2021/07/12 更新

写真a

カトウ クラノシン
加藤 内藏進
KATO Kuranoshin
所属
教育学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 理学学士 ( 東京大学 )

  • 理学修士 ( 東京大学 )

  • 博士(理学) ( 東京大学 )

研究キーワード

  • 気象教育(気象と音楽等との連携も含む)

  • 自然地理学(気候学)

  • 気象学・気候学

  • Meteorological Education incliding joint activity with music and so on

  • Climatology

  • Meteorology

研究分野

  • 自然科学一般 / 大気水圏科学

  • 人文・社会 / 科学教育

  • 環境・農学 / 環境動態解析

  • 人文・社会 / 地理学

学歴

  • 東京大学   Graduate School, Division of Science  

    - 1985年

      詳細を見る

  • 東京大学    

    - 1985年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 東京大学   Faculty of Science  

    - 1979年

      詳細を見る

  • 東京大学   理学部   地球物理学科

    - 1979年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - Professor,Graduate School of Education,Okayama University

    2010年

      詳細を見る

  • - 岡山大学教育学研究科 教授

    2010年

      詳細を見る

  • Associate Professor,Graduate School of Education,Okayama University

    1997年 - 2010年

      詳細を見る

  • 岡山大学教育学研究科 准教授

    1997年 - 2010年

      詳細を見る

  • Assistant Professor,Institute for Hydrospheric-Atmospheric Sciences, Nagoya University

    1993年 - 1997年

      詳細を見る

  • 名古屋大学大気水圏科学研究所 助手

    1993年 - 1997年

      詳細を見る

  • 名古屋大学水圏科学研究所 助手

    1986年 - 1993年

      詳細を見る

  • Assistant Professor,Water Research Institute, Nagoya University

    1986年 - 1993年

      詳細を見る

  • 鹿児島地方気象台(気象庁) 運輸技官

    1985年 - 1986年

      詳細を見る

  • Technical officials,Kagoshima Meteorological Observatory (Japan Meteorological Agency)

    1985年 - 1986年

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 地域地理科学会   副会長  

    2017年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    地域地理科学会

    researchmap

 

書籍等出版物

  • 生きる力を育む学校防災Ⅲ(分担執筆)

    協同出版  2015年 

     詳細を見る

  • 気候と音楽―日本やドイツの春と歌―(共著)

    協同出版  2014年 

     詳細を見る

  • 生きる力をはぐくむ学校防災(分担執筆)

    協同出版  2013年 

     詳細を見る

  • 「地球温暖化と昆虫」(分担執筆)

    全国農村教育協会  2010年 

     詳細を見る

  • 最新地理学用語事典(改訂版) (秋雨前線,集中豪雨,菜種梅雨,寒帯前線帯,秋霖,前線,総観気候学,総観規模,メイストーム,揚子江気団,春雨,の各項目を加藤が担当(合わせると2頁分程度))

    大明堂  2003年 

     詳細を見る

  • 気象の事典

    朝倉書店  2002年 

     詳細を見る

  • 台風のすがた

    第1回日本気象学会中部支部夏期大学テキスト「台風の科学と防災」-伊勢湾台風35周年- 

     詳細を見る

  • A review on meso-α-scale Systems and large-scale features of the Bain frontal zone in East Asia

    Proceedings of International Workshop on Heavy Rainfall in East Asia 

     詳細を見る

  • Preliminary results on moisture balance around the Huaihe River Basin during May to August 1991. (共著)

    Preceedings of International Workshop on the Climate System in Monmsoon Asia, December 3-7 

     詳細を見る

  • A case study on the evolution of a meso-α-scale low associated with the Meiyu frontal activity from 29 to 30 June 1998(jointly worked)

    Extended abstracts of "Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Bain front and Hydrological Cycle" 

     詳細を見る

  • Synoptic features associated with diurnal variation of Cb-Clusters over the continental part of China from June to August 1979(共著)

    Proceedings of International Symposium on HEIFE 

     詳細を見る

  • 早春に海は最も冷たい

    日本の自然(地域編)4「中部」(岩波書店) 

     詳細を見る

  • 日本海の雪と太平洋の雪

    日本の自然(地域編)4「中部」(岩波書店) 

     詳細を見る

  • 山と日射と水循環

    日本の自然(地域編)4「中部」(岩波書店) 

     詳細を見る

  • 第1章「熱帯に浮かぶ南の島々(伊豆・小笠原・薩南・沖縄の自然)」の気象部分(共著),及び,第8章「気団の入れかわるとき(南の島々の気象の季節変化)」(単著)

    日本の自然(地域編)第8巻「南の島々」(岩波書店) 

     詳細を見る

  • A case study on the evolution of a meso-α-scale low associated with the Meiyu frontal activity from 29 to 30 June 1998(jointly worked)

    Extended abstracts of "Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Bain front and Hydrological Cycle" 

     詳細を見る

  • Large-scale atmospheric condition around the arid region in China through warm season

    Proceedings of Internatinal Symposium on HEIFE 

     詳細を見る

  • Large-scale atmospheric condition around the arid region in China through warm season

    Proceedings of Internatinal Symposium on HEIFE 

     詳細を見る

  • Synoptic features associated with diurnal variation of Cb-Clusters over the continental part of China from June to August 1979(共著)

    Proceedings of International Symposium on HEIFE 

     詳細を見る

  • A review on meso-α-scale Systems and large-scale features of the Bain frontal zone in East Asia

    Proceedings of International Workshop on Heavy Rainfall in East Asia 

     詳細を見る

  • Preliminary results on moisture balance around the Huaihe River Basin during May to August 1991. (共著)

    Preceedings of International Workshop on the Climate System in Monmsoon Asia, December 3-7 

     詳細を見る

  • モンスーンと日本一四季の降水環境や異常気象との関わり-

    日本気象学会関西支部第20回夏季大学テキスト「日本に影響を及ぼす熱帯の気象-台風・エルニーニョ現象・モンスーン」 

     詳細を見る

  • 東海地方の渇水と降雨傾向

    第3回日本気象学会中部支部公開気象講座「気象環境と東海地方-地球温暖化・酸性霧と雨・オゾン層破壊-」 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • Interdisciplinary Class on Comparative Expression of the Seasonal Feeling by Interactive Activities of Art and Music (With Attention to the Asymmetric Seasonal March from Autumn to the next Spring around Japan) (jointly worked)

    Kato, K, H. Kato, R. Akagi, Y. Inada

    Environment Research and Control   ( 37 )   16 - 26   2015年

     詳細を見る

  • A trial of interdisciplinary class on the music expression in awareness of its climate background -Comparing the seasonal feelings between the two transient seasons of spring and autumn-

    H. Kato, K. Kato

    55   1 - 17   2015年

     詳細を見る

  • 音と色との関わりを意識した季節感の比較表現に関する学際的授業(冬を挟む日本の季節進行の非対称性に注目して)

    加藤内藏進, 加藤晴子, 赤木里香子, 稲田佳彦

    環境制御   ( 37 )   16 - 26   2015年

     詳細を見る

  • 音楽表現と気候との関わりを意識した学際的学習の試み―季節の移り変わりに注目して-

    加藤晴子, 加藤内藏進

    岐阜聖徳学園大学紀要   55   1 - 17   2015年

     詳細を見る

  • Decrease in Baiu Precipitation and Heavy Rainfall Days in Late June of the 2000s in Northwestern Kyushu, Western Japan

    Kazuo Otani, Kuranoshin Kato

    SOLA   11   10 - 13   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:METEOROLOGICAL SOC JAPAN  

    From daily precipitation data for June-July of 1971-2010, we examined the features and year-to-year variations of the Baiu precipitation around the Kyushu District, western Japan. The total precipitation in the Baiu season (June-July) at Nagasaki (located in northwest Kyushu) significantly decreased during the 2000s (2001-2010), mainly during June, at the 95% confidence level. The area with the largest decrease extended widely over northwestern Kyushu, while precipitation in southern Kyushu increased during the 2000s. Such regional precipitation contrasts appeared in late June, during the mature Baiu season. The decrease in total precipitation, as in Nagasaki, in late June during the 2000s was a reflection of the "heavy rainfall days" (with rainfall >= 50 mm day(-1)). It is suggested that less frequent appearance of Baiu frontal zone with wider meridional extension of the heavy rainfall area resulted in such features during the 2000s, although the Baiu fronts' appearance frequency on the surface weather maps was not very different from that before 2000.

    DOI: 10.2151/sola.2015-003

    Web of Science

    researchmap

  • 冬を挟む日本の季節進行の非対称性と季節感に関する学際的授業(音楽や美術と連携した表現活動を通して)

    加藤内藏進, 赤木里香子, 加藤晴子, 垪和優一

    環境制御   36   9 - 19   2014年

     詳細を見る

  • 東アジアとの比較の視点でみたヨーロッパにおける低気圧活動と広域場の季節サイクル(序報)

    瀧川優実, 垪和優一, 松本健吾, 加藤内藏進

    岡山大学地球科学研究報告   21   23 - 32   2014年

     詳細を見る

  • 東日本の盛夏期における大雨日の降水の特徴と大気場に関する気候学的解析

    松本健吾, 加藤内藏進, 大谷和男

    岡山大学地球科学研究報告   21   33 - 43   2014年

     詳細を見る

  • 多彩な気候環境と音楽表現に関する大学での学際的授業の取り組み -「雨」の多様性を例に-

    岐阜聖徳学園大学紀要   53   55 - 67   2014年

     詳細を見る

  • 音楽表現と背景にある気候との関わりの視点から深める音楽と理科の連携による学習の試み-《朧月夜》に表現された春の気象と季節感に注目した授業実践例をもとに-

    加藤晴子, 加藤内藏進, 藤本義博

    岐阜聖徳学園大学紀要   52   69 - 86   2013年

     詳細を見る

  • 冬を挟む日本の季節進行の非対称性(気候環境と季節感を軸とする学際的授業開発の視点から)

    加藤内藏進, 加藤晴子, 佐藤紗里, 山田悠海, 赤木里香子, 大谷和男

    環境制御   35   23 - 30   2013年

     詳細を見る

  • 梅雨最盛期における東日本の大雨日の降水特性や総観場に関する気候学的解析(序報)

    松本健吾, 加藤内藏進, 大谷和男

    岡山大学地球科学研究報告   20   25 - 34   2013年

     詳細を見る

  • 2004年10月後半の台風23号に伴う日本列島での広域の降水(台風18号と比較して)

    佐竹愛, 加藤内藏進, 盛宣誠, 合田泰弘, 池田祥一郎, 塚本修

    岡山大学地球科学研究報告   20   13 - 24   2013年

     詳細を見る

  • 豪雨の出現頻度に注目した梅雨降水の気候学的特徴に関する探究的授業の開発(日降水量データを用いた附属中学校での実践)

    加藤内藏進, 東伸彦

    岡山大学教師教育開発センター紀要   3   17 - 26   2013年

     詳細を見る

  • 顕著な大雨日の出現状況に注目した20世紀の梅雨降水変動に関する探究的授業の開発(九州の長崎を例に)

    蔵田美希, 加藤内藏進, 大谷和男

    岡山大学教師教育開発センター紀要   2   1 - 13   2012年

     詳細を見る

  • 地上梅雨前線の南方の九州における線状降水帯の集団の維持について(2001年6月19日頃の事例解析)

    合田泰弘, 加藤内藏進, 塚本修

    岡山大学地球科学研究報告   19   39 - 50   2012年

     詳細を見る

  • 多彩な季節感を育む日本の気候環境に関する大学での学際的授業(暖候期の降水の季節変化に注目して)

    加藤内藏進, 赤木里香子, 加藤晴子, 大谷和男, 西村奈那子, 光畑俊輝, 森塚望, 佐藤紗里

    環境制御   34   25 - 35   2012年

     詳細を見る

  • 春を歌ったドイツ民謡に見る人々の季節感−詩とその背景にある気候との関わりの視点から−

    加藤晴子, 加藤内蔵進

    岐阜聖徳学園大学紀要   50   77 - 92   2011年

     詳細を見る

  • 初夏に日本列島付近へ北上する台風の進路や 周辺場の特徴について

    濱本奈津美, 加藤内藏進, 中山祐貴, 塚本修

    岡山大学地球科学研究報告   18   11 - 18   2011年

     詳細を見る

  • 多彩な季節感を育む日本の気候環境に関する学際的授業の取り組み(秋から冬への遷移期に注目して)

    加藤内藏進, 佐藤紗里, 加藤晴子, 赤木里香子, 末石範子, 森泰三, 入江泉

    環境制御   33   20 - 34   2011年

     詳細を見る

  • 日本の気候系を軸とする教育学部生への教科横断的授業について(「くらしと環境」における多彩な季節感を接点とした取り組み)

    加藤内藏進, 加藤晴子, 赤木里香子

    岡山大学教師教育開発センター紀要   1   9 - 27   2011年

     詳細を見る

  • 1993,1994,1995年における東アジアの秋雨前線帯付近の雲分布や大気場の総観的特徴の比較

    福田維子, 加藤内藏進

    岡山大学地球科学研究報告   17   7 - 19   2010年

     詳細を見る

  • 日本の春の季節進行と季節感を切り口とする気象と音楽との連携(小学校での授業実践)

    加藤内藏進, 加藤晴子, 逸見学伸

    天気   56 ( 4 )   203 - 216   2009年

     詳細を見る

  • 理科教材・授業案開発を指向した新しい学部講義の実践

    稲田佳彦, 入江泉, 跡部紘三, 安藤元紀, 石川彰彦, 宇野康司, 小倉久和, 柿原聖治, 加藤内蔵進, 喜多雅一, 田中賢二

    岡山大学教育実践総合センター紀要   9   97 - 101   2009年

     詳細を見る

  • 小学5年の「西から東へ移り変わる天気」の学習に関する気象学的背景の理解のための教育学部生への講義

    加藤内藏進

    岡山大学教育実践総合センター紀要   9   83 - 96   2009年

     詳細を見る

  • 1990年代における東北日本の冷夏に関わる大規模場について(1970年代との比較)

    妹尾ゆかり, 加藤内藏進

    岡山大学地球科学研究報告   15 ( 1 )   67 - 77   2008年

     詳細を見る

  • Nocturnal evolution of cloud clusters over eastern China during the intensive observation periods of GAME/HUBEX in 1998 and 1999.

    Li, Zhuxiao, T. Takeda, K. Tsuboki, K. Kato, M. Kawashima, Y. Fujiyoshi

    J. Meteor. Soc. Japan   Vol. 85 (No. 1), 25-45   2007年

     詳細を見る

  • 岡山と高知の日降水量差の季節進行の気候学的特性-瀬戸内型気候と降水に関連して-。

    加藤内藏進

    地域地理研究   第12巻   1 - 16   2007年

     詳細を見る

  • 岡山大学大学院理科教育専攻で行なった教材・授業案開発講義の試み。

    稲田佳彦, 柿原聖治, 喜多雅一, 山下信彦, 石川彰彦, 小倉久和, 安藤元紀, 草地功, 加藤内藏進, 吉岡勉, 河田有紀, 平山元士, 橋本誠治, 赤崎哲也, 東伸彦, 別役昭夫

    岡山大学教育実践総合センター紀要   第7巻   1 - 8   2007年

     詳細を見る

  • 日本の春の季節進行と童謡・唱歌,芸術歌曲にみられる春の表現―気象と音楽の総合的な学習の開発に向けて―。

    加藤晴子, 加藤内藏進

    岡山大学教育実践総合センター紀要   2006年

     詳細を見る

  • 天気図上の梅雨前線出現域の変動と前線帯への下層南風域の東西スケールについて。

    中山祐貴, 大和田道雄, 池田祥一郎, 加藤内藏進

    岡山大学地球科学研究報告   2006年

     詳細を見る

  • 東アジアの季節サイクルや日々の気象に注目した最終氷期頃の気候環境の理解へ向けて。

    加藤内藏進, 池田祥一郎, 阿部加奈

    環境制御   2006年

     詳細を見る

  • 気候と連携させた歌唱表現学習ー小学校での実践をもとにー。

    加藤晴子, 逸見学伸, 加藤内藏進

    音楽表現学   2006年

     詳細を見る

  • 小学理科から気象・気候システム科学の理解へ(その1)-太陽エネルギーの分配過程と気候システムを例に-。

    加藤内藏進

    岡山大学教育実践総合センター紀要   2006年

     詳細を見る

  • Seasonal evolution of atmospheric and land surface conditions around the Huaihe River Basin in China in the pre-Meiyu stage of 1998.

    Ikeda, S, K. Kato, O. Tsukamoto

    Okayama University Earth Science Reports(「岡山大学地球科学研究報告」)   2005年

     詳細を見る

  • ドイツにおける春の気候的位置づけと古典派,ロマン派歌曲にみられる春の表現について―教科をこえた学習に向けて―。

    加藤晴子, 加藤内藏進

    岡山大学教育実践総合センター紀要   2005年

     詳細を見る

  • 科学実験体験活動(小・中学生および高校生対象)実線報告。

    中尾安男, 山下信彦, 小倉久和, 草地功, 加藤内藏進, 稲田佳彦, 石川彰彦, 柿原聖治

    岡山大学教育実践総合センター紀要   第5巻,173-180   2005年

     詳細を見る

  • 東アジアの季節進行の中で見た梅雨と秋雨について。

    加藤内藏進, 福田維子, 平沢尚彦, 東(趙)苓, 武田喬男, 松本淳

    月刊海洋   2004年

     詳細を見る

  • 3月の東日本の低温に対する南岸低気圧の役割についての総観気候学的解析。

    加藤内藏進, 服部桂三

    月刊海洋   2004年

     詳細を見る

  • 北日本における7月下旬からの冷夏への移行に関する2001年の事例解析。

    加藤内藏進, 野林雅史, 妹尾ゆかり

    月刊海洋   2004年

     詳細を見る

  • チベット高原を囲む熱的低気圧と梅雨水循環について-湿潤地と乾燥地が隣接する環境の中で-。

    加藤内藏進

    月刊海洋   2004年

     詳細を見る

  • 科学の質問箱:どうして日陰の水が蒸発するか。

    加藤内藏進

    子供の科学67巻5号,92-93   67巻5号,92-93   2004年

     詳細を見る

  • モンスーンと東アジア;季節サイクルとその変動-総論-。

    加藤内藏進

    月刊海洋36巻4号,247-251   36巻4号,247-251   2004年

     詳細を見る

  • 科学の質問箱:雲は太陽光線を反射・散乱する。

    加藤内藏進

    子供の科学   ,66巻5号,97-98   2003年

     詳細を見る

  • 妙なるバランス-東アジアの気候システムと異常気象-。

    加藤内藏進

    いちょう並木(岡山大学広報),。   No.16,5-5頁   2003年

     詳細を見る

  • Meteorological characteristics during the second Meiyu Episode in 1998.

    Zhang, Y, Q. A. Ma, K. Kato

    Acta Meteorologica Sinica,Vol. 16 (No. 3),   2002年

     詳細を見る

  • 全球水循環(モンスーンアジア)の視点からみた洋上の降水変動とその特性。

    加藤内藏進

    平成12年度「人工衛星による地球環境保全及び地球資源調査システムの調査研究」成果報告書((社)資源協会)   43-53頁   2001年

     詳細を見る

  • 衛星からみた梅雨前線帯と水収支過程(1993年の冷夏・多雨に注目して)。

    加藤内蔵進, 金政瑞穂, 木下綾子, 劉国勝

    月刊海洋   2000年

     詳細を見る

  • Formation of the quasi-stationary Baiu front to the south of the Japan Islands in early may of 1979

    Kuranoshin Kato, Yasumasa Kodama

    Journal of the Meteorological Society of Japan   70 ( 1 )   631 - 647   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Meteorological Society of Japan  

    The formation of the “quasi-stationary” Baiu front at the beginning of May 1979 and its relation to the seasonal transition of the large-scale baroclinicity in East Asia was examined by using the observational data. The frontal zone to the south of the Japan Islands, corresponding to the southern branch of the middle-level westerly jet around the Tibetan Plaeau, is characterized by the alternative passages of synoptic-scale extratropical cyclones and anticyclones in April. On the other hand, the cloud belt associated with the stationary front is sustained at ~25°N in May, even after the passage of the synoptic-scale (or larger meso-α-scale) cyclone at ~30°N. In other words, the frontal zone there becomes quasi-stationary at the beginning of May (the formation of the “quasi-stationary Baiu front” around Japan). The analysis of the location of the front on twice-daily surface weather maps in 1985, 1986, 1987 and 1988, as well as 1979, shows that the change into the quasi-stationary frontal zone occurred in early May of those other years. The two baroclinic zones, corresponding to the southern and the northern branches of the westerly jet, respectively, are separate from each other around the Japan Islands in May. This results in the weakening of baroclinicity in May just to the north of the Baiu front as well as across the Baiu front. Thus the development of a migratory anticyclone is suppressed, which provides a favorable condition for sustaining the “quasi-stationary” Baiu front in May. It is noted that the change into the “quasi-stationary” frontal zone at the beginning of May 1979 mentioned above is a different event from the abrupt disappearance of the temperature gradient across the Baiu front in China in late May pointed out by Kato (1985a, 1987).

    DOI: 10.2151/jmsj1965.70.1B_631

    Scopus

    researchmap

  • Synoptic features on moisture field and shallow convection in the subtropical high area around Japan in early july of 1988

    Kuranoshin Kato

    Journal of the Meteorological Society of Japan   70 ( 3 )   757 - 768   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Meteorological Society of Japan  

    The characteristics of the subtropical high around Kyushu as the water transport system toward the Baiu front was examined. Two periods in early July of 1988 were selected in this study (the period (I): 6 to 10 July and (II): 11 to 15 July) when the special rawinsonde upper-air observation was made there. In period (I) the northward transport of moisture across the ridge line of the subtropical high was very weak. The air was very dry, especially above the 900 mb level. In period (II) the enhancement of the northward transport of moisture was accompanied by a strong low-level southerly wind. It is noted that the specific humidity above the 900 mb level (~ above the planetary boundary layer) also increased then, which results in a large amount of precipitable water in the subtropical high area in period (II). In period (I) the amount of low-level clouds is very small in the subtropical high area, while it attains 20 to 60 % due to the activation of shallow cumulus convection there in period (II). Furthermore, the maximum phases of diurnal variations of the amount of low-level clouds, specific humidity and relative humidity were in coincidence with each other over the sea. The moisture content did not decrease along the low-level southerly wind in the subtropical high area in period (II). Although the present study does not examine the moisture budget there, the shallow cumulus convection might play an important role in sustaining the large moisture content, especially above the planetary boundary layer, in the subtropical high area to the south of the Baiu front.

    DOI: 10.2151/jmsj1965.70.3_757

    Scopus

    researchmap

  • Formation of the quasi-stationary Baiu front to the south of the Japan Islands in early May of 1979(共著)

    Journal of Meteorological Society of Japan   70 ( 1 )   631 - 647   1992年

     詳細を見る

  • Seasonal transition of the lower-level circulation systems around the Baiu front in China in 1979 and its relation to the northern summer monsoon

    Kuranoshin Kato

    Journal of the Meteorological Society of Japan   67 ( 2 )   249 - 265   1989年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Meteorological Society of Japan  

    The seasonal transition of the characteristics of the lower-level circulation systems around the Baiu front in China from spring to summer and their relation to the Northern Summer Monsoon are examined by using the observational data of 1979. The Baiu front in May (stage (A)) is the system within the baroclinic zone in middle latitudes. The surface high pressure belt with cooler air and large divergence is located just to the north of it and the subtropical high at the surface level to the south of the Baiu front is not so clearly found. The subtropical high with a strong lower-levels outherly wind toward the Baiuuf ront around China was enhanced abruptly in the middle of June, nearly simultaneously with the onset of the Northern Summer Monsoon (the beginning of stage (C)). In stage (C) the low OLR area (intense heat source area) expands widely in South Asia (EQ~25ºN/60ºE~105ºE)T. he pressure in the lower layer decreases there, which results in the geostrophic enhancement of the southerly wind in the subtropical high area around 120ºE by producing the eastward pressure gradient. At the same time the belt-shaped low OLR area extending from India to Western Pacific region (~10ºN/60ºE~140ºE) is formed, which intensifies the local Hadley cell with strong lower-level divergence around 20ºN as its northern branch. It is concluded that the change in the lower-level wind structure of the subtropical high to the south of the Baiu front in the middle of June is due to the superposed effect of the two characteristics of the heat source distribution associated with the Northern Summer Monsoon. The additional analysis by using the pentad mean data from 1979 to 1983 supports this conclusion.

    DOI: 10.2151/jmsj1965.67.2_249

    Scopus

    researchmap

  • Airmass transformation over the semiarid region around North China and abrupt change in the structure of the baiu front in early summer

    Kuranoshin Kato

    Journal of the Meteorological Society of Japan   65 ( 5 )   737 - 750   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Meteorological Society of Japan  

    According to the observation data from 1975 to 1979, the “structure change” in the Baiu front in China occurs in late May in each year: the vanishment of the horizontal temperature gradient in the lower layer and the change in the stability for moist convection from stable state to nearly neutral state. The ground surface temperature in North China increases rapidly and its horizontal gradient along ~115°E vanishes in China around May in these years. In late May of 1979 the air temperature in the lower layer rises largely in the semiarid region (Takla Makan~Mongol Plateau~Gobi Desert~North China) and the polar frontal zone in the eastern part of Eurasia (90°E~140°E) shifts from ~45°N to ~60°N. The area where the deep mixed layer due to dry convection with a thickness of more than 200 mb (2000 m) begins to develop rapidly in late April over the semiarid region from Takla Makan to North China, a month before the “structure change” in the Baiu front in China. The heat budget in the atmosphere over Mongol Plateau suggests that the air temperature rise and the maintenance of high temperature in the lower layer in May are mainly due to the sensible heat supplied from the ground as well as in North China. The intense airmass transformation over that region warms the air parcel to some extent before it reaches North China. This seems to provide the more favorable condition for the change in the thermal structure in the Baiu front in South China. The “structure change” in the Baiu front in China and the northward shift of the polar front in the eastern part of Eurasia seems to be a response to the heating from the ground in the semiarid region from Takla Makan to North China.

    DOI: 10.2151/jmsj1965.65.5_737

    Scopus

    researchmap

  • ON THE ABRUPT CHANGE IN THE STRUCTURE OF THE BAIU FRONT OVER THE CHINA CONTINENT IN LATE MAY OF 1979

    K KATO

    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN   63 ( 1 )   20 - 36   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:METEOROLOGICAL SOC JAPAN  

    DOI: 10.2151/jmsj1965.63.1_20

    Web of Science

    researchmap

  • EFFECTS OF THE VERTICAL RESOLUTION AND THE TREATMENT OF SURFACE WINDS ON ATMOSPHERIC HEAT AND MOISTURE BUDGET COMPUTATIONS DURING A PERIOD OF COLD AIR OUTBREAK OVER THE WARM SEA-SURFACE

    K KATO

    JOURNAL OF THE METEOROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN   61 ( 6 )   921 - 926   1983年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:METEOROLOGICAL SOC JAPAN  

    DOI: 10.2151/jmsj1965.61.6_921

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Synoptic climatological analyses on the seasonal transition from winter to spring in Europe also with attention to the day-to-day variability (Comparing with that in East Asia)

    EGU General Assembly 2016  2016年 

     詳細を見る

  • On the seasonal transition from winter to spring in Europe and the“seasonal feeling” relating to “Fasnacht” in comparison with those in EastAsia (Toward an interdisciplinary activity on climate and cultural understanding education)

    EGU General Assembly 2016  2016年 

     詳細を見る

  • ドイツと日本の「夏」の違いをイメージした表現活動-教育学部生を対象とした実践(2015)を例に-

    日本音楽教育学会平成27年度東海地区例会  2016年 

     詳細を見る

  • Seasonal cycle of daily large-scale features such as the Siberian high and the "wintertime pressure pattern" in East Asia from autumn to the next spring

    The International Science Conference on MAHASRI  2016年 

     詳細を見る

  • 広域季節サイクルの中でみたドイツの冬における日々の気温変動と大気場(アイスランド低気圧の関わりに注目して)

    日本気象学会春季全国大会  2016年 

     詳細を見る

  • 梅雨最盛期と盛夏期の東日本における大雨日の降水特性と総観場の気候学的解析(降水域の南北の広がりにも注目して)

    日本気象学会春季全国大会  2016年 

     詳細を見る

  • 梅雨最盛期と盛夏期の東日本における大雨日の降水特性と総観場の気候学的解析(続報)(降水域の南北の広がりにも注目して)

    2016年度地域地理科学会大会  2016年 

     詳細を見る

  • ドイツの冬から春への季節進行と「冬の追い出し」に関連する季節感(東アジアとの比較の視点でみた学際的連携へ向けて)

    日本気象学会春季全国大会  2016年 

     詳細を見る

  • ドイツと日本の冬から春への季節進行と季節感に関する学際的比較(「ファスナハト」と「節分」に注目して)

    2016年度地域地理科学会大会  2016年 

     詳細を見る

  • ドイツ文化圏と日本の季節の伝統行事からみる季節感と音楽-ファスナハトと節分を例に-

    日本音楽表現学会第14回大会  2016年 

     詳細を見る

  • 日本の盛夏期の降水特性と大気場に関する総観気候学的解析

    日本気象学会春季全国大会  2016年 

     詳細を見る

  • Comparison of synoptic climatological features of the atmospheric fields in the “wintertime pressure pattern” around the Japan Islands in early winter with those in midwinter

    EGU General Assembly  2015年 

     詳細を見る

  • Climatological studies on precipitation characteristics and large-scale atmospheric fields on the heavy rainfall days in the eastern part of Japan from the Baiu to midsummer season

    Asian Conference on Meteorology  2015年 

     詳細を見る

  • 気候をテーマとした音楽表現活動の試み-春のイメージを音に-

    日本音楽教育学会第46回大会  2015年 

     詳細を見る

  • 季節進行の中でみた10月頃からの日々のシベリア高気圧の発達について

    2015年度地域地理科学会大会  2015年 

     詳細を見る

  • 日々の高低気圧の出現状況でみたヨーロッパにおける冬から春への季節遷移-東アジアとの比較の視点で-

    日本気象学会関西支部近畿地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • 1970年代以降の冬型気圧配置の特徴に関する解析(初冬と真冬との違いも意識して)

    日本気象学会関西支部近畿地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • 日本の盛夏期の降水と大気場に関する総観気候学的解析

    日本気象学会関西支部近畿地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • 秋が深まる頃の台風による日本付近での広域降水の特徴〜2013年台風26号を例に〜

    日本気象学会関西支部近畿地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • 梅雨初期に九州の広域で大雨となる広域場の特徴~2000年代の降水量の減少にも注目して~

    日本気象学会関西支部四国地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • Climatological precipitation characteristics and large-scale atmospheric fields on the heavy rainfall days in the eastern part of Japan in midsummer

    EGU General Assembly 2015  2015年 

     詳細を見る

  • Interdisciplinary class on the asymmetric seasonal march from autumn to the next spring around Japan at Okayama University (Joint activity with art and music expressions on the seasonal feeling)

    EGU General Assembly 2015  2015年 

     詳細を見る

  • Seasonal cycles of the cyclone activity and the large-scale environmental fields in Europe (Comparing with those in East Asia)

    EGU General Assembly 2015  2015年 

     詳細を見る

  • Analysis on seasonal retreat of Siberian High (with attention to the characteristics of the Siberian High between late winter and midwinter)

    EGU General Assembly 2015  2015年 

     詳細を見る

  • 東日本の梅雨期から盛夏期における大雨日の降水特性と大気場に関する気候学的解析

    2015年度地域地理科学会大会  2015年 

     詳細を見る

  • 日本の中でみた瀬戸内地方の気象災害の特徴

    地域地理科学会 2015年大会シンポジウム「『瀬戸内』の災害を考える-広域災害にむけて-」  2015年 

     詳細を見る

  • 音と色の関わりを意識した気候との連携による学際的表現 ―季節の進む方向の違いに注目して

    日本音楽表現学会第13回  2015年 

     詳細を見る

  • 日本付近の初冬における冬型気圧配置の特徴に関する総観気候学的解析(真冬と比較して)

    日本気象学会春季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 梅雨最盛期と盛夏期の東日本における大雨日の降水特性と総観場の気候学的解析(長期解析も含めて)

    日本気象学会2015年度秋季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 2000年代6月前半にみられた南北九州での降水量の減少と広域場

    日本気象学会2015年度秋季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 東アジアとの比較気候学的視点でみたヨーロッパの低気圧活動やその基本場の季節サイクル(2000年の事例解析)

    日本気象学会2015年度秋季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 東アジアとの比較の視点でみたドイツ付近の冬から夏への季節進行の解析(季節感を接点とする文化理解教育の背景として)

    日本気象学会2015年度秋季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • 冬から春へのシベリア高気圧の季節的な衰退過程に関する解析(早春頃の日々の変動に注目して)

    日本気象学会2015年度秋季全国大会  2015年 

     詳細を見る

  • ヨーロッパの低気圧出現状況やその基本場の季節サイクル(2000年の事例解析)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • 文化理解教育の背景としてのドイツ付近の冬から夏への季節進行(行事「ファスナハト」に関連する季節感の位置づけに注目して)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2015年 

     詳細を見る

  • Climatological features on the decrease in the heavy rainfall days around Western Japan in the mature stage of the Baiu season after 2000

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • 音楽の生成や表現と向き合う学際的な学習の試み―音,色,春の季節感を通したアプローチ―

    日本音楽教育学会第45回大会  2014年 

     詳細を見る

  • ヨーロッパと東アジアにおける日々の気象気候系と広域場の季節サイクルに関する比較気候学的研究(第一報)

    日本気象学会秋季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 冬を挟む季節進行の非対称性からみる日本の広域気候環境に関する高校での授業開発

    2014年度地域地理科学会大会  2014年 

     詳細を見る

  • 音楽と美術と気候とを融合させた学習にみる表現―冬とその前後の季節感を視点として―

    日本音楽表現学会第12回大会  2014年 

     詳細を見る

  • 大陸移動と日本の気候環境に関する教育学部での学際的授業の試み (多彩な季節感を育む季節サイクルに注目して

    日本気象学会春季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 日本付近の大雨の『質』の多様性に関する中学校での授業実践(防災気象教育と文化理解教育の接点を意識して)

    日本気象学会秋季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 1993年の長崎を例とした梅雨前線停滞時の多雨日と少雨日にみられる広域大気場の比較~梅雨降水量の長期変動理解へのベースの一つとして~

    日本気象学会秋季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 広域場の季節進行の中でみた10月頃の日々のシベリア高気圧の季節的発達

    日本気象学会秋季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 冬から春にかけての日々のシベリア高気圧の季節的な衰退過程に関する解析(その2)

    日本気象学会秋季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 冬を挟む季節進行の非対称性と季節感を切り口とする日本の気候環境に関する学際的授業の開発(高校での試行)

    日本気象学会春季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 日本付近の初冬における冬型気圧配置の特徴に関する気候学的解析(第1報)

    日本気象学会関西支部(四国地区例会)  2014年 

     詳細を見る

  • 秋から冬にかけてのストームトラックと関連したシベリア高気圧の日々の発達と季節進行

    日本気象学会春季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • 東日本における梅雨~盛夏期の大雨日に関する気候学的解析

    日本気象学会春季全国大会  2014年 

     詳細を見る

  • Climatological features of precipitation characteristics and large-scale atmospheric fields on the heavy rainfall days in the eastern part of Japan during the mature stage of the Baiu season

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • Asymmetric seasonal march from autumn to the next spring in East Asia (Toward interdisciplinary education on the climate systems and the “seasonal feeling” such as around the Japan Islands area)

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • Seasonal march of the daily development of the Siberian high associated with the storm track there from autumn to early winter

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • Analysis on seasonal retreat of Siberian high in association with that of the extremely cold air mass from winter to spring

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • Synoptic climatological study on precipitation in the Hokuriku District of Central Japan associated with the cold air outbreak in early winter (With Comparison to that in midwinter for the 1983/1984 winter)

    EGU General Assembly 2014  2014年 

     詳細を見る

  • 暖候期における日本付近の多降水日に注目した降水の季節サイクル(多彩な季節感を育む日本の気候環境の学際教育へのベースとして)

    日本地理学会春季大会  2013年 

     詳細を見る

  • 春と秋の季節進行の非対称性からみる日本の季節サイクル(季節感を接点とする学際的授業開発の一視点)

    日本気象学会秋季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 東日本における梅雨~盛夏期の大雨日に関する気象学的解析(西日本との梅雨との比較)(第1報)

    日本気象学会秋季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 冬から春にかけてのシベリアの寒気域の後退と日々のシベリア高気圧に関する季節経過(序報)

    日本気象学会秋季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 多彩な気候環境に関する学際的授業の取り組みにみる音楽表現(「雨」を例に)

    日本音楽表現学会第11回大会  2013年 

     詳細を見る

  • 暖候期の降水特性の季節的変化と季節感に関する学際的授業の取り組み(音楽や美術の鑑賞・表現活動との連携)

    日本気象学会春季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 秋から冬にかけてのシベリアの寒気域の季節的な拡大過程に関する解析

    日本気象学会春季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 「東アジアの地殻変動と日本の気候環境(大陸移動から多彩な季節感へ)」に関する教育学部での学際的授業の試み

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2013年 

     詳細を見る

  • 冬を挟む季節サイクルの非対称性にも注目した日本の気候環境と文化理解の学際教育へ向けて(ドイツとの比較気候学的視点も交えて)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2013年 

     詳細を見る

  • 音楽表現と気候との関わりを意識した学際的な学習の試み(季節の移り変わりに注目して)

    日本音楽教育学会第44回大会  2013年 

     詳細を見る

  • Seasonal evolution of the heavy rainfall events around western Japan in early summer and its long-term change

    AOGS(Asia Oceania Geosciences Society) 10th Annual Meeting  2013年 

     詳細を見る

  • 気団の広域分布と侵入過程の季節サイクルの中でみた日本の気象・気候系に関する系統的学習プランの開発(序報)

    日本気象学会秋季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 季節進行の中で見た北陸における初冬の冬型時の降水と大気過程:1983/84年冬の事例解析を中心に(その3)

    日本気象学会秋季全国大会  2013年 

     詳細を見る

  • 九州付近における近年の梅雨降水活動の変化(多降水域の南北の広がりに注目して)

    日本気象学会秋季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • 東アジア季節進行の中で見た9〜10月頃の東日本の多降水日の降水特性と大気場

    2012年度地域地理科学会大会  2012年 

     詳細を見る

  • 日本の秋から冬への遷移期の気候特性と和歌に見る季節感に関する学際的授業の開発

    2012年度地域地理科学会大会  2012年 

     詳細を見る

  • 歌の表現とその背景にある気候・風土について—日本やドイツの季節サイクルの中で—

    日本音楽表現学会第10回大会  2012年 

     詳細を見る

  • 9〜10月頃の東日本の多降水日の降水特性と大気場の特徴について(東アジアの季節進行の中で)

    日本気象学会春季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • Contribution of the heavy rainfall days to the seasonal cycle of precipitation during the warm season around the Japan Islands

    ICDM (International Commission on Dynamical Meteorology) Workshop 2012 on Dynamics and Predictability of High-impact Weather and Climate Events  2012年 

     詳細を見る

  • 九州南部の4月頃の多降水日における降水の特徴と大規模場 (東アジアの季節進行の中で

    日本気象学会春季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • A trial of cross-disciplinary classes on the seasonal transition and the “seasonal feeling” from autumn to winter in East Asia (joint activity of meteorology with Japanese classical literature, music and art at the university and the high school)

    EGU General Assembly 2012  2012年 

     詳細を見る

  • Long-term variation of the Baiu precipitation in the northwestern Japan during the 20th century (With attention to the appearance of the heavy rainfall days)

    EGU General Assembly 2012  2012年 

     詳細を見る

  • 日本の梅雨期と秋雨期における前線活動に伴う雨域の比較

    日本地理学会春季大会  2012年 

     詳細を見る

  • 梅雨最盛期に九州南部や九州広域で大雨となる際の降水量分布の特徴と2000年前後の変化

    日本気象学会関西支部四国地区例会  2012年 

     詳細を見る

  • 秋から冬にかけてのシベリア気団の拡大に関する解析(序報)

    日本気象学会関西支部四国地区例会  2012年 

     詳細を見る

  • 大気場の季節進行の中で見た9〜10月頃の東日本の多降水日の降水特性

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2012年 

     詳細を見る

  • 日本の秋から冬への遷移期の気候系と和歌に見る季節感に関する学際的授業の開発(その2)

    日本気象学会秋季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • 冬から春への季節経過の中で見た曇天日持続イベントの特徴について

    日本気象学会秋季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • 多彩な季節感を育む日本の気候環境に関する学際的授業の取り組み(降水特性の違いを捉える音楽や美術の鑑賞・表現活動との連携)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2012年 

     詳細を見る

  • 教科の連携を通して深める音楽学習の試み(音楽と理科による「見る眼・感じる眼」に着目した授業実践)

    日本音楽教育学会第43回大会  2012年 

     詳細を見る

  • 季節進行の中で見た日本海側での初冬における冬型時の降水量や大気過程について

    日本気象学会秋季全国大会  2012年 

     詳細を見る

  • 日本の早春頃の季節遷移過程と季節感に関する学際的学習プランの開発(『早春賦』を接点とする気象と音楽との連携)

    日本気象学会秋季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 大雨日の出現に注目した20世紀の梅雨降水変動に関する探究的授業(九州の長崎を例に)

    日本地学教育学会  2011年 

     詳細を見る

  • 日本の春の卓越気象系の特徴と季節感に関する中学校での授業開発(唱歌『朧月夜』を接点として)

    日本気象学会春季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 地球温暖化と昆虫に関する教育学部生への講義(東アジア季節サイクルと昆虫の生活環の中で)

    日本気象学会春季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 20世紀における九州北西部の長崎での梅雨降水量の変動(日々の降水にも注目して)

    日本地理学会春季大会  2011年 

     詳細を見る

  • 日本の秋から冬への遷移期における気象特性の解析(古典文学の季節感を絡めた気象教育素材も意識して)

    日本気象学会秋季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 寒候期を通した冬型の多降水日の出現状況の季節進行に関する解析(序報)

    日本気象学会秋季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 東アジアの季節サイクルの中で見た東日本における秋雨期の降水の特徴について(序報)

    日本気象学会秋季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • On the decrease in the Baiu precipitation and the heavy rainfall days after 〜2000 around the northern part of Kyushu in the western Japan

    The 2011 Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) Meeting  2011年 

     詳細を見る

  • 日本列島の暖候期における降水の季節的特徴や地域差と20世紀の変化(序報)(長崎と東京を例に)

    地域地理科学会大会  2011年 

     詳細を見る

  • 九州付近における梅雨降水活動の2000年代以降の変化(続報)

    日本気象学会春季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 九州南部における4月頃からの降水量の季節的増加に関する解析(序報)

    日本気象学会秋季全国大会  2011年 

     詳細を見る

  • 日本の秋から冬への遷移期の気象特性と古典文学にみる季節感に関する学際的授業の開発

    日本地学教育学会  2011年 

     詳細を見る

  • 冬から春への遷移と季節感に関する学際的授業開発 (『早春賦』を接点とする気象と音楽との連携

    日本地学教育学会  2011年 

     詳細を見る

  • 音楽表現とその背景にある季節との関わりについて—日本やドイツの春の歌を例に—

    日本音楽表現学会第8回大会  2010年 

     詳細を見る

  • 九州付近における梅雨降水の2000年頃以降の変化―日々の降水の南北の広がりに注目して―

    日本気象学会関西支部四国地区例会  2010年 

     詳細を見る

  • 台風0416号の発生やその西日本での降水の地域差を捉える小学校での授業開発

    日本地学教育学会  2010年 

     詳細を見る

  • 九州北西部の日々の梅雨降水の特徴の20世紀を通した変化 -長崎を例に-

    地域地理科学会大会  2010年 

     詳細を見る

  • 日本の春の卓越気象系の特徴と季節感に関する授業開発(唱歌『朧月夜』の情景を接点に)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2010年 

     詳細を見る

  • 20世紀における九州北西部の梅雨降水量の変動−長崎の日別データの解析を例に−

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2010年 

     詳細を見る

  • 日本付近の早春に見られる季節遷移期の特徴(日々の気温変動と総観場に注目して)

    日本気象学会関西支部中国地区例会  2010年 

     詳細を見る

  • 日本の春の卓越気象系の特徴と季節感に関する授業開発(唱歌『朧月夜』の情景を接点に)

    日本地学教育学会  2010年 

     詳細を見る

  • 多降水日の出現状況や季節経過にも注目した20世紀の長崎における梅雨期の降水量の年々変動について(序報)

    日本気象学会春季全国大会  2010年 

     詳細を見る

  • 日本付近における日々の総観場の出現傾向の冬から春への遷移(序報)

    日本気象学会春季全国大会  2010年 

     詳細を見る

  • On the decrease in the Baiu precipitation and heavy rainfall days after 〜2000 around the northwestern part of Kyushu district in the western Japan

    EGU General Assembly 2010  2010年 

     詳細を見る

  • Synoptic climatological study on the decrease in heavy snowfall days in Hokuriku District of Central Japan after the latter half of 1980s

    EGU General Assembly 2010  2010年 

     詳細を見る

  • いわゆる「揚子江気団」に関する問題点について(日本の春・秋の天気系の教育の中で)

    平成20年度全国地学教育研究大会・日本地学教育学会第61回全国大会東京大会(予稿集あり。講演番号2C15,pp148-149)  2008年 

     詳細を見る

  • 東アジアの気候系やその変動の中でみた瀬戸内地域

    第29回瀬戸内シンポジウム・第30回瀬戸内沿岸住民集会「瀬戸内の地域,社会,環境の再生に向けて」(基調報告者の1人)。(岡山大学50周年記念館。日本科学者会議瀬戸内委員会、等,主催)  2008年 

     詳細を見る

  • 北陸における1987年頃以降の多雪日の減少に関する総観気候学的研究

    第18回地域地理科学会大会  2008年 

     詳細を見る

  • 北陸における1987年頃以降の多雪日の減少に関する総観気候学的研究

    日本気象学会2008年度春季大会(講演予稿集あり。講演番号A402)  2008年 

     詳細を見る

  • 豪雨をもたらす梅雨前線の気候学的特性に関する附属中への乗り入れ授業の報告

    平成20年度全国地学教育研究大会・日本地学教育学会第61回全国大会東京大会(予稿集あり,講演番号2C16,pp150-152)  2008年 

     詳細を見る

  • 梅雨前線南方の水蒸気量や輸送の維持について-気候学的な視点の位置づけに関する解析と1998年の事例-

    日本気象学会関西支部四国地区例会(講演要旨集あり。第116号,pp53-56)  2008年 

     詳細を見る

  • 気候学的な梅雨降水の東西差に関連した附属中での乗り入れ授業の報告

    日本気象学会2008年度秋季大会(講演予稿集あり。講演番号C152)  2008年 

     詳細を見る

  • 盛夏から秋雨への移行期における九州北西部の降水について(大規模場の季節進行や台風の位置づけに注目して)

    日本気象学会2008年度秋季大会(講演予稿集あり。講演番号A160)  2008年 

     詳細を見る

  • 地上梅雨前線暖域で見られる西日本の降水(1997〜2005年梅雨期の解析)

    LAPSインターナル ワークショップ  2007年 

     詳細を見る

  • 東アジアの多彩な季節サイクルやその変調を捉える「眼」の育成のための学際的連携へ向けて

    平成19年度全国地学教育研究大会・日本地学教育学会第61回全国大会(同予稿集,講演番号2C06,pp150-151,に予稿あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 東アジアの多彩な季節サイクルを捉える視点について-大規模海陸コントラストの接点として-

    平成19年度全国地学教育研究大会・日本地学教育学会第61回全国大会(同予稿集,講演番号2C07,pp152-153,に予稿あり)  2007年 

     詳細を見る

  • オーガナイザーとしての「趣旨説明」及び,話題提供者としての「東アジア気候系の季節サイクルの中でみた瀬戸内の気候」

    地域地理科学会 2007年大会シンポジウム「東アジアの中でみた瀬戸内-その古環境の変遷と現在の気候-」(オーガナイザー:加藤 内蔵進)  2007年 

     詳細を見る

  • 2004年10月後半のTy0423に伴う日本列島での広域の降水(台風18号と比較して)

    日本気象学会春季大会(2007年度春季大会講演予稿集,91,講演番号D402,に予稿あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 梅雨期の九州における降水の日変化とその時の総観場で見た基本場について

    日本気象学会2007年度秋季大会(講演予稿集,92,講演番号C206に要旨あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 地上梅雨前線の暖域に見られる九州での降水(1997〜2005 年の解析)

    日本気象学会2007年度秋季大会(講演予稿集,92,講演番号C207に要旨あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 「自然やその人間との関わり」に関する内容的繋がりを意識させる地学教育のあり方-気象・気候システムを例に-

    日本地学教育学会第61回全国大会の課題研究「将来に向けての新しい地学教育の構想」(代表:林慶一)の話題提供の一つ(予稿集,講演番号2KB04,pp200-201,に予稿あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 日本の春の季節進行を題材にした気象と音楽の連携(小学校での授業実践)

    日本気象学会春季大会(2007年度春季大会講演予稿集,91,講演番号C451,に予稿あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 春から梅雨期を通した大陸上の前線帯北方の水蒸気量の季節的変化と大規模場について

    LAPSインターナル ワークショップ  2007年 

     詳細を見る

  • 日本付近の前線帯絡みの気候システムと異常気象の解析をめぐって

    研究集会「環境統計データの理論と実際」(講演内容は,統計数理研究所共同研究リポート196「環境データ解析の方法と実際」(数理統計研究所,2007年3月印刷),pp65-76に収録)  2007年 

     詳細を見る

  • Dynamic climatology on large-scale atmospheric fields associated with diurnal variation of precipitation in Kyushu in the Baiu season

    Joint Conference on the International Symposium on Asian Monsoon System (ISAM6) and The 9th East Asian Climate Workshop (EAC9) (このabstract集のP69に要旨あり)  2007年 

     詳細を見る

  • On the rainfall around the western part of the Japan Islands in the warm sector of the Baiu front (Analyses for 1997 - 2005)

    Joint Conference on the International Symposium on Asian Monsoon System (ISAM6) and The 9th East Asian Climate Workshop (EAC9) (この要旨集のP33にabstractあり)  2007年 

     詳細を見る

  • 日本海側の日々の降雪に注目した気候変化に関する研究

    日本気象学会関西支部四国地区例会(講演要旨集,第113号,P37-40にextended abstractあり)  2007年 

     詳細を見る

  • 地上梅雨前線の暖域における九州での降水と大規模場(1997〜2005 年の事例解析)

    日本気象学会関西支部四国地区例会(講演要旨集,第113号,P33-36に,extended abstractあり)  2007年 

     詳細を見る

  • Re-examination of Seasonal Cycle and Synoptic Weather Systems around Japan in Association with the "Seasonal Feeling" (with Focus Mainly on the Transition from March to April)

    Third China-Korea-Japan Joint Conference on Meteorology(この要旨集のP3-4にabstractあり)  2007年 

     詳細を見る

  • 九州での梅雨前線降水の日変化に関する総観解析(1976〜2005の各事例)

    日本気象学会関西支部中国地区例会(講演要旨集,第112号,P90-93にextended abstractあり)  2007年 

     詳細を見る

  • 春から梅雨期の中国大陸上の前線帯北方の水蒸気量の季節的変化と大規模場について

    日本気象学会2007年度秋季大会(講演予稿集,92,講演番号D371に要旨あり)  2007年 

     詳細を見る

  • 梅雨前線や秋雨前線の周辺場における水蒸気輸送場の維持,及び,その変動に関わる風の変動について(まとめと展望)

    LAPSインターナル ワークショップ  2007年 

     詳細を見る

  • 盛夏期から秋雨期への季節進行における日本付近の降水特性と大規模場の特徴。

    日本気象学会(2006年度春季大会講演予稿集,89,講演番号A108に予稿掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • いわゆる「揚子江気団」という捉え方の問題点について

    日本理科教育学会第55回中国支部大会(日本理科教育学会第55回中国支部発表要旨集,講演番号B16,に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 中国淮河流域における梅雨入り前の乾燥期と東アジアの大気循環場の季節進行。

    日本気象学会関西支部 中国地区例会(講演要旨集,第109号,PP5-8に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 2001年6月19日頃に九州で維持された多数の線状降水帯と北方から南下した梅雨前線について

    日本気象学会2006年度秋季大会(2006年度秋季大会講演予稿集,90,講演番号C203,に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 日本やドイツの春の季節進行過程と童謡・唱歌及び歌曲に見られる春の表現について-気候・気象と音楽の総合学習の開発へ向けて-。

    日本地理学会(予稿は,同発表要旨集,69,講演番号609に掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • 気候と歌曲にみられる音楽表現-ドイツと日本の「春」に注目して-。

    第1回公開シンポジウム「気候・自然環境と生活・芸術文化との関わり-東アジアを中心に-」(岡山大学教育学部学部長裁量経費「学問する夢の創成」(略称で記す)(代表者:加藤内藏進)に関する公開講演会)  2006年 

     詳細を見る

  • 東アジアの地理環境と気候の成り立ち-(1)湿潤地と乾燥地の接点として(コメント)-。

    第1回公開シンポジウム「気候・自然環境と生活・芸術文化との関わり-東アジアを中心に-」(岡山大学教育学部学部長裁量経費「学問する夢の創成」(略称で記す)(代表者:加藤内藏進)に関する公開講演会)  2006年 

     詳細を見る

  • 秋雨期における東アジア前線帯への南風侵入過程について。

    「沖縄亜熱帯域における雲・降水システムと大気境界層,海洋表層の観測的研究」に関する共同研究集会  2006年 

     詳細を見る

  • Seasonal evolution of atmospheric and land surface condition around the Huaihe River Basin and its northern region from spring to summer.

    The Third Japan-China Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS)Beijing, China( ProceedingsのP15-19にextended abstract掲載).  2006年 

     詳細を見る

  • 盛夏期から秋雨初期の季節進行における降水特性と大規模場の特徴。

    日本気象学会関西支部年会(2006年度日本気象学会関西支部年会講演予稿集(巻号なし),P31-34に予稿掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • いわゆる「揚子江気団」という捉え方の問題点について。

    日本気象学会関西支部年会(2006年度日本気象学会関西支部年会講演予稿集(巻号なし),P35-38に予稿掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • 秋雨期における東アジア前線帯への南風侵入過程について(変動の特徴)。

    日本気象学会(2006年度春季大会講演予稿集,89,講演番号A109)に予稿掲載  2006年 

     詳細を見る

  • 梅雨期の九州における降水の日変化と梅雨前線周辺域の大気場について。

    日本気象学会(2006年度春季大会講演予稿集,89,講演番号A106に予稿掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • On the southerly wind invasion processes toward the Akisame (Autumn Rainfall) front in East Asia.

    The Third Japan-China Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) (ProceedingsのP20-24にextended abstract掲載).  2006年 

     詳細を見る

  • 梅雨前線システムの降水活動の日変化に関わる周辺場の日変化の影響。

    第2回MAHASRI国内研究集会  2006年 

     詳細を見る

  • 音楽と気候を連携させた歌唱表現学習ー小学校での実践をもとにー。

    第4回日本音楽表現学会グリーン・アベニュー大会  2006年 

     詳細を見る

  • 梅雨期の九州における降水の日変化と梅雨前線周辺域の大気場について。

    日本気象学会関西支部年会(2006年度日本気象学会関西支部年会講演予稿集(巻号なし),P27-30に予稿掲載)  2006年 

     詳細を見る

  • 日本の春の季節進行と季節感を切り口とする気象と音楽との連携(小学校での授業実践)

    日本理科教育学会第55回中国支部大会(日本理科教育学会第55回中国支部発表要旨集,講演番号B15,に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 初夏に日本列島へ北上する台風の進路や周辺場の特徴について。

    日本気象学会秋季大会(2005年度秋季大会講演予稿集,88,講演番号B356)。  2006年 

     詳細を見る

  • 秋雨前線への南風侵入に関わる年々変動の重要性

    日本気象学会関西支部 四国地区例会(日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第110号,29-32)に予稿あり  2006年 

     詳細を見る

  • 盛夏期から秋雨期への進行の中で見た降水と大規模場(台風の位置づけにも注目して)

    日本気象学会関西支部四国地区例会例会(日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第110号,29-32に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 日本の春の急昇温を伴う季節進行による季節感を切り口とした気象と音楽との連携(小学校での授業実践報告)。

    日本気象学会関西支部 中国地区例会(講演要旨集,第109号,PP59-62に予稿あり)  2006年 

     詳細を見る

  • 1998年の中国大陸上の梅雨前線の南側と北側双方における水蒸気の維持過程と広域陸面について。

    日本気象学会春季大会(2005春季大会講演予稿集,87,講演番号C312に予稿掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • 日本の春の季節進行過程と童謡・唱歌及び芸術歌曲に見られる春の表現について(気象と音楽の総合学習内容の開発に向けて)。

    日本気象学会関西支部四国地区例会(2005年度日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第106号,51-54に予稿掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • 東アジア前線帯への南風侵入過程の暖候期を通した季節進行について(秋雨期に注目して)。

    日本気象学会秋季大会(2005年度秋季大会講演予稿集,88,講演番号B355)。  2005年 

     詳細を見る

  • Preliminary Results on the seasonal evolution of atmospheric conditions surrounding the subtropical frontal zone in East Asia (with special attention to the subtropical high area around the Southwest Islands region)

    Third Japan-China Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) (ProceedingsのP8-10に掲載)  2005年 

     詳細を見る

  • Maintenance processes of moisture field in the Northern and the Southern regions adjacent to the Meiyu front over China in 1998.

    Third Japan-China Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) (ProceedingsのP12-15に掲載)  2005年 

     詳細を見る

  • 盛夏期から秋雨期における東アジア前線帯への南風侵入過程について。

    日本気象学会関西支部中国地区例会(2005年度日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第107号,57-60に予稿掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • 大陸の梅雨前線北方への水蒸気侵入過程と広域陸面について〜日々の総観場の変動にも注目した1998年の事例解析〜。

    日本気象学会関西支部四国地区例会(2005年度日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第106号,55-58に予稿掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • Maintenance processes of moisture field in the northern and the southern regions adjacent to the Meiyu front over China in 1998.

    Scientific Assembly of the International Association of Meteorology and Atmospheric Sciences of the International Union of Geodesy and Geophysics (IAMAS 2005)  2005年 

     詳細を見る

  • 日降水量の出現特性の季節変化や年々変動で見た瀬戸内型気候の特徴について。

    2005年度地域地理学会大会(講演概要は,地域地理研究Vol.11(2006年)のP18-20に掲載)  2005年 

     詳細を見る

  • 西日本の梅雨前線と線状降水帯の複合系の振る舞いについて(2001年6月19日頃の事例解析)。

    日本気象学会関西支部年会(2005年度日本気象学会関西支部年会講演予稿集,17-20に予稿掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • 総観〜メソαスケールの前線活動とメソ降水系(2001年6月19日頃の西日本の事例を中心に)。

    第2回「アジアにおけるメソスケール擾乱の多様性」研究集会  2005年 

     詳細を見る

  • ドイツにおける春の気候学的位置づけと古典派,ロマン派歌曲等に見られる春の表現について(気象と音楽の融合学習内容の開発に向けて)。

    日本気象学会関西支部年会(2005年度日本気象学会関西支部年会講演予稿集(巻号なし),35-38に予稿を掲載)。  2005年 

     詳細を見る

  • 初夏に日本付近へ北上する台風の進路や周辺場の特徴。

    2005年度日本気象学会関西支部年会(日本気象学会関西支部年会講演予稿集(2005年度号,21-24に予稿掲載)  2005年 

     詳細を見る

  • 西日本の梅雨前線と線状降水帯の複合系のふるまいについて(2001年6月19日頃の事例解析)。

    日本気象学会春季大会(2005春季大会講演予稿集,87,講演番号C309)。  2005年 

     詳細を見る

  • 梅雨前線の東西方向の広がりと亜熱帯高圧帯の変動について。

    日本気象学会関西支部中国地区例会(2004年度日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第103号,20-23に予稿掲載)  2004年 

     詳細を見る

  • 大陸の梅雨前線北方域における大気状態の季節経過と水循環(1998年6月〜7月の事例解析)。

    日本気象学会関西支部中国地区例会(2004年度日本気象学会関西支部例会講演要旨集,第103号,70-73に予稿掲載)  2004年 

     詳細を見る

  • Remarks on temporal variation of the frontal and meso-α-scale Meiyu/Baiu rainfall activity in the seasonal background of the heat low surrounding the Tibetan Plateau.

    CAS-TWAS-WMO Forum (CTWF) "International Symposium on Extreme Weather and Climate Events, Their Dynamics and Predictions"  2004年 

     詳細を見る

  • 梅雨から秋雨を通した東アジア亜熱前線帯とその変動の理解へ向けて(低緯度や中高緯度のモンスーンとの関わりの中で)。

    大槌シンポジウム「2003年夏の異常気象に関する研究集会」(東京大学海洋研究所国際沿岸海洋研究センター)。  2004年 

     詳細を見る

  • 梅雨前から秋雨期を通して見た東アジア亜熱帯前線帯マルチスケール水循環過程と変動,及びモンスーンとの関係の理解に向けて。

    GAME国内研究集会(GAMEの総括と今後の展望 -Post GAMEへ向けて-)  2004年 

     詳細を見る

  • On the atmospheric conditions around the Huaihe River Basin during the 1998 Meiyu as the large-scale study of LAPS.

    The Second China-Japan Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) (Proceedingsの12-18に,extended abstract掲載).  2004年 

     詳細を見る

  • 東アジアの季節進行の中で見た瀬戸内型気候と降水について(序報)。

    日本地理学会春季大会(日本地理学会発表要旨集,65,講演番号310)  2004年 

     詳細を見る

  • Maintenance process of thick moist layer in the subtropical high area over China in the different situations in 1998 Meiyu.

    The Fourth International Symposium on Asian Monsoon System (ISAM4) (Proceedingsの354-359にextended abstract掲載)  2004年 

     詳細を見る

  • 3月頃の関東の気温と南岸低気圧に関する総観気候学的解析。

    日本気象学会春季大会(2004春季大会講演予稿集,85,講演番号B205)。  2004年 

     詳細を見る

  • 東アジアの季節進行の中で見た瀬戸内型気候の降水について(序報)。

    日本気象学会春季大会(2004年度春季大会講演予稿集,85,講演番号B204)  2004年 

     詳細を見る

  • Maintenance process of thick moist layer in the subtropical high area over China in the different situations in 1998 Meiyu.

    The Second China-Japan Joint Workshop on Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) (Proceedingsの34-39に,extended abstract掲載)  2004年 

     詳細を見る

  • Synoptic- and Meso-α-Scale Processes around the Meiyu Front in China at the Sharp Boundary of very Wet and Dry Regions.

    The 6th International Study Conference on GEWEX in Asia and GAME(Proceedings CD-ROMNo. T5KK09Aug04155702にextended abstract掲載)  2004年 

     詳細を見る

  • 日本付近の梅雨・夏・初秋の季節進行と異常気象。

    GAME-IIモンスーンシステム研究ワーキンググループ第2回ワークショップ  2004年 

     詳細を見る

  • 北日本における2001年7月下旬からの冷夏への移行に関する事例解析。

    日本気象学会秋季大会(予稿集:講演番号B205)  2003年 

     詳細を見る

  • A case study on the evolution of a mesp-α-low in association with the Meiyu frontal activity over China around 28 June 1999.

    23th Generarl Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics (Week B) (30 June - 11 July 2003, Sapporo, Japan), JSM14/08A/A05-002 (page B.75).  2003年 

     詳細を見る

  • 大陸の梅雨前線活動とメソα低気圧発生について(1999年6月27日頃の事例の解析)。

    日本気象学会2003年春季大会(講演番号D105)  2003年 

     詳細を見る

  • 亜熱帯高気圧域における梅雨前線への水輸送構造の変動(1998年の事例解析)。

    日本気象学会2003年春季大会(講演番号D108)  2003年 

     詳細を見る

  • 大陸の梅雨前線スケールでの対流活動と環境場-HUBEX98,99期間中のメソα低気圧形成の事例や亜熱帯高気圧域の水蒸気輸送場に注目して-。

    湿潤対流と環境場に関する研究会  2003年 

     詳細を見る

  • 「インドシナ半島におけるプレモンスーン期の降水現象」に対するコメント。

    GAME-2モンスーンシステムワーキンググループ ワークショップ  2003年 

     詳細を見る

  • 梅雨システムとしての亜熱帯高気圧域の水蒸気輸送構造の変動-1998年5〜8月のモンスーンのふるまいの中で-。

    GAME-2モンスーンシステムワーキンググループ ワークショップ  2003年 

     詳細を見る

  • 東アジアの季節進行の中で見た瀬戸内型気候と降水について(序報)。

    日本気象学会関西支部四国地区例会(予稿集:64-67頁)  2003年 

     詳細を見る

  • 北日本における2001年7月下旬からの冷夏への移行に関する事例解析。

    日本地理学会秋季大会(予稿集:講演番号215)  2003年 

     詳細を見る

  • 日本付近の気温アノマリーの7月から8月への反転について(2001年夏の事例解析を中心に)。

    大槌シンポジウム 「モンスーンと東アジア(季節サイクルとその変動)-その2-」  2003年 

     詳細を見る

  • 梅雨水循環におけるチベット高原と周辺域の熱的低気圧の役割(レビュー)。

    大槌シンポジウム 「モンスーンと東アジア(季節サイクルとその変動)-その2-」(東京大学海洋研究所国際沿岸海洋研究センター,2003年8月21日〜22日,岩手県大槌町)。  2003年 

     詳細を見る

  • 3月頃の日本の気温変動への南岸低気圧の役割に関する総観気候学的解析。

    大槌シンポジウム 「モンスーンと東アジア(季節サイクルとその変動)-その2-」  2003年 

     詳細を見る

  • 3月頃の日本の気温と南岸低気圧に関する総観気候学的解析。

    日本気象学会関西支部中国地区例会(予稿集:32-35頁)。  2003年 

     詳細を見る

  • 亜熱帯高気圧域から梅雨前線への水輸送構造の変動について(1998年の事例解析)。

    2003年度日本気象学会関西支部例会(予稿集,36-39頁)  2003年 

     詳細を見る

  • チベット高原を囲む熱的低気圧と梅雨水循環について(湿潤地と乾燥地が隣接する環境の中で)。

    2003年度日本気象学会関西支部中国地区例会(予稿集:第100号,52-55頁)  2003年 

     詳細を見る

  • Large-scale water cycle processes in East Asia associated with seasonal evolution of the Meiyu/Baiu front

    First Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) Workshop (Procedings of the First Lower Atmosphere and Precipitation Study (LAPS) Workshop 32-35)  2002年 

     詳細を見る

  • A teleconection pattern and its tole in East Asian summer.

    International Conference on Mesoscale Convective Systems and Heavy Rainfall/Snowfall in East Asia(Proceedingsの 19-28頁にextended abstract掲載).  2002年 

     詳細を見る

  • 日本付近の梅雨から夏の前線帯の振る舞いの変動-1990年代の特徴について-。

    大槌シンポジウム「モンスーンと東アジア(季節サイクルとその変動)」  2002年 

     詳細を見る

  • 梅雨水循環における中国乾燥地の役割の再考-季節進行とメソα系との絡み-

    第1回沼口敦さん記念シンポジウム 『水循環力学から水循環環境科学へ』  2002年 

     詳細を見る

  • A case study on the role of the meso-α-scale low in the heavy rainfall around the western Japan on 29 June 1999.

    International Conference on Mesoscale Convective Systems and Heavy Rainfall/Snowfall in East Asia(Proceedingsの181-183にextended abstract掲載).  2002年 

     詳細を見る

  • 1999年6月29日の中国地方での大雨とメソα低気圧

    日本気象学会関西支部年会(同講演要旨集,11-34)  2002年 

     詳細を見る

  • プレモンスーン期における華中・華南の前線帯への南風侵入過程(季節進行の中で)

    2002年春季大会(講演番号B354)  2002年 

     詳細を見る

  • 1990年代における日本付近の夏の前線帯の特徴について。

    日本気象学会2002年春季大会(講演番号D107)  2002年 

     詳細を見る

  • A role of the arid region in China in the initiation of meso-α-scale lows on the Meiyu front ( A case studies for 1991 and 1998 ).

    Third GAME-HUBEX Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Baiu Front and its Hydrological Cycle (Proceedingsは,36-39頁)  2001年 

     詳細を見る

  • Large-scale Features associated with the heavy rainfall in Central China in the Meiyu of 1998 under the abnormal Asian Monsoon.

    Fifth International Study Conference on GEWEX in Asia and GAME(Proceedingsは, Vol. 3, 582-585頁) .  2001年 

     詳細を見る

  • 1998年梅雨期における長江流域の大雨と大規模場について。

    大槌シンポジウム「降水システムと降水変動」2001年8月23日)  2001年 

     詳細を見る

  • 中国大陸上の梅雨前線低気圧の発達とメソ対流系

    第17回メソ気象研究会(日本気象学会関連行事)。話題提供者(パネリスト)の一人として。  2001年 

     詳細を見る

  • 1997/98年エルニーニョ時における日本付近の暖冬への移行過程について。

    日本気象学会春季大会(講演番号A201)  2001年 

     詳細を見る

  • A role of the arid region in China in the initiation of meso-α-scale lows on the Meiyu front ( A case studies for 1991 and 1998 ).

    Proceedings oh the Fifth International Study Conference on GEWEX in Asia and GAME (Proceedingsは,Vol. 2, 453-453頁).  2001年 

     詳細を見る

  • 東アジアの前線帯への水輸送過程の季節進行について(早春から梅雨へ)

    日本気象学会関西支部中国地区例会(講演要旨集第94号,44-47頁)  2001年 

     詳細を見る

  • 福井市における1980年代以降の日々の降雪傾向の変化(北陸平野部の例として)。

    日本気象学会2001年秋季大会(講演番号B307)  2001年 

     詳細を見る

  • Low-level wind field around the frontal zone in East Asia from early spring tp pre-Meiyu/Baiu season.

    of the Third International Symposium on Asian Monsoon System (Proceedingsは, 46-51頁).  2001年 

     詳細を見る

  • Seasonal transition processes into the abnormally warmer winter associated with the 1997/1998 El Nino.

    Proceedings of the Third International Symposium on Asian Monsoon System (Proceedingは, 244-249頁).  2001年 

     詳細を見る

  • Large-scale Features associated with the heavy rainfall in Central China in the Meiyu of 1998 under the abnormal Asian Monsoon.

    Third GAME-HUBEX Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Baiu Front and its Hydrological Cycle (Proceedingsは, 8-11).  2001年 

     詳細を見る

  • 1993年の日本の冷夏・多雨に関連した台風・梅雨前線サイクルと熱帯西太平洋域の対流活動。

    大槌シンポジウム「豪雨と海況」  2000年 

     詳細を見る

  • Frontal-scale rainfall characteristics and the large-scale situation around the Changjiang-Huaihe River Basin from June to July 1998.

    International GAME/HUBEX Workshop,  2000年 

     詳細を見る

  • 1993年冷夏時の台風・梅雨前線サイクルによる多雨と熱帯西太平洋域の対流活動

    日本気象学会関西支部中国地区例会(講演要旨集第92号,60-63)  2000年 

     詳細を見る

  • 1991年7月淮河流域大洪水時に現れたメソα低気圧のinitiationについて。

    日本気象学会秋季大会(講演番号P364)  2000年 

     詳細を見る

  • GAME/HUBEX期間中に観測されたメソα低気圧に関する解析(6月29日〜30日の事例)。

    日本気象学会秋季大会(講演番号A361)  2000年 

     詳細を見る

  • Initiation of a meso-α-low associated with the Meiyu frontal-scale water cycle.

    International GAME/HUBEX Workshop  2000年 

     詳細を見る

  • Evolution of the meso-α-scale low on the Meiyu front from 29 to 30 June 1998.

    International GAME/HUBEX Workshop  2000年 

     詳細を見る

  • 1993/94年夏の大雨/少雨に関する広域水循環と亜熱帯高気圧。

    日本気象学会春季大会(講演番号A152)  1999年 

     詳細を見る

  • Characteristics of precipitation Systems and Rainfalls in the observationn Range of Doppler Radar at Huainan during the GAME/HUBEX IOP in 1998.

    Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Baiu Front and Hydrological Cycle" (Proceedingsは,12-15頁).  1999年 

     詳細を見る

  • A case study on the evolution of a meso-α-scale low associated with Meiyu frontal activity from 29 to 30 June 1998.

    Workshop on Meso-Scale Systems in Meiyu/Baiu Front and Hydrological Cycle(proceedingsは,34-37頁)  1999年 

     詳細を見る

  • 1991年7月前半における長江・淮河流域の梅雨前線帯とメソα低気圧の事例解析。

    日本気象学会関西支部中国地区例会(講演要旨集第88号, p33-36)  1999年 

     詳細を見る

  • 日本付近の秋雨前線帯の特徴と夏からの季節推移(1993,1994,1995年の比較)。

    日本気象学会秋季大会(講演番号A163)  1999年 

     詳細を見る

  • Preliminary report on the Meiyu frontal activity and the Asian Monsoon during the GAME/HUBEX IFO period in 1998.

    Third International Scientific Conference onthe Global Energy and Water Cycle, Jointly with the Forth Study Conference on GEWEX Asian Monsoon Experiment ( GAME ) (Proceedingsは434-435頁)  1999年 

     詳細を見る

  • Frontal and meso-α-scale water cycle around the Changjiang-Huaihe River Basin in early July of 1991.

    Third International Scientific Conference onthe Global Energy and Water Cycle, Jointly with the Forth Study Conference on GEWEX Asian Monsoon Experiment ( GAME ) (proceedingsは113-114頁).  1999年 

     詳細を見る

  • 1998年HUBEX-IFO期間における大陸上の梅雨前線の振舞い。

    日本気象学会春季大会(講演番号B356)  1999年 

     詳細を見る

▼全件表示

Works(作品等)

  • 中国の地上・地面気象データのグラフ集(季節変化)

     詳細を見る

  • An annual cycle of surface meteorological variables at stations of China(Meteor. Rep. Geophysicol. Inst. Univ. Tokyo, vol. 187, pp 91

     詳細を見る

  • An annual cycle of surface meteorological variables at stations of China(Meteor. Rep. Geophysicol. Inst. Univ. Tokyo, vol. 187, pp 91

     詳細を見る

受賞

  • 日本学生科学賞(読買新聞社主催)

    1975年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

 

担当授業科目

  • くらしと環境(1) (2021年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境(2) (2021年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境A (2021年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境B (2021年度) 夏季集中  - その他

  • データから読み解く日本の気象・気候1 (2021年度) 第1学期  - 火3~4

  • データから読み解く日本の気象・気候2 (2021年度) 第2学期  - 火3~4

  • 中等理科内容構成Ⅱ (2021年度) 第2学期  - 火1~2

  • 中等理科内容構成Ⅳ (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 中等理科内容論(地学実験Ⅰ) (2021年度) 第1学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 中等理科内容論(地学実験Ⅱ) (2021年度) 第2学期  - 木1~4

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅰ) (2021年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅱ) (2021年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 中等理科内容論(地学)(1) (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 中等理科内容論(地学)(2) (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 中等理科内容論(地球科学野外実習) (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 中等理科内容論(大気環境物理学Ⅰ) (2021年度) 第1学期  - その他

  • 中等理科内容論(大気環境物理学Ⅱ) (2021年度) 第2学期  - その他

  • 中等理科内容論(気象学Ⅰ) (2021年度) 第3学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容論(気象学Ⅱ) (2021年度) 第4学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容論(総合地学考究) (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 中等理科内容開発(地学)(1) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 中等理科内容開発(地学)(2) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 初等理科内容構成 (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 初等理科内容研究A (2021年度) 第3学期  - 火3,火4

  • 初等理科内容論 (2021年度) 第3学期  - 火3,火4

  • 地学実験(コンピュータ活用を含む) (2021年度) 1・2学期  - 木1~4

  • 地学実験(コンピュータ活用を含む)(1) (2021年度) 第1学期  - 木1~4

  • 地学実験(コンピュータ活用を含む)(2) (2021年度) 第2学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 地学概論(1) (2021年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 地学概論(2) (2021年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 地球科学野外実習 (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 大気水圏科学研究 (2021年度) 特別  - その他

  • 大気環境物理学 (2021年度) 1・2学期  - [第1学期]その他, [第2学期]月5~6

  • 大気環境物理学(1) (2021年度) 第1学期  - その他

  • 大気環境物理学(2) (2021年度) 第2学期  - その他

  • 大気科学演習 (2021年度) 通年  - その他

  • 広域気候システム学 (2021年度) 前期  - その他

  • 教職実践演習(中学校A) (2021年度) 1~4学期  - 水7,水8

  • 教育科学特論演習(流体地球科学A) (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 教育科学特論演習(流体地球科学B) (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 教育科学特論(流体地球科学ⅡA) (2021年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 教育科学特論(流体地球科学ⅡB) (2021年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 教育科学課題研究 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 気象・気候と植物からみる自然環境系 (2021年度) 第2学期  - 火7~8

  • 気象・気候システム科学入門1 (2021年度) 第1学期  - 金1~2

  • 気象・気候システム科学入門2 (2021年度) 第2学期  - 金1~2

  • 気象学(1) (2021年度) 第3学期  - 月7,月8

  • 気象学(2) (2021年度) 第4学期  - 月7,月8

  • 理科基礎(地学) (2021年度) 第2学期  - 月7,月8

  • 理科基礎(地学) (2021年度) 第2学期  - 月7,月8

  • PBL特論Ⅰ (2021年度) 第1学期  - 金5,金6

  • くらしと環境(1) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境(2) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境A (2020年度) 夏季集中  - その他

  • くらしと環境B (2020年度) 夏季集中  - その他

  • データから読み解く日本の気象・気候1 (2020年度) 第1学期  - 火3,火4

  • データから読み解く日本の気象・気候2 (2020年度) 第2学期  - 火3,火4

  • 中等理科内容構成Ⅱ (2020年度) 第2学期  - 火1,火2

  • 中等理科内容論(地学実験Ⅰ) (2020年度) 第1学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 中等理科内容論(地学実験Ⅱ) (2020年度) 第2学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅰ) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅰ) (2020年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅱ) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 中等理科内容論(地学概論Ⅱ) (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 中等理科内容論(地学)(1) (2020年度) 第1学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容論(地学)(2) (2020年度) 第2学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容論(地球科学野外実習) (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 中等理科内容論(大気環境物理学Ⅰ) (2020年度) 第1学期  - 月5,月6

  • 中等理科内容論(大気環境物理学Ⅱ) (2020年度) 第2学期  - 月5,月6

  • 中等理科内容論(気象学Ⅰ) (2020年度) 第3学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容論(気象学Ⅱ) (2020年度) 第4学期  - 月7,月8

  • 中等理科内容開発(地学)(1) (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 中等理科内容開発(地学)(2) (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 初等理科内容研究A (2020年度) 第3学期  - 火3,火4

  • 初等理科内容論 (2020年度) 第3学期  - 火3,火4

  • 地学実験(コンピュータ活用を含む)(1) (2020年度) 第1学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 地学実験(コンピュータ活用を含む)(2) (2020年度) 第2学期  - 木1,木2,木3,木4

  • 地学概論(1) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 地学概論(1) (2020年度) 第3学期  - 木1,木2

  • 地学概論(2) (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 地学概論(2) (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 地球科学野外実習 (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 大気水圏科学研究 (2020年度) 特別  - その他

  • 大気環境物理学(1) (2020年度) 第1学期  - 月5,月6

  • 大気環境物理学(2) (2020年度) 第2学期  - 月5,月6

  • 大気科学演習 (2020年度) 通年  - その他

  • 学問の方法 (2020年度) 第1学期  - 火1,火2

  • 広域気候システム学 (2020年度) 前期  - その他

  • 教育科学特論演習(流体地球科学A) (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 教育科学特論演習(流体地球科学B) (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 教育科学特論(流体地球科学ⅠA) (2020年度) 第3学期  - 木5,木6

  • 教育科学特論(流体地球科学ⅠB) (2020年度) 第4学期  - 木5,木6

  • 教育科学課題研究 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 気象・気候と植物からみる自然環境系 (2020年度) 第2学期  - 火7,火8

  • 気象・気候システム科学入門1 (2020年度) 第1学期  - 金1,金2

  • 気象・気候システム科学入門2 (2020年度) 第2学期  - 金1,金2

  • 気象学(1) (2020年度) 第3学期  - 月7,月8

  • 気象学(2) (2020年度) 第4学期  - 月7,月8

  • 理科基礎(地学) (2020年度) 第2学期  - 月7,月8

  • 理科基礎(地学) (2020年度) 第2学期  - 月7,月8

▼全件表示