所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

自然科学研究科・生命医用工学

職名 【 表示 / 非表示

教授

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

生物物理学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:チャネルタンパクの1分子計測

    研究課題概要:

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:A Simple Method for Ion Channel Recordings Using Fine Gold Electrode.

    掲載誌名:Analytical Sciences

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):

  • 論文題目名:Uncovering the Protein Translocon at the Chloroplast Inner Envelope Membrane.

    掲載誌名:Science

    発行年月:2013年02月

    著者氏名(共著者含):Kikuchi, S., Bédard, J., Hirano, M., Hirabayashi, Y., Oishi, M., Imai, M., Takase, M., Ide, T., Nakai, M.

  • 論文題目名:Direct Manipulation of a Single Potassium Channel Gate with an Atomic Force Microscope Probe.

    掲載誌名:Small

    発行年月:2011年01月

    著者氏名(共著者含):

 

写真

氏名

井出 徹 (イデ トオル)

IDE Toru

所属専攻講座

ヘルスシステム統合科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)岡山市北区津島中3-1-1 岡大工学部6号館

研究分野・キーワード

(日)生物物理学

(英)Biophysics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    卒業年月:1985年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:1990年09月

    修了区分:単位取得満期退学

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学) (doctor (science))

    学位の分野名:生物物理学 (Biophysics)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:自然科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2013年08月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先:光産業創成大学院大学 (Graduate school for the Creation of Photonics Industry)

    経歴名:教授 (Professor)

    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年07月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:チャネルタンパクの1分子計測 (Single Molecule Measurement of Ion Channel Proteins)

    キーワード:1分子センサーの開発 (Development of Single Molecule Sensor )

    研究態様:未設定

    研究制度:JST戦略的創造研究推進制度(個人研究型) (個人研究推進事業:さきがけ研究21‐PRESTO)

    研究期間:2003年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):生物物理学

    専門分野(researchmap分類):生体膜

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    授業科目:生物学基礎2

    担当期間:2019年12月 ~ 2020年02月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:技術表現発表学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:1分子生理学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:1分子生理学

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

  • 年度:2019年度

    授業科目:ヘルスシステム統合科学専門英語

    担当期間:2019年10月 ~ 2020年03月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Electrostatic state of the cytoplasmic domain influences inactivation at the selectivity filter of the KcsA potassium channel

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Biochimica et Biophysica Acta

    発行年月:2018年09月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:A gold nano-electrode for single ion channel Recordings.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Nanoscale

    発行年月:2018年01月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Cry46Ab from Bacillus thuringiensis TK-E6 is a new mosquitocidal toxin with aerolysin-type architecture

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Insect Biochemistry and Molecular Biology, Insect Biochemistry87巻 (頁 100 ~ 106)

    発行年月:2017年08月

    著者氏名(共著者含):Tohru Hayakawa*,Akira Sakakibara,Sho Ueda,Yoshinao Azuma,Toru Ide*,So Takebe

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.ibmb.2017.06.015

  • 論文題目名:A Simple Method for Ion Channel Recordings Using Fine Gold Electrode.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Analytical Sciences

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Bacillus thuringiensis Cry11Ba works synergistically with Cry4Aa but not with Cry11Aa for toxicity against mosquito Culex pipiens (Diptera: Culicidae) larvae

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Applied Entomology and Zoology

    発行年月:2016年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s13355-016-0454-z

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:9th International Workshop on Nanostructures & Nanoelectronics (9th International Workshop on Nanostructures & Nanoelectronics)

    開催場所:Sendai Japan

    開催期間:2018年03月

    題目又はセッション名: Artificial bilayers on a substrate for channel recordings. ( Artificial bilayers on a substrate for channel recordings.)

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:The 55th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan

    開催期間:2017年09月

    題目又はセッション名:Characterization of the channel pore formed by Cry46Ab toxin from soil bacterium Bacillus thuringiensis.

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本生物物理学会第53回年会

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:Simple method for lipid bilayer formation with simultaneous incorporation of ion channels using gold electrode (2)

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本生物物理学会第53回年会

    開催期間:2015年09月

    題目又はセッション名:The cytoplasmic domain regulates inactivation in the KcsA channe

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:The Joint symposium of 9th International Symposium on Medical, Bio- and Nano-Electronics, and 6th International Workshop on Nanostructures & Nanoelectronics

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名:A simple method for lipid bilayer formation using a fine gold electrode.

全件表示 >>

学会賞等受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Hot Article Award Analytical Sciences

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰

    受賞年月:2016年12月10日

    受賞国:日本国

    授与機関:Analytical Sciences

    受賞者・受賞グループ名:Daichi Okuno, Minako Hirano, Hiroaki Yokota, Toru Ide