所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

資源植物科学研究所 光環境適応研究グループ

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

植物生理・分子

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物生理 光合成 葉緑体

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:光化学系II修復サイクルメカニズムの解明

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Cooperative D1 Degradation in the Photosystem II Repair Mediated by Chloroplastic Proteases in Arabidopsis.

    掲載誌名:Plant Physiology

    発行年月:2012年08月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Phosphorylation of photosystem II core proteins prevents undesirable cleavage of D1 and contributes to the fine-tuned repair of photosystem II

    掲載誌名:Plant Journal

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:D1 fragmentation in photosystem II repair caused by photo-damage of a two-step model

    掲載誌名:Photosynthesis research

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

加藤 裕介 (カトウ ユウスケ)

KATOU Yuusuke

所属専攻講座

資源植物科学研究所

性別

男性

研究室住所

(日)倉敷市中央2-20-1

(英)2-20-1, Chuo, Kurashiki

研究室電話

(日)086-434-2341

(英)+81-86-434-2341

研究室FAX

(日)086-434-2341

(英)+81-86-434-2341

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)植物生理 光合成 葉緑体

(英)plant photosynthesis chloroplast

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    卒業年月:2000年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:生命科学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2005年11月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(生命科学)

    学位の分野名:植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年11月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 光合成学会 /  日本国 ( 2010年04月 ~ 継続中 )

  • 植物生理学会 /  日本国 ( 2005年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 植物生理学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:光化学系II修復サイクルメカニズムの解明 (Analysis of proteases that are involved in PSII repair cycle)

    キーワード:光阻害 (photoinhibition)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2005年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):植物生理・分子

    専門分野(researchmap分類):植物生理学

 

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    科目名:資源植物学ラボマニュアル

    担当期間:2017年07月

  • 年度:2016年度

    科目名:資源植物学ラボマニュアル

    担当期間:2016年07月

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Cooperative D1 Degradation in the Photosystem II Repair Mediated by Chloroplastic Proteases in Arabidopsis.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Physiology

    発行年月:2012年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Phosphorylation of photosystem II core proteins prevents undesirable cleavage of D1 and contributes to the fine-tuned repair of photosystem II

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Journal

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:D1 fragmentation in photosystem II repair caused by photo-damage of a two-step model

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Photosynthesis research

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:The photosystem II repair cycle requires FtsH turnover through the EngA GTPase.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Physiology

    発行年月:2018年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Structure and Molecular Characterization of Diadenosine Polyphosphate Hydrolase in Brachypodium distachyon

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Plant Biochemistry & Physiology

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:FtsH protease in the thylakoid membrane: physiological functions and the regulation of protease activity.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Frontiers of Plant Science

    出版機関名:

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:Essentials of proteolytic machineries in chloroplasts

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:MOLECULAR PLANT

    出版機関名:

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:Chloroplast Proteases: Updates on Proteolysis within and across Suborganellar Compartments. ( Chloroplast Proteases: Updates on Proteolysis within and across Suborganellar Compartments.)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Physiology

    出版機関名:

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1104/pp.16.00330

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:1st Asia-Oceania International Congress on Photosynthesis

    開催期間:2018年08月

    題目又はセッション名:Regulation of FtsH function and proper FtsH turnover in the PSII repair cycle

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第9回日本光合成学会年

    開催期間:2018年05月

    題目又はセッション名:光化学系II修復サイクルとFtsHプロテアーゼ自身の品質管理の重要性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第59回日本植物生理学会年会

    開催期間:2018年03月

    題目又はセッション名:光化学系II修復サイクルでのFtsHプロテアーゼ自身の品質管理の重要性

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:Taiwan-Japan Plant Biology 2017

    開催期間:2017年11月

    題目又はセッション名:Possible regulation mechanisms of chloroplastic FtsH metalloprotease by protein phosphorylation

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第58回日本植物生理学会年会

    開催場所:鹿児島

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:リン酸化による葉緑体プロテアーゼFtsH機能調節の可能性

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:光化学系I光阻害におけるタンパク質品質管理機構の解明

    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:光化学系I光阻害におけるタンパク質品質管理機構の解明

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:公益財団法人ウエスコ学術振興財団学術研究助成金

    研究題目:光化学系II修復過程におけるタンパク質酸化損傷の役割の解明

    研究期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:民間財団等

 
 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:学術交流委員会 web担当

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学術交流委員会 科学教育担当

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:学術交流委員会 web担当

    役職:委員