2022/08/11 更新

写真a

ヤマダ サトシ
山田 哲史
YAMADA Satoshi
所属
社会文化科学学域 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(法学) ( 2012年3月   京都大学 )

  • 博士(法学) ( 2012年3月   京都大学 )

  • 法務博士(専門職) ( 2009年3月   京都大学 )

  • 学士(法学) ( 2007年3月   京都大学 )

研究キーワード

  • 法多元主義

  • 憲法訴訟

  • 憲法的刑事訴訟法

  • グローバル化

研究分野

  • 人文・社会 / 公法学

学歴

  • 京都大学   Graduate School of Law  

    2009年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都大学   Graduate School of Law   Law School

    2007年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

  • 京都大学   Faculty of Law  

    2003年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

経歴

  • 岡山大学   学術研究院社会文化科学学域   教授

    2022年4月 - 現在

      詳細を見る

  • 岡山大学   学術研究院 社会文化科学学域   准教授

    2021年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • ハイデルベルク大学   法学部   客員研究員

    2019年9月 - 2021年8月

      詳細を見る

    国名:ドイツ連邦共和国

    researchmap

  • 岡山大学   大学院社会文化科学研究科   准教授

    2015年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

  • 帝京大学   法学部   助教

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 京都大学   大学院法学研究科   助教

    2012年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 独立行政法人日本学術振興会   特別研究員(DC2)

    2011年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

▼全件表示

所属学協会

  • 情報法制学会

    2022年7月 - 現在

      詳細を見る

  • 全国憲法研究会

    2016年 - 現在

      詳細を見る

  • 日本公法学会

    2013年 - 現在

      詳細を見る

  • 憲法理論研究会

      詳細を見る

委員歴

  • 岡山弁護士会   綱紀委員会委員  

    2022年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 岡山弁護士会   懲戒委員会予備委員  

    2018年4月 - 2019年8月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    researchmap

  • 文部科学省   (法科大学院)共通到達度確認試験試行試験委員会委員  

    2016年11月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

    researchmap

  • 岡山市   行政不服・情報公開・個人情報保護審査会委員  

    2016年6月 - 2019年8月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

    researchmap

 

論文

▼全件表示

書籍等出版物

  • 世界の憲法・日本の憲法 : 比較憲法入門

    新井, 誠(憲法), 上田, 健介, 大河内, 美紀, 山田, 哲史( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 12-22頁, 126-136頁, 182-192頁)

    有斐閣  2022年6月  ( ISBN:9784641228344

     詳細を見る

    総ページ数:viii, 295p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例コレクション

    小泉, 良幸, 松本, 哲治, 横大道, 聡, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章、第2章、第13章、第15章、第16章)

    有斐閣  2021年11月  ( ISBN:9784641228115

     詳細を見る

    総ページ数:xix, 314p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法演習サブノート210問

    宍戸, 常寿, 曽我部, 真裕, 山田, 哲史( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 項目206-210 (pp.411-420))

    弘文堂  2021年7月  ( ISBN:9784335358616

     詳細を見る

    総ページ数:xiv, 428p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • コロナの憲法学

    大林, 啓吾, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 211-222頁)

    弘文堂  2021年3月  ( ISBN:9784335358715

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 281p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例の射程(第2版)

    横大道, 聡, 赤坂, 幸一, 新井, 誠(憲法), 井上, 武史, 岡田, 順太, 木下, 昌彦, 栗島, 智明, 柴田, 憲司, 西村, 裕一, 西山, 千絵, 堀口, 悟郎, 丸山, 敦裕, 御幸, 聖樹, 村山, 健太郎, 山田, 哲史, 山本, 健人, 吉川, 智志( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 30-40頁、394-403頁)

    弘文堂  2021年2月  ( ISBN:9784335358340

     詳細を見る

    総ページ数:ix, 417p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例百選II (第7版)

    長谷部, 恭男, 石川, 健治, 宍戸, 常寿, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: GPS捜査と憲法35条 (248-249頁))

    有斐閣  2019年11月  ( ISBN:9784641115453

     詳細を見る

    総ページ数:2冊   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 政策実現過程のグローバル化

    浅野, 有紀, 大西, 楠テア, 原田, 大樹, 藤谷, 武史, 横溝, 大, 興津, 征雄, 加藤, 紫帆, 須田, 守, 内記, 香子, 中川, 晶比兒, 村西, 良太, 山田, 哲史, 吉政, 知広

    弘文堂  2019年10月  ( ISBN:9784335358005

     詳細を見る

    総ページ数:xi, 385p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 法学入門

    稲, 正樹, 寺田, 麻佑, 松田, 浩道, 吉良, 貴之, 成原, 慧, 山田, 哲史, 松尾, 剛行

    北樹出版  2019年4月  ( ISBN:9784779305894

     詳細を見る

    総ページ数:x, 266p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法適合的解釈の比較研究 = Constitution‐compatible interpretation in comparative perspective

    土井, 真一, 松本, 哲治, 大林, 啓吾, 奥村, 公輔, 白水, 隆(法律学), 山田, 哲史

    有斐閣  2018年12月  ( ISBN:9784641227514

     詳細を見る

    総ページ数:xi, 274p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 比較憲法学の現状と展望 : 初宿正典先生古稀祝賀

    毛利, 透, 須賀, 博志, 中山, 茂樹, 片桐, 直人, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 181-200頁)

    成文堂  2018年9月  ( ISBN:9784792306366

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 900p, 図版 [1] 枚   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例のエニグマ

    大林, 啓吾, 柴田, 憲司, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 377-393頁)

    成文堂  2018年4月  ( ISBN:9784792306328

     詳細を見る

    総ページ数:xiii, 401p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • スタディ憲法

    曽我部, 真裕, 横山, 真紀, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章(41-57頁)、第10章(127-138頁))

    法律文化社  2018年4月  ( ISBN:9784589039170

     詳細を見る

    総ページ数:x, 233p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 総点検日本国憲法の70年

    宍戸, 常寿, 林, 知更, 山田, 哲史( 範囲: 270-278頁)

    岩波書店  2018年3月  ( ISBN:9784000612449

     詳細を見る

    総ページ数:xiii, 299p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 精読憲法判例

    木下, 昌彦, 片桐, 直人, 村山, 健太郎, 横大道, 聡, 西貝, 小名都, 御幸, 聖樹, 山田, 哲史

    弘文堂  2018年2月  ( ISBN:9784335357251

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 669p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法のこれから

    片桐, 直人, 岡田, 順太, 松尾, 陽, 稲葉, 実香, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 134-141頁)

    日本評論社  2017年7月  ( ISBN:9784535408487

     詳細を見る

    総ページ数:243p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例の射程

    横大道, 聡, 赤坂, 幸一, 新井, 誠(憲法), 井上, 武史, 岡田, 順太, 木下, 昌彦, 柴田, 憲司, 西村, 裕一, 西山, 千絵, 堀口, 悟郎, 御幸, 聖樹, 村山, 健太郎, 山田, 哲史

    弘文堂  2017年4月  ( ISBN:9784335357060

     詳細を見る

    総ページ数:vii, 301p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • グローバル化と憲法 : 超国家的法秩序との緊張と調整

    山田, 哲史

    弘文堂  2017年2月  ( ISBN:9784335303357

     詳細を見る

    総ページ数:vi, 496p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • アメリカの憲法問題と司法審査

    大沢, 秀介, 大林, 啓吾, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 第5章131-158頁)

    成文堂  2016年12月  ( ISBN:9784792306021

     詳細を見る

    総ページ数:x, 295p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 憲法判例からみる日本 : 法×政治×歴史×文化

    山本, 龍彦, 清水, 唯一朗, 出口, 雄一( 担当: 共著 ,  範囲: 第1章1-20頁)

    日本評論社  2016年9月  ( ISBN:9784535522114

     詳細を見る

    総ページ数:v, 295p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • 判例アシスト憲法

    大沢, 秀介, 大林, 啓吾, 山田, 哲史( 担当: 共著 ,  範囲: 「判例106」〜「判例110」(pp.212-221))

    成文堂  2016年3月  ( ISBN:9784792305871

     詳細を見る

    総ページ数:xiii, 389p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

  • トピックス憲法

    大林, 啓吾, 白水, 隆(法律学), 鈴木, 敦(法律学), 手塚, 崇聡, 藤原, 家康, 山田, 哲史

    三省堂  2014年12月  ( ISBN:9784385363189

     詳細を見る

    総ページ数:143p   記述言語:日本語

    CiNii Books

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • Book Review: Kokusaiko to Kempochitsujo 招待 査読

    山田哲史

    ( 64 )   267 - 270   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 論文紹介 国際約束の多角的把握の必要性 招待

    山田哲史

    アメリカ法   ( 2019-2 )   245 - 249   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    researchmap

講演・口頭発表等

  • 近時の裁判例における国際人権条約の扱い 招待

    山田哲史

    国際人権法学会第33回研究大会  2021年11月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • COVID-19パンデミック下での議会の役割 招待

    山田哲史

    日独公法学セミナー『新型コロナ対策の日独墺比較』  2021年10月23日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • グローバル公法の展望

    山田哲史

    第94回 岡山公法判例研究会  2019年6月22日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • Constitution in the Era of Globalization 招待

    山田哲史

    2018年5月20日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • GPS 大法廷判決 − 憲法学の観点から

    山田哲史

    第87回岡山公法判例研究会  2017年6月17日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 国際法適合的解釈と法の多元化・多層化 招待

    山田哲史

    第2回ERG科研研究会  2017年1月21日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • グローバル化時代における国内議会 〜ドイツにおける現状と議論〜 招待

    山田哲史

    国立国会図書館調査及び立法考査局政治議会課意見聴取会  2016年3月16日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 国内法の国際法適合解釈・序説

    山田哲史

    岡山公法判例研究会  2015年11月14日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 我が国の憲法訴訟における憲法適合的解釈 招待

    山田哲史

    知的財産法と憲法的価値研究会  2015年8月29日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    researchmap

  • 携帯電話の『逮捕に伴う無令状捜索(search incident to arrest)』の合憲性

    山田哲史

    アメリカ合衆国最高裁判例研究会  2014年12月20日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 強制処分法定主義の憲法的意義

    山田哲史

    日本公法学会公募セッション  2014年10月18日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    researchmap

  • International 'Dialogue' among Courts and Democracy 招待

    山田哲史

    2014年3月21日 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    researchmap

  • 憲法問題としての条約の自動執行性・序説

    山田哲史

    関西憲法判例研究会  2012年12月8日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

  • 国籍法違憲判決

    山田哲史

    京都大学公法判例研究会  2008年12月19日 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 特に優れた博士学位論文に対する表彰

    2012年3月   京都大学大学院法学研究科長  

    山田哲史

     詳細を見る

共同研究・競争的資金等の研究

  • グローバル化時代における公法的統制

    2019年09月 - 2021年08月

    公益財団法人末延財団  在外研究支援奨学生 

    山田哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • グローバル化時代の公法

    2019年09月 - 2021年04月

    アレキサンダー・フォン・フンボルト財団  フンボルト奨学金(中堅研究者) 

    山田哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    researchmap

  • グローバル法・国家法・ローカル法秩序の多層的構造とその調整法理の分析

    研究課題/領域番号:19H00568  2019年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

    原田 大樹, 藤谷 武史, 横溝 大, 浅野 有紀, 飯島 淳子, 興津 征雄, 大西 楠・テア, 須田 守, 田村 哲樹, 松尾 陽, 松中 学, 吉政 知広, 会澤 恒, 伊藤 一頼, 加藤 紫帆, 清水 真希子, 内記 香子, 加藤 陽, 濱 真一郎, 村西 良太, 山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:40820000円 ( 直接経費:31400000円 、 間接経費:9420000円 )

    researchmap

  • 新時代における「法律の留保」論の展開

    研究課題/領域番号:17K13607  2017年04月 - 2023年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    グローバル化やデジタル化が進展する中で変容する議会の機能に着目して、新時代における法律の留保論の展望を探究したのが本研究である。
    まず、主権国家の黄昏ともいわれるグローバル化との関係においては、従来の主権国家を前提とした、国内公法及国際公法のありようを根本的に見直し、国内・国際双方を包括するような公法概念の構築を目指し、海外での資料調査、海外研究者との交流を進めてきた。問題状況の整理や将来的な公法学の展望を提示する論稿をいくつか発表してきたが、2019年度は、各論に立ち戻って、オーストリアにおける多元的な法秩序相互の調整の実務的処理についてまとめた論稿を公表した。これについては、従来国際法秩序を優先させているというイメージ先行で語られてきたオーストリア法秩序の実態を紹介・検討するものとなり、一定の評価を得ることができた。
    次に、デジタル化との関係を中心とした、刑事手続における法律の留保について、本研究の助成期間は、ドイツ法との比較法を中心に進めてきた。その中で、法律の留保論だけではなく、法律の優位論も含めて考えることの重要性、また両者の相対化などを再確認するとともに、こういった先進分野における、法律により統制になお意義はあるものの、限界や課題も大きいことが明らかになってきた。2019年度は、このような問題意識を踏まえながら、具体的な日本の判例を、初学者にもわかりやすく紹介する論稿のほか、ドイツの基本権解釈、基本権制限の統制の基礎枠組を再検討することで、法律の留保や法律の優位といった原則が持つ意味をあぶり出す論稿を公表し、基本権解釈や制限統制自体の限界についても、示唆することができた。

    researchmap

  • 立法及び裁判手続における立法事実の活用に関する研究

    研究課題/領域番号:17K03354  2017年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    土井 真一, 岸野 薫, 奥村 公輔, 御幸 聖樹, 山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究においては、第1に、アメリカ合衆国、イギリス、フランス及びドイツにおいて、立法手続、裁判手続の双方で、立法事実がどのように収集、活用されているのかについて、実務や学説の状況を調査研究した。これにより、両手続において立法事実が果たす意義及び役割について、各国における共通性と独自性を明らかにした。
    第2に、こうした比較法的考察を踏まえた上で、わが国の近時の最高裁判例が多用する、立法事実の変遷論について、従来の学説も踏まえつつ、批判的に再検討し、立法事実の概念の整理を行い、違憲審査基準論や裁量論における立法事実の用い方の異同などを明らかにした。

    researchmap

  • グローバル化時代における国内裁判所と民主政

    研究課題/領域番号:26780020  2014年04月 - 2017年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2210000円 ( 直接経費:1700000円 、 間接経費:510000円 )

    グローバル化の進展により、国際的なフォーラムで法規範が形成されるようになってきているが、これによって、法規範の民主的正統性が脅かされる状況に陥っている。このような状況の中で、本研究では、研究代表者の従来の国内議会の機能に関する研究を踏まえて、国内裁判所の機能に焦点を当てた。
    研究成果としては、ドイツ・アメリカにおける国際的法規範の国内適用に関する議論状況をまとめ、我が国における議論の再構築を試みる論考を多数公表し、従来の研究と合わせて、『グローバル化と憲法』というモノグラフィーとしてまとめ、交換した。

    researchmap

  • 憲法適合的解釈の国際比較 ―「日本型違憲審査制」の構築にむけて―

    研究課題/領域番号:26380033  2014年04月 - 2017年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    土井 真一, 松本 哲治, 奥村 公輔, 山田 哲史, 白水 隆, 内野 広大

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    本研究の成果は、第1に、アメリカ合衆国、カナダ、フランス及びドイツにおける憲法適合的解釈又は合憲解釈並びにイギリスにおけるヨーロッパ人権条約適合的解釈に関する判例及び学説の状況について、調査研究を行い、法令解釈の手法として憲法適合的解釈が広く行われているという普遍性と各国の独自性について詳細に明らかにした。
    第2に、こうした比較法的考察を踏まえた上で、我が国の最高裁判例や学説を精密に分析し、「憲法適合的解釈」概念の用法、憲法適合的解釈の意義、及び憲法適合的解釈が認められる要件と限界などを解明し、法令一部違憲、適用違憲その他の憲法判断との異同を明らかにした。

    researchmap

  • グローバル化時代の国内統治構造

    研究課題/領域番号:24830040  2012年08月 - 2014年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:600000円 )

    グローバル化時代における「民主主義の赤字」の問題に対処すべく、国内の統治構造のあるべき姿の一端を解明した。具体的には、国際的規範の自動執行性ないしは直接適用可能性といった問題が、国内憲法の観点から多次元の法規範の受容可能性を問う、優れて憲法的な問題を扱う事象であることを解明した。また、国内の行政手続が、国際的にトップダウン型の民主的法形成が困難な時代において、法規範の民主的正統性を担保する手段として機能しうる可能性についても検討を深められた。

    researchmap

  • グローバル化における国内議会の位置づけ

    研究課題/領域番号:11J02614  2011年 - 2012年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費  特別研究員奨励費

    山田 哲史

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:400000円 ( 直接経費:400000円 )

    本年度の研究の内容は、概ね交付申請書における研究目的の欄に掲げたものに沿っており、その点で変更はない。すなわち、グローバル化の進展に伴う「民主主義の赤字」への対応として、国内議会が果たすべき機能の解明である。
    本年度の研究の成果という面では、博士学位論文「グローバル化時代の議会民主政--ドイツ・アメリカの議論を手がかりにして--」を完成させ、京都大学より博士(法学)の学位が平成24年3月26日に授与されたということを、なによりもまず挙げておかねばならない。
    当該論文において、私は、まず議会による条約承認手続に焦点を当てて、我が国における従来の議論、ドイツ連邦共和国における議論、アメリカ合衆国における議論を参照し、それを紹介した。その中で、条約承認手続の要求される、「条約」への該当を形式的な基準のみによるのではなく、実質的な観点から判断することの必要性を指摘するとともに、「条約」以外への類推適用による「拡張」の可能性についても言及した。また、アメリカにおける国際合意の締結の在り方が従来我が国で紹介されてきたものとは異なっているという点についても解明した。
    次に、私は「条約」承認には限られない、国内議会による対外事項への、より広く積極的な関与の可能性についても指摘した上で、議会の限界にも言及し、行政立法手続に関するものを主に念頭に置きつつ、行政手続の利用が国際的に形成される規範の民主的正統性の確保に当たり一定の役割を果たすことについても解明した。
    以上の検討は、当初の予定よりも、より深く掘り下げて行われたため、研究計画において挙げた、裁判所の役割の解明については、裁判所にも民主的正統性確保にあたって寄与する可能性があることを指摘できるにとどまってしまった。
    また、これに伴い、博士学位論文の全部ないし一部を本年度中に公表するに至ることができなかった上、書籍等の資料の拡充に研究費の大半が投入されることとなった。

    researchmap

▼全件表示

 

担当授業科目

  • 憲法特殊講義 (2021年度) 第4学期  - 木7~8

  • 憲法(総論・統治)ab (2021年度) 3・4学期  - 火5~6

  • 憲法(総論・統治)ab (2021年度) 3・4学期  - 火5~6

  • 憲法I (2021年度) 3・4学期  - 木10

  • 憲法I (2021年度) 3・4学期  - 木10

  • 日本法政事情IIb (2021年度) 第3学期  - 木5~6

  • 現代憲法論演習1 (2021年度) 後期  - 火2

  • 現代憲法論演習2 (2021年度) 後期  - 木2

  • 現代憲法論1 (2021年度) 後期  - 火1

  • 現代憲法論2 (2021年度) 後期  - 木1

▼全件表示

 

学術貢献活動

  • 全国憲法研究会企画実行委員

    役割:企画立案・運営等

    全国憲法研究会  2021年11月 - 現在

     詳細を見る

  • 全国憲法研究会企画実行委員

    役割:企画立案・運営等

    全国憲法研究会  2016年12月 - 2017年10月

     詳細を見る