職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

政治学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

政治学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:旧ソ連東欧諸国の歴史認識問題

    研究課題概要:

  • 研究課題名:外国人参政権問題

  • 研究課題名:バルト諸国の民族問題

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:エストニアにおけるロシア語系住民の社会統合―「戦争記念碑」問題を中心として

    掲載誌名:社会科学論集49号 (頁 61 ~ 85)

    発行年月:2011年03月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

  • 論文題目名:プーチニズム:民主主義へのロシアの道?

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌57巻 1号 (頁 236 ~ 282)

    発行年月:2007年10月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

  • 論文題目名:環バルト海地域協力とEUの近隣諸国政策

    掲載誌名:文化共生学研究第5号号 (頁 1 ~ 11)

    発行年月:2007年03月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

 

写真

氏名

河原 祐馬 (カワハラ ユウマ)

KAWAHARA Yuma

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

教授

性別

男性

研究室住所

(日)〒700-8530 岡山県岡山市津島中3-1-1

(英)3-1-1 Tushima-Naka, Okayama-shi, Okayama, 700-8530, Japan

研究室電話

(日)086-251-7486

(英)+81-86-251-7486

研究室FAX

(日)086-251-7380

(英)+81-86-251-7380

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

(日)政治学

(英)Politics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:金沢大学

    学校の種類:大学

    学部名:文学部

    学科名:史学科・西洋史

    卒業年月:1984年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学

    研究科名:法学研究科

    専攻名:政治学

    修了課程:博士課程

    修了年月:1991年03月

    修了区分:中退

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法学(修士) (Master)

    学位の分野名:政治学 (Politics)

    学位授与機関名:京都大学 (Kyoto University)

    取得方法:課程

    取得年月:1989年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • The Japanese Political Science Association (The Japanese Political Science Association)  /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本政治学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 政治学 (Politics)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:旧ソ連東欧諸国の歴史認識問題

    キーワード:メモリーとアイデンティティ、第二次大戦、冷戦の崩壊

    研究態様:個人研究

    研究制度:その他の研究制度

    研究期間:2014年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):国際関係論

    専門分野(researchmap分類):政治学

  • 研究課題名:外国人参政権問題

    キーワード:移民外国人

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2002年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):国際関係論

    専門分野(researchmap分類):政治学

  • 研究課題名:バルト諸国の民族問題 (Issues of National Minority in the Baltic States)

    キーワード:バルト諸国、移住、市民権 (Baltic States, Immigration, Citizenship)

    研究態様:個人研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1993年01月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):政治学

    専門分野(researchmap分類):政治学

  • 研究課題名:現代ロシア政治

    キーワード:プーチン

    研究態様:未設定

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1991年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):政治学

    専門分野(researchmap分類):政治学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2018年度

    授業科目:国際政治論演習1

    担当期間:2018年10月 ~ 2019年03月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:国際政治入門

    担当期間:2018年06月 ~ 2018年08月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:国際政治論

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:国際政治論1

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

  • 年度:2018年度

    授業科目:現代社会と政治

    担当期間:2018年04月 ~ 2018年09月

    授業形式:

全件表示 >>

FDに取り組む姿勢 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    学部の講義や大学院のオムニバス講義等において、授業の内容にフィードバックさせることを目的として、学生の意見を収集するアンケートを複数回実施し、その後の講義を改善するための具体的な参考にしている。

  • 年度:2016年度

    学部の講義や大学院のオムニバス講義等において、授業の内容にフィードバックさせることを目的として、学生の意見を収集するアンケートを毎回実施し、その後の講義を行う上での参考にしている。

教育対象学生数 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    修士論文指導学生: 3人

    博士論文指導学生: 1人

    研究生等指導学生: 2人

  • 年度:2015年度

    博士論文指導学生: 1人

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:エストニアにおけるロシア語系住民の社会統合―「戦争記念碑」問題を中心として

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:社会科学論集49号 (頁 61 ~ 85)

    発行年月:2011年03月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

    共著区分:単著

  • 論文題目名:ソ連邦の崩壊とロシアの政軍関係

    記述言語:日本語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:岡山大学法学会59巻 3・4号 (頁 27 ~ 62)

    発行年月:2010年03月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

  • 論文題目名:エストニア共和国の民主化プロセスと政治文化をめぐる議論

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌57巻 1号 (頁 1 ~ 23)

    発行年月:2008年03月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

    共著区分:単著

  • 論文題目名:プーチニズム:民主主義へのロシアの道?

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:岡山大学法学会雑誌57巻 1号 (頁 236 ~ 282)

    発行年月:2007年10月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

    共著区分:単著

  • 論文題目名:ロシア連邦憲法裁判所と政治の司法化

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:日本法学82巻 3号 (頁 703 ~ 734)

    発行年月:2016年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目:エストニア共和国の市民権政策とロシア語系住民問題

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:法学会雑誌第54巻第4号、1-38頁巻

    出版機関名:

    発行年月:2005年03月

    著者氏名(共著者含):河原祐馬

    共著区分:単著

  • 題目:旧ソ連地域内民族運動とロシア・ナショナリズム

    記述言語:未設定

    掲載種別:未設定

    掲載誌名:科学研究費補助金・研究成果報告書『ナショナリズムの「プライド」と「アイデンティテ―ィ―冷戦後民族紛争からの考察―』(研究代表者 木村 幹)16―30頁巻

    出版機関名:

    発行年月:2003年03月

    著者氏名(共著者含):河原 祐馬

    共著区分:単著

  • 題目:民族問題―ロシア語系住民と市民権政策

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:ラトヴィアを知るための47章 (頁 197 ~ 201)

    出版機関名:明石書店

    発行年月:2016年05月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 題目:2014年 学会展望 政治史・比較政治(ロシア・東欧)

    記述言語:日本語

    掲載種別:学会誌

    掲載誌名:年報政治学2015-Ⅱ 『代表と統合のセイジ変容』 (頁 323 ~ 324)

    出版機関名:木鐸社

    発行年月:2015年12月

    著者氏名(共著者含):日本政治学会

    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 著書名:外国人参政権問題の国際比較

    記述言語:未設定

    著書種別:著書

    出版機関名:昭和堂

    発行日:2006年11月

    著者名:河原祐馬・植村和秀編

    著書形態:単著

    担当部分:国民国家の「変容」と外国人参政権問題、1-13頁。

  • 著書名:ポピュリズム・民主主義・政治指導

    記述言語:日本語

    著書種別:著書・辞典

    出版機関名:ミネルヴァ書房

    発行日:2009年10月

    著者名:河原祐馬

    著書形態:共著

    担当部分:第6章「ロシア政治における「秩序の政治化」」

  • 著書名:ラトヴィアを知るための47章

    記述言語:日本語

    著書種別:著書

    出版機関名:明石書店

    発行日:2016年06月

    著者名:

    著書形態:共著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本政治学会

    開催場所:京都市

    開催期間:2007年06月

    題目又はセッション名:プーチニズム:ポピュリズムの後には何が来たか

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本比較政治学会

    開催場所:東京

    開催期間:2007年10月

    題目又はセッション名:エストニアの民主化とロシア語系住民問題:政治文化をめぐる議論との関連で

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:研究集会

    会議名称:ロシア・東欧研究会(九州地区)

    開催場所:山口市

    開催期間:2001年05月

    題目又はセッション名:ラトヴィアのロシア語系住民と言語問題

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本比較政治学会

    開催場所:京都産業大学

    開催期間:2016年06月

    題目又はセッション名:ロシア憲法裁判所と政治の司法化

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(B)

    研究題目:アジアにおける汚職撲滅のパラドクス

    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:アジア諸国の事例を中心とした汚職の「政治性」についての比較研究である。

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:公開講座

    参加人数:59人

    開催日:2016年07月

    講座等名:現代政治の諸相

    講義題名:冷戦後の国際社会と日ロ関係

    主催者:岡山大学法学部

    対象者:大学生および一般の方

    開催地,会場:岡山大学文化科学総合研究棟

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県立倉敷青陵高校

    実施日時,時間数:7月28日(金)、2時間

    活動内容:法学部の概要説明およびミニ講義

  • 年度:2015年度

    高大連携の種類:講義

    高校名等:岡山県立津山高校

    実施日時,時間数:7月14日 13:20-15:50

    活動内容:学部の概要説明と講義

生涯学習支援貢献 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    放送大学講師

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    役職:その他

    職名:社会文化科学研究科副専攻長

    任期:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    役職:副研究科長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    役職:副研究科長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:学生総合支援委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:耐災安全安心センター運営委員会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:大学院教育構築WG

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

所属部局等の実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:研究委員会委員

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2017年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科改組WG委員

    役職:委員

    任期:2017年04月 ~ 2018年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:法学部総務委員

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科学生委員会

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:社会文化科学研究科キャリア支援委員会

    役職:委員長

    任期:2015年04月 ~ 2017年03月

全件表示 >>