専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

高分子化学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:高分子のアップグレードリサイクル法の開発

    研究課題概要:ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂は工業的に広く利用されている。持続的な循環型社会構築のためには、PET樹脂のマテリアルリサイクルやケミカルリサイクルに加えて、貴重な資源として高付加価値のある樹脂へ変換するアップグレードリサイクル技術の開発が希求される。本研究では、PET樹脂からワンステップでアラミド樹脂などのより高性能なスーパーエンジニアリングプラスチックを調製する方法を開発している。

  • 研究課題名:精密重縮合技術の開発

  • 研究課題名:高性能高分子の高次構造制御

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Preparation of Poly(ether ketone)s Derived from 2,5-Furandicarboxylic Acid by Polymerization in Ionic Liquid

    掲載誌名:Macromolecules49巻 4号 (頁 1252 ~ 1258)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Yusuke Kanetaka, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura

  • 論文題目名:Consideration on Formation Mechanism of Aromatic Polyamide Hollow Spheres prepared by Reaction-induced Phase Separation

    掲載誌名:J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem53巻 17号 (頁 1966 ~ 1974)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):Hirofumi Nakayama, Yuji Fujitsu, Tetsuya Uchida, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura

  • 論文題目名:Preparation of Aromatic Polyesters by Direct Polymerization in the Presence of Boronic Anhydride under Non-stoichiometric Condition

    掲載誌名:Polymer66巻 (頁 222 ~ 229)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Masahiro Kihara, Yuma Sakakiyama, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura

 

写真

氏名

木村 邦生 (キムラ クニオ)

KIMURA Kunio

所属専攻講座

環境生命科学研究科

性別

男性

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学

    学校の種類:大学

    学部名:工学部

    学科名:応用化学

    卒業年月:1981年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:プロセス工学

    修了課程:修士課程

    修了年月:1983年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学) (Crystallization of Aromatic Polymers during solution Polymerization)

    学位の分野名:材料化学 (Polymer/textile materials)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:論文

    取得年月:

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • IUPAC(International Union of Pure and Applied Chemistry) /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • アメリカ化学会(American Chemical Society) /  その他 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 繊維学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本化学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学 (Polymer chemistry)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:高分子のアップグレードリサイクル法の開発 (Development of novel up-grade polymer recycling system)

    キーワード:PET、アップグレードリサイクル、アラミド (PET, Up-grade recycle, Aramide)

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2014年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):環境技術・環境材料

    専門分野(researchmap分類):重合反応

    研究内容:PET樹脂を原料として、交換反応と反応誘起型相分離(結晶化)を組み合わせた特殊な方法により、ワンステップで目的とする高性能高分子を結晶として調製する。エチレングリコールも同時に回収可能であり、目的物が結晶として得られるのために煩雑な分離や精製工程を必要としない。

    (High-performance plastics are synthesized by the novel procedure which is the combination of exchange reaction of PET and reaction-induced phase separation (crystallization). During this procedure, ethylene glycol is recovered, and complicated procedures of the separation and the purification of the products are unnecessary. )

  • 研究課題名:精密重縮合技術の開発 (New methodology for precision polycondensation)

    キーワード:重縮合 (polycondensation)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子化学

    専門分野(researchmap分類):高分子材料

  • 研究課題名:高性能高分子の高次構造制御 (Morphology control of high performance polymers)

    キーワード:形態制御,ウィスカー (Morphology Control,Whisker)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1990年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子化学 、高分子・繊維材料

    専門分野(researchmap分類):高分子材料 、繊維工業一般

  • 研究課題名:新規高性能高分子の合成 (Synthesis of Novel high performance polymers)

    キーワード:耐熱性,高性能 (Thermal stability,High performance)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1988年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):高分子化学 、高分子・繊維材料

    専門分野(researchmap分類):高分子材料

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代化学入門

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境高分子材料学演習

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境調和高分子合成論

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代の化学

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:現代の化学

    担当期間:2017年10月 ~ 2017年12月

    授業形式:

全件表示 >>

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Preparation of Poly(ether ketone)s Derived from 2,5-Furandicarboxylic Acid by Polymerization in Ionic Liquid ( Preparation of Poly(ether ketone)s Derived from 2,5-Furandicarboxylic Acid by Polymerization in Ionic Liquid)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Macromolecules ( Macromolecules) 49巻 4号 (頁 1252 ~ 1258)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Yusuke Kanetaka, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura ( Yusuke Kanetaka, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura)

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Consideration on Formation Mechanism of Aromatic Polyamide Hollow Spheres prepared by Reaction-induced Phase Separation ( Consideration on Formation Mechanism of Aromatic Polyamide Hollow Spheres prepared by Reaction-induced Phase Separation)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem ( J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem ) 53巻 17号 (頁 1966 ~ 1974)

    発行年月:2015年08月

    著者氏名(共著者含):Hirofumi Nakayama, Yuji Fujitsu, Tetsuya Uchida, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura ( Hirofumi Nakayama, Yuji Fujitsu, Tetsuya Uchida, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura)

    共著区分:共著

    DOI:10.1002/pola.27683

  • 論文題目名:Preparation of Aromatic Polyesters by Direct Polymerization in the Presence of Boronic Anhydride under Non-stoichiometric Condition ( Preparation of Aromatic Polyesters by Direct Polymerization in the Presence of Boronic Anhydride under Non-stoichiometric Condition)

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Polymer ( Polymer) 66巻 (頁 222 ~ 229)

    発行年月:2015年04月

    著者氏名(共著者含):Masahiro Kihara, Yuma Sakakiyama, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura ( Masahiro Kihara, Yuma Sakakiyama, Shinichi Yamazaki, Kunio Kimura)

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.polymer.2015.04.019

  • 論文題目名:Preparation of aromatic polyimide particles having clear morphology by polymerization of salt monomers

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:High Performance Polymers28巻 10号 (頁 1139 ~ 1150)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):Daisaku Shojo,Hidekazu Sugimori,Shinichi Yamazaki*,Kunio Kimura*

    共著区分:共著

    DOI:10.1177/0954008315619998

  • 論文題目名:Preparation of helical crystals of aromatic poly(ester-imide) and on-off switching of helix formation

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Polymer, Polymer Communications (Guildford, England), Polymer (United Kingdom)98巻 (頁 378 ~ 386)

    発行年月:2016年08月

    著者氏名(共著者含):Takuya Ohnishi,Miki Nakagawa,Kanji Wakabayashi,Tetsuya Uchida*,Shinichi Yamazaki*,Kunio Kimura*

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.polymer.2016.06.055

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:挑戦的萌芽研究

    研究題目:セルロースを原料としたスーパーエンジニアリングプラスチックの調製

    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月

    資金支給機関:文部科学省

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:高性能高分子ナノファイバーネットワーク構造体のビルトアップ型調製法の確立

    研究期間:2009年04月 ~ 2013年03月

    資金支給機関:文部科学省

 
 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    役職:学科長

    職名:環境理工学部 環境物質工学科長

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 年度:2014年度

    役職:副研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科 副研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2013年度

    役職:学科長

    職名:環境理工学部 環境物質工学科長

    任期:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 年度:2013年度

    役職:副研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科 副研究科長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

  • 年度:2012年度

    役職:副研究科長

    職名:大学院環境生命科学研究科 副研究科長

    任期:2012年04月 ~ 2013年03月