所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

ヘルスシステム統合科学専攻 ヘルスシステム統合科学講座 医療機器材料部門 インタフェースシステム学研究室

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

知能機械学・機械システム

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

ロボット工学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:岡山発の革新的医療用針穿刺ロボットの開発:治験のための新たな安全機構およびインタフェースの開発 -新たな安全機構(緊急針開放機構)の開発-

    研究課題概要:

  • 研究課題名:CT透視下IVR用針穿刺ロボットにおける半自動穿刺システムの開発

  • 研究課題名:がんの低侵襲治療を可能にする針穿刺ロボット(Zerobot)の改良:製品化に向けた安全性向上のための機能開発 -力覚センサによる異常穿刺検出と緊急停止機能の開発-

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Design and Implementation of Grouped Rescue Robot System using Self-deploy Networks

    掲載誌名:Journal of Field Robotics28巻 6号 (頁 977 ~ 988)

    発行年月:2011年11月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Proposal of EARLI for snake robot's obstacle aided locomotion

    掲載誌名: Proceedings of the 2012 IEEE International Symposium on Safety, Security and Rescue Robotics

    発行年月:2012年11月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:螺旋尺取り方式を用いて円柱を移動するヘビ型ロボットの提案

    掲載誌名:計測自動制御学会論文集51巻 1号

    発行年月:2015年01月

    著者氏名(共著者含):亀川 哲志, 斉 偉, 五福 明夫

 

写真

氏名

亀川 哲志 (カメガワ テツシ)

KAMEGAWA Tetsushi

所属専攻講座

ヘルスシステム統合科学研究科

職名

講師

性別

男性

研究室住所

(日)岡山県岡山市北区津島中3-1-1 岡山大学総合研究棟4階407号室

(英)3-1-1 Tsushimanaka, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama

研究分野・キーワード

(日)ロボット工学

(英)Robotics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京工業大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:機械宇宙学科

    卒業年月:1999年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京工業大学

    研究科名:総合理工学研究科

    専攻名:システム科学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2004年09月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

    学位授与機関名:東京工業大学 (Tokyo Institute of Technology)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2007年04月 ~ 2008年03月

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:助手 (Research Associate)

    職務期間:2006年04月 ~ 2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:NPO国際レスキューシステム研究機構

    経歴名:研究員

    経歴期間:2005年01月 ~ 2006年03月

  • 所属(勤務)先:ローマ大学

    経歴名:研究員

    経歴期間:2004年09月 ~ 2004年12月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知能機械学・機械システム (Intelligent mechanics/mechanical system)

専門分野(researchmap分類) 【 表示 / 非表示

  • ロボット工学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:岡山発の革新的医療用針穿刺ロボットの開発:治験のための新たな安全機構およびインタフェースの開発 -新たな安全機構(緊急針開放機構)の開発-

    キーワード:医療ロボット

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:委託研究

    研究期間:2019年06月 ~ 2020年02月

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):ロボット工学

  • 研究課題名:CT透視下IVR用針穿刺ロボットにおける半自動穿刺システムの開発

    キーワード:医療ロボット

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):ロボット工学

  • 研究課題名:がんの低侵襲治療を可能にする針穿刺ロボット(Zerobot)の改良:製品化に向けた安全性向上のための機能開発 -力覚センサによる異常穿刺検出と緊急停止機能の開発-

    キーワード:医療ロボット

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:委託研究

    研究期間:2018年06月 ~ 2019年02月

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):ロボット工学

  • 研究課題名:遠隔操作型針穿刺ロボットを用いたCT透視ガイド下生検の臨床試験(FIH試験)

    キーワード:医療ロボット

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):ロボット工学

  • 研究課題名:CTガイド下針穿刺ロボットを用いた3次元穿刺技術の開発

    キーワード:医療ロボット

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

    専門分野(researchmap分類):ロボット工学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学専門英語

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:技術表現発表学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:福祉機械工学

    担当期間:2019年10月 ~ 2019年12月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学特別研究

    担当期間:2019年04月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:機能ロボット設計論

    担当期間:2019年04月 ~ 2019年09月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Odometry of 3-Dimensional Snake-like Robot and its Application

    記述言語:英語

    掲載種別:国際会議proceedings

    掲載誌名:2019 IEEE International Symposium on Safety, Security, and Rescue Robotics

    発行年月:2019年09月

    著者氏名(共著者含):Taro ABE, Hisashi Date, Tetsushi Kamegawa, Yosuke Suzuki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Robotic Needle Insertion during Computed Tomography Fluoroscopy-guided Biopsy: Prospective First-in-Human Feasibility Trial

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:European Radiology

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):Hiraki T, Kamegawa T, Matsuno T, Sakurai J, Komaki T, Yamaguchi T, Tomita K, Uka M, Matsui Y, Iguchi T, Gobara H, Kanazawa S

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Helical wave propagation motion for a snake robot on a vertical pipe containing a branch

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Journal of Artificial Life and Robotics

    発行年月:2018年12月

    著者氏名(共著者含):Wei Qi, Tetsushi Kamegawa, Akio Gofuku

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Installation angle offset compensation of puncture robot based on measurement of needle by CT equipment

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: International Journal of Mechatronics and Automation

    発行年月:2018年10月

    著者氏名(共著者含):Akisato Nagao, Takayuki Matsuno, Tetsushi Kamegawa, Takao Hiraki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Robotic insertion of various ablation needles under computed tomography guidance: accuracy in animal experiments

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Eur J Radiol

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):Hiraki T, Matsuno T, Kamegawa T, Komaki T,Sakurai J, Matsuura R, Yamaguchi T, Sasaki T, Iguchi T, Matsui Y, Gobara H, Kanazawa S.

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Zerobot®:a remote-controlled robot for needle insertion in CT-guided interventional radiology developed at Okayama University

    記述言語:英語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:Acta Medica Okayama

    出版機関名:

    発行年月:2018年07月

    著者氏名(共著者含):Hiraki T, Kamegawa T, Matsuno T, Komaki T, Sakurai J, Kanazawa S.

    共著区分:共著

  • 題目:CT透視ガイド下IVR用針穿刺ロボット(Zerobot®)の開発

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:IVR会誌33巻 (頁 19 ~ 25)

    出版機関名:

    発行年月:2018年06月

    著者氏名(共著者含):平木 隆夫,亀川 哲志,松野 隆幸,谷本 圭司,櫻井 淳,桐田 泰三,金澤 右

    共著区分:共著

  • 題目:ImPACT TRC 太索状ロボットの研究開発の現状と展望

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本ロボット学会誌35巻 10号 (頁 26 ~ 32)

    出版機関名:

    発行年月:2017年12月

    著者氏名(共著者含):松野文俊,亀川哲志,竹森達也,田中基康,多田隈健二郎,鈴木陽介,坂東宜昭 ,糸山克寿,奥乃博,藤原始史

    共著区分:共著

  • 題目:岡山大学におけるプラント安全技術関連の研究・教育

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:日本保全学会 保全学15巻 4号 (頁 8 ~ 17)

    出版機関名:

    発行年月:2017年01月

    著者氏名(共著者含):鈴木和彦, 五福明夫, 亀川哲志, 麓敦子

    共著区分:共著

  • 題目:Reactive motion for a snake-like robot in a crowded space

    記述言語:英語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:International Journal of Nuclear Safety and Simulation6巻 2号 (頁 109 ~ 115)

    出版機関名:

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Tetsushi Kamegawa, Tsubasa Watanabe, Suxiang Yuan and Akio Gofuku

    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:Disaster Robotics Results from the ImPACT Tough Robotics Challenge

    記述言語:英語

    著書種別:著書

    出版機関名:Springer

    発行日:2019年02月

    著者名:Satoshi Tadokor, etc

    著書形態:共著

    担当部分:Chapter 6 Development of Tough Snake Robot Systems

  • 著書名:ロボット制御学ハンドブック

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:近代科学社

    発行日:2017年10月

    著者名:松野文俊(主査),他,亀川哲志

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本ロボット学会学術講演会

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:ロボティックIVRにおけるマニピュレータと周辺環境との接触判定アルゴリズム

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本ロボット学会学術講演会

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:CT透視ガイド下針穿刺ロボットの臨床試験により得られた穿刺力データの解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ロボティクス・メカトロニクス講演会

    開催期間:2019年06月

    題目又はセッション名:ヘビ型ロボット遠隔操作のための自己位置推定と環境提示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ロボティクス・メカトロニクス講演会

    開催期間:2019年06月

    題目又はセッション名:螺旋捻転運動で分岐配管内を推進させるためのヘビ型ロボットの運動生成

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ロボティクス・メカトロニクス講演会

    開催期間:2019年06月

    題目又はセッション名:螺旋捻転で移動するヘビ型ロボットの先頭リンク運動計画

全件表示 >>

報道機関発表 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    会社名等:山陽新聞山陽子ども新聞

    番組名等及び内容:ロボット開発 使われることが大事

    報道年月日:2017年04月28日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:地方版

    会社名等:山陽新聞

    番組名等及び内容:くねくね前進 配管スイスイ

    報道年月日:2017年09月06日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    会社名等:日刊工業新聞

    番組名等及び内容:曲管内走破ロボ開発

    報道年月日:2017年08月30日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    会社名等:産経新聞

    番組名等及び内容:難所すいすいヘビ型ロボ

    報道年月日:2017年08月30日

  • 年度:2017年度

    全国版/地方版別:全国版

    会社名等:毎日新聞

    番組名等及び内容:雑記帳

    報道年月日:2017年08月30日

全件表示 >>

発明・工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:穿刺ロボット

    発明(考案)者名:北村浩基,亀川哲志,松野隆幸,平木隆夫

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:穿刺ロボット

    発明(考案)者名:北村浩基,亀川哲志,松野隆幸,平木隆夫

  • 工業所有権区分:特許

    発明の名称:穿刺ロボット

    発明(考案)者名:北村浩基,亀川哲志,松野隆幸,平木隆夫

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:岡山大学知恵の見本市2016 優秀賞:「CAN通信を用いた遠隔操縦移動ロボットの構築」

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2016年11月11日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学

    受賞者・受賞グループ名:亀川哲志,藤井建人

  • 受賞学術賞名:岡山大学工学部 研究功績賞:「ヘビ型ロボットの多様な移動形態に関する研究による貢献」

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2016年03月02日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学

    受賞者・受賞グループ名:亀川哲志

  • 受賞学術賞名:第11回竸基弘賞 学術業績賞:「ヘビ型ロボットの多様な移動形態に関する研究」

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2016年01月13日

    受賞国:日本国

    授与機関:国際レスキューシステム研究機構

    受賞者・受賞グループ名:亀川哲志

  • 受賞学術賞名:SI2015優秀講演賞

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞

    受賞年月:2016年01月

    受賞国:日本国

    授与機関:公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門

    受賞者・受賞グループ名:松田絵梨子,須原大貴,亀川哲志,五福明夫

    題目名:100リンクヘビ型ロボットByacoの開発(ヘビ型ロボットの基本モーションの実装)

  • 受賞学術賞名:岡山大学知恵の見本市2015 優秀賞:「CT透視下針穿刺用医療ロボットの開発」

    受賞区分:その他の賞

    受賞年月:2015年12月04日

    受賞国:日本国

    授与機関:岡山大学

    受賞者・受賞グループ名:亀川哲志,その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:CT透視下IVR用針穿刺ロボットにおける半自動穿刺システムの開発

    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:針穿刺ロボットの制御

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:遠隔操作型針穿刺ロボットを用いたCT透視ガイド下生検の臨床試験(FIH試験)

    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:針穿刺ロボットの臨床試験

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:CTガイド下針穿刺ロボットを用いた3次元穿刺技術の開発

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:針穿刺ロボットのナビゲーション

  • 研究種目名:基盤研究(A)

    研究題目:IoT時代の遠隔操作型・自律型移動システムにおけるセキュアかつ高信頼な情報通信の実現

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:遠隔操作型・自律型移動ロボットによる実証実験

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:配管をタフに走破して作業もするヘビ型ロボットの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 研究題目:配管をタフに走破するヘビ型ロボットの開発

    受託研究区分:一般受託研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:狭所用索状能動移動機構に関する開発

    共同研究区分:国内共同研究

    研究期間:2016年10月 ~ 2017年05月

  • 研究題目:狭所用索状能動移動機構に関する開発

    共同研究区分:その他

    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2016年08月

    講座等名:第16回レスキューロボットコンテスト 講演会

    講義題名:ヘビ型ロボットの多様な移動形態に関する研究

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:講演会

    参加人数:100人

    開催日:2016年01月

    講座等名:第11回竸基弘賞 学術業績賞 受賞記念講演

    講義題名:ヘビ型ロボットの多様な移動形態に関する研究

その他 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    西日本豪雨災害による半田山土砂崩れ現場でのロボットを用いた調査活動