所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

植物・昆虫間相互作用グループ

職名 【 表示 / 非表示

准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

環境農学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

植物免疫学、植物-昆虫間相互作用学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:植物-植食性昆虫間相互作用における分子パターン認識の役割

    研究課題概要:

  • 研究課題名:キチンを介した微生物認識機構の共通性と差異

  • 研究課題名:植物・昆虫インターフェイスで繰り広げられる分子間相互作用

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Selective regulation of chitin-induced defense response by the Arabidopsis receptor-like cytoplasmic kinase PBL27

    掲載誌名:The Plnat Journal79巻 (頁 56 ~ 66)

    発行年月:2014年07月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Yamaguchi K., Desaki Y., Yamada K., Narisawa T., Kobayashi Y., Maeda K., Suzuki M., Tanimoto T., Takeda J., Nakashima M, Funama R., Narusaka M., Narusaka Y., Kaku H., Kawasaki T., Shibuya N.

  • 題目:Chitin-mediated plant-fungal interactions: Catching, hiding and handshaking

    掲載誌名:Curr Opin Plant Biol50巻 (頁 64 ~ 71)

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Nakagawa T., Kaku H., Shibuya N.

  • 論文題目名:Functional characterization of CEBiP and CERK1 homologs in Arabidopsis and rice reveals the presence of different chitin receptor systems in plants

    掲載誌名:Plant Cell Physiol53巻 (頁 1696 ~ 1706)

    発行年月:2012年10月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Motoyama N., Ikeda A., Wada M., Kamiya K., Hayafune M., Kaku H., Shibuya N.

 

写真

氏名

新屋 友規 (シンヤ トモノリ)

SHINYA Tomonori

所属専攻講座

資源植物科学研究所

職名

准教授

性別

男性

研究分野・キーワード

(日)植物免疫学、植物-昆虫間相互作用学

(英)Plant immunity, Plant-insect interactions

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京農工大学

    研究科名:工学研究科

    専攻名:生命工学専攻

    修了課程:博士課程

    修了年月:2004年09月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)

    学位の分野名:植物生理・分子 (Plant physiology/molecule)

    学位授与機関名:東京農工大学 (Tokyo University of Agriculture and Technology)

    取得方法:課程

    取得年月:2004年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    経歴名:准教授 (Associate Professor)

    職務期間:2019年01月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:資源植物科学研究所

    経歴名:助教 (Assistant Professor)

    職務期間:2013年01月 ~ 2018年12月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境農学 (Environmental agriculture)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:植物-植食性昆虫間相互作用における分子パターン認識の役割 (Plant defense responses to herbivores involve recognition of herbivore-associated molecular patterns)

    キーワード:植物-昆虫間相互作用

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月

    専門分野(科研費分類):環境農学

    専門分野(researchmap分類):植物生理学

  • 研究課題名:キチンを介した微生物認識機構の共通性と差異

    キーワード:キチン受容体、植物免疫

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):環境農学

    専門分野(researchmap分類):植物生理学

  • 研究課題名:植物・昆虫インターフェイスで繰り広げられる分子間相互作用

    キーワード:植物-昆虫間相互作用

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月

    専門分野(科研費分類):生態・環境

    専門分野(researchmap分類):植物生理学

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Integration of danger peptide signals with HAMP signaling amplifies the anti-herbivore defense responses in rice.

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant J94巻 4号 (頁 626 ~ 637)

    発行年月:2018年05月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Yasuda S., Hyodo K., Tani R., Hojo Y., Fujiwara Y., Hiruma K., Ishizaki T., Fujita Y., Saijo Y., Galis I.

    共著区分:共著

    DOI:doi: 10.1111/tpj.13883

  • 論文題目名:Colletotrichum higginsianum extracellular LysM proteins play dual roles in appressorial function and suppression of chitin-triggered plant immunity

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:New Phytologist211巻 4号 (頁 1323 ~ 1337)

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):Takahara H., Hacquard S., Kombrink A., Hughes H.B., Halder V., Robin G.P. Hiruma K., Neumann U., Shinya T., Kombrink E, Shibuya N., Thomma B.P., O’Connell R.J.

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/nph.13994

  • 論文題目名:Modulation of plant defense responses to herbivores by simultaneous recognition of different herbivore-associated elicitors in rice

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Scientific Reports6巻

    発行年月:2016年09月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Hojo Y., Desaki Y., Christeller J.T., Okada K., Shibuya N., Galis I.

    共著区分:共著

    DOI:10.1038/srep32537

  • 論文題目名:Silencing of Nicotiana benthamiana SEC14 phospholipid transfer protein reduced jasmonic acid dependent defense against Pseudomonas syringae

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Plant Biotech33巻 (頁 111 ~ 115)

    発行年月:2016年06月

    著者氏名(共著者含):Kiba A., Imanaka Y., Nakano M., Galis I., HojoY., Shinya T., Ohnishi K., Hikichi., Y.

    共著区分:共著

    DOI:http://doi.org/10.5511/plantbiotechnology.16.0503a

  • 論文題目名:Molecular evidence for biochemical diversification of phenolamide biosynthesis in rice plants

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Journal of Integrative Plant Biology58巻 11号 (頁 903 ~ 913)

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):Tanabe T., Hojo Y., Shinya T., Galis I.

    共著区分:共著

    DOI:10.1111/jipb.12480

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:Chitin-mediated plant-fungal interactions: Catching, hiding and handshaking

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Curr Opin Plant Biol50巻 (頁 64 ~ 71)

    出版機関名:

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):Shinya T., Nakagawa T., Kaku H., Shibuya N.

    共著区分:共著

    DOI:10.1016/j.pbi.2015.05.032.

  • 題目:植物免疫と細胞壁

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:植物の生長調節50巻 (頁 76 ~ 82)

    出版機関名:植物化学調節学会

    発行年月:2015年06月

    著者氏名(共著者含):新屋友規、渋谷直人

    共著区分:共著