所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

機械システム系学科伝熱工学研究室

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

熱工学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

伝熱工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新規収着剤を用いた空調システムの開発

    研究課題概要:水蒸気を出し入れする新たな物質である有機系収着剤を用いた空調システムに関する基礎研究および開発を行っている.

  • 研究課題名:Heat Transfer Characteristics of Latent Heat Energy Storage Material

  • 研究課題名:潜熱蓄熱体の熱伝達挙動に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Heat Transfer Characteristics of Work Fluid Including Phase Change Material That Flow into Heating Surface from Narrow Path "jointly worked"

    掲載誌名:Open Journal of Fluid Dynamics4巻 (頁 454 ~ 462)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):Shin-Ichi Morita, Yasutaka Hayamizu, Takanobu Yamada, Akihiko Horibe, Naoto Haruki, Toshiaki Setoguchi, Kazuma Adachi

  • 会議名称:第4回潜熱工学シンポジウム

    開催期間:2014年12月

    題目又はセッション名:臭化テトラn-ブチルアンモニウム水和物の結晶構造に関する研究

    発表形態:口頭(一般)

    発表者名(共同発表者含):吉野優希,鈴木洋,日出間るり,菰田悦之,Peng Zhang,堀部明彦,春木直人,熊野寛之,浅岡龍徳,川南剛,佐野佳彦,富樫憲一

  • 題目:2013年度年次大会熱工学部門報告(共著)

    掲載誌名:日本機械学会熱工学部門ニュースレター71号 (頁 20)

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):堀部明彦,春木直人

 

写真

氏名

堀部 明彦 (ホリベ アキヒコ)

HORIBE Akihiko

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)伝熱工学

(英)Heat Transfer

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:北海道大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:機械工学第二学科

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:北海道大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:機械工学第二

    修了課程:修士課程

    修了年月:1987年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Dr.Engineering)

    学位の分野名:伝熱工学 (Heat Transfer Engineering)

    学位授与機関名:北海道大学 (Hokkaido University)

    取得方法:論文

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2009年07月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2007年04月 ~ 2009年06月

  • 職務遂行組織:工学部

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:1998年08月 ~ 2007年03月

  • 職務遂行組織:工学部

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:1995年04月 ~ 1998年07月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:北海道大学

    経歴名:助手

    経歴期間:1990年08月 ~ 1995年03月

  • 所属(勤務)先:王子製紙株式会社

    経歴名:職員(技術系)

    経歴期間:1987年04月 ~ 1990年07月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本熱物性学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2009年10月

    活動内容:第30回日本熱物性シンポジウムで座長を務めた

  • 日本冷凍空調学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:座長

    活動期間:2009年10月

    活動内容:2009年度日本冷凍空調学会年次大会の座長を務めた.

  • 日本伝熱学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:学生セッションオーガナイザー,座長

    活動期間:2009年06月

    活動内容:第46回日本伝熱シンポジウムで学生セッションオーガナイザー,一般セッションの座長を務めた

  • 日本冷凍空調学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2009年05月 ~ 2010年04月

  • 日本伝熱学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:学生委員会委員長

    活動期間:2009年04月 ~ 2009年06月

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学 (Thermal engineering)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 伝熱

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:新規収着剤を用いた空調システムの開発

    キーワード:デシカント,空調,収着剤

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1995年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):空気調和装置

  • 研究課題名:Heat Transfer Characteristics of Latent Heat Energy Storage Material (Heat Transfer Characteristics of Latent Heat Energy Storage Material)

    キーワード:Heat Storage,Phase change,Latent Heat (Heat Storage,Phase change,Latent Heat)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:潜熱蓄熱体の熱伝達挙動に関する研究

    キーワード:蓄熱,相変化,潜熱

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:先端技術開発研究

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):熱工学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:潜熱移動学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:潜熱移動学

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:混相流動伝熱学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機械システム工学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:伝熱学

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effect of physical and chemical factors on the three-phase contact line motion of droplet

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. 7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology (JCREN2018)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Yutaka Yamada, Akihiko Horibe

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Fundamental study on hydration reaction of water and material for chemical thermal storage

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. 7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology (JCREN2018)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Naoki Hase, Akihiko Horibe, Yutaka Yamada

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Flow Resistance and Heat Transfer Characteristics of Heat Transfer Fluid on The Rugged Heating Surface

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proc. 7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology (JCREN2018)

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Naoto Haruki, Akihiko Horibe, Yutaka Yamada

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Heat-Transport-Evaluation of Nanosuspension as Latent heat Storage Material

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Proceedings of Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science AJWTF 7 (頁 25 ~ 31)

    発行年月:2018年11月

    著者氏名(共著者含):Shin-ichi MORITA, Taiki ITO, Yasutaka HAYAMIZU, Takanobu YAMADA and Akihiko HORIBE

    共著区分:共著

  • 論文題目名:地床および高設栽培畝の温調冷却栽培による農作物の生育促進に関 する研究

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Thermal Science & Engineering26巻 4号 (頁 73 ~ 84)

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):森田慎一,早水庸隆,中村博行,山田貴延,堀部明彦

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:潜熱蓄熱・熱輸送について

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:伝熱57巻 240号 (頁 24 ~ 30)

    出版機関名:日本伝熱学会

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):堀部明彦

    共著区分:単著

  • 題目:講座熱駆動サイクル技術の基礎と応用 第14回デシカント空調機・空調ユニット(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:冷凍93巻 1087号 (頁 314 ~ 323)

    出版機関名:日本冷凍空調学会

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):児玉昭雄,松本翔馬,長野克則,吉本周平,堀部明彦

    共著区分:共著

  • 題目:講座熱駆動サイクル技術の基礎と応用 第12回材料の特性とサイクルの性能(吸着)(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:冷凍93巻 1085号 (頁 160 ~ 165)

    出版機関名:日本冷凍空調学会

    発行年月:2018年03月

    著者氏名(共著者含):小嶋満夫,伊藤睦弘,武脇隆彦,堀部明彦

    共著区分:共著

  • 題目:2013年度年次大会熱工学部門報告(共著)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本機械学会熱工学部門ニュースレター71号 (頁 20)

    出版機関名:日本機械学会

    発行年月:2013年12月

    著者氏名(共著者含):堀部明彦,春木直人

    共著区分:共著

  • 題目:機械工学年鑑(8.熱工学 8.1伝熱および熱力学 8.1.2熱力学・熱物性)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本機械学会誌116巻 1137号 (頁 542)

    出版機関名:日本機械学会

    発行年月:2013年08月

    著者氏名(共著者含):堀部明彦

    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:潜熱蓄熱・化学蓄熱・潜熱輸送の最前線―未利用熱利用に向けたサーマルギャップソリューション― (Novel Techniques of Latent Heat Thermal Storage, Chemical Thermal Storage and Latent Heat Transportation-Thermal Gap Solution Technology for the Utilization of Unused Thermal Energy)

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:(株)シーエムシー出版

    発行日:2016年11月

    著者名:鈴木洋,加藤之貴,島田亙,田中明美,富重道雄,能村貴宏,大河誠司,春木直人,大宮司啓文,竹林英樹,窪田光宏,藤岡惠子,劉醇一,小倉裕直,小林敬幸,大久保英敏,萩原良道,稲田孝明,熊野寛之,麓耕二,富樫憲一,堀部明彦,日出間るり,川南剛,熊野智之

    著書形態:共著

    担当部分:pp.221-228

  • 著書名:デシカント空調システムの基礎理論と最新技術

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:S&T出版株式会社

    発行日:2015年09月

    著者名:齋藤潔編,堀部明彦ほか

    著書形態:共著

    担当部分:第6章第3節バッチ式,流動層式除湿機

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:熱物性

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:Thermal Science Engineering

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:熱物性

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:International Journal of Thermophysics

    委員長/委員等の種類:委員

  • 年度:2017年度

    学術雑誌名:Thermal Science Engineering

    委員長/委員等の種類:委員

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第8回潜熱工学シンポジウム (The 8th Symposium on Latent Heat Engineering)

    開催場所:一宮

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:混合溶融塩の凝固融解挙動

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology

    開催場所:Ube

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Effect of physical and chemical factors on the three-phase contact line motion of droplet

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology

    開催場所:Ube

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Flow Resistance and Heat Transfer Characteristics of Heat Transfer Fluid on The Rugged Heating Surface

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:7th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology

    開催場所:Ube

    開催期間:2018年12月

    題目又はセッション名:Fundamental study on hydration reaction of water and material for chemical thermal storage

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第39回日本熱物性シンポジウム (The 39th Japan Symposium on Thermophysical Properties)

    開催場所:名古屋

    開催期間:2018年11月

    題目又はセッション名:有機系収着剤膜の水蒸気透過特性

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 中四国熱科学・工学研究会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2018年06月 ~ 2019年05月

    活動内容:中国四国の熱科学・工学に関する研究活動を行う

  • 日本伝熱学会

    役職・役割名:中国四国支部幹事

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:中国四国支部幹事

  • 日本冷凍空調学会

    役職・役割名:西日本地区事業推進委員会委員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:西日本地区事業推進委員会委員

  • 日本冷凍空調学会

    役職・役割名:代表会員

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:代表会員

  • 日本潜熱工学研究会

    役職・役割名:副会長

    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    活動内容:副会長

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:フェロー

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年01月12日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本機械学会

    受賞者・受賞グループ名:堀部明彦

  • 受賞学術賞名:参与

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2013年06月

    受賞国:日本国

    授与機関:日本冷凍空調学会

    受賞者・受賞グループ名:堀部明彦

  • 受賞学術賞名:日本冷凍空調学会学術賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2005年05月16日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本冷凍空調学会

    受賞者・受賞グループ名:中田達,稲葉英男,堀部明彦,春木直人

    題目名:「界面活性剤による管内流動抵抗低減効果に及ぼす水中成分の影響および効果減少回復法」

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:金属被覆収着剤粒子等の複合材料における新たな熱物質移動特性の解明と空調への展開

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:金属被覆収着剤粒子等の複合材料における新たな熱物質移動特性を解明し,空調への展開を図る

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築を行う

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築を行う

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:収着剤複合粒子流動層を用いた潜熱貯蔵型空調システムの構築を行う

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:高分子収着剤ブロックを活用するEV向け高性能空調システムの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2018年06月 ~ 2019年02月

    相手先機関名:岡山県

    研究内容:湿度を出し入れする高分子収着剤ブロックを使用して,電気自動車等への高性能空調システムの開発を行う

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    潜熱工学シンポジウム 主催:日本潜熱工学研究会 場所:岡山大学 参加者:70名 日時:2017年12月7日(木)〜8日(金) 実行委員長:堀部明彦

  • 年度:2016年度

    熱物性シンポジウム 主催:日本熱物性学会 場所:岡山国際交流センター 参加者:250名 日時:2016年11月28日(月)〜30日(水) 実行委員長:堀部明彦

寄付金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:日本鉄鋼協会

    寄附年月:2017年06月

  • 寄附金名称:寄附金

    寄附者名称:日本鉄鋼協会

    寄附年月:2016年06月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2018年11月

    講座等名:日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会
    第15回 中国四国地区技術セミナ-

    講義題名:熱機器における環境・エネルギー対応について

    主催者:日本冷凍空調学会

    対象者:企業技術者,大学等研究者

    開催地,会場:岡山市岡山大学

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:48人

    開催日:2018年07月

    講座等名:こどもエネルギー体験学習広場 2018

    主催者:中四国熱科学・工学研究会他

    対象者:小学生(3年生以上)

    開催地,会場:広島大学工学部

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:60人

    開催日:2017年07月

    講座等名:こどもエネルギー体験学習広場 2017

    主催者:中四国熱科学・工学研究会他

    対象者:小学生(3年生以上)

    開催地,会場:広島大学工学部

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:30人

    開催日:2017年11月

    講座等名:日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会
    第14回 中国四国地区技術セミナ-

    講義題名:次世代冷媒とその利用に関する最新動向

    主催者:日本冷凍空調学会

    対象者:企業技術者,大学等研究者

    開催地,会場:岡山市岡山大学

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:21人

    開催日:2016年11月

    講座等名:日本冷凍空調学会 西日本地区事業推進委員会
    第13回 中国四国地区技術セミナ-

    講義題名:バイオマスエネルギー利用の現状と展開

    主催者:日本冷凍空調学会

    対象者:企業技術者,大学等研究者

    開催地,会場:岡山市岡山大学

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立操山高校

    実施日時,時間数:2018年5月9日,7月18日,10月31日

    活動内容:岡山操山高校 2年未来航路,「持続可能な開発と環境問題」の自由研究の指導

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立操山高校

    実施日時,時間数:2017年5月10日,7月12日,10月25日

    活動内容:岡山操山高校 2年未来航路,「持続可能な開発と環境問題」の自由研究の指導

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国地域エネルギー・温暖化対策推進会議

    役職:委員

    活動内容:中国地域のエネルギー・温暖化対策に関する動向の情報交換,啓蒙活動

  • 年度:2017年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国地域エネルギー・温暖化対策推進会議

    役職:委員

    活動内容:中国地域のエネルギー・温暖化対策に関する動向の情報交換,啓蒙活動

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国地域国内クレジット制度ネットワーク会議

    役職:委員

    活動内容:中国地域における二酸化炭素の国内クレジット制度の普及拡大のための検討,情報交換,啓蒙活動

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国地域エネルギー・温暖化対策推進会議

    役職:委員

    活動内容:中国地域のエネルギー・温暖化対策に関する動向の情報交換,啓蒙活動

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:中国地域エネルギー・温暖化対策推進会議

    役職:委員

    活動内容:中国地域のエネルギー・温暖化対策に関する動向の情報交換,啓蒙活動

全件表示 >>

調査・研究会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    名称:中四国熱科学工学研究会

    役職:幹事

    活動内容:熱に関する中四国地区の研究者や企業が参加し,研究の進展と工業利用のため講演会や討議を行っている.

  • 年度:2018年度

    名称:熱エネルギー有効利用研究会

    役職:幹事

    活動内容:主に企業の技術者を対象として熱エネルギーや環境に関する講演会・見学会を行い,新技術に関する知見を深めている.

  • 年度:2017年度

    名称:熱エネルギー有効利用研究会

    役職:幹事

    活動内容:主に企業の技術者を対象として熱エネルギーや環境に関する講演会・見学会を行い,新技術に関する知見を深めている.

  • 年度:2017年度

    名称:中四国熱科学工学研究会

    役職:幹事

    活動内容:熱に関する中四国地区の研究者や企業が参加し,研究の進展と工業利用のため講演会や討議を行っている.

  • 年度:2016年度

    名称:中四国熱科学工学研究会

    役職:幹事

    活動内容:熱に関する中四国地区の研究者や企業が参加し,研究の進展と工業利用のため講演会や討議を行っている.

全件表示 >>

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:2人

    外国人訪問者数:5人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

  • 年度:2015年度

    外国人研究者受入数:2人

    外国人訪問者数:6人

    外国人留学生数:2人

    外国人研修生数:0人

産業支援(技術支援) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手企業名:日本エクスラン工業

    事業名,テーマ:収着剤の開発,システム開発

    活動内容:水蒸気を出し入れする収着剤の開発についてアドバイスをしている.

  • 年度:2017年度

    相手企業名:日本エクスラン工業

    事業名,テーマ:収着剤の開発,システム開発

    活動内容:水蒸気を出し入れする収着剤の開発についてアドバイスをしている.

  • 年度:2016年度

    相手企業名:日本エクスラン工業

    事業名,テーマ:収着剤の開発,システム開発

    活動内容:水蒸気を出し入れする収着剤の開発についてアドバイスをしている.

  • 年度:2015年度

    相手企業名:日本エクスラン工業

    事業名,テーマ:収着剤の開発,システム開発

    活動内容:水蒸気を出し入れする収着剤の開発についてアドバイスをしている.

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:機械システム系学科機械工学コース長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:機械システム系学科機械工学コース長を務めた.

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:自然科学研究科産業創成工学専攻副専攻長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:副専攻長の業務を勤めた.

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:FD委員会委員

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

    貢献の実績:全学FD委員としてFD活動を行った

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:工学部FD委員会

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

    貢献の実績:FD委員会委員として,教育改善に関する業務を行った.

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:工学部FD委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:FD委員会委員として,教育改善に関する業務を行った.

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:工学部安全衛生委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:工学部安全衛生委員として,安全衛生に関する検討を行った.

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:工学部FD委員会

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:FD委員会委員として,教育改善に関する業務を行った.

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:学科主任会議

    役職:その他

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:機械システム系学科の主任(機械工学コース,コース長)としての業務を行った.

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:機械システム系学科機械工学コース教育評価改善委員会

    役職:委員

    貢献の実績:機械工学コースの教育等全般に渡って検討した.

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:機械システム系学科機械工学コース英語科目検討WG

    役職:委員

    貢献の実績:機械工学コースの英語教育に関する検討を行った.

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:機械システム系学科機械工学コース英語科目検討WG

    役職:委員

    貢献の実績:機械工学コースの英語教育に関する検討を行った.

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:機械システム系学科機械工学コース教育評価改善委員会

    役職:委員

    貢献の実績:機械工学コースの教育等全般に渡って検討した.

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:機械システム系学科機械工学コース教育評価改善委員会

    役職:委員

    貢献の実績:機械工学コースの教育等全般に渡って検討した.

全件表示 >>