所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

環境理工学部環境数理学科

職名 【 表示 / 非表示

教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

基礎解析学

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

関数解析学,応用解析学,生物数学

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:分岐点をもつ力学系と作用素環の研究

    研究課題概要:リーマン球面上の有理関数力学系、自己相似写像などの分岐点を持つ非可逆な力学系に対してヒルベルト双加群によって C*-環を構成し、その代数的な性質の解析を通してもとの力学系を研究する。近年は特にゲージ作用不変な部分であるコアの解析に重点を置いている。

  • 研究課題名:免疫数理モデル

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Traces on cores of C*-algebras associated with self-similar maps, "jointly worked"

    掲載誌名:Ergodic Theory and Dynamical Systems34巻 (頁 1964 ~ 1989)

    発行年月:2014年12月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

  • 論文題目名:Construction of Lyapunov functionals for delay differential equations in virology and epidemiology, "jointly worked"

    掲載誌名:Nonlinear Analysis Real World Applications13巻 (頁 1802 ~ 1826)

    発行年月:2012年08月

    著者氏名(共著者含):T. Kajiwara, T. Sasaki , Y. Takeuchi

  • 論文題目名:Ideals of the cores of the C*-algebras constructed from self-similar maps, "jointly worked"

    掲載誌名:Jounal of Operator Theory75巻 (頁 1225 ~ 1255)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

 

写真

氏名

梶原 毅 (カジワラ ツヨシ)

KAJIWARA Tsuyoshi

所属専攻講座

環境生命科学研究科

職名

教授

性別

男性

ホームページ

http://www.ems.okayama-u.ac.jp/

研究分野・キーワード

(日)関数解析学,応用解析学,生物数学

(英)Functional Analysis,Applied Analysis,Biomathematics

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学

    学校の種類:大学

    学部名:理学部

    卒業年月:1979年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学

    研究科名:基礎工学研究科

    専攻名:博士課程

    修了課程:博士課程

    修了年月:1984年03月

    修了区分:

    所在国:

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:工学博士 (Doctor of Engineering)

    学位の分野名:関数解析学 (Functional Analysis)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1984年03月

  • 学位名:工学修士

    学位の分野名:基礎解析学 (Basic analysis)

    学位授与機関名:大阪大学 (Osaka University)

    取得方法:課程

    取得年月:1981年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:環境生命科学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2012年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:環境学研究科

    経歴名:教授 (Professor)

    職務期間:2005年04月 ~ 2012年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会 /  日本国 ( 1983年04月 ~ 継続中 )

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2013年03月 ~ 2015年02月

  • 日本数学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:関数解析委員

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2005

  • 日本生態学会 /  日本国 ( )

    活動内容:ReaD移行データ日付 :

  • 日本数理生物学会 /  日本国 ( )

    役職・役割名:幹事長

    活動期間:

    活動内容:ReaD移行データ日付 : 2005

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 基礎解析学 (Basic analysis)

  • 数学一般(含確率論・統計数学) (General mathematics (includes probability theory/statistical mathematics))

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:分岐点をもつ力学系と作用素環の研究 (Study on Hilbert C<sup>*</sup>-bimodule)

    キーワード:双加群, C*-環, 離散力学系, 複素力学系, 自己相似写像 (Biomodule,C<sup>*</sup>-algebra,dyamical system)

    研究態様:国内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:1992年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):大域解析学

    専門分野(researchmap分類):解析学

  • 研究課題名:免疫数理モデル (Mathematical Models of Innune System)

    キーワード:微分方程式、時間遅れ、齢構造、免疫、病原体 (differential equations, delay, age-structure, immunity, pathogens)

    研究態様:機関内共同研究

    研究制度:(選択しない)

    研究期間:2000年04月 ~ 継続中

    専門分野(科研費分類):数学一般(含確率論・統計数学)

    専門分野(researchmap分類):解析学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 年度:2017年度

    授業科目:応用数理解析学

    担当期間:2017年10月 ~ 2018年03月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:ベクトル解析2

    担当期間:2017年06月 ~ 2017年08月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:環境数理解析学

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年09月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:応用解析学A

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年06月

    授業形式:

  • 年度:2017年度

    授業科目:応用解析学A

    担当期間:2017年04月 ~ 2017年06月

    授業形式:

全件表示 >>

学生活動支援 【 表示 / 非表示

  • 年度:2015年度

    学生活動支援の種類:課外活動支援

    学生活動支援:囲碁部顧問

 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Maximal abelian \cst-sublagebras of \cst-algebras associated with self-similar maps and complex dynamical systems

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Jounal of Mathematical Analysis and Application455巻 (頁 1383 ~ 1400)

    発行年月:2017年11月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

    共著区分:共著

    担当部分:抽出不可

  • 論文題目名:Lyapunov functionals for multistrain virus-immune models with infinite delay

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Discrete and Continous Dynamical Systems Ser B. 22巻 (頁 507 ~ 536)

    発行年月:2017年02月

    著者氏名(共著者含):Yoji Otani, Tsuyoshi Kajiwara, Toru Sasaki

    共著区分:共著

    担当部分:抽出不可

  • 論文題目名:Ideals of the cores of the C*-algebras constructed from self-similar maps, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:Jounal of Operator Theory75巻 (頁 1225 ~ 1255)

    発行年月:2016年02月

    著者氏名(共著者含):Tsuyoshi Kajiwara, Yasuo Watatani

    共著区分:共著

    担当部分:特定できない

  • 論文題目名:Lyapunov functionals for virus-immune models with infinite delay, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Discrete and Continuous Dynamical Systems Ser B20巻 (頁 3093 ~ 3114)

    発行年月:2015年11月

    著者氏名(共著者含):Yoji Otani, Tsuyoshi Kajiwara, Toru Sasaki

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Construction of Lyapunov function of the model for infectious disease in vivo: from simple models to complex models, "jointly worked"

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名: Mathematical Biosciences and Engineering12巻 (頁 117 ~ )

    発行年月:2015年02月

    著者氏名(共著者含):Tsyoshi Kajiwara, Toru Sasaki, Yasuhiro Takeuchi

    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 題目: Lyapunovの方法: レビュー ( Lyapunov's method: Review)

    記述言語:日本語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:数理解析研究所講究録 1853巻 (頁 67 ~ 83)

    出版機関名:

    発行年月:2013年10月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:単著

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:JSMB2016 Fukuoka

    開催場所:福岡県福岡市九州大学

    開催期間:2016年09月

    題目又はセッション名:Mathematical theory of the global stability of age-structured models for pathogen-immune interactions

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:JSMB-CKJ2015

    開催場所:同志社大学

    開催期間:2015年08月

    題目又はセッション名:Global stability for age-structuted models of infectious diseases in vivo using Lyapunov functionals

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:JSMB-CKJ2015

    開催場所:同志社大学

    開催期間:2015年08月

    題目又はセッション名:Construction for Lyapunov functions of pathogen and immune models

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:日本数学会年会

    開催場所:明治大学

    開催期間:2015年03月

    題目又はセッション名: 非可逆力学系から作られる C*-環のコアの解析

  • 会議区分:国内会議

    発表の種類:シンポジウム

    会議名称:作用素論作用素環論研究集会

    開催場所:大阪市 大阪教育大学天王寺校舎

    開催期間:2012年11月

    題目又はセッション名:C*-環による分岐点の解析 (Analysis of branched points by C*-algebras)

学会等における役割 【 表示 / 非表示

  • 日本応用数理学会

    役職・役割名:代表会員

    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    活動内容:代表会員として、日本応用数理学会の運営に参画した。

  • 日本応用数理学会

    役職・役割名:代表会員

    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 日本数学会

    役職・役割名:函数解析学分科会委員

    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 日本応用数理学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    活動内容:日本応用数理学会で、評議員(代表委員)を勤めた。

  • 日本数学会

    役職・役割名:評議員

    活動期間:2014年03月 ~ 2015年02月

    活動内容:日本数学会で函数解析学分科会選出評議員を勤めた。

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:複素力学系と付随するC*-環の研究

    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:複素力学系および自己相似写像に付随するC*-環の構造を解析し、C*-環の不変量を通して、もとの力学系を調べる。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:科学研究費基盤C 複素力学系とC*環の研究

    研究期間:2015年01月 ~ 継続中

    資金支給機関:文部科学省

    研究内容:複素力学系および自己相似写像を、それに付随する C*-環の代数的な性質を通して研究している。特に、C*-環のゲージ作用不動点環であるコアの性質に重点を置いている。

  • 研究種目名:基盤研究(C)

    研究題目:複素力学系とC*環の研究

    研究期間:2011年04月 ~ 2017年03月

    資金支給機関:文部科学省

学内競争的資金(学長裁量経費等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2014年度

    研究期間:2014年04月 ~ 2015年03月

    研究費名:大学機能強化戦略経費

    課題名:数理科学が拓く異分野融合研究の発展

  • 年度:2013年度

    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月

    研究費名:大学機能強化戦略経費

    課題名:数理科学が切り拓く異分野連携研究

 

公開講座・講演会等 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:40人

    開催日:2016年06月

    講座等名:高校生の研修講座

    講義題名:等比数列とその応用

    主催者:岡山県教育委員会数学部会

    対象者:高校生

    開催地,会場:岡山県立大安寺高校

  • 年度:2016年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:10人

    開催日:2016年08月

    講座等名:岡山大学教員免許状更新講習

    講義題名:さまざまな分野における数学(2016)

    主催者:岡山大学

    対象者:高校教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:オープンキャンパス

    参加人数:30人

    開催日:2015年08月

    講座等名:岡山大学環境理工学部オープンキャンパス

    講義題名:人口と数学

    主催者:岡山大学環境理工学部

    対象者:高校生

    開催地,会場:岡山大学環境理工学部

  • 年度:2015年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:10人

    講座等名:教員免許状更新講習

    講義題名:さまざまな分野における数学(2015)

    主催者:岡山大学教育学部

    対象者:高校教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部

  • 年度:2014年度

    講座、講演会等種類:その他

    参加人数:10人

    開催日:2014年08月

    講座等名:岡山大学教員免許状更新講習

    講義題名:さまざまな分野における数学(2014)

    主催者:岡山大学

    対象者:高校教員

    開催地,会場:岡山大学教育学部

全件表示 >>

高大連携 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    高大連携の種類:研究助言・指導等

    高校名等:岡山大安寺中等教育学校のチャレンジワーク

    実施日時,時間数:2016年11月9日 1時間30分

    活動内容:中学生に研究についての助言を行なう。

 

部局長などの実績 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    役職:学科長

    職名:環境数理学科長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2016年度

    役職:専攻長

    職名:大学院環境生命科学研究科環境科学専攻副専攻長

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 年度:2015年度

    役職:学科長

    職名:環境数理学科長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2015年度

    役職:専攻長

    職名:大学院環境生命科学研究科 環境科学専攻長

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 年度:2014年度

    役職:副学部長

    職名:環境理工学部 副学部長

    任期:2013年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>

全学的な実績(委員等) 【 表示 / 非表示

  • 年度:2016年度

    委員会等の名称:教養教育 自然部会

    役職:委員

    任期:2016年04月 ~ 2017年03月

    貢献の実績:教養教育数学系科目のとりまとめを行った。

  • 年度:2015年度

    委員会等の名称:教養科目 自然部会

    役職:委員

    任期:2015年04月 ~ 2016年03月

    貢献の実績:教養教育の数学系科目について、とりまとめを行った。