所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

中性子医療研究センター・線量解析・システム開発部門

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

免疫学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

腫瘍免疫、免疫化学、放射線安全管理学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:環境放射線

    研究課題概要:

  • 研究課題名:放射線安全管理に関する研究

  • 研究課題名:がん抗原の同定と解析

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 題目:Cancer/testis antigens: A prospective reagent as diagnostic and immunotherapeutic targets for squamous cell carcinoma of the head and neck.

    掲載誌名:Japanese Dental Science Review50巻 (頁 91 ~ 99)

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Domae, S., Ono, T. and Sasaki, A.

 

写真

氏名

小野 俊朗 (オノ トシロウ)

ONO Toshiro

所属専攻講座

中性子医療研究センター

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)腫瘍免疫、免疫化学、放射線安全管理学

(英)Tumor Immunology,Immunochemistry, Radiation Safety Management

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:岡山大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:化学

    卒業年月:1976年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:化学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1978年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士

    学位の分野名:病理学 (Pathology)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:論文

    取得年月:

  • 学位名:理学修士

    学位の分野名:分析化学 (Analytical Chemistry)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:中性子医療研究センター

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然生命科学研究支援センター

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 2017年03月

  • 職務遂行組織:自然生命科学研究支援センター

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2003年04月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線安全管理学会 /  日本国 ( 2004年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:理事

    活動期間:2012年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本癌学会 /  日本国 ( 1994年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本免疫学会 /  日本国 ( 1993年04月 ~ 継続中 )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫学 (Immunology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)

  • 第1種作業環境測定士(放射性物質)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:環境放射線

    キーワード:除染、放射性セシウム、放射性ストロンチウム、3H/14Cの捕集 (Decontamination, Radiosecium, Radiostroncium, 3H/14C adosorption)

    研究態様:未設定

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2011年08月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):放射線・化学物質影響科学

    専門分野(researchmap分類):環境影響評価(含放射生物学)

  • 研究課題名:放射線安全管理に関する研究

    キーワード:低レベル放射性廃棄物、放射線教育、サイクロトロン (Low level radioactive waste, Education, Cyclotron)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2003年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):その他

    専門分野(researchmap分類):放射線管理一般

  • 研究課題名:がん抗原の同定と解析 (Identification of Cancer Autigens)

    キーワード:CT抗原、SEREX、精子抗原、DNAマイクロアレイ (CT antigen, SEREX, Sperm antigen, DNA microarray)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1998年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):免疫学

    専門分野(researchmap分類):基礎腫よう学

  • 研究課題名:CTL認識腫瘍抗原ペプチドの解析 (Analysis of CTL- recognizing tumor antigen peptide)

    キーワード:腫瘍抗原,ペプチド,細胞傷害性T細胞 (tumor antigen,Peptide,CTL)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

  • 研究課題名:川崎病病因因子の解析 (Characterization of antigens in Kawasaki disease)

    キーワード:川崎病、抗原、抗体、遺伝子 (Kawasaki disease, Antigen, Antibody, Gene)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):

    専門分野(researchmap分類):

全件表示 >>

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Adsorption and removal of strontium in aqueous solution by synthetic hydroxyapatite.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Radioanal. Nuclear Chem.307巻 2号 (頁 1279 ~ 1285)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Nishiyama, Y., Hanafusa, T., Yamashita, J., Yamamoto, Y., Ono, T.

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s10967-015-4228-9

  • 論文題目名:A simple method for sampling and measurement of radiocarbon by passive diffusion sampling technique.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Radiation Safety Management14巻 (頁 9 ~ 14)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):Nzagamatsu, T., Hanafusa, T. and Ono, T.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:PET核種の製造から使用における汚染及び被曝低減への取り組み ( An evaluation of radiation exposure and contamination in PET facility.)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本放射線安全管理学会誌14巻 (頁 91 ~ 95)

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):作埜秀一、大和恵子、花房直志、小野俊朗

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Estimation of soil-to-plant transfer factors of radiosesium in 99 wild plant species grown in arable lands 1 year after the Fukushima 1 Nuclear Power Plant accident.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Plant Research127巻 (頁 11 ~ 12)

    発行年月:2014年01月

    著者氏名(共著者含):Yamashita, J., Enomoto, M., Yamada, M., Ono, T., Hanafusa, T., Nagamatsu, T., Sonoda, S. and Yamamoto, Y.

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A purification system for 64Cu produced by a biomedical cyclotron for antibody PET imaging.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Radioanal. Nuclear Chem.298巻 (頁 295 ~ 300)

    発行年月:2013年10月

    著者氏名(共著者含):Toyota, T., Hanafusa, T., Oda, T., Koumura, I., Sasaki, T., Matsuura, E., Kumon, H., Yano, T., Ono, T.

    共著区分:共著

    DOI:1-.1007/s10967-012-2340-7

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Cancer/testis antigens: A prospective reagent as diagnostic and immunotherapeutic targets for squamous cell carcinoma of the head and neck.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Japanese Dental Science Review50巻 (頁 91 ~ 99)

    出版機関名:

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Domae, S., Ono, T. and Sasaki, A.

    共著区分:共著

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:日本放射線安全管理学会誌

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2015年度

    学術雑誌名:日本放射線安全管理学会誌

    委員長/委員等の種類:副委員長

  • 年度:2014年度

    学術雑誌名:日本放射線安全管理学会誌

    委員長/委員等の種類:副委員長

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第15回学術大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2016年11月 ~ 2016年12月

    題目又はセッション名:大会長講演、仁科芳雄ー岡山から世界へー

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第15回学術大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2016年11月 ~ 2016年12月

    題目又はセッション名:仁科芳雄の足跡を巡る中学生研修への取組み

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第15回学術大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2016年11月 ~ 2016年12月

    題目又はセッション名:ガンマ線遮蔽材としてのセラミックスの利用

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第15回学術大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2016年11月 ~ 2016年12月

    題目又はセッション名:モノテルペノイド処理によるマウスリンパ球の放射線抵抗性

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本放射線安全管理学会第15回学術大会

    開催場所:岡山市

    開催期間:2016年11月 ~ 2016年12月

    題目又はセッション名:天然水中の放射性ストロンチウムのヒドロキシアパタイトへの吸着動態

全件表示 >>

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 大学等放射線施設協議会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2015年10月 ~ 継続中

  • 日本放射線安全管理学会

    役職・役割名:論文編集副委員長

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本アイソトープ協会

    役職・役割名:放射線安全取扱部会本部運営委員

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 大学等放射線施設協議会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2015年10月 ~ 継続中

  • 日本アイソトープ協会

    役職・役割名:放射線安全取扱部会本部運営委員

    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:毎日新聞

    番組名等及び内容:放射性物質除く新技術ー岡山大グループ「HAP」で開発

    報道年月日:2015年07月27日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:Web ニュース

    会社名等:Hazard lab

    番組名等及び内容:骨や歯の成分で放射性物質を吸着・除去する新技術を開発 岡山大

    報道年月日:2015年12月24日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:全国版

    メディアの種類:Web ニュース

    会社名等:exit ニュース

    番組名等及び内容:骨や歯の成分で放射性物質を吸着・除去する新技術を開発 岡山大2

    報道年月日:2015年07月29日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:財経新聞

    番組名等及び内容:岡山大、汚染水から放射性ストロンチウムを除去する新技術を開発

    報道年月日:2015年12月24日

  • 年度:2015年度

    全国版/地方版別:地方版

    メディアの種類:新聞

    会社名等:産経新聞

    番組名等及び内容:ストロンチウムを吸着除去 岡山大開発 汚染水処理に

    報道年月日:2015年08月02日

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:64Cuの分離精製方法及び64Cuの分離精製装置

    発明(考案)者名:小田 啓、甲村巌根、公文裕巳、小野俊朗

    登録番号:第5880931号

    登録日:2016年02月12日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:癌診断キットおよび癌診断方法

    発明(考案)者名:小野俊朗、中山睿一

    登録番号:ZL200880106505.9

    登録日:2013年04月10日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:癌診断キットおよび癌診断方法

    発明(考案)者名:小野俊朗、中山睿一

    登録番号:第5283085号

    登録日:2013年06月07日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Cancer Diagnostic Kit and Cancer Diagnostic Method

    発明(考案)者名:Toshiro Ono, Eiichi Nakayama

    登録番号:8,158,369

    登録日:2012年04月17日

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:Cancer Diagnosis Method

    発明(考案)者名:Toshiro Ono, Eiichi Nakayama

    登録番号:2189527

    登録日:2012年12月19日

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:CCDC4分子標的治療薬の頭頸部癌での抗腫瘍効果

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:成人T 細胞白血病(ATL)治療薬である抗CCR4 抗体は、固形悪性腫瘍においては制御性T 細胞(Treg)を除去する免疫賦活薬としての可能性を有している。抗腫瘍免疫応答の抑制を解除するだけではなく、腫瘍自体にCCR4 を発現した頭頸部癌を含む固形悪性腫瘍に対しては、直接的な細胞傷害活性も期待できる。頭頸部癌(CCR4 陽性、CCR4 陰性)の臨床検体、および動物モデルを用いて免疫学的解析を行い、臨床応用に向けての知見を得る。

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:コミュニティの参画した新しい放射線教育のための放射線指導パッケージの開発

    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:新しい形の市民への放射線教育を目指し、教員等に高品質の授業や情報を提供出来るようにする「放射線指導パッケージ」を学際的共同体制のもとで開発する。

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:12人

    開催日:2014年08月

    講座等名:吉備創生カレッジ

    講義題名:原子科学の父ー仁科芳雄 第1回「仁科芳雄をはぐくんだ郷里岡山」

    主催者:大学コンソーシアム岡山

    対象者:一般社会人

    開催地,会場:山陽新聞社本社ビル さん太キャンパス

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:12人

    開催日:2014年09月

    講座等名:吉備創生カレッジ

    講義題名:原子科学の父ー仁科芳雄 第3回「仁科芳雄の残したもの」

    主催者:大学コンソーシアム岡山

    対象者:一般社会人

    開催地,会場:山陽新聞社本社ビル さん太キャンパス

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:12人

    開催日:2014年08月

    講座等名:吉備創生カレッジ

    講義題名:原子科学の父ー仁科芳雄 第2回「岡山から世界へ」

    主催者:大学コンソーシアム岡山

    対象者:一般社会人

    開催地,会場:山陽新聞社本社ビル さん太キャンパス

  • 年度:2013年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:12人

    開催日:2013年08月

    講座等名:吉備創生カレッジ

    講義題名:私達の暮らしと放射線 第2回「放射線の人体や環境への影響」

    主催者:大学コンソーシアム岡山

    対象者:一般社会人

    開催地,会場:山陽新聞社本社ビル さん太キャンパス

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山県環境放射線等測定技術委員会

    役職:委員長

    活動内容:年3回の委員会を議長として開催した。

  • 年度:2015年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山県環境放射線等測定技術委員会

    役職:委員

    活動内容:年3回の委員会を議長として開催した。

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:委員会

    名称:岡山県環境放射線等測定技術委員会

    役職:委員

    活動内容:2014年度より年2回の委員会を議長として開催した。

  • 年度:2014年度

    外部委員会区分:その他公的団体

    名称:大学等放射線施設協議会

    役職:その他

    活動内容:常議員

他機関等における教育支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    他機関名:岡山理科大学

    活動内容:理学部生物科学科3年次生50名を放射性同位元素検査学実習の一つとして、受け入れ、講義及び施設見学を行った。

  • 年度:2014年度

    他機関名:岡山理科大学

    活動内容:理学部生物科学科3年次生50名を放射性同位元素検査学実習の一つとして、受け入れ、講義及び施設見学を行った。

  • 年度:2013年度

    他機関名:岡山理科大学

    活動内容:理学部生物科学科3年次生50名を放射性同位元素検査学実習の一つとして、受け入れ、講義及び施設見学を行った。

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門長

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター 副センター長

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設長

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設長

    任期:2013年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    役職:その他

    職名:自然生命科学研究支援センター 副センター長

    任期:2015年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:岡山大学広報推進会議

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:核燃料物質計量管理委員会

    役職:委員長

    任期:2011年04月 ~ 継続中

    貢献の実績:国際規制物質使用施設計量管理責任者

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:放射性同位元素等安全管理委員会

    役職:委員長

    任期:2011年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:組換えDNA実験安全管理委員会

    役職:委員

    任期:2003年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:岡山大学広報推進会議

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

全学的な実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:統括放射線安全管理主任者として全学放射線施設の安全管理に関して中心的な役割を担っている。該当7施設の第1種作業環境測定士よりなる第1種作業環境測定士連絡会を年2回主催している。岡山大学では統一マニュアルのもと月1回の頻度で作業環境測定(空気中放射性物質)を行なっている。OMIC事業の施設整備及び運営、原子力規制委員会への変更申請、放射線安全管理業務を遂行した。 X線の全学管理体制の整備のために全学規則の改正等を行い、X線業務従事者登録制度及びe-ラーニングによる教育訓練を開始した。

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:統括放射線安全管理主任者として全学放射線施設の安全管理に関して中心的な役割を担っている。該当7施設の第1種作業環境測定士よりなる第1種作業環境測定士連絡会を年2回主催している。岡山大学では統一マニュアルのもと月1回の頻度で作業環境測定(空気中放射性物質)を行なっている。OMIC事業の施設整備及び運営、原子力規制委員会への変更申請、放射線安全管理業務を遂行した。 X線の全学管理体制の整備のために全学規則の改正等を行った。

  • 年度:2014年度

    貢献の項目と割合等:統括放射線安全管理主任者として全学放射線施設の安全管理に関して中心的な役割を担っている。該当7施設の第1種作業環境測定士よりなる第1種作業環境測定士連絡会を年2回主催している。岡山大学では統一マニュアルのもと月1回の頻度で作業環境測定(空気中放射性物質)を行なっている。原子力規制委員会からの立入検査が行われた2施設について助言や援助を行なった。OMIC事業の施設整備及び運営、原子力規制委員会への変更申請、放射線安全管理業務を遂行した。 X線の全学管理体制の整備のためにX線装置の実態の全学調査を行った。

  • 年度:2013年度

    貢献の項目と割合等:統括放射線安全管理主任者として全学放射線施設の安全管理に関して中心的な役割を担っている。該当7施設の第1種作業環境測定士よりなる第1種作業環境測定士連絡会を年2回主催している。岡山大学では統一マニュアルのもと月1回の頻度で作業環境測定(空気中放射性物質)を行なっている。各種の情報提供の他、技術的な問題等を討議している。他施設に立入り、放射線安全管理及び施設運営に関しての助言や援助を行なった。OMIC事業の施設整備及び運営、原子力規制委員会への変更申請、放射線安全管理業務を遂行した。

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設運営会議

    役職:委員長

    任期:2003年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2003年04月 ~ 継続中

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設放射線障害防止委員会

    役職:委員長

    任期:2003年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設放射線障害防止委員会

    役職:委員長

    任期:2003年04月 ~ 継続中

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:自然生命科学研究支援センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2003年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

所属部局等の実績(委員以外) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    貢献の項目と割合等:光・放射線情報解析部門 放射線取扱副主任者
    光・放射線情報解析部門 第一種作業環境測定士(放射性物質)

  • 年度:2015年度

    貢献の項目と割合等:光・放射線情報解析部門 放射線取扱副主任者
    光・放射線情報解析部門 第一種作業環境測定士(放射性物質)

  • 年度:2014年度

    貢献の項目と割合等:光・放射線情報解析部門 放射線取扱副主任者
    光・放射線情報解析部門 第一種作業環境測定士(放射性物質)

  • 年度:2013年度

    貢献の項目と割合等:光・放射線情報解析部門 放射線取扱副主任者
    光・放射線情報解析部門 第一種作業環境測定士(放射性物質)