所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

化学生命系学科

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

触媒・資源化学プロセス

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

錯体触媒プロセス

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:超耐熱性石油樹脂製造用の次世代錯体触媒の開発

    研究課題概要:

  • 研究課題名:メソポーラスな有機シリカを担体とする新規な固体酸触媒(固定化錯体触媒)の開発

  • 研究課題名:アクリルアミド製造用の錯体触媒を長寿命化する、新たな固定化方法の開発

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Dramatic Rate Acceleration by a Diphenyl-2-pyridylphosphine Ligand in the Hydration of Nitriles Catalyzed by Ru(acac)2 Complexes

    掲載誌名:Organometallics24巻 26号 (頁 6287 ~ 6290)

    発行年月:2005年12月

    著者氏名(共著者含):*Oshiki, T.; Yamashita, H.; Sawada, K.; Utsunomiya, M.; Takahashi, K.; Takai, K.

  • 論文題目名:2-Diphenylphosphanyl-4-pyridyl(dimethyl)amine as an Effective Ligand for the Ruthenium(II) Complex Catalyzed Homogeneous Hydration of Nitriles under Neutral Conditions

    掲載誌名:Catalysis Today164巻 (頁 552 ~ 555)

    発行年月:2011年04月

    著者氏名(共著者含):Muranaka, M.; Hyodo, I.; Okumura, W.; Oshiki, T.

  • 論文題目名:高活性2元機能型触媒によるニトリル類からアミド類の製造法

    掲載誌名:有機合成化学協会誌68巻 1号 (頁 41 ~ 51)

    発行年月:2010年04月

    著者氏名(共著者含):*押木俊之,兵頭功, 石塚章斤

 

写真

氏名

押木 俊之 (オシキ トシユキ)

OSHIKI Toshiyuki

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530  岡山県岡山市北区津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tsushimanaka, Okayama, 700-8530

研究室電話

(日)086-251-8626

(英)+81-86-251-8626

研究室FAX

(日)086-286-8035

(英)+81-86-286-8035

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)錯体触媒プロセス

(英)Homogeneous Catalysis

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:千葉大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:化学

    卒業年月:1989年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    専攻名:化学系

    修了課程:博士課程

    修了年月:1998年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学) (Doctor (Science))

    学位の分野名:無機化学 (Inorganic chemistry)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1998年03月

  • 学位名:理学修士

    学位の分野名:有機化学 (Organic chemistry)

    学位授与機関名:千葉大学 (Chiba University)

    取得方法:課程

    取得年月:1991年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2002年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会 /  日本国 ( 2014年09月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:正会員

    活動期間:2014年09月 ~ 継続中

  • 石油学会 /  日本国 ( 2004年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:正会員、中国四国支部役員会委員

    活動期間:2009年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2008-

  • 触媒学会 /  日本国 ( 2001年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:西日本地区幹事

    活動期間:2011年04月 ~ 2012年03月

  • 日本化学会 /  日本国 ( 1988年04月 ~ 2015年12月 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 石油学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:正会員、中国四国支部役員会委員

    活動期間:2010年04月 ~ 2011年03月

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2008-

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 触媒・資源化学プロセス (Catalyst/resource chemical process)

  • 無機化学 (Inorganic chemistry)

  • 環境関連化学 (Environmental chemistry)

  • 合成化学 (Synthetic chemistry)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 配位化合物

  • 反応速度論と触媒

  • 有機金属化合物

  • 高分子材料

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

  • 普通自動車免許(一種)

  • 危険物取扱者(甲種)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:超耐熱性石油樹脂製造用の次世代錯体触媒の開発 (New Homogeneous Catalyst for Polymerization of Dicyclopentadiene)

    キーワード:石油樹脂、錯体触媒 (Dycyclopentadiene polymer, homogeneous catalysis)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子化学 、無機化学 、触媒・資源化学プロセス

    専門分野(researchmap分類):高分子材料 、有機金属化合物

  • 研究課題名:メソポーラスな有機シリカを担体とする新規な固体酸触媒(固定化錯体触媒)の開発

    キーワード:メソポーラスシリカ、錯体触媒、固定化触媒

    研究態様:個人研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス 、合成化学 、有機化学

    専門分野(researchmap分類):有機金属化合物 、分子化合物

  • 研究課題名:アクリルアミド製造用の錯体触媒を長寿命化する、新たな固定化方法の開発

    キーワード:アクリルアミド、水和、錯体触媒、固定化触媒

    研究態様:個人研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2011年12月 ~ 2012年07月

    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス

    専門分野(researchmap分類):反応速度論と触媒 、有機金属化合物

  • 研究課題名:高濃度ギ酸を水素源とする次世代燃料電池の基盤技術開発

    キーワード:水素製造、ギ酸、錯体触媒

    研究態様:個人研究

    研究制度:受託研究

    研究期間:2011年09月 ~ 2012年02月

    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス

    専門分野(researchmap分類):反応速度論と触媒 、有機金属化合物

  • 研究課題名:石油樹脂製造用の新たな触媒系に関する基盤技術開発

    キーワード:石油樹脂、錯体触媒

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス 、高分子化学

    専門分野(researchmap分類):高分子材料

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学情報セキュリティ能力測定  ( 2017年07月 )

  • メンタルヘルス研修  ( 2017年03月 )

  • コンプライアンス研修  ( 2016年09月 )

  • ハラスメント防止研修  ( 2016年09月 )

  • 岡山大学情報セキュリティ能力測定  ( 2016年07月 )

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:工業触媒化学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:錯体触媒化学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:無機化学及び演習2

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:無機化学2

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:量子化学2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    科目名:工学安全教育

    担当期間:2016年09月 ~ 2017年03月

    講義内容またはシラバス:工学に関する化学系の安全教育

  • 年度:2015年度

    科目名:工学安全教育

    担当期間:2015年09月 ~ 2016年03月

    講義内容またはシラバス:工学に関する化学系の安全教育

  • 年度:2015年度

    科目名:応用化学実験3

    担当期間:2015年04月 ~ 2016年02月

    講義内容またはシラバス:研究開発の根幹である「はかる」ことを学ぶ。

  • 年度:2015年度

    科目名:基礎化学実験1

    担当期間:2015年04月 ~ 2015年07月

    講義内容またはシラバス:滴定操作の基礎、濃度計算を身につける。

  • 年度:2014年度

    科目名:応用化学実験3

    担当期間:2014年10月 ~ 2015年02月

    講義内容またはシラバス:研究開発の根幹である「はかる」ことを学ぶ。

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    量子化学の講義を一部改善。
    大学院講義の内容を大幅に改訂し、教科書も変えた。

  • 年度:2014年度

    量子化学の講義を一部改善。

  • 年度:2013年度

    公開講義のレビューを実施(ピアレビュー)

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    卒業論文指導学生: 2人

    修士論文指導学生: 1人

  • 年度:2016年度

    卒業論文指導学生: 2人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 0人

  • 年度:2015年度

    卒業論文指導学生: 2人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 0人

  • 年度:2014年度

    卒業論文指導学生: 2人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 0人

  • 年度:2013年度

    卒業論文指導学生: 0人 、(うち留学生数):0人

    修士論文指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    博士論文指導学生: 1人 、(うち留学生数): 0人

    研究生等指導学生: 0人 、(うち留学生数): 0人

    AA担当学生数: 0人

教育改善等助成資金 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    助成資金の名称:マツダ財団 科学技術振興関係

    金額:100,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2015年度

    助成資金の名称:カリキュラム開発経費(27年度国立大学国立大学改革強化推進補助金)

    課題名:工業触媒化学(大学院講義)

    金額:1,000,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2015年度

    助成資金の名称:カリキュラム開発経費(27年度国立大学国立大学改革強化推進補助金)追加配分

    課題名:工業触媒化学(大学院講義)

    金額:100,000円

    代表/分担別:代表者

  • 年度:2015年度

    助成資金の名称:カリキュラム開発経費(27年度国立大学国立大学改革強化推進補助金)

    課題名:量子化学(工学部)

    金額:650,000円

    代表/分担別:代表者

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:化学コミュニケーション賞2016

    受賞年月:2016年03月

    授与機関:日本化学連合

    受賞者・受賞グループ名:C5ケミカル新技術研究会

    受賞内容:家族向け体験実験

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    教科書,教材等の種類:教材作成

    大学教育教材開発:量子化学用のプレゼンテーション資料作成

教育活動に関する報道等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    報道の種類:新聞

    教育活動報道:化学コミュニケーション賞2016受賞
    読売新聞3月19日岡山版

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    カリキュラム開発経費(27年度国立大学国立大学改革強化推進補助金) で、第一次公募で工学部で唯一、大学院自然科学研究科でもただひとり、個人枠で採択され、工学部分として選抜され、桃太郎フォーラムでポスター発表をしたことは顕著な業績と言える。
    また、同経費の工学基礎実験実習の執行においても革新的な提案と取り組みを行った。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:pH Effect on Properties of Surfactant-free Oil-in-water Emulsion Prepared with Oleic Acid ( pH Effect on Properties of Surfactant-free Oil-in-water Emulsion Prepared with Oleic Acid)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Chemistry Letters43巻 5号 (頁 604 ~ 606)

    発行年月:2014年05月

    著者氏名(共著者含):Yuta Akizuki, Mikio Yoshida, Naoyuki Ishida, Toshiyuki Oshiki, Jun Oshitani ( Yuta Akizuki, Mikio Yoshida, Naoyuki Ishida, Toshiyuki Oshiki, Jun Oshitani)

    共著区分:共著

    DOI:10.1246/cl.131209

  • 論文題目名:「やきもの」を用いる科学啓発活動の取り組み

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:セラミックス48巻 11号 (頁 889 ~ 894)

    発行年月:2013年11月

    著者氏名(共著者含):米田美佳, 中西真, 押木俊之, 小野 山和男, 原田勲, 菅誠治, 髙田潤

    共著区分:共著

  • 論文題目名:2-Diphenylphosphanyl-4-pyridyl(dimethyl)amine as an Effective Ligand for the Ruthenium(II) Complex Catalyzed Homogeneous Hydration of Nitriles under Neutral Conditions ( 2-Diphenylphosphanyl-4-pyridyl(dimethyl)amine as an Effective Ligand for the Ruthenium(II) Complex Catalyzed Homogeneous Hydration of Nitriles under Neutral Conditions)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Catalysis Today ( Catalysis Today) 164巻 (頁 552 ~ 555)

    発行年月:2011年04月

    著者氏名(共著者含):Muranaka, M.; Hyodo, I.; Okumura, W.; Oshiki, T. ( Muranaka, M.; Hyodo, I.; Okumura, W.; Oshiki, T. )

    共著区分:共著

  • 論文題目名:高活性2元機能型触媒によるニトリル類からアミド類の製造法

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:有機合成化学協会誌68巻 1号 (頁 41 ~ 51)

    発行年月:2010年04月

    著者氏名(共著者含):*押木俊之,兵頭功, 石塚章斤

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Dramatic Rate Acceleration by a Diphenyl-2-pyridylphosphine Ligand in the Hydration of Nitriles Catalyzed by Ru(acac)2 Complexes

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Organometallics24巻 26号 (頁 6287 ~ 6290)

    発行年月:2005年12月

    著者氏名(共著者含):*Oshiki, T.; Yamashita, H.; Sawada, K.; Utsunomiya, M.; Takahashi, K.; Takai, K.

    共著区分:共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:ジシクロペンタジエンのメタセシス反応による反応射出成形への工業利用と錯体触媒技術 ( Industrial application and olefin metathesis catalyst technologies for reaction injection molding of dicyclopentadiene)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:有機合成化学協会誌75巻 (頁 111 ~ 120)

    出版機関名:有機合成化学協会

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):鎌田満、押木俊之

    共著区分:共著

  • 題目:新用途向けグレードの石油樹脂を提供する新たな触媒技術の開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:山陽技術雑誌61巻 (頁 10 ~ 14)

    出版機関名:山陽技術振興会

    発行年月:2014年04月

    著者氏名(共著者含):押木俊之、鎌田満、西岡直樹

    共著区分:共著

  • 題目:革新的プロセス開発の新展開 産業界と連携した革新性ある錯体触媒プロセスの開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:商業雑誌

    掲載誌名:ケミカルエンジニヤリング59巻 2号 (頁 93 ~ 100)

    出版機関名:

    発行年月:2014年02月

    著者氏名(共著者含):押木俊之

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第119回触媒討論会

    開催場所:首都大学東京

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:2'-ヒドロキシアセトフェノンが配位したタングステン錯体の分子構造とオレフィンメタセシス機能

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第119回触媒討論会

    開催場所:首都大学東京

    開催期間:2017年03月

    題目又はセッション名:貴金属ナノ粒子を触媒とする部分水素化反応

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第21回岡山リサーチパーク研究・展示発表会

    開催場所:コンベックス岡山

    開催期間:2017年01月

    題目又はセッション名:シングルナノ粒子触媒が産み出す高選択的化学反応

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第21回岡山リサーチパーク研究・展示発表会

    開催場所:コンベックス岡山

    開催期間:2017年01月

    題目又はセッション名:「機能性ナノ材料」科学・技術研究フォーラム

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第21回岡山リサーチパーク研究・展示発表会

    開催場所:コンベックス岡山

    開催期間:2017年01月

    題目又はセッション名:鉄酸化細菌が常温・常圧で産み出すルテニウム系触媒の可能性

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 石油学会

    役職・役割名:第47回石油・石油化学討論会 座長

    活動期間:2017年11月

    活動内容:ポリマー・オリゴマーセッションの座長

  • 触媒学会

    役職・役割名:第120回触媒討論会 座長

    活動期間:2017年09月

    活動内容:討論会の座長

  • 触媒学会

    役職・役割名:第119回触媒討論会 座長

    活動期間:2017年03月

    活動内容:英語セッションの座長

  • 石油学会

    役職・役割名:正会員、中国四国支部役員会委員

    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 石油学会

    役職・役割名:正会員、中国四国支部役員会委員

    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:性質変える手法考案 細菌が作る酸化鉄

    報道年月日:2017年05月07日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:読売新聞

    番組名等及び内容:赤さび+元素で新素材

    報道年月日:2016年12月21日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:テレビ

    会社名等:NHK

    番組名等及び内容:「さび」から生まれる新素材

    報道年月日:2016年12月13日

  • 年度:2016年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:読売新聞

    番組名等及び内容:化学コミュニケーション賞 新技術研究会が受賞

    報道年月日:2017年03月19日

  • 年度:2013年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:インターネット

    会社名等:マイナビニュース

    番組名等及び内容:岡山大、導電性などを付与した石油樹脂製造に向けた新たな触媒技術を開発

    報道年月日:2013年05月24日

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:赤色顔料用及び触媒用酸化鉄並びにその製造方法

    発明(考案)者名:高田潤、中西真、押木俊之、田村勝徳

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:金属錯体化合物及びその製造方法、ならびに当該金属錯体化合物を利用した水素・ギ酸製造用触媒及び水素・ギ酸の製造方法

    発明(考案)者名:村中誠, 押木俊之

    登録番号:特許5920834

    登録日:2016年04月22日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:金属錯体化合物及び当該金属錯体化合物を利用したアミド類の製造方法

    発明(考案)者名:押木 俊之

    登録番号:5732678

    登録日:2015年04月24日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:METAL COMPLEX COMPOUND AND PROCESS FOR PRODUCING AMIDES UTILIZING THE METAL COMPLEX COMPOUND

    発明(考案)者名:Toshiyuki Oshiki, Makoto Muranaka

    登録番号:US8,722,912 B2

    登録日:2014年05月13日

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第8回村川技術奨励賞

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞

    受賞年月:2013年05月22日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山工学振興会

    受賞者・受賞グループ名:押木俊之, 西岡直樹, 鎌田 満

    題目名:新用途向けグレードの石油樹脂を提供する新たな触媒技術の開発

  • 受賞学術賞名:日本化学会第11回技術進歩賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2006年03月28日

    受賞国:日本国

    授与機関:日本化学会技術進歩賞

    受賞者・受賞グループ名:押木俊之,宇都宮賢, 川上

    題目名:ルテニウム錯体触媒を用いた1,4-ブタンジオールの脱水素環化反応によるγ-ブチロラクトンの製造技術の開発

  • 受賞学術賞名:岡山リサーチパーク研究展示発表会奨励賞

    受賞区分:国内外の国際的学術賞

    受賞年月:2006年01月27日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山県産業振興財団

    受賞者・受賞グループ名:押木俊之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:メソポーラスな有機シリカを担体とする新規な固体酸触媒(固定化錯体触媒)の開発

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    資金支給機関:その他省庁等

    研究内容:【有機シリカを担体とする新規な固定化ルテニウム錯体触媒の開発:環境調和型合成への展開】
    中性条件下、水中で機能する新たな固定化錯体触媒の開発は、(1)環境対応性,(2)錯体触媒の高選択性, (3)回収容易な固体触媒,の観点から、社会的にも重要な課題である。本申請研究では、独自に開発した水中機能型ルテニウム錯体触媒を、類似官能基を有するメソポーラス有機シリカへ固定する。触媒構造と活性相関を解明し、ニトリル水和反応において長寿命な触媒を創製する。
    さらに、新たに合成した固定化錯体触媒(固体酸)について、酸が触媒する他の有用な反応(ベックマン転位等)への適用性を探索し、硫酸を代替する環境調和型固体酸触媒の新領域を開拓する。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:平成29年度グリセリン新規用途開発研究助成金

    研究題目:窒素ガスを窒素源とするグリセリンからのアクリル系モノマーの新しい製造法の探索

    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    資金支給機関:日本石鹸洗剤工業会

  • 資金名称:特別電源所在県科学技術振興事業

    研究題目:「耐熱性C5樹脂」を産み出す新触媒の基盤技術研究

    研究期間:2016年06月 ~ 2017年02月

    資金支給機関:地方自治体

  • 資金名称:平成26年度広島銀行大学研究者助成事業

    研究題目:超低粘性・高絶縁性樹脂を産み出す硬化剤量産技術の開発による電子デバイス製造の革新

    研究期間:2014年10月 ~ 2015年09月

    資金支給機関:広島銀行

  • 資金名称:平成24年度公益財団法人岡山工学振興会学術研究助成

    研究題目:工業的に価値あるアクリルアミド製造のための新たな固体酸触媒の開発

    研究期間:2012年07月 ~ 2013年02月

    資金支給機関:岡山工学振興会

    研究内容:アクリロニトリル水溶液から50%アクリルアミド水溶液(工業製品)を直接製造するための、ラボレベルの固体酸触媒の開発が目標。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:「耐熱性C5樹脂」を産み出す新触媒の基盤技術研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2017年06月 ~ 2018年02月

    相手先機関名:岡山県

  • 研究題目:「耐熱性C5樹脂」を産み出す新触媒の基盤技術研究

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年06月 ~ 2017年02月

    相手先機関名:岡山県

  • 研究題目:超耐熱性石油樹脂製造用の次世代錯体触媒の開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    相手先機関名:ちゅうごく産業創造センター

  • 研究題目:超耐熱性石油樹脂製造用の次世代錯体触媒の開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月

    相手先機関名:ちゅうごく産業創造センター

産学官連携等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    C5ケミカル新技術研究会の活動を継続(岡山工学振興会)

  • 年度:2016年度

    「機能性ナノ複合材料」科学・技術研究フォーラムの活動を継続 (岡山工学振興会)

  • 年度:2015年度

    中国経済産業局「中国地域次世代パワー半導体研究会」に本学として唯一人参加。

  • 年度:2015年度

    岡山リサーチパークインキュベーションセンターの産学連携室の確保

  • 年度:2015年度

    C5ケミカル新技術研究会の活動を継続(岡山工学振興会)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:新たな触媒技術の開発

    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態:共同研究

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:3000人

    開催日:2016年07月

    講座等名:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー

    講義題名:RIMTEC、岡山大学共同ブースの企画、出展

    主催者:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー実行委員会

    対象者:一般

    開催地,会場:テクノサポート岡山(岡山リサーチパーク)

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:3000人

    開催日:2015年07月

    講座等名:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー

    講義題名:RIMTEC、岡山大学共同ブースの企画、出展

    主催者:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー実行委員会

    対象者:一般

    開催地,会場:テクノサポート岡山(岡山リサーチパーク)

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:2500人

    開催日:2014年07月

    講座等名:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー

    講義題名:RIMTEC、岡山大学共同ブースの企画、出展

    主催者:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー実行委員会

    対象者:一般

    開催地,会場:テクノサポート岡山(岡山リサーチパーク)

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    開催日:2014年08月

    講座等名:オープンキャンパス

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:4000人

    開催日:2013年08月

    講座等名:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー

    講義題名:RIMTEC、岡山大学共同ブースの企画、出展

    主催者:岡山リサーチパークおもしろ体験でぇー実行委員会

    対象者:一般

    開催地,会場:テクノサポート岡山(岡山リサーチパーク)

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:岡山県立瀬戸高等学校・広島県立高陽高校(高校生の大学訪問)

    実施日時,時間数:2016年7月8日 13時20分から13時50分

    活動内容:実験室および共同利用機器の見学

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:新居浜高等専門学校(高等専門学校の大学訪問)

    実施日時,時間数:2017年3月14日 13時30分から16時00分

    活動内容:実験室および共同利用機器の見学

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:学部紹介

    高校名等:兵庫県立北条高等学校(高校生の大学訪問)

    実施日時,時間数:2015年10月6日 13時00分から13時30分

    活動内容:実験室および共同利用機器の見学

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    岡山県教育委員会免許法認定講習(工学安全概論)

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:シェールガス革命による石油化学産業等への影響可能性調査委員会

    役職:委員

    活動内容:シェールガスに関する調査

 

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:産学連携推進委員会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:産学連携の強力な推進

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:産学連携推進委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:産学連携の強力な推進

  • 年度:2014年度

    委員会等の名称:産学連携推進委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

    貢献の実績:産学連携の強力な推進

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:産学連携推進委員会

    役職:委員

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

    貢献の実績:産学連携の強力な推進

  • 年度:2013年度

    委員会等の名称:産学連携推進委員会

    役職:委員

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月

    貢献の実績:産学連携の強力な推進

全件表示 >>

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • タイトル:展示会出展支援

    内容:東京ビッグサイト等での大規模展示会の出展ノウハウ

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • タイトル:総合科学技術会議

    URL: http://www8.cao.go.jp/cstp/index.html

    研究分野:科学技術一般領域

    お勧めの理由:総合科学技術会議は、内閣総理大臣、科学技術政策担当大臣のリーダーシップの下、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学技術政策の企画立案及び総合調整を行うことを目的とした「重要政策に関する会議」の一つ。

  • タイトル:新エネルギー・産業技術総合開発機構

    URL: http://www.nedo.go.jp

    研究分野:科学技術一般領域

    お勧めの理由:NEDOは、日本の産業技術とエネルギー・環境技術及びその普及を推進する日本最大規模の中核的な研究実施機関として、次の2つの重要なミッションを担っている。

  • タイトル:科学技術振興機構

    URL: http://www.jst.go.jp

    研究分野:科学技術一般領域

  • タイトル:世界経済のネタ帳

    URL: http://ecodb.net

    研究分野:広領域

  • タイトル:研究・技術計画学会

    URL: http://jssprm.jp/wp/

    研究分野:科学技術一般領域

全件表示 >>