所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

医歯薬学総合研究科・小児医科学分野・発達神経病態学領域

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

小児科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

てんかん、脳波分析、代謝、小児神経一般

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:代謝物質分析によるけいれん重積型脳症の発症予測因子・重症化因子の検討

    研究課題概要:けいれん重積型脳症の発症予測因子・重症化因子を明らかにするため、けいれん重積型脳症、熱性けいれん(対照)患者の髄液中の代謝物質(ピリドキサールリン酸、アミノ酸、その他)を測定し、その差異や、重症度との関連を検討する。

  • 研究課題名:小児未診断神経疾患の早期診断に向けた多面的代謝物質分析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Determination of CSF 5-methyltetrahydrofolate in children and its application for defects of folate transport and metabolism

    掲載誌名:Clinica Chimica Acta460巻 (頁 120 ~ 125)

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):Akiyama M, Akiyama T, Kanamaru K, Kuribayashi M, Tada H, Shiokawa T, Toda S, Imai K, Kobayashi Y, Tohyama J, Sakakibara T, Yoshinaga H, Kobayashi K

  • 論文題目名:Focal resection of fast ripples on extra-operative intracranial EEG improves seizure outcome in pediatric epilepsy

    掲載誌名:Epilepsia52巻 10号 (頁 1802 ~ 1811)

    発行年月:2011年10月

    著者氏名(共著者含):Akiyama T, McCoy B, Go CY, Ochi A, Elliott IM, Akiyama M, Donner EJ, Weiss SK, Snead OC III, Rutka JT, Drake JM, Otsubo H

 

写真

氏名

秋山 倫之 (アキヤマ トモユキ)

AKIYAMA Tomoyuki

所属専攻講座

医歯薬学総合研究科

職名

准教授

性別

男性

ホームページ

www.okayama-u.ac.jp/user/cneuro

研究分野・キーワード

(日)てんかん、脳波分析、代謝、小児神経一般

(英)Epilepsy, EEG analysis, Metabolics, General Pediatric Neurology

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(医学)

    学位の分野名:小児神経学 (Pediatrics)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2017年02月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター小児科

    経歴名:職員(医療系)

    経歴期間:2011年07月 ~ 2012年02月

  • 所属(勤務)先:トロント小児病院神経科 (Division of Neurology, Hospital for Sick Children)

    経歴名:職員(医療系) (Medical Staff)

    経歴期間:2007年07月 ~ 2011年06月

  • 所属(勤務)先:トロント小児病院神経科 (Division of Neurology, Hospital for Sick Children)

    経歴名:研究員 (Researcher)

    経歴期間:2004年10月 ~ 2005年03月

  • 所属(勤務)先:国立病院機構岡山医療センター新生児科

    経歴名:職員(医療系)

    経歴期間:2002年09月 ~ 2003年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本先天代謝異常学会 /  日本国 ( 2013年11月 ~ 継続中 )

  • アメリカてんかん学会 (American Epilepsy Society)  /  アメリカ合衆国 ( 2010年09月 ~ 継続中 )

  • 日本臨床神経生理学会 /  日本国 ( 1997年07月 ~ 継続中 )

  • 日本小児科学会 /  日本国 ( 1995年05月 ~ 継続中 )

  • 日本小児神経学会 /  日本国 ( 1995年05月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2012年05月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学 (Pediatrics)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 小児科学

  • 神経系の疾患

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:代謝物質分析によるけいれん重積型脳症の発症予測因子・重症化因子の検討

    キーワード:けいれん重積型脳症、代謝物質分析、予測因子、重症化因子

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2015年04月 ~ 2020年03月

    専門分野(科研費分類):小児科学

    専門分野(researchmap分類):小児科学

    研究内容:髄液中ピリドキサールリン酸および関連物質の高感度測定系確立
    髄液中アミノ酸類(特にグルタミン酸、GABA)の高感度測定系確立
    髄液メタボローム解析

  • 研究課題名:小児未診断神経疾患の早期診断に向けた多面的代謝物質分析

    キーワード:未診断疾患、小児神経疾患、代謝物質分析、メタボローム分析

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:共同研究

    研究期間:2012年05月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):小児科学

    専門分野(researchmap分類):小児科学

    研究内容:小児血清、尿、髄液中の種々の代謝疾患マーカー物質の測定を行い、日本人小児の基準値を確立する。同時に、これらの物質に異常が出ると考えられる患者からの検体も収集し、基準値と比較検討する。また、ノンターゲットメタボローム分析も行い、先天性代謝疾患の効率的なスクリーニングを目指す。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:小児医科学(発達神経病態学)I(演習・実習)

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:小児医科学(発達神経病態学)II(講義・演習)

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:小児医科学(発達神経病態学)I(講義・演習)

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:小児医科学(発達神経病態学)II(演習・実習)

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Pyridoxal 5′-phosphate, pyridoxal, and 4-pyridoxic acid in the paired serum and cerebrospinal fluid of children

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Clinica Chimica Acta472巻 (頁 118 ~ 122)

    発行年月:2017年09月

    著者氏名(共著者含):Tomoyuki Akiyama*,Yumiko Hayashi,Yoshiyuki Hanaoka ,Takashi Shibata,Mari Akiyama*,Hiroki Tsuchiya,Tokito Yamaguchi,Katsuhiro Kobayashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.cca.2017.07.032

  • 論文題目名:Epileptogenic high-frequency oscillations skip the motor area in children with multilobar drug-resistant epilepsy

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Clinical Neurophysiology, Electroencephalography and Clinical Neurophysiology - Electromyography and Motor Control128巻 7号 (頁 1197 ~ 1205)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Yasushi Iimura,Kevin Jones,Kyoko Hattori,Yushi Okazawa,Atsuko Noda,Kana Hoashi,Yutaka Nonoda,Eishi Asano,Tomoyuki Akiyama*,Cristina Go,Ayako Ochi,O. Carter Snead,Elizabeth J. Donner ,James T. Rutka,James M. Drake,Hiroshi Otsubo

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.clinph.2017.03.031

  • 論文題目名:Measurement of pyridoxal 5′-phosphate, pyridoxal, and 4-pyridoxic acid in the cerebrospinal fluid of children

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Clinica Chimica Acta466巻 (頁 1 ~ 5)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):Tomoyuki Akiyama*,Mari Akiyama*,Yumiko Hayashi,Takashi Shibata,Yoshiyuki Hanaoka ,Soichiro Toda,Katsumi Imai,Shin ichiro Hamano ,Tohru Okanishi,Harumi Yoshinaga*,Katsuhiro Kobayashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.cca.2016.12.027

  • 論文題目名:Severe leukoencephalopathy with cortical involvement and peripheral neuropathy due to FOLR1 deficiency

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Brain and Development, Brain & development39巻 3号 (頁 266 ~ 270)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):Yu Kobayashi,Jun Tohyama,Tomoyuki Akiyama*,Shinichi Magara,Hideshi Kawashima,Noriyuki Akasaka,Mitsuko Nakashima,Hirotomo Saitsu,Naomichi Matsumoto

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.braindev.2016.09.011

  • 論文題目名:Simultaneous measurement of monoamine metabolites and 5-methyltetrahydrofolate in the cerebrospinal fluid of children

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Clinica Chimica Acta465巻 (頁 5 ~ 10)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Tomoyuki Akiyama*,Yumiko Hayashi,Yoshiyuki Hanaoka ,Takashi Shibata,Mari Akiyama*,Kazuyuki Nakamura,Yu Tsuyusaki,Masaya Kubota,Harumi Yoshinaga*,Katsuhiro Kobayashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.cca.2016.12.005

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Significance of high-frequency electrical brain activity

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Med Okayama71巻 3号 (頁 191 ~ 200)

    出版機関名:

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):Kobayashi K, Akiyama T, Agari T, Sasaki T, Shibata T, Hanaoka Y, Akiyama M, Endoh F, Oka M, Date I

    共著区分:共著

  • 題目:高周波振動(HFO)の実際の記録・解析

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨床神経生理学43巻 6号 (頁 499 ~ 503)

    出版機関名:

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):秋山倫之

    共著区分:単著

  • 題目:小児難治てんかんの頭蓋内脳波におけるてんかん性高周波律動の解析

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:てんかん治療研究振興財団研究年報26巻 (頁 23 ~ 30)

    出版機関名:

    発行年月:2015年09月

    著者氏名(共著者含):秋山倫之

    共著区分:単著

  • 題目:小児てんかんの外科的治療の適応

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:小児内科47巻 9号 (頁 1510 ~ 1512)

    出版機関名:

    発行年月:2015年09月

    著者氏名(共著者含):秋山倫之

    共著区分:単著

  • 題目:Epilepsy and other symptoms associated with chromosome 9q34.11 microdeletion

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Pediatr Epilepsy4巻 1号 (頁 23 ~ 29)

    出版機関名:

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):Akiyama T, Yamamoto T

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:小児神経専門医テキスト

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:診断と治療社

    発行日:2017年06月

    著者名:小林勝弘、吉永治美、秋山倫之、岡牧郎、遠藤文香

    著書形態:共著

    担当部分:てんかんおよびその他の発作性疾患

  • 著書名:稀少てんかんの診療指標

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:診断と治療社

    発行日:2017年04月

    著者名:秋山倫之

    著書形態:単著

    担当部分:その他の検体検査

  • 著書名:臨床てんかん学

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:医学書院

    発行日:2015年11月

    著者名:秋山倫之

    著書形態:単著

    担当部分:正常脳波(小児)

  • 著書名:神経救急・脳神経外科周術期におけるてんかん発作の管理 ホスフェニトインによる実践集

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:ライフ・サイエンス

    発行日:2015年03月

    著者名:秋山倫之

    著書形態:単著

    担当部分:当科におけるホスフェニトインによるけいれん重積状態の管理

  • 著書名:子どものけいれん・てんかんガイド

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:中山書店

    発行日:2013年03月

    著者名:秋山倫之

    著書形態:単著

    担当部分:てんかん外科をいつ考慮するべきか?

全件表示 >>

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    件数:3件

    学術雑誌名:Brain Dev

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:脳と発達

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Pediatr Int

  • 年度:2015年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Epileptic Disord

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:神経代謝病研究会

    開催期間:2018年07月

    題目又はセッション名:脳葉酸欠乏症

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:日本小児神経学会

    開催期間:2018年05月 ~ 2018年06月

    題目又はセッション名:ビガバトリンの位置づけ

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:日本小児神経学会

    開催期間:2018年05月 ~ 2018年06月

    題目又はセッション名:てんかん症候群における新規抗てんかん薬の使い方

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:日本小児神経学会

    開催期間:2018年05月 ~ 2018年06月

    題目又はセッション名:小児急性脳炎・脳症におけるメタボローム解析

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:Annual meeting of Children's Epilepsy Association of Taiwan

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:General principles of video EEG monitoring in pediatric patients

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本小児神経学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2012年05月 ~ 継続中

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Young Investigator Award

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年06月04日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本小児神経学会

    受賞者・受賞グループ名:秋山倫之

  • 受賞学術賞名:てんかん治療研究振興財団研究褒賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2015年03月06日

    受賞国:日本国

    授与機関:てんかん治療研究振興財団

    受賞者・受賞グループ名:秋山倫之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:代謝物質分析によるけいれん重積型脳症の発症予測因子・重症化因子の検討

    研究期間:2015年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:日本学術振興会

    研究内容:小児の髄液の代謝物質分析を行い、小児けいれん重積型脳症の発症予測因子・重症化因子を検討する。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:岡山医学振興会 平成28年度公募助成

    研究題目:網羅的代謝物質分析による先天性代謝異常症の効率的診断

    研究期間:2016年11月 ~ 継続中

    資金支給機関:民間財団等

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    相手方組織名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門 分析計測分野

    研究課題等:NMRによる尿中代謝物質分析

    研究テーマにおける役割:検体の収集、データ解析

  • 年度:2017年度

    相手方組織名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門 分析計測分野

    研究課題等:NMRによる尿中代謝物質分析

    研究テーマにおける役割:検体の収集、データ解析

  • 年度:2016年度

    相手方組織名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門 分析計測分野

    研究課題等:NMRによる尿中代謝物質分析

    研究テーマにおける役割:検体の収集、データ解析

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門 分析計測分野

    研究課題等:小児髄液中5-メチルテトラヒドロ葉酸の分析

    研究テーマにおける役割:検体の収集、データ解析

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:岡山大学自然生命科学研究支援センター 分析計測・極低温部門 分析計測分野

    研究課題等:NMRによる尿中代謝物質分析

    研究テーマにおける役割:検体の収集、データ解析

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年01月

    講座等名:京都小児てんかん懇話会

    講義題名:治せるてんかんを見逃さないために

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年05月

    講座等名:第2回徳島脳波セミナー

    講義題名:てんかん診療における脳波検査と薬物療法

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年04月

    講座等名:てんかんwebセミナー from 岡山

    講義題名:症状からみたてんかん診断

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:その他

    開催日:2018年04月

    講座等名:ラジオNIKKEI 小児科診療 UP-to-DATE

    講義題名:小児けいれん重積への対応 新たな診療ガイドラインから

  • 年度:2018年度

    講座、講演会等種類:講演会

    開催日:2018年03月

    講座等名:新見医師会学術講演会

    講義題名:てんかんの内科的治療と岡山大学病院てんかんセンターの概要

全件表示 >>

 

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    貢献の項目と割合等:岡山大学病院てんかんセンター副センター長