2021/04/08 更新

写真a

カセノ サトル
加瀬野 悟
KASENO Satoru
所属
環境管理センター 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 工学博士 ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 環境化学工学

  • Environment Chemical Engineering

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  • 環境・農学 / 環境負荷低減技術、保全修復技術

  • 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術

学歴

  • 岡山大学   Graduate School, Division of Engineering   Industrial Chemistry

    - 1982年

      詳細を見る

  • 岡山大学    

    - 1982年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 岡山大学   Faculty of Engineering   Industrial Chemistry

    - 1980年

      詳細を見る

  • 岡山大学   工学部   工業化学

    - 1980年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - Assistant Professor,Environmental Management Center,Okayama University

    2008年

      詳細を見る

  • - 岡山大学環境管理センター 助教

    2008年

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 日本水環境学会中国四国支部役員   幹事  

    2017年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本水環境学会中国四国支部役員

    researchmap

  • 日本水環境学会中国四国支部役員   幹事  

    2016年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本水環境学会中国四国支部役員

    researchmap

 

書籍等出版物

  • 大学のISO14000-大学版・環境マネジメントシステム-

    研成社  2004年 

     詳細を見る

  • Hazardous Waste Control in Research and Education (共著)

    Lewis Publishers  1994年 

     詳細を見る

  • Hazardous Waste Control in Research and Education

    Lewis Publishers  1994年 

     詳細を見る

  • 大学における廃棄物処理の手引(共著)

    科学新聞社 

     詳細を見る

MISC

  • 新規化学物質管理規程による化学物質管理の強化について

    加瀬野悟

    環境制御 ( 36 ) 20 - 23   2015年

     詳細を見る

  • 溶媒浮選法による排水処理

    加瀬野悟

    中央会おかやま ( 601 ) 12 - 12   2011年

     詳細を見る

  • 岡山大学の新しい化学物質管理について

    加瀬野悟

    環境制御 ( 31 ) 38 - 39   2009年

     詳細を見る

  • 岡山大学における化学物質管理について

    加瀬野悟

    環境制御 ( 30 ) 45 - 45   2008年

     詳細を見る

  • 岡山大学における毒物・劇物の取り扱いについて

    加瀬野悟

    環境制御 ( 29 ) 16 - 16   2007年

     詳細を見る

  • Biodegradable Xylindein Production in Submerged and Solid Cultures by Chlorocibolia Genus

    Kazutaka Nagao, Mitsuo Tanaka, Toshiro Miyahara, Satoru Kaseno

    Proceedings of 8th AsianAcademic Network for Environmental Safty and Waste Management   435 - 435   2007年

     詳細を見る

  • 岡山大学における毒物・劇物の取扱いについて

    加瀬野悟

    環境制御 ( 29 ) 16 - 17   2007年

     詳細を見る

  • Biodegradable Xylindein Production in Submerged and Solid Cultures by Chlorociboria Geneus

    kazutaka NAGAO, Mitsuo Tanaka, Toshiro Miyahara, Satoru Kaseno

    Proc. 8th Asian Academic Network for Environmental Safety and Waste Management   2006年

     詳細を見る

  • 溶媒浮選法による有機塩素化合物の処理

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    環境制御 ( 26 ) 13 - 16   2004年

     詳細を見る

  • Bubble Splitting by Liquid Flow through Hydrophilic or Hydrophobic Paricle Packed Bed

    Satoru Kaseno, Toshiro Miyahara

    Japanese J. Multiphase Flow18 ( 3 ) 246 - 254   2004年

     詳細を見る

  • Bubble Splitting by Liquid Flow through Hydrophilic and Hydrophobic Particle Packed Bed

    Satoru Kaseno, Toshiro Miyahara

    Japanese J. Multiphase Flow18 ( 3 ) 246 - 254   2004年

     詳細を見る

  • Treatment of Dichloromethane from Compounds by Solvent Sublation

    Satoru Kaseno, Toshiro Miyahara

    Environmental Research and Control ( 29 ) 13 - 16   2004年

     詳細を見る

  • 親水性および疎水性球形粒子充填層を通過する液流れによる気泡の分裂

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    混相流   2004年

     詳細を見る

  • 親水性および疎水性球形粒子充填層を通過する液流れによる気泡の分裂

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    混相流18 ( 3 ) 246 - 254   2004年

     詳細を見る

  • 溶媒浮選法による有機塩素化合物の処理(共著)

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    環境制御 ( 29 ) 13 - 16   2004年

     詳細を見る

  • 溶媒浮選法による有機塩素化合物の処理

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    環境制御 ( 26 ) 13 - 16   2004年

     詳細を見る

  • 親水性および疎水性球形粒子充填層を通過する液流れによる気泡の分裂(共著)

    加瀬野悟, 宮原敏郎

    混層流18 ( 3 ) 246 - 254   2004年

     詳細を見る

  • PRTR化学物質の大学における管理

    加瀬野悟

    第15回環境科学会セミナー講演要旨集1-5頁   2002年

     詳細を見る

  • 岡山大学における化学物質管理-PRTRへの対応-

    加瀬野悟

    大学等廃棄物処理施設協議会会報   2002年

     詳細を見る

  • Removal of Chlorinated Compounds from Aqueous Solution by Solvent Sublation

    Satoru Kaseno, Toshiro Miyahara, Yasuharu Akagi, Osami Kawara

    Abstracts of 5th Asian Symposium on Academic Activities for Waste Manegement   2002年

     詳細を見る

  • 岡山大学における化学物質管理-PRTRへの対応-

    加瀬野悟, 河原長美

    大学等廃棄物処理施設協議会会報   2001年

     詳細を見る

  • 産業廃棄物焼却・溶融スラグの再利用技術の開発

    尾坂明義, 井勝久喜, 加瀬野悟, 秋吉延崇

    八雲環境科学振興財団研究レポート集(2)号、20-27頁   2001年

     詳細を見る

  • 岡山大学における廃棄物処理の現状とその課題

    秋吉延崇, 加瀬野悟, 河原長美

    大学等廃棄物処理施設協議会会報   2001年

     詳細を見る

  • 岡山大学における環境管理について

    本水昌二, 竹内文章, 井勝久喜, 加瀬野悟

    環境制御(23)号、19-22頁   2000年

     詳細を見る

  • 岡山大学における環境管理-岡山大学環境管理センターの25年-

    加瀬野悟

    北海道大学環境保全センター報(10)号、19-22頁   2000年

     詳細を見る

  • 揮発性有機塩素化合物の地球環境調和型水処理・制御技術の開発

    加瀬野悟

    八雲環境科学振興財団研究レポート集   2000年

     詳細を見る

  • PRTR報と岡山大学の対応

    加瀬野悟

    環境制御(23)号、23-25頁   2000年

     詳細を見る

  • The Effects of Fluidizing Gas Humidity on Gas-Solid Stirred Fluidized Bed Operation

    Teruo Takahashi, Satoru Kaseno, Jyunichi Fukui

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU15 ( 4 ) 781 - 787   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    The effects of gas humidity on fluidization were studied by measuring torque for stirring in the gas-solid stirred fluidized bed. For particles fluidized smoothly, such as glass beads or CaCO3 particles of large diameter, the torque for stirring was little affected by gas humidity, while for polymer particles or CaCO3 particles of small diameter their fluidization were affected by gas humidity. The torque for stirring of CaCO3 increased with gas humidity because of the increase in adhesive force caused by adsorptive water on the particle surface. For polymer particles, the torque decreased with gas humidity because the electrostatic force originating from the surface charge of particles was inhibited by adsorptive water. However, with further increase of gas humidity the torque increased, because of the adhesive force due to adsorptive water. The shear stress of fluidizing or static particles on acrylic or steel pipe was measured and the effect of gas humidity on them was investigated. © 1989, The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.15.781

    Scopus

    researchmap

  • The Effects of Fluidizing Gas Humidity on Gas-Solid Stirred Fluidized Bed Operation

    Teruo Takahashi, Satoru Kaseno, Jyunichi Fukui

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU15 ( 4 ) 781 - 787   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    The effects of gas humidity on fluidization were studied by measuring torque for stirring in the gas-solid stirred fluidized bed. For particles fluidized smoothly, such as glass beads or CaCO3 particles of large diameter, the torque for stirring was little affected by gas humidity, while for polymer particles or CaCO3 particles of small diameter their fluidization were affected by gas humidity. The torque for stirring of CaCO3 increased with gas humidity because of the increase in adhesive force caused by adsorptive water on the particle surface. For polymer particles, the torque decreased with gas humidity because the electrostatic force originating from the surface charge of particles was inhibited by adsorptive water. However, with further increase of gas humidity the torque increased, because of the adhesive force due to adsorptive water. The shear stress of fluidizing or static particles on acrylic or steel pipe was measured and the effect of gas humidity on them was investigated. © 1989, The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.15.781

    Scopus

    researchmap

  • LATERAL SOLID PARTICLES MIXING IN A CENTRIFUGAL FLUIDIZED-BED

    T TAKAHASHI, S KASENO, M KOMOTO, S SHIBATA

    JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN21 ( 5 ) 493 - 497   1988年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    DOI: 10.1252/jcej.21.493

    Web of Science

    researchmap

  • LATERAL SOLID PARTICLES MIXING IN A CENTRIFUGAL FLUIDIZED-BED

    T TAKAHASHI, S KASENO, M KOMOTO, S SHIBATA

    JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN21 ( 5 ) 493 - 497   1988年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    DOI: 10.1252/jcej.21.493

    Web of Science

    researchmap

  • Power Requirement and Pressure Drop in the Gas-Solid Stirred Fluidized Bed at High Rotational Speed

    Teruo Takahashi, Zennosuke Tanaka, Satoru Kaseno

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU14 ( 4 ) 546 - 549   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    We investigated power requirements and pressure drop in the gas-solid stirred fluidized bed with vertical blades when increased rotational speed up to 6s-1 At high rotational speed the minimum torque for stirring was greater than predicted by the approximate equation at low rotational speed, because of the centrifugal force acting on the particles. Then we corrected the approximate equation of minimum torque for stirring by considering centrifugal force. This corrected equation correlated well with experimental values. The pressure drop at high rotational speed behaved the same as in a spouted bed. © 1988, The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.14.546

    Scopus

    researchmap

  • 気固系撹拌流動層の撹拌所要動力と圧力損失

    化学工学論文集14 ( 2 ) 184 - 194   1988年

     詳細を見る

  • Power Requirement and Pressure Drop in the Gas-Solid Stirred Fluidized Bed at High Rotational Speed

    Teruo Takahashi, Zennosuke Tanaka, Satoru Kaseno

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU14 ( 4 ) 546 - 549   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    We investigated power requirements and pressure drop in the gas-solid stirred fluidized bed with vertical blades when increased rotational speed up to 6s-1 At high rotational speed the minimum torque for stirring was greater than predicted by the approximate equation at low rotational speed, because of the centrifugal force acting on the particles. Then we corrected the approximate equation of minimum torque for stirring by considering centrifugal force. This corrected equation correlated well with experimental values. The pressure drop at high rotational speed behaved the same as in a spouted bed. © 1988, The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.14.546

    Scopus

    researchmap

  • STUDIES ON CHAINS OF BUBBLES RISING THROUGH QUIESCENT LIQUID

    T MIYAHARA, S KASENO, T TAKAHASHI

    CANADIAN JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING62 ( 2 ) 186 - 193   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    DOI: 10.1002/cjce.5450620205

    Web of Science

    researchmap

  • STUDIES ON CHAINS OF BUBBLES RISING THROUGH QUIESCENT LIQUID

    T MIYAHARA, S KASENO, T TAKAHASHI

    CANADIAN JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING62 ( 2 ) 186 - 193   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:WILEY-BLACKWELL  

    DOI: 10.1002/cjce.5450620205

    Web of Science

    researchmap

  • GAS HOLDUP ON A PERFORATED PLATE

    T MIYAHARA, Y MATSUBA, S KASENO, T TAKAHASHI

    JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN15 ( 5 ) 391 - 393   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    DOI: 10.1252/jcej.15.391

    Web of Science

    researchmap

  • SIZE OF BUBBLES GENERATED FROM PERFORATED PLATE - EFFECT OF PLATE MATERIALS

    T MIYAHARA, S KASENO, T TAKAHASHI

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU8 ( 5 ) 643 - 645   1982年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    Web of Science

    researchmap

  • SIZE OF BUBBLES GENERATED FROM PERFORATED PLATE - EFFECT OF PLATE MATERIALS

    T MIYAHARA, S KASENO, T TAKAHASHI

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU8 ( 5 ) 643 - 645   1982年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    Web of Science

    researchmap

  • GAS HOLDUP ON A PERFORATED PLATE

    T MIYAHARA, Y MATSUBA, S KASENO, T TAKAHASHI

    JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN15 ( 5 ) 391 - 393   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:SOC CHEMICAL ENG JAPAN  

    DOI: 10.1252/jcej.15.391

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Biodegradable Xylindein Production in Submerged and Solid Cultures by Chlorociboria Genus

    8th Asian Academic Network for Environmental safety and Waste Manegiment  2007年 

     詳細を見る

  • 溶媒浮選法による水処理

    第7回移動現象工学研究会  2004年 

     詳細を見る

  • 商業、工業を取り巻く環境問題への取り組み方

    岡山県経済団体青年部連絡協議会合同研修会  2003年 

     詳細を見る

  • Removal of Chlorinated Compounds from Aqueous Solution by Solvent Sublation

    5th Asian Symposium on Academic Activities for Waste Management  2002年 

     詳細を見る

  • 環境管理関連法令と環境マネジメントシステム

    岡山大学環境管理センター第10回技術開発セミナー  2002年 

     詳細を見る

  • PRTR化学物質の大学における管理

    第15回環境科学会セミナー  2002年 

     詳細を見る

  • 特定化学物質の環境への排出の把握及び管理の改善に関する法律(PRTR法)の概要

    第8回岡山大学環境管理センター技術開発室セミナー  2001年 

     詳細を見る

  • 廃棄物の安全処理

    日本化学会「大学における安全教育と安全管理に関するスクーリング」  2001年 

     詳細を見る

  • 各種有機塩素化合物の気泡塔による溶媒浮選法の検討

    化学工学会第33回秋季大会研究発表講演要旨集、I307  2000年 

     詳細を見る

▼全件表示