所属学科・講座など 【 表示 / 非表示

経済学部:経済理論・統計

職名 【 表示 / 非表示

講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

経済政策

研究分野・キーワード 【 表示 / 非表示

国際課税、移転価格、貿易政策

 

写真

氏名

大越 裕史 (オオコシ ヒロフミ)

OKOSHI Hirofumi

所属専攻講座

社会文化科学研究科

職名

講師

性別

男性

ホームページ

http://hirofumi-okoshi.net/

研究分野・キーワード

(日)国際課税、移転価格、貿易政策

(英)International taxation, Transfer pricing, Trade policy

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 学校名:学習院大学

    学校の種類:大学

    学部名:経済学部

    学科名:経済学科

    卒業年月:2013年03月

    卒業区分:卒業

    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:Ludwig-Maximilians Universiät München

    研究科名:経済学研究科(Munich Graduate School of Economics)

    修了課程:博士課程

    修了年月:2020年09月

    修了区分:修了

    所在国:ドイツ連邦共和国

  • 大学院名:一橋大学

    研究科名:経済学研究科

    修了課程:修士課程

    修了年月:2015年03月

    修了区分:修了

    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(経済学)

    学位の分野名:経済政策 (Economic policy)

    学位授与機関名:一橋大学 (Hitotsubashi University)

    取得方法:課程

    取得年月:2015年03月

  • 学位名:学士(経済学) (Bachelor of Art (Economics))

    学位の分野名:経済政策 (Economic policy)

    学位授与機関名:学習院大学 (Gakushuin University)

    取得方法:課程

    取得年月:2013年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:社会文化科学研究科

    経歴名:講師 (Senior Assistant Professor)

    職務期間:2020年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際財政学会(International Institute of Public Finance) (International Institute of Public Finance)  /  ドイツ連邦共和国 ( 2018年02月 ~ 継続中 )

  • 日本国際経済学会 (The Japan Society of International Economics)  /  日本国 ( 2015年05月 ~ 継続中 )

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策 (Economic policy)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • IELTS アカデミック・モジュール Band7.0(CEFR C1相当) (IELTS Academic module Band score 7.0 (C1))

 
 

論文(総説以外) 【 表示 / 非表示

  • 論文題目名:Tariff elimination versus tax avoidance: Free trade agreements and transfer pricing

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:RIETI Discussion Paper Series

    発行年月:2019年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Tax havens and cross-border licensing

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:RIETI Discussion Paper Series

    発行年月:2019年12月

    著者氏名(共著者含):

    共著区分:共著

  • 論文題目名:Production location of multinational firms under transfer pricing: The impact of the arm's length principle

    記述言語:英語

    掲載種別:学術雑誌

    掲載誌名:International Tax and Public Finance26巻 4号 (頁 835 ~ 871)

    発行年月:2019年08月

    著者氏名(共著者含):Hayato Kato, Hirofumi Okoshi

    共著区分:共著

    DOI:10.1007/s10797-018-9523-2

  • 論文題目名:Economic integration and agglomeration of multinational production with transfer pricing

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Munich Discussion Paper Series

    発行年月:2019年05月

    著者氏名(共著者含):Hayato Kato, Hirofumi Okoshi

    共著区分:共著

    DOI:10.5282/ubm/epub.62013

  • 論文題目名:Rules of origin and consumer-hurting free trade agreements

    記述言語:英語

    掲載種別:その他

    掲載誌名:Munich Discussion Paper Series

    発行年月:2019年03月

    著者氏名(共著者含):Hiroshi Mukunoki, Hirofumi Okoshi

    共著区分:共著

    DOI:10.5282/ubm/epub.61759

論文査読 【 表示 / 非表示

  • 年度:2019年度

    件数:2件

    学術雑誌名:International Tax and Public Finance

  • 年度:2019年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Bulletin of Economic Research

  • 年度:2018年度

    件数:1件

    学術雑誌名:Journal of Public Economic Theory

学会等における発表 【 表示 / 非表示

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ETSG 2019 Bern

    開催場所:University of Bern

    開催期間:2019年09月

    題目又はセッション名:Tariff elimination versus tax avoidance: Free trade agreements and transfer pricing

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:ERSA 59th Congress

    開催場所:University of Lyon

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:Economic integration and agglomeration of multinational production with transfer pricing

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:IIPF 75th Annual Congress

    開催場所:University of Glasgow

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:Innovation for tax avoidance: Product differentiation and the arm's length principle

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:招待講演

    会議名称:Summer Workshop on Economic Theory

    開催場所:Otaru University of Commerce

    開催期間:2019年08月

    題目又はセッション名:Tariff elimination versus tax avoidance: Free trade agreements and transfer pricing

  • 会議区分:国際会議

    発表の種類:学会発表

    会議名称:International Conference on Public Economic Theory

    開催場所:University of Strasbourg

    開催期間:2019年07月

    題目又はセッション名:Innovation for tax avoidance: Product differentiation and the arm's length principle

全件表示 >>