職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

地域・老年看護学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

高齢者看護,老い,在宅ケア

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:認知症とともに「老いを生きる」高齢者の尊厳とQOLを保障する在宅ケアモデルの構築

    研究課題概要:

  • 研究課題名:在宅療養・介護における高齢者のQOLを支える在宅ケアモデルの構築に関する研究

  • 研究課題名:在宅高齢者のQOLを保ちながら介護継続を可能にする支援のあり方に関する研究

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:在宅介護における高齢者夫婦の「生きる希望」に関連する要因 -妻が夫を介護する夫婦と夫が妻を介護する夫婦における分析-

    掲載誌名:日本看護研究学会雑誌37巻 4号 (頁 45 ~ 56)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):沖中由美,西田真寿美

  • 論文題目名:在宅介護における高齢者夫婦のかかわり合いからみた老いの生き方

    掲載誌名:日本老年看護学会誌18巻 2号 (頁 115 ~ 122)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):沖中由美,西田真寿美

  • 論文題目名:在宅で老いを生きる要介護高齢者の自己意識

    掲載誌名:日本看護研究学会雑誌34巻 2号 (頁 119 ~ 129)

    発行年月:2011年06月

    著者氏名(共著者含):沖中由美

全件表示 >>

 

写真

氏名

沖中 由美 (オキナカ ユミ)

OKINAKA Yumi

所属専攻講座

保健学研究科

職名

准教授

性別

女性

研究分野・キーワード

(日)高齢者看護,老い,在宅ケア

(英)elderly, aging, home care

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:岡山大学

    研究科名:保健学研究科

    修了課程:博士課程

    修了年月:2015年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:看護学博士

    学位の分野名:地域・老年看護学 (Community/elderly nursing science)

    学位授与機関名:岡山大学 (Okayama University)

    取得方法:課程

    取得年月:2015年03月

  • 学位名:看護学修士

    学位の分野名:地域・老年看護学 (Community/elderly nursing science)

    学位授与機関名:神戸市看護大学 (Kobe City College of Nursing)

    取得方法:課程

    取得年月:2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:保健学研究科

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護科学学会 /  日本国 ( 2005年05月 ~ 継続中 )

  • 日本看護研究学会 /  日本国 ( 1998年12月 ~ 継続中 )

  • 日本老年看護学会 /  日本国 ( 2003年09月 ~ 継続中 )

  • 日本在宅ケア学会 /  日本国 ( 2011年07月 ~ 継続中 )

  • 日本看護学教育学会 /  日本国 ( 2008年06月 ~ 継続中 )

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域・老年看護学 (Community/elderly nursing science)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:認知症とともに「老いを生きる」高齢者の尊厳とQOLを保障する在宅ケアモデルの構築 (Home health care for the elderly with dementia)

    キーワード:認知症,老い,尊厳,QOL,在宅ケア

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

  • 研究課題名:在宅療養・介護における高齢者のQOLを支える在宅ケアモデルの構築に関する研究 (Study of caring model for elderly at home to support their quality of life)

    キーワード:老い,高齢者,在宅ケア,QOL

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2012年04月 ~ 2017年03月

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

  • 研究課題名:在宅高齢者のQOLを保ちながら介護継続を可能にする支援のあり方に関する研究 (The study of aids for the continuous care without loss of the quality of life in elderly couples living at home)

    キーワード:老い,高齢者,在宅ケア,QOL

    研究態様:未設定

    研究制度:科学研究費補助金

    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月

    専門分野(科研費分類):地域・老年看護学

    専門分野(researchmap分類):看護,看護サービス

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:在宅看護学概論

    担当期間:2017年12月 ~ 2018年02月

    授業形式:専任

  • 年度:2017年度

    授業科目:在宅看護学

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:専任

  • 年度:2017年度

    授業科目:在宅看護学実習

    担当期間:2017年04月 ~ 2018年03月

    授業形式:専任

  • 年度:2017年度

    授業科目:看護実践倫理

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:専任

  • 年度:2017年度

    授業科目:家族援助論

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:専任

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:在宅介護における高齢者夫婦の「生きる希望」に関連する要因 -妻が夫を介護する夫婦と夫が妻を介護する夫婦における分析-

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本看護研究学会雑誌37巻 4号 (頁 45 ~ 56)

    発行年月:2014年09月

    著者氏名(共著者含):沖中由美,西田真寿美

    共著区分:共著

  • 論文題目名:在宅介護における高齢者夫婦のかかわり合いからみた老いの生き方

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本老年看護学会誌18巻 2号 (頁 115 ~ 122)

    発行年月:2014年03月

    著者氏名(共著者含):沖中由美,西田真寿美

    共著区分:共著

  • 論文題目名:在宅で老いを生きる要介護高齢者の自己意識

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本看護研究学会雑誌34巻 2号 (頁 119 ~ 129)

    発行年月:2011年06月

    著者氏名(共著者含):沖中由美

    共著区分:単著

  • 論文題目名:配偶者を在宅で介護する高齢者の老いを生きる体験

    記述言語:日本語

    掲載種別:大学紀要

    掲載誌名:島根大学医学部紀要37巻 (頁 1 ~ 8)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):沖中由美,西田真寿美

    共著区分:共著

  • 論文題目名:身体障害とともに老いを生きる施設入所高齢者の自己意識

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:日本看護科学学会誌26巻 4号 (頁 19 ~ 29)

    発行年月:2006年12月

    著者氏名(共著者含):沖中由美

    共著区分:単著

全件表示 >>

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:32nd International Conference of Alzheimer’s Disease International

    開催期間:2017年04月

    題目又はセッション名:Life satisfaction of senior citizens with dementia living alone and their relation with the support that they receive and their social involvement

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第36回日本看護科学学会学術集会

    開催期間:2016年12月

    題目又はセッション名:ひとりで暮らす要支援高齢者の老いの肯定的意識に関連する要因

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本老年看護学会第21回学術集会

    開催期間:2016年07月

    題目又はセッション名:独居高齢者の抑うつ状態と希望,健康関連QOL,ソーシャルネットワークとの関連

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第21回日本在宅ケア学会学術集会

    開催期間:2016年07月

    題目又はセッション名:要介護度別にみた独居高齢者の人生・生活満足感と健康状態との関連

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:第35回日本看護科学学会学術集会

    開催期間:2015年12月

    題目又はセッション名:独居高齢者の希望に関連する要因の検討

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:認知症とともに「老いを生きる」高齢者の尊厳とQOLを保障する在宅ケアモデルの構築 (Home health care for the elderly with dementia)

    研究期間:2017年04月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:認知症とともに「老いを生きる」高齢者の尊厳とQOLを保障する在宅ケアモデルの構築

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:在宅療養・介護における高齢者のQOLを支える在宅ケアモデルの構築に関する研究

    研究期間:2012年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:在宅で多様に老いを生きる高齢者の生き方・暮らし方を調査するとともに,健康状態との関連について分析し,高齢者のQOLを支える在宅ケアのあり方について検討する。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:高齢者ケアに関する研究

    共同研究実施形態:未設定

    産学連携協力可能形態:未設定

 

審議会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    外部委員会区分:審議会

    名称:岡山県介護保険審査会

    役職:委員