専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

プラズマ科学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

プラズマ原子過程

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:オパシティーの理論・数値計算に関する研究

    研究課題概要:

  • 研究課題名:半古典近似を用いた原子モデル

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Modeling of free electronic state density in hydrogenic plasmas based on nearest neighbor approximation

    掲載誌名:PHYSICS OF PLASMAS21巻 (頁 072713 ~ )

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Takeshi Nishikawa

 

写真

氏名

西川 亘 (ニシカワ タケシ)

NISHIKAWA Takeshi

所属専攻講座

自然科学研究科

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)プラズマ原子過程

(英)atomic process in plasmas

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Ph.D)

    学位の分野名:プラズマ物理学 (plasma physics)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:2000年04月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • プラズマ科学 (Plasma science)

  • 数理物理・物性基礎 (Mathematical physics/fundamental theory of physical properties)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 電気主任技術者(3種)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:オパシティーの理論・数値計算に関する研究 (Study on theory and numerical calulation of Opacity)

    キーワード:オパシティー,原子過程,輻射 (Opacity,Atomic Process,Radiation)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月

    専門分野(科研費分類):数理物理・物性基礎 、核融合学 、プラズマ科学

    専門分野(researchmap分類):原子の構造と性質

  • 研究課題名:半古典近似を用いた原子モデル (Atomic Modeling based on semi-classical theory)

    キーワード:半古典近似,原子モデル (semi-classical,Atomic Modeling)

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年01月

    専門分野(科研費分類):プラズマ科学

    専門分野(researchmap分類):原子の構造と性質

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:表現技法2

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:電子情報システム工学特別研究

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:表現技法1

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:電気電子工学実験I

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:電気通信系実験B

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Modeling of free electronic state density in hydrogenic plasmas based on nearest neighbor approximation

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:PHYSICS OF PLASMAS21巻 (頁 072713 ~ )

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Takeshi Nishikawa

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Investigation of the ionization balance of bismuth-to-tin plasmas for the extreme ultraviolet light source based on a computer-generated collisional radiative model

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:AIP Advances6巻 10号

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):Akira Sasaki ,Atsushi Sunahara ,Katsunobu Nishihara ,Takeshi Nishikawa*

    共著区分:共著

    DOI:10.1063/1.4964496

  • 論文題目名:Atomic processes and equation of state of high Z plasmas for EUV sources and their effects on the spatial and temporal evolution of the plasmas

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Physics: Conference Series688巻 1号

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):Akira Sasaki ,Atushi Sunahara ,Hiroyuki Furukawa ,Katsunobu Nishihara,Takeshi Nishikawa*,Fumihiro Koike

    共著区分:共著

    DOI:10.1088/1742-6596/688/1/012099

  • 論文題目名:Atomic process modeling in dense hydrogenic plasmas by nearest neighbor approximation

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Physics: Conference Series688巻 1号

    発行年月:2016年04月

    著者氏名(共著者含):T. Nishikawa*

    共著区分:単著

    DOI:10.1088/1742-6596/688/1/012077

  • 論文題目名:Dispersion of relatively long multi-walled carbon nanotubes in water using ozone generated by dielectric barrier discharge

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials136巻 4号 (頁 180 ~ 185)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Zaw Lin,Mitsunobu Yoshida,Yuki Uesugi,Karthik Paneer,Takeshi Nishikawa*,Yasuhiko Hayashi*

    共著区分:共著

    DOI:10.1541/ieejfms.136.180

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:3. 輻射輸送における原子過程

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:プラズマ・核融合学会誌

    出版機関名:

    発行年月:2012年11月

    著者氏名(共著者含):西川亘

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:EUV Sources for Lithography

    記述言語:未設定

    著書種別:著書

    出版機関名:SPIE Press

    発行日:2005年04月

    著者名:Katsunobu Nishihara, Akira Sasaki, Atsushi Sunahara, *Takeshi Nishikawa

    著書形態:単著

    担当部分:Chapter 11 Conversion Efficiency of LPP Sources

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    講座等名:工学部オープンキャンパス

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育開発センター学務情報システム専門委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:学生・教職員教育改善専門委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:教育開発センター学務情報システム専門委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

所属講座等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教育システム検討委員会

    役職:委員

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:広報、営業、情報化小委員会

    役職:委員

    貢献の実績:学科の計算機システムの企画、管理