職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

社会学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

社会学

 

写真

氏名

齋藤 圭介 (サイトウ ケイスケ)

SAITO Keisuke

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)社会学

(英)Sociology

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学

    研究科名:人文社会系研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2017年04月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(社会学) (Doctor (Sociology))

    学位の分野名:社会学 (Sociology)

    学位授与機関名:東京大学 (The University of Tokyo)

    取得方法:課程

    取得年月:2017年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会 /  日本国 ( 2006年04月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学 (Sociology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 専門社会調査士

  • 社会調査士

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:実践演習(社会調査b)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(社会学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:課題演習(社会学)

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会学演習2

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:社会学演習

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:若手研究(B)

    研究題目:日米豪における〈男らしさ〉規範の比較社会学――男性性の文化基盤の解明

    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:日米豪における〈男らしさ〉規範の比較社会学――男性性の文化基盤の解明

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:性別違和に関するケアと支援の現況(アジア):実態把握と文献・資料のデータベース化

    研究期間:2012年04月 ~ 2016年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:研究開始当初、ジェンダー非同調性をめぐる的国際的議論において、日本を含むアジア地域の固有の経験や営み(文化的装置)が反映されることがほとんどなかった。また国内では90年年代以降に輸入された精神疾患概念「性同一性障害」に依拠して支援システムが構築されてきた。本研究では、1)1990年から2012年までに国内で発表された1483本の文献資料を収集し、学問領域別に「性同一性障害」の言説の発展と定着の経緯を分析し、2)他のアジア諸国の現況については、国際的組織が主体となって実施したケア・支援システムの現況調査に協力し、冊子資料の策定とその邦訳版制作に関わった。