2022/10/01 更新

写真a

フクダ リョウ
福田 崚
Fukuda Ryo
所属
社会文化科学学域 講師
職名
講師
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 2019年3月   東京大学 )

  • 修士(工学) ( 2016年3月   東京大学 )

研究キーワード

  • 人文地理学

  • 地域科学

  • 経済地理

  • 国土計画

  • 企業立地

  • 都市計画

学歴

  • 東京大学   The Graduate School of Engineering   Department of Urban Engineering

    2014年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

  • 東京大学   The Faculty of Engineering   Department of Urban Engineering

    2012年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

  • 東京大学   College of Arts and Sciences  

    2010年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

経歴

  • 岡山大学   学術研究院社会文化科学学域(経済学系)   講師

    2021年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 一橋大学   経済学研究科 帝国データバンク企業・経済高度実証研究センター(TDB-CAREE)   客員研究員

    2021年2月 - 現在

      詳細を見る

  • 東京大学   地域未来社会連携研究機構(三重サテライト)   特任助教

    2019年10月 - 2021年3月

      詳細を見る

  • 株式会社帝国データバンク   データソリューション企画部総合研究所   客員研究員

    2019年10月 - 2021年3月

      詳細を見る

  • 東京大学   大学院工学系研究科都市工学専攻   特任研究員

    2019年6月 - 2019年9月

      詳細を見る

  • 株式会社帝国データバンク   データソリューション企画部総合研究所   研究員

    2019年5月 - 2019年9月

      詳細を見る

  • 日本学術振興会   特別研究員(DC1)

    2016年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

委員歴

  • 日本都市計画学会   編集委員会 委員  

    2021年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 四日市みなとまちづくりプラン検討委員会 委員  

    2020年6月 - 2021年4月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

 

論文

  • 中規模都市における土地利用規制と工場立地の継続性の関係:三重県四日市市を事例として 査読

    福田崚

    日本建築学会計画系論文集   87 ( 797 )   1229 - 1238   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aija.87.1229

    researchmap

  • 地方圏の都市におけるイノベーションと都市内立地の現状 査読

    福田崚

    日本建築学会計画系論文集   86 ( 787 )   2304 - 2313   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3130/aija.86.2304

    researchmap

  • 経済的観点から見た圏域の持続可能性評価 査読

    福田崚

    計画行政   44 ( 3 )   83 - 89   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • 東京におけるネオリベラリズム都市の形成と空間的分極化に関する研究 : 東京23区内におけるジェントリフィケーションの実態に着目して 査読

    城所 哲夫, 蕭 閎偉, 福田 崚

    日本建築学会計画系論文集   86 ( 779 )   149 - 159   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    researchmap

  • Study on the polarization to megacity regions and the urban divide: Focusing on the case of Nishinari Ward, Osaka City, Japan 査読

    Tetsuo Kidokoro, Hongwei Hsiao, Ryo Fukuda

    JAPAN ARCHITECTURAL REVIEW   4 ( 1 )   117 - 128   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:WILEY  

    This study aimed at verifying a hypothesis regarding the polarization to megacity regions and the urban divide. In the first part, we examined the polarization to megacity regions in Japan focusing on concentration of wealth based on various economic statistics, as well as records of public investment. In the second part, we selected Osaka city as a case analysis for examining the urban divide inside a megacity region (based on a cluster analysis) and analyzed the current conditions of the urban divide in Osaka City. In the third part, we examined the diverse types of living in the Airin area, Nishinari Ward, Osaka City. Through analysis based on interview surveys conducted at local real estate companies, we discussed the mechanisms in housing provisions for realizing of diversity. Urban divides (in both social and spatial terms) are clearly observed in Osaka City. In particular, the Airin area of the Nishinari Ward in Osaka City is the area where daily construction workers are concentrated, and many of workers in this area are old and/or have lost jobs. Simultaneously, the Airin area functions as a place to nurture diversity, as a gateway to the city.

    DOI: 10.1002/2475-8876.12189

    Web of Science

    researchmap

  • 巨大都市圏への集中と都市分断に関する研究 : 大阪市西成区における事例分析を中心に 査読

    城所 哲夫, 蕭 閎偉, 福田 崚

    日本建築学会計画系論文集   85 ( 767 )   79 - 88   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/2475-8876.12189

    researchmap

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/2475-8876.12189

  • 創業者の地理的背景と創業時イノベーションの関係 査読

    福田 崚, 城所 哲夫

    都市計画論文集   54 ( 3 )   1379 - 1386   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

    researchmap

  • Relocations are determined by firms' relationships with financing institutions: A paper based on network data for Japanese firms 査読

    Ryo Fukuda, Tetsuo Kidokoro, Fumihiko Seta, Ryo Sato

    Papers in Regional Science   98 ( 4 )   1685 - 1712   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/pirs.12425

    Web of Science

    researchmap

  • 地方圏立地企業における他地域出身者の役割:代表者出身地と企業パフォーマンスの関係の分析を通じて 査読

    福田崚, 城所哲夫, 瀬田史彦

    都市計画論文集   53 ( 3 )   1043 - 1050   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本都市計画学会  

    出身地の多様性は企業パフォーマンスを規定する重要な要素であると考えられてきた。他方で、地方の振興の観点からは、先進地域からの暗黙知を含む情報の導入が有効であると考えられてきた。既往研究では国際的な出身地の差異が扱われているのに対し、本稿では、国内スケールで見た出身地に着目し日本の中小企業の代表者の出身地を分析し、上の二つの効果が企業の業績に及ぼす影響を検証した。結果、前者の経路は従業員数の成長率で示される一般的な企業成長を、後者は特許で示されるイノベーションを説明するのにより適切であることが明らかになった。これに加えて、双方の経路は、高度な産業を充実させることで地域の産業の多様性を高めることに寄与している。この結果は、国土スケールでの総人口移動の増加が産業振興に対して有する意義を示唆するものである。

    DOI: 10.11361/journalcpij.53.1043

    CiNii Article

    researchmap

  • 東京インナーエリアのインキュベーション機能に関する研究 イノベーティブ・タウン仮説の観点から 査読

    城所哲夫, 福田崚, 増田耕平, 蕭閎偉

    都市計画論文集   53 ( 3 )   740 - 747   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本都市計画学会  

    本論文の目的は、低家賃の住宅を含む多機能でクリエイティブな場としていくことで、その都市のライフスタイルを彫琢すると同時にクリエイティブな人材を呼び込み、都市のイノベーション力を高め、活性化を図るというまちづくりのプロセスを示した仮説である「イノベーティブ・タウン仮説」が大都市のイノベーション力の醸成に対して妥当性を有することを論じることである。具体的には、東京23区を対象として、(1)国勢調査、経済センサスを用いた東京23区のクリエイティブ都市の観点から見た空間構造の分析、(2)東京都GISデータを用いたクリエイティブ・コミュニティの形成を促す多様性のある市街地特性の分析、(3)インタビュー調査に基づいたクリエイティブ・コミュニティ形成の様相の検討を行った。結果として、東京インナーエリアはクリエイティブ・コミュニティ形成にとって望ましい空間構造と市街地特性を有しており、クリエイティブな産業・文化のインキュベーションの場となってきたことが示された。

    DOI: 10.11361/journalcpij.53.740

    CiNii Article

    researchmap

  • 東日本大震災被災地立地企業の取引関係の長期的変化

    福田崚, 城所哲夫

    都市計画報告集   ( 16 )   273‐277   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

    その他リンク: http://www.cpij.or.jp/com/ac/report/2017.html

  • 企業間ネットワークに基づく経済圏域間の結合関係 査読

    福田崚, 城所哲夫, 瀬田史彦

    経済地理学年報   63 ( 3 )   201‐216 - 216   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:経済地理学会 ; 1955-  

    DOI: 10.20592/jaeg.63.3_201

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaeg/63/3/63_201/_article/-char/ja

  • 消費者の買い物行動時の選択店舗の相違が地域経済に及ぼす影響に関する研究 査読

    宮川愛由, 西広樹, 小池淳司, 福田崚, 佐藤啓輔, 藤井聡

    土木学会論文集 D3(土木計画学)   72 ( 5 )   I_393 - I_405   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    地方創生が叫ばれる現在,大型店舗が地域に与える影響に関する知見が重要となっている.しかし,筆者らが知る限り,消費者の大型店舗での買い物が,地域経済に与える影響に関して,国内においては実証的な知見が見当たらない.そこで,本研究では,消費者の買い物店舗の選択が地域経済に及ぼす影響の検証を目的として,京都市内の様々な経営形態の食料品小売店舗を対象に調査を行い,消費者の買い物支出の帰着先を分析した.分析の結果,買い物支出のうち京都市に帰着する割合が,大型店舗では地場スーパーや地元商店の半分程度であることが示された.本研究成果は,地域活性化に向けた望ましい消費者行動とは如何なるものかについての示唆を与えると同時に,大型店舗の進出による地域活性化への期待に疑義を唱えるものといえよう.

    DOI: 10.2208/jscejipm.72.I_393

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 分散志向の企業移転を成立させる要因―個別企業と地域の分析を通じて― 査読

    福田崚, 城所哲夫, 瀬田史彦, 佐藤遼

    都市計画論文集(CD-ROM)   51 ( 3 )   1070 - 1077   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本都市計画学会  

    東京一極集中を緩和・解消すべく企業を地方に移転する必要性が指摘されているが、産業活動の面から見れば東京に立地するメリットは大きく、その実現は容易ではない。既往研究では地方移転を惹起する様々なファクターが指摘されているが、定性的な分析に留まっており、また空間的な示唆に乏しい。本研究では、評価のために企業移転を用い、ルーチン的な観点から「非合理な」企業を抽出した上で、(1)ネットワーク(地域にの多様なリンク)(2)立地環境(魅力的な地域資源、それに敏感な主体)(3)中心市街地(集積による密度の高さと多様性)の三つのアプローチから定量的にこれらの移転を説明することを試みた。上の結果、「非合理な」企業は高度人材を志向して移転しており、それらの企業はイノベーションに重きを置いていることが多いことが明らかになった。また地域レベルで見ても、三つのアプローチいずれも流入企業を惹きつける誘因たりうることが示されたが、その中でも地域内のネットワーク構造が大きく影響していることが示唆された。

    DOI: 10.11361/journalcpij.51.1070

    CiNii Article

    J-GLOBAL

    researchmap

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/journalcpij/51/3/51_1070/_article/-char/ja/

  • 取引ネットワークに依拠した広域的企業移転の解明 査読

    福田崚, 佐藤遼, 瀬田史彦

    経済地理学年報   62 ( 1 )   19‐38 - 38   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:経済地理学会  

    &nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;国全体の人口減少が進む中で大都市への人口集中は継続しており,相対的に小規模な都市の衰退はいよいよ深刻である.種々の産業振興策が図られてきたが,全国的な人口配置をリバランスするほどの成果は挙がっていない.Krugman(1991) に端を発する空間経済学の考え方に基づけば,距離費用が低下する環境にあっては大都市への集中が進むのはいわば必然である.<BR>&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;本稿ではこれを踏まえ,取引における距離抵抗と収穫逓増を基本原理とした産業の立地変化の実証を行う.取引における均衡状態と,立地における非均衡を前提としたモデルを構築することで,ある時点の潜在的立地条件が徐々に反映されていく緩慢な立地変化を表現し,この条件下では相対的小都市への集中も発生しうることを明らかにする.<BR>&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;実証には (株) 帝国データバンクが保有する140万余企業のデータを用い,2011年から2014年の3年間の日本全国の広域的な移転行動の説明を行った.88の産業分類,231の都市圏を用いた詳細な立地評価をし,小都市への立地可能性を評価した.<BR>&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;その結果,評価した立地条件に基づく均衡状態へと向かう企業立地の緩慢な変化が生じており,相対的に小さな都市においても産業の立地可能性が存在することが明らかになった.また,産業の種類によってリージョン単位で立地合理性が生ずるもの,国土縁辺部でも局地的な立地合理性が成立しうるものがあることが分かり,地域の産業振興施策に一定の示唆を与える結果となった.

    DOI: 10.20592/jaeg.62.1_19

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 地域イノベーションの観点からみた地方都市の新たな中心市街地のあり方に関する研究:石巻市・長浜市における事業者アンケート・ヒアリング調査をもとにして 査読

    城所哲夫, 近藤早映, 岩田大輝, 福田崚

    都市計画論文集   50 ( 3 )   580 - 587   2015年10月

     詳細を見る

  • 企業間取引ネットワークに基づく都市圏構造の特性:日本全国のビッグデータを用いた網羅的実証 査読

    福田崚, 城所哲夫, 佐藤遼

    都市計画論文集   50 ( 3 )   560 - 567   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本都市計画学会  

    地方都市における都市圏レベルでの産業集積の形成の必要性が指摘されているが、産業クラスター論に基づいた既存の産業集積促進策は都市圏内立地の視点を欠いている。本稿では、都市圏内の企業立地の在り方に着目する。産業集積の成立の在り方について二つのモデル(中心地理論・基盤産業モデル)を提示した上で、全国の地方都市を都市規模に関わらず網羅的に扱い、それぞれのモデルに対応した企業の、都市規模・中心からの距離に依存した立地特性を明らかにする。この目的のため、(株)帝国データバンクが保有する企業間取引データを利用し、企業を販売・仕入の分布(都市圏内/外)により類型化を行い分析をした。結果として、以下のことが判明した。第一に、中心地理論に基づいた産業立地は卸・小売など特定業種に偏っており、都市の中心よりに形成されるものの、中心から2~4km程度離れた地域の方が取引は活発である。第二に、基盤産業モデルに基づいた産業立地は多様な産業で成立する可能性があり、都市圏人口100万人を超える大都市では中心への集中が見られるものの、それを下回る都市では郊外部に集まっている。

    DOI: 10.11361/journalcpij.50.560

    CiNii Article

    CiNii Books

    J-GLOBAL

    researchmap

▼全件表示

書籍等出版物

MISC

  • 国土から見た岡山県の経済活動 招待

    福田崚

    マンスリーレポート   45 ( 534 )   12 - 19   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:岡山経済研究所  

    researchmap

  • 産業と広域的行政機能から見た小規模圏域の実態

    福田崚

    人と国土21   48 ( 1 )   46 - 46   2022年5月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 経済活動の観点から見た分散型国土の持続可能性 招待

    福田崚

    都市計画   71 ( 3 )   34 - 37   2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 企業間取引データを活用した政策立案 招待

    福田崚

    2021年度 RESAS(地域経済分析システム)を活用した政策立案に関する調査報告書   2022年3月

     詳細を見る

  • 企業ビッグデータで読み解く地域の経済活動 招待

    福田崚

    計画行政   45 ( 1 )   21 - 26   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 経済活動から見た国土の中の東京 招待

    福田崚

    運輸と経済   81 ( 12 )   40 - 45   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • データから見るコロナ禍における変化

    福田崚

    人と国土21   47 ( 1 )   51   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    一般財団法人国土計画協会「新たな国土・広域計画研究会の取組・成果」第3章

    researchmap

  • 三重県アトラス

    東京大学地域未来社会連携研究機構

    2021年3月

     詳細を見る

  • 北陸アトラス

    東京大学地域未来社会連携研究機構

    2021年3月

     詳細を見る

  • 三重県四日市市における地区別土地市活用の政策的課題に関する研究報告書

    東京大学地域未来社会連携研究機構

    2021年3月

     詳細を見る

  • 巨大都市への集中と都市分断 招待

    城所哲夫, 蕭閎偉, 福田崚

    居住福祉研究   ( 28 )   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 自立に必要な付加価値を生み出す圏域をビッグデータで探る 招待

    福田崚

    地域開発   2019 ( 夏 )   28 - 31   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 企業データベースを利用し た企業支所立地の動向把握(2009-2019年)

    福田崚

    日本地理学会2020年秋季学術大会  2020年11月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月4日 - 2020年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Company founding in rural areas and relationships with the region inside and outside

    Ryo Fukuda

    The 15th Conference of Asian and African City Planning (AACP2019)  2019年12月22日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 金融機関との関係により規定される企業移転 招待

    福田崚

    帝国データバンク先端データ解析共同研究講座シンポジウム2019  2019年12月3日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 創業者の地理的背景と創業時イノベーションの関係

    福田崚

    日本地理学会春季学術大会  2019年3月20日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Innovations and agglomeration qualities: Empirical study of small- and medium-sized cities in Japan

    Ryo Fukuda

    14th Conference of Asian and African City Planning (AACP2018)  2018年12月8日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Toyo University, Tokyo, Japan  

    researchmap

  • Performances of firms and their representatives’ birthplaces

    Ryo Fukuda

    2018 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies (ICAPPS)  2018年8月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:University of Architecture Ho Chi Minh City, Ho Chi Minh City, Vietnam  

    researchmap

  • The birthplace of business owners and regional economics

    Ryo Fukuda

    Global Conference on Economic Geography 2018  2018年7月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:University of Cologne, Cologne, Germany  

    researchmap

  • 都市内立地とイノベーションの関係

    福田崚

    帝国データバンク先端データ解析共同研究講座成果発表会  2017年12月12日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Location choice within urban areas and innovations

    Ryo Fukuda

    Regional studies association winter conference 2017  2017年11月26日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Holiday Inn London Bloomsbury, London, UK  

    researchmap

  • 分野間の連携による政策遂行の単位としての経済圏域の検討

    福田 崚

    日本地理学会発表要旨集  2017年9月30日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Relationship between Living Environments and Location Choice of Firms

    Ryo Fukuda, Tetsuo Kidokoro, Fumihiko Seta

    2017 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies (ICAPPS)  2017年8月25日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場  

    researchmap

  • 地方都市における都市圏内立地と企業の成長

    福田崚

    第30回応用地域学会神戸大会  2016年11月26日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸大学六甲台キャンパス  

    researchmap

  • 企業間ネットワークに基づく経済圏域設定

    福田崚

    日本地理学会発表要旨集  2016年10月1日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • メインバンク関係が企業移転に及ぼす影響

    福田崚

    2015年度応用地域学会研究発表大会  2015年11月29日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶應義塾大学三田キャンパス  

    researchmap

  • 消費者の買い物行動時の選択店舗の相違が地域経済に及ぼす影響に関する研究

    西広樹, 宮川愛由, 小池淳司, 福田崚, 佐藤啓輔, 佐藤啓輔, 藤井聡

    土木計画学研究・講演集(CD-ROM)  2015年11月23日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:秋田大学手形キャンパス  

    researchmap

  • 企業間取引ネットワークを用いた広域的企業移転の解明

    福田崚

    第9 回若手研究交流会  2015年3月7日  日本計画行政学会・社会情報学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス  

    researchmap

  • A study on patterns of internal migrations in Japan ―From the Viewpoint of Super Long-run Changes of Industrial Structures―

    Ryo Fukuda

    21st International Symposium on City Planning (ISCP 2014)  2014年11月7日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:National Urban Planning Exhibition Hall, Hanoi, Vietnam  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 論文奨励賞

    2020年6月   日本都市計画学会  

    福田崚

     詳細を見る

  • 工学系研究科長賞

    2019年3月   東京大学大学院  

    福田崚

     詳細を見る

  • 『平成28年度JCOMM四賞』技術賞

    2016年7月   日本モビリティ・マネジメント会議   消費者の買い物行動時の選択店舗の相違が地域経済に及ぼす影響に関する研究

    西広樹, 宮川愛由, 小池淳司, 福田崚, 佐藤啓輔, 藤井聡

     詳細を見る

  • 優秀賞

    2015年3月   日本計画行政学会・社会情報学会主催『第9 回若手研究交流会』   企業間取引ネットワークを用いた広域的企業移転の解明

    福田崚

     詳細を見る

 

担当授業科目

  • 卒業研究(1・2学期) (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 卒業研究(3・4学期) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 卒業研究(3年次・1・2学期) (2021年度) 1・2学期  - 木7~8

  • 卒業研究(3年次・3・4学期) (2021年度) 3・4学期  - 月7~8

  • 地域科学 (2021年度) 3・4学期  - 火9

  • 地域科学 (2021年度) 3・4学期  - 火9

  • 地域科学(共通) (2021年度) 3・4学期  - 火9

  • 地域科学(共通) (2021年度) 3・4学期  - 火9

  • 地域科学I (2021年度) 1・2学期  - 木1~2

  • 地域科学II (2021年度) 3・4学期  - 月1~2

  • 地域解析 (2021年度) 前期  - 金6

  • 地域解析演習 (2021年度) 後期  - 金5

  • 基礎研究(4学期) (2021年度) 第4学期  - 火7~8

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 特集:これからの国土像と国土計画の役割

    役割:編集

    日本都市計画学会  都市計画  2022年4月25日

     詳細を見る

  • 企業間取引データを活用した政策立案

    役割:講師

    東京大学地域未来社会連携研究機構  東京大学地域未来社会連携研究機構公開シンポジウム RESASを応用した政策立案の現状と課題  2022年2月7日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 何がこれからの都市を発展に導くのか

    役割:講師

    四日市臨海部企業懇話会 新年講演会  2021年1月29日

     詳細を見る

    種別:講演会

    researchmap

  • 三重県下二都市(津市・四日市市)の比較分析

    役割:寄稿

    内閣府地方創生推進室・内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局  V-RESAS  2020年8月18日

     詳細を見る

  • 企業間ネットワークの分析から見る新たな連携構築への示唆

    役割:講師

    令和元年度第2回AMICセミナー/産学官連携への『道しるべ』  2019年11月21日

     詳細を見る

  • 企業間取引の現状と企業立地の将来展望

    役割:講師

    一般財団法人日本立地センター研修会  2018年1月5日

     詳細を見る

▼全件表示