2022/01/22 更新

写真a

ババ タカヒロ
馬場 隆寛
Baba Takahrio
所属
自然科学学域 助教(特任)
職名
助教(特任)
連絡先
メールアドレス
ホームページ

学位

  • 博士(理学) ( 2021年3月   九州大学 )

  • 修士(工学) ( 2011年3月   九州大学 )

  • 学士(理学) ( 2009年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 機械学習

  • パターン認識

  • メンタルヘルス異常検知

研究分野

  • 情報通信 / 知能情報学

  • 情報通信 / 生命、健康、医療情報学

学歴

  • 九州大学   Faculty of Information Science and Electrical Engineering   Department of Informatics

    2018年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 九州大学   Faculty of Information Science and Electrical Engineering   Department of Advanced Information Technology

    2009年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 九州大学   School of Sciences   Department of Physics

    2004年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 岡山大学   学術研究院自然科学学域   助教(特任)

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 九州大学   持続的共進化地域創成拠点   テクニカルスタッフ

    2017年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 個人事業主としてシステム開発を請け負う

    2016年10月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    備考:システム開発を請け負う

    researchmap

  • 株式会社Lafla

    2011年4月 - 2016年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

所属学協会

  • 情報処理学会

    2020年11月 - 現在

      詳細を見る

 

論文

  • Malware Classification by Deep Learning Using Characteristics of Hash Functions 査読

    Takahiro Baba, Kensuke Baba, Toshihiro Yamauchi

    2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Analysis of commands of Telnet logs illegally connected to IoT devices 査読

    Toshihiro Yamauchi, Ryota Yoshimoto, Takahiro Baba, Katsunari Yoshioka

    Proceedings of 2021 10th International Congress on Advanced Applied Informatics   913 - 915   2021年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Detecting Mental Health Illness Using Short Comments 査読

    Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    Advanced Information Networking and Applications   265 - 271   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer International Publishing  

    DOI: 10.1007/978-3-030-15032-7_23

    researchmap

  • Citation Count Prediction using Abstracts 査読

    Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    Journal of Web Engineering   18 ( 1 )   207 - 228   2019年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:River Publishers  

    DOI: 10.13052/jwe1540-9589.18136

    researchmap

  • Citation Count Prediction Using Non-technical Terms in Abstracts 査読

    Takahiro Baba, Kensuke Baba

    Computational Science and Its Applications – ICCSA 2018   366 - 375   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer International Publishing  

    DOI: 10.1007/978-3-319-95162-1_25

    researchmap

  • Predicting Author’s Native Language Using Abstracts of Scholarly Papers 査読

    Takahiro Baba, Kensuke Baba, Daisuke Ikeda

    Lecture Notes in Computer Science   448 - 453   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer International Publishing  

    DOI: 10.1007/978-3-030-01851-1_43

    researchmap

  • Text mining of bankruptcy information using formal concept analysis 査読

    Sachio Hirokawa, Takahiro Baba, Tetsuya Nakatoh

    2011 3rd International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST)   527 - 532   2011年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE  

    DOI: 10.1109/icawst.2011.6163185

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • Search and Analysis of Bankruptcy Cause by Classification Network 査読

    Sachio Hirokawa, Takahiro Baba, Tetsuya Nakatoh

    Model and Data Engineering   152 - 161   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer Berlin Heidelberg  

    DOI: 10.1007/978-3-642-24443-8_17

    researchmap

  • Formal Concept Analysis of Medical Incident Reports 査読

    Takahiro Baba, Lucing Liu, Sachio Hirokawa

    Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems   207 - 214   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   出版者・発行元:Springer Berlin Heidelberg  

    DOI: 10.1007/978-3-642-15393-8_24

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • IoT機器へのTelnet接続ログのコマンドに着目したクラスタリングによる分析

    馬場隆寛, 馬場謙介, 吉岡克成, 山内利宏

    コンピュータセキュリティシンポジウム 2021 (CSS2021) 論文集   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語  

    researchmap

  • ハッシュ関数の特徴を用いた深層学習によるマルウェア分類

    馬場隆寛, 馬場謙介, 山内利宏

    第20回情報科学技術フォーラム (FIT2021) 講演論文集   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

  • Sentiment analysis of Japanese Haiku poems

    Takahiro Baba, Kensuke Baba

    The 12th International Workshop on Information Search, Integration, and Personalization   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    researchmap

  • SVMを用いたファッション推薦システムについて

    吉田 慎一郎, 馬場 隆寛, 村上 直至, 清水 一憲, 殷 成久, 伊東 栄典, 廣川 佐千男

    火の国情報シンポジウム論文集   ( 2011 )   1 - 8   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:情報処理学会  

    感性的な要素が多く含むファッション情報は、単純なテキスト解析では困難な課題である。本発表では、アンケートからユーザープロファイルを抽出し、SVMを用いてユーザーの嗜好を推定するシステムを提案し、その実験結果について報告する

    CiNii Article

    researchmap

  • 分類ネットワークによる理由の検索と推定について

    馬場 隆寛, 中藤 哲也, 廣川 佐千男

    情報処理学会九州支部若手の会セミナー   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:情報処理学会九州支部  

    分類は対象を分析する最も基本的な手法である。属性集合と対象集合が互いに特徴付けとなるような組を概念とよび、対象全体の分類階層を束として表現したものが概念束である。一般に概念束の節点数は対象数と属性数について指数的に大きくなる。本発表では、概念束の簡潔な表現として分類ネットワークを提案する。また、企業の倒産情報の文書群に対し、分類ネットワークを応用した検索システムを構築した。このシステムによる倒産理由の検索と推定について述べる。

    CiNii Article

    researchmap

  • 形式概念を用いた倒産情報の分析システム

    馬場 隆寛, 呉 小斌, 中藤 哲也, 廣川 佐千男

    情報科学技術フォーラム講演論文集   9 ( 2 )   175 - 178   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

  • 概念束によるヒヤリハット報告書の分析システム

    馬場 隆寛, 劉 春玲, 廣川 佐千男

    電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション   109 ( 390 )   79 - 83   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人電子情報通信学会  

    医療などの現場では,重大な事故を事前に防ぐために,「ヒヤリ」としたり「ハッ」とした体験が収集されている.事故が起こりやすい状況や要因,システムの改善点を発見する手がかりとしてテキストマイニングが期待されている.本発表では,ヒヤリハット報告書に現れる単語の共起関係を概念束により分析するシステムについて報告する.

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • データサイエンティスト・アドベンチャー杯言語部門最優秀賞

    2015年3月   科学技術振興機構   大学や研究所の研究活動がひと目で分る研究活動マップ生成~だれが,どこで,どんな活動をしてるの?~

    馬場謙介, 廣川佐千男, 伊東栄典, 馬場隆寛, 村上直至

     詳細を見る

その他研究活動

  • 岡山大学 DS部にて,プログラミングと機械学習を指導

    2021年04月
    -
    現在

     詳細を見る

    岡山大学のサークルであるDS部にて,ボランティアとして,プログラミングと機械学習を指導

    researchmap

  • Nishika リチウムイオン電池の充電率予測 9位

     詳細を見る

    https://www.nishika.com/competitions/16/ranking

    researchmap

 

担当授業科目

  • コンピュータシステムⅡ (2021年度) 第4学期  - 水1,水2,金3,金4

  • ネットワークシステム (2021年度) 第4学期  - 水1,水2,金3,金4

  • 情報工学実験C (ソフトウェア) (2021年度) 第4学期  - 火3,火4,火5,火6,火7,木3,木4,木5,木6,木7