2022/03/25 更新

写真a

タケモト ヨシト
竹元 嘉利
TAKEMOTO Yoshito
所属
自然科学学域 准教授
職名
准教授
外部リンク

学位

  • 博士(工学)

  • 工学修士 ( 岡山大学 )

研究キーワード

  • 機械材料,機能材料,生体材料

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 材料力学、機械材料

  • ナノテク・材料 / 金属材料物性

  • ナノテク・材料 / 構造材料、機能材料

学歴

  • 岡山大学    

    1986年4月 - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 岡山大学   Faculty of Engineering  

    1982年4月 - 1986年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

所属学協会

▼全件表示

委員歴

  • 軽金属学会中国四国支部   支部役員  

    2021年4月 - 2022年3月   

  • 軽金属学会中国四国支部   支部役員  

    2021年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

  • 日本金属学会   理事  

    2020年3月 - 2021年2月   

  • 日本金属学会中国四国支部   専任幹事  

    2019年3月 - 2021年2月   

  • 日本金属学会中国四国支部   専任幹事  

    2019年3月 - 2021年2月   

      詳細を見る

  • 日本金属学会   理事  

    2019年3月 - 2021年2月   

      詳細を見る

▼全件表示

 

論文

  • Effects of Thermomechanical Processing on Hydrogen Embrittlement Properties of Ultrahigh-Strength TRIP-Aided Bainitic Ferrite Steels

    Tomohiko Hojo, Yutao Zhou, Junya Kobayashi, Koh-ichi Sugimoto, Yoshito Takemoto, Akihiko Nagasaka, Motomichi Koyama, Saya Ajito, Eiji Akiyama

    Metals   2022年1月

     詳細を見る

  • Ti–10Mo–7Al合金の焼戻し誘起マルテンサイトの形成機構 査読

    竹元嘉利, 安野実希子, 池本雅基, 安藤寛幸, 清水一郎

    日本金属学会誌   85 ( 11 )   405 - 412   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Extremely Rapid Age Hardening in Ti-5Al-2Fe-3Mo Solution Treated at High α + β Temperature Region

    Tomonori Kunieda, Yusuke Kohigashi, Hideki Fujii, Kazuhiro Takahashi, Yoshito Takemoto

    Metallurgical and Materials Transactions A   52 ( 10 )   4424 - 4437   2021年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer Science and Business Media LLC  

    DOI: 10.1007/s11661-021-06395-2

    researchmap

    その他リンク: https://link.springer.com/article/10.1007/s11661-021-06395-2/fulltext.html

  • 超高強度低合金TRIP鋼の疲労特性に及ぼす母相組織と窒素添加の影響

    北條 智彦, 小林 純也, 杉本 公一, 竹元 嘉利, 長坂 明彦, 小山 元道, 秋山 英二

    鉄と鋼   107 ( 8 )   672 - 680   2021年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2355/tetsutohagane.tetsu-2021-015

    researchmap

  • Effects of Matrix Structure and Nitrogen Content on Fatigue Properties of Ultrahigh-Strength Low Alloy TRIP-Aided Steels 査読

    T. HOJO,J. KOBAYASHI,K. SUGIMOTO,Y. TAKEMOTO,A. NAGASAKA,M. KOYAMA, E. AKIYAMA

    ISIJ International   61 ( 2 )   591 - 598   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2355/isijinternational.ISIJINT-2020-392

    researchmap

  • Decarburizing behavior and its effect on mechanical properties of ultrahigh strength steel sheets

    Kuwata Kentaro, Takemoto Yoshito, Okayasu Mitsuhiro, Bian Jian, Senuma Takehide

    ISIJ International   61 ( 4 )   1300 - 1308   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    In this study, the decarburization behavior, and its effect on mechanical properties of 2 000 MPa class martensitic steel were investigated with the purpose of collecting the basic data to realize the further strengthening of structural members for automobiles. Concerning the decarburization behavior, the maximum of the decarburization rate of 2 000 MPa class martensitic steel with a basic chemical composition of 0.35%C-1.2%Mn was found around 750°C and the thickness of the decarburized zone grew proportional to the square root of time. The addition of Nb reduced the decarburization rate. Concerning the effect of decarburization on mechanical properties, the decarburization significantly improved bendability even though the thickness of the decarburized layer is relatively thin. An observation of the crack behavior revealed that the initiation and propagation of the crack were suppressed by the decarburization layer. The resistance to delayed fracture was improved by decarburization. This improvement is presumed to be based on a similar mechanism for the improvement of bendability.

    DOI: 10.2355/isijinternational.ISIJINT-2020-416

    Scopus

    researchmap

  • 超高強度ホットスタンピング材の耐遅れ破壊性向上の組織制御 査読

    瀬沼武秀, 竹元嘉利, 北條智彦

    鉄と鋼   105 ( 2 )   51 - 59   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2355/tetsutohagane.TETSU-2018-079

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の奇妙な相変態 招待 査読

    チタン   67 ( 2 )   112 - 115   2019年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Martensitic Transformation Induced in Ti-15V-7Al Alloy at Low and High Temperatures 査読

    Y. Takemoto, M. Tsunekawa, Y. Manabe, S. Itano and Y. Muraoka

    Materials Transactions   59 ( 10 )   1560 - 1566   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/matertrans.M2018185

    researchmap

  • Multilayer formation via spinodal decomposition in TiO2-VO2 epitaxial films on sapphire substrates 査読

    Y. Matsuura, F. Yoshii, T. Otsuka, K. Kadowaki, M. Ijiri, Y. Takemoto, K. Terashima, T. Wakita, T. Yokoya and Y. Muraoka

    Journal of the European Ceramic Society   38   5043 - 5050   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Ti-42mass%Nb合金のマルテンサイト変態に伴う電気抵抗変化 査読

    竹元嘉利, 丸山拓也, 井尻政孝

    日本金属学会誌   82 ( 7 )   256 - 261   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2018013

    researchmap

  • Ti-15V-7Al 合金の低温と高温で形成されるマルテンサイト変態 査読

    竹元嘉利, 恒川弥佑, 真鍋侑司, 板野壮志, 村岡祐治

    日本金属学会誌   82 ( 8 )   307 - 313   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2018014

    researchmap

  • Effect of aliovalent dopants on the kinetics of spinodal decomposition in rutile-type TiO2-VO2 査読

    Makoto Ogata,Kenji Kadowaki,Masataka Ijiri,Yoshito Takemoto*,Kensei Terashima*,Takanori Wakita*,Takayoshi Yokoya*,Yuji Muraoka*

    Journal of the European Ceramic Society, International Journal of High Technology Ceramics   37 ( 9 )   3177 - 3183   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jeurceramsoc.2017.03.039

    researchmap

  • Stress-Strain Behavior of Ti-Nb Alloys under Compressions along Linear Strain Paths and Bilinear Plane Strain Path 査読

    I. SHIMIZU, Y. TAKEMOTO, S. ISHIKAWA, T. KUMURA

    Advanced Experimental Mechanics   2   99 - 104   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Al の焼戻しに伴うβ→α″変態に及ぼすNb 添加量の影響 査読

    井尻政孝, 富田悠希, 石川高史, 門脇賢司, 竹元嘉利

    日本金属学会誌   81 ( 7 )   345 - 351   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2017011

    Web of Science

    researchmap

  • Stress-Strain Behavior of Ti-Nb Alloys under Compressions along Linear Strain Paths and Bilinear Plane Strain Path 査読

    I. SHIMIZU, Y. TAKEMOTO, S. ISHIKAWA, T. KUMURA

    11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics   1 - 6   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effect of Nb in Ti-xNb-7Al Alloys on Microstructure and Tempering Behavior 査読

    Masataka Ijiri, Yuki Tomita, Takafumi Ishikawa, Yousuke Taguchi and Yoshito Takemoto

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9)   648 - 650   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Effect of Stress Loading on Elastic Behavior of Quenched Ti-Nb Alloys 査読

    Yoshikazu Mantani and Yoshito Takemoto

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9)   644 - 647   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Shape Change Behavior and Microstructure with Tempering of Ti-10Mo-7Al Alloy 査読

    Yoshito Takemoto, Masataka Ijiri and Tatsuya Tanaka

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9)   651 - 653   2016年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Oil-in-water emulsion as fabrication platform for uniform plasmon-controlled two-dimensional metallic nanoparticle array 査読

    Ryusuke Kagawa, Nobuyuki Takeyasu, Takashi Kaneta and Yoshito Takemoto

    Applied Physics Express   9 ( 7 )   075003   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/APEX.9.075003

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-35Nb-7Al合金の焼戻しに伴う相変態挙動 査読

    井尻政孝,富田悠希,石川高史,竹元嘉利

    日本金属学会誌   80 ( 9 )   547 - 552   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.JAW201601

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の溶体化塩浴焼入れによる微細組織 査読

    井尻政孝, 奥村輝,石川高史,門脇賢司,竹元嘉利

    日本金属学会誌   80 ( 11 )   691 - 696   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2016032

    Web of Science

    researchmap

  • Change in structure and mechanical properties of Ti-10Mo-7Al by heat treatments 査読

    M. Ijiri, Y.Takemoto

    Proc. and Fabrication of Advanced Materials -XXIV   318 - 324   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の熱処理に伴う相変態挙動 査読

    井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会誌   79 ( 9 )   468 - 473   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:ロシア語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2015027

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-Nb 合金における焼入れマルテンサイトの変形に伴う結晶構造と材料特性の変化 査読

    万谷義和,竹元嘉利

    日本金属学会誌   79 ( 9 )   461 - 467   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:ロシア語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.JAW201506

    Web of Science

    researchmap

  • Alloy Composition Dependency of Plastic Deformation Behavior in Biaxial Compressions of Ti-Nb Alloys 査読

    Ichiro Shimizu, Kazuki Hisada, Shinichi Ishikawa, Yoshito Takemoto, Naoya Tada

    Proc. of The International Conference on Experimental Mechanics (icEM2014)   9302   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1117/12.2077324

    Web of Science

    researchmap

  • Influence of Microstructures on Hydrogen Embrittlement Susceptibility of Hot Stamped Ultrahigh Strength Components 査読

    Masahiro Matsumoto, Yoshito Takemoto, Takehide Senuma

    HOT SHEET METAL FORMING OF HIGH-PERFORMANCE STEEL CHS2 (5TH INTERNATIONAL CONFERENCE)   ( 5 )   55 - 63   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:VERLAG WISSENSCHAFTLICHE SCRIPTEN  

    One of large hindrances against the increase in the strength of hot stamped components is an increasing risk of the occurrence of delayed fracture. In this study, the influence of microstructures on the hydrogen embrittlement susceptibility of hot stamped ultra-high strength components has been investigated. The following results were obtained.
    The grain refinement of martensite reduces the hydrogen embrittlement susceptibility. The bake hardening (BH) treatment through which the lattice stress is released and fine ferrous carbides are precipitated suppresses the delayed fracture significantly. A presence of small amount of ferrite in the martensite microstructure hardly decreases the resistance to delayed fracture. A proper presence of nano-scale precipitates delays the occurrence of the delayed fracture. The precipitation control which creates the proper precipitates trapping hydrogen effectively and suppressing the delayed fracture will be discussed in the paper.
    The obtained results indicated that hot stamped components with a tensile strength of more than 2000 MPa without great risk against the delayed fracture can be produced by a sophisticated microstructural control.

    Web of Science

    researchmap

  • ホットスタンピングの成形性ならびに生産性向上技術 査読

    瀬沼武秀,竹元嘉利

    鉄と鋼   100 ( 12 )   1481 - 1489   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻し組織に及ぼす予加工の影響 査読

    竹元嘉利,和田惠太,朝倉健太,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    日本金属学会誌   78 ( 12 )   434 - 440   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2014035

    Web of Science

    researchmap

  • V単独,V-Nb複合添加超高強度ホットスタンピング部材の組織と機械的性質 査読

    立山 祥大, 石尾 遼平, 林 公平, 須江 龍裕, 竹元 嘉利, 瀬沼 武秀

    鉄と鋼   100 ( 9 )   1114 - 1122   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Microstructures and Mechanical Properties of V and/or Nb Bearing Ultrahigh Strength Hot Stamped Steel Components 査読

    Shota Tateyama, Ryohei Ishio, Kouhei Hayashi, Tatsuhiro Sue, Yoshito Takemoto, Takehide Senuma

    TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN   100 ( 9 )   1114 - 1122   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IRON STEEL INST JAPAN KEIDANREN KAIKAN  

    As a method for producing ultrahigh strength automotive steel components with high gauge accuracy, the hot stamping technology draws attention and the amount of hot stamped automotive components has exponentially increased in the last decade. The concerns about the potential danger of embrittlement and delayed fracture, however, limit the strength of conventional hot stamped components to 1500 MPa. If these concerns are eliminated, automotive steel components with higher strength which is demanded by the automotive industry can be further commercialized.
    In this study, microstructures and mechanical properties of V and/or Nb bearing ultrahigh strength hot stamped steel components have been investigated. The V addition improves the resistance to delayed fracture by forming VC whose interface with matrix is supposed to act as preferential hydrogen trap site. The Nb addition refines the microstructure, which improves both the toughness and the resistance to delayed fracture. Proper hot stamping conditions for these steels has been discussed to create an ultrafine martensite microstructure and finely dispersed precipitates. The results indicate that 1900 MPa class steel components with good toughness and high resistance to delayed fracture can be produced.

    DOI: 10.2355/tetsutohagane.100.1114

    Web of Science

    researchmap

  • Formability and Productivity Improving Technology of Hot Stamping 査読

    Takehide Senuma, Yoshito Takemoto

    TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN   100 ( 12 )   1481 - 1489   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IRON STEEL INST JAPAN KEIDANREN KAIKAN  

    As a method for producing ultrahigh strength automotive steel components with high gauge accuracy the hot stamping technology draws attention and is practiced widely today. For supporting and developing this technology, numerous researches have been actively carried out all over the world. It is a good timing to review this technology on this special issue because further rapid development is to be expected in the next decade. The hot stamping technology consists of a variety of techniques. In this review, the authors focus two items suitable to this special issue, the first one is the formability of hot stamping and the second is the technology for improving its productivity.
    The review shows the importance of the temperature control at stamping parts to achieve excellent formability. Through the review on the technology for improving the productivity of hot stamping, the authors propose highly productive hot stamping processes consisting of rapid heating, short time stamping and rapid cooling.

    DOI: 10.2355/tetsutohagane.100.1481

    Web of Science

    researchmap

  • V,Cuの単独ならびに複合添加中炭素鋼の析出硬化挙動 査読

    鉄と鋼   99 ( 11 )   669 - 675   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材のマルテンサイト組織の微細化に及ぼす諸因子の影響 査読

    鉄と鋼   99   475 - 483   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Hydrogen Embrittlement Properties of Ultra High-Strength Low Alloy TRIP-Aided Steels with Hot Forging Process 査読

    Proc. of the 2nd. Int. Sympo. on Automobile Steel   169 - 172   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の生産性向上ならびに高機能化のための組織制御 査読

    塑性と加工   54   137 - 142   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う特異な変態挙動と組織変化 査読

    日本金属学会誌   77 ( 9 )   368 - 374   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2013027

    Web of Science

    researchmap

  • Development of 2000MPa Class Hot Stamped Steel Components with Good Toughness and High Resistance against Delayed Fracture 査読

    Akitaka Tokizawa, Kousuke Yamamoto, Yoshito Takemoto and Takehide Senuma

    Proc. of the 4th International Conference on Hot Sheet Metal Forming   ( 4 )   473 - 479   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    Web of Science

    researchmap

  • Precipitation Hardening Behavior of V and/or Cu Bearing Middle Carbon Steels 査読

    Yuuki Murase, Naoyuki Iwasa, Yoshito Takemoto, Takehide Senuma

    TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN   99 ( 11 )   669 - 675   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IRON STEEL INST JAPAN KEIDANREN KAIKAN  

    In this study, the precipitation hardening behavior of middle carbon steels with single and multiple additions of 0.3mass%V and 2mass%Cu has been investigated. The precipitation treatment was carried out isothermally at 550 degrees C, 600 degrees C and 650 degrees C.
    In the 0.3mass%V bearing steel, precipitation hardening was observed at 600 degrees C and 650 degrees C while no significant increase in hardness was observed at 550 C. When 2mass% Cu was added to the 0.3mass%V bearing steel, the hardness attributed to the precipitation hardening of Cu was added to that attributed to the precipitation hardening of VC in the cases of 600 degrees C and 650 degrees C. In the case of 550 degrees C, the V addition into the Cu bearing steel markedly increased the hardness although the precipitation hardening of VC was hardly observed in the 0.3mass%V bearing steel. In the paper, the different precipitation hardening behavior of the three steels is discussed in detail in consideration of the observed precipitation behavior.

    DOI: 10.2355/tetsutohagane.99.669

    Web of Science

    researchmap

  • Microstructural Control in Hot Stamping Processes for Producing Ultra-high Strength Automotive Steel Components 査読

    Takehide Senuma, Yoshito Takemoto, Kenichi Shimizu, Tomohiko Hojo

    TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN   98 ( 11 )   751 - 758   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IRON STEEL INST JAPAN KEIDANREN KAIKAN  

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象 査読

    竹元嘉利,越智昌宏,瀬沼武秀,高田 潤,清水一郎,松木一弘

    日本金属学会誌   76 ( 7 )   449 - 455   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Fe-3%Al単結晶の引張特性と加工硬化挙動 査読

    竹元嘉利,瀬沼武秀

    鉄と鋼   98 ( 6 )   216 - 222   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-Fe 合金の微細組織と機械特性に及ぼすAl 添加の影響 査読

    竹元嘉利,越智昌宏,瀬沼武秀,高田 潤,清水一郎,松木一弘

    日本金属学会誌   76 ( 5 )   332 - 337   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • MODEL for PREDICTING RECRYSTALLIZATION BEHAVIOR OF COLD ROLLED EXTRALOW CARBON STEEL SHEETS 査読

    Proc. of International Conference on PROCESSING & MANUFACTURING OF ADVANCED MATERIALS   706-709   2302 - 2307   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/MSF.706-709.2302

    Web of Science

    researchmap

  • Microstructural Evolution of Carbon Steels in Hot Stamping Processes 査読

    ISIJ International   52 ( 4 )   688 - 696   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Influence of Ti and Nb on the Strength-Ductility-Hole Expansion Ratio Balance of Hot-rolled Low-carbon High-strength Steel Sheets 査読

    K. Kamibayashi, Y. Tanabe, Y. Takemoto, I. Shimizu and T. Senuma

    ISIJ Int.   52 ( 1 )   151 - 157   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Effect of Rapid Heating on Evolution of Microstructures and Coating Layers in Hot Stamping Processes 査読

    Proc. of the 3nd Int.Conf. Hot Sheet Metal Forming of High-Performance Steel   465 - 472   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • 極低炭素冷延鋼板の再結晶モデル 査読

    鉄と鋼   97 ( 4 )   238 - 244   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Model for Predicting Recrystallization Behavior of Colled Rolled Extralow Carbon Steel Sheets 査読

    Norihisa Nishitani, Takafumi Hiramoto, Yoshito Takemoto, Takehide Senuma

    TETSU TO HAGANE-JOURNAL OF THE IRON AND STEEL INSTITUTE OF JAPAN   97 ( 4 )   238 - 244   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IRON STEEL INST JAPAN KEIDANREN KAIKAN  

    Microstructual observations indicate that the recrystallization of cold rolled extralow carbon steel sheets occurs due to the abnormal growth of selected subgrains in recovered subgrain microstructures. Based on this recrystallization mechanism, a new model for predicting the recrystallization behavior of a material with idealized microstructure was proposed by Humphreys. The model cannot, however, predict the recrystallization behavior of cold rolled steel sheets in the practice because of the complexities of their microstructure.
    In this study, a model for predicting the recrystallization behavior of cold rolled extralow carbon steels has been developed based on the model by Humphreys. The feature of the present model is that the pinning and solute drag effects on the recrystallization behavior can be evaluated quantitatively.
    Using the model, the influence of Ti addition on the recrystallization in extralow carbon steel sheets was discussed. The result indicates that the retardation of the recrystallization due to the addition of Ti is attributed mainly to the retardation of the subgrain formation in the recovery process, and the effect of the pinning of precipitates and the dragging of solute Ti atoms on the progress of recystallization are relatively small.

    Web of Science

    researchmap

  • Influence of Alloying Elements on Precipitation Behavior of VCN in Middle Carbon Steels 査読

    Solid State Phenomena   172-174   408 - +   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/SSP.172-174.408

    Web of Science

    researchmap

  • 高効率多段ホットスタンピング技術 査読

    瀬沼武秀,馬込英明,葉賀一太,藤岡尚浩,竹元嘉利,清水憲一

    塑性と加工   51 ( 7 )   54 - 58   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 組織と特性予測の計算工学共通試料試験結果 査読

    計算工学による組織と特性予測技術の最前線 日本鉄鋼協会編   249 - 250   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Influence of Thermal History on Microstructure and Mechanical Properties of Steels for Hot Stamping 査読

    T. Senuma and Y. Takemoto

    PRICM7   654-656   330 - 333   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/MSF.654-656.330

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-MoおよびTi-6Mo-X-Y合金の微細組織と機械的性質 査読

    竹元嘉利, 三宅章義, 瀬沼武秀

    日本金属学会誌   73 ( 9 )   752 - 757   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.73.752

    researchmap

  • Influence of Press Forming Conditions on the Shape Fixability of Hot Stamped Hat-type Parts 査読

    Proc. of the 3rd Int. Conf. on Steels in Cars and Tracks   230 - 235   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • β型Ti-Mo合金の弾性挙動とその組成依存性 査読

    清水一郎,竹元嘉利

    日本実験力学会講演論文集   ( 8 )   274 - 276   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • ホットスタンピング部品の形状凍結性に及ぼす成形条件の影響 査読

    瀬沼 武秀, 馬込 英明, 田邉 章宏, *竹元 嘉利

    塑性と加工   49 ( 567 )   321 - 325   2008年4月

     詳細を見る

  • Model for Predicting the Microstructural Evolution of Extralow Carbon Steels 査読

    Takehide Senuma and *Yoshito Takemoto

    ISIJ International   48 ( 11 )   1635 - 1639   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

    researchmap

  • Analysis of Fine Stress Fields in Metal Matrix Composites Using HOLZ Patterns 査読

    M. Shibata, Y. Takemoto and I. Shimizu

    Materials Science Forum   539-543   848 - 853   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • The effect of deformation mechanism on plastic behavior of β-type Ti-Mo alloys 査読

    Ichiro Shimizu and Yoshito Takemoto

    Ti-2007 Science and Technology   1   543 - 546   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Anelastic behavior of Ti-8mass%Mo alloy by pre-deformation 査読

    Yoshito Takemoto, Akira Sakakibara and Takehide Senuma

    Ti-2007 Science and Technology   1   539 - 542   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Recrystallization Behavior and Texture Formation of Rapidly Annealed Cold-Rolled Extralow Carbon Steel Sheets 査読

    Takehide Senuma, Kaoru Kawasaki and *Yoshito Takemoto

    Materials Transaction   47 ( 7 )   1769 - 1775   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/matertrans.47.1769

    Web of Science

    researchmap

  • Change of elastic behavior in binary beta-type Ti alloys with deformation 査読

    Y Takemoto, L Shimizu, A Sakakibara, T Senuma

    JOURNAL OF THE JAPAN INSTITUTE OF METALS   70 ( 2 )   110 - 113   2006年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    The aim of this study is to systematically investigate the elastic behavior with deformation of the binary titanium alloys of TiMo, Ti-Nb and Ti-V. The stress-strain curve using cyclic load-unloading tensile test of alloys composed of alpha '' martensite, e.g. 20Nb and 8Mo, showed the peculiar pseudo-elastic behavior. A little higher content of beta-stabilizer alloys of 38Nb, 10-14Mo and 15-20V, which were composed of 6 and commensurate omega phases by quench, indicated the liner elasticity until the yield but changed to the extreme pseudo-elasticity after {332}< 113 > twin formation. Dynamic observation made clear certain {332}< 113 > twin initially formed on tensile loading disappeared during unloading process. Medium content of beta-stabilizer alloys of 42Nb and 16Mo exhibited a concave downward elastic curve and were deformed by mixture mode of slip and {332}< 113 > twin. On the higher content alloys it was found that the stress level on which Young's modulus begins a rise increases with the increase of alloy content. These elastic features were summarized as change of apparent Young's modulus with increase of strain.

    Web of Science

    researchmap

  • 2元系β型チタン合金の変形に伴う弾性挙動変化 査読

    竹元嘉利, 清水一郎, 榊原精, 瀬沼武秀

    日本金属学会誌   70 ( 2 )   110 - 113   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    DOI: 10.2320/jinstmet.70.110

    researchmap

  • Preparation of structurally controlled dilute molybdenum-titanium alloys through a novel multi-step internal nitriding technique and their mechanical properties 査読

    Nagae, Masahiro, Takemoto, Yoshito, *Yoshio, Tetsuo, Takada, Jun, Hiraoka, Yutaka

    Mater. Sci. Eng. A   406 ( 1-2 )   50 - 56   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msea.2005.06.039

    Web of Science

    researchmap

  • Phase transformation of alpha '' martensite structure by aging in Ti-8 mass%Mo alloy 査読

    Y Mantani, Y Takemoto, M Hida, A Sakakibara, M Tajima

    JOURNAL OF THE JAPAN INSTITUTE OF METALS   69 ( 4 )   385 - 391   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    The orthorhombic alpha" martensite was formed in Ti-8 mass% Mo alloy by quenching from 1223 K. The purpose of this study was to investigate phase transformation of the alpha" martensite structure by isothermal aging. In differential scanning calorimetry curve of the quenched specimen, an exothermic peak that indicated decomposition from the alpha" martensite to a and 8 phases was observed near 780 K, so that isothermal aging was performed at 723 K and 923 K for 9.0 ks. Optical microscopy, X-ray diffraction and transmission electron microscopy were performed to these specimens. Band-like products that were composed of the single variant of omega phase were observed in the quenched alpha" martensite structure. On the other hand, (111)alpha" twins were observed in the 723 K-aged alpha" martensite structure. The quenched alpha" martensite structure indicated low elastic incline and good ductility, whereas the 723 K-aged alpha" martensite structure indicated high yield stress and brittleness. It was pointed out that the omega products were formed to relax the volume expansion from the beta phase to the alpha" martensite, and the (111)alpha" twins were formed during the isothermal aging at 723 K with the extinction of the omega products.

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-8mass%Mo合金におけるα"マルテンサイト組織の時効に伴う相変態 査読

    万谷義和,*竹元嘉利,飛田守孝,榊原精,田島守

    日本金属学会誌   69巻4号,385頁~391頁   2005年

     詳細を見る

  • β型チタン合金の{112}<111>双晶界面におけるω相生成物

    万谷 義和, 竹元 嘉利, 飛田 守孝, 榊原 精

    まてりあ : 日本金属学会会報   43 ( 12 )   1020 - 1020   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.43.1020

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 加工硬化しないTi-Mo合金の強圧延組織

    竹元 嘉利, 榊原 精, 清水 一郎

    まてりあ : 日本金属学会会報   43 ( 12 )   1026 - 1026   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.43.1026

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Phase transformation of alpha '' martensite structure by aging in Ti-8 mass%Mo alloy 査読

    Y Mantani, Y Takemoto, M Hida, A Sakakibara, M Tajima

    MATERIALS TRANSACTIONS   45 ( 5 )   1629 - 1634   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    The orthorhombic alpha" martensite was formed in Ti-8 mass%Mo alloy by quenching from 1223 K. The purpose of this study was to investigate phase transformation of the alpha" martensite structure by isothermal aging. In differential scanning calorimetry curve of the quenched specimen, an exothermic peak that indicated decomposition from the alpha" martensite to alpha and beta phases was observed near 780K. so that isothermal aging was performed at 723 K and 923 K for 9.0 ks. Optical microscopy, X-ray diffraction and transmission electron microscopy were performed to these specimens. Band-like products that were composed of the single variant of omega phase were observed in the quenched alpha" martensite structure. On the other hand, (1 1 1)alpha" twins were observed in the 723 K-aged alpha" martensite structure. The quenched alpha" martensite structure indicated low elastic incline and good ductility, whereas the 723 K-aged alpha" martensite structure indicated high yield stress and brittleness. It was pointed out that the omega products were formed to relax the volume expansion from the beta phase to the alpha" martensite, and the (1 1 1)alpha" twins were formed during the isothermal aging at 723 K with the extinction of the omega products.

    DOI: 10.2320/matertrans.45.1629

    Web of Science

    researchmap

  • Tensile behavior and cold workability of Ti-Mo alloys 査読

    Y Takemoto, I Shimizu, A Sakakibara, M Hida, Y Mantani

    MATERIALS TRANSACTIONS   45 ( 5 )   1571 - 1576   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    Three kinds of titanium-molybdenum alloy, Ti-8Mo, Ti-14Mo and Ti-20Mo (mass%), quenched from 1223 K were investigated to clarify the tensile behavior and the cold workability using tensile test and conical cup test. In the quenched state Ti-14Mo showed the superior workability. Ti-20Mo has poor ductility in tensile test, but has relatively good formability in conical cup test. Both Ti-8Mo and Ti-14Mo became brittle through a cold rolling of 50% reduction in thickness; however Ti-20Mo did not change in workability by the cold rolling at all. Hardness remarkably increased with rolling reduction in Ti-8Mo and Ti-14Mo, but was almost constant in Ti-20Mo, especially with Ti-20Mo containing high oxygen. Microstructure of Ti-8Mo and Ti-14Mo rolled until seventy-odd percentage exhibited very fine structure and changed to alpha' + beta and beta structure, respectively. On the other hand Ti-20Mo hardly changed in microstructure by a cold rolling besides the formation of some band-like products. The product was composed of single variant of commensurate omega-phase, whereas the matrix contained four variants of incommensurate omega-phase. It was suggested that the peculiar deformation mechanism of Ti-20Mo was concerned with stress induced transformation of the omega-phase.

    DOI: 10.2320/matertrans.45.1571

    Web of Science

    researchmap

  • マグネシウムおよびアルミニウム軽合金におけるG.P.ゾーン形成条件の電子論的検討 査読

    軽金属   54 ( 2 )   62 - 68   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2464/jilm.54.62

    Scopus

    researchmap

  • Ti-14mass%Mo合金の引張変形に伴う{332}<113>双晶と整合ω相の形成消滅 査読

    日本金属学会誌   68 ( 2 )   106 - 109   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.68.106

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Wide range observation on crystal zone of single variant of R-phase and martensite in Ti-50.4 at%Ni alloy 査読

    Y Takemoto, K Takayama, M Hida, A Sakakibara, J Takada

    MATERIALS TRANSACTIONS   44 ( 8 )   1557 - 1561   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    Wide range selected area electron diffraction (SAD) patterns on &lt;110&gt; crystal-zones (CZ) of a single variant of R-phase in Ti-50.4 at%Ni alloy quenched from 1223 K indicated that the &lt;110&gt; CZs can be classified into two types, CZ-A and CZ-B, with respect to the 1/3&lt;110&gt;* reflections. Especially the absence of 1/3&lt;110&gt;* on the CZ-A could not be explained by the models proposed up to now. Based oil the experimental results, a map that expressed the SAD patterns of single R-phase variant on the ( I I I) stereographic projection was presented. It was suggested that the true structure of R-phase should fulfill three conditions on characteristics of SAD patterns, that is, the reproduction of the unique (111) pattern, the absence of 1/3&lt;110&gt;* reflection at the specific planes on CZ-A and the retainment of three-fold symmetry with respect to the [111]. Bending the TEM sample composed of several R-phase variants caused the integration of the R-phase variants, and resulted in the formation of the B19' martensite. However both the single variant and the B19' martensite returned to the initial state of several R-phase variants after 120 hours at room temperature. It was proposed that the unification of the R-phase variants plays art important role on the R-M transformation.

    DOI: 10.2320/matertrans.44.1557

    Web of Science

    researchmap

  • Effect of WC addition on microstructures of laser melted Ni-based alloy powder 査読

    YM Zhang, M Hida, A Sakakibara, Y Takemoto

    SURFACE & COATINGS TECHNOLOGY   169   384 - 387   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

    Nickel-based alloy powder was laser surface melted on the surface of S45C steel substrate with laser beam. The effect of WC addition on the interface layer and microstructures in laser alloyed layer has been investigated by X-ray diffraction analysis, SEM and TEM. There are three zones in the laser alloyed layer. The interface zone is shown as a bright layer of single gamma-(Fe,Ni) phase. After the addition of WC, the interface changes from flat state to rough state, and the primary arms have smaller cellular structures on the interface. Eutectic of gamma-(Fe,Ni) + Fe23B6 in NiCrBSi sample changes into gamma-(Fe,Ni) + Fe3B in NiCrBSi + 10 wt.% WC sample. In this sample, the eutectic zone approximately 20 mum in width shows fine structure which may be caused by eutectic structure prior growth due to eutectic temperature decrease. The martensite in heat-affected zone is formed due to the decrease of the critical cooling rate. (C) 2003 Elsevier Science B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/S0257-8972(03)00058-6

    Web of Science

    researchmap

  • アーク溶射Ti複合皮膜に及ぼすアトマイズガスと熱処理の影響

    峪田 宜明, 飛田 守孝, 榊原 精, 竹元 嘉利, 田尻 登志朗

    溶射 : journal of Japan Thermal Spraying Society   40 ( 2 )   52 - 56   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本溶射協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Influence of WC addition on microstructures of laser-melted Ni-based alloy coating 査読

    YM Zhang, M Hida, A Sakakibara, Y Takemoto

    JOURNAL OF MATERIALS ENGINEERING AND PERFORMANCE   11 ( 6 )   667 - 674   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ASM INTERNATIONAL  

    Nickel-based alloy powder was surface melted on S45C steel substrate using a CO2 laser. The effect of tungsten carbide (WC) on the interface layer and microstructures in the laser melted layer has been investigated by x-ray diffraction (XRD) analysis, and by scanning and transmission electron microscopy (SEM and TEM) techniques. There are three zones in the laser melted layer: the alloyed zone, the interface zone, and the heat affected zone of substrate. The interface zone appears as a smooth bright layer of single gamma-(Fe, Ni) phase that serves as a primary crystallization phase in the laser alloyed zone. K-S lattice correspondence was recognized between gamma-(Fe, Ni) in the interface and martensite in the substrate. The size of dendritic crystals decreased and eutectic structures in the laser alloyed layer changed after the addition of WC.

    Web of Science

    researchmap

  • 走査プローブ顕微鏡によるMg-6%Al合金の表面析出組織観察 査読

    軽金属   52 ( 3 )   126 - 130   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2464/jilm.52.126

    Scopus

    researchmap

  • Ti複合アーク溶射における異種金属の窒化過程および合金層微細組織 査読

    日本金属学会誌   66 ( 12 )   1304 - 1310   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.66.12_1304

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Ti-40mass%Nb合金の引張変形に伴うα”マルテンサイトと{332}<113>双晶の形成 査読

    日本金属学会誌   66 ( 10 )   1022 - 1029   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.66.10_1022

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Evaluation of bonding state of BCC(Fe) edge dislocation core by DV-X alpha cluster method 査読

    T Fukuda, M Hida, A Sakakibara, Y Takemoto

    MATERIALS TRANSACTIONS   42 ( 11 )   2232 - 2237   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    The bonding state has been studied by the discrete variational (DV)-X alpha method in the vicinity of the core of the Peierls-Nabarro edge dislocation in the BCC(Fe) crystal the slip systems of which are {112}&lt; 111 &gt; and {110}&lt; 111 &gt;. Bond order and net charge distribution were evaluated in the perfect crystal model cluster and edge dislocation core model cluster with 32 atoms. In the {112}&lt; 111 &gt; slip system. the total bond order of the nearest neighbor atom pairs in the dislocation model was found to be relatively larger than that in the perfect crystal model. On the other hand, the total bond order of the second neighbor atom pairs in the dislocation model was a little smaller than that in the perfect crystal model. It was also found that there was asymmetry in the bond order between the (110) plane on the left side and the one on the right side of the (110) plane which contains the core atom of dislocation. Net charge and its effect in the dislocation model were larger and wider than those in the perfect crystal model. Almost the same results were also attained for the {110}&lt; 111 &gt; slip system.

    Web of Science

    researchmap

  • 多段優先窒化処理による再結晶組織制御と高靱性・高強度Mo合金の研究開発 査読

    高田 潤, 長江 正寛, 平岡 裕, 竹元 嘉利

    まてりあ : 日本金属学会会報   40 ( 7 )   666 - 667   2001年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:The Japan Institute of Metals and Materials  

    DOI: 10.2320/materia.40.666

    CiNii Article

    researchmap

  • Microstructure of a molybdenum nitride layer formed by nitriding molybdenum metal 査読

    M Nagae, T Yoshio, Y Takemoto, J Takada

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   84 ( 5 )   1175 - 1177   2001年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER CERAMIC SOC  

    For pure molybdenum nitrided at 1373 K in NH, gas, microstructural observations of a molybdenum nitride layer were conducted through a transmission electron microscope. The molybdenum nitride layer consisted of two molybdenum nitrides: an outer one of gamma -Mo2N and an inner one of beta -Mo2N. A great number of (011)[0(1) over bar 1] type twins were observed in the beta -Mo2N phase, whereas the microstructure of the gamma -Mo2N phase was almost free from lattice defects except for slightly observed (111)(112) type twin.

    Web of Science

    researchmap

  • DV-Xαクラスター法によるBCC(Fe)刃状転位芯の結合状態の評価 査読

    日本金属学会誌   65 ( 9 )   852 - 857   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.65.9_852

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • HOLZパターンによる析出物周りの微小歪場解析 査読

    日本金属学会誌   64 ( 5 )   283 - 286   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.64.5_283

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-20mass%Mo合金における焼入れω相の変形誘起構造変化 査読

    日本金属学会誌   64 ( 10 )   934 - 939   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.64.10_934

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • 内部窒化により組織制御したMo合金の機械的性質 査読

    日本金属学会誌   64 ( 9 )   751 - 754   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.64.9_751

    Web of Science

    researchmap

  • ほう酸アルミニウムウィスカを含むA6061アルミニウム合金基複合材料における界面構造 査読

    日本金属学会誌   64 ( 1 )   1 - 6   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.64.1_1

    Web of Science

    researchmap

  • 多段内部窒化処理による希薄Mo-Ti合金の再結晶制御 査読

    日本金属学会誌   64 ( 9 )   747 - 750   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.64.9_747

    Web of Science

    researchmap

  • 金属/高分子混合粉末の機械的励起反応 査読

    粉末および粉末冶金   46 ( 12 )   1309 - 1314   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2497/jjspm.46.1309

    Scopus

    researchmap

  • Nitriding of dilute Mo-Ti alloys at a low temperature of 1373 K 査読

    M Nagae, S Okada, M Nakanishi, J Takada, Y Hiraoka, Y Takemoto, M Hida, H Kuwahara, MK Yoo

    INTERNATIONAL JOURNAL OF REFRACTORY METALS & HARD MATERIALS   16 ( 2 )   127 - 132   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCI LTD  

    For Mo-0.5 mass% Ti and pure Mo alloy nitrided in a NH3 gas at a relatively low temperature of 1373 K, microstructural observations through optical and transmission electron microscopes, X-ray diffraction analysis and hardness measurements were carried out. A surface nitriding layer with very high hardness of approximately H nu similar to 1800 consisted of two Mo-nitride regions: an outer one of gamma-Mo2N and an inner one of beta-Mo2N. The inward diffusion of nitrogen is a rate-controlling process in the growth of the surface nitriding layer. In Mo-Ti alloy additionally an internal nitriding layer with relatively high hardness of H nu similar to 800 was formed beneath the surface nitriding layer. Such high hardness in the internal nitriding layer was found to result from the uniform dispersion of extremely fine plate-like particles of titanium nitride. The particles are approximately 0.4 nm thick and have coherent strain field in the matrix. (C) 1998 Elsevier Science Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/S0263-4368(98)00005-5

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • Fe-3%Si珪素鋼単結晶における不均一変形 査読

    飛田 守孝, 蒋 小平, 竹元 嘉利, 山本 和明

    材料   47 ( 10 )   1046 - 1052   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2472/jsms.47.1046

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Mo-Ti合金のアンモニアガスと窒素ガス中での窒化挙動の比較 査読

    長江 正寛, 国定 昭宏, 高田 潤, 平岡 裕, 竹元 嘉利, 飛田 守孝, 桑原 秀行

    粉体および粉末冶金   45 ( 2 )   189 - 194   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2497/jjspm.45.189

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Deformation and microstructure of Ti-14Mo alloy in over aged state 査読

    Y Takemoto, M Hida, A Sakakibara

    MATERIALS TRANSACTIONS JIM   38 ( 12 )   1067 - 1071   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    Deformation and microstructure were investigated on Ti-14 mass%Mo alloy in over aged state using the duplex aging method. In the over aged state only hardness decreased in spire of no change in both size and composition of omega phase. Though the omega phase aged at 623 K for 1 x 10(6) s had the maximum hardness and resulted in the brittle fracture through omega--&gt;beta " transformation, they became soft by over aging and transformed to a phase within the deformation band. The a particles in the band were sheared by {10 (1) over bar 1}(alpha) twinning which direction was perpendicular to the band product. The twinning of alpha particles was regarded as a complementary deformation with volume change in the omega--&gt;alpha transformation. It was suggested that the occurrence of the band product consisted of beta+alpha phases would not be directly connected with brittle fracture.

    DOI: 10.2320/matertrans1989.38.1067

    Web of Science

    researchmap

  • Antiphase domain boundary tubes in plastically deformed Fe-Al alloys with B2 ordered structure 査読

    ZY Song, M Hida, A Sakakibara, Y Takemoto

    SCRIPTA MATERIALIA   37 ( 11 )   1617 - 1622   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    DOI: 10.1016/S1359-6462(97)00328-X

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • In situ observation of stress-induced martensitic transformation and plastic deformation in TiNi alloy 査読

    XP Jiang, M Hida, Y Takemoto, A Sakakibara, H Yasuda, H Mori

    MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING A-STRUCTURAL MATERIALS PROPERTIES MICROSTRUCTURE AND PROCESSING   238 ( 2 )   303 - 308   1997年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE SA  

    Stress-induced martensitic transformation and plastic deformation in TiNi alloy have been investigated using transmission electron microscope with an in situ deformation technique. It was found that martensite bands were formed and grew with increasing strain and shrank with decreasing strain in tension. In the second deformation stage, a high density of looped dislocations was formed in the reverse-transformed matrix, while in the first deformation stage dislocations were not formed in the reverse-transformed matrix. The formation of dislocation in the second deformation stage is considered as bearing a relation to reverse martensitic transformation and twinning dislocations lying inside the stress-induced martensite. (C) 1997 Elsevier Science S.A.

    DOI: 10.1016/S0921-5093(97)00422-X

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • Solid solubility and transformation in mechanically alloyed Ti-Mg powders 査読

    M Hida, K Asai, Y Takemoto, A Sakakibara

    MATERIALS TRANSACTIONS JIM   37 ( 11 )   1679 - 1683   1996年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    Mechanical alloying (MA) was examined by ball-milling the powder mixtures of various starling compositions, Ti-10, 20, 30, 40, 50, 60, 70, 80, 95 at%Mg plus 2 mass%NaCl powder. NaCl powder was an excellent anti-sticking agent for MA. The process of MA was mainly followed by X-ray diffraction and TEM methods. Super-saturated quasi-solid solution was formed for the samples up to 60 at%Mg. A single hcp structure was newly created up to 30 at%Mg samples, and over this composition range hcp peaks were present in addition to the diffraction pattern which will lead to bcc like nano-crystallite. In the Mg-rich side, Ti-70 similar to 95 at%MA samples showed the coexistence of hcp phases, Ti-based and Mg-based dilute solid solution. The solubility was estimated from the change of lattice constant. But it was somewhat difficult to detect the alloying effect of MA on Mg and Ti in Ti-95 at%Mg sample. MA samples, Ti-20 and -50 at%Mg, showed the starting of phase separation after one hour annealing at 673 and 473 K, respectively.

    DOI: 10.2320/matertrans1989.37.1679

    Web of Science

    researchmap

  • Characterization of glass/steel interfacial zone 査読

    M Hida, Y Takemoto, ZY Song, M Sawada

    JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE LETTERS   15 ( 19 )   1669 - 1673   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:CHAPMAN HALL LTD  

    DOI: 10.1007/BF00636191

    Web of Science

    CiNii Article

    researchmap

  • High-resolution transmission electron microscopic observation of stacking faults in Fe-35 mol%Al alloy with ordered B2 structure

    ZY Song, M Hida, A Sakakibara, Y Takemoto

    MATERIALS TRANSACTIONS JIM   37 ( 2 )   109 - 114   1996年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    Stacking faults in an Fe-35 mol%Al alloy with the B2 ordered superlattice structure have been investigated by a diffraction contrast method of transmission electron microscopy (TEM). The detailed observation by a phase contrast method of high-resolution transmission electron microscopy (HRTEM) has also been performed on the alloy. Two types of stacking faults were observed by HRTEM. In order to interpret the experimental images, computer simulations of HRTEM images based on different fault models have been carried out. The image simulations reveal that the model of the stacking faults deduced from the diffraction contrast method of TEM (i.e. the displacement vector R = a[100]/2) cannot fit one type of the HRTEM images. In the present study, a possible model of the faults (R = (1 - root 3)a[100]/2) and a mechanism for their production are proposed.

    DOI: 10.2320/matertrans1989.37.109

    Web of Science

    researchmap

  • Ti-Ni形状記憶合金の局所変形に及ぼす相変態の影響 査読

    材料   45 ( 4 )   411 - 416   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2472/jsms.45.411

    Scopus

    researchmap

  • β型Ti-Mo合金のマルテンサイト型{332}<113>双晶 査読

    日本金属学会誌   60 ( 11 )   1072 - 1078   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.60.11_1072

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • HRTEMによるガラス/鋼接合界面の遷移構造の観察 査読

    日本金属学会誌   59 ( 12 )   1273 - 1277   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.59.12_1273

    Web of Science

    Scopus

    researchmap

  • Ti-14mass%Mo合金時効材におけるω相の変形誘起変態 査読

    日本金属学会誌   59 ( 8 )   780 - 787   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.59.8_780

    Web of Science

    researchmap

  • STRUCTURAL STABILITY AND MECHANOCHEMICAL ACTIVITY OF TITANIUM NITRIDE PREPARED BY MECHANICAL ALLOYING 査読

    WY LIM, M HIDA, A SAKAKIBARA, Y TAKEMOTO, S YOKOMIZO

    JOURNAL OF MATERIALS SCIENCE   28 ( 13 )   3463 - 3466   1993年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:CHAPMAN HALL LTD  

    Pure titanium nitride (TiN) was synthesized by mechanical alloying (MA). In order to prevent the contamination from the MA vial and atmospheric gas, the MA steel vial was replaced with a titanium vial and atmospheric gas was deoxidized using sponge titanium heated to 623 K. The mechanochemical activity during MA was estimated from the gas purification temperature. The investigation of thermal and pressure stability by thermal treatment and hot isostatic pressing (HIP) revealed that titanium nitride, TiN, was stable on heating to 1173 K under a vacuum, but became unstable under a high pressure, 100 M Pa.

    DOI: 10.1007/BF01159823

    Web of Science

    researchmap

  • β型Ti合金のω→α変態機構 査読

    日本金属学会誌   57 ( 3 )   261 - 267   1993年

  • βTi合金の{332}〈113〉双晶界面の構造緩和 査読

    日本金属学会誌   57 ( 12 )   1471 - 1472   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.57.12_1471

    Web of Science

    researchmap

  • THE DSC AND EXAFS STUDIES OF MECHANICAL AGITATION EFFECTS ON THE LOCAL-STRUCTURE OF SPLAT-COOLED AMORPHOUS NI75SI8B17 ALLOY

    M HIDA, Y TAKEMOTO, A SAKAKIBARA, H MAEDA

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   144 ( 2-3 )   196 - 202   1992年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    Effects of mechanical agitation, extreme cold working, on the structural changes of splat-cooled amorphous alloy were investigated by the differential scanning calorimetry (DSC) and extended X-rav absorption fine structure (EXAFS) methods. The amorphous alloy composed of both matrix and Ni-enriched clusters did not have a detectable endothermic reaction. Since an amorphous alloy agitated by filing did have an endothermic reaction related to a decrease of glass transition temperature as measured by DSC. mechanical agitation has an effect on the structural relaxation and is interpreted with a proposed hierarchy diagram. The filed amorphous phase was changed by milling for 20 h into a chemically homogeneous amorphous state. Further. by milling for 100 h it eventually changed to an amorphous state such as a supercooled liquid matrix with small mean bond distance. Its glass transition temperature, T(g), was decreased to near room temperature. In this state, molecular clusters with large bond distance were separated as a precursor of metastable phase from the supercooled liquid.

    Web of Science

    researchmap

  • Ti織維強化及びTi被覆耐食化Mg複合材 査読

    飛田 守孝, 榊原 精, 竹元 嘉利, 岡田 裕之, 古賀 誠二

    粉体および粉末冶金   39 ( 6 )   464 - 467   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2497/jjspm.39.464

    Scopus

    CiNii Article

    researchmap

  • Ti-Mo合金のチタナイジングによる延性の向上 査読

    日本金属学会誌   56 ( 5 )   524 - 530   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.56.5_524

    Web of Science

    researchmap

  • SOLUTE ENRICHMENT IN THE OMEGA PHASE IN TI-14MO 査読

    Y TAKEMOTO, M HIDA

    SCRIPTA METALLURGICA ET MATERIALIA   25 ( 2 )   299 - 302   1991年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:PERGAMON-ELSEVIER SCIENCE LTD  

    DOI: 10.1016/0956-716X(91)90182-Z

    Web of Science

    researchmap

  • EXAFS AND DIFFRACTION STUDIES OF ATHERMAL AGITATION EFFECTS ON THE LOCAL-STRUCTURE OF AMORPHOUS NI75SI8B17 ALLOY 査読

    M HIDA, H MAEDA, K KANI, H MORI, A SAKAKIBARA, Y TAKEMOTO

    JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS   117 ( 118 )   144 - 147   1990年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    Web of Science

    researchmap

  • メカニカルアロイングTi-Mo固溶体とその微細構造

    林 雨栄, 飛田 守孝, 榊原 精, 竹元 嘉利, 前田 裕宣, 助台 栄一

    粉体および粉末冶金   37 ( 5 )   636 - 639   1990年

  • Ti-14mass%Mo合金単結晶変形様式の時効に併う変化とオメガ相析出による脆化機構 査読

    日本金属学会誌   53 ( 10 )   1004 - 1012   1989年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet1952.53.10_1004

    Web of Science

    researchmap

  • INFLUENCES OF ENVIRONMENT IN HEAT-TREATMENT AND PRE-AGING AT ROOM-TEMPERATURE ON AGE-HARDENING OF TI-MO ALLOYS 査読

    M HIDA, E SUKEDAI, Y TAKEMOTO

    MATERIALS TRANSACTIONS JIM   30 ( 2 )   102 - 106   1989年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    DOI: 10.2320/matertrans1989.30.102

    Web of Science

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 準安定β型Ti-Nb合金の比例ひずみ経路冷間二軸圧縮変形挙動に及ぼす合金組成の影響([G031-01]材料力学部門,一般セッション : 非鉄金属の強度と変形(1))

    久田 一樹, 清水 一郎, 竹元 嘉利, 多田 直哉

    年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan   2013   "G031016 - 1"-"G031016-4"   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人日本機械学会  

    Metastable β-type titanium alloys have many features such as high specific strength, good ability of plastic deformation, excellent corrosion resistance, biocompatibility, and low Young's modulus, which are useful in aerospace, biomedical and chemical industries. However, plastic deformation behaviors of metastable β-type titanium alloys under multi-axial compressive conditions have not been clarified. In the present study, four types of Ti-Nb alloys, Ti-20mass%Nb, Ti-30mass%Nb, Ti-35mass%Nb, and Ti-45mass%Nb were prepared. The uniaxial and biaxial compression tests with proportional strain paths were then performed on Ti-Nb alloys by using a biaxial compression testing machine. The results of uniaxial compression tests revealed that stress induced martensite transformation, deformation twin, coarse slip occurred on Ti-20 and 30Nb, Ti-35Nb, and Ti-45Nb, respectively. It was found by biaxial compression tests that the plastic deformation behavior including anisotropic hardening also changes with Nb content.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • A Fundamental Study on Plastic Deformation of Metastable Beta-Type Ti-Nb Alloys under Uniaxial and Biaxial Compressions 査読

    Ichiro Shimizu, Kazuaki Hisada, Naoya TADA, Yoshito TAKEMOTO

    Abstract Book of the International Conference on Experimental Mechanics 2013 & the 12th Asian Conference on Experimental Mechanics   48 - 48   2013年

     詳細を見る

  • Investigation of Deformation Mechanism under Indentation Testing of Metastable Beta-type 査読

    Ichiro SHIMIZU, Noriaki KIMURA, Naoya TADA, Yoshito TAKEMOTO

    Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics   No.62   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    researchmap

  • 超高強度自動車用部材製造のためのホットスタンピングプロセスにおける組織制御 (特集 構造用金属材料の新たな挑戦 ヘテロ構造制御に基づく新指導原理構築(Part 1))

    瀬沼 武秀, 竹元 嘉利, 清水 憲一

    ふぇらむ = Bulletin of the Iron and Steel Institute of Japan : (一社)日本鉄鋼協会会報   17 ( 11 )   751 - 758   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本鉄鋼協会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 種々の圧子を用いた押込み試験によるTi-Mo合金の縦弾性係数評価に関する検討(変形双晶・結晶塑性,塑性挙動のモデリングとシミュレーション-ナノからマクロまで-,オーガナイスドセッション5)

    小畠 徹也, 清水 一郎, 多田 直哉, 木村 訓明, 竹元 嘉利

    学術講演会講演論文集   60   135 - 136   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本材料学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • 双晶主体で変形するTi-14Mo合金結晶粒の押込み挙動(HCP・結晶塑性,塑性挙動のモデリングとシミュレーション-ナノからマクロまで-,オーガナイスドセッション5)

    清水 一郎, 木村 訓明, 多田 直哉, 竹元 嘉利

    学術講演会講演論文集   59   257 - 258   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本材料学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Ti-Mo合金における圧痕形状およびその周囲の変形とそれらの結晶方位依存性(結晶・寸法と計測,塑性挙動のモデリングとシミュレーション-ナノからマクロまで-,オーガナイスドセッション5)

    木村 訓明, 清水 一郎, 多田 直哉, 竹元 嘉利, 石田 貴久

    学術講演会講演論文集   58   359 - 360   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本材料学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Tensile Property of α" Martensite Structure in Ti-8mass%Mo Alloy 査読

    Ti-2003 Science and Technology   Vol.3, 1511-1518   2004年

     詳細を見る

  • Tensile Property and Deformation Structure at Elevated Temperatures in Ti-Mo Alloy 査読

    Proc. of the 3rd Int. Conf. Ad. Mater. Processing   pp.516-520   2004年

     詳細を見る

  • Evaluation of Mechanical Properties and Formability of Metastable β-type Ti-Mo alloy 査読

    The 7th Asia-Pacific Symposium on Engineering Plasticity and Its Application   274-276   373 - 378   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

    researchmap

  • Influence of Atomization Gas on Nitriding Process under Ti Arc Spraying 査読

    Proc. of Int. Thermal Spray Conf.,   pp.1042-1046   2002年

     詳細を見る

  • Influence of atomization gas on coating properties under Ti arc spraying 査読

    Materials Science & Engineering A   342-1 ( 2 )   265 - 270   2002年

     詳細を見る

  • Influence of Atomization Gas on Coating Properties under Arc Spraying 査読

    Proc. of Int. Conf. on Designing of Interfacial Structures in Advanced Materials and their Joints   pp.781-786   2002年

     詳細を見る

  • Inverse Transformation of α"→β in Ti-40mass%Nb Alloy 査読

    Proc. of Fourth Pacific Rim Int. Conf. on Advanced Materials and Processing   pp.2643-2646   2643 - 2646   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

    researchmap

  • Strain analysis around defect using scanning HOLZ pattern 査読

    Y Takemoto, M Nagae, K Otsuka, M Hida, A Sakakibara

    PRICM 4: FORTH PACIFIC RIM INTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCED MATERIALS AND PROCESSING, VOLS I AND II   pp.2451-2454   2451 - 2454   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:JAPAN INST METALS  

    New method for analysis of strain field around defect in metals by scanning HOLZ pattern using conventional TEM was proposed. It was able to detect the inclination of lattice plane in the precision of 0.01degrees and to express the figure of strain in the large area. This method was applied to TiN precipitation and dislocation in Molybdenum. Configuration of strain around precipitates varied in their shapes. The plate-shaped precipitate yields symmetric valley like strain, the rod-shaped one generates asymmetric mountain type, and the spherical one hardly raises strain to the matrix. The difference was related to the coherency between precipitates and matrix. There were two kinds of strain field types around dislocations. One was the type of the lattice plane bended by a dislocation, and another was the type showing a spiral vector map around a dislocation. This technique is very simple and is greatly applicable to material research.

    Web of Science

    researchmap

  • TEM observation of the α"→β inverse transformation in Ti-40mass%Nb alloy 査読

    Proc. of 7th Int. Sympo. on Advanced Physical Fields   pp.257-260   2001年

     詳細を見る

  • Simulation of Deformation of Ni Twinned Nanccrystal Model by Moleculas Dynamics

    Memo.of the Fac.of Eng.,Okayama Univ.   33 ( 2 )   1 - 8   1999年

     詳細を見る

  • Transitional Structure, α"and w, at Interface of Deformation Twins for Structural Relaxation in Ti-Mo Alloys

    ADVANCED MATERIALS-4 Proc. of the Special Symposium on Advenced Materials   413   1998年

     詳細を見る

  • Solid solubility in nanocrystalline Ti/Mg and Mg/Ti composites powder produced by mechanical alloying 査読

    M Hida, K Asai, Y Takemoto, A Sakakibara

    SYNTHESIS AND PROPERTIES OF MECHANICALLY ALLOYED AND NANOCRYSTALLINE MATERIALS, PTS 1 AND 2 - ISMANAM-96   235-2   187 - 192   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:TRANS TECH PUBLICATIONS LTD  

    Mechanical alloying(MA) was examined by ball-milling the mixed starting powder of various composition, Ti-10, 20, 30, 40, 50, 60, 70, 80, 95at%Mg plus 2mass%NaCl powder. NaCl powder was an excellent anti-sticking agent for MA. The process of MA was mainly followed by X-ray diffraction method. Super-saturated quasi solid solution was formed for the samples up to 60at%Mg. The single hcp structure was newly created up to 30at%Mg samples, and over this composition range hcp peaks were combined to the diffraction pattern which will lead to bce like nano-crystallite. In Mg rich side, Ti-70 similar to 95at% MA samples showed the coexistence of hcp phases, Ti-based and Mg-based dilute solid solution. The solubility was estimated from the change of lattice constant. But it was somewhat difficult to detect the alloying effect of MA on Mg and Ti in Ti-95at%Mg sample. MA samples, Ti-20 and -50at%Mg, showed the starting of phase separation due to one hour annealing at 673 and 473K, respectively.

    Web of Science

    researchmap

  • Internal Structure and Phase Trasformation of Ti-V Alloy Fine Particles

    Memo. Faculty of Eng. , Okayama Univ.   31 ( 2 )   11 - 20   1997年

     詳細を見る

  • Nitriding Behavior of Mo-Ti Alloys in NH_<sub>3</sub> at 1373K

    Proc. of the 14th International Plansee Seminar   1   819   1997年

     詳細を見る

  • Microstructure of Oxide Layers Formed on Magnesium Surface at Elevated Temperature

    Memo. Fac. Eng. Okayama Univ.   31 ( 2 )   1 - 10   1997年

     詳細を見る

  • Nature of Brittle Fracture in Aged Ti-Mo Alloy

    Memoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Unviersity   1996年

     詳細を見る

  • X-Ray Topographic Observation of Strain Generated by Thin Film (TiN) on Silicon Surface

    Memoirs of the Faculty of Engineering, Okayama University   1994年

     詳細を見る

  • An experimental study of nonuniform and localized deformation in Ti-50.6at.pct Ni shape memory alloy 査読

    XP JIANG, M HIDA, A SAKAKIBARA, Y TAKEMOTO, ZY SONG

    SHAPE MEMORY MATERIALS '94   191 - 195   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:INT ACADEMIC PUBL  

    Web of Science

    researchmap

  • Intornal Structure and Phase Trasformation of Ti-Mo Alloy Fine Particles

    Memo. Faculty of Eng. , Okayama Univ.   28 ( 2 )   1 - 7   1994年

     詳細を見る

  • MECHANOCHEMICAL REACTION IN VARIOUS SYSTEMS INVOLVING IONIC AND HYDROGEN-BOND CRYSTALS

    M HIDA, WY LIM, A SAKAKIBARA, Y TAKEMOTO, S FUJIMOTO

    MECHANICAL ALLOYING   88 ( 90 )   729 - 735   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:TRANS TECH PUBLICATIONS LTD  

    Web of Science

    researchmap

  • Mechanical Characteristics of Cast Ti Fiber-Reinforced Mg Composite

    Memoirs of the Faculty of Engineering, Okayama University   25 ( 2 )   1 - 8   1991年

     詳細を見る

  • Fine Particles of Ti and Ti-Mo Alloy Prepared by Gas Evaporation

    Memoirs of the Faculty of Engineering, Okayama Univ.   24 ( 2 )   1990年

     詳細を見る

  • Depth Dependency of Hardness Change of Ti-Mo Alloys.

    Mimoirs of the School of Engineering, Okayama University   21 ( 2 )   1987年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Change in Uniaxial and Biaxial Compressive Behavior with Alloy Composition of Metastable β-Type Titanium 10-18 mass% Molybdenum Alloy

    Ichiro Shimizu and Yoshito Takemoto

    The 16th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics   2021年11月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月3日 - 2021年11月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ベトナム社会主義共和国  

  • Ti-15V-7Al合金の加工と熱処理によるマルテンサイトの形成と消滅

    小佐見和志, 竹元嘉利

    第13回 軽金属学会中国四国支部講演大会  2021年10月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の焼戻し誘起マルテンサイト

    竹元嘉利,清水一郎

    日本鉄鋼協会第182回秋季講演大会  2021年9月17日  オンライン

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月14日 - 2021年9月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ルチル型TiO2-RuO2膜のスピノーダル分解

    村岡祐治, 河原拓海 , 脇田高徳, 横谷尚睦 , 竹元 嘉利

    第82回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月10日 - 2021年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti0.2V0.8O2/TiO2(100)におけるスピノーダル分解

    村岡祐治,福田貴優,脇田高徳,横谷尚睦,杉立真太郎,宮崎翔太郎,竹元嘉利

    第68回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月16日 - 2021年3月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • スピノーダル分解を用いたTiO2-VO2系ナノ構造膜の形成

    村岡祐治,脇田高徳,横谷尚睦,竹元嘉利

    第30回日本MRS年次大会  日本MRS

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月10日

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • β型チタン合金の予想できない変態挙動

    竹元嘉利

    第136回 金属物性研究会  日本金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

    researchmap

  • Ti 10Mo 7Al 合金の特異なマルテンサイト変態挙動 招待

    竹元嘉利

    第4回ASMA Webセミナー  形状記憶合金協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月25日

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • スピノーダル分解したTiO2-VO2系膜における格子歪とラメラ周期の関係

    村岡祐治、福田貴優、脇田高徳、横谷尚睦、竹元嘉利

    第81回応用物理学会 秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月9日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の異常なマルテンサイト変態挙動と生成条件

    池本雅基,安野実希子,安藤寛幸,竹元嘉利

    日本金属学会第60回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の機械的性質および組織に及ぼす熱処理の影響

    杉立真太郎,工藤彩音,竹元嘉利

    日本金属学会第60回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-NbおよびTi-Nb-Al合金における加工誘起変態の熱分析による検討

    万谷 義和,山本 莉那,竹元 嘉利

    日本金属学会第166回春期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月18日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • β型Ti合金のマルテンサイト変態に及ぼす熱応力の影響

    安藤寛幸,竹元嘉利

    日本金属学会中国四国支部第47回若手フォーラム  日本金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の引張特性に及ぼす熱処理の影響

    工藤彩音,竹元嘉利,大宮祐也

    日本金属学会中国四国支部第47回若手フォーラム  日本金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-42Nb合金のサブゼロ処理における表層と内部の電気抵抗測定

    上村功貴,竹元嘉利

    日本金属学会中国四国支部第47回若手フォーラム  日本金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-8Mo合金のスピノーダル分解とα相生成

    鈴木雄基,竹元嘉利

    日本金属学会中国四国支部第133回金属物性研究会  日本金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山市  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の短時間焼戻しで生じるマルテンサイト変態

    安野実希子,池本雅基,竹元嘉利,宮崎翔太郎

    第45回若手フォーラム  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-15V-7Al合金の時効硬化に及ぼす焼戻し温度の影響

    真部侑司,安野実希子,竹元嘉利

    第45回若手フォーラム  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-8Mo合金におけるマルテンサイトのスピノーダル分解

    鈴木雄基,安野美希子,竹元嘉利

    第45回若手フォーラム  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-35Nb合金の焼戻しにおける相変態の評価

    津田弘基,池本雅基,安野実希子,竹元嘉利

    第45回若手フォーラム  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • チタン合金の基礎と応用 招待

    竹元嘉利

    日本機械学会中国四国支部 第131回講習会  日本機械学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-18Nb-xAl合金の引張変形特性に及ぼすAl添加量の影響

    万谷 義和、不動野 茉緒、竹元 嘉利

    日本金属学会2019年秋期大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-X-7Alの特異現象と相変態挙動

    竹元 嘉利

    日本鉄鋼協会2019年秋季大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Fe-32Niのサブゼロ処理に伴うマルテンサイト変態における電気抵抗測定

    大西春道, 竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Alの 熱処理に伴う電気抵抗変化

    板野壮志, 竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 各種測定によるTi-35 Nb合金の相変態の評価

    津田弘基,安野実希子,竹元嘉利

    日本金属学会第59回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金における短時間焼戻しで生じるマルテンサイト変態

    安野 実希子、池本 雅基、宮崎 翔太郎、竹元嘉利

    軽金属学会第11回中国四国支部講演大会  軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山理科大  

    researchmap

  • Ti-15V-7Al合金の焼戻し組織変化に及ぼす焼戻し温度の影響

    真部 侑司、安野 実希子、竹元嘉利

    軽金属学会第11回中国四国支部講演大会  軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山理科大  

    researchmap

  • Ti-8Mo合金におけるスピノーダル分解挙動

    鈴木雄基、安野 実希子、竹元嘉利

    軽金属学会第11回中国四国支部講演大会  軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山理科大  

    researchmap

  • Ti-25Nb-7Al合金の引張特性に及ぼす熱処理の影響

    池本雅基、元吉達也,竹元嘉利

    第44回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月16日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-35Nb合金の熱処理に伴う微細組織と電気抵抗変化

    津田弘基、安野実希子,竹元嘉利

    第44回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月16日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Fe-28Ni合金のマルテンサイト変態における電気抵抗測定

    大西春道、板野壮志,竹元嘉利

    第44回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月16日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-23Nb-7Al合金の引張特性に及ぼす温度の影響

    杉立真太郎、安野実希子,竹元嘉利

    第44回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月16日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 新規β型Ti合金の特異なマルテンサイト変態

    竹元嘉利

    第65回材質制御研究会  日本

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 二元系準安定β型チタン合金の二軸圧縮挙動における変形双晶の役割に関する基礎的考察

    清水一郎、竹元嘉利

    応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム  日本非破壊検査協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月11日 - 2019年1月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Alのサブゼロ処理と短時間焼戻しによるマルテンサイト変態

    荒木 稜,竹元嘉利

    軽金属学会中国四国支部第41回若手フォーラム  軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高松  

    researchmap

  • Ti-25Nb-7Al合金における焼入れ組織と機械特性に及ぼす溶体化温度の影響

    元吉達也,安野実希子,竹元嘉利

    日本金属学会中国四国支部第41回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-18Nb-xAl合金における焼入れマルテンサイト組織と材料特性に及ぼす温度の影響

    万谷義和,佐田幸葉,竹元嘉利

    日本金属学会秋期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月19日 - 2018年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al 合金の焼戻しによるマルテンサイト変態の温度範囲

    竹元嘉利,荒木 稜

    日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月19日 - 2018年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大  

    researchmap

  • 超高強度マルテンサイト鋼の機械的性質に及ぼす表面脱炭の影響

    桑田健太郎、竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月19日 - 2018年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大  

    researchmap

  • Ti-25Nb-7Al合金における焼入れ組織と機械特性に及ぼす溶体化温度の影響

    元吉達也,安野実希子,竹元嘉利

    日本金属学会第58回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • スピノーダル分解を用いたTiO2-VO2多層構造膜の作製

    村岡祐治,松浦由佳,真部侑司,鈴木雄基,荒木 稜,門脇賢司,竹元嘉利,寺嶋健成,脇田高徳,横谷 尚

    2018年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Alの短時間焼戻しによるマルテンサイト変態

    荒木 稜,竹元嘉利

    軽金属学会第10回中国四国支部講演大会  軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島工大  

    researchmap

  • Ti-15V-7Alの低温と高温で形成されるマルテンサイト

    竹元嘉利

    マルテンサイト・ベイナイトフォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月28日 - 2018年6月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • β型Ti合金のサブゼロと焼戻しで形成されるマルテンサイト

    竹元嘉利

    異相界面の制御による複相鉄族合金の高性能化フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • α+β型チタン合金の焼入れマルテンサイト組織と機械的性質に及ぼす合金元素の影響

    万谷義和、河俣美佑、小林明日香、竹元嘉利

    日本金属学会2018年春期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月19日 - 2018年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-15V-7Al の冷却と加熱に伴うマルテンサイト変態

    竹元嘉利,恒川弥佑

    日本鉄鋼協会第175回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月19日 - 2018年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-25Nb-7Al合金の焼戻しとサブゼロ処理で生じるマルテンサイト変態

    安野実希子,竹元嘉利

    第40回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月17日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • β型Ti-X-7Al合金の熱処理に伴う電気抵抗率変化

    板野壮志,竹元嘉利

    第40回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月17日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-15V-7Al合金の550℃焼戻しに伴うマルテンサイトの形成と消滅

    真部侑司,竹元嘉利

    第40回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月17日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • TEM観察及びTEM試料作製におけるアーティファクトに関する研究

    鈴木雄基,竹元嘉利

    第40回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月17日

    会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-35Nb-xAlの時効硬化挙動と組織に及ぼすAlの影響

    田口洋助,竹元嘉利

    第38回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月19日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-15V-7Alの焼戻しで生じるマルテンサイト変態

    恒川弥佑,荒木 稜,竹元嘉利

    第37回若手フォーラム  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月2日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 二元系Ti-Nb合金のHCP相割合と圧縮塑性変形挙動の関係に関する一考察

    清水一郎, 竹元嘉利

    M&M2017材料力学部門カンファレンス  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月7日 - 2017年10月9日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Ti-X-7Alの焼戻しに伴うマルテンサイト的な変態と特異現象の発現

    竹元嘉利

    チタン・フォーラムシンポジウム 「チタン合金の相変態研究の新たな展開?」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • α+β型チタン合金の焼入れマルテンサイト組織と機械的性質に及ぼす合金元素の影響

    万谷義和, 河俣美佑, 小林明日香, 竹元嘉利

    日本金属学会第161回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月6日 - 2017年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-8Cr-7Al合金の焼戻しに伴う硬さと組織変化

    門脇賢司, 竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月6日 - 2017年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • サファイア基板上へのTiO2-VO2 系スピノーダル分解膜の作製

    村岡祐治,松浦由佳,門脇賢司,井尻正孝,竹元嘉利,寺嶋健成,脇田高徳,横谷尚睦

    第78回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月5日 - 2017年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti合金における水素吸収特性に関する基礎的研究

    大垣亮人,松本琢磨,竹元嘉利

    日本実験力学会 2017年度年次講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月28日 - 2017年8月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-15V-7Al合金の焼戻しに伴う組織変化

    恒川弥佑,荒木 稜,竹元嘉利

    日本実験力学会 2017年度年次講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月28日 - 2017年8月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Alの引張特性に及ぼすNbの影響

    小野宏輝,竹元嘉利

    金属第57回 鉄鋼第60回 中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-23Nb-7Al合金の焼戻しで生成する斜方晶構造に及ぼす溶体化温度の影響

    森 俊貴, 竹元嘉利

    金属第57回 鉄鋼第60回 中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • TiO2-VO2系スピノーダル分解における速度論

    村岡祐治, 尾形 誠, 門脇賢司, 井尻政孝, 竹元嘉利, 寺嶋健成, 脇田高徳, 横谷尚睦

    応用物理・物理系学会 中国四国支部 合同学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月29日 - 2017年7月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti合金の水素吸蔵特性に関する基礎研究

    松本琢磨, 竹元嘉利, 大垣亮人

    軽金属学会第9回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-35Nb-xAlの時効硬化挙動に及ぼすAlの影響

    田口洋助,竹元嘉利

    軽金属学会第9回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-15V合金の焼入れ組織に及ぼす溶体化処理条件の影響

    元吉達也,井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第36回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti合金の水素吸蔵特性に関する基礎研究

    松本琢磨,井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第36回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-10V-2Fe-3Al合金の時効挙動と微細組織に及ぼす溶体化処理温度の影響

    桑田健太郎,井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第36回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 焼入れTi-10Mo-7Al合金の表面から内部におけるマルテンサイト組織の変化

    荒木 稜,井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第36回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の特異なマルテンサイト的変態

    竹元嘉利

    第127回金属物性研究会  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山」市  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の焼戻しによる特異現象の発現

    竹元嘉利

    第126回金属物性研究会  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-42Nb合金の電気抵抗変化に及ぼす溶体化処理温度と測定部位の影響

    丸山拓也,竹元嘉利

    第35回「若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部、軽金属学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Stress-Strain Behavior of Ti-Nb Alloys under Compressions along Linear Strain Paths and Bilinear Plane Strain Path

    Ichiro SHIMIZU, Yoshito TAKEMOTO, Shinichi ISHIKAWA and Tomohiro KUMURA

    11th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月1日 - 2016年11月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ホーチミン  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の溶体化塩浴焼入れによる微細組織

    山本崇義,井尻政孝,竹元嘉利

    第172回日本鉄鋼協会秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月21日 - 2016年9月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-Nb合金焼入れマルテンサイト組織の制振特性に及ぼす温度と周波数の影響

    万谷義和, 平山貴紀, 竹元嘉利

    日本金属学会大159回秋期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月21日 - 2016年9月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • スピノーダル分解を用いたTiO2-VO2 系相分離膜の作製

    松浦由佳, 吉井文哉, 尾形誠, 門脇賢司, 井尻政孝, 寺嶋健成, 脇田高徳, 竹元嘉利, 横谷尚睦, 村岡祐治

    第77回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月13日 - 2016年9月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-35Nb-7Al合金の時効硬化に及ぼす溶体化温度の影響

    井尻政孝,石川高史, 奥村輝,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第59回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Effect of Nb in Ti-xNb-7Al Alloys on Microstructure and Tempering Behavior

    Masataka Ijiri, Yuki Tomita, Takafumi Ishikawa, Yousuke Taguchi and Yoshito Takemoto

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月1日 - 2016年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Shape Change Behavior and Microstructure with Tempering of Ti-10Mo-7Al Alloy

    Yoshito Takemoto, Masataka Ijiri and Tatsuya Tanaka

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月1日 - 2016年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Influence of Chemical Composistion and Microstructure on Mechanical Properties of Hot tamped Steel Parts

    T. Kishimoto, Y. Takemoto, M. Okayasu, T. Senuma

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月1日 - 2016年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Effect of Stress Loading on Elastic Behavior of Quenched Ti-Nb Alloys

    Yoshikazu Mantani and Yoshito Takemoto

    The Ninth Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing (PRICM9) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月1日 - 2016年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • TiO2-VO2系エピタキシャル成長膜におけるスノーダ分解の基板方位依存性

    吉井文哉,松浦由佳,尾形誠,門脇賢司,井尻政孝,脇田高徳,寺嶋健成,竹元嘉利,横谷尚睦,村岡祐治

    2016年度応用物理・物理系学会 中国四国支部合同学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-42Nb合金の電気抵抗に及ぼす溶体化処理温度の影響

    丸山拓也,井尻政孝,竹元嘉利

    軽金属学会中国四国支部第8回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Al合金の時効硬化と微細組織におよぼすNb添加量の影響

    竹元嘉利,井尻政孝,石川高史,門脇賢司

    軽金属学会中国四国支部第8回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の時効挙動と微細組織に及ぼす熱処理の影響

    井尻政孝,石川高史, 奥村輝,竹元嘉利

    軽金属学会中国四国支部第8回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Nb合金焼入れマルテンサイト組織の応力負荷・除荷に伴う構造変化

    万谷義和, 竹元嘉利

    日本金属学会2016年春期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-35Nb-7Al合金の焼戻しに伴う硬さと組織変化

    奥村輝,井尻政孝,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第171回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の焼戻しに伴う自発変形

    竹元嘉利,井尻政孝,田中達也,門脇賢司

    日本鉄鋼協会第171回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鋼中のNbCの水素のトラップ能力に及ぼす析出状態の影響

    岸本拓也,鬮橋翼,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第171回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-35Nb-7Al合金の焼戻しに伴う相変態挙動

    井尻政孝,富田悠希,石川高史,竹元嘉利

    日本金属学会2016年春期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-42Nb合金の電気抵抗に及ぼす焼入れ温度の影響

    丸山拓也, 竹元 嘉利, 井尻政孝, 久保裕作

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第33回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金における微細組織に及ぼすTEM試料作製の影響

    大垣亮人, 竹元嘉利, 井尻政孝

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第33回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Al合金の焼戻し組織に及ぼすNbの影響

    井尻政孝, 富田悠希, 竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第33回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ルチル型酸化物TiO2-VO2系のスピノーダル分解と異原子価(Al3+,Nb5+)ドープがスピノーダル分解の速さに及ぼす効果

    尾形 誠,村岡祐治,横谷尚睦,井尻政孝,門脇賢司,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第33回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-35Nb-xAlの熱処理条件による組織組織の変化に及ぼすAlの影響

    田口洋助, 竹元嘉利, 井尻政孝, 富田悠希

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部 第33回「若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Change in structure and mechanical properties of Ti-10Mo-7Al by heat treatments

    Masataka Ijiri and Yoshito Takemoto

    24th Int. Sympo. on Processing and Fabrication of Advanced Materials (PFAM XXIV) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月18日 - 2015年12月20日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 二軸圧縮下におけるTi-Nb合金の塑性変形挙動に及ぼすひずみ経路変化の影響

    石川慎一,清水一郎,竹元嘉利,多田直哉

    日本機械学会 M&M2015材料力学部門カンファレンス  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月21日 - 2015年11月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

    researchmap

  • β型チタン合金の相安定性と弾塑性変形挙動の変化

    万谷義和,竹元嘉利

    日本金属学会大157回秋期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Al合金の焼戻しに伴う硬さと組織変化

    井尻政孝,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第170回秋季講演大会  日本鉄鋼協

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    researchmap

  • 二元系Ti-Nb 合金における二軸圧縮時の合金組成依存型構成関係に関する検討

    清水一郎, 石川慎一, 久田一樹, 多田直哉, 竹元嘉利

    2015年度日本機械学会年次大会  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金における焼入れマルテンサイトの熱処理に伴う消滅

    井尻政孝,竹元嘉利

    日本金属学会第55回中国四国支部講演大会  日本金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金の焼戻しにおける相変態挙動

    田中達也,井尻政孝,竹元嘉利

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の電気抵抗変化に及ぼす焼戻しの影響

    久保裕作,竹元嘉利,井尻政孝

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-35Nb-7Al合金の相変態挙動と機械的特性

    滝川 新,井尻政孝,竹元嘉利

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • DAT51の機械的性質に及ぼす熱処理の影響

    浜田大地,竹元嘉利

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-xNb-7Alの焼戻し挙動に及ぼすNb添加量の影響

    富田悠希,井尻政孝,竹元嘉利

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う耐食性の向上

    石川高史,井尻政孝,竹元嘉利,村上浩二

    第7回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 超高強度低合金TRIP鋼の耐水素脆化特性に及ぼす等温変態処理の影響

    菊池梨子,北條智彦,西村文仁,瀬沼武秀,竹元嘉利,杉本公一 杉

    日本材料学会第64期学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月22日 - 2015年5月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Nb合金における焼入れマルテンサイトの変形に伴う結晶構造と材料特性の変化

    万谷義和、竹元嘉利

    日本金属学会2015年度春期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • β下限Ti-X-7Al合金の焼戻しによるマルテンサイト的変態

    竹元嘉利、井尻政孝、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会,材料の組織と特性部会「チタン合金の相変態・析出研究の新展開」シンポジウム  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7AlとTi-35Nb-7Al合金の熱処理に伴う相変態挙動

    井尻政孝、竹元嘉利、瀬沼武秀

    日本金属学会2015年度春期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • 高温二相域で溶体化処理したTi-5Al-2Fe-3Moの時効処理時に発現するベイナイト的変態挙動

    國枝知徳、高橋一浩、藤井秀樹、竹元嘉利

    日本鉄鋼協会,材料の組織と特性部会「チタン合金の相変態・析出研究の新展開」シンポジウム  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    researchmap

  • DAT51の組織と機械的性質に及ぼす熱処理の影響

    浜田大地,井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 特異な形状変化を持つ新しいβ型チタン合金の開発とその現象の解明

    井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • β型チタン合金のヤング率に及ぼす諸因子の影響

    山本崇義,井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の機械的性質に及ぼすNb,V,Mo,Tiの影響

    岸本拓也,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 水素脆化に及ぼすNbCの析出状態の影響

    クジハシ ツバサ,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の水素脆化挙動に及ぼすTi, Nbの添加量と粒径の影響

    内藤龍,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-4Fe-5Al合金の機械的特性と焼戻しに伴う組織と構造変化

    奥村輝,永久裕一,井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の耐食実験

    石川高史,井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀,村上浩二

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-Nb合金の二軸圧縮における塑性挙動に及ぼすひずみ経路の影響

    石川慎一,清水一郎,久田一樹,竹元嘉利,多田直哉

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第31回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7AlとTi-35Nb-7Alの特異現象と引張特性

    藤岡 渉,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会,第30回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の加工と焼戻しで形成されるα”の構造

    朝倉 健太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会,第30回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Alloy Composition Dependency of Plastic Deformation Behavior in Biaxial Compressions of Ti-Nb Alloys

    Ichiro Shimizu, Kazuki Hisada, Shinichi Ishikawa, Yoshito Takemoto, Naoya Tada

    The International Conference on Experimental Mechanics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月15日 - 2014年11月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Singapore  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象

    井尻政孝,竹元嘉利

    日本チタン協会第2回チタン若手交流会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Nb合金の力学的性質変化に及ぼす二軸圧縮ひずみ経路の影響

    石川慎一,清水一郎,久田一樹,竹元嘉利,多田直哉

    第65回塑性加工連合講演会  塑性加工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 局所変形性の高いβ型チタン合金の相安定性と変形に伴う組織変化

    万谷義和,竹元嘉利

    日本金属学会2014年度秋期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の特性に及ぼすMn添加の影響

    辻村允希,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第168回鉄鋼協会秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • Ti-4Fe-yAlの機械的特性と焼き戻しに伴う組織変化

    永久裕一,竹元嘉利,瀬沼武秀

    第168回鉄鋼協会秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • 超高強度部材の特性に及ぼすNbの影響

    松本昌大,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第168回鉄鋼協会秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象

    竹元嘉利,井尻政孝,滝川新,田中達也,瀬沼武秀

    日本金属学会2014年度秋期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7AlとTi-35Nb-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象

    井尻政孝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    第168回鉄鋼協会秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • 共析鋼におけるVCの析出挙動に及ぼす加工と冷速の影響

    信吉隆宏,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第57回鉄鋼協会中四国支部講演大会  鉄鋼協会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の再結晶挙動に及ぼすNbの影響

    羽床春輝,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第57回鉄鋼協会中四国支部講演大会  鉄鋼協会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

    researchmap

  • 鉄鋼材料のせん断加工時の延性破壊

    森 大祐,日野慎也,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第57回鉄鋼協会中四国支部講演大会  鉄鋼協会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の機械的特性に及ぼすTi,Nbの影響

    臼杵 諒,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第57回鉄鋼協会中四国支部講演大会  鉄鋼協会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の加工と焼戻しで形成されるα”の構造

    朝倉健太,竹元嘉利,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    第6回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う電気抵抗変化

    竹元嘉利,馬場 勝一朗,瀬沼武秀

    第6回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7AlとTi-35Nb-7Alの特異現象と引張特性

    藤岡 渉,竹元嘉利,瀬沼武秀,滝川 新,田中達也

    第6回軽金属学会中四国支部講演大会  軽金属学会中四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松江  

    researchmap

  • 高強度鋼板の穴広げ性の簡易評価方法

    日野慎也,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第167回秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

    researchmap

  • 超高強度部材の耐遅れ破壊性に及ぼすマルテンサイト粒径と微細析出物の影響

    松本昌大,瀬沼武秀,竹元嘉利

    第167回秋季講演大会  日本鉄鋼協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

    researchmap

  • ドイツ式180°曲げ試験規格「VDA 238-100」に準じた曲げ試験治具の設計製作とマルテンサイト結晶粒径が及ぼす曲げ性への影響

    畠山伸也,瀬沼武秀,竹元嘉利

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の電気抵抗変化に及ぼす焼戻しの影響

    馬場勝一朗,竹元嘉利,瀬沼武秀

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • DP鋼と焼き戻しマルテンサイト鋼の延性破壊挙動の比較

    石尾遼平,臼杵 諒,竹元嘉利,瀬沼武秀

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-6Mn-7Al合金における焼戻しに伴う組織・構造変化

    滝川 新,竹元嘉利,瀬沼武秀

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 準安定β型Ti-Nb合金の単軸および等二軸圧縮試験における等塑性仕事曲面の変化

    久田一樹,清水一郎,竹元嘉利,多田直哉

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti,Cu単独ならびに複合添加鋼の析出状態と遅れ破壊への影響

    田中達也,瀬沼武秀,竹元嘉利

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の相変態挙動に及ぼす酸素の影響

    久保裕作,竹元嘉利,瀬沼武秀

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • V添加共析鋼の硬さに及ぼす冷却速度の影響

    平石浩司,竹元嘉利,瀬沼武秀

    「第28回若手フォーラム」  日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 超高強度ホットスタンピング部材の組織と特性に及ぼすCuとCu-Tiの影響

    石尾遼平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼「第27回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻しに伴う逆形状記憶と組織変化

    朝倉健太,竹元嘉利,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    日本軽金属学会中国四国支部「第27回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 超高強度ホットスタンピング部材の組織と特性に及ぼすCu、Cu-Tiの影響

    石尾遼平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 冷延DP鋼の組織予測

    須江龍裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の組織と特性に及ぼすMnの影響

    辻村允希、瀬沼武秀、竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の組織・特性に及ぼすV、Nb、Cuの影響

    立山祥大,難波孝明,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • Ti-Nb合金における焼入れα'およびα"マルテンサイトの変形に伴う構造変化

    万谷義和,竹元嘉利

    日本金属学会第153回秋期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • V,Cu添加中炭素鋼の析出強化挙動

    村瀬雄紀,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第153回秋期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の機械的性質に及ぼすVの影響

    馬場 裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 共析鋼におけるVの析出挙動

    山道崇幸,村瀬雄紀,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第153回秋期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 2相ステンレス冷延鋼板の再結晶挙動

    難波孝明,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • V,Cu添加中炭素鋼の析出硬化挙動

    瀬沼武秀,村瀬雄紀,岩佐尚幸,竹元嘉利,坂田尚浩

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 遅れ破壊に及ぼす組織制御の影響

    安岡優一,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Moの等温マルテンサイト変態に及ぼす溶体化処理温度の影響

    國枝知徳,藤井秀樹,高橋一浩,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月17日 - 2013年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

    researchmap

  • 準安定β型Ti-Nb合金の比例ひずみ経路冷間二軸圧縮変形挙動に及ぼす合金組成の影響

    久田一樹,清水一郎,竹元嘉利,多田直哉

    日本機械学会2013年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月8日 - 2013年9月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Alの焼戻しに伴う組織・構造変化

    永久裕一,藤岡 渉,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会中国四国支部第53回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 超高強度ホットスタンピング部材の組織と特性に及ぼすCuとCu-Tiの影響

    石尾遼平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼第56回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 共析鋼におけるVの析出挙動

    山道崇幸,村瀬雄紀,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼第56回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の機械的性質に及ぼすCの影響

    山本賢治,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼第56回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • V,Cu添加中炭素鋼の析出強化挙動

    村瀬雄紀、瀬沼武秀、竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼第56回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 超強度鋼材の機械的性質に及ぼすVの影響

    馬場 裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会中国四国支部鉄鋼第56回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の高温で形成されるマルテンサイト的な変態挙動

    竹元嘉利,永久裕一,藤岡 渉,瀬沼武秀

    第5回軽金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻しに伴う逆形状記憶と組織変化

    朝倉健太,竹元嘉利,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    第5回軽金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Development of 2000MPa Class Hot Stamped Steel Components with Good Toughness and High Resistance against Delayed Fracture

    Akitaka Tokizawa, Kousuke Yamamoto, Yoshito Takemoto and Takehide Senuma

    CHS2 2013 - 4th International Conference on Hot Sheet Metal Forming 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月9日 - 2013年6月12日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sweden  

    researchmap

  • Hydrogen Embrittlement Properties of Ultra High-Strength Low Alloy TRIP-Aided Steels with Hot Forging Process

    Tomohiko Hojo, Junya Kobayashi, Kousuke Yamamoto, Akihiko Nagasaka, Koh-ichi Sugimoto, Takehide Senuma, Yoshito Takemoto

    ISAS2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月21日 - 2013年5月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高温二相域で溶体化処理したTi-5Al-2Fe-3Moの加速時効硬化挙動

    國枝知徳,藤井秀樹,高橋一浩,竹元嘉利,和田恵太

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-4Fe-xAl合金の焼戻しに伴う硬さと組織変化

    竹元嘉利,藤井和也,中塚翔,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高温二相域溶体化処理後軽冷間圧延したTi-5Al-2Fe-3Moの昇温に伴う組織変化

    竹元嘉利,和田惠太,瀬沼武秀,國枝知徳,藤井秀樹

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Moの加速時効硬化挙動に及ぼす溶体化処理条件の影響

    國枝知徳,藤井秀樹,高橋一浩,竹元嘉利,和田恵太

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • β型チタン合金の塑性変形挙動に及ぼす相安定性と応力誘起変態の影響

    万谷義和,竹元嘉利,工藤邦男

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の組織,特性に及ぼすMnの影響

    辻村允希,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 2相ステンレス冷延鋼板の再結晶挙動

    難波孝明,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホットスタンピング部材の組織,特性に及ぼすTi,Nb複合添加の影響

    細見司,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Alの特異現象と焼戻しによる構造変化に及ぼすAlの影響

    永久裕一,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金の焼戻しに伴う特異現象

    朝倉健太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • β型合金Ti-4Fe-xAlの機械的特性

    藤岡渉,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 0.33%C鋼と0.4%C鋼の逆変態挙動と機械的性質

    山本賢治,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 鋼の組織制御に及ぼすVの影響

    馬場裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第26回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 準安定βチタン合金の多軸塑性挙動に及ぼす変形機構の影響に関する基礎的検討

    清水一郎, 久田一樹, 竹元嘉利, 多田直哉

    日本非破壊検査協会 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Fe-Al合金の等温マルテンサイトの変態挙動

    竹元嘉利

    日本金属学会中国四国支部第114回金属物性研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • β型チタン合金の変形その場観察による弾塑性変形挙動の検討

    万谷義和,竹元嘉利,工藤邦男

    日本金属学会第151回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の熱処理に伴う相変態挙動

    竹元嘉利,藤井和也,中塚 翔,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Alの焼戻しに伴う組織と構造変化

    藤井和也,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 炭素鋼の逆変態挙動のモデル化

    林 公平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 2000MPa級ホットスタンピング部材の遅れ破壊特性に及ぼす成分組織の影響

    山本浩介,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼす熱延組織、加熱冷却速度の影響

    森岡健太郎,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • Nb添加ホットスタンピング部材の組織と機械的性質

    谷口龍磨,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 冷間加工したTi-5Al-2Fe-3Moの熱処理中における特異な形状変化特性

    國枝知徳,藤井秀樹,高橋一浩,和田恵太,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の回復挙動に及ぼすTiの影響

    武 修平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第164回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼすTi の影響

    時澤彰孝,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第151回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 昇温時の低炭素鋼の組織変化

    小野貴史,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第151回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼすCu,Cu-Tiの影響

    石尾遼平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第151回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • パーライト鋼の逆変態挙動

    山道崇幸,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会第151回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼすV,Nbの影響

    立山祥大,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 低炭素鋼の逆変態,変態に及ぼすMn量の影響

    辻村允希,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織創形成に及ぼす冷延組織,加熱冷却速度の影響

    須江龍裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼすTi,Nbの影響

    安岡優一,谷口龍磨,時澤彰孝,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • Ti-5Al-2Fe-3Mo合金における逆形状記憶特性におよぼす組織の影響

    和田惠太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • β型Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しにおける特異現象

    中塚翔,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • 0.28%C-3%Mn-0.3%V鋼の超微細マルテンサイト組織形成とその特性に及ぼすCu,Nb添加の影響

    難波孝明,朝倉健太,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取  

    researchmap

  • Ti-xFe-yAl合金の組織と機械特性

    竹元嘉利, 越智昌宏, 瀬沼武秀, 高田潤, 清水一郎, 松木一弘

    日本鉄鋼協会 第163回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

    researchmap

  • Ti-4Fe-7Al合金の特異な現象

    竹元嘉利, 越智昌宏, 瀬沼武秀, 高田潤, 清水一郎, 松木一弘

    日本鉄鋼協会 第163回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

    researchmap

  • Nb,Tiを用いた超微細マルテンサイト組織の創成

    谷口龍磨,時澤彰孝,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • チタン合金のアパタイト形成能評価

    藤井和也,竹元嘉利,瀬沼武秀,木村光臣

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 押込み試験による縦弾性係数評価に及ぼすTi-Mo合金の変形挙動の影響

    小畠徹也,清水一郎,多田直哉,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 炭素鋼の旧γ粒径に及ぼす初期組織の影響

    森岡健太郎,須江龍裕,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • パーライト組織からの逆変態挙動の解明

    山道崇幸,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Cu及びCu-Tiを用いた超微細マルテンサイトの創成

    石尾遼平,立山祥太,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第24回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • チタン合金の低ヤング率化について

    竹元嘉利

    第91回人工関節の機能高度化研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-Fe合金の組織と延性に及ぼすAlの影響

    越智昌宏,竹元嘉利,瀬沼武秀,松木一弘

    日本金属学会第149回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄  

    researchmap

  • Cu添加鋼の析出挙動とモデル化

    岩佐 尚幸,瀬沼 武秀,竹元 嘉利

    日本金属学会第149回講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄  

    researchmap

  • Ti-Fe合金のAl添加による延性の発現

    竹元嘉利,越智昌宏,瀬沼武秀,松木一弘

    軽金属学会中四国支部60周年記念講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月12日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の回復・再結晶挙動に及ぼすTiの影響

    武修平 ,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-Fe合金の組織と延性に及ぼすAlの影響

    越智昌宏,竹元嘉利,瀬沼武秀,松木一弘

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Ti-Al-Fe系合金の組織と機械特性におよぼす熱処理温度の影響

    和田惠太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 炭素鋼の逆変態挙動のモデル化

    飛鷹健太,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 穴広げ性に及ぼす添加元素の影響

    上林恭平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月8日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Effect of Rapid Heating on Evolution of Microstructures and Coating Layers in Hot Stamping Processes

    T. Senuma and Y. Takemoto

    Proc. of 3rd Int. Conf. on Hot Sheet Metal Forming of High-Performance Steel 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月13日 - 2011年6月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 炭素鋼の逆変態挙動に及ぼす初期組織の影響

    小野貴史,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 引張変形挙動に及ぼす結晶粒径の影響

    山本浩介,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • ビキタス元素を利用したチタン合金の組織と機械特性におよぼす熱処理温度の影響

    和田惠太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Al-Si-Mg系アルミ合金の析出モデル

    滝本洋介,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の連続焼鈍工程におけるCの固溶析出挙動

    オ ドンイク,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • 2相域加熱からの変態挙動のモデル化

    林 公平,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第22回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • ホットスタンピング用鋼板の硬さに及ぼす加熱速度,加熱温度,冷却速度の影響

    飛鷹健太,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第21回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Fe-Al合金の組織と硬さにおよぼすFe,Alの影響

    越智昌宏,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第21回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 希少金属を使用しないTi-Fe-Al合金の開発

    竹元嘉利

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第109回 金属物性研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング材の張出し成形に及ぼす諸因子の影響

    藤岡尚浩,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • V,Cu添加中炭素鋼の析出挙動ならびに析出強化挙動

    宮本誠,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 中炭素鋼のVCNの析出挙動

    岩佐尚幸,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホットスタンピング用鋼板の硬さに及ぼす,加熱速度,加熱温度,冷却速度の影響

    飛鷹健太,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • VCの相界面析出挙動のモデル化

    新谷昌広,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Al添加によるTi-Fe合金の組織変化

    竹元嘉利,越智昌宏,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Mo-Cu-(Al)合金の引張特性と微細組織

    島田勝,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第160回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月25日 - 2010年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 微小押込み試験によるTi-Mo 合金の結晶方位評価

    木村 訓明,清水 一郎,多田 直哉,竹元 嘉利

    日本機械学会2010年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月5日 - 2010年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中炭素鋼のVCNの析出挙動

    岩佐尚幸,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月10日 - 2010年8月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング用鋼板の硬さに及ぼす加熱速度,加熱温度,冷却速度の影響

    飛鷹健太,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月10日 - 2010年8月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Dv-Xα法によって設計されたTi合金の構成相および機械特性

    島田 勝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月10日 - 2010年8月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Influence of Thermal History on Microstructure and Mechanical Properties of Steels for Hot Stamping

    T. Senuma and Y. Takemoto

    PRICM7 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月2日 - 2010年8月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Fe-Al合金のω相の生成におよぼすFe,Alの影響

    越智昌宏,竹元嘉利,瀬沼武秀

    軽金属学会 中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 三元系β型Ti合金の設計と機械的特性

    島田 勝,竹元嘉利,瀬沼武秀

    軽金属学会 中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • チタン合金の低ヤング率化と変形に伴う擬弾性特性

    竹元嘉利

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第39回材質制御研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Precipitation hardening behavior of V containing middle carbon steel

    T. Senuma and Y. Takemoto

    PTM2010 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月6日 - 2010年6月11日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Avignon/France  

    researchmap

  • Fe-Al 合金単結晶の引張特性と最終安定方位

    竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第159回春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月28日 - 2010年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング用鋼板の組織材質に及ぼすMn添加量,熱処理条件の影響

    飛鷹健太,田中悠介,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 高強度鋼板の焼鈍時の組織・集合組織変化

    岡井 均,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Moの高温変形応力の研究

    張 石涛,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 高強度鋼板の延性-穴広げ性バランスに及ぼすTi, Nbの影響

    上林恭平,田辺 豊,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 中炭素鋼のVCの析出挙動に及ぼす添加元素の影響

    竹安則継,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 中炭素鋼のVCNの析出挙動に及ぼす加工の影響

    岩佐尚幸,新谷昌広,宮本 誠,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 軽量鋼板の組織制御

    瀬戸啓介,小澤 浩,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • テーラードブランクホットスタンピング材の研究

    中島圭一,藤岡尚浩,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第20回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • VCの相界面析出挙動のモデル化

    永井太伊地,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月15日 - 2009年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 熱間加工工程におけるV(CN)の一貫析出モデルの開発

    瀬沼武秀・首藤智旭・永井太伊地・新谷昌広・竹元嘉利, 古原忠

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月15日 - 2009年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鉄酸化細菌Leptothrix ochraceaが作る鞘状酸化鉄のキャラクタリゼーション

    古谷充章、橋本英樹、浅岡裕史、草野圭弘、竹元嘉利、池田靖訓、中西真、藤井達生、高田潤

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 0.45%C鋼の硬さに及ぼす成分、冷却条件の影響

    竹安則継、瀬沼武秀、竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高アルミ添加鋼の硬さに及ぼす熱処理の影響

    小澤浩、永井太伊地、竹元嘉利、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • ホットスタンピング用材料の硬さに及ぼす成分、加熱条件の影響

    田中悠介、藤岡尚浩、竹元嘉利、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • VCの析出モデル

    新谷昌広、永井太伊地、竹元嘉利、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 590MPa級高強度鋼板の穴広げ性に及ぼす成分の影響

    田辺豊、宮本誠、竹元嘉利、瀬沼 武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 熱間張り出し性に及ぼす諸因子の影響

    藤岡尚浩、越智昌宏、上林恭平、竹元嘉利、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Fe-3%Al単結晶の引張特性と結晶方位回転

    前田陽平、竹元嘉利、榊原精、瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第52回・日本金属学会49回中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月6日 - 2009年8月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Mo合金における圧痕形状およびその周囲の変形とそれらの結晶方位依存性

    木村 訓明,清水 一郎,多田 直哉,竹元 嘉利,石田 貴久

    日本材料学会第58学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月23日 - 2009年5月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オーステナイト域におけるV(C,N)の析出挙動のモデル化

    首藤智旭,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第18回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の再結晶挙動のモデル化

    西谷宗剛,瀬沼武秀,榊原精,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第18回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月9日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島  

    researchmap

  • 高生産性新ホットスタンピング技術(第1報)?形状凍結性に及ぼす諸因子の影響?

    瀬沼武秀・馬込英明・田邉章宏・*竹元嘉利

    自動車技術会2008年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月22日 - 2008年10月24日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

    researchmap

  • 高生産性新ホットスタンピング技術(第2報)?成形性と打ち抜き部の遅れ破壊性?

    馬込英明・瀬沼武秀・田邉章宏・竹元嘉利

    自動車技術会2009年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月22日 - 2008年10月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 高生産性新ホットスタンピング技術(第3報)?短時間急速加熱時のスケール成形とスケールガード処理?

    田邉章宏,馬込英明,瀬沼武秀,竹元嘉利,日野実

    自動車技術会2008年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月22日 - 2008年10月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中炭素鋼中のVCNとCuの複合析出挙動

    坂本大典,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第156回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本  

    researchmap

  • オーステナイト域におけるV(C,N)の析出挙動のモデル化

    首藤智旭,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第157回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-6Mo-X-Y合金の微細組織と機械的特性

    三宅章義,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会第156回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Ti-6Mo合金の機械特性と微細組織に及ぼす添加元素の影響

    *竹元嘉利・三宅章義・瀬沼武秀, 大塚広明・藤井秀樹

    日本鉄鋼協会第156回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の再結晶挙動のモデル化

    西谷宗剛・瀬沼武秀・榊原精・*竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第156回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

    researchmap

  • Model for predicting microstructure of extralow carbon steels

    T.Senuma・Y.Takemoto

    日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-6Mo合金の機械特性と微細組織に及ぼす添加元素の影響

    竹元嘉利・三宅章義・瀬沼武秀, 大塚広明・藤井秀樹

    日本鉄鋼協会第159回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 中炭素鋼中のVCNとCuの複合析出挙動

    坂本大典,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月23日 - 2008年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Grain refinement of extralow-carbon steels in hot strip rolling

    T. Senuma, *Y. Takemoto

    Associazione Italiana di Metallurgia 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月10日 - 2008年9月12日

    開催地:Padova, Italy  

    researchmap

  • Ti-6Mo-X-Y合金の微細組織と引張特性

    三宅 章義,島田 勝,竹元 嘉利,瀬沼 武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月7日 - 2008年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • オーステナイト域におけるV(C,N)の析出挙動のモデル化

    首藤 智旭,瀬沼 武秀,竹元 嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月7日 - 2008年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 軽量高強度鋼板の組織制御

    永井 太伊地,曽我部 大輔,瀬沼 武秀, 竹元 嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月7日 - 2008年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 極低炭素鋼の再結晶挙動のモデル化

    西谷 宗剛,瀬沼 武秀,榊原 精,竹元 嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月7日 - 2008年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 鋼中のVCとCuの複合析出挙動

    坂本 大典,竹安 則継,瀬沼 武秀,竹元 嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月7日 - 2008年8月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • β型Ti-Mo合金の弾性挙動とその組成依存性

    清水一郎,*竹元嘉利

    日本実験力学会2008年度年次講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月30日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

    researchmap

  • Influence of press forming conditions on the shape fixability of hot stamped hat-type parts

    T. Senuma and *Y. Takemoto

    SCT2008 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月2日 - 2008年6月5日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Wiesbaden Germany  

    researchmap

  • 鋼の組織予測モデルの開発

    吉岡勇貴,森本和浩,西谷宗剛,*竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第15回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月31日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • めっき特性に及ぼす加熱条件の影響

    田邉章宏,竹元嘉利,瀬沼武秀,生田文昭

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第15回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • 極低炭素冷延鋼板の再結晶挙動のモデル化

    西谷宗剛,瀬沼武秀,竹元嘉利

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第15回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月31日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホットスタンピング部品の形状凍結性に及ぼす成形条件の影響

    竹元嘉利,馬込英明,田邉章宏,瀬沼武秀

    第58回塑性加工連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Ti-Mo合金系の加工特性と微細組織

    *竹元嘉利,清水一郎

    日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月19日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜  

    researchmap

  • Ti-Mo合金の機械的性質に及ぼす組織の影響

    安永裕介,三宅章義,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月9日 - 2007年8月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Anelastic behavior of Ti-8mass%Mo alloy by pre-deformation

    Yoshito Takemoto, Akira Sakakibara and Takehide Senuma

    The 11th World Conference on Titanium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月4日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • The effect of deformation mechanism on plastic behavior of β-type Ti-Mo alloys

    Ichiro Shimizu, *Yoshito Takemoto

    The 11th World Conference on Titanium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月4日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto  

    researchmap

  • BCC単結晶(Fe-3%Al)の対称軸引張特性

    *竹元嘉利

    「計算工学による組織と特性予測技術」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月31日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

    researchmap

  • 高アルミ鋼の時効硬化

    西川 和秀,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第13回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • ホットスタンピング材の形状凍結性に及ぼす加工条件の影響

    田邊章宏,馬込英明,竹元嘉利,瀬沼武秀

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第13回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月26日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Fe-3%Al合金単結晶の対称引張特性

    中橋勇輝,*竹元嘉利,瀬沼武秀,榊原 精

    日本金属学会・日本鉄鋼協会中国四国支部「第13回若手フォーラム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月26日

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山  

    researchmap

  • Analysis of Fine Stress Fields in Metal Matrix Composites Using HOLZ Patterns

    M. Shibata and *Y. Takemoto

    Int. Conf. on PROCESSING & MANUFACTURING OF ADVANCED MATERIALS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月4日 - 2006年7月8日

    開催地:Vancouver  

    researchmap

  • β型チタン合金の変形挙動に及ぼす相変態の影響

    *竹元嘉利,清水一郎,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部,第98回金属物性研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月30日

    開催地:新居浜市  

    researchmap

  • ホルツパターンを用いた金属基複合材料内の微小ひずみ場の解析

    柴田政勝,*竹元嘉利

    日本金属学会春期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月22日

    開催地:東京  

    researchmap

  • β型Ti合金の弾性挙動と予加工の影響

    竹元嘉利

    日本鉄鋼協会第151回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月21日

    開催地:東京  

    researchmap

  • Ti-Nb合金のNb添加量に伴う焼入れ組織と機械的性質の変化

    谷本 祝,*竹元嘉利,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第11回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月26日

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Mo単結晶の[110]引張りにおける転位組織と硬さの変化

    永濱淳哉,*竹元嘉利,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第11回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月26日

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • Ti-Mo合金焼入れ材の組成に伴う変形特性および微細構造変化

    鈴村直紀,*竹元嘉利,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部第11回若手フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月26日

    開催地:岡山市  

    researchmap

  • 2元系β型Ti合金の変形に伴う弾性挙動変化

    *竹元嘉利,清水一郎,榊原 精,瀬沼武秀

    日本金属学会第137回秋期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月29日

    開催地:東広島市  

    researchmap

  • Mo単結晶の引張変形に伴う加工硬化と転位組織

    永濱淳哉,竹元嘉利,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月9日

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • Ti-Mo合金の準安定相と引張特性

    鈴村直紀,*竹元嘉利,清水一郎,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月9日

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • Ti-Nb合金のNb添加量に伴う焼入れ組織と機械的性質

    谷本 祝,*竹元嘉利,清水一郎,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月9日

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • Ti-8Mo合金の加工に伴う弾性挙動の変化

    *竹元嘉利,榊原 精,瀬沼武秀

    日本鉄鋼協会・日本金属学会中国四国支部講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月9日

    開催地:徳島市  

    researchmap

  • チタン合金の熱処理に伴うマルテンサイトの様相 招待

    竹元嘉利

    軽金属学会70周年中国四国支部記念事業  2022年2月1日 

     詳細を見る

  • レーザー付加造形法 Ti-6Al-4V 合金における微細組織と溶接した板材の機械特性

    岸本龍矢, 中野政秀, 岡本康寛, 篠永東吾, 竹元嘉利

    軽金属学会70周年中国四国支部記念事業  2022年2月1日 

     詳細を見る

  • Ti-10Mo 合金における微細 α 相の形成と機械特性

    津呂政孝, 竹元嘉利, 清水一郎

    軽金属学会70周年中国四国支部記念事業  2022年2月1日 

     詳細を見る

  • Ti-10V-2Fe-3Al 合金の熱処理に伴うマルテンサイト変態挙動

    上田明日翔, 四宮大輝, 竹元嘉利

    軽金属学会70周年中国四国支部記念事業  2022年2月1日 

     詳細を見る

  • Ti-20Nb 合金の焼戻しに伴う相変態挙動

    目崎雄大, 尾形陸斗, 竹元嘉利, 清水一郎

    軽金属学会70周年中国四国支部記念事業  2022年2月1日 

     詳細を見る

  • Ti-10Mo-7Al合金の熱処理に伴う電気抵抗変化と微細組織

    上村功貴, 竹元嘉利

    日本金属学会 第61回中国四国支部講演大会  2021年8月24日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Ti-10Mo-7Al合金における微細α相の形態と機械特性

    宮崎翔太郎, 竹元嘉利

    日本金属学会 第61回中国四国支部講演大会  2021年8月24日 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 奨励賞

    2022年3月   軽金属学会中国四国支部  

    宮崎翔太郎

  • ポスター発表奨励賞

    2022年2月   軽金属学会中国四国支部   Ti-20Nb合金の焼戻しに伴う相変態挙動

    目崎雄大

  • ポスター発表奨励賞

    2022年2月   軽金属学会中国四国支部   Ti-10Mo合金における微細α相の形成と機械特性

    津呂政孝

  • 論文賞

    2018年9月   日本金属学会   Ti-xNb-7Alの焼戻しに伴うβ→α″変態に及ぼすNb添加量の影響

    井尻政孝, 富田悠希, 石川高史, 門脇賢司, 竹元嘉利

     詳細を見る

  • 研究・開発奨励賞

    2016年6月   軽金属学会中国四国支部  

    竹元嘉利, 井尻政孝, 石川高史, 門脇賢司

     詳細を見る

  • 研究・開発奨励賞

    2014年6月   軽金属学会中国四国支部  

    竹元嘉利, 馬場 勝一朗, 瀬沼武秀

     詳細を見る

  • 論文賞

    2013年9月   日本金属学会   Ti-4Fe-7Al合金の焼戻しに伴う特異現象

    竹元嘉利, 越智昌宏, 瀬沼武秀, 高田 潤, 清水一郎, 松木一弘

     詳細を見る

  • 研究・開発奨励賞

    2013年   軽金属学会中国四国支部  

    竹元嘉利, 永久裕一, 藤岡 渉, 瀬沼武秀

     詳細を見る

  • Best Reviewer

    2013年   日本鉄鋼協会  

    竹元嘉利

     詳細を見る

  • 軽金属学会論文賞

    2004年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 日本金属学会論文賞

    1997年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • β型チタン合金の異常なマルテンサイト変態

    2021年04月 - 2024年03月

    軽金属奨学会  研究補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • 変形双晶による力学的特異性を考慮したマグネシウム合金2Dセル状構造体の最適設計

    研究課題/領域番号:21K03781  2021年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    清水 一郎, 竹元 嘉利

      詳細を見る

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    researchmap

  • 準安定βチタン合金の変形双晶に基づく多軸応力下塑性加工性向上機構の解明と定式化

    研究課題/領域番号:18K03857  2018年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    清水 一郎, 竹元 嘉利

      詳細を見る

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    本研究は,二元系準安定βチタン合金において,特定範囲の添加元素割合で活動する変形双晶に着目し,添加元素量や負荷様式がその活動に及ぼす影響を理解するとともに,多軸応力下において変形双晶がもたらす塑性加工性向上機構の解明を目指して行うものである.
    2019年度は2年目として,まず,変形双晶が活動しやすいTi-14mass%Mo合金を中心組成として用意した数種類のTi-Mo合金に対し,溶体化焼入れ処理条件について検討を行うとともに,予備圧縮試験によって基礎的な力学的性質を取得した.同時に,走査型電子顕微鏡を用いた結晶学的方位解析を実施した.その結果,本研究に適した共通の熱処理条件として950℃30分保持氷水焼入れを選択し,Mo添加量によって異なる力学的性質について基礎となる結果を得た.また,Ti-14Mo合金を中心に,塑性変形の進行に伴う変形双晶の活動を確認した.
    次に,各Ti-Mo合金素材から直方体形状の試験片を切り出し,前年度に整備した二軸圧縮試験装置を用いて単軸および二軸圧縮試験を実施した.その際,素材が有する塑性異方性にも配慮した.得られた力学的特性と結晶学的方位解析結果から,変形双晶の活動が合金組成に依存すること,活動した双晶の割合によって後続のすべり変形時における流れ応力が変化すること,圧縮変形様式が変形双晶の活動に少なからず影響すること,等の新たな知見を得た.
    以上の検討に加え,各Ti-Mo合金に対して引張りを含む各種力学的試験を適用し,総合的な冷間加工性評価を行った.本研究の主対象である変形双晶がもたらす力学的特徴に着眼して調べた結果,条件によっては体心立方構造であるβ型Ti合金よりも優れた冷間加工性をもたらす可能性が確認された.この内容については学会にて公表している.

    researchmap

  • 極低ヤング率をもつTi-X-7Al合金の熱処理と組織

    2018年04月 - 2020年03月

    軽金属奨学会  研究補助金 

    竹元嘉利

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • Ti-X-7Al合金の焼戻しで生じるマルテンサイト的変態機構

    研究課題/領域番号:17K06773  2017年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    竹元 嘉利

      詳細を見る

    配分額:4810000円 ( 直接経費:3700000円 、 間接経費:1110000円 )

    今年度は中程度の酸素(0.086 mass%O)を含有するTi-10Mo-7Al合金を中心に,ごく短時間の焼戻しで生成するマルテンサイト(M),焼入れおよびサブゼロ処理で生成するMの形成メカニズムを調査した.焼戻しによるMは,焼戻し後の急冷時に生成するのではなく,急速加熱中に生成することが集光ランプを用いた急速加熱その場観察から明らかとなった.しかし,試料板厚が薄い場合や,予加熱を与えて焼戻し温度までの温度差を減じるとMは生成しなかった.液体窒素によるサブゼロ処理で生成するMも,試料が薄い場合や,冷却速度が遅い場合には,Mが生成しないことが分かった.各熱処理後のMの分布を調査するため,断面組織を観察した結果,焼戻しMは試料表層部に多量に生成し,内部にはほとんど生成していなかった.一方,焼入れMやサブゼロMは,試料表層部では少量で,試料内部に多量に生成することが明らかとなった.これらの結果から,本合金のMは熱応力のアシストによって生成すると考えられる.つまり急速焼戻し処理では試料表層部に圧縮熱応力が生じ,焼入れやサブゼロ処理では逆に試料内部で圧縮熱応力が生じることから,圧縮熱応力がM生成に重要な役割を役割を持つことが明らかにできた.
    一方,静的な温度変化に伴う相変態挙動を明らかにするため,DSC測定,高温XRD測定,静的電気抵抗測定を行った.焼入れ組織(表層組織)は,高温β相とわずかなM(α")相から構成され,200℃付近で吸熱反応を伴いM→β逆変態が起こる.さらに昇温すると今度は発熱反応を伴い450℃付近で再びα"が生成することが,DSC測定および高温その場XRD測定より明らかとなった.ただし高温XRDの真空度があまりよくなかったため,400℃以上では酸化の影響もあると考えられる.サブゼロ処理による静的電気抵抗測定では緩慢な温度変化のため,M変態らしき挙動は見られなかった.

    researchmap

  • Ti合金の変形と相変態

    1986年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Deformation and Phase Transformation in Ti Alloys

    1986年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Study on Interface Structure

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • Analysis of Fine-Strain Field around Precipitates

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 界面構造に関する研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

  • 析出物周りの微小歪場解析

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 先端材料学 (2021年度) 前期  - 金5,金6

  • 工学安全教育 (2021年度) 第3学期  - 金5,金6

  • 材料工学 (2021年度) 第3学期  - 月5,月6,水3,水4

  • 材料工学入門 (2021年度) 第3学期  - 月5,月6,水3,水4

  • 材料解析学 (2021年度) 後期  - その他

  • 構造材料学演習 (2021年度) 通年  - その他

  • 機械システム工学演習1 (2021年度) 前期  - その他

  • 機械システム工学演習2 (2021年度) 後期  - その他

  • 機械システム系入門 (2021年度) 第1学期  - 金1~2

  • 機械システム系概論 (2021年度) 特別  - その他

  • 機械システム系概論 (2021年度) 特別  - その他

  • 物理学基礎(電磁気学)1 (2021年度) 第3学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)2 (2021年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学) (2021年度) 3・4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎2(電磁気+電気回路(直流)) (2021年度) 3・4学期  - 金3,金4

  • 先端材料学 (2020年度) 前期  - 金5,金6

  • 工学安全教育 (2020年度) 3・4学期  - 金5,金6,金7,金8

  • 工学安全教育 (2020年度) 3・4学期  - 金5,金6,金7,金8

  • 材料工学 (2020年度) 第3学期  - 月5,月6,水3,水4

  • 材料工学入門 (2020年度) 第3学期  - 月5,月6,水3,水4

  • 材料解析学 (2020年度) 後期  - その他

  • 構造材料学演習 (2020年度) 通年  - その他

  • 機械システム工学概論 (2020年度) 前期  - 金1,金2

  • 機械システム工学演習1 (2020年度) 前期  - その他

  • 機械システム工学演習2 (2020年度) 後期  - その他

  • 機械システム系概論 (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 機械システム系概論 (2020年度) 夏季集中  - その他

  • 物理学基礎(電磁気学)1 (2020年度) 第3学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)1 (2020年度) 第3学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)1 (2020年度) 第3学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)1 (2020年度) 第3学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)2 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)2 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)2 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎(電磁気学)2 (2020年度) 第4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎2(電磁気+電気回路(直流)) (2020年度) 3・4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎2(電磁気+電気回路(直流)) (2020年度) 3・4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎2(電磁気+電気回路(直流)) (2020年度) 3・4学期  - 金3,金4

  • 物理学基礎2(電磁気+電気回路(直流)) (2020年度) 3・4学期  - 金3,金4

▼全件表示