職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

組織行動

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

組織行動 国際協力 農業普及

 

写真

氏名

稲森 岳央 (イナモリ タカオ)

INAMORI Takao

所属専攻講座

グローバル人材育成院

職名

准教授

性別

男性

研究室住所

(日)一般教育棟C棟3階C303

研究室電話

(日)086-251-7270

(英)+81-86-251-7270

研究室FAX

(日)086-252-5022

(英)+81-86-252-5022

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)組織行動 国際協力 農業普及

(英)Organisational Behaviour, International Cooepration, Agricultural Extension

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京農業大学

    学校の種類:大学

    学部名:農学部

    学科名:農業拓殖学科

    卒業年月:1995年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:ブラッドフォード大学

    研究科名:社会科学研究科

    専攻名:国際開発センター 組織行動論/人的資源管理専攻 

    修了課程:博士課程

    修了年月:2010年12月

    修了区分:修了

    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 大学院名:ブラッドフォード大学

    研究科名:社会科学研究科

    専攻名:国際開発センター プロジェクト計画管理コース

    修了課程:修士課程

    修了年月:2006年12月

    修了区分:修了

    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 大学院名:東京農業大学

    研究科名:農学研究科

    専攻名:国際農業開発学専攻

    修了課程:修士課程

    修了年月:1997年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(組織行動論・人的資源管理) (PhD (Organisational Behaviour/ Human Resource Management))

    学位の分野名:経営学 (Business administration)

    学位授与機関名:ブラッドフォード大学 (University of Bradford)

    取得方法:課程

    取得年月:2010年12月

  • 学位名:修士(プロジェクト計画・管理) (MSc (Project Planning and Management))

    学位の分野名:経営学 (Business administration)

    学位授与機関名:ブラッドフォード大学 (University of Bradford)

    取得方法:課程

    取得年月:2006年12月

  • 学位名:修士(国際農業開発学) (MSc (International Agricultural Development))

    学位の分野名:農業経済学 (Agronomy)

    学位授与機関名:東京農業大学 (Tokyo University of Agriculture)

    取得方法:課程

    取得年月:1997年03月

  • 学位名:学士(農学) (Bachelor (Agricultural Science))

    学位の分野名:農業経済学 (Agronomy)

    学位授与機関名:東京農業大学 (Tokyo University of Agriculture)

    取得方法:課程

    取得年月:1995年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:グローバル・パートナーズ

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2015年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:有限会社 アール・ディー・アイ (Rural Development Institute Limited)

    経歴名:主任研究員 (Chief Researcher)

    経歴期間:2014年03月 ~ 2015年08月

  • 所属(勤務)先:株式会社 JIN (JIN cooperation)

    経歴名:コンサルタント (Cosultant)

    経歴期間:2012年06月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先:ブラッドフォード大学 (University of Bradford)

    経歴名:上級客員研究員 (Senior Visiting Researcher)

    経歴期間:2010年12月 ~ 2013年11月

  • 所属(勤務)先:国際協力機構 (Japan International Cooperation Agency)

    経歴名:特別嘱託 (Short-term contract staff)

    経歴期間:2004年11月

  • 所属(勤務)先:国際協力事業団 (Japan International Cooperation Agency)

    経歴名:ジュニア専門員 (Associate Expert)

    経歴期間:2001年11月 ~ 2004年10月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 留学生教育学会 (Japan Association for International Student Education)  /  日本国 ( 2015年10月 ~ 継続中 )

  • 日本農業普及学会 (Agricultural Extension Research Society of Japan)  /  日本国 ( 1995年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 組織行動 (Organisational Behaviour)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • 経営学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭専修免許

  • 改良普及員資格(農業経営)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:環境教育手法

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:EPOKプロジェクト(日本研究)C-Development1

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:EPOKプロジェクト(日本研究)B-Completion

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:EPOKプロジェクト(日本研究)C-Development1

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:EPOKプロジェクト(日本研究)Extension B2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

全件表示 >>

担当授業科目(その他) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    科目名:海外留学ガイダンス

    担当期間:2018年04月 ~ 継続中

    講義内容またはシラバス:シラバス参照

  • 年度:2016年度

    科目名:全学ガイダンス『岡山大学入門講座』

    担当期間:2016年04月 ~ 2016年05月

    講義内容またはシラバス:シラバス参照

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    *UMAP-JAISE 共同国際フォーラム 2017
    (UMAPおよび留学生教育学会(JAISE)共催 2017年8月18日 於東洋大学)

    本学の学生派遣増に向けて、アジア太平洋における学生流動化と学生支援の新潮流と将来像について、情報を収集した。

    *FD・SDオープンセミナー「魅力ある短期プログラムをつくる」
    (九州大学主催 2017年12月7日 於 伊都キャンパス)

    カリフォルニア大学および九州大学のプログラムの事例をもとに、より効果的かつ効率的なプログラム運営について情報を収集した。
    情報は取りまとめ、教務委員会において報告を行った。

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:先進教育賞 外国語による授業分野

    受賞年月:2017年09月

    授与機関:岡山大学

    受賞者・受賞グループ名:稲森岳央

    受賞内容:この科目は、国際開発協力に関する重要性の高い課題や文化の違いなどを体験や写真を交え扱っており、シュミレーションゲームをしたり、付箋を使ったグループワーク、プロジェクトマネージメントの課題を実際に学生が企画してみたり、学生が主体的に活動していく工夫がされている。また,英語でのディスカッション・プレゼンテーションを実施させ、英語力や発表力が身に付くような工夫もなされている。
    これらの点から,本学が掲げる「グローバル実践人」の育成に関して他の教員の授業改善の参考となる工夫がなされていると考えられるため,先進教育賞外国語による授業分野を授与した。

教科書、教材等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    教科書,教材等の種類:教科書出版

    大学教育教材開発:岡山大学全学ガイダンステキスト 2017年度版
    「海外で安全に生活する」
    p.17-21

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:留学生支援

    学生活動支援:留学希望者および留学中の学生に対するアドバイスとサポート

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:同好会グアム研究会 顧問

  • 年度:2018年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:校友会競技スキー部 顧問

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:留学生支援

    学生活動支援:留学希望者および留学中の学生に対するアドバイスとサポート

  • 年度:2017年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:同好会グアム研究会 顧問

全件表示 >>

教育活動に関する報道等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    報道の種類:テレビ

    教育活動報道:県政広報番組「飛び立て!グローバル人材」(パート1)
    RSK 山陽放送2017年11 月11 日(土)放送

    岡山県立岡山城東高校におけるグローバル人材教育に対する取り組み、その有効性について紹介した。

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    JST さくらサイエンスプラン 
    タイ王国 カセサート大学(学生11名 教員1名)招へい事業
    指導およびコーディネート

  • 年度:2017年度

    JST さくらサイエンスプラン 
    タイ王国 カセサート大学(学生11名 教員1名)招へい事業
    指導およびコーディネート

  • 年度:2016年度

    JST さくらサイエンスプラン 
    タイ王国 カセサート大学(学生11名 教員1名)招へい事業
    指導およびコーディネート

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Can perceptual differences accounts for managerial success?: The case of Japanese aid workers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Management Research Review35巻 1号 (頁 32 ~ 51)

    発行年月:2012年01月

    著者氏名(共著者含):Takao Inamori, Nada Kakabadse, Farhad Analoui

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Beyond Pygmalion: The role of managerial perception

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Management Development29巻 4号 (頁 306 ~ 321)

    発行年月:2010年06月

    著者氏名(共著者含):Takao Inamori, Farhad Analoui

    共著区分:共著

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Management Research Review

  • 年度:2016年度

    学術雑誌名:Management Research Review

  • 年度:2016年度

    件数:2件

    学術雑誌名:Management Research Review

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:25人

    開催日:2017年10月

    講座等名:JICA ボランティア体験談&説明会

    講義題名:青年海外協力隊での活動(ボツワナ・村落開発普及員)

    主催者:JICA中国 市民参加協力課

    対象者:JICAボランティア参加希望者、その他

    開催地,会場:岡山大学 D23 教室 16:00-18:00

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立岡山城東高校

    実施日時,時間数:5月16日(水)13時55分~15時35分
    10月3日(水)13:55~15:35

    活動内容:スーパーグローバルハイスクールにかかる講義
    「GLOBAL Ⅱ」における研究指導・アドバイス

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県立岡山城東高等学校

    実施日時,時間数:2017年5月26日(45分)

    活動内容:スーパーグローバルハイスクール
    「GLOBALI」における1年生および父兄を対象とした講演
    テーマ「グローバルな社会を生きる」

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立岡山城東高等学校

    実施日時,時間数:2017年5月17日(水)13:55~15:35
    2017年10月4日(水)13:55~15:35

    活動内容:スーパーグローバルハイスクールにかかる講義
    「GLOBAL Ⅱ」における研究指導・アドバイス
    テーマ 「身近な国際貢献

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立岡山城東高等学校

    実施日時,時間数:2016年 5月11日(水)13:55~15:35
    2016年10月 5日(水)13:55~15:35
    2017年1月 18日(水)13:55~15:35

    活動内容:スーパーグローバルハイスクールにかかる講義
    「GLOBAL Ⅱ」における研究指導・アドバイス
    テーマ 「身近な国際貢献」

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山県立岡山城東高等学校

    実施日時,時間数:2017年2月8日(水)9:00-15:35

    活動内容:スーパーグローバルハイスクール事業にかかる
    「GLOBALⅠ」および「GlobalⅡ」の課題研究発表会への参加と講評

全件表示 >>

国際貢献(受入実績) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    外国人研究者受入数:1人

    外国人訪問者数:7人

    外国人研修生数:11人

  • 年度:2016年度

    外国人研究者受入数:1人

    外国人訪問者数:14人

    外国人研修生数:26人

  • 年度:2015年度

    外国人訪問者数:12人

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    岡山県協力隊を育てる会 理事

  • 年度:2017年度

    国際協力機構 JICA中国 広報誌
    「世界とつながり未来を拓く岡山グローカル人。」
    https://www.jica.go.jp/volunteer/outline/publication/pamphlet/pdf/okayama.pdf 

  • 年度:2017年度

    岡山県協力隊を育てる会 理事

  • 年度:2016年度

    岡山県協力隊を育てる会 理事

 

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:キャリア教育・学生支援部会

    役職:委員

  • 年度:2018年度

    委員会等の名称:障がい学生支援専門委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:障がい学生支援専門委員会

    役職:委員

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:キャリア教育・学生支援部会

    役職:委員

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学生派遣・留学生受入促進戦略タスクフォース

    役職:委員

    任期:2016年05月 ~ 継続中

    貢献の実績:派遣業務にかかる危機管理に関する業務の担当
    効果的な短期プログラムのデザインに関する情報共有
    JASSO奨学金申請に関するガイダンスの企画・実施

全件表示 >>