカプセルスラリーの熱移動

    堀部明彦, 春木直人, 嶋拓二

    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会  2013年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • 粉末状有機系収着剤を充填した二塔循環式流動層における除湿特性

    堀部明彦, 春木直人, スクマワチ, 平石大貴

    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会  2013年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • 様々な伝熱面性状における界面活性剤水溶液の流動抵抗・熱伝達低減効果

    春木直人, 堀部明彦, 鳥越資博

    日本機械学会中国四国支部第51期総会・講演会  2013年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • 有機系収着剤ロータの除湿性能に及ぼす収着剤塗布量の影響

    田中峻, 堀部明彦, 春木直人, 宮内裕昭

    日本機械学会中国四国学生会第43回学生員卒業研究発表講演会  2013年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池の効率維持に及ぼす諸因子の検討

    田口友章, 春木直人, 堀部明彦, 須々木達也

    日本機械学会中国四国学生会第43回学生員卒業研究発表講演会  2013年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:高知  

    researchmap

  • 円筒発熱体を上方に設置した場合の水平上向き加熱面の自然対流熱伝達

    堀部明彦, 下山力生, 春木直人, 境健司

    熱工学コンファレンス2012  2012年11月17日 

     詳細を見る

    開催地:熊本  

    researchmap

  • 熱の有効利用を目的としたデシカント(顕潜熱分離)空調について

    堀部明彦

    第8回中国地域エネルギー・温暖化対策推進会議  2012年11月5日 

     詳細を見る

    開催地:広島  

    researchmap

  • Experimental Study on Latent Heat Storage Characteristics of W/O Emulsion-Supercooling rate of Dispersed Water Drops by Direct Contact Heat Exchange-

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Hideo Inaba

    Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science 2012 (4th AJWTF)  2012年10月14日 

     詳細を見る

    開催地:Busan, Korea  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池の光変換効率の熱的特性に関する研究

    春木直人, 堀部明彦, 須々木達也

    第33日本熱物性シンポジウム  2012年10月3日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • マンニトール/エリスリトール混合潜熱蓄熱材に関する基礎研究

    堀部明彦, 春木直人, 平山浩基, 劉稙秀, 頃末英之

    第33日本熱物性シンポジウム  2012年10月3日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • ナノバブル水の凍結現象に関する基礎的研究

    春木直人, 堀部明彦, 北川勇太, 岡徹, 杉森優

    第33日本熱物性シンポジウム  2012年10月3日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 金属繊維材を混入したパラフィン系潜熱蓄熱材の蓄放熱挙動

    春木直人, 堀部明彦, 澤真弘

    2012度日本冷凍空調学会年次大会  2012年9月12日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 種々の条件における直方型収着剤ブロックの除湿特性

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉渉

    2012度日本冷凍空調学会年次大会  2012年9月12日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Flow and Heat Transfer Characteristics of Ice Slurries In a Helically Coiled Pipe

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Masahiro Mouri

    10th International Conference on Phase-Change Materials and Slurries for Refrigeration and Air Conditioning  2012年7月29日 

     詳細を見る

    開催地:Kobe  

    researchmap

  • Direct-Contact Heat-Transfer Characteristics in a Latent Heat Storage Vessel :Effect of Perforated Partition Plate

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Kohei Habara

    10th International Conference on Phase-Change Materials and Slurries for Refrigeration and Air Conditioning  2012年7月29日 

     詳細を見る

    開催地:Kobe  

    researchmap

  • 水平上向き加熱面の自然対流熱伝達促進(円筒発熱体を上方に設置した場合の効果)

    堀部明彦, 下山力生, 春木直人, 境健司

    第49日本伝熱シンポジウム  2012年5月30日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • 低温度差駆動熱機関に関する研究

    森田慎一, 足立一馬, 早水庸隆, 堀部明彦, 春木直人

    第49日本伝熱シンポジウム  2012年5月30日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • Dehumidification Behavior of Connected Circulating Fluidized Beds with Organic Sorbent Powder

    Akihoko Horibe, Sukmawaty, Naoto Haruki, Daiki Hiraishi

    第49日本伝熱シンポジウム  2012年5月30日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • 地熱地中加温栽培に関する実験的研究

    森田慎一, 河本修平, 早水庸隆, 福本明彦, 堀部明彦, 春木直人

    第49日本伝熱シンポジウム  2012年5月30日 

     詳細を見る

    開催地:富山  

    researchmap

  • Heat Storage and Heat Release Characteristics of Latent Heat Storage Paraffin Wax with Aluminum Fiber Materials Japan

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Masahiro Sawa

    The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference  2012年3月18日 

     詳細を見る

    開催地:Incheon, Korea  

    researchmap

  • Heat Transfer and Flow Characteristics of Natural Convection from Horizontal Parallel Heated Plates in an Enclosure

    Akihiko Horibe, Rikio Shimoyama, Naoto Haruki, Akira Sanada

    The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference  2012年3月18日 

     詳細を見る

    開催地:Incheon, Korea  

    researchmap

  • Melting and Solidification Characteristic of Mixture of Two Kinds of Latent Heat Storage Material in a Vessel

    Akihiko Horibe, JikSu Yu, Naoto Haruki, Akira Kaneda, Akito Machida, Masashi Kato

    The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference  2012年3月18日 

     詳細を見る

    開催地:Incheon, Korea  

    researchmap

  • Heat Transfer Evaluation of Outward and Inward Flame Type Heating-Apparatus

    Shin-ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Takashi Katayama, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference  2012年3月18日 

     詳細を見る

    開催地:Incheon, Korea  

    researchmap

  • Melting and Solidification Characteristic of Latent Heat Storage Material in a Direct Contact Heat Exchanger

    Akihiko Horibe, Hyeon Jang, Naoto Haruki, Kohei Habara

    The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference  2012年3月18日 

     詳細を見る

    開催地:Incheon, Korea  

    researchmap

  • 低温度域における有機系収着剤の水蒸気収着特性

    堀部明彦, 春木直人, 平井優

    日本機械学会中国四国支部第50期総会・講演会  2012年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 直交型収着剤空調ユニットの収脱着特性

    堀部明彦, 春木直人, 岩井健伍

    日本機械学会中国四国支部第50期総会・講演会  2012年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 直接接触式蓄熱槽における伝熱挙動

    神原宏章, 堀部明彦, 春木直人, 羽原恒平

    日本機械学会中国四国学生会第42回学生員卒業研究発表講演会  2012年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 混合材料を用いた潜熱蓄熱槽の蓄放熱特性

    平山浩基, 堀部明彦, 春木直人, 劉稙秀, 金田彰朗

    日本機械学会中国四国学生会第42回学生員卒業研究発表講演会  2012年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 高分子収着剤による潜熱・顕熱分離空調とヒートポンプの利用

    堀部明彦

    日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会技術セミナー(西日本地区)  2012年2月9日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 2012.5.30-6.1

    49h National Heat Transfer Symposium of Japan  2012年 

     詳細を見る

  • 2012.5.30-6.1

    49h National Heat Transfer Symposium of Japan  2012年 

     詳細を見る

  • 2012.5.30-6.1

    49h National Heat Transfer Symposium of Japan  2012年 

     詳細を見る

  • 2012.5.30-6.1

    49h National Heat Transfer Symposium of Japan  2012年 

     詳細を見る

  • 潜熱蓄熱混合物の槽内凝固・融解挙動

    堀部明彦, 劉稙秀, 春木直人, 金田彰朗, 町田明登, 加藤雅士

    熱工学コンファレンス2011  2011年10月29日 

     詳細を見る

    開催地:浜松  

    researchmap

  • 固液潜熱蓄熱槽内の直接接触熱交換による伝熱特性

    堀部明彦, JANG HYEON, 春木直人, 羽原恒平

    熱工学コンファレンス2011  2011年10月29日 

     詳細を見る

    開催地:浜松  

    researchmap

  • A preliminary study od adsorption and desorption charateristics of organic sorbent powder in two connected fluidized beds

    Akihoko Horibe, Sukmawaty, Naoto Haruki, Daiki Hiraishi

    The 2nd International Conference on Sustainable Future for Human Security-Sustain 2011  2011年10月8日 

     詳細を見る

    開催地:Kyoto, Japan  

    researchmap

  • 高分子収着剤を利用した潜顕熱分離空調

    堀部明彦

    日本冷凍空調学会 関東地区事業推進委員会主催セミナー  2011年10月7日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • ヒートポンプを用いた有機系収着剤ローターの二重通風除湿

    堀部明彦, 春木直人, 宮内裕昭

    2011年度日本冷凍空調学会年次大会  2011年9月13日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 直方型収着剤ブロックの収着挙動に及ぼす各因子の効果

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉渉

    2011年度日本冷凍空調学会年次大会  2011年9月13日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 種々のコイルにおける氷スラリーの熱伝達挙動

    堀部明彦, 春木直人, 毛利雅宏

    2011年度日本冷凍空調学会年次大会  2011年9月13日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • Melting Behavior of Compound of 2 kinds of Latent Heat Storage Materials

    JikSu YU, Akihoko Horibe, Naoto Haruki

    The KOSME 2011 first conference  2011年6月9日 

     詳細を見る

    開催地:Busan, Korea  

    researchmap

  • 水平加熱二平板まわりの筐体内自然対流熱伝達

    堀部明彦, 下山力生, 春木直人, 眞田明

    第48回日本伝熱シンポジウム  2011年6月1日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 直方型収着剤ブロックにおける収脱着特性

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉渉

    第48回日本伝熱シンポジウム  2011年6月1日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Dehumidification Characteristics of Circulating Sorption Powder in Two Connected Fluidized Beds

    Akihoko Horibe, Sukmawaty, Naoto Haruki, Takashi Nakano

    第48回日本伝熱シンポジウム  2011年6月1日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱材への金属繊維材の混入による蓄放熱促進

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍, 澤真弘

    第48回日本伝熱シンポジウム  2011年6月1日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • マイクロバブル水の熱物性と熱輸送特性

    春木直人, 堀部明彦, 松田健輔

    日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会  2011年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 二塔循環式流動層における粉末有機系収着剤の収脱着特性

    堀部明彦, 春木直人, スクマワチ, 中野敬士

    日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会  2011年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 熱伝導異方性を持つ金属繊維挿入による潜熱蓄熱材の蓄熱促進

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍

    日本機械学会中国四国支部第49期総会・講演会  2011年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 有機系収着剤ロータによる様々な流路での二重通風除湿

    宮内裕昭, 堀部明彦, 春木直人, 仁科裕貴

    日本機械学会中国四国学生会第41回学生員卒業研究発表講演会  2011年3月4日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 色素増感太陽電池の性能に及ぼす熱的特性

    須々木達也, 堀部明彦, 春木直人, 中島啓伍

    日本機械学会中国四国学生会第41回学生員卒業研究発表講演会  2011年3月4日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 矩形ユニットデシカントシステムについて

    堀部明彦

    日本冷凍空調学会西日本地区事業推進委員会第7回中国四国地区技術セミナー  2010年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 2種類の潜熱蓄熱物質による混合材料の凝固・融解挙動

    堀部明彦, 劉稙秀, 春木直人, 金田彰朗

    第31回日本熱物性シンポジウム  2010年11月17日 

     詳細を見る

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 密閉筐体内における水平平行加熱平板まわりの自然対流熱伝達

    堀部明彦, 下山力生, 春木直人, 眞田明

    熱工学コンファレンス2010  2010年10月30日 

     詳細を見る

    開催地:長岡  

    researchmap

  • Fundamental Study on The Melting and Solidification Characteristics of Two Latent Heat Storage Materials and Their Compounds

    Akihiko Horibe, JikSu Yu, Naoto Haruki, Toshiaki Kamei

    The Ninth Asian Thermophysical Properties Conference  2010年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:Beijing, China  

    researchmap

  • Anisotropic Effective Thermal Conductivity Measurement of Various Kinds of Metal Fiber Materials

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Keigo Nakashima

    The Ninth Asian Thermophysical Properties Conference  2010年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:Beijing, China  

    researchmap

  • 種々の二重通風経路における収着剤ロータの除湿性能

    堀部明彦, 春木直人, 仁科裕貴

    2010年度日本冷凍空調学会年次大会  2010年9月14日 

     詳細を見る

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 静止切替型収着ブロックの基礎的収脱着挙動

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉渉

    2010年度日本冷凍空調学会年次大会  2010年9月14日 

     詳細を見る

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 静止切替型収着ブロックを利用したデシカント空調システムの設計手法の開発(第1報)収着ブロックの概要と特性

    稲葉渉, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 前田健作, 工藤良一, 谷知剛, 戸谷三郎, 臼田隆治, 宮本和弘

    平成22年度空気調和・衛生工学会大会  2010年9月2日 

     詳細を見る

    開催地:山口  

    researchmap

  • Flow Resistance and Heat Transfer Reduction Characteristics of Some Brine Solutions with Surfactant

    Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Kazuma Yamagata, Hideo Inaba

    The Fifth Asian Conference on Refrigeration and Air Conditioning 2010  2010年6月7日 

     詳細を見る

    開催地:Tokyo  

    researchmap

  • 収着剤ロータへの二重通風除湿における通風経路の影響

    堀部明彦, 春木直人, 高木貞男, 仁科裕貴

    第47回日本伝熱シンポジウム  2010年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 廃油バイオディーゼル燃料および脂肪酸メチルエステルの熱物性

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍

    第47回日本伝熱シンポジウム  2010年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 各種金属繊維材料の熱伝導異方性の確認

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍

    中四国熱科学・工学研究会平成22年度総会および研究討論会  2010年5月8日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 収着式冷凍機における収着剤塗布フィン付熱交換器の脱着

    堀部明彦, 春木直人, 鈴木孝一

    日本機械学会中国四国支部第48期総会・講演会  2010年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:広島  

    researchmap

  • コイルにおける氷スラリーの流動抵抗と熱伝達挙動

    毛利雅宏, 堀部明彦, 春木直人, 田中邦明

    日本機械学会中国四国学生会第40回学生員卒業研究発表講演会  2010年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:広島  

    researchmap

  • Hybrid Air Control System by Using an Organic Sorbent in a Refrigeration Cycle

    Sadao Takaki, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Yuki Nishina, Hideo Inaba

    2010 International Symposium on Next-generation Air Conditioning and Refrigeration Technology  2010年2月17日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 密閉筐体内における水平平行加熱平板まわりの自然対流の熱流動特性

    下山力生, 眞田明, 堀部明彦

    熱工学コンファレンス2009  2009年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリーの曲管内熱伝達に及ぼす諸因子の効果

    堀部明彦, 春木直人, 市川和希

    熱工学コンファレンス2009  2009年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 固液潜熱蓄熱体の熱媒体との直接接触による蓄放熱挙動

    堀部明彦, 春木直人, 谷口宏隆, 東康夫, 高橋和雄, 神戸製鋼所

    熱工学コンファレンス2009  2009年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 氷スラリーのコイル内流動と熱伝達特性

    堀部明彦, 春木直人, 田中邦明

    熱工学コンファレンス2009  2009年11月7日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 廃食油バイオディーゼル燃料の熱物性値の測定 第2報 精製地域による比較

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍

    第30回日本熱物性シンポジウム  2009年10月28日 

     詳細を見る

    開催地:米沢  

    researchmap

  • 収着剤を塗布した直交型全熱交換空調ユニットの収脱着特性

    堀部明彦, 春木直人, 南健太郎, 鍋島奏, 塩見将人

    2009年度日本冷凍空調学会年次大会  2009年10月21日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 有機系収着剤ローターの二重通風時除湿挙動

    堀部明彦, 春木直人, 高木貞男, 仁科裕貴

    2009年度日本冷凍空調学会年次大会  2009年10月21日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 熱伝導異方性を有する各種金属繊維材料の熱伝導率測定

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 川本裕太, 高

    第46回日本伝熱シンポジウム  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 有機系収着剤ローターへの処理空気二重通風における除湿特性

    高木貞男, 堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人

    第46回日本伝熱シンポジウム  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 曲管部における冷房用潜熱マイクロカプセルスラリーの熱伝達に関する研究

    堀部明彦, 春木直人, 藤原裕一

    第46回日本伝熱シンポジウム  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 有機系収着剤を塗布した熱交換器の強制対流下における収着挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 菅大輔, 山高専

    第46回日本伝熱シンポジウム  2009年6月2日 

     詳細を見る

    開催地:京都  

    researchmap

  • 廃食油から精製したバイオディーゼル燃料の熱物性値特性

    春木直人, 堀部明彦, 中島啓伍, 川本裕太

    中四国熱科学・工学研究会平成21年度総会および研究討論会  2009年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:総社  

    researchmap

  • 収着式冷凍機における有機系収着剤の収着挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 坂下拓, 山高専

    日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会  2009年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 界面活性剤による流動抵抗と熱伝達低減効果に与えるブラインの種類の影響

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 山縣一馬, 高

    日本機械学会中国四国支部第47期総会・講演会  2009年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 収着剤ロータを用いた空調システムの性能向上

    仁科裕貴, 堀部明彦, 春木直人, 高木貞男

    日本機械学会中国四国学生会第39回学生員卒業研究発表講演会  2009年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 廃食油バイオディーゼル燃料の諸熱物性値の特徴

    中島啓伍, 堀部明彦, 春木直人, 川本裕太

    日本機械学会中国四国学生会第39回学生員卒業研究発表講演会  2009年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • Anisotropic Thermal Conductivity Measurement of Some Metal Fiber Materials

    46th National Heat Transfer Symposium of Japan  2009年 

     詳細を見る

  • Heat Transfer Characteristics of Cold Latent Heat Microcapsule Slurry in a Curved Pipe

    46th National Heat Transfer Symposium of Japan  2009年 

     詳細を見る

  • Forced Convection Sorption Behavior of Heat Exchanger Coated with Sorption Material

    46th National Heat Transfer Symposium of Japan  2009年 

     詳細を見る

  • Sorption Characteristics of Organic Sorbent in the Sorption Refrigerator

    2009年 

     詳細を見る

  • Dehumidification Characteristics of the Desiccant Rotor with Double Ventilations

    46th National Heat Transfer Symposium of Japan  2009年 

     詳細を見る

  • Influences of Some Brine Solutions on Flow Drag and Heat Transfer Reduction Characteristics with Surfactant

    2009年 

     詳細を見る

  • Sorption/Desorption Characteristics of Cross-Flow Type Total Heat Exchanger Coated with Sorbent

    2009 JSRAE Annual Conference  2009年 

     詳細を見る

  • Dehumidification Behavior of an Organic Sorbent Desiccant Rotor by Double Ventilation

    2009 JSRAE Annual Conference  2009年 

     詳細を見る

  • Effect of Experimental Parameters on Heat Transfer Characteristics of Latent Heat Micro Capsule Slurry in Curve Pipe

    Thermal Engineering Conference '09  2009年 

     詳細を見る

  • MEASUREMENT OF THERMOPHYSICAL PROPERTIES OF BIO DIESEL FUEL USED OIL 2ND REPORT, COMPARISON OF THE BIODIESEL PRODUCTION AREA

    The 30th Japan Symposium on Thermophysical Properties  2009年 

     詳細を見る

  • Direct-Contact Melting and Solidification Characteristics of Latent Heat Storage Material

    Thermal Engineering Conference '11  2009年 

     詳細を見る

  • Flow and Heat transfer Characteristic of Ice Slurries in a Coil

    Thermal Engineering Conference '10  2009年 

     詳細を見る

  • Heat Transfer and Flow Characteristics of Natural Convection from Horizontal Parallel Heated Plates in an Enclosure

    Thermal Engineering Conference '12  2009年 

     詳細を見る

  • 蒸発・吸収式冷凍機に関わる熱物性

    堀部明彦

    日本熱物性学会研究分科会「低温環境における熱物性の基礎と応用」第4回研究会  2008年12月20日 

     詳細を見る

    開催地:町田市  

    researchmap

  • 低温用潜熱蓄熱機能性流体等について

    堀部明彦

    日本熱物性学会研究分科会「低温環境における熱物性の基礎と応用」第3回研究会  2008年11月15日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 噴流と放射熱による着霜円管の昇華除霜挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 亀井俊招, 高

    日本機械学会中国四国支部岡山講演会  2008年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 円筒型照明装置を模擬した筐体内の自然対流熱伝達

    下山力生, 眞田 明, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部岡山講演会  2008年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • ソルビトール水溶液を用いた管内連続製氷における製氷挙動と熱伝達

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 田中邦明, 高

    日本機械学会中国四国支部岡山講演会  2008年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • セラミックス浸漬水の凍結挙動

    堀部明彦, Tu Ping, 稲葉英男, 春木直人, 山口秀彦

    日本機械学会中国四国支部岡山講演会  2008年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 有機系収着剤流動層の収脱着連続運転時の除湿性能

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 藤田尚利, 高

    2008年度日本冷凍空調学会年次大会  2008年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • 低温空気を用いた凍結鋳物生成における水分含有鋳造砂型の凍結・融解挙動

    堀部明彦, 春木直人, 稲葉英男, 宮川泰典

    2008年度日本冷凍空調学会年次大会  2008年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:大阪  

    researchmap

  • Characteristics of Hybrid Air Control System Coupling a Desiccant Rotor in a Refrigeration Cycle

    Akihiko Horibe, Sadao Takaki, Hideo Inaba, Naoto Haruki, TSUYAMA National, College of Technology

    The Seventh JSME-KSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2008年10月13日 

     詳細を見る

    開催地:Sapporo  

    researchmap

  • Flow Drag and Heat Transfer Reduction Effects of Several Kinds of Organic Brine Solution by Adding Surfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, TSUYAMA National, College of Technolgy

    The Seventh JSME-KSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2008年10月13日 

     詳細を見る

    開催地:Sapporo  

    researchmap

  • 廃食油バイオディーゼル燃料の熱物性値の測定

    春木直人, 堀部明彦, 川本裕太

    第29回日本熱物性シンポジウム  2008年10月8日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 界面活性剤が添加された各種有機系ブライン水溶液の流動抵抗および熱伝達低減効果の比較

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 山縣一馬

    第45回日本伝熱シンポジウム  2008年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 収着剤ロータと圧縮式冷凍機を用いた複合式空調システムの性能評価

    堀部明彦, 高木貞男, 稲葉英男, 春木直人

    第45回日本伝熱シンポジウム  2008年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 収着剤流動層の収脱着連続切り替え運転時の除湿特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 藤田尚利

    第45回日本伝熱シンポジウム  2008年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 氷スラリーの曲管内流動・熱伝達挙動に及ぼす種々の因子の効果

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 矢吹昌之

    第45回日本伝熱シンポジウム  2008年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • フィンに挿入した収着剤塗布ハニカムのペルチェ素子による水蒸気収脱着

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 野間大輔

    第45回日本伝熱シンポジウム  2008年5月21日 

     詳細を見る

    開催地:つくば  

    researchmap

  • 収着剤冷凍機における熱交換器に塗布した収着剤の収・脱着挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 道廣優

    日本機械学会中国四国支部第46期総会・講演会  2008年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 有機系収着剤を塗布した空調用直交型ハニカムの空気除湿特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 西山健一

    日本機械学会中国四国支部第46期総会・講演会  2008年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 収着剤デシカントロータと圧縮式冷凍機による複合式空調システム

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 高木貞男, 永井圭

    日本機械学会中国四国支部第46期総会・講演会  2008年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 着霜円管の低温噴流昇華除霜挙動に及ぼす放射加熱の効果

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 日出平徹

    日本機械学会中国四国支部第46期総会・講演会  2008年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 曲管部を流動する氷スラリーの熱伝達率特性

    南健太郎, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 矢吹昌之

    日本機械学会中国四国学生会第38回学生員卒業研究発表講演会  2008年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 有機系水溶液を用いた管内連続製氷挙動

    田中邦明, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 松原武史

    日本機械学会中国四国学生会第38回学生員卒業研究発表講演会  2008年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:東広島  

    researchmap

  • 収着剤ローターを用いた複合式空調システム

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 高木貞男

    日本冷凍空調学会第4回 中国四国地区技術セミナ-  2008年2月28日 

     詳細を見る

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ice Making and Heat Transfer Characteristics of Continuous Ice Making Process of Sorbitol Water Solution Flowing in a Circular Tube

    2008年 

     詳細を見る

  • Sorption and desorption characteristics of organic sorbent on a heat exchanger in the adsorption refrigerator

    2008年 

     詳細を見る

  • Air Conditioning System by combining The Organic Sorbent Desiccant Rotor with Compression Refrigerating Machine

    2008年 

     詳細を見る

  • MEASUREMENT OF THERMOPHYSICAL PROPERTIES OF BIODIESEL FUEL USED OIL

    The 29th Japan Symposium on Thermophysical Properties  2008年 

     詳細を見る

  • Comparison of Flow Drag and Heat Transfer Reduction Effects of Several Kinds of Organic Brine Solution by Adding Surfactant

    45th National Heat Transfer Symposium of Japan  2008年 

     詳細を見る

  • Freezing and Melting Characteristics of Molding Sand with Water for the Freeze Mold Process by Cold Air Flow

    2008 JSRAE Annual Conference  2008年 

     詳細を見る

  • Dehumidification Performance of Organic Powder Sorbent in a Fluidized Bed during Batch Cycle Operation

    2008 JSRAE Annual Conference  2008年 

     詳細を見る

  • Radiant Heating Effect on Sublimation Defrost from Frost Layer Around Some Cylinders by Low Temperature Jet Flow

    2008年 

     詳細を見る

  • Desiccant Air Characteristics of sorbent material coated Cross-flow type dehumidification and air-conditioning honeycomb unit

    2008年 

     詳細を見る

  • Performance Evaluation on Air Conditioning System by Using the Organic Sorbent Desiccant Rotor and Compression Refrigerating Machine

    45th National Heat Transfer Symposium of Japan  2008年 

     詳細を見る

  • Dehumidification Characteristics of Powder-Type Organic Sorbent in a Fluidized Bed During Batch Cycle Operation

    45th National Heat Transfer Symposium of Japan  2008年 

     詳細を見る

  • Effect of Some Factors on the Flow and Heat Transfer Characteristic of Ice Slurry in a curved Pipe

    45th National Heat Transfer Symposium of Japan  2008年 

     詳細を見る

  • Sorption and Desorption Characteristics of Honeycomb Type Element Composed of Organic Sorbent Inserted to The Fin on The Peltier Element

    45th National Heat Transfer Symposium of Japan  2008年 

     詳細を見る

  • Freezing Characteristics of Water Treated with Soaking Ceramic Beads

    2008年 

     詳細を見る

  • Sublimation Defrost Characteristics from Frost Layer around Cylinders by Jet Flow with Radiant Heating

    2008年 

     詳細を見る

  • 流動抵抗低減用界面活性剤が添加されたプロピレングリコール水溶液の粘性特性

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 山縣一馬

    第28回日本熱物性シンポジウム  2007年10月24日 

     詳細を見る

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 有機系水溶液を用いた管内連続製氷における熱伝達および製氷特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 松原武史

    2007年度日本冷凍空調学会年次大会  2007年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 収着剤ロータと圧縮式冷凍機を用いた複合空調システム

    堀部明彦, 高木貞男, 稲葉英男, 春木直人, 永井圭

    2007年度日本冷凍空調学会年次大会  2007年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • 低温空気による水分含有鋳造砂型の凍結成型特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 宮川泰典

    2007年度日本冷凍空調学会年次大会  2007年10月22日 

     詳細を見る

    開催地:東京  

    researchmap

  • Heat and Mass Transfer Characteristics of Organic Sorbent Coated on Heat Transfer Surface of a Heat Exchanger

    Fujio Komatsu, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Akito Machida, Mayekawa Mfg.Co

    The 22nd IIR International Congress of Refrigeration  2007年8月21日 

     詳細を見る

    開催地:Beijing, China  

    researchmap

  • Flow Resistance and Heat Transfer Reduction Behavior of Organic Brine in The Cold Heat Transportation System by Adding Drag Reduction Ssurfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    The 22nd IIR International Congress of Refrigeration  2007年8月21日 

     詳細を見る

    開催地:Beijing, China  

    researchmap

  • Water Vapor Sorption Characteristics of Organic Sorbent

    Akihiko Horibe, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Sadao Takaki, Kenji Taniichi

    The 8th Asian Thermophysical Properties Conference  2007年8月21日 

     詳細を見る

    開催地:Fukuoka  

    researchmap

  • 潜熱蓄熱槽における直接接触熱伝達による融解および凝固

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 東康夫, 高橋和雄, ト平, 水澤賢亮, 戸製鋼所

    第44回日本伝熱シンポジウム  2007年5月22日 

     詳細を見る

    開催地:長崎  

    researchmap

  • 流動抵抗低減効果による有機系ブライン(プロピレングリコール)水溶液の流動抵抗および熱伝達特性

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友

    第44回日本伝熱シンポジウム  2007年5月22日 

     詳細を見る

    開催地:長崎  

    researchmap

  • 粉末状有機系収着剤流動層の冷却管群による水蒸気収着促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 白神浩平

    第44回日本伝熱シンポジウム  2007年5月22日 

     詳細を見る

    開催地:長崎  

    researchmap

  • 低温下における熱交換器伝熱面に塗布した有機系収着剤の水蒸気収着特性

    稲葉英男, 小松富士夫, 堀部明彦, 春木直人, 町田明登, 前川製作

    第44回日本伝熱シンポジウム  2007年5月22日 

     詳細を見る

    開催地:長崎  

    researchmap

  • 収着剤ローターを用いた湿度調節システム

    堀部明彦, 高木貞男, 稲葉英男, 春木直人, 永井圭

    中国四国・熱科学工学研究会平成19年度第1回研究討論会  2007年5月11日 

     詳細を見る

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 有機系収着剤粒子層における水蒸気収着促進の検討

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 尾崎光俊

    日本機械学会中国四国支部第45期総会・講演会  2007年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:徳島  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリーの曲管内流動と熱伝達

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 河本直樹

    日本機械学会中国四国支部第45期総会・講演会  2007年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:徳島  

    researchmap

  • 低温空気通風による凍結鋳型用水分含有鋳砂の凍結特性

    宮川泰典, 堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 森安哲也

    日本機械学会中国四国学生会第37回学生員卒業研究発表講演会  2007年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:徳島  

    researchmap

  • 有機系収着剤粒子流動層の冷却管による水蒸気収着促進

    藤田尚利, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 白神浩平

    日本機械学会中国四国学生会第37回学生員卒業研究発表講演会  2007年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:徳島  

    researchmap

  • AIR CONDITIONING SYSTEM BY USING THE ORGANIC SORBENT DESICCANT ROTOR AND COMPRESSION REFRIGERATING MACHINE

    2007 JSRAE Annual Conference  2007年 

     詳細を見る

  • Viscosity Characteristics of Propylene Glycol Solution with Flow Drag Reduction Surfactant

    The 28th Japan Symposium on Thermophysical Properties  2007年 

     詳細を見る

  • HEAT TRANSFER AND ICE MAKING CHARACTERISTICS IN CONTINUOUS ICE MAKING PROCESS OF ORGANIC SOLUTION IN A TUBE

    2007 JSRAE Annual Conference  2007年 

     詳細を見る

  • Flow Resistance and Heat Transfer Characteristics of Organic Brine (Propylene Glycol) Solution by Adding Flow Drag Reduction Additive

    44th National Heat Transfer Symposium of Japan  2007年 

     詳細を見る

  • Melting and solidification characteristics of a latent heat material in a vessel using direct-contact heat transfer method

    44th National Heat Transfer Symposium of Japan  2007年 

     詳細を見る

  • Sorption enhancement of powder-type organic sorbent in a fluidized bed with cooling pipes

    44th National Heat Transfer Symposium of Japan  2007年 

     詳細を見る

  • FREEZING CHARACTERISTICS OF MOLDING SAND WITH WATER BY COLD AIR FLOW FOR FREEZE MOLD

    2007 JSRAE Annual Conference  2007年 

     詳細を見る

  • 冷熱輸送用ブラインへの界面活性剤添加に伴う流動抵抗と熱伝達低減効果

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友

    日本機械学会熱工学コンファレンス2006  2006年11月24日 

     詳細を見る

    開催地:横浜市  

    researchmap

  • 氷水スラリーなど相変化粒子含有流体の流動と熱伝達

    堀部明彦

    2006年度日本冷凍空調学会年次大会  2006年10月23日 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • 鋳造砂型の低温空気通風による凍結挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 森安哲也

    2006年度日本冷凍空調学会年次大会  2006年10月23日 

     詳細を見る

    開催地:福岡市  

    researchmap

  • シートに塗布した収着剤の水蒸気収着基本特性の測定

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 谷一憲司

    第27回日本熱物性シンポジウム  2006年10月7日 

     詳細を見る

    開催地:京都市  

    researchmap

  • Heat and Mass Transfer Analysis in Fluidized Bed Drying of Wet Particles

    Hideo Inaba, Syahrul Husain, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    17th International Symposium on Transport Phenomena  2006年9月4日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 熱交換器に塗布した収着剤の物質移動特性

    稲葉英男, 小松富士夫, 堀部明彦, 春木直人, 町田明登, 石塚伸哉, 前川製作所

    第43回日本伝熱シンポジウム  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • Heat Transfer of Moist Particles in Fluidized Bed Drying

    Hideo Inaba, Husain Syahrul, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    第43回日本伝熱シンポジウム講演論文集,Vol.I,講演番号C132,pp.125-126 2006.5.31-6.2  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • Heat Storage Characteristics of Microcapsulate Slurry in a Horizontal Rectangular Enclosure

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    第43回日本伝熱シンポジウム  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加による有機系ブラインの流動抵抗・熱伝達低減効果範囲に関する研究

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友

    第43回日本伝熱シンポジウム  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 収着剤塗布直交型デシカントユニットの冷却による収着促進

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 佐藤祐輔

    第43回日本伝熱シンポジウム  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 管内流動有機系水溶液の連続製氷特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 中山達雄

    第43回日本伝熱シンポジウム  2006年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • ペルチェ素子を利用した収着剤の水蒸気収脱着促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 平田学

    日本機械学会中国四国支部第44期総会・講演会  2006年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 収着剤冷凍機の熱交換器に塗布した収着剤の水蒸気収着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐光哲弥

    日本機械学会中国四国支部第44期総会・講演会  2006年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 基材に塗布された有機系収着剤の水蒸気収着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐藤大輔

    日本機械学会中国四国支部第44期総会・講演会  2006年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 衝突噴流による昇華除霜

    堀部明彦

    日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会 第2回 中国四国地区技術セミナ-  2005年11月15日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 中温度潜熱蓄熱エマルションスラリーの耐久性評価

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 李中民

    第26回日本熱物性シンポジウム  2005年11月9日 

     詳細を見る

    開催地:つくば市  

    researchmap

  • Natural Convection Heat Transfer of Phase-change-microcapsulate Slurries in a Rectangular Enclosure

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    日本機械学会熱工学コンファレンス2005  2005年11月5日 

     詳細を見る

    開催地:岐阜市  

    researchmap

  • 曲管部における氷スラリーの流動および熱伝達

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 長木健一

    日本機械学会熱工学コンファレンス2005  2005年11月5日 

     詳細を見る

    開催地:岐阜市  

    researchmap

  • 水蒸気収着剤ローターの熱・物質移動挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 吉田和行

    2005年度日本冷凍空調学会年次大会  2005年10月23日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 収着剤を塗布した熱交換器の熱・物質移動特性

    稲葉英男, 小松富士夫, 堀部明彦, 春木直人, 町田明登, 石塚伸哉

    2005年度日本冷凍空調学会年次大会  2005年10月23日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 着霜円管群の昇華除霜特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 友川耕造

    2005年度日本冷凍空調学会年次大会  2005年10月23日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 収着剤を塗布した熱交換器の収脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 小松富士夫

    日本混相流学会年会講演会2005講演会  2005年8月1日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • Turbulent Convective Heat Transfer to Drag-Reducing Surfactant Solution in Straight and Helical Pipes

    Wael I. A. ALY, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    第42回日本伝熱シンポジウム  2005年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 真空下における有機系粒状収着剤の水蒸気脱着挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 北條厚

    第42回日本伝熱シンポジウム  2005年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減効果が発生する界面活性剤添加ブラインの流動抵抗と熱伝達挙動

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 兒玉友

    第42回日本伝熱シンポジウム  2005年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 冷却管を有する粉末状有機系収着剤流動層の水蒸気収着挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 岩澤尚明

    第42回日本伝熱シンポジウム  2005年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • Natural convection heat transfer of phase-change-material microcapsulate slurries in a horizontal rectangular enclosure (numerical simulation)

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    第42回日本伝熱シンポジウム  2005年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • Flow drag and heat transfer reduction effect of ethylene glycol solution with surfactant

    Naoto Haruki, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Shinji Tanaka

    The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2005年3月20日 

     詳細を見る

    開催地:韓国済州島  

    researchmap

  • Melting heat transfer characteristics of micro-encapsulated phase change slurries with plural microcapsules having different diameters

    Myoung-Jun Kim, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2005年3月20日 

     詳細を見る

    開催地:韓国済州島  

    researchmap

  • Fundamental study of cold heatstorage system of O/W-type emulsion having cold latent-heat-dispersion material

    Shin-ichi Morita, Hideo Inaba, Akihiko Horibe

    The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2005年3月20日 

     詳細を見る

    開催地:韓国済州島  

    researchmap

  • A numerical study on adsorption/desorption characteristics of a silica-gel packed bed

    Jeong-Kyun Seo, Hideo Inaba, Akihiko Horibe, Sang Yong Lee

    The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2005年3月20日 

     詳細を見る

    開催地:韓国済州島  

    researchmap

  • Flow and heat transfer characteristics of ice slurry in various curved pipes

    Akihiko Horibe, Hideo Inaba, Naoto Haruki

    The Sixth KSME-JSME Thermal nad Fluids Engineering Conference  2005年3月20日 

     詳細を見る

    開催地:韓国済州島  

    researchmap

  • Flow Drag and Heat Transfer Reduction Effect of Surfactant Solution in a Helically Coiled Pipe(Influence of Curvature Ratio)

    Wael I.A.Aly, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    日本機械学会中国四国支部第43期総会・講演会  2005年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 凍結鋳型のための低温空気による水分含有鋳砂の凍結挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 野崎浩二

    日本機械学会中国四国支部第43期総会・講演会  2005年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • Natural Convection Heat Transfer Characteristics of Phase Change Microcapsules Slurry in a Horizontal Vessel

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    日本機械学会中国四国支部第43期総会・講演会  2005年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 相変化微細粒子含有スラリーの管内強制対流熱伝達と流動挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中本壮彦

    日本機械学会中国四国支部第43期総会・講演会  2005年3月8日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加による低温熱輸送ブラインの流動抵抗と熱伝達低減効果(第2報各種パラメーターが低減効果範囲に与える影響)

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, Wael I. A. Aly

    日本機械学会熱工学コンファレンス  2004年11月13日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 有機系収着剤流動層の層内伝熱管による収脱着促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 岩澤尚明, 西田良祐

    平成16年度日本冷凍空調学会学術講演会  2004年10月24日 

     詳細を見る

    開催地:静岡市  

    researchmap

  • Thermophysical Properties of Microcapsulate Slurry with The Latent Heat Capability

    Hideo Inaba, Yanlai Zhang, Akihiko Horibe, Naoto Haruki

    第25回日本熱物性シンポジウム  2004年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:長野市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤添加エチレングリコール水溶液の粘性測定(第3報粘性が流動抵抗および熱伝達低減に与える影響)

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, Wael I. A. Aly

    第25回日本熱物性シンポジウム  2004年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:長野市  

    researchmap

  • 減圧状態の水中からの微細気泡の生成挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中尾紹男, 減圧状態の水中からの微細気泡の生成挙動

    日本混相流学会年会講演会2004  2004年8月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加有機ブラインの流動抵抗と熱伝達低減効果

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司

    日本混相流学会年会講演会2004  2004年8月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Flow and Heat Transfer Characteristics of Surfactant Drag Reducer in a Helically Coiled Pipe

    Wael I. A. Aly, Hideo Inaba, Naoto Haruki, Akihiko Horibe

    日本混相流学会年会講演会2004  2004年8月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 有機水溶液を用いた管内氷スラリー生成

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 杉田寿夫

    日本混相流学会年会講演会2004  2004年8月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • ゲル状潜熱蓄熱体スラリーの管内強制対流熱伝達

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中本荘彦

    日本混相流学会年会講演会2004  2004年8月5日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • ゲル状潜熱体スラリーの細管内強制対流熱伝達

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中尾紹男

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 界面活性剤を添加したエチレングリコール水溶液の流動抵抗と熱伝達低減効果

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, 中田達, 佐藤健次

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 氷スラリーの曲管内流動と熱伝達挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 橋本隆史

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 着霜円管群の噴流による昇華除霜挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 藤岡裕記

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • Flow Drag and Heat Transfer Characteristics of Aqueous Surfactant Solution in a Helically Coiled Pipe

    Hideo Inaba, Wael I. A. Aly, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Toru Nakata, Kenji Sato

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 有機系収着剤デシカントローターの水蒸気収脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 山中敬仁

    第41回日本伝熱シンポジウム  2004年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:富山市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤(界面活性剤)を添加した有機系冷媒の流動抵抗および熱伝達低減効果

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司

    中国四国・熱科学工学研究会平成16年度第1回研究討論会  2004年5月15日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • ペルチェ素子の加熱冷却を用いた吸着剤の水蒸気吸脱着

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 土橋和雄

    日本機械学会中国四国支部第42期総会・講演会  2004年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 有機水溶液を用いた管内流動連続製氷

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 杉田寿夫

    日本機械学会中国四国支部第42期総会・講演会  2004年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 氷スラリーの機能性熱媒体を用いた熱輸送

    堀部明彦

    中国四国・熱科学工学研究会特別講演会 2003.11.29  2003年11月29日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤による管内流動抵抗低減効果に及ぼす水中成分の影響

    中田達, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐藤健次

    日本機械学会熱工学コンファレンス  2003年11月16日 

     詳細を見る

  • 界面活性剤添加による低温熱輸送ブラインの流動抵抗と熱伝達低減効果

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, 中田達, 佐藤健次

    日本機械学会熱工学コンファレンス  2003年11月16日 

     詳細を見る

  • Drag-Reducing Flow and Heat Transfer of Surfactant Solurion in a Helically Coiled Pipe

    Wael I. A. Aly, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI

    平成15年度日本冷凍空調学会学術講演会  2003年10月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 真空状態下の粒状収着剤充填層の収着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 北條厚

    平成15年度日本冷凍空調学会学術講演会  2003年10月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 粉末状吸着剤流動層の脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 岩澤尚明

    平成15年度日本冷凍空調学会学術講演会  2003年10月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 着霜円管の昇華除霜に及ぼす噴流の効果

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 藤岡裕記

    平成15年度日本冷凍空調学会学術講演会  2003年10月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤添加エチレングリコール水溶液の粘性測定(第2報エチレングリコール水溶液濃度の影響)

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 田中真司, 中田達, 佐藤健次, Wael I. A. Aly

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリーの物性と伝熱

    片山正敏, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 眞鍋健

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • ゲル状潜熱蓄熱体スラリーの熱物性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中尾紹男

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤による管内流動抵抗低減効果に及ぼす水中成分の影響

    中田達, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 佐藤健次

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロエマルションスラリーの熱物性

    稲葉英男, 堀部明彦, 戴伝山

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Transmission Characteristics of Ultrasonic Waves in Fine Particles of Phase-Change Material Water Slurry

    Didier VUARNOZ, Yuji TASAKA, Yasushi TAKEDA, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI

    第24回日本熱物性シンポジウム講演論文集,  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 有機系収着剤を塗布したシート状収着剤の水蒸気及びアンモニアガスの収・脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 金明俊, 佐藤大輔

    第24回日本熱物性シンポジウム  2003年10月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Peformance Evaluation of Two Kinds of Heat Exchangers by Using Water Solutions with Flow Drag Reduction Sirfactant

    Naoto HARUKI, Hideo INABA, Akihiko HORIBE, Naoyuki FURUMOTO, Masahiro KAWAI, Toru NAKATA, Kenji SATO

    the Fourth International Conference on Compact Heat Exchangers and Enhancement Technology for the Process Industries  2003年9月 

     詳細を見る

    開催地:アテネ市  

    researchmap

  • 廃プラスチックを用いた潜熱蓄熱槽における熱媒体の沸騰・凝縮による蓄放熱

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 垂井聡

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 球状吸着剤充填層の強制対流による脱着特性

    稲葉英男, 徐貞均, 堀部明彦, 球状吸着剤充填層の強制対流による脱着特性, 回日本伝熱シンポジウム講演論文集, ol, 講演番号

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • ハニカム状有機系収着剤の水蒸気収着および脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 瀬尾達也

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 加熱円管群を有する粉末状有機執着剤流動層の水蒸気脱着

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 越智教晶

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリーの沸騰・凝縮を用いた蓄放熱

    稲葉英男, 片山正敏, 堀部明彦, 春木直人, 真鍋健

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリー充填側壁加熱矩形蓄熱層の蓄熱特性

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 冷媒の中間圧相変化を利用した高効率空調除湿システム

    稲葉英男, 前田健作, 堀部明彦, 春木直人, 谷口真一

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 種々の曲率における曲管内氷スラリーの流動特性および熱伝達

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 橋本隆史

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減材添加低温熱輸送媒体の流動と熱伝達

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 中田達, 佐藤健次

    第40回日本伝熱シンポジウム  2003年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 有機系粒状収着剤の真空下における水蒸気収着挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 北條厚

    中国四国・熱科学工学研究会第1回研究討論会  2003年5月10日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤を添加したブライン水溶液の流動と熱伝達特性

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第41期総会・講演会  2003年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取市  

    researchmap

  • 真空下における粒状収着剤の収着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 石原裕也

    日本機械学会中国四国支部第41期総会・講演会  2003年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取市  

    researchmap

  • シリカゲル透過膜による水溶液の濃縮

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 戸田憲吾, 竹内善幸

    日本機械学会中国四国支部第41期総会・講演会  2003年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取市  

    researchmap

  • 強制対流下における粒状吸着剤矩形充填層の側面冷却による吸着促進

    稲葉英男, 徐貞均, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第41期総会・講演会  2003年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:鳥取市  

    researchmap

  • 氷スラリーの流動と熱伝達

    堀部明彦

    日本冷凍空調学会氷スラリーなど二次冷媒の調査・研究開発研究会  2002年12月11日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • エタン系潜熱蓄熱材水溶液の物性測定

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 近藤匡弥

    第23回日本熱物性シンポジウム  2002年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤添加エチレングリコール水溶液の粘性測定

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 中田達, 佐藤健次

    第23回日本熱物性シンポジウム  2002年11月26日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 界面活性剤による管内流動抵抗低減効果に及ぼす水中成分の影響

    稲葉英男, 中田達, 春木直人, 堀部明彦, 佐藤健次

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 加熱円管群を有する粉末状収着剤流動層の熱・物質移動特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 越智教晶

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 矩形容器内潜熱エマルジョンスラリーの蓄熱特性

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦, 春木直人

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 高分子収着剤を利用したハニカム型回転調湿装置の最適運転条件

    木田貴久, 稲葉英男, 堀部明彦

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 矩形ダクト内粒状吸着層の吸着特性に及ぼす冷却の効果

    稲葉英男, 徐貞均, 堀部明彦, 春木直人

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 水和物スラリーの直管内流動および熱伝達特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 近藤匡弥

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 氷スラリーの曲管部における流動・熱伝達挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 橋本隆史

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 減圧化の沸騰状態での固-液マイクロカプセルスラリーの潜熱蓄熱特性

    片山正敏, 稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 真鍋健

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 冷媒の中間圧相変化を利用した省エネルギ除湿サイクル

    稲葉英男, 前田健作, 堀部明彦, 春木直人, 谷口真一

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月19日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 着霜二円管の噴流による昇華除霜

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 藤岡裕記

    平成14年度日本冷凍空調学会学術講演会  2002年11月19日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 側面加熱を伴う矩形密閉容器内の潜熱マイクロカプセルスラリの熱伝達

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    日本機械学会熱工学講演会  2002年11月7日 

     詳細を見る

  • 減圧下における微細気泡の水中生成特性に関する基礎研究

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 中尾紹男

    日本機械学会松山地方講演会  2002年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 等温冷却壁を有する伝熱円管内を流動するマイクロカプセル潜熱スラリー熱伝達特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦, 春木直人

    日本機械学会松山地方講演会  2002年10月19日 

     詳細を見る

    開催地:松山市  

    researchmap

  • 異径潜熱マイクロカプセルスラリーの水平伝熱円管内蓄・放熱熱伝達特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    日本混相流学会年会講演会2002  2002年7月31日 

     詳細を見る

  • 上面冷却及び下面加熱を受ける水平潜熱エマルジョン層の自然対流熱伝達

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦

    日本混相流学会年会講演会2002  2002年7月31日 

     詳細を見る

  • 界面活性剤添加水溶液の熱交換器内での流動と熱伝達特性

    春木直人, 稲葉英男, 堀部明彦, 川合正洋, 中田達

    第39回日本伝熱シンポジウム  2002年6月7日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセルスラリーの管内熱伝達特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    第39回日本伝熱シンポジウム  2002年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 上面冷却及び下面加熱を受ける水平潜熱エマルジョン層の自然対流熱伝達

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦

    第39回日本伝熱シンポジウム  2002年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 氷水スラリーの曲り管内での熱伝達特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 山根暢宏

    第39回日本伝熱シンポジウム  2002年6月6日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 円管周りの霜層の昇華による除霜

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 桂敏夫

    第39回日本伝熱シンポジウム  2002年6月5日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • Continuous making characteristics of ice slurry with functional surfactant

    Akihiko HORIBE, Hideo INABA, Naoto HARUKI

    Fifth IIR Workshop on Ice Slurries  2002年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:ストックホルム  

    researchmap

  • 側面冷却を受ける矩形ダクト内粒状吸着剤層の吸着特性

    稲葉英男, 徐貞均, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第40期総会・講演会  2002年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 垂直対向加熱・冷却境界を有する潜熱マイクロカプセル充填層の自然対流熱伝達

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第40期総会・講演会  2002年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 下面加熱・上面冷却境界を有する潜熱エマルジョンスラリーの自然対流熱伝達

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第40期総会・講演会  2002年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 異径潜熱マイクロカプセルスラリーの管内熱伝達特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    中国四国支部第40期総会・講演会  2002年3月5日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 低温伝熱面での凍結物質の付着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 小澤正憲

    第22回日本熱物性シンポジウム  2001年11月21日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 流動抵抗低減用界面活性剤添加水溶液の粘性挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 川合正洋

    第22回日本熱物性シンポジウム  2001年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセル水溶液の物性

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦

    第22回日本熱物性シンポジウム  2001年11月20日 

     詳細を見る

    開催地:仙台市  

    researchmap

  • Melting Heat Transfer of Flowing Ice Slurry in a Pipe

    Akihiko HORIBE, Hideo INABA, Naoto HARUKI, Ki-Won PARK

    the Fourth Workshop on Ice Slurries of the International Institute of Refrigertion  2001年11月13日 

     詳細を見る

    開催地:大阪市  

    researchmap

  • 数値計算による矩形状中温潜熱蓄熱槽の特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 延原寛彦, 垂井聡, 内木幸夫, 峯浦潔

    日本機械学会熱工学講演会  2001年11月4日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加氷水スラリーの製氷挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 藤永賢治

    日本機械学会熱工学講演会  2001年11月4日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 氷水スラリーによる冷熱輸送のインテリジェント化

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人

    日本機械学会熱工学講演会  2001年11月3日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 下面加熱上面冷却水平容器内潜熱エマルジョン水溶液の熱伝達

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦

    日本機械学会熱工学講演会  2001年11月3日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加ブラインの管内流動抵抗低減効果

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦

    日本機械学会熱工学講演会  2001年11月3日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加氷水スラリーの管内流動特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 山根暢宏, 中田達

    日本混相流学会年会講演会2001  2001年7月12日 

     詳細を見る

    開催地:北九州市  

    researchmap

  • 二重管内充填潜熱マイクロカプセルスラリーの自然対流熱伝達特性

    稲葉英男, 松尾幸一, 堀部明彦, 真鍋健

    日本混相流学会年会講演会2001  2001年7月12日 

     詳細を見る

    開催地:北九州市  

    researchmap

  • 等熱流束加熱円管内潜熱マイクロカプセルスラリーの融解伝熱特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    日本混相流学会年会講演会2001  2001年7月12日 

     詳細を見る

    開催地:北九州市  

    researchmap

  • 水和物スラリーの界面活性剤添加による氷結晶成長制御

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 藤永賢治, 中田達

    日本混相流学会年会講演会2001  2001年7月12日 

     詳細を見る

    開催地:北九州市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加水溶液の管内連続製氷生成の制御

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 藤永賢治, 中田達

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月25日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • 水和物スラリーの管内流動と融解熱伝達

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 正井孝

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月24日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • シリカゲル無機透過膜による水溶液の濃縮特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 小倉史大, 竹内善幸

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • ゲル状潜熱蓄冷熱材混合水からの空気泡群による直接接触採冷熱

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 村上昌弘

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • ワイヤーコイルを用いた流動抵抗低減剤添加水の管内熱伝達促進

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 古本直行, 中田達, 佐藤健次

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • 真空下における粒状収着剤の水蒸気収着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 上月悟, 木田貴久, 西田良祐

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • 加熱円管周りを流動する粉末状収着剤の水蒸気脱着と熱伝達特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 岡本民雄, 木田貴久, 西田良祐

    第38回日本伝熱シンポジウム  2001年5月23日 

     詳細を見る

    開催地:さいたま市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加水のプレート式熱交換器での伝熱特性

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 古本直行, 中田達, 佐藤健次

    日本機械学会中国四国支部第39期総会・講演会  2001年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 下面加熱及び上面冷却境界を有する水平潜熱マイクロカプセルスラリー層の自然対流熱伝達

    稲葉英男, 戴伝山, 堀部明彦

    日本機械学会中国四国支部第39期総会・講演会  2001年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 矩形潜熱カプセル充填蓄熱槽の蓄熱促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 延原寛彦

    日本機械学会中国四国支部第39期総会・講演会  2001年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • ハニカム状収着剤の収着特性改善

    稲葉英男, 木田貴久, 堀部明彦, 春木直人, 高原大作

    中国四国支部第39期総会・講演会  2001年3月6日 

     詳細を見る

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 傾斜矩形潜熱蓄熱槽の蓄熱過程に影響を及ぼす自然対流の効果

    稲葉英男, 堀部明彦, 松尾幸一

    日本機械学会徳島地方講演会  2000年10月28日 

     詳細を見る

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • 界面活性剤添加水のコイル状乱流促進体による管内熱伝達促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 古本直行, 中田達, 佐藤健次, 山岸文久

    日本機械学会徳島地方講演会  2000年10月28日 

     詳細を見る

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • 金属凍結面における氷付着強さの測定

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 小澤正憲, 土肥義雄

    第21回日本熱物性シンポジウム  2000年10月20日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 氷水スラリーの粘性評価

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人

    第21回日本熱物性シンポジウム  2000年10月18日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 氷水充填層の氷充填率の音波による測定

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 正井孝

    第21回日本熱物性シンポジウム  2000年10月18日 

     詳細を見る

    開催地:名古屋市  

    researchmap

  • 等熱流束加熱円管内流動低温潜熱マイクロカプセル混合水の熱伝達特性

    稲葉英男, 金明俊, 堀部明彦

    平成12年度日本冷凍空調学会学術講演会  2000年9月21日 

     詳細を見る

    開催地:札幌市  

    researchmap

  • 高流速域における氷水スラリーの管内流動と熱伝達特性

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 吉田英樹, 青山繁男

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 着霜円管群の昇華による除霜促進

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 川上理亮

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 偏心配置状態にある加熱円筒を有する円環内潜熱蓄熱材の融解挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 松尾幸一

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月31日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 乱流促進体による界面活性剤添加水の管内熱伝達促進

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦, 古本直行, 中田達, 佐藤健次, 山岸文久

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月30日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 二次元衝突噴流を用いた含水物質の凍結

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 中山芳憲

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 低流速域における氷水スラリーの管内熱伝達挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 上月悟, 青山繁男

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 管内流動水溶液による連続製氷挙動

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 三浦秀俊, 朴基元

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 潜熱マイクロカプセル混合水の管内熱伝達

    稲葉英男, 堀部明彦, 金明俊

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 流動層状態にある粉末状収着剤の円筒周りの脱着特性

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 岡本民雄, 木田貴久

    第37回日本伝熱シンポジウム  2000年5月29日 

     詳細を見る

    開催地:神戸市  

    researchmap

  • 真空環境下における氷生成機構

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 高月勇

    日本機械学会中国四国支部第38期総会・講演会  2000年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 各種凍結面の付着強さ

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 土肥義雄

    日本機械学会中国四国支部第38期総会・講演会  2000年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 水と極低温液体の直接接触熱交換による氷生成

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 進輝明

    日本機械学会中国四国支部第38期総会・講演会  2000年3月7日 

     詳細を見る

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • 有機水溶液による冷却管内製氷挙動

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 三浦秀俊

    平成11年度日本冷凍空調協会学術講演会  1999年10月18日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • Prevention of Snow Layer Formation on a Roof by Flowing Water Film

    Baoyin SONG, Hideo INABA, Akihiko HORIBE

    平成11年度日本冷凍空調協会学術講演会  1999年10月18日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 音波による貯氷槽内の氷充填率測定

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 正井孝, 古寺雅晴

    平成11年度日本冷凍空調協会学術講演会  1999年10月18日 

     詳細を見る

    開催地:東京都  

    researchmap

  • 流動抵抗低減剤を用いた曲管部における乱流の層流化特性

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦

    日本機械学会流体工学部門講演会  1999年10月8日 

     詳細を見る

    開催地:米子市  

    researchmap

  • 流動層化した有機系粉末状吸着剤の熱・物質伝達

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 石岡徹, 竹内善幸

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 円管内流動界面活性剤添加水の流動抵抗と熱伝達低減現象

    稲葉英男, 春木直人, 堀部明彦

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月28日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 流動層化した有機系粉末状吸着剤の熱・物質伝達 第36回日本伝熱シンポジウム

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 亀田澄広, 木田貴久

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月27日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 円管周りの霜層の昇華蒸発に関する研究

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 川上理亮

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月27日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 微細潜熱物質混合水を用いた気液直接接触熱交換に関する蓄熱・放熱 第36回日本伝熱シンポジウム

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 塚本普文, 金明俊

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 氷水スラリーの管内流動と採冷熱に関する研究

    堀部明彦, 稲葉英男, 春木直人, 高濱均, 青山繁男

    第36回日本伝熱シンポジウム  1999年5月26日 

     詳細を見る

    開催地:熊本市  

    researchmap

  • 溶融塩充填潜熱蓄熱槽の蓄熱促進に関する基礎研究

    稲葉英男, 堀部明彦, 春木直人, 松尾幸一

    中四国熱科学・工学研究会  1999年5月4日 

     詳細を見る

    開催地:広島市  

    researchmap

  • 直交三円柱よりの強制対流熱伝達(共著)

    第29回日本伝熱シンポジウム講演論文集 

     詳細を見る

  • 直交する二円柱まわりの強制対流熱伝達挙動(共著)

    日本機械学会熱工学講演会講演論文集 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 日本機械学会フェロー

    2016年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本冷凍空調学会参与

    2013年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本冷凍空調学会学術賞

    2005年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

 

担当授業科目

  • 伝熱学 (2021年度) 第3学期  - 火1,火2,金5,金6

  • 伝熱工学演習 (2021年度) 通年  - その他

  • 冷凍空調工学特論 (2021年度) 後期  - 月3~4,木1~2

  • 専門英語 (2021年度) 第1学期  - 火1,火2,金3,金4

  • 専門英語 (2021年度) 第1学期  - 火1,火2,金3,金4

  • 機械システム工学演習1 (2021年度) 前期  - その他

  • 機械システム工学演習2 (2021年度) 後期  - その他

  • 混相流動伝熱学 (2021年度) 後期  - その他

  • 潜熱移動学 (2021年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 産業技術実践 (2021年度) 後期  - 水5,水6,水7,水8

  • 伝熱学 (2020年度) 第3学期  - 火1,火2,金5,金6

  • 伝熱学 (2020年度) 第3学期  - 火1,火2,金5,金6

  • 伝熱工学演習 (2020年度) 通年  - その他

  • 冷凍空調工学特論 (2020年度) 後期  - 月,木

  • 専門英語 (2020年度) 第1学期  - 火1,火2,金3,金4

  • 専門英語 (2020年度) 第1学期  - 火1,火2,金3,金4

  • 機械システム工学概論 (2020年度) 前期  - 金1,金2

  • 機械システム工学演習1 (2020年度) 前期  - その他

  • 機械システム工学演習2 (2020年度) 後期  - その他

  • 混相流動伝熱学 (2020年度) 後期  - その他

  • 潜熱移動学 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 潜熱移動学 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 産業技術実践 (2020年度) 後期  - 水5,水6,水7,水8

▼全件表示