職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

物性I

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

固体物性II

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:強相関電子系の高エネルギー分光理論

    研究課題概要:遷移金属化合物や希土類化合物は強相関物質(強相関電子系)と呼ばれます。3d遷移金属の3d電子系や希土類元素の4f電子系においては電子間相互作用が顕著であり,それらの電子の運動が互い強く相関し合います(強相関)。そのため,それらの物質の電気・磁気・光学的性質(物性)が強く電子相関に影響されています。強相関物質は機能性材料の候補となるものが多いため,世界中で多く研究者が新しい強相関物質の発見やその物性解明に取り組んでいます。 これらの物質(電子系)にX線などの高エネルギーの光を照射して,その光学的性質を調べるのが高エネルギー分光法であり,その実験データを理論解析するのが本研究課題です。高エネルギー分光法は比較的新しい実験手法であることもあり,その実験データを解析する理論の開発は極めて重要です。 本研究課題では,超伝導体や強誘電体,磁性体など,その時々に注目されている物質を研修対象とし,高エネルギー分光理論の開発を行うことを目的としています。

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Interatomic and intra-atomic configuration interactions in core-level X-ray photoemission spectra of late transition metal compounds

    掲載誌名:Journal of the Physical Society of Japan61巻 12号 (頁 4619 ~ )

    発行年月:1992年12月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Nonlocal screening effects on core-level photoemission spectra investigated by large cluster models

    掲載誌名:Physical Review B52巻 7号 (頁 4794 ~ )

    発行年月:1995年08月

    著者氏名(共著者含):Kozo Okada and Akio Kotani

  • 論文題目名:Copper K and Oxygen K Resonant Inelastic X-ray Scattering of One-Dimensional Cuprates

    掲載誌名:J. Phys. Soc. Jpn.75巻 4号 (頁 044702 ~ )

    発行年月:2006年04月

    著者氏名(共著者含):K. Okada and A. Kotani

 

写真

氏名

岡田 耕三 (オカダ コウゾウ)

OKADA Kozo

所属専攻講座

自然科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)固体物性II

(英)Solid-State Physics II

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    学科名:物理学科

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:理学研究科

    専攻名:物理学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1986年03月

    修了区分:

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士 (Ph. D)

    学位の分野名:物性II (Physical properties II)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1986年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科 、数理物理科学専攻

    経歴名:専攻長

    職務期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:理学部 、物理学科

    経歴名:学科長

    職務期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2007年04月 ~ 2013年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教授 (Associate Professor)

    職務期間:2002年07月 ~ 2007年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:東京大学物性研究所客員部門

    経歴名:助教授

    経歴期間:1996年04月 ~ 1996年09月

  • 所属(勤務)先:山口大学教育学部

    経歴名:助教授

    経歴期間:1993年04月 ~ 1997年03月

  • 所属(勤務)先:東京大学物性研究所

    経歴名:助手

    経歴期間:1991年05月 ~ 1994年03月

  • 所属(勤務)先:東北大学理学部物理学科

    経歴名:助手

    経歴期間:1987年05月 ~ 1991年04月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本放射光学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性I (Physical properties I)

  • 物性II (Physical properties II)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:強相関電子系の高エネルギー分光理論 (Theory of high-energy spectroscopy for highly-correlated electron systems)

    キーワード:光電子放出,電子相関,共鳴非弾性X線散乱 (photoemission,photoabsorption,resonant inelastic X-ray scattering, electron correlation)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1987年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):物性I 、物性II

    専門分野(researchmap分類):電子構造 、光物性

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:教養物理学実験

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:量子力学3B

    担当期間:2018年12月 ~ 2019年02月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:量子力学3A

    担当期間:2018年10月 ~ 2018年12月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:物理数学E

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:物性基礎物理学演習

    担当期間:2018年04月 ~ 2019年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Interatomic and intra-atomic configuration interactions in core-level X-ray photoemission spectra of late transition metal compounds ( Interatomic and intra-atomic configuration interactions in core-level X-ray photoemission spectra of late transition metal compounds)

    記述言語:未設定

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Physical Society of Japan ( Journal of the Physical Society of Japan) 61巻 12号 (頁 4619 ~ )

    発行年月:1992年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:Charge transfer satellites and multiplet splitting in X-ray photoemission spectra of late transition metal halides

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomena58巻 4号 (頁 325 ~ )

    発行年月:1992年04月

    著者氏名(共著者含):K. Okada, A. Kotani and B. T. Thole

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Multiplet structures of Cu 2p-XPS in La2CuO4, CuO and Cu halides

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Physical Society of Japan58巻 7号 (頁 2578 ~ )

    発行年月:1989年07月

    著者氏名(共著者含):Kozo Okada and Akio Kotani

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Split-Off State Formation in the Final State of Photoemission in Ti Compounds ( Split-Off State Formation in the Final State of Photoemission in Ti Compounds)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of the Physical Society of Japan ( Journal of the Physical Society of Japan) 63巻 8号 (頁 3176 ~ )

    発行年月:1994年08月

    著者氏名(共著者含):Kozo Okada, Takayuki Uozumi and Akio Kotani

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Nonlocal screening effects on core-level photoemission spectra investigated by large cluster models

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Physical Review B52巻 7号 (頁 4794 ~ )

    発行年月:1995年08月

    著者氏名(共著者含):Kozo Okada and Akio Kotani

    共著区分:共著

全件表示 >>

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    役職:専攻長

    職名:数理物理科学専攻 専攻長 

    任期:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 年度:2017年度

    役職:専攻長

    職名:数理物理科学専攻 専攻長 

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2015年度

    役職:学科長

    職名:理学部物理学科長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:学科長

    職名:理学部物理学科長

    任期:2014年04月 ~ 2015年03月