職名 【 表示 / 非表示

准教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

建築史

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名: ソヴィエト建築の全体主義化においてマスメディアが果たした役割の研究 研究課題

    研究課題概要:

 

写真

氏名

本田 晃子 (ホンダ アキコ)

HONDA Akiko

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

准教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)建築史

(英)history of architecture

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:早稲田大学

    学校の種類:大学

    学部名:教育学部

    学科名:教育学科教育学専攻

    卒業年月:2002年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:総合文化研究科

    専攻名:超域文化科学表象文化論分野

    修了課程:博士課程

    修了年月:2009年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)

    学位の分野名:表象文化論 (Aesthetics/history of art)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2011年10月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 表象文化論学会 /  日本国 ( 2006年09月 ~ 継続中 )

  • 日本ロシア文学会 /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名: ソヴィエト建築の全体主義化においてマスメディアが果たした役割の研究 研究課題

    キーワード:建築、メディア論、全体主義

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):美学・美術史

    専門分野(researchmap分類):美学(含芸術諸学)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2020年度

    授業科目:人文学概説(芸術学2b)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:実践演習(芸術学b)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:課題演習(芸術学・美術史)

    担当期間:2020年12月 ~ 2021年02月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:人文学概説(芸術学2a)

    担当期間:2020年10月 ~ 2020年12月

    授業形式:

  • 年度:2020年度

    授業科目:実践演習(芸術学a)

    担当期間:2020年10月 ~ 2020年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:地下鉄言説の解体――ゲオルギー・ダネリヤ監督作品『僕はモスクワを歩く』と『ナースチャ』における地下鉄空間

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:スラブ研究64号 (頁 135 ~ 164)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Construction and Deconstruction of the Myth of the Moscow Metro: An Analysis of Metro Images from Georgiy Daneliya’s Films

    記述言語:英語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:早稲田大学高等研究所紀要9号 (頁 33 ~ 46)

    発行年月:2017年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:East Asian Conference on Slavic Eurasian Studies

    開催期間:2017年06月

    題目又はセッション名:From Underground Palace to Metro Station: An Analysis on Architectural Imagery of the Moscow Metro in Georgiy Daneliya’s I Walk around Moscow

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本ロシア文学会

    役職・役割名:広報委員

    活動期間:2017年10月 ~ 継続中

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:ソヴィエト建築の全体主義化においてマスメディアが果たした役割の研究

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:メディア空間におけるソ連建築の表象分析