所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

工学部・化学生命系学科

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生物分子科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

タンパク質生合成系,非天然アミノ酸,EF-Tu,tRNA,RNA工学,RNAi,siRNA

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:RNA関連技術と応用

    研究課題概要:

  • 研究課題名:Intoroduction of unnatural amino acids into Proteins by in Vivo and in Vitro Translation System

  • 研究課題名:翻訳系の改変によるタンパク質への非天然アミノ酸の導入

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Phototriggered protein syntheses by using (7-diethylaminocoumarin-4-yl)methoxycarbonyl-caged aminoacyl tRNAs.

    掲載誌名:Nature Communications7巻 (頁 12501)

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):Ohtsuki, T., Kanzaki, S., Nishimura, S., Kunihiro, Y., Sisido, M., Watanabe, K.

  • 論文題目名:The molecular mechanism of photochemical internalization of cell penetrating peptide-cargo-photosensitizer conjugates.

    掲載誌名:Scientific Reports5巻 (頁 18577)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):Ohtsuki, T., Miki, S., Kobayashi, S., Haraguchi, T., Nakata, E., Hirakawa, K., Sumita, K., Watanabe, K., Okazaki, S.

 

写真

氏名

大槻 高史 (オオツキ タカシ)

OHTSUKI Takashi

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-0082 岡山県岡山市津島中 3-1-1

(英)3-1-1 Tsushimanaka, Okayama-shi, Okayama 700-0082 Japan

研究分野・キーワード

(日)タンパク質生合成系,非天然アミノ酸,EF-Tu,tRNA,RNA工学,RNAi,siRNA

(英)Biochemistry, Molecular Biology, translation, EF-Tu, nonnatural amino acid, tRNA, RNA delivery, siRNA, RNAi

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京工業大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:生体分子工学科

    卒業年月:1993年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:化学生命工学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:1998年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:化学生命工学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:1995年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Doctor(Engineering))

    学位の分野名:構造生物化学 (Structural biochemistry)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1998年03月

  • 学位名:修士

    学位の分野名:構造生物化学 (Structural biochemistry)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:1995年03月

  • 学位名:学士

    学位の分野名:生体関連化学 (Chemistry related to living body)

    学位授与機関名:東京工業大学 (Tokyo Institute of Technology)

    取得方法:課程

    取得年月:1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2010年06月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2007年10月 ~ 2010年05月

  • 職務遂行組織:工学部 、生物機能工学科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2003年11月 ~ 2007年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東京大学大学院新領域創成科学研究科 (Graduate School of Engineering, The University of Tokyo)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:2002年04月 ~ 2003年10月

  • 所属(勤務)先:東京大学大学院工学系研究科 (Graduate School of Frontier Science, The University of Tokyo)

    経歴名:助手 (Research Associate)

    経歴期間:2000年03月 ~ 2002年03月

  • 所属(勤務)先:理化学研究所ゲノム化学総合研究センター  (Genome Science Center, RIKEN)

    経歴名:リサーチアソシエイト (Research Associate)

    経歴期間:1999年01月 ~ 2000年03月

  • 所属(勤務)先:日本学術振興会 特別研究員 (Researcher JSPS)

    経歴名:日本学術振興会特別研究員 (Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science)

    経歴期間:1997年04月 ~ 1998年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本核酸化学会 /  日本国 ( 2016年09月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2016年09月 ~ 継続中

  • 日本ケミカルバイオロジー研究会 /  日本国 ( 2005年04月 ~ 継続中 )

  • 日本化学会 生体機能関連化学部会 /  日本国 ( 2005年01月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2010年04月 ~ 継続中

    活動内容:ニュースレター編集委員(2010~2012年度)

  • 日本化学会 /  日本国 ( 2005年01月 ~ 継続中 )

  • 日本RNA学会 /  日本国 ( 1998年04月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物分子科学 (Living organism molecular science)

  • 生物機能・バイオプロセス (Bio-function/bioprocesses)

  • 生体関連化学 (Chemistry related to living body)

  • 構造生物化学 (Structural biochemistry)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:RNA関連技術と応用

    キーワード:RNAi、ドラッグデリバリー、tRNA

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2004年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生物分子科学 、生体関連化学 、生物機能・バイオプロセス

    専門分野(researchmap分類):生物科学一般 、核酸の生化学 、医用生体工学・生体材料学

  • 研究課題名:Intoroduction of unnatural amino acids into Proteins by in Vivo and in Vitro Translation System (Intoroduction of unnatural amino acids into Proteins by in Vivo and in Vitro Translation System)

    キーワード:Protein, Translation, System, Unnatural amino acid (Protein, Translation, System, Unnatural amino acid)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2003年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生体関連化学 、生物分子科学

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:翻訳系の改変によるタンパク質への非天然アミノ酸の導入

    キーワード:タンパク質、翻訳系、非天然アミノ酸

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2003年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生体関連化学 、生物分子科学

    専門分野(researchmap分類):核酸の生化学 、蛋白質・ペプチドの生化学

  • 研究課題名:ミトコンドリア翻訳系におけるtRNAとEF-Tuの構造相関 (Structural Compensation of Truncated tRNAs by EF-Tu in Mitochondria Translation system)

    キーワード:ミトコンドリア、tRNA、EF-Tu、翻訳系 (Mitchondria, tRNA, EF-Tu, Translation system)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):構造生物化学 、進化生物学

    専門分野(researchmap分類):

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:遺伝子工学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生物学基礎2

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:遺伝子工学

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:化学生物学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:生化学4

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

全件表示 >>

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2013年度

    卒業論文指導学生: 8人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 13人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 50人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Ultrasound-dependent cytoplasmic internalization of a peptide-sonosensitizer conjugate.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioorganic and Medicinal Chemistry25巻 (頁 4212 ~ 4217)

    発行年月:2017年06月

    著者氏名(共著者含):Inaba, Y., Watanabe, K., Kitamatsu, M., Nakata, E., Harada, A., Ohtsuki, T.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.bmc.2017.06.024

  • 論文題目名:Detection of small, highly structured RNAs by molecular beacons.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Analytical Methods9巻 (頁 2971 ~ 2976)

    発行年月:2017年04月

    著者氏名(共著者含):Li, J., Xu, C., Shimada, N., Miyoshi, Y., Watanabe, K., Cong, W., Ohtsuki, T.

    共著区分:共著

    DOI:10.1039/C7AY00341B

  • 論文題目名:Duplication of Drosophila melanogaster mitochondrial EF-Tu: pre-adaptation to T-arm truncation and exclusion of bulky aminoacyl residues.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biochemical Journal474巻 (頁 957 ~ 969)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Sato, A., Suematsu, T., Aihara, K., Kita, K., Suzuki, T., Watanabe, K., Ohtsuki, T., Watanabe, Y.

    共著区分:共著

    DOI:10.1042/BCJ20160929

  • 論文題目名:Phototriggered protein syntheses by using (7-diethylaminocoumarin-4-yl)methoxycarbonyl-caged aminoacyl tRNAs.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nature Communications7巻 (頁 12501)

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):Ohtsuki, T., Kanzaki, S., Nishimura, S., Kunihiro, Y., Sisido, M., Watanabe, K.

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/NCOMMS12501

    論文本文URL: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/54548

  • 論文題目名:Photoinduced apoptosis using a peptide carrying a photosensitizer

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters26巻 13号 (頁 3115 ~ 3118)

    発行年月:2016年07月

    著者氏名(共著者含):Kazunori Watanabe*,Hayato Fujiwara,Mizuki Kitamatsu,Takashi Ohtsuki*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.bmcl.2016.04.091

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:拡張翻訳系におけるケージド化合物の利用

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:化学72巻 (頁 64 ~ 65)

    出版機関名:

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):大槻高史

    共著区分:共著

  • 題目:細胞内のタンパク質合成を、光でコントロールする!

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Academist Journal

    出版機関名:

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):大槻高史

    共著区分:共著

  • 題目:Photocontrolled intracellular RNA delivery using nanoparticles or carrier–photosensitizer conjugates.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Progress in Molecular Biology and Translational Science139巻 (頁 101 ~ 119)

    出版機関名:Academic Press

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Watanabe, K. and Ohtsuki T.

    共著区分:共著

  • 題目:光化学的に細胞質内に侵入するペプチド分子の設計

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:月刊 化学工業66巻 (頁 34 ~ 39)

    出版機関名:

    発行年月:2015年07月

    著者氏名(共著者含):大槻高史

    共著区分:共著

  • 題目:PCDR法とCLIP-RNAi法

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:生命化学研究レター46巻 (頁 10 ~ 14)

    出版機関名:

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):大槻高史

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Intracellular delivery of RNA via RNA-binding proteins or peptides.

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer

    発行日:2014年02月

    著者名:Watanabe K. and Ohtsuki T.

    著書形態:共著

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 無細胞生命科学研究会

    役職・役割名:幹事

    活動期間:2006年10月 ~ 継続中

出展・出場・入賞等 【 表示 / 非表示

  • 名称:遺伝子発現抑制の光誘導法

    作品分類:その他

    大会区分:展覧会

    発表年月:2013年05月08日

    発表者氏名(共同作業者含):大槻高史

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:内山勇三科学技術賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2016年07月12日

    受賞国:日本国

    授与機関:公益財団法人 岡山工学振興会

    受賞者・受賞グループ名:大槻高史

  • 受賞学術賞名:The Journal of Biochemistry/OUP Poster Prize

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2009年10月24日

    受賞国:日本国

    授与機関:The Journal of Biochemistry/Oxford University Press

    受賞者・受賞グループ名:大槻高史、遠藤玉樹、宍戸昌彦

    題目名:CLIP-RNAi法による光照射領域特異的な遺伝子発現抑制

  • 受賞学術賞名:岡山大学若手トップリサーチャー研究奨励賞

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2008年12月17日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学

    受賞者・受賞グループ名:大槻高史

  • 受賞学術賞名:生体機能関連化学シンポジウム講演賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2007年09月28日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本化学会 生体機能関連化学部会

    受賞者・受賞グループ名:大槻高史、土井芳朗、宍戸昌彦

    題目名:改変EF-Tuを用いた翻訳系の拡張

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    役職:学科長

    職名:工学部 化学生命系学科長

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月