2021/07/12 更新

写真a

キム ドウチュル
キム ドウチュル
KIM Doo-Chul
所属
環境生命科学学域 教授
職名
教授
ホームページ
外部リンク

学位

  • 博士(地理学) ( 名古屋大学 )

  • 文学修士 ( (韓国)ソウル大学 )

研究キーワード

  • 住民組織

  • 環境保全

  • 農村開発

  • Environmental Preservation

  • 日韓比較

  • 比較文化論

研究分野

  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会

  • 人文・社会 / 地理学

  • 環境・農学 / 環境影響評価

学歴

  • 名古屋大学    

    - 1996年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 名古屋大学   Graduate School, Division of Letters  

    - 1996年

      詳細を見る

  • (]G0544[)(]G0545[)(]G1340[)(]G2031[)(]G1550[)   Faculty of Humanities and Social Sciences   (]G1635[)(]G1826[)(]G2031[)

    - 1991年

      詳細を見る

  • ソウル大学   社会科学部   地理学

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 大韓民国

    researchmap

経歴

  • The University of Auckland,

    2001年

      詳細を見る

  • 筑波大学

    2000年 - 2002年

      詳細を見る

  • 東北大学理学研究科 助手

    1996年 - 1999年

      詳細を見る

  • Tohoku University, Graduate School of Science,

    1996年 - 1999年

      詳細を見る

  • 日本学述振興会 特別研究員

    1994年 - 1996年

      詳細を見る

  • JSPS Research Fellow for Young Scientist

    1994年 - 1996年

      詳細を見る

  • 国連地域開発センター 研究員

    1992年 - 1993年

      詳細を見る

  • United Nations Centre for Regional Development,

    1992年 - 1993年

      詳細を見る

  • Full-time Lecturer

      詳細を見る

  • Honorary Visiting Lecturer

      詳細を見る

  • UN Researcher

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 地域地理科学会   幹事  

    1999年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    地域地理科学会

    researchmap

  • 日本地理学会   編集委員  

    1998年 - 1999年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本地理学会

    researchmap

  • 東北地理学会   編集委員  

    1996年 - 1998年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    東北地理学会

    researchmap

 

書籍等出版物

  • The Development of Information Technology and the Process of Rural Informatization in Japan: A Case Study in Yamada Municipality in Japan

    Gerhard Gustafsson (eds.) Communication and Regional Development, Karlstad University Studies  2004年 

     詳細を見る

  • Enhancing self-organizing capabilities of rural communities

    in A.M. Bicalho and S.W. Hoefle (eds.), The Regional Dimension and Contemporary Challenges to Rural Sustainability, Laget-UFRJ/CSRS-IGU  2004年 

     詳細を見る

  • Mismatching Labor Information in Rural Industrialization of South Korea

    Gerhard Gustafsson (eds.) Communication and Regional Development, Karlstad University Studies  2004年 

     詳細を見る

  • Reality in Paradise: A Pilot Study of Korean Immigrants in New Zealand using the 1996 Census

    in Ishikawa,Y. and Montanari, A. (eds.): The New Geography of Human Moblity: Inequality Trends?, Home of Geography  2003年 

     詳細を見る

  • 過疎政策と住民組織―日韓を比較して

    古今書院  2003年 

     詳細を見る

  • 韓国過疎山村における内生的住民組織の存立基盤―江原堂横城郡晴日面春堂1里を事例に

    石原 潤(編)『農村空間の研究(下), 大明堂  2003年 

     詳細を見る

  • Changes in Agricultural Land Use in the Sendai Metropolitan Area of Japan : 1970s-1990s

    Developing Sustainable Rural System  2001年 

     詳細を見る

  • Rural Development and Endogenous Self-Oranization in the Context of the Far-East Asia

    Local Knowledge and Innovation,MARG  1999年 

     詳細を見る

  • 過疎地域の変貌と地域の内発的対応に関する日韓比較研究-住民組織の変容と地方行政の役割に注目して

    博士論文  1997年 

     詳細を見る

  • Changes and Responses of Depopulated Remote Areas-A Comparative Study between South Korea and Japan with Special Emphasis on Self-organizing Capabilities and Local Governments

    Doctoral dissertation.  1997年 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 近年の地方分権と地域開発ー地方整備局への権限委譲を中心に

    科学研究費報告書『構造改革期における農山村・人口減小地域の変動と政策課題』   55-65   2005年

     詳細を見る

  • 中山間地域における自然再生と地域コミュニティー岡山県の棚田保全を中心にー

    溝口常俊・高橋誠(編)『自然再生と地域環境史』、自然再生のための地域環境史創出プロジェクト報告書   127-136   2005年

     詳細を見る

  • コリアン・ディアスポラの視点からみた済州道出身の海女と戦前の小作農民

    立命館言語文化研究   17-1、55-58   2005年

     詳細を見る

  • 韓国農村の内側

    歴史と地理   584   2005年

     詳細を見る

  • 村落社会の内生的住民組織論―日本と韓国を中心に

    地域地理研究   8   1 - 11   2003年

     詳細を見る

  • 山地における農耕地保全対策の模索―日本岡山県の棚田保全事業を事例にー

    大韓地理学会誌   37-2 ( 143-160 )   2002年

     詳細を見る

  • The Coservation Policy for Arable Land in Mountainous Areas-A Case Study of Okayama Prefecture in Japan-

    Journal of the Korean Geographical Society   37 ( 2 )   143 - 160   2002年

     詳細を見る

  • 戦後開田地域における農業生産およびコメ生産調整の現状と問題点―岩手県東和町新地集落を事例としてー

    福島地理論集   44、21-28   2001年

     詳細を見る

  • Investigating the Effects of Employment-housing Change on Migration : Evidence from Japan

    International Journal of Population Geography   7   1 - 24   2001年

     詳細を見る

  • Imformatization in Rural Areas : A case Study of Yamada-mura, Toyama Prefecture

    92   44 - 49   2001年

     詳細を見る

  • 富山県山田村のコンピュータ利用状況調査(速報資料)

    地理学報告   92   44 - 49   2001年

     詳細を見る

  • 20世紀北朝鮮における土地利用・被覆変化-平壌周辺200Km四方を対象とするパイロット・サーベイー

    LU/GECプロジェクト報告書(]G0006[),国立環境研究所   281 - 288   2000年

     詳細を見る

  • 過疎地域における従属的地域構造の形成過程と内生的住民組織の変容-長野県下伊那郡浪合村を事例に-

    人文地理   52-1   28 - 50   2000年

     詳細を見る

  • Land-use/cover Changes of North Korea in 20 Century-A Pilot Survey of 200km×200km Area around Pyongyang -

    281 - 288   2000年

     詳細を見る

  • Regional process of Dependency and Changes of Endogenous Self-organization in a Depopulated Remote Area : A Case Study of Namiai Village,Nagano Prefecture,Japan

    The Human Geography(Jinbun-Chiri)   52-1   28 - 50   2000年

     詳細を見る

  • Can local government substitute for rural community? -An alternative framework for rural development in the context of the East Asia-

    Doo-Chul Kim

    Geographical Review of Japan, Series B   72 ( 2 )   100 - 110   1999年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Association of Japanese Geographers  

    Comparing the remarkable economic growth of Japan and South Korea (hereafter, Korea), many scholars have adopted the modernization theory and/or the stages theory of development. They argue that development is about the modernization of traditional societies. Moreover, it is also widely accepted that developing countries could and should learn from the pioneer countries that have already developed. However, they fail to explain the opposite side of the remarkable economic growth in both countries
    namely rapid depopulation and wide collapse of rural communities. This study is an attempt to build an alternative theoretical framework for sustainable development of rural communities in East Asia, focusing on Japan and Korea. The endogenous self-organization that functions as a substantial social unit for rural development is emphasized. To accomplish this purpose, a case from each country is introduced and interpreted in an alternative way. The cases demonstrate that endogenous self-organizations function as a coordinator in policy implementation. While the two countries differ from each other in their method of local government intervention, the comparison of the two cases shows that rural development initiated by a local government cannot be sustainable without enhancing endogenous self-organizations. Ironically, it could be argued that no intervention strengthens the self-organizing capabilities of a rural community.

    DOI: 10.4157/grj1984b.72.100

    Scopus

    researchmap

  • 水稲単地域における米生産調整の推移と地域農業条件-岩手県東和町を事例として-(共著)

    関根 良平, 金 〓哲, 大場 聡

    季刊地理   51 ( 4 )   273 - 290   1999年

  • Process of Regional Adaptability to the Policy of Reducing Production in a Rice Growing Region : A Case Study of Towa-Cho,Iwate Prefecture,Northeastern Japan

    Ryohei SEKINE, Doo-Chul KIM, Satoshi ORA

    Quarterly Journal of Geography   51 ( 4 )   273 - 290   1999年

     詳細を見る

  • Administration Area System and Policy Process in the Republic of Korea : Focus on Rural Areas

    Journal of Systematic Regional Geography   3   79 - 86   1998年

     詳細を見る

  • 韓国の行政区域体系と政策過程-農村部を中心に-

    地域地理科学   3   79 - 86   1998年

     詳細を見る

  • 過疎の概念について

    季刊地理   50-2   157 - 159   1998年

     詳細を見る

  • The Geography of the Changes in Agricultural Land Use in the Sendai Metropolitan Area, Japan : An Examination of the Topographic Characteristics Using the Geographical Information System

    The Science Reports of the Tohoku University, 7th Series(Geography)   48 ( 1-2 )   35 - 64   1998年

     詳細を見る

  • On the concept of"Kaso"

    Quarterly Journal of Geography   50-2   157 - 159   1998年

     詳細を見る

  • Economic Growth, Migration and Rural Depopulation in the Republic of Korea : Comparison with Japan's Experiences

    Regional Development Studies   3   239 - 259   1997年

     詳細を見る

  • Tackles against Depopulation and Endogenous Self-organization-Case studies and their Comparison

    54   16 - 24   1997年

     詳細を見る

  • 隣接過疎山村における過疎対策の展開と内生的住民組織-長野県下伊那郡の浪合村と平谷村との比較-

    地域問題研究   54   16 - 24   1997年

     詳細を見る

  • Regional Characteristics of Depopulated Areas in Korea- From a comparative perspective with Japan's experiences

    Geographical Perspectives on Sustainable Rural Systems   305 - 315   1996年

     詳細を見る

  • 韓国における農山村の人口減少に関する研究の動向と課題

    人文地理   47 ( 1 )   21 - 45   1995年

     詳細を見る

  • Current Trends and Issues in Studies of Rural Depopulation Areas in Korea

    THE HUMAN GEOGRAPHY(Jinbun-Chiri)   47 ( 1 )   21 - 45   1995年

     詳細を見る

  • Economic Impacts in the Development of Tourist Resorts-A Case Study of Paekam Hot Spring

    Journal of Geography(Jirihak Nonchong)   17   41 - 58   1990年

     詳細を見る

  • 観光開発の経済的な波及効果分析-白岩温泉を事例に-

    17   41 - 58   1990年

     詳細を見る

▼全件表示

Works(作品等)

  • International Migration in New Zealand

    2001年

     詳細を見る

  • ニージランドにおける国際人口移動

    2001年

     詳細を見る

  • 農村における地域情報化

    2000年

     詳細を見る

  • Rural Informatization

    2000年

     詳細を見る

  • 農村工業化

    1999年

     詳細を見る

  • Rural Industrialization

    1999年

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 地域地理科学会 学会賞

    2001年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 第1回人文地理学会論文賞

    2001年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • 日韓比較文化論

    1992年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Camparative Study of Culture and Society between Korea and Japan

    1992年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Change of Endogenous self-organization in Depopulated Rural Areas

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 環境政策と環境マネジメント

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Environmental Policy and management

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 過疎地域における内生的住民組織の変容

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • Community Development in Asia (2021年度) 第4学期  - 月7,月8,木7

  • 国際農村環境学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 持続的農村システム学 (2021年度) 前期  - 水3~4

  • 持続的農村システム特論 (2021年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2021年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2021年度) 通年  - その他

  • 特別研究 (2021年度) 後期  - その他

  • 環境と地理 (2021年度) 第1学期  - 月3,木1~2

  • 環境と地理 (2021年度) 第1学期  - 月3,木1~2

  • 環境と地理 (2021年度) 第1学期  - 月3,木1~2

  • 環境地理学 (2021年度) 第1学期  - 木3~4,金3~4

  • 環境地理学演習 (2021年度) 第4学期  - 月7~8,木7

  • Community Development in Asia (2020年度) 第4学期  - 月7,月8,木7,木8

  • 国際農村環境学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 国際農村環境学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 土地利用計画学演習 (2020年度) 第4学期  - 月7,月8,木7

  • 地域開発論 (2020年度) 第1学期  - 木3,木4,金2,金3

  • 持続的農村システム学 (2020年度) 前期  - 水2,水3

  • 持続的農村システム特論 (2020年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2020年度) 後期  - その他

  • 特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 環境と地理 (2020年度) 第1学期  - 月3,木1,木2

  • 環境と地理 (2020年度) 第1学期  - 月3,木1,木2

  • 環境と地理 (2020年度) 第1学期  - 月3,木1,木2

  • 環境地理学 (2020年度) 第1学期  - 木3,木4,金2,金3

  • 環境地理学演習 (2020年度) 第4学期  - 月7,月8,木7

▼全件表示