2022/04/08 更新

写真a

マツイ メグミ
松井 めぐみ
MATSUI Megumi
所属
教育推進機構 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(心理学) ( 筑波大学 )

研究キーワード

  • fantasy

  • 臨床心理学

  • mental health

  • 健康心理学

  • セクシュアルマイノリティ

  • 学生相談

  • IPV

研究分野

  • 人文・社会 / 臨床心理学

学歴

  • 筑波大学    

    - 2005年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - 岡山大学学生支援センター 准教授

    2008年4月

      詳細を見る

  • 筑波大学   心理学系   助手・助教

    2005年6月 - 2008年3月

      詳細を見る

所属学協会

  • GID (性同一性障害) 学会

    2021年4月 - 現在

  • GID (性同一性障害) 学会

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本学生相談学会

      詳細を見る

  • 日本イメージ心理学

      詳細を見る

  • 日本心理学会

      詳細を見る

  • 日本健康心理学会

      詳細を見る

▼全件表示

 

論文

  • 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生支援の調査-啓発活動との関連-

    松井めぐみ

    岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要   5   20 - 30   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 2018年度における学生相談界の動向 招待 査読

    松井めぐみ

    学生相談研究   40 ( 1 )   42 - 53   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 学部における単位未修得生への指導・支援調査報告書

    松井めぐみ

    岡山大学学生総合支援センター生活支援部門年報   1   13 - 19   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 大学生における空想傾向と精神的健康との関係-ストレス対処型を媒介とした検討- 査読

    松井めぐみ, 小玉正博

    カウンセリング研究   40 ( 3 )   236 - 243   2007年

     詳細を見る

  • The impact of fantasy on the depressive trait: A progression mediated by negative rumination 査読

    松井めぐみ, 小玉正博

    Japanese Health Psychology   11   1 - 14   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 海外の大学におけるセクシュアルマイノリティ学生支援-ウェブサイトから分かるアメリカの大学の支援状況-

    松井めぐみ

    岡山大学全学教育・学生支援機構教育研究紀要   ( 6 )   136 - 147   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence(IPV)被害経験とジェンダー観

    宇井美代子, 松井めぐみ, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳

    玉川大学人文科学研究センター年報『Humanitas』   12   47 - 56   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • IPV(Intimate partner violence)関係継続・終結の意思決定に関する性差の検討-投資モデルの観点から 査読

    寺島瞳, 竹澤みどり, 宮前淳子, 松井めぐみ, 宇井美代子

    パーソナリティ研究   29 ( 2 )   94 - 96   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 情報通信技術を用いた親密なパートナーからの暴力尺度作成および性差の検討

    竹澤 みどり, 松井 めぐみ

    富山大学保健管理センター紀要   17   27 - 34   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 「大1コンフュージョン」の実際(第1報)―高校と大学のギャップに戸惑う新入生の実態調査―

    原田 新, 池谷 航介, 松井 めぐみ, 望月 直人

    岡山大学教師教育開発センター紀要   8   97 - 107   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 若年層を対象とした交際相手からの心理的暴力被害経験尺度の作成と性差の検討 査読

    宮前淳子, 竹澤みどり, 宇井美代子, 寺島瞳, 松井めぐみ

    地域環境保健福祉研究   19 ( 1 )   9 - 19   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 親密な交際相手からの心理的暴力被害経験と年齢層,職業,世帯年収との関連

    松井めぐみ, 竹澤みどり, 宇井美代子, 寺島瞳, 宮前淳子

    富山大学保健管理センター紀要   16   21 - 27   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 留学生相談室から見た学生相談室との協働の歴史

    岡益己, 松井めぐみ

    岡山大学学生支援センター年報   ( 9 )   19 - 31   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 情報通信技術を用いた交際相手からの暴力-日本における実態とその特徴の検討

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    富山大学保健管理センター紀要   14   11 - 24   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 学生相談室における相談内容の分析(2)-諸要因からみた特徴と支援のあり方-

    渋川瑠衣, 松井めぐみ, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   ( 8 )   19 - 26   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 岡山大学における新入生保護者アンケートの傾向分析-平成20年度から25年度までの量的データを中心に-

    桂川泰典, 松井めぐみ, 渋川瑠依, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   ( 7 )   26 - 33   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 空想傾向と妄想的観念との関連性-内容と形式の観点からの分析-

    松井 めぐみ

    岡山大学学生支援センター年報   ( 7 )   17 - 25   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • 空想と精神的健康との関連 招待 査読

    松井 めぐみ

    イメージ心理学研究   10   33 - 36   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • マンガ雑誌におけるデートDVの描写

    宇井美代子, 宮前淳子, 寺島 瞳, 松井めぐみ, 竹澤みどり

    玉川大学人文科学研究センター年報『Humanitas』   4   89 - 105   2013年

     詳細を見る

  • 学生相談室における相談内容の分析-主相談と副相談の関連性-

    松井めぐみ, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   6   12 - 21   2013年

     詳細を見る

  • 大学生におけるデートDVの実態の把握―被害者の対処および別れない理由の検討― 査読

    寺島 瞳, 宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 松井めぐみ

    筑波大学心理学研究   45   113 - 120   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 4年間にわたる勧誘行為についてのアンケートの分析

    松岡洋一, 松井めぐみ

    岡山大学学生支援センター年報   5   13 - 20   2012年

     詳細を見る

  • 学生相談室における新規来談者相談票の継続的分析

    松井めぐみ, 道重さおり, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   5   22 - 30   2012年

     詳細を見る

  • 中国人留学生の就職意識の特徴-岡山大学における調査から- 査読

    松井めぐみ, 松岡洋一, 岡益巳

    留学生教育   16   107 - 116   2011年

     詳細を見る

  • 岡山大学留学生の就職活動の分析

    松井めぐみ, 石田聡子, 松岡洋一, 岡益巳

    岡山大学学生支援センター年報   4   22 - 29   2011年

     詳細を見る

  • 勧誘行為についてのアンケートの分析

    松井めぐみ, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   3   38 - 44   2010年

     詳細を見る

  • 岡山大学における留学生の就職意識の特徴

    松井めぐみ, 坂入信也, 松岡洋一, 岡益巳

    岡山大学学生支援センター年報   2   22 - 31   2009年

     詳細を見る

  • 学生相談室における新規来談者の分析

    松井めぐみ, 松岡洋一

    岡山大学学生支援センター年報   1   34 - 43   2009年

     詳細を見る

  • 大学院生におけるUPI25番の選択と入学動機の関連

    松井めぐみ, 佐藤純, 杉江征, 堀正士, 佐々木恵美, 早川けい子, 黒澤由比子

    CAMPUS HEALTH   45 ( 1 )   266 - 267   2008年

     詳細を見る

  • 大学新入生における入学動機の10年間の傾向と変化

    佐藤純, 杉江征, 松井めぐみ, 堀正士, 佐々木恵美, 早川けい子, 黒澤由比子

    CAMPUS HEALTH   44 ( 1 )   134   2007年

     詳細を見る

  • UPI25番からみた大学新入生の自殺念慮の経年変化について 査読

    杉江征, 佐藤純, 松井めぐみ, 堀正士, 佐々木恵美, 早川けい子, 黒澤由比子, 小川俊樹

    CAMPUS HEALTH   44 ( 2 )   71 - 76   2007年

     詳細を見る

  • 空想の適応的機能に関する研究 査読

    松井 めぐみ

    筑波大学心理学研究科博士論文   2005年

     詳細を見る

  • 空想の性差-精神的健康との関連から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    筑波大学臨床心理学論集   19   13 - 17   2005年

     詳細を見る

  • 対人緊張で来談した女性の事例-面接場面と現実場面のパラレル性

    松井めぐみ

    筑波大学臨床心理学論集   18   3 - 9   2004年

     詳細を見る

  • 空想の多面的特徴と精神的健康との関連 査読

    松井めぐみ, 小玉正博

    健康心理学研究   17   38 - 46   2004年

     詳細を見る

  • 空想概念の多次元尺度構成法を用いた定義化 査読

    松井めぐみ, 小玉正博

    筑波大学心理学研究   26   229 - 233   2003年

     詳細を見る

  • 空想傾向がストレスコーピングと精神的健康に与える影響 査読

    松井めぐみ, 小玉正博

    筑波大学心理学研究   24   255 - 262   2002年

     詳細を見る

  • 空想活動の適応的機能に関する研究-ストレスコーピングと精神的健康の観点から- 査読

    松井 めぐみ

    筑波大学心理学研究科中間論文   2001年

     詳細を見る

  • 空想は不健康か?(1)-空想研究の概観-

    松井めぐみ, 小玉正博

    筑波大学臨床心理学論集   16   49 - 55   2001年

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • コロナ禍での学生と学生相談の変化 招待

    松井めぐみ

    ヘルス・サイコロジスト   ( 87 )   4 - 45   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 相談におけるメール等への対応と活用について

    中川純子, 松井めぐみ, 太田裕一

    第52回全国学生相談研究会議報告書   27 - 28   2019年3月

     詳細を見る

    掲載種別:会議報告等  

    researchmap

  • 附属図書館でのセクシュアルマイノリティ啓発展示の紹介 招待

    松井めぐみ

    岡山大学附属図書館報「楷」   ( 70 )   2 - 3   2019年

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

    researchmap

  • 会員懇話会報告

    松井 めぐみ, 松下 智子, 中川 純子

    第51回学生相談研究会議(宮島シンポジウム)報告書   15 - 16   2018年3月

     詳細を見る

    掲載種別:会議報告等  

    researchmap

  • 会員懇話会報告

    齋藤暢一朗, 松井めぐみ, 中川純子

    第50回学生相談研究会議(別府湾シンポジウム)報告書   15 - 16   2017年3月

     詳細を見る

    掲載種別:会議報告等  

    researchmap

  • 学生相談機関の運営とカウンセラーの役割

    高野明, 松井めぐみ, 酒井渉

    第46回全国学生相談研究会議報告書   29 - 29   2013年3月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 岡山大学学生相談室の紹介 招待

    松井めぐみ

    日本学生相談学会会報学生相談ニュース   91   8 - 9   2009年4月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 空想と精神的健康との関連 招待

    松井めぐみ

    ヘルスサイコロジスト   37 ( 2 )   2005年4月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Effects of a seminar on sexual minority awareness at university

    Megumi MATSUI

    The 32st International Congress of Psychology  2021年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence(IPV)における加害経験・被害経験の因果関係の検討

    寺島瞳, 松井めぐみ, 宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり

    日本健康心理学会第34回大会  2021年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • セクシュアルマイノリティ学生支援の学内外リファーの様相

    松井めぐみ

    日本健康心理学会第34回大会  2021年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断研究(6)―交際相手との別離に影響を及ぼす要因の検討―

    宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ, 宇井美代子

    日本心理学会第85回大会  2021年9月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)加害経験と攻撃性との関連

    宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ

    日本心理学会第85回大会  2021年9月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ntimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断的研究(7)―交際相手の異同が後のIPV被害経験に及ぼす影響―

    松井めぐみ, 宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳

    日本心理学会第85回大会  2021年9月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • コロナ禍におけるIntimate Partner Violence(IPV)被害・加害経験率の推移 ―属性と居住形態との関連―

    竹澤みどり・松井めぐみ・宇井美代子・宮前淳子・寺島瞳

    日本心理学会第85回大会  2021年9月 

     詳細を見る

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Development of a scale to assess confusions associated with transition from high school to university.

    Shin HARADA, Kosuke IKETANI, Megumi MATSUI, Naoto MOCHIZUKI

    The 32st International Congress of Psychology  2021年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断研究(1)―被害経験における性差の検討―

    竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ, 宇井美代子, 宮前淳子

    日本心理学会第84回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断研究(3)―IPV被害経験がパートナー間での社会的勢力に及ぼす影響―

    寺島瞳, 松井めぐみ, 宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり

    日本心理学会第84回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断研究(4)―IPV被害経験がパートナー間での葛藤解決方略に及ぼす影響―

    宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ, 宇井美代子

    日本心理学会第84回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断的研究(2)―IPV被害経験が後のIPV被害経験に及ぼす影響―

    松井めぐみ, 宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳

    日本心理学会第84回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Intimate Partner Violence (IPV)被害経験に関する縦断研究(5)―IPV被害経験が精神的健康に及ぼす影響―

    宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ

    日本心理学会第84回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生からの相談内容-啓発活動との関連-

    松井めぐみ

    日本健康心理学会第33回大会  2020年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生支援の様相

    松井めぐみ

    日本健康心理学会第32回大会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV(Intimate partner violence) 被害・加害経験尺度の短縮版の作成(2) 身体的・性的暴力被害尺度について

    宇井美代子, 宮前淳子, 寺島瞳, 松井めぐみ, 竹澤みどり

    日本心理学会第83回大会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV(Intimate partner violence) 被害・加害経験尺度の短縮版の作成(3) 加害経験尺度短縮版の作成と性差の検討

    日本心理学会第83回大会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV関係の終結・継続の意思決定に投資モデルが及ぼす影響の検討

    寺島瞳, 竹澤みどり, 宮前淳子, 松井めぐみ, 宇井美代子

    日本健康心理学会第32回大会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV(Intimate partner violence) 被害・加害経験尺度の短縮版の作成(1) 心理的暴力被害尺度について

    竹澤みどり, 宮前淳子, 寺島瞳, 宇井美代子, 松井めぐみ

    日本心理学会第83回大会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV(Intimate Partner Violence)被害経験とジェンダー観

    宇井美代子, 宮前淳子, 松井めぐみ, 竹澤みどり, 寺島瞳

    日本心理学会第82回大会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生への支援―啓発活動による間接的支援の効果―

    松井めぐみ

    日本心理学会第82回大会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • IPV(Intimate partner violence)による被害経験と交際期間および居住形態との関連

    宮前淳子, 竹澤みどり, 宇井美代子, 寺島瞳, 松井めぐみ

    日本健康心理学会第31回大会  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 交際相手への暴力加害に及ぼす暴力許容度の影響―情報通信技術を用いた交際相手への暴力―

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本健康心理学会第31回大会  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 包括的IPV(Intimate partner violence)尺度の作成(1)―心理的暴力被害経験尺度の作成と性差の検討―

    宮前 淳子, 竹澤 みどり, 宇井 美代子, 寺島 瞳, 松井 めぐみ

    日本健康心理学会第30回大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 「マインドワンダリング!! ―ぼんやりする心の積極的機能を探る」

    関口貴裕, 森田泰介, 山岡明奈, 松井めぐみ, 今井久登

    日本心理学会第81回大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 交際相手からの暴力に対する許容度に被害経験が及ぼす影響―情報通信技術を用いた交際相手への暴力―

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本健康心理学会第30回大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 包括的IPV(Intimate partner violence)尺度の作成(2)―身体的・性的暴力被害経験尺度の作成と性差の検討―

    松井 めぐみ, 寺島 瞳, 宇井 美代子, 竹澤 みどり, 宮前淳子

    日本健康心理学会第30回大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 交際相手からの暴力(IPV)に対する許容度―情報通信技術(ICT)を用いた行為と対面での行為との比較―

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本健康心理学会第29回大会  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Perpetration of Intimate Partner Violence Using Information Communication Technology: Relation with Narcissism and Preoccupation for Persecutory Ideation.

    Midori TAKEZAWA, Megumi MATSUI

    The 31st International Congress of Psychology  2016年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Relation between Psychological Violence Victimization by Intimate Partner and Annual Household Income or Status and Occupations.

    Megumi MATSUI, Junko MIYAMAE, Miyoko UI, Midori TAKEZAWA, Hitomi TERASHIMA

    The 31st International Congress of Psychology  2016年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 高等教育における学生支援:予防的介入から治療的介入まで

    佐々木恵, 堀匡, 田山淳, 松井めぐみ, 指定討論, 玉木健弘, 安藤美華代

    日本心理学会第79回大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • 交際相手からの心理的暴力被害経験と投資モデルとの関連 包括的IPV (Intimate partner violence) 尺度の構築に向けて(3)

    寺島瞳, 宮前淳子, 松井めぐみ, 竹澤みどり, 宇井美代子

    日本心理学会第79回大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 情報通信技術(ICT)を用いた交際相手への暴力(IPV) -自己愛と関係不安との関連-

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本心理学会第79回大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 心理的暴力被害経験尺度の作成 包括的IPV (Intimate partner violence) 尺度の構築に向けて(1)

    宮前淳子, 竹澤みどり, 宇井美代子, 寺島瞳, 松井めぐみ

    日本心理学会第79回大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 交際相手からの心理的暴力被害経験における性差の検討 包括的IPV (Intimate partner violence) 尺度の構築に向けて(2)

    松井めぐみ, 寺島瞳, 宇井美代子, 竹澤みどり, 宮前淳子

    日本心理学会第79回大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 情報通信技術(ICT)を用いた交際相手への暴力(IPV) ―尺度作成および性別・遠距離恋愛との関連―

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本健康心理学会第28回大会  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 情報通信技術を用いた交際相手からの暴力:デモグラフィック要因との関連

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本ヒューマン・ケア心理学  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • デートDVの実態の検討(9)恋人との関係における否定的側面の男女差

    宇井美代子, 宮前淳子, 竹澤みどり, 寺島 瞳, 松井めぐみ

    日本心理学会  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 情報通信技術を用いた交際相手からの暴力における排他性の影響

    竹澤みどり, 松井めぐみ

    日本心理学会  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • デートDVの実態の検討(10)恋人との関係における否定的行為の理由推測の男女差

    松井めぐみ, 寺島 瞳, 竹澤みどり, 宮前淳子, 宇井美代子

    日本心理学会  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • デートDVの実態の検討(8)交際人数,居住形態と被害行為との関連

    松井めぐみ, 宮前淳子, 宇井美代子, 竹澤みどり, 寺島瞳

    日本心理学会  2013年 

     詳細を見る

  • 学生相談機関の運営とカウンセラーの役割

    高野明, 松井めぐみ, 酒井渉

    第46回全国学生相談研究会議報告書  2013年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(6)-行為の理由と関係への影響-

    竹澤みどり, 寺島瞳, 宮前淳子, 宇井美代子, 松井めぐみ

    日本心理学会  2012年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(7)-交際期間と加害行為・被害行為との関連-

    松井めぐみ, 宮前淳子, 寺島瞳, 宇井美代子, 竹澤みどり

    日本心理学会  2012年 

     詳細を見る

  • マンガ雑誌におけるデートDV描写の分析

    宇井美代子, 宮前淳子, 寺島瞳, 松井めぐみ, 竹澤みどり

    日本心理学会  2012年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(5)-大学生のDV被害における「別れない」選択の規定要因-

    寺島瞳, 松井めぐみ, 竹澤みどり, 宮前淳子, 宇井美代子

    日本心理学会  2011年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(3)交際相手として惹かれる要因との関連

    竹澤みどり, 宇井美代子, 寺島瞳, 宮前淳子, 松井めぐみ

    日本心理学会  2011年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(4)恋人からされて嬉しかった行為との関連

    松井めぐみ, 宮前淳子, 寺島瞳, 宇井美代子, 竹澤みどり

    日本心理学会  2011年 

     詳細を見る

  • 男女の役割に関する意見の差異とその対処の関連

    宇井美代子, 竹澤みどり, 寺島瞳, 松井めぐみ, 宮前淳子

    日本心理学会  2010年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(1)-恋人との関係における否定的側面の観点から-

    竹澤みどり, 寺島瞳, 宮前淳子, 宇井美代子, 松井めぐみ

    日本心理学会  2010年 

     詳細を見る

  • デートDVの実態の検討(2)-恋人との関係における否定的側面とその対処の関連-

    松井めぐみ, 宮前淳子, 寺島瞳, 竹澤みどり, 宇井美代子

    日本心理学会  2010年 

     詳細を見る

  • 緊急事態でのコンサルテーション

    松井めぐみ, 中島正雄, 吉良安之, 杉江征

    第43回全国学生相談研究会議報告書  2010年 

     詳細を見る

  • 岡山大学学生相談室の紹介

    松井 めぐみ

    日本学生相談学会会報学生相談ニュース  2009年 

     詳細を見る

  • 空想傾向と共感性が社会的スキルに与える影響

    松井めぐみ, 小玉正博, 岡田斉

    日本心理学会  2007年 

     詳細を見る

  • 学生生活アンケートからみた筑波大生の類型化の試み

    杉江征, 佐藤純, 松井めぐみ, 早川けい子

    日本学生相談学会  2007年 

     詳細を見る

  • 筑波大生におけるUPI25番の選択と入学動機の関連

    佐藤純, 杉江征, 松井めぐみ, 早川けい子

    日本学生相談学会  2007年 

     詳細を見る

  • 空想が解離性体験に及ぼす影響-空想状況,空想内容,空想統制の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2006年 

     詳細を見る

  • 空想のプライベート空間機能への影響-対人恐怖心性の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本健康心理学会  2005年 

     詳細を見る

  • 空想の対人恐怖心性と孤独感との関連への影響-理解・共感の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2005年 

     詳細を見る

  • 空想と精神的健康との関連

    松井 めぐみ

    ヘルスサイコロジスト  2005年 

     詳細を見る

  • 空想と5因子性格特性およびうつ傾向との関連

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本健康心理学会  2004年 

     詳細を見る

  • 多面的空想特徴質問紙短縮版の作成及び因子構造の確認

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2004年 

     詳細を見る

  • The Effect of Fantasy on Depressive Trait Is Mediated by Negative Rumination.

    松井めぐみ, 小玉正博

    Proceeding of The 2nd Asian Congress of Health Psychology  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 空想と精神的健康との関連の年代差-空想傾向,空想特徴,空想内容の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2003年 

     詳細を見る

  • 空想と精神的健康の関連-性差の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本健康心理学会  2003年 

     詳細を見る

  • 空想と解離性体験との関係-空想傾向と空想内容の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2002年 

     詳細を見る

  • 多次元尺度構成法を用いた空想概念の明確化

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本カウンセリング学会  2002年 

     詳細を見る

  • 空想と妄想的観念との差異-内容と形式の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本健康心理学会  2002年 

     詳細を見る

  • 空想の適応的機能について-ストレスコーピングと精神的健康の観点から-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本健康心理学会  2001年 

     詳細を見る

  • 多面的空想特徴質問紙作成の試み-空想活動・認識・内容の分析-

    松井めぐみ, 小玉正博

    日本心理学会  2001年 

     詳細を見る

  • 職業人のストレス対処と健康行動に関する調査研究(3)-抑うつスキーマと業務負担感との関連から-

    家接哲次, 小玉正博, 本橋弘子, 松井めぐみ, 竹澤みどり

    日本健康心理学会  2001年 

     詳細を見る

  • 職業人のストレス対処と健康行動に関する調査研究(4)-IHD危険度と職場環境・職場行動・職業意識との関連から-

    渡辺俊太郎, 小玉正博, 本橋弘子, 松井めぐみ, 川崎直樹

    日本健康心理学会  2001年 

     詳細を見る

  • 強迫傾向者の認知情報処理における特性

    松井めぐみ, 佐々木雄二, 小玉正博

    日本心理学会  2000年 

     詳細を見る

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 親密な関係における暴力(IPV)の双方向性:発生・深刻化過程の縦断的調査研究

    研究課題/領域番号:18K03091  2018年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    竹澤 みどり, 宮前 淳子, 寺島 瞳, 松井 めぐみ, 宇井 美代子

      詳細を見る

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究では、今年度から次年度にかけて縦断調査を行う。今年度実施の調査は、その1回目となる。今年度の研究の目的は、昨年度に作成したIPV加害経験尺度の妥当性を検討することと、一方向のIPVと比較しながら双方向のIPVの実態とその特徴を明らかにすることであった。昨年度作成した包括的IPV被害経験尺度と加害経験尺度の短縮版に加え、妥当性を検討するための既存のIPV加害尺度、葛藤解決方略尺度等を用いて、18~29歳の調査協力者613名(男性288名,女性322名,その他3名)を対象にWEB調査を実施した。IPVを測定する尺度は、どれも現在の交際相手との関係における経験をたずねた。
    まず、今年度の調査データに対して、昨年度に作成した包括的IPV被害経験尺度と加害経験尺度(短縮版)と同じ因子構造を設定して確認的因子分析を行った結果、適合度やパス係数の高さから因子的妥当性が確認された。次に、作成した加害経験尺度と既存のIPV加害尺度との相関係数を算出した。その結果、各下位尺度および加害経験尺度の合計のすべてにおいて、中程度以上の正の相関が見られた。これにより、作成した加害経験尺度の基準関連妥当性が確認された。
    次に、双方向のIPVの特徴を明らかにするために、一方向のIPV、双方向のIPVなどの群分けを行った。被害経験の有無、加害経験の有無を基に4群に分けた結果、被害・加害のどちらの経験もある双方向群が39.2%、被害経験のみが6.0%、加害経験のみが17.0%、どちらの経験もない群が37.8%であり、被害経験だけ、加害経験だけなどの一方向のIPVよりも、加害経験も被害経験もある双方向のIPVのほうが多く見られた。

    researchmap

  • 大学におけるセクシュアルマイノリティ学生への包括的支援モデル構築の検討

    研究課題/領域番号:17K18640  2017年06月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽)  挑戦的研究(萌芽)

    松井 めぐみ

      詳細を見る

    配分額:3640000円 ( 直接経費:2800000円 、 間接経費:840000円 )

    大学におけるセクシュアルマイノリティ学生への効果的な支援体制構築のため,今年度は海外の大学で行われているセクシュアルマイノリティ学生への支援の調査と,H30年に実施した大学における啓発活動前後の学生の意識変化調査の追加分析,日本国内の全大学への郵送調査の結果について学会発表を行った。
    海外の大学の調査では,アメリカとカナダの4年制大学のHPを調査し,各大学のセクシュアルマイノリティ支援部署でどのような支援が行われているかを調べた。その結果,多くの大学で共通して行われているのが,カウンセリング,関連資料の閲覧,イベントの開催,サポートグループ,ミーティング,専用のスペース,性別で区別しないトイレなどがあった。日本の大学ではまだほとんど行われていない支援として,医療ケア,無料の服交換,無料性病検査,奨学金,先輩によるガイダンスプログラム,セクシュアルマイノリティ用の寮,セクシュアルマイノリティの恋人や家族のためのサポート,政治活動等があり,カナダの大学では地域の大学生のためのイベント開催や,学生によるセクシュアルマイノリティに関する活動への募金,仕事の紹介などもあり,今後の日本の大学での支援の参考になるものが多数得られた。
    大学における啓発活動前後の学生の意識変化調査の追加分析では,トランスジェンダーかつパンセクシュアルの講師による講演会,啓発展示,関連書籍紹介,資料配布等の啓発活動の前後で「仲の良い友人から同性愛者だとカミングアウトされた時の気持ち」「同性婚についての気持ちや考え」に変化があったかどうかを分析したところ,「仲の良い友人」が自分と同性であった場合,「理解したい」が有意に増加していた。なお同性婚についての気持ちの選択にほとんど変化がなかったのは,講演前から同性婚に対するポジティブな気持ちや多く選択されており,それが維持されたためと考えられる。

    researchmap

  • 親密な関係における暴力の発生・維持過程:暴力の深刻度を考慮した包括的検討

    研究課題/領域番号:15K04118  2015年04月 - 2018年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    竹澤 みどり, 宮前 淳子, 寺島 瞳, 松井 めぐみ, 宇井 美代子

      詳細を見る

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    本研究は,親密な関係における暴力(Intimate Partner Violence: IPV)の維持・深刻化過程を明らかにすることが目的であった。研究1では,身体的暴力,心理的暴力,性的暴力の3つの尺度から成る,様々な深刻度のIPV行為の被害経験を包括的に測定しうる尺度を作成した。研究2では,維持・深刻化過程を明らかにするために縦断調査を実施した。その結果,交際関係が継続している場合は行われていたIPV行為が維持されやすいこと,心理的暴力の中でも特に人権を侵害するような言動や,相手の言動を監視するような行為は他のIPV行為を引き起こしやすいことが明らかとなった。

    researchmap

  • 心臓疾患における自律訓練法を用いた心理学的介入の治療効果の検討

    研究課題/領域番号:18530531  2006年 - 2007年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    杉江 征, 小玉 正博, 久賀 圭祐, 松井 めぐみ

      詳細を見る

    配分額:4050000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:450000円 )

    本研究は,心臓循環器の患者に対して,自律訓練法により自律神経系の機能がどのように回復し調整されるかを,個々の練習中の自律神経系の変動を査定するとによって検討を行うことを大きな目的としていた。今回は,主に多剤の抗不整脈薬およびカテーテルアブレーションに抵抗性の発作性心房細動等の患者を対象とした。また,健常者を対象に,自律訓練法の修得にあわせて、練習中の自律神経機能の変化がどのように起こるのかもあわせて検討することを目的としていた。
    結果は,自律訓練法の練習を実施して約3カ月程度で,不整脈の発作が無くなったかあるいはかなり減少し著効を示した患者が3名'約11ヵ月間実施して著効が認められなかった患者が1名,もともと発作は少なかったため発作についての効果は不明であった患者が1名であった。発作について効果が認められた患者は全員,自律訓練法を毎日定期的に練習し,練習が習慣化し生活の一部になっていた。そして,発作以外にも,生活全般での行動面や心理面での変化や効果も報告されていた。また,発作に対する不安もなくなり,生活上の制約も改善されていた。しかし,個々の指導時の自律神経機能の評価結果からは,練習の進度にあわせた数値の改善は認められなかった。個々の指導時の自律神経機能の評価結果については,7名の健常者を対象とした検討においても,臨床群と同様に,訓練にあわせた体系的な変化は認められなかった。今回のような指導時の自律神経機能指標の比較だけではなく,指導の前後や日常生活での自律神経系の活動性の変化も査定しながら検討していくことが必要と思われた。また,自律訓練法を日常生活の中で定期的に行っていくことのどのような要因が治療上有効であったかを明らかにしていくことが重要であり,より多面的で組織的な介入計画を立てていく必要があると思われた。

    researchmap

 

担当授業科目

  • 学生支援ボランティア実習I (2021年度) 第1学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習II (2021年度) 第2学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習III (2021年度) 第3学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習IV (2021年度) 第4学期  - その他

  • 学生生活と人間関係 (2021年度) 春季集中  - その他

  • 学生支援ボランティア実習I (2020年度) 第1学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習II (2020年度) 第2学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習III (2020年度) 第3学期  - その他

  • 学生支援ボランティア実習IV (2020年度) 第4学期  - その他

  • 学生生活と人間関係 (2020年度) 春季集中  - その他

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 「セクシュアルマイノリティ(LGBT等)について知ろう~カミングアウトされたらどうする?~」講演会

    役割:講師

    赤磐市、赤磐市男女共同参画団体ネットワーク、大学コンソーシアム岡山  赤磐市男女共同参画セミナー  2021年11月21日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 「セクシュアルマイノリティの基礎知識と現状を学ぶ」を講義

    役割:講師

    林野高校  2020年8月25日

     詳細を見る

  • 「心理学で学ぶ健康」講演会

    役割:講師

    津山市立図書館・放送大学岡山学習センター連携講座  2012年12月6日

     詳細を見る

  • 若者のためのライフデザイン支援事業

    役割:企画

    岡山県  2011年

     詳細を見る