2021/06/03 更新

写真a

ヤスカワ スミヨ
安川 純代
YASUKAWA Sumiyo
所属
保健学域 助教
職名
助教
プロフィール

女性のライフサイクルにおける課題とヘルスケア、また周産期に関する科学的エビデンスに基づいた研究を行います。
最近は「女性の出産経験と循環器疾患、生活習慣病、またメンタルヘルスとの関連について」大規模災害後における課題、出産年齢の高齢化に伴う現状を反映した産科医療機関における課題に着目した研究を中心に行っています。

学位

  • 医学博士 ( 2019年3月   岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 )

  • 保健学修士 ( 2003年3月   神戸大学 )

研究キーワード

  • メタボリックシンドローム

  • 東日本大震災

  • 災害看護

  • 周産期ケア

  • 女性のヘルスケアとQOL

  • Perinatal Care

  • Women's health care and QOL

  • 育児支援

  • 循環器疾患死亡リスク

  • 疫学

  • 社会経済学的要因

  • 生活習慣病

  • 出産経験

研究分野

  • ライフサイエンス / 臨床看護学

  • ライフサイエンス / 産婦人科学  / 女性のヘルスケア

  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学  / 次世代連鎖

  • ライフサイエンス / 内科学一般  / 生活習慣病

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない  / 予防医学

  • 環境・農学 / 環境負荷、リスク評価管理  / 災害看護

▼全件表示

学歴

  • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科    

    - 2019年3月

      詳細を見る

  • 神戸大学    

    - 2003年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 岡山大学   看護学分野   助教

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 岡山大学大学院保健学研究科   看護学分野   助教   医学博士

    2011年6月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

所属学協会

  • 日本公衆衛生学会

    2017年9月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本疫学会

    2016年11月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山県母性衛生学会

    2013年9月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本助産学会

    2013年5月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本母性衛生学会

      詳細を見る

  • 岡山県保健福祉学会

      詳細を見る

  • 日本周産期・新生児医学会

      詳細を見る

▼全件表示

委員歴

  • 日本疫学会   普通会員  

    2017年11月 - 現在   

      詳細を見る

  • 日本助産学会   普通会員  

    2012年 - 現在   

      詳細を見る

    日本助産学会

    researchmap

  • 日本公衆衛生学会   普通会員  

    2012年 - 現在   

      詳細を見る

    日本公衆衛生学会

    researchmap

 

論文

  • 循環器疾患死亡リスクに及ぼす出産経験と教育歴の相乗効果の影響ーJACC Study- 査読

    安川純代, 江口依里, 玉腰暁子, 磯博康

        2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • 主観的健康感"いきがい”が循環器疾患死亡リスクに及ぼす影響-JACC Study- 査読

    安川 純代, 江口依里, 荻野景規, 玉腰暁子, 磯博康

    Circulation Journal82 ( 5 ) 1302 - 1308   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1253/circj.CJ-17-1201

    Scopus

    researchmap

  • 包括的健康関連QOL尺度SF-36を指標にした更年期障害患者に対するホルモン補充療法の有用性の評価の試み 査読

    安川純代, 松尾博哉

    産婦人科の進歩55 ( 1 ) 1 - 10   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

MISC

  • 新生児虐待防止に向けた行政と産科医療機関の連携-特定妊婦の要因検討-

    安川 純代, 増山 寿, 平松 祐司

    日本周産期・新生児医学会雑誌49 ( 2 ) 738 - 738   2013年

     詳細を見る

  • 玉野市における医療機関と連携した妊娠中からの育児支援

    安川 純代, 増山 寿, 井上 五月, 多田 由美子, 林 智美, 北尾 朋美, 高馬 章江, 岡本 真由美

    母性衛生53 ( 3 ) 171 - 171   2013年

     詳細を見る

  • 当院における産後メンタルヘルスの縦断調査

    岡田 順子, 安川 純代, 小野加奈江, 橋詰聡子, 上杉 明子, 岡本真由美, 難波 道子, 江国一二美, 大井 伸子, 合田 典子

    岡山県母性衛生29   26 - 27   2013年

     詳細を見る

  • 産後うつ病の早期発見と新生児期からの虐待防止を目指した乳児家庭全戸訪問事業(第1報)-EPDS等3種の質問票の導入と体制づくり-

    北尾 朋美, 多田 由美子, 林 智美, 岸本廉夫, 片山 滋, 井上五月, 岡本真由美, 安川 純代, 高馬 章江, 増山 寿

    岡山県母性衛生29   28 - 29   2013年

     詳細を見る

  • 産後うつ病の早期発見と新生児期からの虐待防止を目指した乳児家庭全戸訪問事業(第2報)-EPDS等3種の質問票と虐待アンケートの結果-

    岡本真由美, 安川 純代, 高馬 章江, 井上 五月, 多田由美子, 林 智美, 北尾 朋美, 岸本 廉夫, 片山 滋, 増山 寿

    岡山県母性衛生29   30 - 31   2013年

     詳細を見る

  • エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)等を活用した妊娠期からの虐待予防を目指して

    北尾 朋美, 井上 五月, 安川 純代

    日本公衆衛生雑誌59 ( 10 ) 345 - 345   2012年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 東日本大震災後の出産経験の有無別による避難とストレス耐性、循環器疾患との関連

    安川 純代, 江口, 依里, 大平, 哲也, 前田, 正治, 安村, 誠司, 鈴木, 友理子, 矢部博興, 針金 まゆみ, 神谷 研二

    第79回日本公衆衛生学会  2020年10月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月20日 - 2020年10月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

共同研究・競争的資金等の研究

  • 生活習慣病予防の世代間連鎖の疫学的究明と革新的ヘルスケアシステムの創出

    2021年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

    安川純代

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 大規模災害後のストレス耐性、生活習慣病に及ぼす女性の出産経験に関する疫学研究

    研究課題/領域番号:20K23161  2020年09月 - 2022年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    安川 純代

      詳細を見る

    配分額:2860000円 ( 直接経費:2200000円 、 間接経費:660000円 )

    researchmap

  • 出産経験と震災後のストレス耐性との関連

    2019年04月 - 2023年03月

    福島県立医科大学  放射線災害・医科学研究拠点  福島原発事故対応プロジェクト課題④放射線災害におけるリスクコミュニケーション等のあり方に関する研究

    安川 純代, 江口依里, 大平哲也, 坂井晃, 前田 正治

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1円

    大規模自然災害後の避難生活はライフスタイルの変化が大きく、精神的ストレスや循環器疾患リスクへの影響について報告がある。女性は出産経験の有無によりライフスタイルが異なり、災害後の健康状態に違いがあることが推測される。そこで本研究は、東日本大震災後の避難と精神的ストレス耐性及び循環器疾患(脳卒中と心臓病)との関連について出産経験の有無別に検討することを目的とし、横断的解析ならびに縦断的解析手法を用いて行う。

    researchmap

 

担当授業科目

  • 助産学実習Ⅱ (2020年度) 前期  - その他

  • 助産学実習I (2020年度) 前期  - その他

  • 周産期ハイリスク特論 (2020年度) 前期  - 木5

  • 母性看護学実習 (2020年度) 1・2学期  - その他