2022/01/14 更新

写真a

タカダ ヒロフミ
高田 宏史
TAKADA Hirofumi
所属
教育学域 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位

  • 博士(政治学) ( 2010年7月   早稲田大学 )

研究キーワード

  • 政治思想史

  • Contemporary Political Theory

  • History of Political Thought

  • 現代政治理論

研究分野

  • 人文・社会 / 思想史

  • 人文・社会 / 政治学

学歴

  • 早稲田大学    

    - 2003年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 早稲田大学   Graduate School, Division of Politics   Politics

    - 2003年

      詳細を見る

経歴

  • 早稲田大学 政治経済学術院   助教

      詳細を見る

所属学協会

 

論文

  • テイラーの政治理論と実在論 招待

    高田宏史

    思想   ( 1173 )   117 - 138   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 世俗の時代における政治倫理―チャールズ・テイラーによる世俗主義論の射程― 招待

    高田宏史

    思想   ( 1055 )   110 - 128   2012年2月

  • バーリンとテイラー 招待

    高田宏史

    思想   ( 1166 )   127 - 147   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 宗教的自由をいかに擁護すべきか 招待

    高田宏史

    政治哲学   ( 24 )   1 - 18   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 再審される『世俗』と『宗教』

    高田宏史

    武蔵野大学政治経済研究所年報   7   45 - 76   2013年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

書籍等出版物

  • 世俗の時代 下

    チャールズ・テイラー( 担当: 共訳 ,  範囲: 第15章~第17章)

    名古屋大学出版会  2020年6月 

     詳細を見る

    総ページ数:502   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 功利主義をのりこえて

    アマルティア・セン/バーナード・ウィリアムズ( 担当: 共訳 ,  範囲: チャールズ・テイラー「善の多様性」)

    ミネルヴァ書房  2019年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:454   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 社会思想史辞典

    高田宏史( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「共同体/共同体主義」)

    丸善  2019年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 『実践する政治哲学』(3「ポスト世俗主義のアイデンティティ・ポリティクス」を執筆、pp.62-89)

    ナカニシヤ出版  2012年  ( ISBN:9784779506093

     詳細を見る

  • 『世俗と宗教のあいだ――チャールズ・テイラーの政治理論』

    風行社  2011年  ( ISBN:9784862580665

     詳細を見る

  • 『公共性をめぐる政治思想』(第十章「「コミュニタリアン」における公共的なもの」を執筆)

    おうふう  2010年  ( ISBN:9784273035877

     詳細を見る

  • 『現代政治理論』(第九章「アイデンティティ」を執筆)

    おうふう  2009年  ( ISBN:9784273035334

     詳細を見る

  • 『はじめて学ぶ政治学――古典・名著への誘い』(Ⅱ-4「平等」を執筆)

    ミネルヴァ書房  2008年  ( ISBN:9784623050543

     詳細を見る

  • 『僭主政治について 下』(コジェーヴのシュトラウス宛書簡を翻訳)

    現代思潮新社  2007年  ( ISBN:9784329004482

     詳細を見る

  • 『シュラクサイの誘惑――現代思想にみる無謀な精神』(第5、6章を翻訳)

    日本経済評論社  2005年  ( ISBN:4818818003

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 【座談会】テイラーをいかに読むか 招待

    千葉眞・高田宏史・梅川佳子・辻康夫

    思想   ( 1173 )   7 - 28   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 二〇一一年回顧:政治学

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2920 )   2012年

     詳細を見る

  • 書評:チャールズ・テイラー『近代――想像された社会の系譜』(上野成利訳、岩波書店、2011年)

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2886 )   2011年

     詳細を見る

  • 書評:ジョン・ロールズ著、サミュエル・フリーマン編『政治哲学史講義』(齋藤純一、佐藤正志、山岡龍一、谷澤正嗣、高山裕二、小田川大典訳、岩波書店、2011年)

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2919 )   2011年

     詳細を見る

  • 自己の解釈学から世俗性の系譜学へ――チャールズ・テイラーの「カソリック的多元主義」

    高田宏史

    政治哲学   ( 11 )   120 - 141   2011年

     詳細を見る

  • 書評:門脇俊介・野矢茂樹監修『自由と行為の哲学』(春秋社、2010年)

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2860 )   2010年

     詳細を見る

  • 「世俗主義と暴力――チャールズ・テイラーとタラル・アサドの暴力論を中心として――」

    高田宏史

    政治思想研究   ( 10 )   364 - 393   2010年

     詳細を見る

  • 書評:アレクサンドル・コジェーヴ『権威の概念』(今村真介訳、法政大学出版局、2010年)

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2846 )   2010年

     詳細を見る

  • 二〇一〇年回顧:政治学

    高田宏史

    週刊読書人   ( 2870 )   2010年

     詳細を見る

  • 「チャールズ・テイラーにおける「状況づけられた自由」と「本来性」――言語と自己をめぐる考察を手がかりにして――」

    高田宏史

    武蔵野大学政治経済研究所年報   ( 1 )   103 - 134   2009年

     詳細を見る

  • 「価値多元論と世俗主義――サンデルとテイラーの比較を手がかりに――」

    高田宏史

    社会思想史研究   ( 33 )   133 - 149   2009年

     詳細を見る

  • 「テイラーにおける連邦制擁護の政治哲学的基礎――参加型政治と集合的アイデンティティの関係をめぐって――」

    高田宏史

    早稲田政治経済学雑誌   ( 369 )   43 - 57   2007年

     詳細を見る

  • 「近代の不安への複合的闘争――チャールズ・テイラーの承認の政治における神学の意義――」

    高田宏史

    早稲田政治公法研究   ( 79 )   1 - 33   2005年

     詳細を見る

  • 「チャールズ・テイラーの「承認の政治」に関する一考察――本来性概念を中心に――」

    高田宏史

    早稲田政治公法研究   ( 75 )   431 - 464   2004年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 「リベラル=コミュニタリアン論争とは何だったのか」

    法哲学会  2010年 

     詳細を見る

  • 「価値多元性擁護の公共哲学――サンデルとテイラーの比較を中心に――」

    社会思想史学会  2008年 

     詳細を見る

  • 「テイラーにおける連邦制擁護の政治哲学的基礎」

    魅力ある大学院教育イニシアティブ 最終コンフェレンス  2007年 

     詳細を見る

  • 「普遍等質国家への抵抗と「無謀な精神」――フーコー・デリダにおけるコジェーヴ政治哲学の受容――」

    早稲田政治思想研究会  2006年 

     詳細を見る

  • 「チャールズ・テイラーの政治思想における「ケベック問題」――多文化主義の哲学的基礎をめぐって――」

    日本カナダ学会年次大会  2006年 

     詳細を見る

  • 「チャールズ・テイラーの自由論――消極的自由への批判と状況づけられた自由――」

    社会思想史学会  2005年 

     詳細を見る

  • 「<ほんもの>という倫理における<超越的なるもの>の位相――テイラーとヘルダーの比較を中心に――」

    早稲田政治思想研究会  2004年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 政治思想学会研究奨励賞

    2010年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • 二〇世紀における宗教と政治の思想史的研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Critical Study of Contemporary Secularism

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • History of Political and Religious Thought in 20th Century

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • チャールズ・テイラーの政治哲学

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 現代世俗主義の批判的研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Charles Taylor's Political Philosophy

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 中等法政治教育内容開発(1) (2021年度) 第4学期  - 火1~2

  • 中等法政治教育内容開発(2) (2021年度) 第4学期  - 火3~4

  • 中等社会科内容構成Ⅰ (2021年度) 第1学期  - 火3,火4

  • 中等社会科内容構成Ⅱ (2021年度) 第2学期  - 火3,火4

  • 中等社会科内容構成Ⅲ (2021年度) 第1学期  - 月1~2

  • 中等社会科内容構成Ⅳ (2021年度) 第2学期  - 月1~2

  • 中等社会科内容論(政治学演習AⅠ) (2021年度) 第1学期  - 火7~8

  • 中等社会科内容論(政治学演習AⅡ) (2021年度) 第2学期  - 火7~8

  • 中等社会科内容論(政治学演習BⅠ) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 中等社会科内容論(政治学演習BⅡ) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 中等社会科内容論(政治学)(1) (2021年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学)(2) (2021年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学AⅠ) (2021年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 中等社会科内容論(政治学AⅡ) (2021年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 中等社会科内容論(政治学BⅠ) (2021年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学BⅡ) (2021年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 初等社会科内容構成 (2021年度) 第1学期  - 木7~8

  • 初等社会科内容研究A(2) (2021年度) 第2学期  - 木3,木4

  • 学問の方法 (2021年度) 第1学期  - 火1~2

  • 政治学概論(国際政治を含む)(1) (2021年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 政治学概論(国際政治を含む)(2) (2021年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 政治学演習A(1) (2021年度) 第1学期  - 火7~8

  • 政治学演習A(2) (2021年度) 第2学期  - 火7~8

  • 政治学演習B(1) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 政治学演習B(2) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 教職実践演習(小学校) (2021年度) 1~4学期  - 水7,水8

  • 教育科学特論演習(政治学ⅠA) (2021年度) 第1学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅠB) (2021年度) 第2学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅡA) (2021年度) 第3学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅡB) (2021年度) 第4学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論(政治学ⅠA) (2021年度) 第1学期  - 木3,木4

  • 教育科学特論(政治学ⅠB) (2021年度) 第2学期  - 木3,木4

  • 教育科学特論(政治学ⅡA) (2021年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 教育科学特論(政治学ⅡB) (2021年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 教育科学課題研究 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 高年次教養演習 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 中等社会科内容構成Ⅰ (2020年度) 第1学期  - 火3,火4

  • 中等社会科内容構成Ⅱ (2020年度) 第2学期  - 火3,火4

  • 中等社会科内容論(政治学)(1) (2020年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学)(2) (2020年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学AⅠ) (2020年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 中等社会科内容論(政治学AⅡ) (2020年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 中等社会科内容論(政治学BⅠ) (2020年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 中等社会科内容論(政治学BⅡ) (2020年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 学問の方法 (2020年度) 第1学期  - 火1,火2

  • 政治学概論(国際政治を含む)(1) (2020年度) 第1学期  - 木1,木2

  • 政治学概論(国際政治を含む)(2) (2020年度) 第2学期  - 木1,木2

  • 政治学演習C(1) (2020年度) 第1学期  - 火7,火8

  • 政治学演習C(2) (2020年度) 第2学期  - 火7,火8

  • 政治学演習D(1) (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 政治学演習D(2) (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 教職実践演習(中学校A) (2020年度) 1~4学期  - 水7,水8

  • 教育科学特論演習(政治学ⅠA) (2020年度) 第1学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅠB) (2020年度) 第2学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅡA) (2020年度) 第3学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論演習(政治学ⅡB) (2020年度) 第4学期  - 水3,水4

  • 教育科学特論(政治学ⅠA) (2020年度) 第1学期  - 木5,木6

  • 教育科学特論(政治学ⅠB) (2020年度) 第2学期  - 木5,木6

  • 教育科学特論(政治学ⅡA) (2020年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 教育科学特論(政治学ⅡB) (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 教育科学課題研究 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 高年次教養演習 (2020年度) 1~4学期  - その他

▼全件表示