所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

言語教育センター

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

ドイツ文学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

ドイツ文学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代ドイツ語圏文学研究

    研究課題概要:ハインリヒ・フォン・クライストを中心とした1800年頃のドイツ文学研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 著書名:アラー世代―イスラム過激派から若者たちを取り戻すために―

    出版機関名:晶文社

    発行日:2016年11月

    著者名:高本教之, 犬飼彩乃, 由比俊行, 早川文人, 平井敏雄, 荻原耕平

    著書形態:共訳

  • 著書名:ポケットマスターピース01 カフカ

    出版機関名:集英社

    発行日:2015年10月

    著者名:多和田葉子, 川島隆, 竹峰義和, 由比俊行

    著書形態:共訳

  • 論文題目名:家族の歪んだ肖像―クライスト『O...侯爵夫人』におけるパロディについての覚書

    掲載誌名:ヨーロッパ言語文化研究38号 (頁 11 ~ 20)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

全件表示 >>

 

写真

氏名

由比 俊行 (ユイ トシユキ)

YUI Toshiyuki

所属専攻講座

全学教育・学生支援機構

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)ドイツ文学

(英)German literature

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:信州大学

    学校の種類:大学

    学部名:人文学部

    学科名:文化コミュニケーション学科

    卒業年月:2001年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:人文社会科学研究科

    専攻名:ドイツ語ドイツ文学

    修了課程:修士課程

    修了年月:2003年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(文学)

    学位の分野名:ヨーロッパ語系文学 (European language literature)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:■廃止組織■ 、言語教育センター

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:立教大学ランゲージセンター

    経歴名:講師

    経歴期間:2011年04月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先:立教大学

    経歴名:兼任講師

    経歴期間:2007年04月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先:東京藝術大学

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2004年10月 ~ 2015年03月

  • 所属(勤務)先:聖心女子大学国際交流学科

    経歴名:非常勤講師

    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本独文学会 /  日本国 ( 2005年10月 ~ 継続中 )

  • 日本独文学会中国四国支部 /  日本国 ( 2014年04月 ~ 継続中 )

  • 岡山大学ヨーロッパ言語文化研究会 /  日本国 ( 2014年05月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ドイツ文学 (European language literature)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 独語・独文学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:近代ドイツ語圏文学研究

    キーワード:近代ドイツ文学、クライスト、偶然性と文学表現

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2005年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):ヨーロッパ語系文学

    専門分野(researchmap分類):独語・独文学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語中級

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(インテンシブ)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ドイツ語初級II-2(総合)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    科目名:外国語を学ぶ、世界が広がる

    担当期間:2015年04月 ~ 2015年09月

    講義内容またはシラバス:外国の文化、社会を知る上で、それぞれの国で話されている言葉に親しむことはとても大切です。この講義では各教員がさまざまな視点から「異文化理解」に向けて、皆さんを言葉の世界に誘います。

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    ・ドイツ語カフェの運営に携わり、学生の正課外学習を支援した。
    ・ルール大学ボーフム夏期ドイツ語研修に参加する学生を対象に、事前研修として「サバイバル・ドイツ語会話レッスン」を実施した。
    ・「岡山大学ティーチング・アワード表彰」に際し、担当する「ドイツ語初級I」および「ドイツ語初級II」の授業が学生から推薦された。

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:家族の歪んだ肖像―クライスト『O...侯爵夫人』におけるパロディについての覚書 ( Zerrbild der Familie. Notizen zu parodistischen Zügen in Kielsts Erzählung Die Marquise von O...)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:ヨーロッパ言語文化研究38号 (頁 11 ~ 20)

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):由比俊行 ( Toshiyuki Yui)

    共著区分:単著

  • 論文題目名:クライスト『拾い子』における〈代理〉と〈かけがえのなさ〉

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:日本独文学会研究叢書128号 (頁 3 ~ 13)

    発行年月:2017年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:物理的世界と道徳的世界の一致ークライストにおける偶然のかたどり(一)-

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:岡山大学ヨーロッパ言語文化研究 第34号

    発行年月:2015年03月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

    共著区分:単著

  • 論文題目名:『シュロッフェンシュタイン一族』における「自然」

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:日本独文学会研究叢書095号 (頁 2 ~ 17)

    発行年月:2013年09月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Schreiben und Übersetzen bei Yoko Tawada und Heinrich von Kleist

    記述言語:ドイツ語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:Transkulturalität - Indentitäten in neuem Licht. Asiatische Germanistentagung in KANAZAWA 2008

    発行年月:2012年05月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:(Rezension) Gerhard Schulz: Kleist. EIne Biographie

    記述言語:ドイツ語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:ドイツ文学139号 (頁 167 ~ 169)

    出版機関名:

    発行年月:2009年11月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

    共著区分:単著

  • 題目:〈新刊紹介)Diethelm Brüggemann: Kleist. Die Magie

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:ドイツ文学125号125号 (頁 148)

    出版機関名:

    発行年月:2005年10月

    著者氏名(共著者含):由比俊行

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:アラー世代―イスラム過激派から若者たちを取り戻すために―

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:晶文社

    発行日:2016年11月

    著者名:高本教之, 犬飼彩乃, 由比俊行, 早川文人, 平井敏雄, 荻原耕平

    著書形態:共訳

  • 著書名:ポケットマスターピース01 カフカ (Franz Kafka)

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:集英社

    発行日:2015年10月

    著者名:多和田葉子, 川島隆, 竹峰義和, 由比俊行 (Yoko Tawada, Takashi Kawashima, Yoshikazu Takemine, Toshiyuki Yui)

    著書形態:共訳

  • 著書名:『吐き気ーある強烈な感覚の理論と歴史』 (Ekel: )

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:法政大学出版局

    発行日:2010年08月

    著者名:竹峰義和、知野ゆり、由比俊行 (Yoshikazu TAKEMINE, Yri CHINO, Toshiyuki YUI)

    著書形態:共訳

    担当部分:第IV章、 第VII章 

  • 著書名:メディア哲学としての京都学派

    記述言語:日本語

    著書種別:翻訳

    出版機関名:京都大学大学院文学研究科日本哲学史研究室紀要

    発行日:2017年12月

    著者名:由比俊行

    著書形態:単訳

学術雑誌編集委員 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学術雑誌名:ドイツ文学論集(日本独文学会中国・四国支部)

    委員長/委員等の種類:委員

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本独文学会中国四国支部研究発表会

    開催場所:岡山理科大学

    開催期間:2018年10月

    題目又はセッション名:クライスト『O...侯爵夫人』におけるパロディについて

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:日本独文学会秋季研究発表会

    開催場所:関西大学

    開催期間:2016年10月

    題目又はセッション名:クライスト『拾い子』における〈交換/代理〉の諸相(シンポジウム:〈かけがえがない〉とはどういうことか?―近現代ドイツ語圏文学における交換(不)可能性の主題

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:「オリジナル」とはどういうことか?―近現代ドイツ語圏文学における「複製」の問題圏

    研究期間:2018年03月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:本研究は近現代ドイツ語圏文学の作家たち(クライスト、ホフマン、アイヒェンドルフ、19世紀末の心霊主義者たち、ベンヤミン、イェリネクなど)のテクストにあらわれる複製にまつわる主題群の分析を通じて、唯一真正なオリジナルという近代的な価値観にたいして彼らがいかなる態度を取ったのかを明らかにし、この価値観をめぐる思考の歴史的変遷を跡づける試みである。具体的には、A)1800年ごろの文学における「オリジナル」と「分身」、B)19世紀末における「オリジナル」と「亡霊」、C)20世紀以降の複製論の展開、D)現代文学における「オリジナル」と「複製」の四つの課題を設定し、それぞれの時代におけるオリジナルと複製の関係性を、文化史的・社会史的背景とともに考察する。

共同研究(外部資金無し) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    相手方組織名称:中央大学人文科学研究所

    研究課題等:ドイツ語圏文学の現在

    研究テーマにおける役割:客員研究員