所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

麻酔・蘇生学分野、集中治療部

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

生理学一般

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

脳虚血、高気圧酸素

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:脳虚血及び高気圧酸素療法に関する研究

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Effects of pharyngeal cooling on brain temperature in primates and humans: a study for proof of principle.

    掲載誌名:Anesthesiology117巻 1号 (頁 117 ~ 125)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):Takeda Y, Hashimoto H, Fumoto K, Danura T, Naito H, Morimoto N, Katayama H, Fushimi S, Matsukawa A, Ohtsuka A, Morita K

  • 論文題目名:Mitochondria consume energy and compromise cellular membrane potential by reversing ATP synthetase activity during focal ischemia in rats.

    掲載誌名:J Cereb Blood Flow Metab24巻 (頁 986 ~ 992)

    発行年月:2004年04月

    著者氏名(共著者含):Takeda Y, Perez-Pinzon MA, Ginsberg MD, Sick TJ

 

写真

氏名

武田 吉正 (タケダ ヨシマサ)

TAKEDA Yoshimasa

所属専攻講座

岡山大学病院

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)脳虚血、高気圧酸素

(英)cerebral ischemia, hyperbaric oxygen

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東邦大学

    学校の種類:大学

    学部名:医学部

    学科名:医学科

    卒業年月:1987年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:医学研究科

    専攻名:蘇生学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士 (Therapeutic effects of SOD on ischemic neuronal damage)

    学位の分野名:

    学位授与機関名:

    取得方法:課程

    取得年月:

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2011年05月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:岡山大学病院

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 2011年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:ワーキンググループ神経 サテライトメンバー

    活動期間:2010年08月 ~ 継続中

  • 日本蘇生学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2009年11月 ~ 継続中

  • 日本麻酔学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:救急・心肺蘇生法検討委員会 委員

    活動期間:2009年05月 ~ 継続中

  • American heart association (American heart association)  /  その他 ( )

  • 国際脳循環代謝学会(Cerebral Blood Flow and Metabolism) /  その他 ( )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生理学一般 (General physiology)

  • 麻酔・蘇生学 (Anesthesiology/resuscitation studies)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療用品、医療用機器

  • 麻酔学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:脳虚血及び高気圧酸素療法に関する研究 (Study on Brain Ischemia and Hyperbaric Oxygenation)

    キーワード:脳虚血,高気圧酸素 (Brain Ischemia,Hyperbaric Oxygenation)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:

    専門分野(科研費分類):麻酔・蘇生学 、生理学一般 、神経内科学

    専門分野(researchmap分類):

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Ultrasound-guided block of selective branches of the brachial plexus for vascular access surgery in the forearm

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Vascular Access17巻 3号 (頁 284 ~ 290)

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Hiroaki Matsuda,Yoshinari Oka,Shigeko Takatsu,Ryoichi Katsube,Ryuichi Yoshida*,Takanori Oyama*,Yoshimasa Takeda*,Masashi Miyazaki

    共著区分:共著

    DOI:10.5301/jva.5000513

  • 論文題目名:Isoflurane induces transient impairment of retention of spatial working memory in rats

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama, Acta. Medica Okayama, Acta medicinae Okayama, Acta medica Okayama70巻 6号 (頁 455 ~ 460)

    発行年月:2016年01月

    著者氏名(共著者含):Masaaki Tanino,Motomu Kobayashi*,Toshihiro Sasaki*,Ken Takata,Yoshimasa Takeda*,Satoshi Mizobuchi,Kiyoshi Morita,Taku Nagai,Hiroshi Morimatsu*

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Effects of pharyngeal cooling on brain temperature in primates and humans: a study for proof of principle.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Anesthesiology117巻 1号 (頁 117 ~ 125)

    発行年月:2012年07月

    著者氏名(共著者含):Takeda Y, Hashimoto H, Fumoto K, Danura T, Naito H, Morimoto N, Katayama H, Fushimi S, Matsukawa A, Ohtsuka A, Morita K

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Mitochondria consume energy and compromise cellular membrane potential by reversing ATP synthetase activity during focal ischemia in rats.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J Cereb Blood Flow Metab24巻 (頁 986 ~ 992)

    発行年月:2004年04月

    著者氏名(共著者含):Takeda Y, Perez-Pinzon MA, Ginsberg MD, Sick TJ

    共著区分:共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:咽頭冷却による脳低温療法

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:臨床麻酔39巻 1号 (頁 53 ~ 56)

    出版機関名:

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):武田 吉正

    共著区分:単著

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔学会

    役職・役割名:救急領域検討部会 部会員

    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 脳低温療法学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2008年04月 ~ 継続中

  • 日本シミュレーション学会

    役職・役割名:理事

    活動期間:2005年04月 ~ 継続中

  • 日本神経麻酔・集中治療研究会

    役職・役割名:評議委員

    活動期間:2000年04月 ~ 継続中

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:80人

    講座等名:麻酔導入シミュレーション

    講義題名:麻酔導入シミュレーション

    主催者:岡山大学

    対象者:中四国地方初期臨床研修医

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:80人

    講座等名:麻酔導入シミュレーション

    講義題名:麻酔導入シミュレーション

    主催者:岡山大学

    対象者:中四国地方初期臨床研修医

    開催地,会場:岡山大学

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:80人

    講座等名:麻酔導入シミュレーション

    講義題名:麻酔導入シミュレーション

    主催者:岡山大学

    対象者:中四国地方初期臨床研修医

    開催地,会場:岡山大学