2021/11/23 更新

写真a

ヒガシ ユウダイ
東 雄大
HIGASHI Yudai
所属
社会文化科学学域 講師
職名
講師
外部リンク

学位

  • 博士(経済学) ( 2020年3月   神戸大学 )

研究キーワード

  • 地域労働市場

  • ジョブ・マッチング

  • 職探し

研究分野

  • 人文・社会 / 経済政策

  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済

学歴

  • 神戸大学   大学院経済学研究科   博士課程後期課程

    2017年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

  • 神戸大学   大学院経済学研究科   博士課程前期課程

    2015年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

  • 神戸大学   経済学部   経済学科

    2010年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 神戸大学   経済経営研究所   ジュニア・リサーチフェロー

    2020年6月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山大学   大学院社会文化科学研究科   講師

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 独立行政法人日本学術振興会   特別研究員(DC2)

    2018年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

所属学協会

  • Regional Science Association International

    2018年1月 - 現在

      詳細を見る

  • 応用地域学会

    2017年11月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本経済学会

    2017年6月 - 現在

      詳細を見る

  • 日本経済政策学会

    2017年5月 - 現在

      詳細を見る

委員歴

  • 独立行政法人 労働政策研究・研修機構   職業特性に着目したコロナウイルス流行の雇用・所得格差、企業経営等への影響に係る研究会(日本版O-NETの活用による研究)委員  

    2021年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

 

論文

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Urbanization effects on job search decision

    Yudai Higashi

    The 15th North American Meeting of the Urban Economics Association  2021年10月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月14日 - 2021年10月16日

    会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Agglomeration effects on job matching efficiency: Evidence from Japan

    東雄大

    日本経済政策学会第78回全国大会  2021年5月30日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月29日 - 2021年5月30日

    researchmap

  • Agglomeration effects on job matching efficiency: Evidence from Japan

    東雄大

    日本経済政策学会関西部会2020年度大会  2021年3月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月13日

    researchmap

  • Urbanization effects on job search decision

    東雄大

    兼松フェローシップセミナー  2020年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月11日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Urbanization effects on job search decision

    東雄大

    第33回応用地域学会(ARSC)研究発表大会  2019年11月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月23日 - 2019年11月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Impact of agglomeration on job search: Evidence from Japanese microdata

    東雄大

    日本経済学会2019年度秋季大会  2019年10月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月13日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Impact of agglomeration on job search: Evidence from Japanese microdata

    東雄大

    第22回労働経済学カンファレンス  2019年10月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

    Yudai Higashi

    Lunch Seminar, The University of Queensland, Australia  2019年3月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月21日

    researchmap

  • Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

    東雄大

    六甲フォーラム  2018年1月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Spatial spillovers in job matching: Evidence from the Japanese local labor markets

    東雄大

    第31回応用地域学会東京大会  2017年11月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月25日 - 2017年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Spatial interdependence of job matching in the Japanese local labor markets

    東雄大

    日本経済学会2017年度秋季大会  2017年9月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月9日 - 2017年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    researchmap

  • Spatial interdependence of job matching in the Japanese local labor markets

    東雄大

    日本経済政策学会関西部会2016年度大会  2017年3月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Spatial interdependence of job matching in the Japanese local labor markets

    東雄大

    第21回若手研究者による経済学研究会  2017年2月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • Urbanization effects on job search decision

    Yudai Higashi

    The 11th Asian Seminar in Regional Science  2021年10月8日 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • 兼松賞

    2020年9月   神戸大学経済経営研究所  

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • 個人属性別の地域労働市場の空間的な範囲に関する研究

    研究課題/領域番号:20K22093  2020年09月 - 2022年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    東 雄大

      詳細を見る

    配分額:2860000円 ( 直接経費:2200000円 、 間接経費:660000円 )

    researchmap

  • 地域を越えた職探しとジョブ・マッチングに関する研究

    研究課題/領域番号:18J11560  2018年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費

    東 雄大

      詳細を見る

    配分額:1500000円 ( 直接経費:1500000円 )

    本研究課題の目的は、求職者が地域を越えた職探しを行うことにより、地域労働市場はどのような影響を受けるのかを明らかにすることである。第1年目の研究成果は、以下の2つである。
    第1に、ある地域における求人・求職のマッチングが、当該地域に加え近隣地域の求人や求職から受ける空間的スピルオーバー効果(ある地域から他の地域への波及効果)について分析した。日本の職業安定業務統計を用いた分析の結果、マッチングに対する空間的スピルオーバー効果が観測された。地域を越えた職探しが存在するために、ある地域の求職者にとって、周辺地域の求職者数が増えると職を見つけることが難しく、周辺地域の求人数が増えると職を見つけることが容易になることを示した。また、2011年3月の東日本大震災が被災地とその周辺において、空間的スピルオーバーとして観測される地域を越えた職探しの規模を増幅させたことが明らかになった。以上のような結果は、地域労働政策を行う際、空間的スピルオーバー効果の存在によって政策がうまく働かない、あるいは期待以上の成果をもたらす可能性があるという地域雇用政策に関する含意を導く。本研究成果は、査読付き学術雑誌であるJournal of the Japanese and International Economiesに掲載された。
    第2に、地域固有の外生ショックが地域労働市場における求人・求職のマッチングの効率性を変化させるのかを分析した。本研究では、東日本大震災を外生ショックとみなし分析した。日本の職業安定業務統計を用いて分析した結果、被災した地域のマッチング効率性は災害後に一時的に悪化することを示した。この結果が示唆することは、主に直接被災した地域において求職者が職探しの困難に直面し、一時的に高いサーチの摩擦が生じたことである。本研究成果は、神戸大学大学院経済学研究科のワーキングペーパーとして発表した。

    researchmap

 

担当授業科目

  • 労働経済学 (2021年度) 前期  - 木5

  • 労働経済学 (2021年度) 1・2学期  - 月10

  • 労働経済学 (2021年度) 特別  - その他

  • 労働経済学 (2021年度) 前期  - 木5

  • 労働経済学I (2021年度) 1・2学期  - 木3~4

  • 労働経済学II (2021年度) 3・4学期  - 木3~4

  • 労働経済学II (2021年度) 3・4学期  - 木3~4

  • 労働経済学演習 (2021年度) 後期  - 木3

  • 労働経済学演習1 (2021年度) 特別  - その他

  • 労働経済学演習2 (2021年度) 特別  - その他

  • 労働経済学2 (2021年度) 前期  - 木5

  • 卒業研究(1・2学期) (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 卒業研究(3・4学期) (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 卒業研究(3年次・1・2学期) (2021年度) 1・2学期  - 木7~8

  • 卒業研究(3年次・3・4学期) (2021年度) 3・4学期  - 木7~8

  • 卒業研究(3年次・3・4学期) (2021年度) 3・4学期  - 木7~8

  • 基礎研究(4学期) (2021年度) 第4学期  - 火7~8

  • 労働経済学 (2020年度) 前期  - 木2

  • 労働経済学 (2020年度) 1・2学期  - [第1学期]水3,水4, [第2学期]水1,水2

  • 労働経済学演習1 (2020年度) 後期  - 火3

  • 労働経済学演習A (2020年度) 3・4学期  - 金10

  • 労働経済学演習B (2020年度) 1・2学期  - 金9

  • 労働経済学1 (2020年度) 前期  - 木5

  • 卒業研究(1・2学期) (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 卒業研究(3・4学期) (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 卒業研究(3年次・1・2学期) (2020年度) 1・2学期  - 火7,火8

  • 卒業研究(3年次・3・4学期) (2020年度) 3・4学期  - 月7,月8

  • 基礎研究(1学期) (2020年度) 第1学期  - 月7,月8

  • 基礎研究(3学期) (2020年度) 第3学期  - 金7,金8

  • 基礎研究(4学期) (2020年度) 第4学期  - 金7,金8

  • 経済分析の方法 (2020年度) 前期  - 木5

▼全件表示

 

学術貢献活動

  • 岡山大学経済学会雑誌

    役割:査読

    2021年

     詳細を見る

    種別:査読等 

    researchmap

  • Asian Economic Journal

    役割:査読

    2021年

     詳細を見る

  • Japan and the World Economy

    役割:査読

    2020年

     詳細を見る

    種別:査読等 

    researchmap

  • International Journal of Development Issues

    役割:査読

    2019年

     詳細を見る

  • Japanese Economic Review

    役割:査読

    2019年

     詳細を見る