2021/12/21 更新

写真a

オオモリ ヒデトミ
大森 秀臣
OMORI Hidetomi
所属
社会文化科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(法学) ( 京都大学 )

研究キーワード

  • 民主主義

  • 共和主義

  • theory of rhetoric

  • theory of justice

  • レトリック論

  • 正義論

  • democracy

  • republicanism

研究分野

  • 人文・社会 / 基礎法学

学歴

  • 京都大学   Graduate School, Division of Law  

    - 2000年

      詳細を見る

  • 京都大学    

    - 2000年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 同志社大学   Faculty of Law   Department of Law

    - 1995年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 同志社大学   Faculty of Law  

    - 1995年

      詳細を見る

経歴

  • - 岡山大学社会文化科学研究科 教授

    2010年

      詳細を見る

  • - Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University

    2010年

      詳細を見る

所属学協会

 

論文

  • The Political Turn in Republican Constitutionalism: Left to Right?

    大森秀臣

    岡山大学法学会雑誌   70 ( 3=4 )   175 - 214   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

  • Liberty and the Rule of Law in Two Strands of Republicanism

    大森秀臣

    岡山大学法学会雑誌   68 ( 3=4 )   21 - 68   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    researchmap

書籍等出版物

  • レクチャー法哲学

    那須耕介, 平井亮輔( 担当: 共著 ,  範囲: 第4部第5章「法と政治のダイナミズム」,コラム5)

    法律文化社  2020年 

     詳細を見る

  • キャス・R・サンスティーン「共和主義の復活を越えて」

    勁草書房  2012年  ( ISBN:9784326154227

     詳細を見る

  • 『共和主義の法理論―公私分離から審議的デモクラシーへ』

    勁草書房  2006年 

     詳細を見る

  • ジャック・ランシエール『不和あるいは了解なき了解――政治の哲学は可能か』

    インスクリプト  2005年 

     詳細を見る

  • 「文学の政治」(『月間百科』四九八号(二〇〇四年四月)、四九九号(二〇〇四年五月))

    平凡社  2004年 

     詳細を見る

  • 「文学の政治」

    平凡社  2004年 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • レトリックと共和政(二)

    岡山大学法学会雑誌   67 ( 2 )   1 - 40   2017年

     詳細を見る

  • レトリックと共和政(一)

    岡山大学法学会雑誌   66 ( 2 )   1 - 40   2016年

     詳細を見る

  • 宗教を政治的に考える―ドゥオーキンとヴィーロリの宗教観の比較を通して

    岡山大学法学会雑誌   2015年

     詳細を見る

  • 植松法理論が残した遺産と課題―レトリック法理論の新たな再生へ向けて

    岡山大学法学会雑誌   64 ( 1 )   2014年

     詳細を見る

  • The Heritage and Task Left by Uematsu's Legal Theory: Toward a Next Revival of Legal Rhetoric

    64 ( 1 )   2014年

     詳細を見る

  • A Testing Ground to See Whether Pluralist or Not?: Can Republicans Be Tamed?

    岡山大学法学会雑誌   62 ( 3 )   2013年

     詳細を見る

  • 優しき巨人は自由侵害の夢を見るか?―共和主義対消極的自由論の新展開

    平野仁彦・亀本洋・川濱昇編『現代法の変容』(有斐閣 二〇一三年)   2013年

     詳細を見る

  • 'Can minimalism make the judiciary and the legislature cooperate?

    ARSP Beiheft 132)(Franz Steiner Verlag, 2012)   132   2012年

     詳細を見る

  • 「マキァヴェッリは背徳の徒に微笑むか?-マウリツィオ・ヴィロリにおける徳の概念について(二・完)」

    大森秀臣

    岡山大学法学会雑誌   60 ( 1 )   77 - 123   2010年

     詳細を見る

  • Does Niccolo` Smile at Corrupt Citizens?- An Inquiry into Maurizio Viroli's Conception of Civic Virtue

    Hidetomi OMORI

    60 ( 1 )   77 - 123   2010年

     詳細を見る

  • 「マキァヴェッリは背徳の徒に微笑むか?-マウリツィオ・ヴィロリにおける徳の概念について(一)」

    大森秀臣

    岡山大学法学会雑誌   58 ( 1 )   2008年

     詳細を見る

  • Au del à de l'enchaînement de Berlin: sur la conception de liberté en Jean-Fabien Spitz

    Hidetomi OMORI

    Okayama Law Journal   57 ( 1 )   95 - 177   2007年

     詳細を見る

  • 「バーリンの呪縛を超えて―ジャン=ファビアン・スピッツにおける自由の概念」

    大森秀臣

    岡山大学法学会雑誌   57 ( 1 )   95 - 177   2007年

     詳細を見る

  • 「法を支える政治、政治を律する法―マイケルマン=ハーバーマス法理論をもとに―」岡山大学法学会雑誌第五四巻第一号(二〇〇四年九月)

    2004年

     詳細を見る

  • 「法的枠組みの公共的正統性をめぐって――共和主義的立憲主義の可能性と限界」

    大森秀臣

    日本法哲学会編『法哲学年報2002』有斐閣、二〇〇三年(掲載予定)   一七七―一八四頁   2003年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Can minimalism make the judiciary and the legislature cooperate? (「司法ミニマリズムを超えて」へのコメント)

    第9回神戸レクチャー(IVR日本支部・日本法哲学会) 科研費補助金(学術創成研究費)ポスト構造改革における市場と社会の新たな秩序形成 名古屋セミナー  2008年 

     詳細を見る

  • 「法的枠組みの公共的正統性をめぐって――共和主義的立憲主義の可能性と限界」

    日本法哲学会学術大会分科会  2002年 

     詳細を見る

受賞

  • 紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」

    2013年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 2007年度日本法哲学会奨励賞

    2007年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

  • 天野和夫賞(法の基礎理論研究部門)

    2007年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    researchmap

 

担当授業科目

  • 法と正義ab (2021年度) 3・4学期  - 水3~4

  • 法と正義ab (2021年度) 3・4学期  - 水3~4

  • 法哲学 (2021年度) 特別  - その他

  • 法哲学 (2021年度) 1・2学期  - 金9

  • 法哲学 (2021年度) 1・2学期  - 金9

  • 法哲学 (2021年度) 第1学期  - 水3~4

  • 法哲学演習1 (2021年度) 特別  - その他

  • 法哲学演習2 (2021年度) 特別  - その他

  • 法哲学1 (2021年度) 前期  - 月4

  • 法哲学2 (2021年度) 後期  - 月4

  • 演習I (2021年度) 1・2学期  - 月3~4

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 木3~4

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 木3~4

  • 演習II (2021年度) 1~4学期  - 木3~4

  • 社会文化学基礎論1 (2021年度) 前期  - 金4

  • 社会文化学基礎論2(法学系) (2021年度) 後期  - 金4

  • 課題演習1(法政理論専攻) (2021年度) 前期  - その他

  • 課題演習2(法政理論専攻) (2021年度) 前期  - その他

  • 法と正義 (2020年度) 3・4学期  - 金10

  • 法と正義a (2020年度) 第3学期  - 月3,月4

  • 法と正義b (2020年度) 第4学期  - 月3,月4

  • 法哲学 (2020年度) 後期  - 月5

  • 法哲学 (2020年度) 第1学期  - 月3,月4

  • 法哲学 (2020年度) 特別  - その他

  • 法哲学演習1 (2020年度) 前期  - 月5

  • 法哲学演習1 (2020年度) 特別  - その他

  • 法哲学演習2 (2020年度) 後期  - 月5

  • 法哲学演習2 (2020年度) 特別  - その他

  • 法政基礎演習 (2020年度) 1・2学期  - 火2

  • 演習II (2020年度) 1~4学期  - 木3,木4

  • 特別演習1(法政理論専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 特別演習2(法政理論専攻) (2020年度) 後期  - その他

  • 社会文化学基礎論1 (2020年度) 前期  - 金4

  • 社会文化学基礎論2(法学系) (2020年度) 後期  - 金4

  • International and Comparative Law (2020年度) 前期  - 木5

▼全件表示