職名 【 表示 / 非表示

講師

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

腫瘍 呼吸器

 

写真

氏名

市原 英基 (イチハラ エイキ)

ICHIHARA Eiki

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

講師

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)腫瘍 呼吸器

(英)Oncology Respiratory Medicine

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2018年01月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:医歯薬学総合研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 2017年12月

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effects of (-)-epigallocatechin-3-gallate on EGFR- or Fusion Gene-driven Lung Cancer Cells.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Med Okayama71巻 6号 (頁 505 ~ 512)

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):Honda Y, Takigawa N, Ichihara E, Ninomiya T, Kubo T, Ochi N, Yasugi M, Murakami T, Yamane H, Tanimoto M, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A phase II trial of carboplatin plus S-1 for elderly patients with advanced non-small-cell lung cancer with wild-type epidermal growth factor receptor

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Lung Cancer112巻 (頁 188 ~ 194)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Shoichi Kuyama,Nobuaki Ochi,Akihiro Bessho,Katsuyuki Hotta*,Genyo Ikeda,Daizo Kishino,Toshio Kubo*,Daijiro Harada,Nobukazu Fujimoto ,Masamoto Nakanishi,Takahiro Umeno,Toshiaki Okada,Kenichi Chikamori,Tomoko Yamagishi,Kadoaki Ohashi *,Eiki Ichihara*,Nagio Takigawa,Mitsune Tanimoto,Katsuyuki Kiura*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.lungcan.2017.08.010

  • 論文題目名:Protective Effects of Bisoprolol against Acute Exacerbation in Moderate-to-Severe Chronic Obstructive Pulmonary Disease.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Med Okayama71巻 5号 (頁 453 ~ 457)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):Taniguchi A, Miyahara N, Oda N, Morichika D, Ichihara E, Oze I, Tanimoto Y, Ichikawa H, Fujii U, Tanimoto M, Kanehiro A, Kiura K.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Congestive Heart Failure During Osimertinib Treatment for Epidermal Growth Factor Receptor (EGFR)-mutant Non-small Cell Lung Cancer (NSCLC).

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Internal medicine56巻 16号 (頁 2195 ~ 2197)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Watanabe H, Ichihara E, Kano H, Ninomiya K, Tanimoto M, Kiura K

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Clinical characteristics of Japanese candidates for lung transplant for interstitial lung disease and risk factors for early death while on the waiting list

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Respiratory Investigation, Nihon Kokyuki Gakkai zasshi = the journal of the Japanese Respiratory Society, Nihon Kyobu Shikkan Gakkai zasshi, Nihon Koky?ki Gakkai zasshi = the journal of the Japanese Respiratory Society, Japanese Journal of Thoracic Diseases55巻 4号 (頁 264 ~ 269)

    発行年月:2017年07月

    著者氏名(共著者含):Hisao Higo,Takeshi Kurosaki*,Eiki Ichihara*,Toshio Kubo*,Kentaroh Miyoshi,Shinji Otani*,Seiichiro Sugimoto*,Masaomi Yamane*,Nobuaki Miyahara*,Katsuyuki Kiura*,Shinichiro Miyoshi,Takahiro Oto*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.resinv.2017.03.002

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:オプジーボ非小細胞肺癌2周年 全国講演会 in 福岡

    開催場所:福岡

    開催期間:2018年03月

    題目又はセッション名:パネルディスカッション

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:Lung cancer Seminar in 出雲

    開催場所:島根

    開催期間:2018年02月

    題目又はセッション名:免疫療法の疑問点

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:高知肺癌分子標的セミナー

    開催場所:高知

    開催期間:2018年02月

    題目又はセッション名:EGFR遺伝子変異陽性肺癌ー再々生検の意義を含めてー

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:特別講演

    会議名称:Lung cancer meeting for Young Oncologist

    開催場所:京都

    開催期間:2018年02月

    題目又はセッション名:T790M変異検出における再々生検の有用性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:市民公開講座 自分にあったがん治療を受けるために

    開催場所:岡山

    開催期間:2018年01月

    題目又はセッション名:免疫治療

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本がん治療認定医機構

    役職・役割名:教育委員会 協力員

    活動期間:2018年01月 ~ 2018年12月

  • 癌治療学会

    役職・役割名:G-CSFガイドライン協力委員

    活動期間:2016年12月 ~ 継続中

    活動内容:G-CSFガイドライン作成

  • 日本呼吸器学会

    役職・役割名:間質性肺炎合併肺癌に関するステートメント 編集委員

    活動期間:2016年04月 ~ 継続中