2021/12/16 更新

写真a

サカモト ケイジ
坂本 圭児
SAKAMOTO Keiji
所属
環境生命科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 農学博士 ( 1987年   京都大学 )

研究キーワード

  • 森林生態学

  • 造園

  • 緑化

  • Forest ecology

  • Landscape Architechture

  • Revegetation

  • Stand dynamics

  • Forest regeneration

  • 更新

  • 林分動態

研究分野

  • ライフサイエンス / 森林科学

  • 環境・農学 / ランドスケープ科学

学歴

  • 京都大学    

    - 1987年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 東京農工大学   Faculty of Agriculture  

    - 1981年

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • - Professor,Graduate School of Environmental and life Science,Okayama University

    2005年

      詳細を見る

  • - 岡山大学環境生命科学研究科 教授

    2005年

      詳細を見る

所属学協会

委員歴

  • 日本造園学会関西支部運営委員会   委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • Japanese Institute of Landscape Architecture   Editor Councilor  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    Japanese Institute of Landscape Architecture

    researchmap

  • Japanese Society of Revegetation Technology   Editor, Councilor, Director  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    Japanese Society of Revegetation Technology

    researchmap

  • 日本緑化工学会   理事,評議員,編集委員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本緑化工学会

    researchmap

  • 日本造園学会   編集委員, 評議員  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本造園学会

    researchmap

 

論文

  • Effects of large-scale forest fire followed by illegal logging on the regeneration of boreal forests in Mongolia 査読

    Keiji Sakamoto, Misaki Tomonari, Uyanga Ariya, Erika Nakagiri, Tetsuya K. Matsumoto, Yasuaki Akaji, Takashi Otoda, Muneto Hirobe, Baatarbileg Nachin

    Landscape and Ecological Engineering   17   267 - 279   2021年4月

     詳細を見る

  • Life history of Juniperus sabina L. adapted to the sand shifting environment in the Mu Us Sandy Land, China: A review 査読

    Nobuhito Ohte, Naoko H. Miki, Naoko Matsuo, Lingli Yang, Muneto Hirobe, Norikazu Yamanaka, Yoshiaki Ishii, Ayumi Tanaka-Oda, Michiko Shimizu, Guosheng Zhang, Keiji Sakamoto, Linhe Wang, Ken Yoshikawa

    Landscape and Ecological Engineering   17   281 - 294   2021年3月

     詳細を見る

  • Survival and recruitment of Sasa kurilensis culms in response to local light conditions in a cool temperate forest 査読

    Akaji Yasuaki, Fujiyoshi Kyohei, Wu Chongyang, Hattori Itsuka, Hirobe Muneto, Sakamoto Keiji

    JOURNAL OF FOREST RESEARCH   24 ( 6 )   365 - 370   2019年10月

  • ブナ林下層に生育するチシマザサ(Sasa kurilensis Makino et Shibata)の群落構造に影響を与える環境要因 査読

    呉 崇洋, 田中 凌太, 藤好 恭平, 服部 一華, 赤路 康朗, 廣部 宗, 坂本 圭児

    日本緑化工学会誌   45 ( 1 )   103 - 108   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本緑化工学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • Stump sprout dynamics of Quercus serrata Thunb. and Q. acutissima Carruth. four years after cutting in an abandoned coppice forest in western Japan 査読

    Tai Tien Dinh, Kajikawa Chihiro, Akaji Yasuaki, Yamada Kazuhiro, Matsumoto Tetsuya K, Makimoto Takushi, Miki Naoko H, Hirobe Muneto, Sakamoto Keiji

    FOREST ECOLOGY AND MANAGEMENT   435   45 - 56   2019年3月

  • Sprouting capacity of Quercus serrata Thunb. and Quercus acutissima Carruth. after cutting canopy trees in an abandoned coppice forest 査読

    Dinh T.T, Akaji Y, Matsumoto T, Makimoto T, Hirobe M, Sakamoto K

    Journal of Forest Research   23   287 - 294   2018年

     詳細を見る

  • Survival and growth of Fagus crenata seedlings in relation to biological and microtopographical factors in a cool temperate broadleaf forest 査読

    Akaji Yasuaki, Hirobe Muneto, Miyazaki Yuko, Makimoto Takushi, Kinoshita Shu, Hattori Itsuka, Sakamoto Keiji

    JOURNAL OF FOREST RESEARCH   22 ( 5 )   294 - 302   2017年

  • The relationship between seedling survival rates and their genetic relatedness to neighboring conspecific adults 査読

    Yasuaki Akaji, Yuko Miyazaki, Muneto Hirobe, Takushi Makimoto, Keiji Sakamoto

    PLANT ECOLOGY   217 ( 4 )   465 - 470   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SPRINGER  

    Seedling genotype is one of the major factors affecting seedling survival when the rate of damage by natural enemies depends on a host genotype. However, to our knowledge, no previous study has examined the mortality of seedlings adjacent to conspecific adults, considering intraspecific variation in seedling genotypes. On the basis of the assumption that natural enemies adapt to adult trees having a unique genotype, we tested the hypothesis that seedling survival decreases when they are more closely genetically related to neighboring adults, by measuring the mortality rate of seedlings of Fagus crenata growing in a cool-temperate forest in Japan. We estimated the genetic relatedness of seedlings (2 and 6 years old) to the neighboring adult F. crenata using microsatellite analysis and measured seedling survival. We determined that there was a non-significant negative correlation between seedling survival and genetic relatedness in the 2-year-old seedling cohort, and a non-significant but positive correlation in the 6-year-old seedlings. Our results call for further studies on the potential relationship between seedling survival and genetic relatedness to neighboring adults.

    DOI: 10.1007/s11258-016-0591-z

    Web of Science

    researchmap

  • Temporal and spatial dynamics of an old-growth beech forest in western Japan 査読

    Uyanga Ariya, Ken-Ya Hamano, Takushi Makimoto, Shu Kinoshita, Yasuaki Akaji, Yuko Miyazaki, Muneto Hirobe, Keiji Sakamoto

    JOURNAL OF FOREST RESEARCH   21 ( 2 )   73 - 83   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:TAYLOR & FRANCIS LTD  

    Dendrochronological approaches enable us to understand forest stand dynamics by estimation of disturbance history and age structure. The present study was conducted in an old-growth beech forest in a forest reserve in western Japan. Increment cores were taken for tree ring analysis from all canopy trees in a 50 m x 130 m study plot. Radial growth release criteria were developed to identify significant growth releases in each tree ring series and to characterize the disturbance history of the study site. The age structure of the forest was indicative of continuous establishment by Fagus crenata and simultaneous establishment by Magnolia obovata. A variety of low-intensity disturbances were identified in each decade, especially after the 1900s, but the occurrence of high-intensity catastrophic disturbance was rare, and likely played an important role in maintaining species diversity in the existing forest canopy. The results also suggest that F. crenata regenerates gradually before and after both large- and small-scale disturbances, whereas M. obovata and Betula grossa regenerate only after large-scale catastrophic disturbances.

    DOI: 10.1007/s10310-015-0514-1

    Web of Science

    researchmap

  • The spatial distributions of understory trees in relation to dwarf bamboo cover in a cool-temperate deciduous broadleaf forest in Japan 査読

    Muneto Hirobe, Sho Miyamoto, Keiji Sakamoto, Junji Kondo, Takashi Otoda, Yasuaki Akaji, Norikazu Yamanaka

    Journal of Forest Research   20 ( 3 )   357 - 362   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10310-015-0480-7

    Web of Science

    researchmap

  • 年輪解析による落葉広葉樹二次林の成立過程の推定 査読

    臼田麻純, 牧本卓史, 赤路康朗, 廣部 宗, 坂本圭児

    日本緑化工学会誌   41 ( 1 )   103 - 108   2015年

     詳細を見る

  • 列状間伐4年後のヒノキ人工林における下層木本群落構造と立地環境ー斜面方位による比較ー 査読

    廣部 宗, 糸原まりな, 近藤順治, 音田高志, 赤路康朗, 牧本卓史, 坂本圭児

    森林応用研究   22 ( 1 )   7 - 14   2013年

  • Microphysical environmental factors affecting the local distribution of dwarf bamboo (Sasa palmata) in a cool-temperate deciduous broadleaf forest in Japan 査読

    Akaji Yasuaki, Hirobe Muneto, Harada Miho, Otoda Takashi, Yamanaka Norikazu, Sakamoto Keiji

    ECOSCIENCE   20 ( 4 )   339 - 344   2013年

  • Effects of livestock grazing on the spatial heterogeneity of net soil nitrogen mineralization in three types of Mongolian grasslands 査読

    Hirobe M, Kondo J, Enkhbaatar A, Amartuvshin N, Fujita N, Sakamoto K, Yoshikawa K, Kielland K

    Journal of Soils and Sediments   13   1123 - 1132   2013年

  • Frequent fires may alter the future composition of the boreal forest in northern Mongolia 査読

    Otoda, T, Doi, T, Sakamoto, K, Hirobe, M, Baatarbileg, N, Yoshikawa, K

    Journal of Forest Research   18   246 - 255   2013年

  • Influences of anthropogenic disturbances on the dynamics of white birch (Betula platyphylla) forests at the southern boundary of the Mongolian forest-steppe 査読

    Otoda, T, Sakamoto, K, Hirobe, M, ndarmaa, J, Yoshikawa, K

    Journal of Forest Research   18   82 - 92   2013年

  • Effect of grazing pressure on the structure of rangeland plant community in Mongolia 査読

    Sergelenkhuu J, Nachinshonhor GU, Otoda T, Yamada Y, Undarmaa J, Sakamoto K, Yoshikawa K

    Journal of arid land studies   22   235 - 238   2012年

     詳細を見る

  • Effects of Caragana microphylla patch and its canopy size on "islands of fertility" in a Mongolian grassland ecosystem. 査読

    Kondo, J, Hirobe, M, Yamada, Y, Undarmaa, J, Sakamoto, K, Yoshikawa, K

    Landscape and Ecological Engineering   8   1 - 1   2012年

  • 乾燥程度の異なるモンゴル草原生態系において放牧の有無が表層の土壌特性に与える影響 査読

    近藤順治, 廣部 宗, Uugantsetseg Kholoo,Amartuvshin Narantsetseg, 藤田 昇, 坂本圭児, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   36   406 - 415   2011年

     詳細を見る

  • Successional pathway after fire in the boreal forest of Mongolian forest-stepps.

    Otoda, T, Doi, T, Hirobe, M, Baatarbileg, N. Yoshikawa, K, Sakamoto, K

    International Symposium on environmental science and technology   195 - 200   2010年

     詳細を見る

  • Effect of the canopy size on the extent of "Islands of fertility" formed by Caragana microphylla in a Mongolian steppe.

    Kondo, J, Hirobe, M, Yamada, Y, Undarmaa, J, Sakamoto, K, Yoshikawa, K

    58 - 63   2009年

     詳細を見る

  • 異なる光条件で生育させたケネザサ(Pleioblastus pubescens Nakai)個葉の光ストレスに対する生理生態的反応 査読

    阿拉坦花, 石井義朗, 坂本圭児, 三木直子, 廣部 宗, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   35   51 - 56   2009年

     詳細を見る

  • 異なる光条件で生育させたケネザサ(Pleioblastus pubescens Nakai)個葉の光合成特性 査読

    阿拉担花, 坂本圭児, 三木直子, 廣部 宗, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   34   636 - 640   2009年

     詳細を見る

  • 異なる光条件で生育させたケネザサ(Pleioblastus pubescens Nakai)の稈と葉の諸特性の季節変化 査読

    阿拉担花, 坂本圭児, 三木直子, 廣部 宗, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   34 ( 3 )   524 - 533   2009年

     詳細を見る

  • The effects of precipitation and grazing pressure on the aboveground growth of a representative shrub, Caragana microphylla Lam., in Mongolian steppe. 査読

    Yamada, Y, Takayama, H, Undarmaa, J, Sakamoto, K, Yoshikawa, K

    J. Arid Land Studies   74 - 76   2009年

     詳細を見る

  • RESPONSE OF WATER-USE PROPERTIES AND GROWTH OF SABINA VULGARIS ANT. IN DIFFERENT WATER CONDITIONS 査読

    YANG Lingli, MIKI Naoko, HARADA Naoki, HIROBE Muneto, SAKAMOTO Keiji, YOSHIKAWA Ken

    Journal of Environmental Science for Sustainable Society   2 ( 2 )   27 - 34   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:岡山大学大学院環境生命科学研究科  

      We compared effects of different growing water potential conditions on physiological and morphological water–use properties of Sabina vulgaris Ant., which is an evergreen shrub that is widely distributed in arid and semi-arid environments of the Mu Us Sandy Land, China. Measurements were taken of cuttings grown for eight years under -0.02 MPa (control), -0.10 MPa (moderate water stress), and -0.34 MPa (severe water stress) water potential conditions. The transpiration rate (Tr) under moderate stress was significantly lower than that under severe stress and control water conditions (49% and 45% lower, respectively, than severe stress and the control on average). The leaf-specific hydraulic conductivity (LSC) in shrubs growing under moderate water stress was also significantly lower than for those under the severe water potential condition. In contrast, S. vulgaris growing under severe water stress had less leaf biomass than under moderate stress or control conditions. These results suggest that S. vulgaris growing under moderate water stress tends to show a reduced transpiration rate derived from its low LSC; therefore it avoids water loss in response to chronic water stress, while plants growing under severe water stress tends to reduce water loss through decreased leaf biomass. These results suggest that S. vulgaris has a high capacity for acclimation to different water potential conditions through physiological and morphological flexibility.

    DOI: 10.3107/jesss.2.27

    CiNii Article

    researchmap

  • Practical application of a land resources information system for agricultural landscape planning 査読

    Fabiola Saroinsong, Koji Harashina, Hadi Arifin, Komarsa Gandasasmita, Keiji Sakamoto

    LANDSCAPE AND URBAN PLANNING   79 ( 1 )   38 - 52   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER SCIENCE BV  

    This paper addresses a multi-criteria analysis approach to agricultural landscape planning. The case study was conducted in the Cianjur watershed, West Java, Indonesia, which has experienced soil erosion problems in recent years. The planning process consists of erosion hazard, land suitability, and economic feasibility analyses. Land resource information was developed as a GIS database from topographic maps, Landsat TM images, soil maps, and climatic data. Using these data, the universal soil loss equation was applied to erosion hazard analysis. In land suitability analysis, the land requirement of plants, and land resources characteristics were compared on the basis of Food and Agriculture Organization's land suitability evaluation methods. Production cost profiles and price data for each crop were used in the economic feasibility analysis. On the basis of the integrated results of the three analyses, proposed agro-ecological land-use was planned under which the land-utilization types would not cause more than tolerable soil loss, would be at least marginally suitable with regard to land resources quality, and would be economically feasible. When compared with current agricultural land-use, the proposed agro-ecological land-use would reduce total soil loss in the area by about 75%, with a reduction in total profit from agricultural production of just 3.1%. (c) 2006 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.landurbplan.2006.03.002

    Web of Science

    researchmap

  • 身近に成育するエノキとムクノキ

    坂本圭児

    TREE DOCTOR   14   6 - 11   2007年

     詳細を見る

  • Spatial pattern of bamboo culms in an abandoned Phyllostachys nigra var. henonis stand 査読

    Saroinsong, F.B, Sakamoto, K, Hirobe, M, Miki, N, Yosikawa, K

    J. Jpn. Soc. Reveget. Tech.   33   65 - 70   2007年

     詳細を見る

  • Light acclimation of needle pigment composition in Sabina vulgaris seedlings under nurse plant canopy 査読

    Y. Ishii, K. Sakamoto, N. Yamanaka, L. Wang, K. Yoshikawa

    JOURNAL OF ARID ENVIRONMENTS   67 ( 3 )   403 - 415   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACADEMIC PRESS LTD ELSEVIER SCIENCE LTD  

    In order to clarify the physiological mechanisms that allow establishment of Sabina vulgaris in different light conditions under a Salix cheilophila canopy in the frost-prone Mu Us Sandy Land of northern China, the photochemical efficiency of photosystem 11 at predawn (F-v/F-m) and the pigment composition of the needles of S. vulgaris seedlings in various light conditions were examined in late summer and winter. In the summer season, the F-v/F-m values of all seedlings were around 0.80. The ratio of chlorophyll (Chl)-a to Chl-b (Chl-a/Chl-b ratio) increased with growth light conditions. In the winter season, the F-v/F-m decreased considerably depending on growth light conditions. Although the Chl-a/Chl-b ratio remained the same in the summer season, changes in carotenoids such as lutein, the xanthophyll cycle pigments, and beta-carotene were detected, particularly under high light conditions. These results suggest that changes in pigment composition against high light and/or low temperature may alleviate photodamage and contribute to establishment of the seedlings in a frost-prone semi-arid land. (c) 2006 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.jaridenv.2006.03.004

    Web of Science

    researchmap

  • 中国寧夏回族自治区の砂漠化土地に15年前に造成された防風林の生育経過. 査読

    吉川賢, 坂本圭児, 堀幸代, 三木直子, 黄勝澤

    日本緑化工学会誌   2006年

     詳細を見る

  • Seasonal changes in pigment composition of Sabina vulgaris needles in the Mu Us Sandy Land of northern China. 査読

    Ishii, Y, Sakamoto, K, Wang, L, Yoshikawa, K

    J. Arid Land Studies   2006年

     詳細を見る

  • Stand dynamics of a bamboo forest adjacent to a secondary deciduous broad-leaved forest. 査読

    Saroinsong, F.B, Sakamoto, K, Miki, N, Yosikawa, K

    J. Jpn. Soc. Reveget. Tech.   2006年

     詳細を見る

  • 中国内蒙古自治区に生育する臭柏(Sabina vulgaris Ant.)稚樹の異形葉性と生育段階にともなう資源分配特性 査読

    田中憲蔵, 小田あゆみ, 二宮生夫, 王 林和, 張国盛, 坂本圭児, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2005年

     詳細を見る

  • 生育立地の違いがアカマツ(Pinus densiflora Sieb. et Zucc.)樹体における水利用調節に与える影響. 査読

    三木直子, 梅田明宏, 坂本圭児, 西本 孝, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2004年

     詳細を見る

  • マダケ(Phyllostachys bambusoides Sieb. et Zucc.)の稈の葉群動態と個葉の光合成特性について. 査読

    高橋宏和, 山口康人, 坂本圭児, 三木直子, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌,   2004年

     詳細を見る

  • 異なる光環境で生育するケネザサ(Pleioblastus puescens Nakai)の成長と光合成特性. 査読

    馬場 深, 三ツ井大輔, 坂本圭児, 三木直子, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2004年

     詳細を見る

  • マツ材線虫病被害林における下層木除去および林床有機物層除去によるマツ林の修復に関する研究. 査読

    坂本圭児, 石井明彦, 西本 孝, 三木直子, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2004年

     詳細を見る

  • Leaf water relations in Pinus densiflora Sieb. et Zucc. on different soil moisture conditions 査読

    Naoko Miki, Kosei Otsuki, Keiji Sakamoto, Takashi Nishimoto, Ken Yoshikawa

    Journal of Forest Research   8 ( 3 )   153 - 161   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    To elucidate the differences in the leaf water relations of Pinus densiflora Sieb, et Zucc. growing in different soil moisture conditions, we examined the pressure-volume curve and the diurnal changes in the stomatal conductance, the transpiration rate, and the leaf water potential. The leaf water relations were compared using field-grown 40-year-old pine trees growing on the upper and lower parts of a slope. We also compared the leaf water relations of potted 4-year-old saplings growing at pF 4.2 and pF 1.8 soil moisture levels for almost 1 year. The values of the ratio of symplasmic water at turgor loss point to symplasmic water at saturated point (V p/Vo) and bulk modulus of elasticity (ε) of both the adult trees on the upper part of the slope and the potted saplings growing on pF 4.2 soil moisture were higher than those values of both the adult trees on the lower part of the slope and the potted saplings growing on pF 1.8 soil moisture, respectively. The field-grown adult tree and the potted saplings growing under long-term water stress tended to reduce their stomatal conductance in response to the acute soil drying. It is suggested that P. densiflora growing under long-term water stress rapidly closed its stomata in response to soil drying and avoided losing water, and could also rapidly absorb water with reducing water loss because of the decrease in the leaf pressure potential derived from the high ε values.

    DOI: 10.1007/s10310-002-0021-z

    Scopus

    researchmap

  • Comparison of stand dynamics after dieback caused by pine wilt disease among pine forests with different management regimes in western Japan.(jointly worked) 査読

    Sakamoto K, Miki N, Tsuzuki T, Nishimoto T, Yoshikawa K

    Journal of Forest Research   8   303 - 309   2003年

  • 水ストレスが臭柏(Sabina vulgaris Ant.)の地下部の発達に与える影響 査読

    李 玉霊, 林万里子, 坂本圭児, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2003年

     詳細を見る

  • Landscape-ecological studies on sustainable bioresources management systems in rural areas of West Java, Indonesia.

    Sakamoto, K

    Proceedings of the 2nd seminar "Toward harmonization between development and environmental conservation in biological production, JSPS-DGHE Core University program in Applied Bioscience.   375-383   2003年

     詳細を見る

  • 水ストレスが臭柏とカイズカイブキの地下部の発達に与える影響 査読

    李玉霊, 林万里子, 坂本圭児, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   29 ( 1 )   107 - 112   2003年

     詳細を見る

  • モウソ沙地に生育する5種類の植物のフェノロジーについて 査読

    石井義朗, 李 玉霊, 斯 慶図, 坂本圭児, 王 林和, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2003年

     詳細を見る

  • 摘葉処理がケヤキ(Zelkova serrata (Thunb.) Makino)とコナラ(Quercus serrata Thunb.)の葉の展開と光合成能に及ぼす影響 査読

    吉川 賢, 矢崎直子, 坂本圭児

    日本緑化工学会誌   2003年

     詳細を見る

  • Effects of flooding in different season with different water levels on growth and morphology of several tree species.

    Zulfikar, H.C, Sakamoto, K, Yoshikawa, K

    Proceedings of the 4th GAP Engineering Congress   1677-1683   2002年

     詳細を見る

  • Physiological, morphological and growth responses of several tree species to flooding stress. 査読

    Zurfikar, H.C, Sakamoto, K, Yoshikawa, K

    J. Jpn. Soc. Reveget. Tech.   2002年

     詳細を見る

  • Remnant processes and forms of woods and trees in urban areas.

    Sakamoto, K

    Landscape Planning and Horticulture   2002年

     詳細を見る

  • 異なる土壌水分条件下で生育したアカマツ苗木の気孔コンダクタンス,蒸散速度および光合成速度の日変化. 査読

    三木直子, 平井晃余, 坂本圭児, 西本 孝, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   2002年

     詳細を見る

  • Relationship between the incidence of pine wilt disease and the drainage area 査読

    Naoko Miki, Keiji Sakamoto, Takashi Nishimoto, Ken Yoshikawa, Yoshio Hada

    Journal of Forest Research   6 ( 3 )   181 - 186   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We examined the relationship between the incidence of pine wilt disease and moisture conditions in the stand level of Pinus densiflora Sieb. et Zucc. forests in the warm-temperate zone of the western part of Japan. For this analysis, pine trees killed by pine wilt disease were distinguished from the suppressed trees by their position in the layer of the pine forest stand. The drainage area, which is small in the upper part and large in the lower part of the slope, was adopted for representing the moisture conditions in the soil of the slope. The percentage of the pine trees killed by pine wilt disease increased as the size of the drainage area increased. This result suggested that the incidence of pine wilt disease tended to be high in areas with moist conditions. Pine trees attacked by the pinewood nematode die from extensive water deficit due to tracheid cavitations. Pine wilt disease mainly emerges in the summer when the soil water conditions become especially severe, and the radical water stress is thought to accelerate the disease. It was assumed that pine trees in the plots with the small drainage area resisted the influence of the attack of the pinewood nematode because pine trees in the plots with the small drainage area encountered long-term water stress and acquired drought tolerance. Pine trees in the plots with the large drainage area were presumed to be well established in the moist conditions and not to have acquired drought tolerance. The drought tolerance of pine trees was thought to be an important factor in resistance to pine wilt disease.

    DOI: 10.1007/BF02767090

    Scopus

    researchmap

  • 中国内蒙古毛烏素沙地における看護植物の伐採が臭柏(Sabina vulgaris Ant.)稚樹の生存に及ぼす影響 査読

    山中 典和, 張 国盛, 坂本 圭児, 王 林和, 吉川 賢

    日本緑化工学会誌   27 ( 1 )   120 - 124   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本緑化工学会  

    中国内蒙古自治区毛烏素沙地に位置する図克(N35°58'18", E109° 18'18", alt.1313m)において, 看護植物(烏柳:Salix cheilophila Schneid.)の伐採が臭柏(Sabina vulgaris Ant.)の生存に与える影響について調査を行った。調査は烏柳の伐採地と烏柳群落内の2カ所に調査区を設け, 臭柏稚樹の生存状況とサイズを1999年9月と2000年9月の2回測定した。臭柏稚樹の生存率は伐採跡地で平均6%, 烏柳の樹冠下で平均88%であった。伐採区での稚樹の死亡状況は74%が消失していたが, 残りの26%は立ち枯れ状態にあり, 看護植物の伐採に伴う急激な環境変化に伴い, 高温や乾燥が大きく稚樹の枯死に関与したものと考えられた。烏柳等の樹冠は乾燥地の厳しい環境下において, 臭柏の稚樹にとって好適な微環境を作り出していると考えられた。

    DOI: 10.7211/jjsrt.27.120

    CiNii Article

    researchmap

  • Study of rural landscape structure based on its different bio-climatic conditions in middle part of Citarum watershed, Cianjur District, West Java, Indonesia.

    Arifin, H.S, Sakamoto, K, Takeuchi, K

    Proceedings of the 1st seminar "Toward harmonization between development and environmental conservation in biological production, JSPS-DGHE Core University program in Applied Bioscience.   99-108   2001年

     詳細を見る

  • マツ材線虫病被害の発生に対する立地の影響. 査読

    三木直子, 坂本圭児, 西本 孝, 吉川 賢, 波田善夫

    日本緑化工学会誌   2001年

     詳細を見る

  • 慢性的な水ストレス下での臭柏の生育過程(共著) 査読

    温国勝, 図子美和子, 坂本圭児, 王林和, 吉川賢

    日本緑化工学会誌   25 ( 3 )   242 - 248   2000年

     詳細を見る

  • 材線虫病被害のアカマツ林における落葉の季節変動(共著) 査読

    岩崎寛, 坂本圭児, 吉川賢, 千葉喬三

    日本緑化工学会誌   24   153 - 161   1999年

     詳細を見る

  • コナラとアベマキの実生の成長に及ぼす光と土壌水分の影響(共著) 査読

    西村尚之, 大田武士, 坂本圭児, 千葉喬三

    日本緑化工学会誌   24   220 - 227   1998年

     詳細を見る

  • Effects of urbanization on the performance of the home gardens in West Java, Indonesia. (jointly worked) 査読

    Arifin HS, Sakamoto K, Chiba K

    Journal of the Japanese Institute of Landscape Archtecture   61   325 - 333   1998年

     詳細を見る

  • The effects of urbanization on the vegetation structure of home gardens in West Java, Indonesia. (jointly worked) 査読

    Arifin HS, Sakamoto K, Chiba K

    Japanese Journal of Tropical Agriculture   42   94 - 102   1998年

     詳細を見る

  • マツ枯れ被害林におけるアカマツ初期更新過程に及ぼす被害程度と地床処理の影響(共著) 査読

    岩崎寛, 坂本圭児, 吉川賢, 千葉喬三

    日本林学会誌   79 ( 1 )   29 - 36   1997年

  • Effects of the fragmentation and the change of the social and economical aspects on the vegetation structure in the rural home gardens of West Jawa, Indonesia. (jointly worked) 査読

    Arifin HS, Sakamoto K, Chiba K

    Journal of Japanese Institute of Landscape Architecture   60 ( 5 )   489 - 494   1997年

     詳細を見る

  • クスノキ,アラカシに対する急性の水ストレスの影響(共著) 査読

    吉川賢, 坂本圭児, 森田俊博, 増田拓朗

    日本緑化工学会誌   22 ( 2 )   109 - 116   1996年

     詳細を見る

  • Stand structure and dynamics of Pinus densiflora forests damaged by pine wilt disease in the southern part of Okayama Prefecture (共著) 査読

    Sakamoto K, Fujikawa N, Chiba K, Yoshikawa K

    Journal of the Japanese Society of Revegetation Technology   21 ( 1 )   18 - 28   1995年

     詳細を見る

  • 樹木の葉のクロロフィル濃度の季節的変化。(共著) 査読

    吉川賢, 井上雄介, 嶋一徹, 千葉喬三, 坂本圭児

    日本緑化工学会誌   19 ( 4 )   215 - 222   1994年

     詳細を見る

  • 照葉樹林に生育する広葉樹の日肥大生長速度の季節的変化(共著) 査読

    吉川賢, 都井香代子, 千葉喬三, 坂本圭児

    緑化工学会誌   19 ( 2 )   113 - 122   1993年

     詳細を見る

  • 岡山における社寺林の研究(II)-社寺林の構造と社寺境内特性の関係-(共著) 査読

    坂本圭児, 石原晋二, 千葉喬三

    緑化工学会誌   18 ( 4 )   211 - 217   1993年

     詳細を見る

  • 滋賀県湖東地域における河辺林の変遷と林分構造(共著) 査読

    吉田博宣, 坂本圭児, 柴田昌三

    緑化工学会誌   17 ( 1 )   37 - 47   1991年

     詳細を見る

  • 社寺林植生の多様性に関する検討(共著) 査読

    坂本圭児, 石原晋二, 千葉喬三

    緑化工学会誌   15 ( 3 )   39 - 47   1990年

     詳細を見る

  • 岡山における社寺林の研究(I)-市街地およびその近郊における全体構造-(共著) 査読

    坂本圭児, 石原晋二, 千葉喬三

    緑化工学会誌   15 ( 2 )   28 - 35   1989年

     詳細を見る

  • 郡市域におけるニレ科残存木に対する住民の意識について(共著) 査読

    吉田博宣, 坂本圭児, 河合健

    造園雑誌   51 ( 5 )   228 - 233   1988年

  • 都市域におけるニレ科樹林及び孤立木群の残存形態に関する研究

    坂本圭児

    緑化研究   2   1 - 129   1988年

     詳細を見る

  • 滋賀県愛知川河辺におけるニレ科樹林の構造

    坂本圭児

    緑化研究   9   50 - 68   1987年

     詳細を見る

  • 都市山麓部における土地利用とニレ科樹林(木)の残存形態ならびにその構造 査読

    坂本圭児, 吉田博宣

    造園雑誌   50 ( 5 )   72 - 77   1987年

  • 市街地における土地利用とニレ科樹林(木)の残存形態ならびに残存過程(共著) 査読

    吉田博宣, 坂本圭児

    造園雑誌   50 ( 5 )   27 - 83   1987年

  • 菅平高原の二次林の構造と成立過程(共著)

    坂本圭児, 小橋澄治, 吉田博宣, 森本幸裕

    緑化研究   8   88 - 99   1986年

     詳細を見る

  • 郡市域におけるニレ科樹林(木)の残存とその形態(共著) 査読

    坂本圭児, 吉田博宣

    造園雑誌   49 ( 5 )   131 - 136   1986年

  • 植栽された常緑広葉樹林におけるアラカシ実生個体群の動態

    坂本圭児

    緑化研究   7   179 - 190   1985年

     詳細を見る

  • 京都・下鴨神社の社寺林における林分構造について 査読

    坂本圭児, 小林達明, 池内善一

    造園雑誌   48 ( 5 )   175 - 180   1985年

     詳細を見る

  • 植栽された照葉樹林の更新に関する基礎的研究

    坂本圭児

    緑化研究   6   36 - 49   1984年

     詳細を見る

  • 造成地樹林帯の樹木の生長について.-植栽数年後の状況-。

    荻野和彦, 森本幸裕, 吉川 賢, 増田拓郎, 守屋 均, 小橋澄治, 吉田 博宣, 田淵隆一, 小林達明, 坂本圭児, 柴田昌三, 池内善一, 小橋階子

    斜面緑化研究   6   1 - 35   1984年

     詳細を見る

  • 切り取のり面におけるアカマツ林成立の初期過程

    坂本圭児

    斜面緑化研究   5   57 - 65   1983年

     詳細を見る

  • のり面の植物生長条件としての土壌の性質(第1報)-いくつかの実態調査結果-(共著)

    小橋澄治, 森本幸裕, 吉田博宣, 坂本圭児

    斜面緑化研究   4   36 - 66   1982年

     詳細を見る

▼全件表示

書籍等出版物

  • 沙漠学事典(日本沙漠学会編)

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: 乾燥地植物と火事)

    丸善出版  2020年 

     詳細を見る

  • 日本樹木誌(日本樹木誌編集委員会編)

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: エノキ・ムクノキ)

    日本林業調査会  2009年 

     詳細を見る

  • 環境緑化工学

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: 植物群落)

    朝倉書店  2007年 

     詳細を見る

  • 環境緑化の事典(日本緑化工学会編)

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: 植生の遷移)

    朝倉書店,東京  2005年 

     詳細を見る

  • 環境緑化の事典(日本緑化工学会編)

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: キッチンガーデン)

    朝倉書店,東京  2005年 

     詳細を見る

  • NHK趣味悠々 樹木ウオッチング

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: マツ枯れウォッチング)

    日本放送出版協会  2002年 

     詳細を見る

  • 温暖化の危機から地球を守る-森林の仕組みを見直し省エネルギーに努める-

    坂本圭児( 担当: 共著)

    財団法人水島地域環境再生財団  2002年 

     詳細を見る

  • 環境保全・創出のための生態工学(岡田光正・大沢雅彦・鈴木基之編)

    坂本圭児( 担当: 共著 ,  範囲: 都市林の保全と管理)

    丸善  1999年 

     詳細を見る

  • Sustainable conservation and management of urban forests. In: Ecological-engineering on the restoration and conservation of environment. (Okada, M., Osawa, M. and Suzuki, M. eds.)

    Maruzen, Tokyo 

     詳細を見る

  • Sustainable conservation and management of urban forests. In: Ecological-engineering on the restoration and conservation of environment. (Okada, M., Osawa, M. and Suzuki, M. eds.)

    Maruzen, Tokyo 

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • 局所的環境条件がブナ若齢実生の生残と成長に及ぼす影響

    山田和弘, 赤路康朗, 宮崎祐子, 安達亮太, 谷口武士, 兵藤不二夫, 坂本圭児, 廣部宗

    日本生態学会大会講演要旨(Web)   66th   ROMBUNNO.P1‐133 (WEB ONLY)   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • 落葉広葉樹二次林における優占種コナラの成長に影響を与える環境要因

    伊藤蒼, 兵藤不二夫, 松本哲也, 赤路康朗, 宮崎祐子, 廣部宗, 西村尚之, 坂本圭児

    日本生態学会大会講演要旨(Web)   66th   ROMBUNNO.P1‐118 (WEB ONLY)   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    J-GLOBAL

    researchmap

  • ブナ若齢実生の成長に光環境と土壌環境が与える影響

    山田 和弘, 赤路 康朗, 廣部 宗, 兵藤 不二夫, 宮崎 祐子, 坂本 圭児

    日本森林学会大会発表データベース   129 ( 0 )   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本森林学会  

    CiNii Article

    researchmap

  • 落葉広葉時二次林における土壌有機態窒素の粒径分画による評価

    廣部 宗, 徳地 直子, 藤林 裕二, 牧野 奏佳香, 坂本 圭児

    2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.11519/jfsc.127.0_633

    researchmap

  • 大山ブナ二次林の林分構造と樹種の空間的出現特性

    坂本 圭児, 廣部 宗, 川上 悠助, 野澤 正行, 山中 典和

    日本森林学会大会発表データベース   120 ( 0 )   930 - 930   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本森林学会  

    DOI: 10.11519/jfsc.120.0.930.0

    CiNii Article

    researchmap

  • 大山ブナ二次林における林床環境の空間的不均質性

    廣部 宗, 坂本 圭児, 野澤 正行, 川上 悠助, 近藤 順治, 山中 典和

    日本森林学会大会発表データベース   120 ( 0 )   567 - 567   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本森林学会  

    DOI: 10.11519/jfsc.120.0.567.0

    CiNii Article

    researchmap

  • 中国半乾燥地に生育する臭柏(Sabina vulgaris Ant.)はなぜ生育段階で針葉と鱗片葉を着け分けるのか?

    小田 あゆみ, 田中 憲蔵, 王 林和, 張 国盛, 二宮 生夫, 坂本 圭児, 吉川 賢

    日本森林学会大会発表データベース   116 ( 0 )   602 - 602   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本森林学会  

    DOI: 10.11519/jfsc.116.0.602.0

    CiNii Article

    researchmap

  • 中国内蒙古自治区モウソ沙地における臭柏(Sabina vulgaris Ant.)初期群落の構造と種間関係

    坂本 圭児, 山中 典和, 張 国盛, 石井 義朗, 三木 直子, 二宮 生夫, 王 林和, 吉川 賢

    日本森林学会大会発表データベース   116 ( 0 )   570 - 570   2005年

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本森林学会  

    DOI: 10.11519/jfsc.116.0.570.0

    CiNii Article

    researchmap

  • 斜面の湛水域における樹木の生理生態的特性に関する研究.

    坂本圭児, 中川明洋, 石崎宣彦, 吉川 賢

    河川美化・緑化調査研究論文集   2000年

     詳細を見る

  • 落葉広葉樹二次林に生育する常緑樹種下層木の光合成特性

    坂本圭児, 土井香織, 吉川 賢

    「都市近郊林(半田山)の自然特性およびその環境保全機能に関する研究(ⅩⅣ)」(平成11年度岡山大学教育研究学内特別経費研究成果報告書)   85 - 91   2000年

     詳細を見る

  • 半田山の樹木の樹体内水分の移動に関する研究(2)-ナナメノキの樹液流動の開始-

    吉川 賢, 服部剛幸, 坂本圭児

    「都市近郊林(半田山)の自然特性およびその環境保全機能に関する研究(ⅩⅡ)」(平成9年度岡山大学教育研究学内特別経 費研究成果報告書)   62 - 67   1998年

     詳細を見る

  • 35.マツ枯れ被害林におけるアカマツの更新誘導(第25回日本緑化工学会研究発表会)

    岩崎 寛, 坂本 圭児, 千葉 喬三, 吉川 賢, 嶋 一徹

    日本緑化工学会誌   20 ( 1 )   49 - 49   1994年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本緑化工学会  

    CiNii Article

    CiNii Books

    researchmap

  • ロサンジェルスとその周辺地域の緑地事情

    坂本圭児

    緑化工学会誌   17 ( 4 )   244 - 253   1992年

     詳細を見る

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 異なる土壌水分条件に成育する臭柏(Sabina vulgaris)の水分特性と成長

    岡山大学「環境科学技術シンポジウム」  2008年 

     詳細を見る

  • 林冠タイプの違いが林床に生育するケネザサの生産特性に与える影響

    第55回日本生態学会  2008年 

     詳細を見る

  • 中国半乾燥地に生育する種類のヨモギにおける水ストレス耐性の比較

    第55回日本生態学会  2008年 

     詳細を見る

  • 乾燥程度の異なるモンゴル草原生態系において放牧の有無が表層土壌の特性に与える影響

    第55回日本生態学会大会  2008年 

     詳細を見る

  • コナラとシラカンバにおける水分通導度の日変化

    第119回日本森林学会  2008年 

     詳細を見る

  • Water-use properties in Sabina vulgaris Ant. a prostrate shrub in Mu Us sandy land, China.

    日本砂漠学会第19回学術大会  2008年 

     詳細を見る

  • Eco-physiological characteristics of dwarf bamboo, Pleioblastus pubescens Nakai, in secondary broad-leaved forests of the warm-temperate zone of Japan.

    The 4th international conference on landscape and ecological engineering  2008年 

     詳細を見る

  • モンゴルの草原ステップにおいてCaragana microphyllaが形成するマウンドの土壌特性

    日本沙漠学会第19回学術大会  2008年 

     詳細を見る

  • 中国半乾燥地に生育する2種類のヨモギにおける成長と水分生理特性に水ストレスが与える影響

    第54回日本生態学会  2007年 

     詳細を見る

  • 異なる光環境で生育させたアラカシとヒサカキの光合成特性

    第54回日本生態学会  2007年 

     詳細を見る

  • Spatial pattern of bamboo culms in an abandoned Phyllostachys nigra var. henonis stand.

    第38回に本緑化工学会  2007年 

     詳細を見る

  • 異なる光条件下で生育するアラカシとヒサカキの水分通導機能および気孔応答調節

    第54回日本生態学会  2007年 

     詳細を見る

  • アカマツ二次林における下層木の除去が林冠木の生産性と水利用特性に与える影響

    第118回日本森林学会大会  2007年 

     詳細を見る

  • 水ストレス条件下での臭柏(Sabina vulgaris)匍匐枝の光合成特性と水利用効率

    第118回日本森林学会大会  2007年 

     詳細を見る

  • Regeneration process of Sabina vulgaris Ant. in the Mu Us Sandland, Inner Mongolia, China

    International Conference on Ecological Restoration in East Asia  2006年 

     詳細を見る

  • Stomatal response and water storage.

    2nd EAFES International Congress  2006年 

     詳細を見る

  • 水ストレスがヒノキとカイズカイブキの通水性に与える影響

    第117回日本森林学会  2006年 

     詳細を見る

  • 都市域半自然林としての社寺林の生態的特性

    第53回日本生態学会自由集会  2006年 

     詳細を見る

  • 樹木内部における通導性と季節変化.

    第53回日本生態学会  2006年 

     詳細を見る

  • Growth and water relations of Artemisia ordosica Krasch., psammophytic half-shrub in the Mu Us sandy land, China.

    The 6th International Symposium on Plant Responses to Air Pollution and Global Changes.  2006年 

     詳細を見る

  • Invasive characteristics and stand dynamics of abandoned bamboo forests in western Japan.

    XXⅡ IUFRO World Congress  2005年 

     詳細を見る

  • 中国内蒙古自治区モウソ沙地における臭柏(Sabina vulgaris Ant.)初期群落の構造と種間関係

    日本森林学会大会  2005年 

     詳細を見る

  • Study on pattern and process of bamboo forest expansion.

    生物系三学会中国四国支部大会  2005年 

     詳細を見る

  • 中国毛烏素沙地における油蒿(Artemisia ordosica)個体群の構造と動態

    日本森林学会大会  2005年 

     詳細を見る

  • 異なる光条件下で生育させたアラカシの生理生態的特性

    第56回日本森林学会関西支部、日本森林技術協会関西・四国支部連合会合同大会  2005年 

     詳細を見る

  • Effects of growing soil moisture conditions on leaf photosynthetic properties in Pinus densiflora Sieb. et Zucc

    ⅩⅩⅡIUFRO World Congress  2005年 

     詳細を見る

  • Leaf Phenology of Four Desiduous Plant Species in the Mu-Us Sandy Land, China

    The 6th International Symposium on Plant Responses to Air Pollution and Global Changes  2004年 

     詳細を見る

  • 油蒿(Artemisia ordosica)の成長と水分生理特性に水ストレスが与える影響.

    日本沙漠学会第15回学術大会  2004年 

     詳細を見る

  • Changes for ten years in the structure of a bamboo Phyllostachys bambusoides stand in Japan.

    The First EAFES International Congress,  2004年 

     詳細を見る

  • 異なる土壌水分条件下に生育したアカマツの蒸散および光合成特性の相違

    第34回日本緑化工学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • マツ材線虫病被害林における下刈処理と林床処理がアカマツ実生の発生と生残に及ぼす影響

    第34回日本緑化工学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • マダケの稈齢による葉群生産特性の違い

    第34回日本緑化工学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 中国半乾燥地に生育する臭柏実生のフェノロジーとエネルギー散逸に及ぼす光と土壌水分の影響

    日本砂漠学会第14回大会  2003年 

     詳細を見る

  • 水ストレスが臭柏の成長と吸水力に与える影響

    第114回日本林学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • Landscape-ecological studies on sustainable bioresources management systems in rural areas of West Java, Indonesia.

    The 2nd internatinal seminar, "Toward harmonization between development and environment conservation in biological production"  2003年 

     詳細を見る

  • マダケの桿の葉群動態と個葉の光合成特性について

    第114回日本林学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 斜面上部と下部に生育するアカマツの樹液流速度

    第114回日本林学会大会  2003年 

     詳細を見る

  • 半乾燥地で生育する臭柏(Sabina vulgaris)実生の光防御能力

    日本林学会関西支部第53回大会  2002年 

     詳細を見る

  • 中国乾燥地における凝結水について

    第113回日本林学会大会  2002年 

     詳細を見る

  • Remnant processes and forms of woods and trees in urban areas.

    International landscape and gardening square messe, International symposium.  2002年 

     詳細を見る

  • Growth responses of several tree species to flooding stress.

    第113回日本林学会大会  2002年 

     詳細を見る

  • Growth responses and adaptations of Populus alba L. saplings to flooding.

    The 6th Plant Life of Southwest Asia Symposium  2002年 

     詳細を見る

  • 乾燥ストレスと低温ストレスが臭柏(Sabina vulgaris)の蛍光反応に与える影響

    第113回日本林学会大会  2002年 

     詳細を見る

  • 異なる土壌水分条件下に生育するアカマツ(Pinus densiflora Sieb. et Zucc)の光合成・蒸散特性の相違について

    日本林学会関西支部第53回大会  2002年 

     詳細を見る

  • Effects of flooding in different season with different water levels on growth and morphology of several tree species.

    The 4th GAP Engineering Congress  2002年 

     詳細を見る

  • 中国乾燥地に生育する臭柏の光合成に対する水ストレスの影響

    第112回日本林学会  2001年 

     詳細を見る

  • Characteristics of an agro-forestry system within a watershed area in Cianjur of West Java, Indonesia.

    The 1st seminar: JSPS-DGHE Core University Program, Toward harmonization between development and environmental conservation in biological production.  2001年 

     詳細を見る

  • Study of rural landscape structure based on its different bioclimatic conditions in middle part of Cianjur watershed, Cianjur District, West Java, Indosesia

    The 1st seminar toward harmonization between development and environmental conservation in biological production  2001年 

     詳細を見る

  • The relationships between vegetation structure and area of Pekarangan, in rural areas of West Java, Indonesia.

    The 1st seminar: JSPS-DGHE Core University Program, Toward harmonization between development and environmental conservation in biological production.  2001年 

     詳細を見る

  • 光環境が異なる林内に生育する常緑下層木の生態生理的特性

    第112回日本林学会  2001年 

     詳細を見る

  • 中国内蒙古・毛烏素沙地での干ばつが地下水位に与える影響

    第112回日本林学会  2001年 

     詳細を見る

  • 中国内蒙古・毛烏素沙地の灘地における地下水位の変動について

    日本砂漠学会第12回大会  2001年 

     詳細を見る

  • マツ枯れ被害を受けたマツ林分の構造と動態

    第5回植生学会  2000年 

     詳細を見る

  • 中国内蒙古自治区毛烏素沙地のおける臭柏の更新

    日本林学会第111回大会  2000年 

     詳細を見る

  • 異なる立地に生育するアカマツ(Pinus densiflora)の水分特性

    第47回日本生態学会  2000年 

     詳細を見る

  • Area expansion and stand dynamics of abandoned bamboo forests in Japan.

    43rd Symposium of the International Association for Vegetation Science  2000年 

     詳細を見る

  • 中国内蒙古・毛烏素沙地の固定砂丘と丘間低地における地下水の変動

    日本林学会第111回大会  2000年 

     詳細を見る

  • 中国・毛烏素沙地における木本植物の光合成、蒸散特性について

    日本林学会第110回大会  1999年 

     詳細を見る

  • マツ枯れの発生に関する林分の構造的要因

    第46回日本生態学会  1999年 

     詳細を見る

  • マツ林における森林管理の違いとマツ枯れ病被害が林分構造に及ぼす影響

    第30回日本緑化工学会  1999年 

     詳細を見る

  • マツ材線虫病の拡大様式(Ⅱ)-累積枯死率と被害拡大の関係-

    日本林学会第110回大会  1999年 

     詳細を見る

  • 毛素沙地に生育する植物の気孔蒸散速度とクチクラ蒸散速度

    日本林学会関西支部第50回大会  1999年 

     詳細を見る

  • 放棄された竹林群落の構造と動態

    日本林学会関西支部第50回大会  1999年 

     詳細を見る

  • マツ材線虫病の拡大様式(Ⅰ)-樹脂流出量変化と針葉の褐変度の関係-

    日本林学会第110回大会  1999年 

     詳細を見る

▼全件表示

受賞

  • Journal of Forest Research Award 2020

    2019年3月   Award Committee, Japanese Forest Society   Sprouting capacity of Quercus serrata Thunb. and Quercus acutissima Carruth. after cutting canopy trees in an abandoned coppice forest

    Tai Tien Dinh, Yasuaki Akaji, Tetsuya Matsumoto, Takumi Toribuchi, Takushi Makimoto, Muneto Hirobe, Keiji Sakamoto

     詳細を見る

 

担当授業科目

  • コース演習3 (2021年度) 1・2学期  - その他

  • コース演習4 (2021年度) 3・4学期  - その他

  • コース演習III (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 卒業論文 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 卒業論文 (2021年度) 1~4学期  - その他

  • 応用植物生態学 (2021年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2021年度) 通年  - その他

  • 環境生態学コース概論1 (2021年度) 第3学期  - 水3,水4

  • 環境生態学コース概論2 (2021年度) 第4学期  - 水3,水4

  • 生態学概論1 (2021年度) 第1学期  - 金3,金4

  • 生態学概論1 (2021年度) 第1学期  - 金3~4

  • 研究科目演習1 (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 研究科目演習2 (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 研究科目演習I (2021年度) 3・4学期  - その他

  • 研究科目演習II (2021年度) 1・2学期  - その他

  • 緑地保全学 (2021年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 緑地生態学 (2021年度) 前期  - 木1,木2

  • 緑地生態学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2021年度) 後期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2021年度) 前期  - その他

  • Introduction to Environmental Ecology (2020年度) 第2学期  - 金5,金6

  • コース演習3 (2020年度) 1・2学期  - その他

  • コース演習4 (2020年度) 3・4学期  - その他

  • コース演習III (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 卒業論文 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 卒業論文 (2020年度) 1~4学期  - その他

  • 応用植物生態学 (2020年度) 前期  - その他

  • 特別研究 (2020年度) 通年  - その他

  • 環境マネジメント特論 (2020年度) 後期  - その他

  • 環境生態学コース概論1 (2020年度) 第3学期  - 水3,水4

  • 環境生態学コース概論2 (2020年度) 第4学期  - 水3,水4

  • 生態学概論1 (2020年度) 第1学期  - 金3,金4

  • 生物資源管理学特論 (2020年度) 後期  - その他

  • 研究科目演習1 (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 研究科目演習2 (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 研究科目演習I (2020年度) 3・4学期  - その他

  • 研究科目演習II (2020年度) 1・2学期  - その他

  • 緑地保全学 (2020年度) 第4学期  - 木1,木2

  • 緑地生態学 (2020年度) 前期  - 木1,木2

  • 緑地生態学演習 (2020年度) 前期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2020年度) 後期  - その他

  • 緑地生態学演習 (2020年度) 前期  - その他

▼全件表示