2021/12/26 更新

写真a

フジイ ノブハル
藤井 伸治
FUJII Nobuharu
所属
岡山大学病院 講師
職名
講師
外部リンク

学位

  • 医学博士 ( 岡山大学 )

研究キーワード

  • Minor Histocompatibility Antigen

  • 妊孕性温存

  • 閉塞性細気管支炎

研究分野

  • ライフサイエンス / 血液、腫瘍内科学

学歴

  • -   Department of Hematology, Oncology and Respiratory Medicine  

      詳細を見る

  • 高知医科大学    

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 岡山大学    

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 高知医科大学    

      詳細を見る

経歴

  • 岡山大学病院   輸血部   講師(副部長)

    2011年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山大学病院 血液・腫瘍内科   助教

    2010年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

  • 岡山大学病院 血液・腫瘍内科   医員

    2009年9月 - 2010年3月

      詳細を見る

  • フレッドハッチンソン癌研究所

    2006年4月 - 2009年8月

      詳細を見る

  • 岡山大学医学部・歯学部附属病院助手

    2003年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

  • - Instrucor, Department of Medicine, Faculty of

    2003年

      詳細を見る

  • - 岡山大学医学部付属 病院 第二内科助手

    2003年

      詳細を見る

  • 岡山大学医学部付属 病院 第二内科医員

    2002年 - 2003年

      詳細を見る

  • Mesical Staff, Department of Medicine,

    2002年 - 2003年

      詳細を見る

  • Reseach Fellow, Department of Medicine,

    2000年 - 2002年

      詳細を見る

  • 岡山大学   Medical School

    2000年 - 2002年

      詳細を見る

  • Faculty of Medicine, Okayama University,Japan

      詳細を見る

  • Medicine, Okayama University, Japan

      詳細を見る

  • Japan

      詳細を見る

  • Faculty of Medicine, , Okayama University,

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

 

論文

  • Comparison of the clinical characteristics of TAFRO syndrome and idiopathic multicentric Castleman disease in general internal medicine: a 6-year retrospective study 査読

    Nishimura Y, Hanayama Y, Fujii N, Kondo E, Otsuka F.

    Intern Med J.   50 ( 2 )   184 - 191   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Efficacy of HLA virtual cross-matched platelet transfusions for platelet transfusion refractoriness in hematopoietic stem cell transplantation 査読

    Seike K, Fujii N, Asano N, Ohkuma S, Hirata Y , Fujii K, Sando Y, Nakamura M, Naito K , Saeki K, Meguri Y, Asada N, Ennishi D, Nishimori H, Matsuoka K, Tsubaki K, Otsuka F , Maeda Y.

    Transfusion   60 ( 3 )   473 - 478   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Chemotherapy Improved Pulmonary Arterial Hypertension in a Patient with Chronic-Active Epstein-Barr Virus Infection 査読

    Akagi S, Miki T, Sando Y, Fujii N, Sarashina T, Nakamura K, Ito H.

    Int Heart J.   61 ( 1 )   191 - 194   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Prospective Phase 2 Study of Umbilical Cord Blood Transplantation in Adult Acute Leukemia and Myelodysplastic Syndrome 査読

    Terakura S, Nishida T, Sawa M, Kato T, Miyao K, Ozawa Y, Kohno A, Onishi Y, Fukuhara N, Kasai M, Fujii N, Yokoyama H, Iida H, Kanemura N, Fujieda A, Ago H, Tsutsumi Y, Nakamura F, Yago K, Moriuchi Y, Ota S, Ohashi H, Yanagisawa A, Suzuki R, Kuwatsuka Y, Atsuta Y, Miyamura K, Murata M; Nagoya Blood and Marrow Transplantation Group.

    Biol Blood Marrow Transplant.   26 ( 1 )   139 - 144   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Macrophage Elimination in Bone Marrow by Dexamethasone Palmitate is Associated with Successful Engraftment in Patients with Hemophagocytic Syndrome. 査読

    Sugiura H, Matsuoka K, Matsuda M, Ikegawa S, Inomata T, Kuroi T, Asano T,Yoshida S, Nishimori H, Fujii K, Fujii N, Maeda Y.

    International Journal of Hematology.   110 ( 2 )   260 - 262   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Plasma exchange eliminates residual mogamulizumab but does not warrant prompt recovery of peripheral Treg levels. 査読

    Sugiura H, Matsuoka K, Sando Y, Meguri Y, Ikegawa S, Nakamura M, Iwamoto M, Yoshioka T, Asano T, Kondo E, Fujii K, Fujii N, Maeda Y.

    Transfusion and Apheresis Science.   S1473-0502 ( 19 )   30123 - 30125   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • High-Dose Chemotherapy with Autologous Stem Cell Transplantation in Primary Central Nervous System Lymphoma: Data From the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation Registry 査読

    Kondo E, Ikeda T, Izutsu K, Chihara D, Shimizu-Koresawa R, Fujii N, Sakai T, Kondo T, Kubo K, Kato Y, Akasaka T, Fukuda T, Ichinohe T, Atsuta Y, Suzumiya J, Suzuki R; Adult Lymphoma Working Group of the Japan Society for Hematopoietic Cell Transplantation.

    Biol Blood Marrow Transplant.   25 ( 5 )   899 - 905   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Salvage Haploidentical Transplantation Using Low-dose ATG for Early Disease Relapse after First Allogeneic Transplantation: A Retrospective Single-center Review 査読

    Okamoto S, Matsuoka KI, Sakamoto M, Usui Y, Fujiwara Y, Kondo T, Tani K, Saeki K, Meguri Y, Asada N, Ennishi D, Nishimori H, Fujii K, Fujii N, Maeda Y.

    Acta Med Okayama.   73 ( 2 )   161 - 171   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Long-term outcomes in patients treated in the intensive care unit after hematopoietic stem cell transplantation 査読

    Makoto Nakamura, Nobuharu Fujii, Kazuyoshi Shimizu , Shuntaro Ikegawa, Keisuke Seike, Tomoko Inomata, Yasuhisa Sando, Keiko Fujii, Hisakazu Nishimori, Ken-ichi Matsuoka, Hiroshi Morimatsu , Yoshinobu Maeda

    International Journal of Hematology   108 ( 6 )   622 - 629   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Neurolymphomatosis in the cauda Equina Diagnosed by an Open Biopsy. 査読

    Sasaki R, Ohta Y, Yamada Y, Tadokoro K, Takahashi Y, Sato K, Shang J, Takemoto M, Hishikawa N, Yamashita T, Yasuhara T, Date I, Ikegawa S, Fujii N, Abe K.

    Intern Med   57 ( 23 )   3463 - 3465   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Villous atrophy in the terminal ileum is a specific endoscopic finding correlated with histological evidence and poor prognosis in acute graft-versus-host disease after allo-hematopoietic stem cell transplantation. 査読

    Sugihara Y, Hiraoka S, Fujii N, Takashima S, Yamasaki Y, Inokuchi T, Takahara M, Kuwaki K, Harada K, Tanaka T, Okada H.

    BMC Gastroenterol.   18 ( 1 )   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Adverse Events Associated With Infusion of Hematopoietic Stem Cell Products: A Prospective and Multicenter Surveillance Study. 査読

    Ikeda K, Ohto H, Okuyama Y, Yamada-Fujiwara M, Kanamori H, Fujiwara SI, Muroi K, Mori T, Kasama K, Iseki T, Nagamura-Inoue T, Fujii N, Ashida T, Kameda K, Kanda J, Hirose A, Takahashi T, Nagai K, Minakawa K, Tanosaki R.

    Transfus Med Rev   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Progressive multifocal leukoencephalopathy after T-cell replete HLA-haploidentical transplantation with post-transplantation cyclophosphamide graft-versus-host disease prophylaxis. 査読

    Ikegawa S, Fujii N, Tadokoro K, Sato K, Iwamoto M, Matsuda M, Inomata T, Sugiura H, Asano T, Yoshida S, Nishimori H, Matsuoka KI, Maeda Y.

    Transpl Infect Dis   20 ( 2 )   e12850 - e12850   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Mild renal dysfunction defined by creatinine clearance rate has limited impact on clinical outcomes after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. 査読

    Ikegawa S, Matsuoka KI, Inomata T, Ikeda N, Sugiura H, Kuroi T, Asano T, Yoshida S, Nishimori H, Fujii N, Kondo E, Maeda Y, Tanimoto M.

    International Journal of Hematology   107 ( 5 )   568 - 577   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A nationwide survey of hypoplastic myelodysplastic syndrome (a multicenter retrospective study) 査読

    Kobayashi T, Nannya Y, Ichikawa M, Oritani K, Kanakura Y, Tomita A, Kiyoi H, Kobune M, Kato J, Kawabata H, Shindo M, Torimoto Y, Yonemura Y, Hanaoka N, Nakakuma H, Hasegawa D, Manabe A, Fujishima N, Fujii N, Tanimoto M, Morita Y, Matsuda A, Fujieda A, Katayama N, Ohashi H, Nagai H, Terada Y, Hino M, Sato K, Obara N, Chiba S, Usuki K, Ohta M, Imataki O, Uemura M, Takaku T, Komatsu N, Kitanaka A, Shimoda K, Watanabe K, Tohyama K, Takaori-Kondo A, Harigae H, Arai S, Miyazaki Y, Ozawa K, Kurokawa M

    Am J Hematol.   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Predictors of vasovagal reactions during preoperative autologous blood donation 査読

    Hisakazu Nishimori*,Nobuharu Fujii*,Keiko Fujii*,Tohru Ikeda,Naomi Asano,Hiroaki Ogo,Miwa Yamakawa,Naoe Takagi,Fumio Otsuka*,Kazuma Ikeda

    International Journal of Hematology, Nippon Ketsueki Gakkai zasshi : journal of Japan Haematological Society, Acta Haematologica Japonica   105 ( 6 )   812 - 818   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12185-017-2204-6

    researchmap

  • Graft-versus-leukemia effect with a WT1-specific T-cell response induced by azacitidine and donor lymphocyte infusions after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation 査読

    Tatsunori Ishikawa,Nobuharu Fujii*,Masahide Imada,Michinori Aoe,Yusuke Meguri*,Tomoko Inomata,Hiromi Nakashima,Keiko Fujii*,Shohei Yoshida,Hisakazu Nishimori*,Ken Ichi Matsuoka *,Eisei Kondo*,Yoshinobu Maeda*,Mitsune Tanimoto*

    Cytotherapy   19 ( 4 )   514 - 520   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jcyt.2016.12.007

    researchmap

  • Phase II study of intrabone single unit cord blood transplantation for hematological malignancies 査読

    Makoto Murata,Yoshinobu Maeda*,Masayoshi Masuko,Yasushi Onishi,Tomoyuki Endo,Seitaro Terakura,Yuichi Ishikawa,Chisako Iriyama,Yoko Ushijima,Tatsunori Goto,Nobuharu Fujii*,Mitsune Tanimoto,Hironori Kobayashi,Yasuhiko Shibasaki,Noriko Fukuhara,Yoshihiro Inamoto,Ritsuro Suzuki,Yoshihisa Kodera,Tadashi Matsushita,Hitoshi Kiyoi,Tomoki Naoe,Tetsuya Nishida

    Cancer Science, Japanese Journal of Cancer Research, Gann, The Japanese Journal of Cancer Research   202 - 16   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/cas.13291

    researchmap

  • Ruxolitinib treatment for GvHD in patients with myelofibrosis 査読

    Y. Mori ,K. Ikeda,T. Inomata ,G. Yoshimoto,N. Fujii*,H. Ago,T. Teshima

    Bone Marrow Transplantation   51 ( 12 )   1584 - 1587   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/bmt.2016.256

    researchmap

  • Treatment of thrombotic microangiopathy after hematopoietic stem cell transplantation with recombinant human soluble thrombomodulin. 査読

    Transfusion   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Vigorous inflammatory responses in noninfectious pulmonary complication induced by donor lymphocyte infusion 査読

    Miyuki Nishie,Nobuharu Fujii*,Yusuke Mimura,Takeru Asano*,Yuka Mimura-Kimura,Keisuke Aoe,Michinori Aoe,Hiromi Nakashima,Hideaki Fujiwara,Hisakazu Nishimori*,Ken Ichi Matsuoka*,Eisei Kondo*,Yoshinobu Maeda*,Mitsune Tanimoto*

    Transfusion   56 ( 1 )   231 - 236   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/trf.13283

    researchmap

  • Magnifying Endoscopic Observation of Duodenal Involvement of Follicular Lymphoma before and after Chemotherapy 査読

    (Iwamuro M, Okada H, Takata K,) Fujii N, (Kawano S, Kawahara Y, Yoshino T and Yamamoto K)

    Intern Med   54 ( 14 )   1741 - 1745   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Anti-IL-12/23 p40 Antibody Attenuates Experimental Chronic Graft-versus-Host Disease via Suppression of IFN-g/IL-17 Producing Cells. 査読

    Okamoto S, Fujiwara H, Nishimori H, Matsuoka K, Fujii N, Kondo E, (Tanaka T, Yoshimura A), Tanimoto M, Maeda Y.

    J Immunol   194 ( 3 )   1357 - 1363   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 多発転移に伴い血小板減少を合併した頭部血管肉腫の1例 査読

    (瀧口 徹也, 山崎 修, 牧野 麻貴,) 佐伯 恭昌, 藤井 伸治, (濱田 和俊, 岩月 啓氏)

    Skin Cancer   29 ( 3 )   323 - 327   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Primary Duodenal Follicular Lymphoma Treated With Rituximab Monotherapy and Followed-up for 15 Years 査読

    Seki A, Iwamuro M, Yoshioka M, Fujii N, Okada H, Nose S, Takata K, Yoshino T, Yamamoto K

    Acta Med Okayama   69 ( 5 )   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • With regard to our manuscripts on the commercial saliva substitute, Oralbalance(R)--its formula has been changed 査読

    (Sugiura Y., Soga Y., Tanimoto I., Kokeguchi S., Morishige-Nishide S., Itami-Kono K., Takahashi K.), Fujii N., Ishimaru F., Tanimoto M., (Yamabe K., Tsutani S., Nishimura F., Takashiba S)

    Support Care Cancer   22 ( 12 )   3121 - 3122   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • PD-1 pathway in host tissues ameliorates Th17/Th1 mediated experimental chronic graft-versus-host disease 査読

    Fujiwara H, Maeda Y, Kobayashi K, Nishimori H, Matsuoka K, Fujii N, Kondo E, (Tanaka T, Chen L, Azuma M, Yagita H), Tanimoto M.

    J Immunol   193 ( 5 )   2565 - 2573   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 非血縁者間同種骨髄移植後にドナー由来の抗Jraが検出された慢性骨髄性白血病の1例 査読

    池田亮、小郷博昭、浅野尚美、浅田騰、藤井敬子、藤井伸治

    Japanese Journal of Transfusion and Cell Therapy   60 ( 3 )   483 - 487   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Low-grade B-cell lymphoma presenting primarily in the bone marrow. 査読

    (Iwatani K, Takata K, Sato Y, Miyata-Takata T, Iwaki N, Cui W, Sawada-Kitamura S, Sonobe H, Tamura M, Saito K, Miyatani K, Yamasaki R, Yamadori I), Fujii N, (Terasaki Y),?Maeda Y,?Tanimoto M, (Nakamura N, Yoshino T).

    Hum Pathol   45 ( 7 )   1379 - 1387   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Primary cutaneous γδT-cell lymphomaに対し、臍帯血移植を施行した1例 査読

    佐伯 恭昌, 石川 立則, 谷 勝真, 山本 宜和, 塩手 康弘, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信, 品川 克至, 谷本 光音

    臨床血液   55 ( 5 )   587 - 587   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 慢性C型肝炎ウイルス感染症の血清AFP値を除鉄療法は改善する 査読

    (木村 文昭, 三島 康男, 重戸 伸幸, 福田 智子, 山原 茂裕, 佐原 亜衣, 松村 正,) 藤井 伸治, 谷本 光音

    日本老年医学会雑誌   51 ( 3 )   293 - 293   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Bronchiolitis obliterans with allogeneic hematopoietic cell transplantation: a 10-year experience of the Okayama BMT Group. 査読

    Fujii N, (Nakase K, Asakura S, Matsuo K, Nawa Y, Sunami K), Nishimori H, Matsuoka K, Kondo E, Maeda Y, Shinagawa K, (Hara M), Tanimoto M.

    Int J Hematol   99 ( 5 )   644 - 651   2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Mammalian target of rapamycin inhibitors permit regulatory T cell reconstitution and inhibit experimental chronic graft-versus-host disease. 査読

    Sugiyama H, Maeda Y, Nishimori H, Yamasuji Y, Matsuoka K, Fujii N, Kondo E, Shinagawa K, Tanaka T, Takeuchi K, Teshima T, Tanimoto M.

    Biol Blood Marrow Transplant   20 ( 2 )   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 新しい全自動型血液成分分離装置Spectra Optiaを用いた末梢血幹細胞採取-COBE Spectraと比較して- 査読

    藤井敬子,藤井伸治,淺田騰,西森久和,狩山由貴,池田亮,浅野尚美,小郷博昭,岩月啓氏

    日本輸血細胞治療学会誌   59 ( 6 )   799 - 804   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Complete resolution of steroid-resistant organizing pneumonia associated with myelodysplastic syndrome following allogeneic hematopoietic cell transplantation. 査読

    Asano T, Fujii N, Niiya D, Nishimori H, Fujii K, Matsuoka 1, Ichimura K, Hamada T, Kondo E, Maeda Y, Tanimoto Y, Shinagawa K, Tanimoto M.

    Springerplus   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Pre-transplant risk factors for cryptpgenic organizing pneumonia/brnchiolitis obliterans organizing pneumonia after hematopoietic cell transplantation. 査読

    Nakasone H, Onizuka M, Suzuki N, Fujii N, Taniguchi S, Kakihana K, Ogawa H, Miyamura K, Eto T, Sakamaki H, Yabe H, Morishima Y, Kato K, Suzuki R, Fukuda T.

    Bone Marrow Transplantation   1 - 7   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Erdheim-Chester病が強く疑われた下垂体機能低下症の一例 査読

    三好智子,大塚文男,稲垣謙一,田中康司,越智可奈子,藤井一恭,藤井伸治,当真貴志雄,中村絵里,塚本尚子,武田昌也,三村由香里,小倉俊郎,景山甚郷,槇野博史

    日本内分泌学会誌   89   21 - 23   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Therapy of relapsed leukemia after allogeneic hematopoietic cell transplant with T cells specific for minor histocompatibility antigens. 査読

    Warren EH, Fujii N, Akatsuka Y, Chaney CN, Mito JK, Loeb KR, Gooley TA, Brown ML, Koo KK, Rosinski KV, Ogawa S, Matsubara A, Appelbaum FR, Riddell SR.

    Blood   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Total bacterial counts on oral mucosa after using a commercial saliva substitute in patients undergoing hematopoietic cell transplantation. 査読

    SIgiura Y, Soga Y, Yamabe K, Tsutani S, Tanimoto I, Maeda H, Kokeguchi S, Fujii N, Ishimaru F, Tanimoto M, Nishimura F, Takashiba S.

    Support Care Cancer   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • A distinct subset of self-renewing human memory CD8+ T cells survives cytotoxic chemotherapy. 査読

    Turtle CJ, Swanson HM, Fujii N, Estey EH, Riddell SR.

    Immunity   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Efficacy and feasibility of IDEA therapy for refractory or relapsed non-hodgkins lymphoma 査読

    Nishimori H, Fujii N, Maeda Y, Matsuoka K, Takenaka K, Shinagawa K, Ikeda K, Matsuo K, Harada M, Tanimoto M

    Anticancer Research   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • The effect of adding rituximab to CHOP-based therapy on clinical outcomes for Japanese patients with diffuse large B-cell lymphoma : a propensity score matching analysis 査読

    Nishimori H, Matsuo K, Maeda Y, Nawa Y, Sunami K, (Togitani K), Takimoto H, Hiramatsu Y, Kiguchi T, Yano T, Yamane H, Tabayashi T, Takeuchi M, Makita M, Sezaki N, Yamasuji Y, Sugiyama H, (Tabuchi T), Kataoka I, Fujii N, Ishimaru F, Shinagawa K, Ikeda K, Hara M, (Yoshino T), Tanimoto M

    Int J Hematol   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Use of micafungin versus fluconazole for antifungal prophylaxis in neutropenic patients receiving hematopoietic stem cell transplantation 査読

    Hiramatsu Y, Maeda Y, Fujii N, Saito T, Nawa Y, Hara M, Yano T, Asakura S, Sunami K, Tabayashi T, Miyata A, Matsuoka K, Shinagawa K, Ikeda K, Matsuo K, Tanimoto M

    Int J Hematol   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Evaluation of xerostomia in hematopoietic cell transplantation by a simple capacitance method device. 査読

    Sugiura Y, Soga Y, Nishide S, Kono K, Takahashi K, Fujii N, Ishimaru F, Tanimoto M, Nishimura F, Takashiba S.

    Support Care Cancer   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • C19orf48 encodes a minor histocompatibility antigen recognized by CD8+ cytotoxic T cells from renal cell carcinoma patients. 査読

    Tykodi SS, Fujii N, Vigneron N, Lu SM, Mito JK, Miranda MX, Chou J, Voong LN, Thompson JA, Sandmaier BM, Cresswell P, Van den Eynde BJ, Riddell SR, Warren EH.

    Clinical Cancer Research   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • DDX3Y encodes a class I MHC-restricted H-Y antigen that is expressed in leukemic stem cells 査読

    Rosinski KV, Fujii N, Mito JK, Koo KK, Xuereb SM, Sala-Torra O, Gibbs JS, Radich JP, Akatsuka Y, Van den Eynde BJ, Riddell SR, Warren EH.

    Blood   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Anitmicrobial effects of the saliva substitute, Oralbalance, against microorganisms from oral mucosa in the hematopoietic cell transplantation period. 査読

    Sugiura Y, Soga Y, Tanimoto I, Kokeguchi S, Nishide S, Kono K, Takahashi K, Fujii N, Ishimaru F, Tanimoto M, Yamabe K, Tsutani S, Nishimura F, Takashiba S.

    Support Care Cancer   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Appearance of multidrug-resistant opportunistic bacteria on the gingiva during leukemia treatment. 査読

    Soga Y, Saito T, Nishimura F, Ishimaru F, Mineshiba J, Mineshiba F, Takaya H, Sato H, Kudo C, Kokeguchi S, Fujii N, Tanimoto M, Takashiba S.

    Support Care Cancer   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • High frequency of allele-specific down-regulation of HLA class I expression in lung cancer cell lines.

    Hiraki A, Fujii N, Murakami T, Kiura K, Aoe K, Yamane H, Masuda K, Maeda T, Sugi K, Darzynkiewicz Z, Tanimoto M, Harada M

    Anticancer Res   2004年4月

     詳細を見る

  • 好中球減少時の発熱に対するCefozopranの有効性に関する検討.

    齋藤 崇、原 雅道、品川克至、名和由一郎、中瀬浩一、竹内 誠、宮田 明、福田俊一、角南一貴、今城健二、矢野朋文、小島研介、豊嶋崇徳、藤井伸治、石丸文彦、池田和真、原田実根、谷本光音

    癌と化学療法   2004年4月

     詳細を見る

  • Peripheral blood circulating immature cell counts predict CD34+ cell yields in G-CSF-induced PBPC mobilization in healthy donors

    Kozuka T, Ikeda K, Teshima T, Yoshida C, Shinagawa K, Kojima K, Matsuo K, Bessho A, Sunami K, Hiramatsu Y, Maeda Y, Noguchi T, Yamamoto K, Fujii N, Imai T, et.al

    Transfusion   2004年4月

     詳細を見る

  • FLJ10849, a septin family gene, fuses MLL in a novel leukemia cell line CNLBC1 derived from chronic neutrophilic leukemia in transformation with t(4;11)(q21;q23).

    Kojima K, Sakai I, Hasegawa A, Niiya H, Azuma T, Matsuo Y, Fujii N, Tanimoto M, Fujita S

    Leukemia   2004年4月

     詳細を見る

  • Cyclic thrombocytopenia and polycythemia vera.

    Kojima K, Fujii N, Omoto E, Nose S, Yoneyama M, Sugii Y, Hiramatsu H, Chikatsune M, Sato M, Takata S, Itoshima T, Tanimoto M

    Ann Hematol   2003年4月

     詳細を見る

  • Plasma stromal cell-derived factor-1 during granulocyte colony-stimulating factor-induced peripheral blood stem cell mobilization.

    Kozuka T, Ishimaru F, Fujii K, Masuda K, Kaneda K, Imai T, Fujii N, Ishikura H, Hongo S, Watanabe T, Shinagawa K, Ikeda K, Niiya K, Harada M, Tanimoto M

    Bone Marrow Transplant   2003年4月

     詳細を見る

  • Human herpes virus-8-negative primary effusion lymphoma in a patient with common variable immunodeficiency.

    Hisamoto A, Yamane H, Hiraki A, Maeda Y, Fujii N, Sasaki K, Miyake T, Sasaki T, Nakamura T, Kiura K, Tanimoto M, Kamei H

    Leuk Lymphoma   2003年4月

     詳細を見る

  • 成人B細胞性急性リンパ性白血病(ALL L3)における長期予後の改善.

    石丸文彦, 近藤英生, 藤井伸治, 豊嶋崇徳, 品川克至, 池田和眞, 谷本光音

    内科専門医会誌   2003年4月

     詳細を見る

  • Potential limitations in using minor histocompatibility antigen-specific cytotoxic T cells for targeting solid tumor cells.

    Miyazaki M, Akatsuka Y, Nishida T, Fujii N, Hiraki A, Ikeda K, Tsujimura K, Kuzushima K, Morishima Y, Sato S, Ueda R, Takahashi T

    Clin Immunol   2003年4月

     詳細を見る

  • Successful treatment with cyclosporin A of myelodysplastic syndrome with erythroid hypoplasia associated with t(6;8)(q15;q22).

    Takata S, Kojima K, Fujii N, Kaneda K, Yoshida C, Hashimoto D, Asakura S, Shinagawa K, Tanimoto M

    Cancer Genet Cytogenet   2003年4月

     詳細を見る

▼全件表示

書籍等出版物

  • 血液疾患 最新の治療 2020-2022

    藤井伸治( 担当: 共著 ,  範囲: 造血器腫瘍における小児・思春期・若年がん患者の妊孕性の温存)

    南江堂  2019年10月 

     詳細を見る

    担当ページ:56-60   記述言語:日本語

    researchmap

  • 改訂第4版 日本輸血・細胞治療学会認定医制度指定カリキュラム

    西森 久和, 藤井伸治, 池田 和眞( 担当: 共著 ,  範囲: 同種血輸血の院内採血)

    一般社団法人 日本輸血・細胞治療学会  2019年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:410-413   記述言語:日本語

    researchmap

  • 改訂第4版 日本輸血・細胞治療学会認定医制度指定カリキュラム

    藤井 敬子, 藤井伸治, 池田 和眞( 担当: 共著 ,  範囲: 顆粒球コロニー刺激因子)

    一般社団法人 日本輸血・細胞治療学会  2019年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:230-231   記述言語:日本語

    researchmap

  • 産科と婦人科

    藤井伸治( 担当: 単著 ,  範囲: 小児, 思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドラインに沿った臨床の展開 11. 造血器)

    診断と治療社  2019年4月 

     詳細を見る

    担当ページ:475-479   記述言語:日本語

    researchmap

  • 臨床雑誌内科

    藤井伸治( 担当: 単著 ,  範囲: 輸血に伴う急性の有害事象・アナフィラキシー)

    南江堂  2018年10月 

     詳細を見る

    担当ページ:761-763   記述言語:日本語

    researchmap

  • がんの分子標的と治療薬 4章細胞表面のマーカー CD33

    谷本光音、藤井伸治( 担当: 共著)

    羊土社  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • Multilineage involvement in hypereosinophilic syndrome terminating in granulocytic sarcoma and leukaemic transformation with trisomy 8.

    Fujii N*, Ikeda K, Takahashi N, Kojima K, Kobayashi Y, Ashiba A, Takenaka K, Fukuda S, Shinagawa K, Ishimaru F, Niiya K, Miura I, Tanimoto M, Harada

    Br J Haematol   119 ( 3 )   716 - 719   2002年12月

     詳細を見る

  • Differentiation of monoblastic cell line UG3 into leukemic dendritic cells

    N Fujii, T Ikeda, K Ikeda, A Hiraki, K Kawakami, K Masuda, Y Maeda, K Hatake, K Motoyoshi, M Harada, M Tanimoto

    INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY   21 ( 3 )   617 - 620   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:PROFESSOR D A SPANDIDOS  

    Dendritic cells (DCs) are known to be generated from leukemic clone from patients with acute and chronic leukemia when cultured in the presence of combination of granulocyte-macrophage colony-stimulating factor (GM-CSF), tumor necrosis factor-alpha (TNF-alpha) and interleukin-4. However, there have been few reports that showed DCs could be effectively differentiated from human leukemia cell lines. In this study, we have shown that a human monoblastic cell line, UG3, was inducible to differentiate into DCs in the presence of GM-CSF and TNF-alpha along monocyte-macrophage lineage. These DCs, consistently displayed dendritic morphology, phenotypes and allogeneic T-cell stimulating capacity. UG3 cells thus may represent a suitable model to further elucidate characteristics of DC differentiation.

    Web of Science

    researchmap

  • Expression of minor histocompatibility antigen, HA-1, in solid tumor cells

    N Fujii, A Hiraki, K Ikeda, Y Ohmura, Nozaki, I, K Shinagawa, F Ishimaru, K Kiura, N Shimizu, M Tanimoto, M Harada

    TRANSPLANTATION   73 ( 7 )   1137 - 1141   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:LIPPINCOTT WILLIAMS & WILKINS  

    Background. Minor histocompatibility antigen (mHag) induces and mounts graft-versus-host disease after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. Among several mHags, HA-1 is one that acts alone and is the most studied. It is suggested that HA-1 may be one of the immunodominant antigens inducing not only graft-versus-host disease but also graft-versus-malignancy effects. There are some reports that mHag HA-1-specific cytotoxic T lymphocytes generated from an HA-1-negative donor can lyse HA-1-positive leukemic cells. However, the tissue distribution of HA-1 has been described as restricted to the cells of the hematopoietic lineage.
    Methods. We examined the HA-1 expression in peripheral blood mononuclear cells (PBMNC), leukemia/lymphoma cell lines, solid tumor cell lines, and paired samples of tumor and normal tissues from individual cancer patients by quantitative reverse-transcription polymerase chain reaction.
    Results. We found that mRNA of HA-1 is expressed in all leukemia/lymphoma cell lines and PBMNC. Most of the leukemia/lymphoma cell lines have the same levels of HA-1 expression as a leukemia/lymphoma cell line, Raji. The expression levels of human PBMNC were 14- to 19-fold higher than those of Raji. Among 32 solid tumor cell lines, 7 showed >50% expression levels compared with Raji.
    Conclusions. HA-1 expression in the mRNA level is higher in cells of hematopoietic origin, but this tissue distribution is not strictly restricted. Some solid tumor cells and tissues express HA-1 gene equal to hematopoietic cells.

    Web of Science

    researchmap

  • Differentiation of monoblastic cell line UG3 into leukemic dendritic cells.

    Fujii N, Ikeda T, Ikeda K, Hiraki A, Kawakami K, Masuda K, Maeda Y, Hatake K, Motoyoshi K, Harada M, Tanimoto M.

    Int J Oncol.   21 ( 3 )   617   2002年

     詳細を見る

  • Expression of minor histocompatibility antigen, HA-1, in solid tumor cells.

    Fujii N*, Hiraki A, Ikeda K, Ohmura Y, Nozaki I, Shinagawa K, Ishimaru F, Kiura K, Shimizu N, Tanimoto M, Harada M.

    Transplantation.   73 ( 7 )   1137   2002年

     詳細を見る

  • Multilineage involvement on hypereosinophilic symdrome terminating in granulocytic sarcoma and leukaemic transformation with trisomy 8.

    Br J Haematol.   119 ( 3 )   716   2002年

  • Hepatic graft-versus-host disease presenting as an acute hepatitis after allogeneic peripheral blood stem cell transplantation

    N Fujii, K Takenaka, K Shinagawa, K Ikeda, Y Maeda, K Sunami, Y Hiramatsu, K Matsuo, F Ishimaru, K Niiya, T Yoshino, N Hirabayashi, M Harada

    BONE MARROW TRANSPLANTATION   27 ( 9 )   1007 - 1010   2001年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    Hepatic graft-versus-host disease (GVHD) generally presents as cholestatic jaundice, and increased serum alkaline phosphatase (ALP) is followed by hyperbilirubinemia and clinical jaundice. Currently accepted standards for evaluating the clinical severity of GVHD are based not on serum aminotransferase levels but on the serum bilirubin level. We describe a 17-year-old Japanese female who had increased aminotransferases without cholestasis on day 23 after allogeneic peripheral blood stem cell transplantation (allo-PBSCT), Liver biopsy revealed lymphocytic infiltration of the portal tracts and pericentral necrosis of the lobuli, The limiting plates were not clearly defined due to cellular infiltrates. There was periductal lymphocytic infiltration and vacuolization of the biliary epithelial cells with exocytosis, compatible with GVHD of cholangiohepatitic type. These findings indicate that acute hepatic GVHD may present as acute hepatitis and this should be included in the differential diagnosis for patients with increased aminotransferases after allogeneic stem cell transplantation.

    DOI: 10.1038/sj.bmt.1702997

    Web of Science

    researchmap

  • Hepatic graft-versus-host disease presenting as an acute hepatitis after allogeneic peripheral blood stem cell transplantation.

    Fujii N, Takenaka K, Shinagawa K, Ikeda K, Maeda Y, Sunami K, Hiramatsu Y, Matsuo K, Ishimaru F, Niiya K, Yoshino T, Hirabayashi N, Harada M

    Bone Marrow Transplant.   27 ( 9 )   1007   2001年

     詳細を見る

  • G-CSF投与健常人ドナーからの末梢血幹細胞採取の経験(一般演題,日本アフェレシス学会第19回関西地方会抄録)

    今井 利, 小塚 輝彦, 山本 和彦, 藤井 伸治, 前田 嘉信, 中 克斗, 品川 克至, 池田 和真, 原田 実根, 角南 一貴

    日本アフェレシス学会雑誌   20 ( 1 )   118 - 118   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本アフェレシス学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

    その他リンク: http://id.nii.ac.jp/1141/00149750/

  • Successful engraftment of allogeneic peripheral blood stem cell transplant after nonmyeloablative preparative regimen with cytarabine and cyclophosphamide: report of 2 cases

    Fujii N, Maeda Y, Takenaka K, Shinagawa K, Imai T, Kozuka T, Ikeda K, Sunami K, Hiramatsu Y, Ishimaru F, Niiya K, Harada M.

    Int J Hematol   72 ( 4 )   499 - 503   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

    researchmap

  • Allogeneic peripheral blood stem cell transplantation for the treatment of chronic active Epstein-Barr virus infection

    N Fujii, K Takenaka, A Hiraki, Y Maeda, K Ikeda, K Shinagawa, A Ashiba, M Munemasa, K Sunami, Y Hiramatsu, F Ishimaru, K Niiya, T Yoshino, M Harada

    BONE MARROW TRANSPLANTATION   26 ( 7 )   805 - 808   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:NATURE PUBLISHING GROUP  

    The prognosis of chronic active Epstein-Barr virus infection (CAEBV) is very poor. We describe a 24-year-old male with severe CAEBV who was treated with allogeneic peripheral blood stem cell transplantation (allo-PBSCT), On admission, EBER-1 in lymphocytes infiltrating the liver, EBV-DNA in peripheral blood mononuclear cells (PBMC) and monoclonal NK cell proliferation were confirmed. After unsuccessful chemotherapy, he received an allo-PBSCT from his HLA-identical sister. Although he died of pulmonary hemorrhage on day +19, EBV-DNA was undetectable by PCR in PBMC, and the post-mortem liver showed no EBER-1-positive lymphocytes. This experience suggests that EBV-positive lymphocytes in CAEBV may be eradicated by allo-PBSCT, thereby raising the possibility of a new treatment modality.

    Web of Science

    researchmap

  • Allogeneic peripheral blood stem cell transplantation for the treatment of chronic active Epstein-Barr virus infection.

    Fujii N, Takenaka K, Hiraki A, Maeda Y, Ikeda K, Shinagawa K, Ashiba A, Munemasa M, Sunami K, Hiramatsu Y, Ishimaru F, Niiya K, Yoshino T, Harada M.

    Bone Marrow Transplant.   26 ( 7 )   805 - 808   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

    researchmap

  • Successful engraftment of allogeneic peripheral blood stem cell transplant after nonmyeloablative preparative regimen

    Int J Hematol   72 ( 4 )   499   2000年

     詳細を見る

  • 血小板輸血時にアナフィラキシー症状が出現し、抗IgA2m(1)抗体と抗C9抗体が陽性で1例

    藤井 伸治, 嶋田 英子, 池田 和真, 足羽 敦子, 竹中 克斗, 品川 克至, 石丸 文彦, 平松 靖史, 角南 一貴, 石川 雅一, 平田 康司, 光永 滋樹, 田所 憲治, 新谷 憲治, 原田 実根

    日本輸血学会雑誌   46 ( 3 )   324 - 329   2000年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 骨髄非破壊的前処置による同種骨髄移植(RIST)で生着が得られた成人白質ジストロフィー(ALD)の1例

    浦田知宏、西森久和、藤井伸治

    第119回日本内科学会中国地方会 YIA  2019年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島  

    researchmap

  • 造血幹細胞移植患者に対する妊孕性温存治療実態の全国調査

    藤井伸治, 岡本幸代, 谷本光音, 前田嘉信、吉岡範人, 原田美由紀, 鈴木直, 大須賀穣

    第41回日本造血細胞移植学会総会  2019年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月7日 - 2019年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

    researchmap

  • Efficacy of HLA-matched PLT transfusions for platelet transfusion refractoriness in HSCT patients

    Keisuke Seike, Nobuharu Fujii, Keiko Fujii, Yasuhisa Sando, Makoto Nakamura, Kyosuke Saeki, Yusuke Meguri, Noboru Asada, Daisuke Ennishi, Hisakazu Nishimori, Kenichi Matsuoka, Yoshinobu Maeda

    60th ASH Annual Meeting and Exposition  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月1日 - 2018年12月4日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego, CA, USA  

    researchmap

  • アルブミン製剤の輸血部管理による使用目的の把握について

    小郷博昭 , 浅野尚美 , 池田 亮, 閘 結稀, 清家圭介, 三道康永, 中村 真, 高木尚江, 藤井敬子, 藤井伸治, 大塚文男

    第63回日本輸血・細胞治療学会中国四国支部例会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口  

    researchmap

  • 抗Fybに加え新たに抗KANNOを産生した1症例

    池田 亮,小郷博昭 , 浅野尚美 , 閘 結稀, 清家圭介, 三道康永, 中村 真, 高木尚江, 藤井敬子, 藤井伸治, 大塚文男

    第63回日本輸血・細胞治療学会中国四国支部例会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口  

    researchmap

  • 当院における造血幹細胞輸注時の現状調査と改善?輸注時ガイドツール作成によるDay0看護の質向上をめざして?

    ?木尚江, 藤井敬子, 海内千春, 山成洋子, 中村 真, 三道康永, 清家圭介, 閘 結稀, 池田 亮, 浅野尚美, 小郷博昭, 藤井伸治, 大塚文男

    第66回日本輸血・細胞治療学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月24日 - 2018年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:栃木  

    researchmap

  • 自己血輸血の変遷 ?貯血式・希釈式・回収式症例数と時代背景を顧みて?

    藤井敬子, ?木尚江, 清家圭介, 三道康永, 中村 真, 閘 結稀, 池田 亮, 浅野尚美, 小郷博昭, 藤井伸治, 大塚文男

    第66回日本輸血・細胞治療学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月24日 - 2018年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:栃木  

    researchmap

  • 同種造血幹細胞移植後の好中球減少患者に対する顆粒球輸注療法

    藤井伸治, 池川俊太郎, 藤井敬子, 佐伯恭昌, 廻 勇輔, 淺田 騰, 西森久和, 松岡賢市, 大塚文男, 前田嘉信

    第66回日本輸血・細胞治療学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月24日 - 2018年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:栃木  

    researchmap

  • 0歳児の赤血球同種抗体に関する多施設共同研究

    玉井佳子, 大戸 斉, 藤井伸治, 小郷博昭, 矢澤百合香, 山本晃士, 阿南昌弘, 田崎哲典, 加藤陽子, 羽藤高明, 土居靖和, 三谷絹子, 篠原 茂, 上田恭典, 薮田吉弘, 久米田麻衣, 伊藤悦朗, 北澤淳一

    第66回日本輸血・細胞治療学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月24日 - 2018年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:栃木  

    researchmap

  • 造血幹細胞輸注関連有害事象の発症頻度とリスク因子:前方視的多施設共同研究

    池田和彦, 奥山美樹 藤原実名美, 金森平和, 藤原慎一郎, 室井一男, 森 毅彦, 笠間絹代, 井関 徹, 長村井上登紀子 , 藤井伸治, 芦田隆司, 亀田和明, 廣瀬朝生, 高橋 勉,長井一浩, 皆川敬治, 田野崎隆二, 大戸 斉

    第66回日本輸血・細胞治療学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月24日 - 2018年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:栃木  

    researchmap

  • 菌状息肉症に対する同種造血幹細胞移植後にシドフォビルを投与したBKウイルスによる難治性出血性膀胱炎

    藤原 悠紀, 西森 久和, 碓井 喜明, 坂本 真衣子, 近藤 匠, 谷 勝真, 淺田 騰, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 前田 嘉信

    第118回日本内科学会中国地方会 YIA  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:米子  

    researchmap

  • Marginal zone B cell lymphoma治療後に,複視を契機にNeurolymphomatosisとし て再発したと考えられる一例

    松田 真幸, 坂本 真衣子, 碓井 喜明, 藤原 悠紀, 近藤 匠, 谷 勝真, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 岡本 幸代, 西森 久和, 近藤 英生, 藤井 伸治, 松岡 賢市, 前田 嘉信, 吉野 正

    第57回日本血液学会中国四国地方会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • 同種末梢血幹細胞移植後3年で抗リン脂質抗体症候群を発症した1例

    近藤 匠, 碓井 喜明, 松岡 賢市, 坂本 真衣子, 谷 勝真, 藤原 悠紀, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 岡本 幸代, 西森 久和, 近藤 英生, 藤井 伸治, 前田 嘉信

    第57回日本血液学会中国四国地方会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • 乳房腫脹を契機に診断されPeripheral T-cell lymphoma(PTCL), with T follicular helper phenotypeの1例

    碓井 喜明, 松岡 賢市, 坂本 麻衣子, 藤原 悠紀, 近藤 匠, 谷 勝真, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 淺田 騰, 岡本 幸代, 西森 久和, 近藤 英生, 藤井 伸治, 吉野 正 , 前田 嘉信

    第57回日本血液学会中国・四国地方会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松江  

    researchmap

  • Effect of Protein Sufficiency Rate on Hospital Length of Stay in Allogeneic HSCT Recipients

    Shono M, Hasegawa Y, Sada H, Takahashi K, Shikata K , Nishimori H, Fujii N, Maeda Y

    2018 BMT tandem meetings  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月22日 - 2018年2月25日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Salt Lake City  

    researchmap

  • 健常人ドナーの負担軽減を目指した、開始時末梢血CD34陽性細胞カウントによる処理量の決定

    藤井敬子, 藤井伸治, 高橋孝英, 渡部俊幸, 岡田健, 今田昌秀, 小川弘子, 大塚文男

    第63回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月17日 - 2018年2月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 同種造血幹細胞移植患者におけるStenotrophomonas maltophilia菌血症の死亡リスク因子の検討

    碓井 喜明, 淺田 騰, 近藤 匠, 松田 真幸, 坂本 真衣子, 谷 勝真, 藤原 悠紀, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 岡本 幸代, 西森 久和, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信

    第40回日本造血幹細胞移植学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月1日 - 2018年2月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 同種造血幹細胞移植におけるたんぱく質充足率が入院日数に与える影響について

    庄野 三友紀, 長谷川 祐子, 佐田 光, 高橋 郁名代, 四方 賢一 , 西森 久和, 藤井 伸治, 前田 嘉信

    第40回日本造血細胞移植学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月1日 - 2018年2月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • 同種移植後再発に対する2nd HSCTの後方視的解析;Haploidentical移植の有用性の検討

    岡本 幸代, 松岡 賢市, 坂本 真衣子, 碓井 喜明, 藤原 悠紀, 近藤 匠, 松田 真幸, 谷 勝真, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 淺田 騰, 西森 久和, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信

    第40回日本造血細胞移植学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月1日 - 2018年2月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Myelin basic proteinが活動性の指標となりえた同種移植後のネララビン関連脊髄炎

    坂本真衣子, 碓井喜明, 藤原悠紀, 谷勝真, 近藤匠, 佐伯恭昌, 廻勇輔, 岡本幸代, 淺田騰, 西森久和, 松岡賢市, 藤井伸治, 近藤英生, 前田嘉信

    第40回日本造血細胞移植学会総会  2018年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月1日 - 2018年2月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Dasatinib投与中にCMV出血性腸炎を発症したPh陽性ALL症例における、幹細胞移植後CMV-DNAモニタリングの有用性

    坂本真衣子, 淺田騰, 松田真幸, 碓井喜明, 近藤匠, 佐伯恭昌, 廻勇輔, 西森久和, 松岡賢市, 藤井伸治, 近藤英生, 前田嘉信

    日本内科学会第117回中国地方会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:島根  

    researchmap

  • 乳房原発PTCL,follicular helper typeの一例

    碓井 喜明, 藤原 悠紀, 近藤 匠, 坂本 真衣子, 松田 真幸, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 岡本 幸代, 淺田 騰, 西森 久和, 藤井 伸治, 近藤 英生, 松岡 賢市, 前田 嘉信

    第24回中四リンパ腫カンファレンス  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • MZBL治療後にneurolymphomatosisとして再発したと考えられるCD5(+) bcl-2(+) c-myc(+) DLBCLの一例

    松田 真幸, 坂本 真衣子, 藤原 悠紀, 碓井 喜明, 近藤 匠, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 岡本 幸代, 淺田 騰, 西森 久和, 藤井 伸治, 近藤 英生, 松岡 賢市, 前田 嘉信

    第24回中四リンパ腫カンファレンス  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 自己血貯血における血管迷走神経反射の予測:単一施設 4192 例での検討

    西森 久和, 藤井 伸治, 藤井 敬子, 池田 亮, 浅野 尚美, 小郷 博昭, 山川 美和, 高木 尚江, 大塚 文男 , 池田 和眞

    第79回日本血液学会学術集会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月20日 - 2017年10月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

    researchmap

  • An analysis about citrate intoxication and electrolytes during PBSCH of healthy donor.

    中村真, 藤井敬子, 三道康永, 佐伯恭昌, 谷勝真, 高木尚江, 西森久和, 松岡賢市, 近藤英生, 前田嘉信, 藤井伸治, 谷本光音

    第79回日本血液学会学術集会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月20日 - 2017年10月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

    researchmap

  • Successful treatment of acute promyelocytic leukemia complicated with endometrial cancer using arsenic trioxide

    杉浦 弘幸, 西森 久和, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信, 谷本 光音, 松岡 敬典, 中川 圭一郎

    第15回日本臨床腫瘍学会学術集会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月27日 - 2017年7月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸  

    researchmap

  • MTX中止により寛解が得られているEBV関連T/NKリンパ増殖性疾患と考えられる1例

    松田 真幸, 西森 久和, 吉田 将平, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 前田 嘉信, 谷本 光音, 近藤 英生, 森実 真, 吉野 正

    第116回日本内科学会中国地方会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宇部  

    researchmap

  • 移植前Ccr値と同種移植成績への影響

    池川 俊太郎, 松岡 賢市, 佐伯 恭昌, 廻 勇輔, 淺田 騰, 西森 久和, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信

    第31回岡山造血幹細胞移植研究会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Granulocyte Transfusions for Neutropenic Patients Receiving Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation

    Shuntaro Ikegawa, Nobuharu Fujii, Keiko Fujii, Masayuki Matsuda, Tomoko Inomata, Hiroyuki Sugiura, Takeru Asano, Shohei Yoshida, Hisakazu Nishimori, Ken-ichi Matsuoka, Yoshinobu Maeda

    The 8 th JSH International Symposium 2017  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月19日 - 2017年5月20日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎  

    researchmap

  • PTCL with EBV infection, IVL-likeが疑われたが、のちに子宮原発ENKLと診断された一例

    池川 俊太郎, 西森 久和, 松田 真幸, 猪股 知子, 杉浦 弘幸, 黒井 大雅, 浅野 豪、吉田 将平, 松岡 賢市, 近藤 英生, 藤井 伸治, 前田 嘉信

    第23回中四リンパ腫カンファレンス  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • HLA半合致末梢血幹細胞移植後に発症した進行性多巣性白質脳症の1例

    池川 俊太郎,藤井 伸治, 猪股 知子,池田 直人,杉浦 弘幸,黒井 大雅,浅野 豪,吉田 将平,西森 久和, 松岡 賢市,前田 嘉信,谷本 光音

    第56回日本血液学会中国四国地方会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 健常人ドナー末梢血幹細胞採取時のクエン酸中毒発現,電解質異常についての解析

    中村 真, 佐伯 恭昌, 谷 勝真, 黒井 大雅, 猪股 知子, 池川 俊太郎, 杉浦 弘幸, 池田 直人, 浅野 豪, 吉田 将平, 西森 久和, 松岡 賢市, 前田 嘉信, 藤井 伸治、藤井 敬子, 高木 尚江, 近藤 英生, 谷本 光音

    第56回日本血液学会中国四国地方会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Cord blood transplantation versus haploidentical peripheral blood stem cell transplantation as salvage transplantation for graft failure

    杉浦 弘幸, 池川 俊太郎, 猪俣 知子, 池田 直人, 黒井 大雅, 浅野 豪, 吉田 将平, 西森 久和, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信, 谷本 光音

    第39回日本造血細胞移植学会総会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月2日 - 2017年3月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:島根  

    researchmap

  • 当院における抗MRSA薬の使用状況と治療効果; The use situation and efficacy of anti-MRSA antibiotics in our hospital

    吉田 将平, 池川 俊太郎, 猪股 知子, 杉浦 弘幸, 池田 直人, 黒井 大雅, 浅野 豪, 西森 久和, 松岡 賢市, 藤井 伸治, 近藤 英生, 前田 嘉信, 谷本 光音, 佐田 光

    第39回日本造血細胞移植学会総会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月2日 - 2017年3月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:島根  

    researchmap

  • Prognostic impact of renal dysfunction before allogeneic hematopoietic stem cell transplantation

    池川 俊太郎、猪股 知子、池田 直人、杉浦 弘幸、黒井 大雅、浅野 豪、吉田 将平、西森 久和、松岡 賢市、藤井 伸治、近藤 英生、前田 嘉信、谷本 光音

    第39回日本造血細胞移植学会総会  2017年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月2日 - 2017年3月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:島根  

    researchmap

  • 臍帯血移植にて寛解を維持しているTriple-hit Lymphomaの1例

    小柳太作, 猪股知子, 松岡賢市, 西森久和, 近藤英生, 藤井伸治, 前田嘉信, 谷本光音, 今 利

    第115回日本内科学会中国地方会  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 胸腹水貯留と肝障害を伴い発症したaggressive large granular lymphocytic leukemiaの1例

    鴨井千尋, 三道康永, 西森久和,浅野豪, 吉田将平, 松岡賢市, 近藤英生, 藤井伸治, 前田嘉信, 谷本光音

    第115回日本内科学会中国地方会  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Spectra Optiaを用いた骨髄濃縮-小児科,低体重児における骨髄処理-

    藤井敬子, 今田昌秀, 大塚文男 , 中村真, 谷勝真, 佐伯恭昌, 藤井伸治, 閘結稀, 池田亮, 浅野尚美, 小郷博昭, 高木尚江

    第61回日本輸血 細胞治療学会中国四国支部例会  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • びまん性大細胞B細胞リンパ腫に対する自己末梢血幹細胞移植後の涙腺MALTリンパ腫

    松尾俊彦,田中健大,藤井伸治

    第56回日本リンパ網内系学会総会  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月1日 - 2016年9月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本  

    researchmap

  • Remarkable Graft-versus-Leukemia Effect with a WT1-specific Cell Response Induced by Aza+DLI after Allo-HSCT

    Tatsunori Ishikawa, Nobuharu Fujii, Yusuke Meguri, Tomoko Inomata, Hiromi Nakashima, Keiko Fujii, Shohei Yoshida, Hisakazu Nishimori, Kenichi Matsuoka, Eisei Kondo, Yoshinobu Maeda, Mitsune Tanimoto, Masahide Imada, Michinori Aoe, Keiko Fujii

    The 7th JSH International Symposium 2016 in Awaj  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月13日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:兵庫県淡路市  

    researchmap

  • 岡山大学病院における分割血液製剤の使用状況の検討

    池田亮,小郷 博昭,浅野尚美,小林優人,藤井伸治, 高木尚江, 藤井敬子

    第64回日本輸血 細胞治療学会総会  2016年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月28日 - 2016年4月30日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都  

    researchmap

  • 「血液疾患患者におけるHLA適合血小板輸血後の有効性評価」

    藤井伸治、小郷博昭、小林優人、藤井敬子、近藤英生、浅野尚美、池田亮、山川美和、高木尚江、平田康司

    第63回日本輸血細胞治療学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 同種造血幹細胞移植とGranulicatella adiacensm敗血症

    三道康永、松岡賢市、谷勝真、(能勢資子)、藤原英晃、西森久和、藤井伸治、近藤英生、前田嘉信、谷本光音

    第54回日本血液学会中国四国地方会. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 輸血副作用・予防と治療

    藤井伸治

    岡山県輸血研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 難治性Sweet病を合併したMDSに対して同種造血幹細胞移植を施行した1例

    本倉恵美、三道康永、佐伯恭昌、藤井伸治、藤原英晃、西森久和、松岡賢市、近藤英生、前田嘉信、谷本光音、廻勇輔、小林優人、藤井敬子、藤原暖、土井裕子、加持達弥、岩月啓氏

    第54回日本血液学会中国四国地方会. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 血液疾患の診断と治療 ?特定疾患を中心に

    藤井伸治

    かかりつけ医のための特定疾患研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • CNS浸潤伴う治療抵抗性ALK陽性ALCLに対しCrizotinibを使用した一例

    濱崎豊、石川立則、近藤英生、(吉野正)、長谷川詠子、瀬崎伸夫、藤原英晃、西森久和、松岡賢市、藤井伸治、前田嘉信、谷本光音

    第54回日本血液学会中国四国地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 胸腺腫術後再発に合併したT細胞性急性リンパ性白血病の一例

    住居優一、中村真、藤井伸治、山本和彦、松岡賢市、田中健大、吉野正、谷本光音

    第54回日本血液学会中国四国地方会. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 当院において集中治療を要した造血幹細胞移植症例についての検討

    中村真、藤井伸治、清家圭介、三道康永、石川立則、谷勝真、藤原英晃、松岡賢市、西森久和、近藤英生、前田嘉信、谷本光音

    第37回日本造血細胞移植学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Retrospective analysis of allogeneic stem cell transplantation for NHL patients in our institution.

    Saeki K, Ishikawa T, ani K, Fujiwara H, Matsuoka K, Fujii N, Kondo E, Maeda Y, Tanimoto M.

    第76回日本血液学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 当院における臍帯血骨髄内投与の有用性についての検討

    清家圭介(石川立則、藤原英晃、中村真,三道康永、廻勇輔、吉田将平、西森久和、松岡賢市、 藤井伸治、近藤英生、前田嘉信、谷本光音)

    第77回日本血液学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Engraftment efficacy of intra-bone marrow injection of uCBT

    Tomoko Inomata, (Keisuke Seike, Makoto Nakamura, Yasuhisa Sando , Yusuke Meguri , Hisakazu Nishimori, Kenichi Matsuoka, Nobuharu Fujii, Eisei Kondo, Yoshinobu Maeda , Mitsune Tanimoto)

    APBMT2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Optia Spectraを用いた骨髄濃縮 ?利便性と回収率、さらに簡便な処理方法を模索して

    藤井敬子,小林優人、池田亮、浅野尚美、小郷博昭、藤井伸治

    第63回日本輸血細胞治療学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 再発/難治性の非ホジキンリンパ腫への自家末梢血造血幹細胞移植の前処置に、Gemcitabine、Busulfan、 Melphalanを使用した10例

    谷勝真、近藤英生、石川立則、清家圭介、三道康永、中村真、藤原英晃、西森久和、松岡賢市、藤井伸治、前田嘉信、谷本光音

    第37回日本造血細胞移植学会総会. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Analysis of Prognostic Factors of Hematopoietic Stem Cell Transplantation Patients Admitted to ICU

    Makoto Nakamura,Nobuharu Fujii,Kazuyoshi Shimizu,Hisakazu Nishimori,Ken-ichi Matsuoka,Eisei Kondo,Yoshinobu Maeda,Hiroshi Morimatsu,Mitsune Tanimoto

    BMT Tandem Meeting 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Anti-IL-12/23 p40 Antibody Attenuates Chronic Graft Versus Host Disease Via Suppression of IFN-γ/IL-17-Producing Cells

    20140101

    56th American Society of hematology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Use of Recombinant Thrombomodulin for Thrombotic Microangiopathy after Hematopoietic Stem Cell Transplantation Ameliorate Disease Severity.

    20140101

    56th American Society of hematology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 胸腺腫術後再発に合併したT細胞性急性リンパ性白血病の1例

    20141108

    日本内科学会中国支部 第111回中国地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Retrospective analysis of allogeneic stem cell transplantation for NHL patients in our institution.

    20141031

    第76回日本血液学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月31日 - 2014年11月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • A case of B-cell polymorphocytic keukemia that was successfully treated with rituximba,

    20141031

    第76回日本血液学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月31日 - 2014年11月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Azacitidine and DLI for relapsed AML/MDS after allo-SCT, report of 3 cases.

    20141031

    第76回日本血液学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月31日 - 2014年11月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 皮膚γδ T細胞リンパ腫に対し臍帯血移植を施行した一例

    20140619

    第54回日本リンパ網内系学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月19日 - 2014年6月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 細胞療法のための院内細胞採取・処理・保管に関する全国調査

    20140517

    日本輸血細胞治療学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 20年以上無増悪ののちに再発した血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)の1例

    20140412

    第112回 日本内科学会総会・後援会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2015京都 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • マウス慢性GVHDモデルにおけるPD-1経路の重要性.

    20140308

    第36回日本造血細胞移植学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月7日 - 2014年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 当科における悪性リンパ腫に対する同種造血幹細胞移植79例について.

    20140307

    第36回日本造血細胞移植学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月7日 - 2014年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • von Recklinghausen病に合併したフィラデルフィア染色体陽性T-ALLに対し非血縁者間骨髄移植を施行した1例; Unrelated bone marrow transplantation for Philadelphia chromosome positive T-ALL patient harboring von RecklingHausen disease.

    20140307

    第36回日本造血細胞移植学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月7日 - 2014年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Primary cutaneous γδT-cell lymphomaに対し、臍帯血移植を施行した一例.

    20140307

    第53回日本血液学会中国四国地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 急激な増大を認めた縦隔腫瘤の一例

    吉岡尚徳, 廻 勇輔, 藤原英晃, 新谷大悟, 藤井伸治, 近藤英生, 前田嘉信, 品川克至, 谷本光音

    第11回中四リンパ腫カンファレンス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ハプロフル移植後に致死的中枢神経合併症をきたした2症例

    新谷大悟, 吉田将平, 西之原正昭, 藤原英晃, 藤井伸治, 近藤英生, 前田嘉信, 品川克至, 谷本光音

    第24回岡山造血幹細胞移植研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 同種造血幹細胞移植を施行した、進行期・治療抵抗性 extranodal NK/T-cell lymphoma, nasal type10症例の単一施設での治療成績

    吉田将平, 遠西大輔, 前田嘉信, 西之原正昭, 近藤正太郎, 新谷大悟, 藤井伸治, 久保西四郎, 近藤英生, 品川克至, 谷本光音, (市村浩一, 吉野 正)

    第49回日本血液学会中国四国地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 当院で血栓性微小血管障害を発症した13例の検討

    吉田将平, 品川克至, 青山一利, 小林孝一郎, 近藤正太郎, 原 嘉孝, 遠西大輔, 新谷大悟, 藤井伸治, 近藤英生, 久保西四郎, 前田嘉信, 池田和眞, 谷本光音, 松下公紀

    第32回日本造血細胞移植学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Identification of Novel MHC Class II-Restricted Male-Specific mHAg Encoded bySMCY (JARID1D)

    Nobuharu Fujii, Kellie V Rosinski, Paulo V Campregher, and Edus H Warren,

    アメリカ血液学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Identification of novel minor H antigens targeted by CTL in Phase 1 adoptive immunotherapy

    Nobuharu Fujii,Yoshiki Akatsuka, Seishi Ogawa, Stanley R. Riddell, Edus H. Warren

    日本血液学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • Analysis of the β T Cell Receptor Repertoire in Advanced Myelodysplastic Syndrome

    Paulo V Campregher, Santosh K Srivastava, Nobuharu Fujii, H. Joachim Deeg, Harlan S Robins, Edus Warren

    アメリカ血液学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Generation of CD8+ Cytotoxic T Cell Clones Recognizing BMI1-Derived Peptides

    Nobuharu Fujii, Cameron J Turtle, , Paulo V Campregher,and Edus H Warren

    アメリカ血液学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • Minor Histocompatibility Antigen in solid tumor cells

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 移植片対腫瘍効果におけるマイナー組織適合性抗原の役割

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

 

担当授業科目

  • 臨床検査総論 (2021年度) 特別  - その他

  • 臨床検査総論 (2020年度) 特別  - その他